7/20

Satoshi Tsuruta 2019.07.18

今回は速報をふたつ。

超速報です。どちらも、すぐに始まるイベントなので、急を要する話です。


Tsurutaです。


1990年代アメリカ。L.Aを発火点に、一躍世界的人気グループまで登り詰めたロックバンドRage Against the Machine(レイジ アゲインスト ザ マシーン)。肉体的躍動感とポリティカルな思想を武器に、凡百のチョロいラップメタルグループとは一線を画した存在感で、当時のロックシーンを席巻した伝説的バンド。ヴォーカルを務めるザックの超攻撃的カリスマ性とトム・モレロの変態ギターテクに魅了された若者は、当時10代後半だったTsurutaだけではないはず。


彼らの1997年北米ツアー用に制作された希少なTシャツ3型が、このたび世界初復刻を果たします。


デザインはアメリカのコンセプチュアルアーティストBarbara Kruger(バーバラ クルーガー)。彼女といえば、個人的にはやはり90年代に目にした「THINK TWICE」がもっとも印象的です。ストリートシーンで絶対的な人気を誇るブランドの「あの(赤に白抜き)ボックスロゴ」は、彼女のデザインをもとに作成された、と言われています。


この復刻を仕掛けたのは、世間を騒がせるあのブランド。

<Insonnia PROJECTS(インソニア プロジェクツ)>。


昨春に発売したNIRVANAの復刻TでファンをLOVE BUZZらせた張本人。
当店で開催した別注Tのイベントではマニア垂涎のNIRVANAアイテムが瞬く間に次々と姿を消していきました。
超絶技巧を凝らしたリアルなエイジング加工が古着フリークをも唸らせます。ラバープリントのヒビ割れ感も涙モノの仕上がり。


当時は存在しなかったホワイトボディも今回は特別にご用意しています。


Insonnia Projects/RAGE AGAINST THE MACHINE Tシャツ 212
カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:1,2,3
価格:¥9,800+税
商品番号:23-04-1279-539


7/20(土)に原宿・インターナショナルギャラリー ビームスとビームス オンラインショップにて先行発売決定です。

※詳しくはこちら→https://www.beams.co.jp/news/1567/


写真の3型以外に、市場で枯渇気味になっているアルバムジャケットデザインのロンT数種類も同時発売いたします。
今週の土曜日は原宿へ急げ!って、そう単純な話でもなく…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



KERING(ケリング)は世界最高峰のラグジュアリーブランドを多数抱える、世界最大規模のグループ。同社が擁する7つの主要ブランドから厳選したアイウェアを一堂に会したイベントを日本初開催いたします。
取り扱いブランドは<GUCCI(グッチ)>、<SAINT LAURENT(サンローラン)>、<BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)>、<BALENCIAGA(バレンシアガ)>、<MONT BLANC(モンブラン)>、<Alexander McQueen(アレキサンダー マックイーン)>、<McQ(マッキュー)>の7つ。会場はビームス六本木ヒルズ3F。総数100を超える圧倒的なバリエーションをご用意して、皆様をお出迎え致します。
※一部ブランドの製品は店頭サンプルをご覧いただき、本国オーダー後のお渡しとさせて頂きます。詳しくはこちらをご確認ください。→https://www.beams.co.jp/news/1566/




<GUCCI(グッチ)>GC0371SK 002 ¥31,000(+税)




<SAINT LAURENT(サンローラン)>SL M39/K 001 ¥42,000(+税)



<BALENCIAGA(バレンシアガ)>BB0024SA 004 ¥48,000(+税)


上記のモデルはほんの一部。その他にもラグジュアリーなもの、先鋭的なもの、クラシックなもの…バリエーション豊かに「これでもかっ!」というくらい多数ご用意しております。



くたびれたロックTとハイセンスなアイウェア。

一見、二律背反とも思える要素の共存こそがインターナショナルギャラリー ビームスの真骨頂でもあります。


同時多発開催する2つのイベント。
7/20(土)はもう、原宿と六本木をはしごするしかありません。





Tsuruta