コーディネートの解釈は色々vol.1

乙藤 侑里 2020.04.26

こんにちは。ビームス ウィメン 渋谷の乙藤です。ブログをご覧いただきありがとうございます。


今回はコーディネートのご紹介です。


私は店内の所謂「VMD」を担当しているので、お店のトルソーに着せるコーディネートを作っております。

その中でも拘りを詰めた、個人的なお気に入りが幾つか過去に存在しているのです。


そんなうちに潜めていた、お気に入りの一体をご紹介していく事を何度かしていきたいと思います。


今回はこちらです。




ここだけではまだ何もわかりません。


拘りのポイントはこちら、、、!




伝わりましたでしょうか、、、


手書き風の<NIKE>ロゴにペイントが施された<orSlow>のアイテムで

「ペイント合わせ」にしております、、!




手書き風で強すぎないロゴが<orSlow>のペイントアイテムの雰囲気にマッチしていて、

双方を引き立たせています。




時には、こんな解釈で一日のお洋服選んでみても楽しいと思います!

伝わりにくい拘りを誰かが気づいてくれた時はまた、嬉しい気持ちになりますよ。


●使用アイテム

coverall <orSlow>×<BEAMS BOY>

NO:13-18-0885-611

SIZE:free

PRICE:¥29,800+tax


T-shirt <NIKE>

NO:13-04-0821-607

COLOR:white、black

SIZE:free

PRICE:¥4,000+tax


skirt<orSlow×<BEAMS BOY>

NO:13-27-0545-611

SIZE:free

PRICE:¥23,000+tax


ビームス ウィメン 渋谷のスタッフスタイリングも合わせてご覧ください。

それではまた。


軽やかなハットと合わせた大人なオーバーオールの着こなし。

https://www.beams.co.jp/styling/sw/210781/




小物でガーリーさを。カラフルなペイントとのマッチングが可愛いスタイリング。

https://www.beams.co.jp/styling/sw/202951/




スタイリング一覧は下記URLから

https://www.beams.co.jp/styling/?beams_shop=153

最新情報は@beams_women_shibuya