スタッフ「村瀬 太郎」の記事

New Colors

こんばんは、村瀬です。


4月も中旬を過ぎ、すっかり春の陽気。

店内は色とりどりの新作達で溢れています。


数シーズンを経て、ドレスクロージングの世界では色が戻って来ている。と言われていますね。私もお店に立ちながら、肌でそれを感じています。


今回ご紹介するのはこちらのネクタイ。

ASCOT / KNIT TIE                            

価格:¥10,000+税        

商品番号:21-44-0431-107

既に定番とされているASCOTのニットタイに新色が加わりました。

イエローとパープル。


こういう色が欲しいなぁ。と思っていたところ、オフィススタッフに相談してみたらコトはサクサクと進み、少量オーダーに至りました。

こちらはカラフルなマドラスシャツにブラックニットタイ。

この他ネイビーやブラウンはもちろん、幅広く展開しています。

オンラインではスタッフ着用率NO.1と紹介されていますね。


旧式の織機で織られたシャキッとした質感。

シルクの品のある光沢とクリアな色合い。

コンパクトに結べるノット。


どれをとってもこれに変わるものが見当たらないくらい。と勝手に思っているので、毎年買い足してしまいます。

使っていくと少し緩みますが、それもまた良いんです。

ジャケットからスポーティなスーツスタイルまで合わせられる汎用性の高さも魅力のひとつ。
クールビズとはいえ、ネクタイを締めたい皆様にお勧めの一品です。



新しい季節に新しい色。

きっと気分が挙がると思いますよ。


新色は在庫僅少故、お早目にお問い合わせ・ご来店お待ち申し上げます。


https://www.beams.co.jp/news/42/


来たるコチラのポイントでゲットもお勧めです。


[号外]Stile Latino TRUNK SHOW

こんばんは、号外担当村瀬です。


いよいよこの季節がやって来ました。

数えれば2013年から始まり、今回で6回目。

多くのファンを魅了するこちらのイベント。

タイトルの通り、Stile Latinoオーダー会のお知らせです。


ヴィンチェンツォ・アットリーニとその息子達。

ミラノが誇るウェルドレッサー、プリモ・グエレチレーネ。

ヴァカンスを終えた彼らが、今年も4人で来日します。


画像は今シーズンの既製服の品揃え。

例年同様に豊富な生地と様々なサンプルをご用意しています。


会期は9/14(金)がビームスハウス丸の内。

当店ビームスFは9/15(土)、9/16(日)の2日間です。

勿論、神戸と福岡も順次開催しますよ。


軽快な仕立てとナポリの血を引く時代性のあるラテンスタイル。

ここの上着は袖を通すと不思議と気分を挙げてくれますよね。


是非、この機会にに特別な1着を誂えてみては如何でしょうか。



そして、9/15(土)はこちらのイベントも。

祭りの準備は整いました。


受注会の詳細・お問い合わせは岸、小沢、具志堅、村瀬までお願い致します。


皆様のご来店、お待ち申し上げます。