my vintage BEAMS vol.31

it'sok MURAKAMI 2018.12.28

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はカジュアルレーベルのアイテム。


2002年ごろ?16年ぐらい前に当時大阪は南船場にあったショップ〈BE(ビーイー)〉で購入したオリジナルのデニムパンツ。

〈BE(ビーイー)〉はすでにないショップです。当時カジュアルレーベルである〈BEAMS(ビームス)〉がストリートよりの展開であった時に比較的オーセンティックな品揃えのショップでした。当時の〈BEAMS(ビームス)〉レーベルでは展開していなかったアークテリクス、マウンテンハードウェアはじめ、アンダーソン オブ シェットランドのエベレストやブルーナボイン、レイアダカ中心のインディアンアクセ等々。休日に足を運ぶのが楽しみなショップでした。そこで購入したデニム。


ベースは〈LEVIS(リーバイス)〉501の66と聞いたような。



〈ASEMB(アセンブ)〉、読み方あってるか?記憶ではBEAMSのアルファベットをバラしてつくった名前?

ネット検索で「BE」、「ASEMB」も出てこなくて…情報もとむ。



フロントボタンフライのアメリカンポケット

手もいれやすいです


パターンは〈BEAMS(ビームス )〉レーベルで展開していた名品66チノと呼ばれる商品の前身かと思います。(←今はアウトレットでセール価格)

〈C +(シープラス)〉のモデルRIDMARKで一躍地位を築いたデニスラの更にカジュアルバージョンってところでしょうか?



テーパードはゆるく、ストレートに近いですから、パンツ丈はワンクッションかハーフクッションぐらいでバランスをとっています。

まだまだ履けそうです。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok