『SUKITA』鋤田正義

山本 真紀子 2018.05.29

みなさま、こんにちは!

トーキョー カルチャート by ビームス の山本です。


本日は、今映画で上映中の『SUKITA』のTシャツのご紹介です!


『SUKITA』鋤田正義

1960年代からデヴィッド・ボウイやイギー・ポップ、マーク・ボラン、忌野清志郎、YMO等、時代の顔とも言える世界的なアーティストの代表的なポートレートやアルバムジャケットを数多く手掛けてきた日本人です。

幅広い年齢と人種を撮ってきておりますが、どの写真もアーティストとの信頼関係から生まれる距離感や表情が他の人では写せないものばかりで、その写真に写っているものは人物だけではなく空気や時代もリアルに感じられるのが鋤田さんの写真です。

40年以上デヴィッド・ボウイと親交を深め撮ったポートレートやマーク・ボランの写真は、多くの人の心に大きな影響を与えました。布袋寅泰さんの音楽人生が始まったきっかけでもあるそうです。

人生の半世紀以上、第一線でご活躍され、今も尚現役で写真を撮り続けて、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ、オーストラリア等の世界各地で自身の写真展を展開中です。


そんな鋤田さんのTシャツが トーキョー カルチャート by ビームスで販売しております!

ぜひご覧にいらしてください!