半袖スウェットの事。

高橋 晋平 2020.04.23

私、半袖スウェットが好きでして。


アメカジの定番アイテムの中でも一際異色を放っていたアイテム、半袖スウェット。


独特のシルエットがコアなファンの心を掴んで離さなかった半袖スウェット。


でも、決してメインストリームには出てこないアウトローな半袖スウェット。


なぜかと言うと、単純に『着る機会が少ない』これに尽きます。


スウェットをメインとして着る時期には半袖なのでちょっと寒い。


半袖が着たくなる時期にはスウェットの生地は厚すぎる。


ではなぜそんな中途半端なアイテムがずっと消えずに残ってきたのか。


その答えも単純。『カッコいいから』だと思うんです。



B:MING by BEAMS / オパール加工裏毛カラーネックTシャツ
カラー:スミクロ、アップルグリーン
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥5,400+税
商品番号:92-03-0014-803



昔の半袖スウェットにはなかったこの軽い生地感!


ゆったりとしたシルエットにラグランスリーブの楽な肩まわり!


少し長めに設定された袖は『アウターはいらなくなったけど、まだTシャツには早いかな』というまさに今にピッタリ!


あれほど中途半端だと思っていた半袖スウェットがアップデートによりめちゃくちゃ使えるアイテムに?!


あ、そうそう。忘れてはいけません。


私がスウェットを見るときの最大のポイント『裏パイルであるかどうか』もチェック。




はい合格!これです!このタオルのようなパイル状の裏地!


以前のブログで「裏パイルってなんぞや?」と思われた方、遅くなりました。これが裏パイルです。


今なら胸を張って言えます。


半袖スウェットは使えます!


コレ、良いですよ。


※ブログバックナンバーございます。こちらから是非お願いします!