ごっちの初めて

本重 健吾 2019.07.28

こんにちは!



本重です!




今日もNEW ARRIVALコーナーから。





ごっちがキョロキョロしています。

気になるのもそのはず。今年の新入社員の彼にとっては初めての秋冬シーズンですからね!




だいぶ気になっているようです。。




「うーん。」




「うーん。。」




「やっぱりスーツっすね!」

彼は今シーズン、ブレザーを着倒してましたからね!

表情についてはノーコメントでお願いします。



そんなごっちが気になっているスーツがこちら!




BEAMS F Savile Clliford
カラー:チャコール、ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥108,000+税
商品番号:21-17-1175-731


BEAMS Fのオリジナルスーツです。




生地には英国の老舗、Savile Cliffordのフランネルを使用。チョークストライプの柄もオーセンティックな雰囲気です。




パンツはワンプリーツ仕様。腰まわりにはややゆとりを持たせ、テーパードを効かせたきれいなシルエットです。




ではここでごっちに問題を。

このモデルのスーツは今年の春夏シーズンのものから、少し変わったところがあります。どこでしょう!



「うーん、難しい。」

ちなみに向かって左が今シーズン、右が秋冬新作です。(同じサイズです。)




「あっ!ここじゃないっすか?新しいほうがちょっと太いっすよね?」

さすがごっち!日頃からワイルド先生に鍛えられてますからね!




並べてみると分からなくもないな、というような感じですね。笑






ラペル幅がほんの少し太くなり、ゴージの位置、傾斜が変わってますね!上襟の見え方も違います!





「お!このポケットも違いますよね!」

うん。それは単なる仕様の違いだね。





「ん?ちょっと待てよ、、」




「えっと、低いっす、、よね・・・?」

自信なさそう。笑

でも正解!




ボタン位置が下がっているように見えます。






そしてボタンの間隔も狭くなっていますね!


そのほか、細かな部分もミリ単位で変更されています。

(モデルによって変更点が異なります。詳しくはスタッフまで。)

よりクラシカルで今の流れに沿った雰囲気になっていますね!




ただ、言われないと分からないぐらいの違いですので、合わせ方などは特に変わらず、、


ブラックを使ってモノトーンを意識したVゾーンや、







ヴィンテージ調の大柄の小紋柄タイでクラシカルな雰囲気の合わせもおすすめです!






シーズン毎に少しずつ変化を加え、今の流れに合うように、そして着やすく進化しているBEAMSのスーツ。

まだお袖を通されてない方は是非一度お試しください!






皆様のご来店をお待ちしております。






本重





フォロー機能で投稿を簡単にご覧いただけます。

こちらから