昇華転写プリント

昇華転写プリントという言葉を耳にしたことはありますでしょうか?

みなさんがTシャツと言って想像するもののほとんどは、シルクスクリーンプリントという手法でプリントを施したものかと思います。

ただプリントには様々な方法がありまして、今回はその中から昇華転写プリントについて紹介をさせていただきます。

昇華転写プリントとは転写紙という紙にプリントしたデザインを、熱を使ってTシャツの生地に染み込ませるプリント方法です。

最も特徴的なところは版を使ってインクを乗せるシルクスクリーンプリントとは違い、広い範囲にわたって色数も限られずにプリントが出来るという点です。

*金銀など一部表現できないカラーもあります

*加工が可能なのはTシャツ本体のカラーが”ホワイト”に限られます


画像の競技用ユニフォームアイテムにもゼッケンを含めてデザインとして取り込むことができます。

もう1つのデザインのようにカラフルなデザインが出来るのも嬉しいポイント。


柄の境目を見ていただくとプリントの境目に凹凸がないのがお分かりになると思います。

生地に柄が染み込んだような状態になりますので、なめらかな質感に仕上がることと、プリントが剥がれたりするような劣化がないことが良い点といえます。

ただしこちらの加工方法は、ポリエステルを使用したいわゆるドライ系の素材のみへのプリントが可能で、スポーツ系のユニフォーム等にも最適ですので、これからのシーズンにチームでお揃い(ゼッケンあり)のTシャツ等をお考えの方は是非お問い合わせください。

メールでの受付はこちらまでご連絡をお願いします。