AMERICAN INDIAN JEWELRY FAIR おすすめアーティスト!

皆様、こんばんは!


執筆161回目の三谷です。


いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!


さて、先週の土曜日からビームス 神戸にてスタートしておりますAMERICAN INDIAN JEWELRY FAIR!


会期中、私のおすすめアーティストをできる限りご紹介してまいります!


今回はこちら!


オーバーレイの技法を用い繊細で且つ力強さも感じられるHOPI族のジュエリー。


数多くのHOPI族のアーティストよりピックアップしてご紹介するのは、

“Philbert Poseyesva”

(フィルバート ポセイェスバ)


ホピ族の天才と称されていた、

Glenn Lucas(グレン ルーカス)を師匠に持ち、1973年より13歳でシルバーワークを始めます。


繊細なタッチが見受けられる作品は、自身のデザインを型紙などに起こさず直接シルバーに描き作られます。伝統的な技法、モチーフを用いながらも新鮮さも兼ね備えた作品は数多くのショーでの受賞歴があります。


数多くの中でも人気のある作品は、、、

このジグザグバングルと



ジグザグリング!


HOPI族でジグザグデザインジュエリーといえば、Philbert Poseyesvaが元祖!


こちらのバングル、リングはロングブランチがジグザグのピッチや幅をリクエストして完成したスペシャルモデルです!


そしてリングには、、、


14Kゴールドを用いたものもございます!


ゴールドを作品に取り入れるアーティストも多くなってきていますし、ゴールドアクセサリーに注目されている方も非常に多くなってきています!



実際付けてみると、シルバーとゴールドの両使いも程よいメリハリがあり雰囲気抜群です!



ジグザグリングとバングルの組み合わせも本当にカッコいいです!


秀逸なリングとバングル、この機会に是非店頭でご覧ください!


ビームス 神戸でのAMERICAN INDIAN JEWELRY FAIRは2/24(日)まで開催しております!※2/21(木)は店休日です。


お問い合わせ、ご来店お待ちしております。


三谷

ビームス 神戸のオフィシャルInstagramはこちらから!

↓↓