<NIKE>新旧テックフリース徹底比較!

ソエダ 2020.09.13


こんにちは!



ソエダです。



今日は、アップデートされて生まれ変わった<NIKE>テックフリース、ジョガーパンツについてです。

<NIKE>ファンの方には是非じっくり見ていただきたいと思います。




テックフリースジョガーパンツといえば、保温性伸縮性の高い生地を使用したスリムシルエットのパンツです。

スウェットでもないフリースともジャージとも違う、発売当時から画期的でスタイリッシュでいかにも<NIKE>らしいパンツです。


ビームスでも毎シーズン販売されている定番のアイテムなので、みなさんの中でもお馴染みの商品だと思います。




そんな<NIKE>テックフリースジョガーパンツが大幅にアップデートされました!



早速、比べていきたいと思います。



まずはフロント部分です。


【旧】


【新】



ドローコードはかなり短くなっています。画像では見えずらいですがリフレクターを織り込んだコードに変更になっています。


ポケット周りはシームが無くなりスッキリした印象になっています。最小限に抑えられた縫い目の目隠しと補強として、ポケットの上下に楕円形のテープが貼られています。見た目と耐久性を両立させる、まさにアップデートと呼べる仕様変更です。




次にサイドです。

【旧】


【新】



このパンツの象徴的デザインである大きなラインジップのバックポケット。

旧型は膝の上まで大きく斜めに配置されていたのに対し、新型ではバックに垂直に施されています。またジップは少し短くなっており下側は丸みを持たせています。

ちなみにジップの内側のスマホポケットは旧型から健在です。

つぎに太ももから膝の部分です。


左【旧】、右【新】です。


少しわかりづらいかもしれませんが、右の新型の方が太くなっています。

また旧型では膝の上下にあったシームがなくなり、立体的な縫製になっています。


その違いは実際に穿いてみると一目瞭然です。




【旧】







NIKE テックフリース ジョガーパンツ
価格:¥11000+税
商品番号:11-24-1539-607


旧型は全体的にかなりスリムなシルエット。丈も短めでソックスが見えます。

穿いたことのある方はわかると思いますが、フィット感の強い着心地ですがおしり周りは少しゆとりがありました。





【新】






NIKE テックフリース ジョガー パンツ
価格:¥11000+税
商品番号:11-24-2871-607



まず大きく違うのは太もも周りの太さです。かなりゆとりがあるので筋肉質な足の方でも楽に穿けます。

ひざ下は強めのテーパードがかかっていてスッキリした印象です。丈も少し長くなっていますね。


膝周りのシームが減り立体的になったことで動きやすさもアップしています。


当然おしり周りも大きくなってゆとりも増えたのですが、スウェットパンツに良くみられるようなおしりのダボつきがないことには感動しました。


色味や生地は、ぼくが感じたかぎりでは差はありませんでした。





一言で言うと、スリムパンツがテーパードパンツに変わった。

というかんじでしょうか。より現代風のパンツになりました。



普段使いも良し、運動に使っても良し、家用にしても良し。今まで気に入って使っていた方も、そうでない方も是非一度お試しください。


これまで大人気だった商品がアップデートされたわけですから、良いものがさらに良くなっていることは言うまでもないことです。かなりおすすめです。やっぱ<NIKE>ですよ。



でもでも、旧型の方が好きだ!という方はまだ少しですが在庫がございますので、お問い合わせください。







あ、ちなみにソエダが試着しているサイズは新旧ともにSサイズです。





たまにブログを書くと長くなりますが、いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。


特に勝手に商品を比較する「徹底比較シリーズ」は、個人的に少し気に入っています。

いつか感想をお聞かせください...




ソエダ