フランスの名将と名靴と宴

石原 健史 2018.04.22

先日、イングランドプレミアリーグの強豪アーセナルを22年間指揮した、アーセン・ベンゲル監督が退任を発表しましたね。


かつて名古屋グランパスを率いていたこともあって、日本でも馴染み深い方でした。私はマンチェスター・ユナイテッドのファンなので、ユナイテッドを27年間率いて黄金期を築いた、アレックス・ファーガソン監督の最大のライバルだった、という印象が強いですね。


学生の頃には機会に恵まれて、当時のホームだったハイバリースタジアムで、ベンゲル監督率いるアーセナルをよく観戦しました。ベルカンプ、アンリ、ヴィエラ、アダムス、シーマン。数多くの名選手を指導した、2000年代初頭のアーセナルは特に印象に残っています。


フランス人らしく、エスプリに富んだ人物。サッカーの母国に乗り込んで、自らのスタイルで革新をもたらしました。イングランドの数多くのサッカークラブが、ベンゲル監督の影響を受けたとも言われています。


22年間とは、まだ30代の私にはとんでもない期間のように思われます。情報や変化が激しい現代、高い水準を維持しながら、柔軟に時代に対応し、自分を見失わない。偉大な監督を目の当たりに出来たことが、幸せな事だったなと、改めて思い知らされます。






こんばんは、石原です。




本日ご紹介するお品も、フランスのエスプリが効いたブランドの物です。


最近よくご紹介しているような。偶然と言うよりは、必然ですね。




まだ発売前のお品になります。

PARA BOOTS CHAMBORD スエード
カラー:ダークブラウン、ネイビー
サイズ:5〜8.5
価格:¥66,000+税
商品番号:21-32-0145-099


〈PARA BOOTS〉は「CHAMBORD(シャンボード)」のスエードモデル。

先日ご紹介した「CHAMBORD」と、同じモデル名ですが、ちょっとした違いがあります。何となく、お分かりになりますか?

刻印が入っていますね。グッドイヤー製法で作られた「CHAMBORD」になります。


細かい話は程々に、見比べると一目瞭然ですね。

スッキリしてますね。



こちらが、先日の「CHAMBORD」です。

だいぶボリューム感と、糸の存在感に差がありますね。そしてブランド名のタグも、スエードモデルには付いておりません。


高い品質やデザイン性を維持しながら、柔軟に用途に対応。フランスの名将さながら、フランスの名靴も流石です。



より、ビジネスシーンで使いやすいイメージ。スエードモデルなので天候も気になりませんね。




気になるのは発売日。

もちろんこの日からです。

当店の2周年を記念して、先行発売致します。



詳しくは、当店のスタッフまでお問い合わせ下さい。



表革モデルとは違った、マイルドな雰囲気。

少し力の抜けた上品さが魅力でしょうか。



色の使い勝手の良い、ダークブラウンとネイビー。正直、どちらを選んでも間違いないでしょう。


お問い合わせ、お待ちしております。



更に耳寄りな情報が。

発売日当日からは、

ビームスのダブルポイントキャンペーンが始まります。シューズ等をご購入頂くのに、最も適したタイミングですね。


この機会をお見逃しなく。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





改めて、


弊社、中村、西口両ディレクター、高田バイヤーも駆けつけ、店頭で皆様のご案内をさせて頂く予定です。ぜひ、楽しみにして頂ければと思います。



↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku