ダルクオーレと伊藤、時々岸 其の弍

岸 卓司 2021.04.19

こんばんは。


最近、近くの物がやたらと見えづらくなりました。


老眼デビューを果たした岸です。


さて、


伊藤の人気に乗ってしまおうという魂胆が見え見えな企画の第二弾をお届け。


私の意図を察してか、


伊藤から


「岸ちゃん、今日ダルクオーレ着てきたから。」


とのお言葉。


アザス!


優しさ溢れるパイセンの姿を


カメラにおさめました。


コチラ、




ダブルのブレザースタイル。


ネッカチーフが自然でいいですね。


下手するとやり過ぎ感を出しそうなアイテムをサラリと使うのが伊藤らしさ。


因みにシャツはルイジボレリ、ネッカチーフはバタクとの事。




キリッ!



更に別の日、


またしても伊藤からお声掛けが、


本当にお優しい。




ん、前回と同じじゃ?




アっ、失礼しました。

前回はダブル、今回はシングルのブレザーですね。


勿論、ダルクオーレのオーダー。




ポイントは高くしたラペルの返り位置との事。


「ここねッ、ここ。」




分かりづらい所ですが、


伊藤の拘りが伺えますね。




やっぱりバックショットも撮っときましょ。


相変わらずいい背面具合。


伊藤のコーディネートはシンプルですが、シャツの襟の高さや出し具合、デニムのサイズ感や丈などシンプルだからこそ余計に伊藤らしさが伝わってきますね。


因みにシャツはオーダーかと思いきや古着で、デニムは古着かと思いきや現行品だそうです。


はい、


如何でしょうか。


次回はいよいよこの企画の最終回をお届けします。


では、又。