遠藤賢司デビュー50周年 エンケン大博覧会

山本 真紀子 2019.01.13

明けましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


新年一発目の展示は、伝説のミュージシャン 遠藤賢司さんの展覧会です。


遠藤賢司さんは人生全てを純音楽に捧げてきた音楽家で歴史に残るロックスターのひとりです。純音楽とは自分自身に恥じない音と言葉だとエンケンさんはおっしゃております。

20歳から作詞作曲を始め、生涯50年間絶えず音楽を追求し、30枚以上のCDをリリースしました。俳優としても多数の映画に登場しており、2005年には自身で脚本、監督、音楽、出演まで行っている映画『不滅の男 エンケン対日本武道館』があります。多種多彩な才能と好奇心で挑戦し続けた遠藤賢司さんの人生はたくさんの人々に夢や生きる希望を与え、支えてきた人物だということが伝わる展示になっております。

今回の展示では、遠藤賢司さんのアートワークを担当してきた数々の著名人、みうらじゅん、本秀康、根本敬、横尾忠則、江口寿史、原マスミ、泉晴紀、伊藤孝行、村松正孝、久住昌之の原画や、今までリリースした作品、私物、衣装等を展示しております!

遠藤賢司の熱い魂を生き様を感じにいらしてください!!!!


そして本日1/13は遠藤賢司さんの誕生日です。

みなさまぜひ、お待ちしております。


展示は1/23(水)まで開催しております。

※最終日は撤収の為18:00までの営業となっております