スタッフスタイリング No.15

つんころ 2019.02.01

こんにちは。

続々と春の新作入荷しております。


2019年も1ヶ月が経過いたしました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。


天気が良い日はお散歩にでかけると

足元にも春を感じます。

そろそろ日向ぼっこも時期じゃないでしょうか。


まだアウターは手放せませんが、

徐々にインナーから春素材取り入れませんか?


2月のスタッフスタイリング、ご紹介!


まずは

スタッフ林


カレッジロゴのスウェットに

チェックのパンツを組み合わせ

スクール風のコーディネートに。


スリッポンを合わせる事で

カジュアルに纏まりが出ます。


続いて


いつもお馴染みのスタッフ辻


白のワンピースは春物。

イヤリング・インナー・ソックスで

ポイントカラーを入れてPOPな

コーディネートに。


ワンピース

<BEAMS BOY>「バックトゥフロント メディカルドレス」
カラー:WHITE、BLUE
価格:¥18,144(税込)
商品番号:13-26-0722-791

最後は


スマイリーなスタッフ宮内


今期のトレンド

「ビックシルエット」のニットに

こちらもトレンド「リブパンツ」を

組み合わせ、全身でトレンドを表現。


リブパンツは細身すぎず、広がり

過ぎない為履き心地やシルエットも

綺麗にでます。


リブパンツ

<Ray BEAMS>「High Basic / リブ レギンス」
カラー:WHITE、YELLOW、BLACK、LAVENDER
価格:¥7,020(税込)
商品番号:61-22-0035-671


★おまけ★



「ワンピース、買ったはいいものの

着こなしのパターンが限られていて

着る機会が少ない・・・」


そんなお悩みリスナーの声が聞こえてきます。

実際、デザイン上1・2パターン

ぐらいしか着れないものもございますが、

今回はベーシックなワンピースをイメージして

4通りのアレンジをご紹介いたします。


①長袖・半袖問わず「袖を見せる」

 袖とシューズの色合わせ等で全体の

 バランスもGOODに


②デザイン問わず「襟を見せる」

 レース物であれば、その雰囲気に

 合わせた小物使いがオススメです


③「ベスト・カーディガン・ジレ等を羽織る」

 丈が短いと脚長効果も◎


④細い、太い関係なく「下から見せる」

 パンツ・タイツも何でも可。

 ワイドパンツ合わせもトレンドです。



その他にも、帽子やベルト使いで

ワンピース以外の部分に目線を逸らし

「またそのワンピース!?」

なんて印象はなくなる工夫が沢山あります。


着こなしに困った時の参考にどうぞ。



ビームス ストリート 横浜 misumi