朝ごはんが好き。

大久保 マキ 2020.09.09

胃腸が弱い私は、朝ごはんがいちばん好きだ。

朝のお腹がからっぽのときが、いちばんごはんがおいしく感じる。


娘が4歳になった。

夜たくさん眠ってくれるおかげで、私も夜はよく眠れる。

前よりも手がかからなくなってきて、おいしい朝ごはんを作りたいと思うようになった。

毎日ではないけれど。





バターが溶けるにおいがする。

至福。


だけど、偏食の4歳ちゃんは相変わらず新しいものは食べない。

朝からカスタードクリームサンドを作ってみた。

頑張って作る時は、決まって食べてくれないもんだ。

カスタードクリームは、結局私が食べた。

食べてくれない悲しさを、包んでくれるようなやさしい甘さ。

あー幸せ。

カロリーオーバーな気もする。

まあいっか。

今日も食べなかったなー娘ちゃん。

食べなかったけれど、今日も絶好調そうだった。

母はそれで良いや。






ごはんを作るのがとても楽しい。

豪華じゃなくても。

茶色ばかりの食卓でも。

キッチンに立っている時が、私の好きな時間。

キッチンから、今日も一日をはじめる。