ダルクオーレと伊藤、時々岸

岸 卓司 2021.04.11

こんばんは。


岸でございます。


久々の投稿となりました。



少し前の話しになりますが、

当社でも取り扱いのあるダルクオーレの創業者であるルイジ、ダルクオーレ氏が亡くなられました。


既製服は勿論、オーダーでも数多くのお客様やスタッフから好評をいただいていたダルクオーレ。



改めてお悔やみを申し上げます。



ダルクオーレの品、私は既製服では購入しておりませんが、前々からオーダーが気になっており、


一昨年オーダーしました。




そして半年後の仮縫いを経て暫く前に届いたのです。


私のもとへ。


春夏様の生地という事もあり暫く寝かせ熟成。


そして時期到来。


採寸はやはりこの人にお願いしました。




Mr BEAMSのMr伊藤。


全国でも数名しかいないサービスマスターの称号を持つ伊藤。


そんな伊藤がダルクオーレを数多くオーダーしているのは有名な話。




採寸した当日もダルクオーレでオーダーしたスーツを着用してたのでパシャリ。


もう似合うとか似合わないとかとの次元を超え伊藤の〝物〟になってますね。






バックスタイル。




綺麗に収まってます。


服の事をセカンドスキンなどと言ったりしますが、

まさにそんな感じです。



折角なので2人並んでみました。




足の向き!


合わせた訳ではありませんが、

しがちです。


私のスーツ、何故かパンツが既にダブルで仕上がって納品されたのでそのまま履いてみました。


少し長いくらいですが、折角なのでこのままにしておこうと思います。


修理が仕上がりましたら又、スタイリングなどに上げてみたいと思います。




それでは、


また次回。