三寒四温

藤原 佑規 2018.03.09

こんばんは、藤原です。


暖かくなってきたなぁ、と思えばまた冬並みの寒さに戻り…


季節の変わり目、致し方ないことではありますが、着るものはやはりあたふたしますよね。


あ、ちなみにタイトルの三寒四温、この時期に使う言葉かと思っていましたが、本来は冬の言葉のようです。

でもまさに日本の冬から春にかけてを表現していますよね…


それはさておき。


着るものの判断に困るというおはなし。


ひとつの解答例、ご紹介致します。




Brilla per il gusto 3PIECES CANONICO WINDOW PANE

24-17-0553-015

¥120,000-+税


そう、3ピーススーツ。

理由は明確、ジレを気温が低ければ着用。

暖かければクローゼットに。


朝晩はジレを着用。日中はジレはオフィスに。

もしくはジレ着用のジャケットなしでオフィス業務。


便利です。




生地はCANONICO社の4PLY。

強撚糸でしっかりした生地。

シワも残りづらく丈夫です。




組下は2プリーツ。

色違いで




ネイビーもご用意しております。


合わせるアイテムは?


はい。今回ももちろん、ご紹介致します。




今回はシューズ。


端正な顔立ちのモンクストラップです。




ENZO BONAFE  DUCCIO

21-32-0093-302

¥99,000-+税


幅広いコーディネートに活躍する1足。

3ピースのスーツに合わせたら相当上がりますよ。


男前度数。


オススメです。


お問い合わせ、ご来店お待ちしております。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku