タグ「barbour」の記事

おすすめのモダン化された定番です。



2/21(水)深夜25時

オールナイト ビームス プラスの時間です。



先日、お茶の水のレコード店さんに

お伺いしました。ワンフロアの中に

恐ろしい位に幅広いカテゴリーの作品が

並んでいて、いつもチェックする際は

莫大なエネルギーを費やします。

レゲエ→スラッシュメタル→ジャズという

流れですっかりヘトヘトになりました。

で、〆にジャーマンエクスペリメンタルを

見たらば...信じられない様な物が...





さて今回はこちら。



Barbour × BEAMS PLUS / 別注 BEDALE New Barbour Tech Classic Fit
カラー:ブラック、ベージュ、オリーブ
サイズ:36、38、40、42
価格:¥59,400(税込)
商品番号:38-18-0246-232




Barbour〈バブアー〉別注モデルです。

ブランドについてはもはや説明不要かも

しれません。英国の老舗メーカーで

ロイヤルワラントも付与されている程。

(英国王室御用達ですね。)

名作モデルが多数あり、世界中で愛されて

います。ちなみにビームス プラスでも

お馴染みのブランドが、バブアーとの

コラボレーションモデルを発表した事も

ありました。

常に進化を続ける老舗だと思います。



今回紹介するモデルは定番名作である

ビデイルをベースにした物になります。

昨年に引き続き今年も展開です。




ビデイルと言えば...

エレガントなコーデュロイの衿。




ジャケットの上に羽織れる着丈。




可動域の多いラグランスリーブ。









カジュアルは勿論、ドレススタイルにも

マッチするモデルになります。



余談になりますが...

古着店さんを覗くと、ビデイルの見事に

経年変化した物が数多く並んでいて

長きにわたる人気ぶりが伺えます。



そんな定番モデルをビームス プラスの

フィルターを通して、更に着易く進化

させました。



先ずは生地。バブアーと言えば?

ワックスドコットンが代名詞的ですが

こちらはワックス無しの生地になります。


バブアー社自らが開発したもので

軽量で尚且つ撥水性を実現しました。

その名も“Barbourtech”

軽くてドライなタッチのバブアー。

昔ならば想像出来ない様な感じです。



しかも裏地のハウスタータンは

メッシュに変身しています。


と、かなりアップデートしましたが

優美なデザインはそのままです。

今までと変わりないフィーリングで

コーディネートして頂けます。



そしてフィットについては

クラシックフィットを採用しており

かなり着易くなっています。



カラーリングは今シーズンは

新色ベージュを加えて3色展開に。

新色は春らしい軽やかな印象です。


これまでに見られなかった新鮮さ。

新たにお選び頂くのに最適なカラーです。



当店のyouth達は2人共、新色を着用。

それぞれカジュアルとドレスのスタイルを

表現しています。


坂本



フェアアイルベストと

タータンパンツのスタイル。

ストライプタイをアクセントに。



河野


ブラウン系チェックのスーツスタイル。

ブリティッシュ〜アメリカンな感じ。

ダブカラーシャツ&ストライプタイが

渋いですね。




そして...

お待たせ致しました。

最後にはブラックカラー愛好家 

約1名...






ミニマムなブラックもやはり良いですね。

カラーリングによって雰囲気が変わります。


以上の通りに

スプリングコートの様にこなせて

尚且つスポーティーなニュアンス。

やはりビデイルはおすすめです。

是非ご検討ください。





私の

最近の...recently


冒頭の続きです。

ドイツのいくつかのバンドはロック〜

前衛ジャズ〜現代音楽を交差させた感覚を

持ち、その独自の音楽性は世界中の

アーティストに影響を与えています。


そのひとつがGURU GURUというバンド。


上:“UFO”

下:“The Incredible Universe of…”


画像上(黄色)のデビュー作は

10分以上の長尺曲4曲のみという極端さ。

酩酊状態でUFOの離着陸を表現した曲を

含むロックの極北作。(1970年作)

で、何と新作が登場。軽やかでPOPな

デザイン。サウンドも良い意味でPOP。

酩酊ゼロながら、クセありワザありな

サウンド。まさか2020年代に新作を

出すとは...やはりドイツのベテランは

ヤバい。アツい。マチガイナイ。





私の

最近の...recentlyその②


先日2/14...

神宮前にて幸せな時間を過ごしました。


ビームス ボーイ 原宿の面々と。

saqui,sae et hinaco !

いつも有難うございます。

我が荒んだ魂の浄化と救済。





私の

最近の...recentlyその③


忘れた頃にやって来る海外からの

宝物。


“Clans&Tartans”  Collins

タータンチェックのミニガイド。


上にタータンの図案があり

下にクラン(氏族)の由来等の解説。

読み解くのが楽しみです。




今回この文章を書いているのが火曜日。

実はかなり気温が上がり、一体今はいつの

季節なのか?身体のセンサーがぐらつき

大変です。で水曜日からは真冬の寒さが

復活と...天に試されている気分ですね。

皆様、この極端な気候の変化にはどうか

改めてお気をつけてお過ごしください。




では、また来週!!



ビームス プラス 丸の内

丹羽 望





< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。







パパ服"ファッショニスタへの道"vol, 12

こんばんは、本日の「パパ服」は、歴史あるオーセンティックな一品を。


全国のビームス スタッフへ向けてスタイリング啓蒙活動をしている和田です。


パパ服"ファッショニスタへの道"として、「アラフォーからのおとなカジュアル服」をご提案させて頂きます。


私、アラフィフ(現在52歳パパ)と共に、旬な時流に合わせたスタイリングを磨き上げて参りましょう!。




さて、今日はこちらの王道アイテム。


【予約】Barbour × BEAMS PLUS / 別注 BEDALE 2Layer Classic Fit
価格:¥48,400(税込)
商品番号:38-18-0131-232




別注BEDALE 2カラーで、リリースします!。

現代的に2レイヤーで、撥水、透湿、防風性を備えた機能的な素材。


昔のBarbourを知る方には何とも快適、便利な素材なんでしょう。

(一昔前は、付属のオイル缶を塗り、雨風を凌ぐスタイルでした!、満員の電車に乗ると、臭いとギトギトした見た目に引かれる場面もしばしば。)




オンオフ対応して着用頂ける事も嬉しいですね。




私も若しき頃、背伸びして、Barbourなら、先ずはBEDALEでしょ!、と購入した記憶があります。

(正に臭いとギトギト感ある頃でした!。)



イギリスっぽく、畝のあるコーデュロイパンツを合わせました。




スラックス系に軽めなTOP-SIDERを合わせても素敵です!。


SPERRY TOP-SIDER × BEAMS PLUS / 別注 CVO SUEDE 2
価格:¥11,000(税込)
商品番号:38-31-0001-483




ネイビーも良いですが、やはりイメージするは、このオリーブカラー。




20代の初め、私が購入したBEDALEは、このカラー。(懐かしい思い出ある一品です。)


もちろん、ワークブーツは、相性良いですね!。

BEAMS PLUS / オックスフォード ワークシューズ
価格:¥30,800(税込)
商品番号:11-32-0372-335



おとなの一品(名品)、ご検討くださいませ。




by  ショーグン





画像をポチッと「フォロー機能へ」

一足早いパパ服ファッション情報をお届けします



⬆︎  ⬆︎  ⬆︎

私の眼で厳選した品揃え【和田商店】

本日も元気に営業中です!。


BEAMS PLUSのみに納入されたアウターとは、、、、

始まりました、深夜1時。

「山田兄弟のAll Night BEAMS PLUS」

金曜日深夜は山田兄弟が隔週で、皆様にビームス プラスの魅力をお届けします。




どうも、こんばんわ山田(弟)です。


最近、朝晩は随分と涼しくなってきてようやく

「秋らしさ」も感じられる気温になったかと思えば、今日はまたまた猛暑日とのこと。

まぁ、今日で今年最後の夏日と言うことですので我慢しましょう。

そろそろ、本格的なアウター探しを始めている私は、

この時期、色々な妄想をしながら店頭に立っています。

と、いいつつも....

毎年「自分だけのお気に入り冬アウター」を探しているような気もしますが....(笑)


リスナーの皆様もそろそろ本格的なアウター探しはいかがでしょうか?


というわけで....

本日は、BEAMS PLUS愛好家にはお馴染みのアウターをご紹介。


コチラ↓↓


Barbour×BEAMS PLUS/別注 BEDALE 2レイヤー

カラー:ブラック、サージ

サイズ:36、38、40、42

価格:¥44,000+税

商品番号:11-18-3878-197


イギリスのアウトドア用を主力とする衣料品メーカーである「バブアー」

質実剛健なモノ作りや、フィールドウェアとしてのディティールワーク。

意味のあるディティールは現在に於いても機能的で、時代を経ても変わる事無く、

多くの人たちを魅了させ、

世界に発信し続けているアウトドアメーカー。


イギリス国内で長く愛用されてきたのは、言わずもがなでしょう。

ラベルを見て「おっ!」となった方は、

恐らく英国好きです。


リスナーの方々もご存知の方は多いはずなんでこの辺りで....


そして、今回の英国規格である

別注リリースは2型。

どちらも、ON、OFF問わずに着用いただけるBEAMS PLUS流アップデートを施しているのです....

先ずは、こちらの定番モデル

「ビデイル」から....



1980年代に産声をあげた「ビデイル」モデル。

乗馬用にと開発されたコチラは、

多くの方が一度は見たことがあるかと思います。

最早説明不要?


さてさて、こちらはどうゆう部分が

BEAMS PLUS的解釈の特別なアウター

なのでしょうか?....












細かく見た所、通常と何が違うの?。。

思った方多いのでは無いでしょうか?!







そうなんです。

最大の魅力は....

「PLUS流の生地アップデート」です。

雨を弾いて、蒸れにくい、そして冷たい風も防ぐ

2レイヤー仕様の高機能素材にしてくれている点。


ただ、極力「コットンオイルドクロス」のあの

ヘリテージな風合いを残した生地の雰囲気が

個人的に好きな部分なんです。


ディテールは、そのままにオリジンを意識した

クラシカルな見え方がまた良いのです....


マチガイナイ当店STAFF桑田が早速着用。


レギュラーFITを採用している事で、

袖周りも快適な印象です。

スーツや、ジャケットの上からでも

干渉はせず着用のストレスも無いかと....


裏地のハウスチェックとスーツの

カラーコンビネーションが素敵です。



足元も抜かりない....


そして、私(山田)は....



カジュアルスタイルに取り入れています。

休日のクリーンなスポーツスタイルを意識。



セーター代わりに着用したスウェットは、

ループウィラー。

最近、以前のような体型に戻りつつあるので

撮影してもらいました(笑)


そして、最後にボスSUZUKIは....



スポーティにこなしたカジュアルスタイルです。

休日は、これくらいラフなスタイルに

取り入れるとの事。

「子供と動き回るのが休日の日課」である

SUZUKIならではの軽快なコーディネートです。

是非、ご参考に。



そして最後にもう1型....

こちらは、まだ未入荷のモデル

「ボーダー」から....

現在ご予約を承り中です。






Barbour×BEAMS PLUS/別注 BORDER 2レイヤー

カラー:ネイビー

サイズ:36、38、40、42

価格:¥54,000+税

商品番号:11-19-1316-197


BEAMS PLUSでは、久しぶりにこの型で

別注をする事になりました。

過去にSL(スリム)フィットでオイルドクロス生地での別注をしておりましたが、それ以来ぶりの

ような気がしています....


今回は、ビデイル同様にクラシックフィット、

且つ機能素材でのご提案をしています。


『All Night BEAMS PLUS』のボスである月曜日担当

サミュエル金子よりサンプルをお借りし、


早速サンプルを着用頂きました。


ビデイル型をお持ちの方へもおススメしたい、

バブアーブランドでは定番モデルである

「ボーダー」

膝上丈のロング丈が特徴的なフィールドジャケット。

コートの様な、こなしもオススメですよ。

もちろん、レインウェアとしても....



風の侵入を防ぐために取り付けられた

「スロートフラップ」所謂、風止仕様。

個人的には、雨風が強い時にクラシカルに

演出したい時に持ってこいな、重要な

ディテールの一つ....



先日、当店のヘルプに来て下さった、

BEAMS PLUS マーチャンダイザーの長谷部。


ジャケット代わりに着用したGジャンが程よい

アクセントになりタイドアップがより映えますね。

自分も参考にしたいコーディネートです。



ビデイルモデルとは違い、

セットインスリーブ仕様....



チノトラウザーズとの相性は、、、

言わずもがなです。


実は、サイズによっては既に予約数を超えており

キャンセル待ちでのご対応になるかと思います。

店舗へお気軽にお問い合わせ下さい。





BEAMS PLUSに特別に納入された「バブアー」


○○さん、お気に入りアウターとして....


リスナー御用達として....


いや、BEAMS PLUS STAFF

御用達としても....



では皆様、次は10/2(金)

深夜1時にお会いしましょう。


p.s. 兄(広志)はカジュアルスタイルにバブアー。度々、カジュアルに。

      私(正志)はドレススタイルにバブアー。時々、カジュアルに。


only this one!

enjoy clothes!!


YAMADA brothers




↑↑

フォローして頂くとそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)も宜しくお願い致します。

BARBOUR

いよいよ一年で最も寒さが厳しい時期になってきましたね。ただ、そんな時期になるとビームス販売員は、そろそろ衣替えの季節となり新しいシーズンを迎えて、新鮮な気持ちで洋服を楽しむ事となります。






という事で、春物が本格的にデリバリーされて、なんだか見慣れていた店内も新鮮な雰囲気となってきました。本日、ブログで紹介をさせて頂くアイテムは、もうBEAMS PLUSだけでなく、日本のセレクトショップではお馴染み⁈BARBOURです。もうビームスのオフィシャルホームページのスタッフによるご紹介も沢山あってご覧頂いている方も多いかと思います。


今回はビームス プラス 原宿らしい⁇コーディネートでご紹介。正直なところ、あまり見かけなくなったかな⁈と思うコーディネートです。ただ、なんだか新鮮な感じもあるのも正直に思うところです。







ウィンドウディスプレイをBARBOURに変更しました。BEAMS PLUSでもよくご紹介するBARBOURのスタイルはなんといってもスポーツコート(ジャケット)やスーツの上から羽織るスタイルが多いです。世界的にもそういったスタイリングで楽しまれている方も多いですよね。






という事で、違うアプローチでコーディネートを組んでみました…。








ビームス プラス 原宿といえば、ワークやミリタリーと言ったキーワードを連想する様な迫力あるスタイルがまず初めに思い浮かぶ方も多いでしょうか?今回はそんなところから、このBARBOURのコーディネートを考えてみました。


まずインナーのタッターソールのシャツですが単に英国繋がりとう事から、とある英国の老舗ショップを参考にしました。そのお店は100年を超える実績を持つショップで、現代の今もなお英国におけるカントリーフィールドスポーツウェア、スポーツコート、それらを飾る小物等を品揃えとしています。さらにはビスポークもおこなっている老舗です。そこのお店のトルソーは9割8分⁉︎ほぼ全てと言っていいほどに、タッターソールのシャツを使用している事からまずタッターソールのシャツを使ってみよう!となり…


次はそのシャツに重ねるアイテムを。


春に向けた提案と言っても、お花見のタイミングまではまだまだ寒いですから…あえてFILSONのオイルドクロスのベストを選んでみました。写真からは分かりませんが、内側が赤×黒のライナーが付いてるので、寒さ対策もバッチリなはず⁉︎個人的にはBARBOURのハイテク ファブリックの見え方と、オイルドクロスクロスの見え方のギャップが楽しいと感じています。英国のフィールドウェアと米国のフィールドウェアも雰囲気は全く違うのですが、合わせてみると結構いい感じです。笑


そしてパンツは…BEAMS PLUSオリジナルでお馴染み⁉︎の2プリーツのトラウザースです。もう、本当に多くの方に好評頂いてます。ベーシックに考えると、ベージュカラーを選びそうですが、そこはハードなイメージのビームス プラス 原宿らしく??オリーブカラーでBARBOURのコートと揃えてみました。そして最後はシューズ…


ALDENを使用してみました。しかも滅多にみる機会も無さそうな?モデルです。ALDENが昔にヨーロッパの市場に向けて販路を広げていく際に考案されたデザインでキルトを施したローファーになります。とても装飾性の強いモデルで、着こなしのアクセントになるモデルだと思います。ただ、このコーディネートの場合には意外にすんなりとハマっている様にも感じています。オリーブ カラーで揃えた上下のウェア、テクニカルなアップデート ファブリックとオイルドのクラシカルなファブリック。さらにはタッターソールといったオーセンティックな柄のシャツ。色々とてんこ盛りな状態なので、コレぐらいのパンチの効いたシューズが個人的には面白いかなー?と思ったりもしています。




といった感じですが、皆さまいかがでしょう?笑


トレンドといった時代性を問われる事のないアイテムだからこそ、色々と楽しんでみたいと思い考えてみました。もちろん、スーツやスポーツコート(ジャケット)の上から羽織る着こなしも本当にオススメです。ビームス プラス 原宿ではハードな印象?のコーナー展開でこのBARBOURを陳列しています。ぜひ手にとって色々と普段とは違うコーディネートも楽しんでみてはいかがでしょう。





mimoto

<BARBOUR(バブアー)>ハイスペック ビデイル入荷しました

こんばんは。


BEAMS PLUSの長谷部です。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


「いつも」といっても結構久しぶりの投稿になりますが…


色々な店舗のブログでも紹介されていますが、今回はコチラを。



BABOUR×BEAMS PLUS ハイスペック BEDALE
カラー:KHAKI、OLIVE、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥42000+税
商品番号:11-18-0692-197

昨年の春夏でも同素材でリリースしました<BARBOUR(バブアー)>のビデイルBEAMS PLUS別注。


撥水性、防風性に富んだ高機能ナイロン素材を使用した「軽い」「ベタつかない」現代解釈のビデイル。

ただ、フィット感は昔ながらのクラシック。

BEAMS PLUSならではの別注企画です。


昨年手に入れられなかった多くのお客様からのリクエストもあり再リリースとなりました。


もちろんお客様の声も反映させていただき、袖丈は前回モデルより2㎝長く修正。

前回袖が短く感じて断念された方はもう一度ご試着して欲しい…。


今回はこんな感じでスタイリングしました。

まずはオリーブ。


オリーブとネイビーを基調にオレンジで色を効かせたコーディネート。

ベーシックなケーブルニットのオレンジ、デニムではなくてインディゴ染のスウェットパンツ、CONVERSE×ENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUSのALL STER。

ベーシックアイテムだけど少し変化をつけたものをチョイスしてます。



パンツは<REMI RELIFE(レミレリーフ)>に別注したインディゴ染めのスウェットパンツ。

BEAMS PLUSのロングセラーです。


足元は先日発売のCONVERSE×ENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUSのALL STER。

リアクトというインソールも入って履き心地も抜群です。


続いてカーキ。


<BARBOUR>以外はネイビーを基調にしたシンプルなコーディネート。

クラシックフィットなのでジャケットやニットの重ね着でも対応できます。

そろそろモカシンが恋しくなってきました。


最後にネイビー。


チェックシャツとチノの定番コーディネート。

暖かくなればビデイルをジャケット代わりに着用もできます。



ある程度の水はこのように弾きます。


梅雨時期にも重宝するビデイルです。

ぜひ店頭でご覧ください。


長谷部




BEAMS PLUS 有楽町ではただいま<BARACUTA(バラクータ)>G9のカスタムオーダー会が開催中です。

世界に1点だけのG9を作るまたとない機会です。

皆様のご来店をお待ちしております。






<Barbour(バブアー)>ハイスペック ビデイル

こんばんは。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


ビームス プラス 原宿の長谷部です。


今回は春夏でも好評いただきました<Barbour(バブアー)>ハイスペック ビデイルの秋冬バージョンをご紹介します。



Barbour × BEAMS PLUS ハイスペック ビデイル
カラー:セージグリーン
サイズ:34、36、38、40
価格:¥42000+税
商品番号:11-18-3878-197

今までこのハイスペックシリーズは春夏用途の企画でしたが、ついに秋冬仕様がリリースされます。


前回同様、フィッティングパターンは昔ながらのクラシックモデル。ジャケットや厚手のニットを着てももたつかず動きやすいかと思います。



カラーはオイルドを彷彿とさせるセージグリーンのワンカラー。

素材は本国バブアーが認めたコットン、ポリエステルの混紡素材のノンワックスの2レイヤー。春夏同様のハイスペック機能を持たせています。

多少の雨ならこのように撥水します。


そして、バブアーと言えばあの裏地のハウスチェック。


その使用を本国イギリスのバブアーからOKをもらい、あのロイヤルワラントが付いたハイスペックビデイルが誕生しました。


ロイヤルワラントとは英国王室御用達の証。英国では現在、エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子の3人がロイヤルワラントを認定できます。

認定を受けたブランドはロイヤルアームス(紋章)を掲げる権利が与えられます。

認定するかはそれぞれなので、どなたか1人のワラントブランドもあれば2つのブランドもありますので、3人から認定るということは最高の名誉なのです。


ロイヤルワラントが付いた別注はなかなかお目にかかれないと思います。


入荷は9月中旬くらいを予定してますので現在各店舗でご予約を承っています。

ビームス プラス 原宿ではサンプルをご覧いただけますのでぜひ店頭でご覧ください。


長谷部


9月9日はファッションズナイトアウトです。

22:00まで営業します!


店内一部セールです

こんばんは。


金曜日担当の長谷部です。

今回は藤井不在の為、代打です。


藤井ファンの方、申し訳ありません。

代わりに金曜日出てきますのでよろしくお願いします。


さて、6/1から一部セールを行います。





2棚分先行セールです。




私のオススメはノーカラーのフィッシングジャケット。


ビームス プラス フィッシングジャケット
カラー:ホワイト、カーキ、オリーブ、ネイビー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥24000+税 → ¥12000+税
商品番号:11-18-3250-803




多少撥水の機能も持たせてますので、これからの梅雨に向けてオススメです。


梅雨と言えばこれもオススメ




Barbour × BEAMS PLUS ハイスペック ビデイル
カラー:ブラック、セージ、ネイビー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥42000+税 → ¥25200+税
商品番号:11-18-3529-197

ネイビーに




ブラック


セージは在庫が少なくなってますが、ブラック、ネイビーならまだサイズ揃ってます。


防水、透湿のハイスペック素材を使ってますので雨の日こそ活躍してくれます。


シルエットはクラシックモデルです。


腕周りと身幅にゆとりを持たせてますので、ジャケットの上からでも着られるサイズ感です。


オススメまだまだございますので、是非店頭でご覧ください。


長谷部