#俺のBEAMSバトン 杉原編

杉原 陽介 2020.04.17

こんにちは。いきなりですが皆様、Instagramは利用されてますか?先日ビームススタッフの中で一大ムーブメントが起こりました。


その名も#俺のBEAMSバトン#私のBEAMSバトン。




プレスのスタッフ安武から始まった企画でした。


Instagramのストーリーズと言う機能(24時間限定で写真や動画を公開できる機能)に#俺のBEAMSバトン#私のBEAMSバトンとハッシュタグを付けて思い入れのあるBEAMSの商品とエピソードを紹介すると言う企画でした。バトン形式でスタッフ同士で回して行くので瞬く間に広がって行きました。


Instagramのストーリーズは先程も述べた様に24時間で画像が消えてしまう為、ブログでも#俺のBEAMSバトンをご紹介する企画がビームスF 新宿のスタッフ久野から始まっております。是非、スタッフ久野のブログも覗いてみてくださいね!


私は同じビームス 六本木ヒルズのスタッフ荒井よりバトンが回ってきました。荒井の#俺のBEAMSバトン


早速#俺のBEAMSバトンと致しまして思い入れのある商品とエピソードをご紹介して参ります!




私の思い入れのある商品はビームスの数あるレーベルの一つ<Brilla per il gusto>オリジナルのこちらのスーツです。2年ほど前にビームスF 新宿で勤務していた時に購入しました。


<Savile Clifford>のミニハウンドトゥース柄の生地を使ったスリーピースで、トレンドとして英国調の柄やディテールが再び注目を浴び出したのがちょうどこの頃でした。




今は浸透?してきたチェンジポケットや




サイドアジャスターが付いたベルトレスパンツもこの時期段々と増えてきましたね。


私が一目惚れしたポイントは


このダブルのジレ。当時、入社して1年位の未熟者だった私は自分に似合うスーツを模索中でした。先輩スタッフに相談をした時、歳の割に落ち着いてるしクラシックなスーツがいいんじゃないかと背中を押してもらって購入を決意しました。


そこから英国的な雰囲気のある物を好んで着ております。






ビームスF 新宿2周年パーティーではこのスーツでドリンクを運んでいた時に"総支配人"なんてあだ名を付けられたところからクラシック好きが多くの方々に浸透した様に思います。(笑)


自分らしさを認めてもらえるのは非常に嬉しいですよね!自分が先輩スタッフに背中を押してもらった時の様に、お客様一人一人に合ったスタイルをご案内出来る様に心掛けております。休業が明けた暁には店頭で皆様のご来店を心よりお待ちしております。


是非、皆様も思い入れのある服をBEAMS一緒に増やして頂けると幸いです。

私も次のスタッフにバトンを渡そうと思います。


同期入社、ビームス 梅田スタッフ小野


ビームス 六本木ヒルズ スタッフ田中

にバトンタッチいたします。近日中にブログアップ予定なので是非チェックしてみてくださいませ!