名作で足元の格上げを狙う。

本日もビームス ライツ 広島よりお届けしております。皆様いかがお過ごしでしょうか。


朝、起床した時に布団をかぶっていたらそれは秋の合図だ。…という境目を自分で作っている杉本と申します。

最近は布団をかぶって朝を迎えております。「肌寒い」というワードが聞こえて来る日も近いのではないでしょうか。


しかし、肌寒かろうが、蒸し暑かろうが関係無い。

本日はオールシーズン履いていただける快適なスニーカーのご紹介です。

こちらは寒くなる前に皆様へいち早くご紹介せねばなりません。



le coq sportif LAローランLE
カラー:WHITE BLACK
サイズ:26・26.5・27・27.5
価格:¥9,180(税込)
商品番号:51-31-0177-408

フランスのスポーツブランドの中でも最も老舗であるle coq sportifのレザースニーカーです。

創業は1882年。つまり明治は15年です。

日本にて展開が開始されたのは1980年代の事なのでそれほど昔には感じられませんが由緒正しいブランドである事に間違いはございません。


ではこちらのスマートなフォルムに隠されたスニーカーの粋な魅力やいかに……?

「…ア‼︎ちょっと、ちょっと!軽いからといって階段を駆け上がるのはやめて下さいよ。ところでどうして、そんなにも軽やかな履き心地なのですか?」


答えはこうです。

EVA素材(Ethylene-Vinyl Acetate)を採用する事で軽量化に成功したアウトソール。

耐久性とクッション性を兼ね備え私たちを快適な生活へと誘(いざな)う…。


更にEVA素材には世のスニーカー好きを悩ませて来た加水分解をも起こしにくいというメリットがあるそうです。これは嬉しいですね。愛用スニーカーとは長く付き合って行きたいものです。


だがね、君。

何事も外側だけではなりません。

内側も美しくなくては…


勿論、オーソライト社のインソールを使用したこちらのスニーカーであれば私たちのそんな願いはいとも簡単に叶えられます。

無数に開いた小さい穴、いわばスポンジのようなインソールは通気性にも優れており蒸れ知らず。あなたは優秀です。



内側に秘められた機能性と相まって

シンプルなデザインがよりスマートに感じられます。


上述の通り、WHITE BLACKの

2色展開となっておりますが、どちらをお選び頂いても後悔はさせません。


と、言いましても履き比べて頂くとかなり雰囲気が異なりますので是非皆様1度お試し下さいませ。ビームス ライツ 広島にて心よりお待ち致しております。


余談ですがle coqのロゴである鶏は

フランスの国鳥のようです。

フランスの様々なスポーツのエンブレムにもこの鶏があしらわれているだとか…

ちなみに、le coqを直訳すると''雄鶏''だそう。めっちゃ勇ましいやん。



スギモト ネネ


ビームス ライツ 広島 Instagram

https://instagram.com/beams_lights_hiroshima?utm_source=ig_profile_share&igshid=10glbheullkmp


ビームス ライツ 広島 Styling

https://www.beams.co.jp/styling/?sex=W&beams_shop=196&ps=30