「新進気鋭の時計ブランドが、日本初上陸!」

Yasso 2020.08.17

皆さまこんにちは!

最近、帰りの並木道でセミの急襲に怯えています。

yassoです。


早速ですが、今日は先日15日に

予約開始となったデンマーク発の時計ブランド「LARSEN&ERIKSEN」のご紹介です。


今回は、ビーミング byビームスで

取り扱う2種類の時計についての

ご紹介ですが、先に重要な点を

2つご紹介させていただきます。


①国内では、ビーミング byビームス

のみの独占販売‼︎


②2つ目にご紹介するモデルは、

世界で123本のみの

シリアルナンバー入りアイテム‼︎


この2つを聞いただけで、

かなり魅力的ですよね。


では、1つ目のアイテムのご紹介です。

「ABSALON」
ブランドの代名詞とも言えるこちらの
41mmのモデルです。

      

箱もシンプルながら、気品漂う
デザインですね〜。




思いますが、文字盤が自転車の車輪のデザインになっているんです。

え?なんで?

と、思う方もいらっしゃるかも
しれませんが、これにもしっかり
背景があります。
北欧、コペンハーゲンでは自転車の
交通量が多く、自転車用のレーンが
設置されているほどです。

金具や、ブランドロゴにも
自転車を入れたり、
文字盤の裏にコペンハーゲンの
街並みを入れて自分たちの文化を
表現したり、

そんな町の特色を自分たちのデザインに
反映している、そんなところもこの
ブランドの魅力の1つですね。

シンプルかつ、ミニマムなデザインで
主張が強すぎない合わせやすい
アイテムです。
また、このブランドは最初ベルトが
外れていますが、器材無しで着脱が
できるのも便利です。

サイズの合うベルトを自分で用意して
アレンジするのも一興ではないでしょうか。


それでは、2つ目のアイテムのご紹介です。

こちらのアイテムは、ニューヨークに拠点を置くデンマーク人デザイナーの
「マッド・ヤコブ・ポールセン」との
コラボレーションアイテムで、冒頭で
お伝えしたように世界で123本の
限定アイテムとなります。

モデル名は、「The Numbers」。
響きから、スタイリッシュなイメージが
湧きますよね。

こちらのモデルは、全部で3種類あり
各123本毎の生産です。

日本には、3分の1にも満たない数量の入荷の為、かなり希少価値の高いモデルです。

  

まず1つ目。
こちらは、生活の中で一時間毎に
お祝いが出来ように楽しめたらという、メッセージが込められたデザイン。

近くで見ると、数字の読み方が
書かれているというありそうで
なかなかないデザイン。

うん、小洒落てる。


そして、2つ目。


1日の中で、スポットが当たりやすい
時間をあえて無くすという斬新なデザイン。

これには、1日の中で見落とされがちな時間にあえて注目し大切に過ごせるように。

という願いが込められています。

僕は、このデザインが一番好きです。
スポットが当たらない、いわば脇役を
目立たせるという発想がすごく素敵だと
思います。


そして、最後3つ目。

       
こちらは、2つ目とは相半的に、
3.6.9.12の強調されやすいヒーロータイムを、分かり易く表現したアイテム。


これには、ヒーロータイムの間にも
一息つきながら、ゆっくり呼吸をして
1日を大切に過ごしてもらいたい。

という思いが込められています。


メッセージ性のあるアイテムって、
知るとより魅力が増しますね。

「The Nunbers」の箱は、発色の
いいイエローで映えそう。
ポールセンとコラボレーションした事も、
箱に記されているのでそこも
注目すべきポイント。

LARSEN&ERIKSEN/The Nunbers
カラー:No.1、No.2、No.3
サイズ:ONE SIZE
価格:¥18,000+税
商品番号:92-48-0025-690

現在、こちらのアイテムは予約中ですが、
8月の22日より一部店舗にて販売予定です。
シリアルナンバーは、お選び頂けませんのでご了承下さい。

男性はもちろんですが、女性が
着けてもキャッチーで可愛らしい
アイテムに見えて映えそうな気がします。


プレゼントにも最適なアイテムかと
思いますので、この機会にぜひ
ご検討してみてください!

長文になりましたが、ご覧いただき
ありがとうございました!


スタイリング、ブログ等あげていますので
気に入って頂けたらフォローも
ぜひ宜しくお願いします。


では、また!