<BEAMS F(ビームスエフ)>LORO PIANA デニム調 6ボタン ダブルジャケット

田畑 貴史 2019.01.30

こんばんは、田畑です。

1月30日はイギリスのミュージシャン、フィル・コリンズの誕生日ですね。

1970年にジェネシスのドラマーとして加入し、1971年に3作目にあたる「ナーサリー・クライム」邦題「怪奇骨董音楽箱」で、

プログレッシブ・ロック・バンドとしての評価を確立。

リーダー的存在であったピーター・カブリエルの演劇性を持ったパフォーマンスもあってイタリアで大人気となり、

当時のイタリアのロックに多大な影響を与えました。

ピーガブ脱退後にリード・ボーカルを務め、その後バンドはポップス路線を進む事に伴い

プログレッシャー達は離れていく事になりますが、バンド、ソロ共に1980年代から1990年代にかけて数々のヒット曲を生み出します。

1976年にはジャズ・ロック・バンドのBRAND Xにも参加。

当時アメリカで流行していたフュージョン色の濃い物で、卓越した演奏はジャズ・ロック・ファンの支持を得ました。

ボーカリストのイメージをお持ちの方が多いと思いますが、ドラミング・テクニックは一聴の価値有りですよ。

ところで本日は、新作のジャケットをご紹介致します。




<BEAMS F(ビームスエフ)>LORO PIANA デニム調 6ボタン ダブルジャケット

品番:21-16-1564-264

カラー:INDIGO

サイズ:42~52~52 6R

価格:¥97,000+税




イタリアの名門「LORO PIANA」社のDENIM TIMEを使用。

ウール71%、シルク15%、リネン14%の三者混による艶感のあるデニム調ファブリック。




パッチポケットなので、ダブルブレストでもカジュアルに着こなせます。




ゴールドのメタルボタンがポイントです。


今シーズンも注目のブレザースタイル、貴方ならどう着こなしますか?


『BRAND Xでのドラミングを聴くか、BEAMS Fのジャケットを着るかは貴方次第です!!』


ご来店お待ちしております。