<A VONTADE(アボンタージ)>

加藤 拓也 2018.02.28


こんばんは!



加藤です!



もうあっという間に2月も終わりですね。



店内も冬物は無くなり、春めいた雰囲気になってきています!



さて。



昨日は断れてしまったフミさんに


オススメを聞いてみたいと思います!





「今日入荷したこれらだね。」



欲張りなフミさんは3つも持ってきてくれました。笑



では、順にご紹介。




A VONTADE デニムワイドトラウザース
カラー:INDIGO
サイズ:XS〜L
価格:¥18000+税
商品番号:21-21-0002-895


安武バイイングの新規ブランド


<A VONTADE(アボンタージ)>。



タフで細部までこだわった末永く着れるモノをコンセプトに、


あくまでもMADE IN JAPANにこだわってモノ作りをしているブランドです。



このデニムは「45カーキ」と呼ばれる


1945年の米軍のチノパンをベースに、


股上をやや深めに設定しているワイドシルエットパンツです。






ネップの効かせたザラッとした生地は


ジーンズと同様に経年変化も楽しめる1本ですね!



お次はこちら。




A VONTADE ポケットTシャツ
カラー:ホワイト、ブラック、キャメル、ボルドー、グリーン
サイズ:S〜L
価格:¥8000+税
商品番号:21-04-0063-895


デニムパンツと同ブランドの


天竺地のルーズフィットポケットTシャツ。






綿100%の生地ですが、特殊な紡績機を使用し、


打ち込みの良い生地にシルケット加工を施すことで


シルクに匹敵するほどのタッチと艶感のある表情に仕上げています。






ゆったり目の身幅と肩傾斜が強い独特なシルエットが特徴的です!



カラーバリエーションが豊富なのも今シーズンらしいですね!



最後はこちら!



COLONY CLOTHING コーチジャケット
カラー:キャメル
サイズ:44、46、48
価格:¥44000+税
商品番号:24-18-0075-516


ニューコロニアルスタイルをテーマに


現代に寄り添った提案をする


<COLONY CLOTHING(コロニークロージング)>のコーチジャケット。






2017年秋冬にはウール素材で展開していましたが、



今季は春夏には綺麗な色彩と個性的な色柄を得意とするイタリアの生地メーカーである


ORMEZZANO(オルメザーノ)のソラーロの生地を使用しています。







ベージュと褐色のコットンソラーロというのが洒落てますよね!






ラグランスリーブというのも今の気分にあるのではないでしょうか?




今日紹介したアイテムを使ってトータルコーディネートするなら…






敢えてインナーを白ではなくソラーロの色を拾ってボルドーにして合わせました!






「これいいなぁ〜」



フミさんも気になるようですね!



長くなりましたが以上です。笑








加藤







オーダーフェア開催中です!







当店のインスタグラムも宜しくお願い致します!