スタッフ「水溜」の記事

小鹿田焼 坂本浩二の器

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


約1年ぶりに追加入荷した<小鹿田焼>をご紹介します。


大分県日田市にある<小鹿田焼>は、福岡県の<小石原焼>から派生して生まれました。

10軒の窯元が集まり、弟子や職人を置かずに子が窯を継ぐという世襲制が今も続いています。


今回、追加入荷した<小鹿田焼>は通常ものとは異なる器。

<小鹿田焼>の礎を築いたとされる坂本茂木さんによる絵付けの資料を、<fennica>ディレクター二人が窯元を尋ねた際に坂本浩二さんへ見せ、「これを浩二さんのスタイルで作ってもらいたい。」と依頼したのが始まり。



<小鹿田焼>左:5寸縁付皿
価格:¥1,400+税
商品番号:66-99-3619-188

<小鹿田焼>右:7寸縁付皿
価格:¥2,800+税
商品番号:66-99-3621-188


柔らかな指描きと、縁部分の交差模様でメリハリの効いた平皿

同じものがひとつとしてない手仕事の表情が見てとれますね。


<小鹿田焼>7寸皿
価格:¥2,800+税
商品番号:66-99-3622-188


同じ指描きが施されていますが、模様は刷毛目と白飛鉋。模様が違うだけで、こんなにも印象が変わります。

柄違いで使い分けるのも楽しいかと思います。



<小鹿田焼>6寸深皿
価格:¥2,900+税
商品番号:66-99-3620-188



手前は化粧土で埋められた飴色の象嵌飛鉋。



<小鹿田焼>3合壷
価格:¥3,800+税
商品番号:66-99-3624-188



びっしりと飛鉋が描かれた壷は、力強く存在感があります。




<小鹿田焼>5合壷
価格:¥5,300+税
商品番号:66-99-3625-188



青流しの絵付は、しなやかで躍動感のあるものとなっています。



伝統を受け継ぎながらも、楽しみながら作り続ける坂本さんと<fennica>ディレクターの二人。

実際に会って、話し合う中で生まれるアイディアが商品になることも。

ぜひ店頭で実際にご覧いただければと思います。


書籍「ニッポン最高の手しごと」でも、こちらの<小鹿田焼>を紹介しています。

併せてご覧ください。


ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

美しい竹籠

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


本日は、新潟から届いた竹籠をご紹介します。


新潟県旧栃尾市(現長岡市栃尾)の孟宗竹(もうそうちく)を使用した栃尾の竹籠。

竹の水分が少ない11月に竹を切り出し、12月にひごを作り、1月から編み始めるというような流れを経て作られます。

雪が残る3月上旬の10日間程、軒先で雨や風・雪に晒した後、晴れた日に取り込むことで竹のアクやシブが抜け、カビにくくなるという昔ながらの知恵が施されているんです。



竹籠 栃尾255mm
価格:¥9,800+税
商品番号:66-99-3941-332



籠の底が菊底のため、置いた時に安定するよう作り手の工夫で三つ脚が付いています。


ご覧ください、この丁寧な編み目。

縁は藤で仕上げているので、引き締まった表情になっています。


竹籠 栃尾210mm
価格:¥7,800+税
商品番号:66-99-3939-332

こちらは少し深さがあるタイプ。手ぬぐいや手巾などの収納にもいい大きさです。



竹籠 栃尾手付き横長
価格:¥18,800+税
商品番号:66-99-3944-332


三本のひごを合わせた持ち手付きの籠。横幅は約30cmほどありますので、たっぷりと入ります。


続いては…



竹籠 加茂花入れ
価格:¥7,300+税
商品番号:66-99-3945-332





こちらは、加茂の竹籠。

新潟県加茂市の竹籠は、竹の皮だけで編むものとは違い、竹の身も使用しているので素材のコントラストが効いた仕上がり。


竹籠 加茂ナス入れ
価格:¥7,300+税
商品番号:66-99-3946-332

収穫した野菜を入れたり、台所で食器を入れたり、日常的に使われてきた籠。

貴重な作り手によって丁寧に編まれた籠をぜひご自宅におひとつ、足してみてはいかがでしょうか。



他にも、いくつかございますので店頭でご覧いただければと思います。


ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

金細工またよしのアクセサリー

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


暑い日が続き、薄着になる今の季節。

アクセサリーをプラスして涼やかなスタイリングを楽しみませんか?


本日、ご紹介するのは沖縄のアクセサリーブランド<金細工またよし>です。 


沖縄の金細工の歴史は長く、1509年琉球王朝の時代から始まります。

首里王府の命令として、職人が現在の中国に渡り、金細工の技術を取得。

その後、代々職人技が受け継がれ、またよしは現在七代目の又吉健次郎氏が手掛けています。



<金細工またよし>クバの葉ネックレス大
価格:¥15,000+税
商品番号:66-42-0064-610


<金細工またよし>クバの葉ピアス
価格:¥6,000+税
商品番号:66-42-0066-610


沖縄の伝統的な団扇、クバ扇のネックレスとピアス。

沖縄ではこのクバの葉を丁度いい大きさにカットし、団扇として活用しているほど馴染みあるものなんです。
ピアスはつけるとゆらゆらと揺れて、顔周りを華やかにしてくれます。


<金細工またよし>左:月桃つぼみネックレス
価格:¥15,000+税
商品番号:66-42-0062-610

<金細工またよし>右:月桃の実ネックレス
価格:¥15,000+税
商品番号:66-42-0063-610

続いてこちらは、沖縄や九州に群生する月桃(げっとう)を模ったネックレス。

この月桃を使った化粧品や角座など、目に触れたことがある方もいらっしゃるのでは?

中には丸い種が入っており、揺れると涼やかな音がしますよ。




<金細工またよし>結びリングS
価格:¥15,000+税
商品番号:66-42-0200-610

そして、こちらの代表的なリングは、ひとつひとつ健次郎氏が熱いうちに手で結ぶというもの。

熟練した技だからこそ、この自然な結び目を生み出すことが出来るんですね。



肌の露出が増える時期だからこそ、アクセサリーをプラスして、暑い夏をより楽しんでいただけたらと思います。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

琉球ガラスとあけび籠

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


ここ最近、猛暑日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は涼しげな琉球ガラスとあけび籠をご紹介します。


まずはガラスから。


明治時代から始まり、戦後は駐留米軍が飲んだコーラや酒の空瓶を原料にして作られていた琉球ガラス。

現在は原料ガラスで作っているところも増えている中、<ガラス工房 清天>では本来の琉球ガラスの原点に立ち返ったガラス作りを行っています。



<ガラス工房 清天>コーングラスビッグ
価格:¥2,000+税
商品番号:66-99-0778-091



<ガラス工房 清天>コーングラス
価格:¥1,800+税
商品番号:66-99-0780-091

<ガラス工房 清天>ショットグラス
価格:¥1,800+税
商品番号:66-99-0781-091

機械では生み出せない、宙吹きならではの重みや厚みが特徴。

お酒やデザートなど、用途に合わせてお使いいただけますよ。



次は那覇にある<奥原硝子製造所>。

<ガラス工房 清天>同様、再生ガラスを素材として製作をしています。



<奥原硝子製造所>口巻小鉢
価格:¥2,700+税
商品番号:66-99-0192-619

<奥原硝子製造所>口巻平皿
価格:¥3,500+税
商品番号:66-99-0214-619

単体の販売ですが、このように受け皿にして使用してみるのもいいですね。



平皿は平らにする技術が難しいとされています。

安定感のあるこちらの平皿は切った羊羹など盛り付ければ、目にも涼しいひと時が楽しめそうです。



続きまして、あけび籠。


今年3月に開催した『BEAMS EYE Sendai,Miyagi'18』の際にご用意した籠。

材料のあけび蔓は、その年に作る分だけを職人さん自らが採りに行き、蔓の角を一本一本整えてから、木型を使って編み上げます。

丁寧な工程を経て編み上がるあけび籠は、使う程に味わいとツヤが生まれ、表情を変えます。


あけび籠松葉編み特小
価格:¥20,000+税
商品番号:66-99-0121-500



小ぶりな籠は、浴衣と合わせて持つのもいいですね。



あけびコダシ浅型大
価格:¥68,000+税
商品番号:66-99-0141-500

こちらは口が広いので出し入れもしやすく、お部屋で収納籠としても使えます。


あけび蓋付特大
価格:¥64,000+税
商品番号:66-99-0175-500


持つとこれぐらいの大きさ。たっぷりと入ります。


季節を楽しむように、使うものも楽しみながら使いたいですね。

ぜひ涼みがてら、お立ち寄り下さい。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

GOOD WEAVER×fennica 新作別注アイテム誕生

こんばんは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


人の手からしか生まれない絣。

その絣を中心とした様々なアイテムを、「和」「洋」問わず生み出している福岡県久留米市のブランド<GOOD WEAVER>。

そんな<GOOD WEAVER>に<fennica>が別注したアイテムが入荷しました。


<GOOD WEAVER>×<fennica> Border Pocket
価格:¥11,500+税
商品番号:66-11-1033-520



ボーダーのお洋服はよくありますが、絣で仕上がったボーダーはなかなか珍しいのでは?

絣ならではの線の出方が、これまたいい味わいなんです。

丈は短めなので、涼しげなショーツやボリュームのあるスカートともバランス良し。




<GOOD WEAVER>×<fennica> Gather Skirt
価格:¥15,000+税
商品番号:66-27-0270-520




数ある中から<fennica>ディレクターが柄を選び、出来上がった別注スカート。

ジグザグ、グラデーション、新聞柄など雰囲気がそれぞれ異なるので、ぜひご試着をおすすめします。



ご来店お待ちしております。



いよいよ明後日まで!


<傳tutaee POP UP SHOP at fennica STUDIO

会期:7/6(金)~7/16(月)

場所:BEAMS JAPAN 5階 



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

『傳tutaee POP UP SHOP』が始まります!

こんばんは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


前回ご紹介した日本ブランド、<傳tutaee>。

ついに明日からPOP UP SHOPが始まります。


定番で取り扱いしているお洋服のほか、これからの夏に向けた浴衣や帯、帽子をご用意しますよ。



昔ながらの技法『注染染め』された浴衣は、全て柄から起こしているオリジナル。

和の要素もありつつ、モダンなデザインが特徴です。


浴衣を引き締める帯。

柄は表裏違うものや、バティック柄など。帯ひとつ違うだけで、全体の印象がグッと変わります。



幅が違うボーダーの浴衣に、オレンジ色の帯を合わせたり…


柄×柄の組み合わせもお洋服のような感覚で面白いのでは?


夏のイベントにはもちろん、日常を少し特別に過ごしたい時など、浴衣を纏い、出かけてみるのもいいかもしれませんね。


7/6(金)・7/7(土)は<傳tutaee>デザイナー吉原さんも在店して下さいます。

ぜひこの機会に、ご来店下さい。


お待ちしております。




<傳tutaee POP UP SHOP at fennica STUDIO

会期:7/6(金)~7/16(月)

場所:BEAMS JAPAN 5階 


TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

伝える=傳tutaee というブランド

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


梅雨は何処へ…?と首を傾げたくなるほど暑い日が続いていますね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


本日、ご紹介するブランドは<傳tutaee>です。

日本の技術や所作の良さ・美しさを国内外へ伝えたい、というデザイナーの想いから始まりました

ブランド名の傳(つたえ)は、“伝える”の旧字から取ったもの。



<傳tutaee>MOZUK shirt (Women's)
サイズ:S
価格:¥24,000+税

<傳tutaee>MOZUK shirt (Men's)
サイズ:M,L
価格:¥24,000+税


プルオーバーのシャツは、後ろの丈が長く、立体的なシルエット。


首元には、バティック柄の生地。スタイリングのアクセントになりますね。

縫製後にワンウォッシュ加工を施し、それぞれ違った風合いが出ています。




<傳tutaee>Gather Skirt
価格:¥23,000+税


こちらのスカートは、張りのあるコットン生地。

ウエストは両サイドの紐で調節可能。トップスをインして、結び目を見せるスタイリングもいいですね。




<傳tutaee>日傘
価格:¥15,000+税

<傳tutaee>の日傘レーベル、ツタエノヒガサ。

昔ながらの“注染”と呼ばれる技法で染めています。主に浴衣や手ぬぐいなどに用いられ、表裏なく染め上るのが特徴。

実際にこの日傘は、<傳tutaee>の洋服の為に作っている特別な布地や柄から起こしている注染による浴衣地を主に使用しています。

ひとつずつ違うタッセルの色味や、

夏の暑い陽射しに透けた生地の美しさ。


日傘を差すことで、体感温度は2℃も変わるとか。お出掛けも気持ちよく過ごしたいこの時期に日傘は必須ですね。



そして、この<傳tutaee>のイベントを開催します!


<傳tutaee POP UP SHOP at fennica STUDIO

会期:7/6(金)~7/16(月)

場所:BEAMS JAPAN 5階 


通常の取扱いのウェアに加え、日常を少し特別にしたい時や夏のイベントに向けて色鮮やかな浴衣や、それに合わせる帯や帽子、日傘などを取り揃えたポップアップショップです。

身に付ける事で『日本の良さ』を改めて感じさせてくれるイベントになるかと思います。

ぜひ夏に向けて、お気に入りの一点を見つけて下さい。


次回、詳しく商品をご紹介します!



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

オカモト商店の久留米絣②

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


前回ご紹介した久留米絣のブランド、<オカモト商店>。

本日は絣を使用した小物をご紹介します。


<オカモト商店>ギエモン ガマ口丸平
価格:¥1,300+税



どこか懐かしいようなガマ口タイプの小銭入れ。

中生地にもこだわりが感じられます。



<オカモト商店>ギエモン ガマ口バンク
価格:¥2,500+税

こちらも小銭入れと同じ4色のご用意。

化粧ポーチにしてもたくさん入る大きさです。



<オカモト商店×fennica>overdye bag
価格:¥12,000+税

そして、こちらは<fennca>別注で作った絣のパッチワークバッグ。



白をベースに、



青と緑は、後染めを施しています。



<オカモト商店×fennica>n/overdye stool
価格:¥8,800+税

ストールも同様に、いろんな柄の絣が繋がったデザイン。

幅があるので、このように肩からかけたり…





首元にボリュームを出したり。

巻き方によって柄の見え方が変わるので、いろいろ試しながらスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょう。

男性・女性問わず身に付けていただけますよ。



後染めの2色は、¥11,000+税 です。

久留米絣は30もの工程の中で柄が作られていくので、微妙にドットの大きさが違ったりと味わいがあります。


この機会に、ぜひ絣を取り入れてみてはいかがでしょうか?


ご来店お待ちしております!



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

オカモト商店の久留米絣

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


本日ご紹介するのは、福岡県久留米市のブランド<オカモト商店>。日本三大絣のひとつ、久留米絣を用いた衣類や雑貨を作っています。


まず、そもそも久留米絣とは?

今から200年ほど前に、色褪せて斑点がある衣服から着想し、新しい織物を仕上げたことが始まり。

その織物は、ところどころかすれたように見えるということから「加寿莉(かすり)」と名付けられました。


久留米絣の特徴は、30もの工程の中で生じるズレによって生まれる独特な模様。

十字や市松の「たてよこ絣」、経糸だけの「たて絣」、緯糸だけの「よこ絣」、「文人絣」などさまざまです。


そんな伝統ある絣を着て楽しめる<オカモト商店>の中のファッションブランド、『ギエモン』。

和のデザインを基調としたカジュアルユニセックススタイルを提案しています。



<オカモト商店>ギエモン Dot Long Shirt
カラー:WHITE,GREEN
価格:¥22,000+税


前後にギャザーがあるので、ふんわりと広がるシルエット。

さりげなくポケットがあります。

鮮やかなグリーンはデニムはもちろん、ホワイトデニムとも合いそうですね!



色違いのホワイトは、絣で表現するドット柄。

わい深く、雰囲気があるシャツです。



<オカモト商店>ギエモン Dolman Shirt
カラー:GREY,BLUE
価格:¥19,000+税




こちらはドルマンスリーブなので、ポンチョのような丸みのあるシルエット。

縫い目に添ったポケットがニクいです。


そして、『ギエモン』とは違うテイストの『KURUMI』というブランド。

スローファッションの在り方を研究する『KURUMI』は、伝統をさりげなく・かっこ良くがテーマ。それは、新しい絣の世界。



<オカモト商店>KURUMI Indigo Coat
価格:¥60,000+税




古い織り機でゆっくりと織った風合い、こだわりのディティールが特徴。

絶妙に色の違う生地を贅沢に縫い合わせ、軽やかに動きのあるワンピースコートは長く付き合っていきたいアイテムです。

以前ご紹介したケープもございますよ。


着るたびに心地よくなる肌触りと素朴な色彩…熟練の技で生み出される絣の魅力。


ぜひお手持ちのアイテムに追加してみては、いかがでしょうか?

ご来店お待ちしております。




『MIAO BLUE 新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”』

会期:6/1(金)~6/18(月) 会期中無休

場所:BEAMS JAPAN 5階



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

明日からです『Eatable of Many Orders / EATABLE “MIAO BLUE” 〜新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”〜』

こんばんは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


先週先々週と二週に渡ってご紹介している<Eatable of Many Orders>と<EATABLE> 。

ついに明日から同フロアの<B Gallery>との共催イベントがスタートします。

引き続き、店頭に並ぶ洋服と小物をご紹介。


Eatable of Many Orders>は、レディースだけじゃなくメンズの洋服も作っています。



<Eatable of Many Orders>Shen Niao Jacket
価格:¥42,000+税

こちらのジャケットは、前身頃が取り外し可能になっている変わったジャケット。


つけたままでも良し、取り外して柄シャツなどのインナーを見せて遊びのある着こなしも良し。

他とは少し違うデザインのジャケットをお探しの方には、ぜひ袖を通して頂きたいです。



<Eatable of Many Orders>DaQing Jacket
価格:¥58,000+税




こちらはガーゼ生地を藍染めし、刺し子を施したジャケット。柔らかくて着心地も抜群です。



<EATABLE>Long Wallet
価格:¥42,000+税


<EATABLE>Short Wallet
価格:¥32,000+税


藍の染料で直接模様を描いた財布。

小銭入れ部分は、<EATABLE>でお馴染みの巾着型!こんなお財布なかなかないです。




<Eatable of Many Orders>Tin Bag
価格:¥35,000+税


こちらは<EATABLE>定番のTin Bagに、デザイナーの新居洋子氏がひとつひとつ手描きで描いた<fennica>別注アイテム。


お出かけのお供に、連れて行きたくなるような存在感。数は限られていますので気になる方はぜひお早めに。



6/9(土)には、ワークショップとトークイベントを行います。どちらもご予約受付中です!

詳しくはこちらからご覧下さい。





『MIAO BLUE 新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”』

会期:6/1(金)~6/18(月) 会期中無休

場所:BEAMS JAPAN 5階



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜


Eatable of Many Orders ワークショップ・トークイベントのご案内

こんばんは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


前回、ご紹介した<Eatable of Many Orders>と<EATABLE>。

6/1(金)からは、<fennica>と隣接する<B Gallery>でポップアップイベントを共催します。

中国・貴州省の少数民族、ミャオ族。

そのミャオ族の生活に根付く藍染からインスピレーションを得た、今回の2018年春夏コレクション。

<fennica>はその春夏コレクション“MIAO BLUE”のアイテムに別注アイテムを加えたラインナップを展示、販売。<B Gallery>では、デザイナーの新居幸治氏にフォーカスし、新作の展示と“MIAO BLUE”のコレクションリサーチのために訪れた貴州やミャオ族のプレゼンテーションを行います。


会期中には、ワークショップとトークイベントもございます。



そのワークショップとは、スカーフづくり!




縁・ブランドロゴ・ピンクと紺色の刷毛模様が元々入っている60cm×60cmのリネン布に、藍の生葉(緑色)をそのまま叩きつけて染めます。

ぜひこの機会に、自分だけのスカーフを作ってみませんか?

ご予約受付中です。


日時:6/9(土) 1回30分 5名様ずつ

①14:00~ ②14:30~ ③15:00~

④15:30~ ⑤16:00~ ⑥16:30~

(⑥16:30~は定員に達しました)

参加費:1回4,000円

(税込/材料費込み/お茶菓子付き)


同じく6/9(土)18:00からは<Eatable of Many Orders>デザイナーの新居幸治氏によるトークイベントもございます。

こちらは参加費無料です。ワークショップとあわせて、ご予約お待ちしております。


※ワークショップ、トークイベントのお問い合わせは<B Gallery>まで。

TEL:03-5368-7309



作って、聞いて、<Eatable of Many Orders>の世界観を感じて下さい!


『MIAO BLUE 新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”』

会期:6/1(金)~6/18(月) 会期中無休

場所:BEAMS JAPAN 5階



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

様々な柄シャツ

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


陽射しが少しずつ強くなり、半袖ものの出番が増えますね。

梅雨時期は長袖カットソーを重ねて、夏になればTシャツを重ねて、今からでも着れる半袖シャツはいかがでしょうか。


まずは、毎年定番で取り扱っているこちらのブランド。



<SUN SURF>Lobster Claw Shirt
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥9,800+税

1940~50年代に作られたヴィンテージアロハシャツを忠実に再現した<SUN SURF>

レーヨン100%で着心地がよく、大柄でインパクトがあります。

<SUN SURF>のシャツは、私もこの時期になると1枚買い足してよく着てしまいます。




<Star of Hollywood>Atomic Stripe
サイズ:S,M,L
価格:¥16,000+税

古着関係者や、一部のコアなヴィンテージフリークしか知らなかったと言われるブランドを複刻した<Star of Hollywood>。

爽やかなサーモンピンクカラーのストライプがスタイリングのアクセントになりますね。



<HAVERSACK>Mat Dot Shirt
サイズ:M,L
価格:¥19,000+税



<HAVERSACK>Dot Shirt
サイズ:M,L
価格:¥16,000+税


ヴィンテージウェアにインスパイアされながらも、タイムレスな服作りをしている<HAVERSACK>。

ピンクカラーはコットン、ネイビーカラーはレーヨン素材。

同じドット柄でも違った印象になりますね。



<sanca>Dot Shirt
サイズ:1
価格:¥17,000+税



“Made in Japan”、“古いものと新しいものの融合”、“自分が着たい服”にこだわりを持つ<sanca>。

こちらも同じくドット柄ですが、ハリのあるコットン素材でスナップボタン仕様。

小さいドット柄は可愛くなり過ぎず、男性にも取り入れていただきやすいかと。




<ANATOMICA>Hawaiian Shirt
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥25,000+税

フランス・パリのセレクトショップ<ANATOMICA>のオリジナルハワイアンシャツ。

タツノオトシゴの柄が、裾にかけて大きくなっていくデザインがユニーク!

一味違ったハワイアンシャツをお探しの方におすすめです。



いかがでしたでしょうか?

ぜひ店頭にて、お気に入りを見つけて下さい。

ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BLACK CRANE 2018 Spring/Summer

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


4月に入ったばかりですが早くも初夏を感じさせる日が続き、軽やかな装いで出掛けたくなりますね。

定番で取り扱いしている<BLACK CRANE>の新作が届いていますのでご紹介します。


<BLACK CRANE>デザイナーはアレキサンダー・ヤマグチ、モモコ・スズキ夫妻。

環境美術・建築、独学でシルクスクリーンなどそれぞれが学んだこと、ふたりの日本のルーツ、旅で得たインスピレーション。さまざまな要素が洋服のデザインに落とし込まれています。


<fennica>ではブラックやベージュ、マスタードカラーを中心にセレクト。

マスタードカラーは、夏の日差しで焼けた肌にも合いそうです。




こちらはさらりと一枚で着たくなるワンピース。


<BLACK CRANE>Classy Dress
サイズ:XS、S
価格:¥35,000+税
商品番号:66-26-0097-269



インパクトのあるオールインワンは一枚で着るも良し、ベルトを通してウエストマークしても良し。

カーディガンやシャツを羽織れば、いろいろな着こなしが楽しめそうです。



着る事でその美しさが際立つ<BLACK CRANE>。

ぜひ一度、袖を通してみてはいがかでしょうか。

ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18 明日までです!

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


開催中の『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』ですが、ついに明日3/25(日)まで。





本日からは<仙台木地製作所>の“BLUE KOKESHI”、“INDIGO KOKESHI”、“SAKURA KOKESHI”、“RASTA KOKESHI”が発売です。

※販売方法に関しては、こちらをご覧下さい。


店頭にずらりと並んだこけし達がお出迎えしますので、ぜひお気に入りを見つけて下さい。


一番下のハッシュタグ「BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18」をクリックしていただければ、商品紹介の記事をご覧いただけます。

実際に見て、触れて、味わって、宮城県の良さを感じていただければと思います。

ご来店お待ちしております。



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜食品色々〜

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


引き続き、3/25(日)まで開催している『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』の商品をご紹介します。

宮城県ならでは、の食品がずらり。

どれも美味しいのでぜひこの機会に食べていただきたいです。


まずは…



<木の屋石巻水産>の缶詰。

朝に獲れた魚を鮮魚のまま手詰めしているので、肉厚な身がゴロッと入ってます。

国産調味料を使ったシンプルな味付けは白いご飯があればそれだけでも十分美味しくいただけます。

さばの味噌煮、いわしの味噌煮、いわしのレモン煮の三種類。


こちらは、ラベルがない?

いわしのレモン煮は、工場でしか販売していないためレベルが付いていないんです。店頭分も残り僅か。。。気になる方はお急ぎください!

(※3/22(木)全て完売致しました。)



食材のコクと旨味を引き立てる<山形屋商店>の仙台麩。

上質小麦たんぱく質(グルテン)を原料として小麦粉と練り合せ、良質の大豆油で時間をかけて揚げています。

この仙台麩を厚めにカットし、卵でとじればヘルシーなカツ丼の出来上がり。

お肉代わりに肉じゃがなどにも入れると、ダシを吸って美味しくなります。


こちらは、その仙台麩を仙台味噌で味付けした仙台麩かりんとう。

そのままで食べてもいいですし、クリームチーズを塗って食べるとまた違った味わいに。

キャラクター、ふくちゃんが目印のパッケージはお土産にもおすすめです。



大崎市岩出山で江戸時代後期から続く、凍り豆腐作り。

作っているのは今では5軒を残すのみで、昔ながらの製法で作り続けています。

2度凍らせて作るこの凍り豆腐は、手作りならではの歯ごたえと素朴な味わいが楽しめます。



<コンストラクトモーメント>のなかむラー油。

なかむラー油は代表のお父様が「息子の商売が繁盛するように」と願いを込めて作ったにんにくたっぷりの万能調味料。

辛さは控えめで炊き立てご飯にそのまま乗せたり、バゲットやパスタとの相性も◎

パッケージには食す時の三箇条が・・・


なんともユニークです。

これを心得れば、恐れずに毎日食べたくなること間違いなしです!



<よっちゃん農場>のよっちゃんなんばん。

無農薬で丹念に育てた唐辛子と自家製麹、醤油を使ったピリ辛な万能調味料。

卵かけご飯や冷奴のたれ、炒め物の味付けにといろいろな楽しみ方があります。マヨネーズに混ぜて、ディップソースを作るのもいいですね。


愛らしい表情の<焼き菓子つばめどう>のこけしクッキー。

北海道産小麦や発酵バター、卵、米粉などシンプルな素材で作られます。


着色料を使わない自然由来のアイシングを使ったクッキーは食べるのがもったいないぐらい。



さて、いかがでしたでしょうか。

いくつか気になる商品はありましたか?

まだチェックしていない!という方はハッシュタグの#BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18をクリックしていただくと、今までの紹介記事が見れます。


お花見帰りにでも、ぜひBEAMS JAPANへお立ち寄り下さいませ。

ご来店お待ちしております。



BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜佐藤紙子工房〜

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


3/16(金)から『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』を開催中。

店内には宮城県の特産品がずらりと並んでいます。


本日ご紹介するのは、「丈夫で美しい和紙」を活かした製品を生み出している<佐藤紙子工房>。

美しい文様や女性らしい色使いは和人形の製作などでも重宝されています。

義父の佐藤忠太朗さんが築いた技術を、今は佐藤文子さんが引き継いでいます。



型版に湿らせた和紙を押し当てることで浮かび上がる模様は、ひとつひとつ手作業で生まれます。


袱紗や、


名刺入れ、


バッチは、2つ、3つと付けたくなります。


加工してない紙もあります。

棚上に敷き、雑貨を飾ったりするのもいいですね。


ぜひ店頭で<佐藤紙子工房>の美しさに触れていただきたいです。

ご来店お待ちしております。



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

明日からBEAMS EYE Sendai,Miyagi’18始まります!

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


先日からお伝えしている『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』がついに明日から始まります。


本日ご紹介するのは、1996年に村山耕二さんが設立した<海馬ガラス>。

「大地を溶かすガラス作家」として地元の広瀬川を始め、サハラ砂漠の砂を使用するガラスはシンプルながらも流動性のある作品になっています。

サハラ砂漠の砂を使用したサハラガラスは、モロッコ国王・王室へ献上したこともあるんです。

(以前展覧会で国王からのお手紙を拝見させていただき、「もっとこのガラス作りを広めてほしい」というお言葉が!現在はこの技術を観光復興に役立てる為に、モロッコに通っているそうです。


日頃、fennica STUDIOでも取扱いのあるガラス(主に酒器)以外に新しい形のものが入荷します。



なんでしょうか。。。


小鳥のオブジェです。

仙台ガラス、白瑠璃ガラス、サハラガラスの3色。


一点一点、気泡の入り方や大きさも微妙に違うので、お好みの小鳥を見つけてください。

お家型の箱付き。ギフトにもおすすめです。


こちらは、山形県の中央部に位置する月山(がっさん)のふもとの砂を使用した脚付きの器。

アイスやヨーグルトなんか盛ってもいいですね。



同じく月山の砂を使用した、グラスやタンブラーもございます。

これでお酒を飲んだら美味しいだろうなぁ~。


お酒。。。あります!

そう、あるんです!

それがこのニッカウイスキー<伊達>。



ニッカ独自の「カフェモルト」と「カフェグレーン」の特徴を生かしたウイスキーで、<fennica>ディレクターのテリー・エリスもお気に入り。

宮城県限定販売なので、普段なかなかお目にかかれない貴重な商品です。

ぜひともその美味しさを知っていただきたく、17日(土)・18日(日)の二日間は試飲を行います。

力強く豊かな味わい、甘く優しい余韻を感じる<伊達>をこの機会にお試し下さい。


実際に触れて、味わって、宮城の空気を感じて頂ければと思います。

ご来店お待ちしております!



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18を開催します!其の三

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


先日のブログに続き、3/16(金)から開催する『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』の商品をご紹介します。



本日は和島常男さんが作るあけび蔓細工。

29歳から作り手として作り始めて、もう40年以上。

材料は10~11月にその年作る分をご自身で山へ取りに行き、採取した蔓の角を一本一本落として長さや太さを揃え、そこから木型を使って編み上げる。

想像しただけでも気が遠くなりそうですが、このような丁寧な手作業を経て、和島さんの型崩れしにくい丈夫でしなやかなかごが生まれます。

「かごは夏に使うイメージが強いですが、冬の雪が多い日でも使っています。雪や露などパッと掃えば落ちるし使いやすいですよ。」とおすすめしてくださりました。



かごバッグはもちろん、



大きな蓋付の籠や、



一輪挿しもご用意しております。



使い込むほどに味わいが増し、長く暮らしに寄り添うあけび蔓細工。

この機会にぜひ一点でも、ご自宅に加えてみてはいかがでしょうか。


イベント開催までもう少々お待ちください。お楽しみに。


『BEAMS EYE Sendai,Miyagi』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18を開催します!

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


やっと春らしさを感じる季節になりましたね。

今月16日よりイベントを開催します。お出かけの際にぜひお立ち寄り下さい。


『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)

時間:11時~20時

<fennica>ディレターが実直に、真面目に、こだわりをもってものづくりする生産者を訪ね、見聞きして集めた仙台・宮城の工芸や食品、現地に行かないとなかなか購入できないアイテムも多数。

<fennica>独自のセレクトが光る、誰かに贈りたくなる、教えたくなるものが揃いました。



その中から、本日は竹細工をご紹介します。


宮城県大崎市岩出山町で作られるしの竹細工。

300年の歴史があり、明治以降は主に農閑期(冬)の内職として定着し、今でも受け継がれています。

現在の作り手さんは15名ほど。使用するしの竹は地元に自生しているものを、自分たちで選び、調達しています。




こちらは、ふたつセットの目かご。

編み目が大きいので、野菜の水切りや現地では生牡蠣を洗う時にも使ったりするようです。

小物入れに使ってもいいですね。


同じふたつセットの目かご。

深さがあるタイプ。



こちらは、目が詰まったざる。


交互に横に編むざる編み。

丁寧な手仕事の美しさに、自分の手で愛でたくなりますね。




昔から作られている十二本ざるは、米研ぎざるとも呼ばれています。

水切れが良く、少ない水でお米を研ぐことが出来るんです。

竹の表面を内側にして編むので、指先にも優しく洗いやすいのが特徴。


さて、いかがでしたでしょうか。


暮らしと結びついた形が受け継がれ、用途に応じて網目を変化させる。

便利なだけじゃなく、温かさ、も感じられる

日用品を使ってみてはいかがでしょうか。



引き続き、『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』の商品をご紹介します。

ぜひ楽しみにお待ちください。




TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

DANTON×fennica “French Work Jacket”

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


少しずつですが、暖かさを感じられる時間も増えてきましたね。

まだ肌寒い。。。でももうニットはなぁ。。。そろそろ春物が着たい!

そんなお客様へ本日はスペシャルなアイテムをご紹介します。



<DANTON×fennica>French Work Jacket
カラー:Black,French Blue
サイズ:36,38
価格:¥22,800+税

<DANTON×fennica>French Work Jacket
カラー:Black,French Blue
サイズ:38,40,42
価格:¥22,800+税


1940~50年代のフレンチワークウェアをイメージした、<fennica>にしかないジャケット。

襟の形と開き具合にこだわり、当時のデザインを忠実に再現しました。


洗いをかけているため、すでに何十年も着込んだかのようなこの雰囲気。。。

生地が柔らかく、腕を通すと分かる心地いいフィット感。。。


<dah'lia>のギンガムチェックスカートに、<moonstar×fennica>のスニーカーがアクセント!

このように春らしい明るい色味のアイテムにも馴染みます。




中にスウェットはもちろん、シャツ+ナイロンパーカーを合わせれば今の時季からでも楽しんでいただけますよ。



ジャケットを羽織って、いち早く春を感じてみませんか?

耳を澄ますと足音が。。。

ほら、もう春が、すぐそこに。。。



ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜