怪我の功名

上川路 俊輔 2018.06.04

<別注商品>というとなんだか仰々しいというか、凄い特別なデザイン変更等を行っていそうなイメージですが

個人的にはビームスの別注品って、バックのブランドネーム内側に隠すとか、靴のステッチの色を微妙に変えたとか

結構分かりにくい、少しの変更のものが多い気がします。

(クレイジーパターンとかバイカラー別注とかもあるんで一概には言えませんが)



今期ビームスライツで別注したスペルガもそんな分かりにくい変化のものです。





別注ポイント、お分かりになりますか?

写真じゃわからない別注ポイントは先にお伝えしますと....




まずアウトソールがボーダーになっています。

履くと見えない部分までぬかりなくテンションを上げてくれますね。





続いてインソール。

別注の証としてBEAMS LUGHTSネームがプリントされているのも特別感があって良いです。


またシューレースが2色つくというお得なポイントもあります。


ただこれ以外にもアッパー部分ではっきりとした別注ポイントがあるんです。もう一度ご覧ください。






この写真だけだと分かりにくいかもしれないので、通常のスペルガも見てみましょう。




どうでしょう?



お分かりになりましたでしょうか?

そうですハトメが1対少なくなっています。

つま先側のハトメを1対無くす事ですこしつま先部分が長い様な錯覚がおきます。


カジュアルだけどどこかオトナっぽくはけるスニーカーのイメージのスペルガですが、この別注でよりスッキリとした印象となっています。気づきにくいですが、非常に印象が変わる別注だと思います。



さかのぼる事1年ほど。



巡回できたバイヤースタッフが当店のマネキンの足元を暫く眺めていました。

近くにいた私も気になって見ていると、シューレースが中途半端に通されたままマネキンに履かされていました。


その日マネキンをいくつか変更していた為、当時2年目になったばかりの若手スタッフに指示したコーディネートを着せつけてもらっていました。

着せつけを行ったY君は初めての大役に意気込みと緊張を爆発させながら行ったのでしょう。

慌てて通したシューレースは2番目のハトメから通されていました。しかも両足。


こんな聞いたこともないミスをたまたま来店したバイヤーが見つけ、注意を受けるかと思いきや

「これだ…」とテンションのあがるバイヤースタッフ。



そこから一年。今期のイチオシ別注スニーカーです。

嘘みたいな制作秘話ですがほんとの話。

ミラクルなミスをした今は武蔵小杉店で頑張るY君と常にアンテナを張っているバイヤースタッフの偶然から生まれた逸品です。


面白がって試着しに来て頂けたら武蔵小杉店の矢藤君のミスもうかばれます。

お待ちしております。



****************************************************************


ネット情報ですが、ポテトチップ・コカコーラ・ポストイットなども失敗や偶然から生まれたらしいです。

失敗もしてみるもんですね。


ミスが続いて5月病になってしまったなんて方も是非ポジティブに失敗を成功に昇華させて頂けますように。


そのきっかけとしてこのスペルガを購入いただけますように。



上川路