スタッフ「鈴木 太二」の記事

ALDEN of BEAMS PLUS Vol.13

皆様、こんばんは。

ビームス プラス 丸の内の鈴木です。


ALDENファンの皆様、大変お待たせしました。

2024年初のブログとなります。


春の陽気を感じるようになり徐々に過ごし易くなってきました。春は衣替えの季節です。衣類の衣替えは勿論ですが、愛靴達の衣替えはお済みですか?(私の場合は下駄箱に入りきらず、置き場も無いのでシーズン毎に入れ替えております…汗)先日の連休中に下駄箱の衣替えを行いました。店頭では2024SSシーズンがスタートしており、春夏の軽やかなスタイリングに合うようにトップサイダーデッキシューズやスニーカー類、ホワイトバックスのシューズと、秋冬シーズンに履いたスエードシューズやブーツ類を入れ替えました。このタイミングで1シーズン履いた愛靴達は必ずメンテナンスをしてから仕舞うようにしております。

今回は通常のメンテナンスに加え、レザーソールのメンテナンスや色褪せたスエードシューズの補色など、狭い玄関を占拠して丸一日がかりで 8足分のシューケアを行いました。ケアに熱が入り過ぎて腕と腰が痛くなり正直疲れましたが、整った愛靴達と下駄箱を見ると気持ちがスッキリしますね。ストレス解消にもなりますし。気持ちを新たに春を迎えられそうです。(笑)


それでは参りましょう!

マサチューセッツ州ミドルボロウより、朗報が届いております!



◾️ALDEN SADDLE SUEDE

モデル:N2305

品番:38-32-0046-339

サイズ:5H-10H

価格:¥133,100-(税込)


BEAMS PLUS別注モデルではお馴染みのサドルオックスフォードモデルに新型が加わりました。入荷を心待ちにしていたモデルだけにとても心が躍ります!「バリーラスト」を採用し、タンカラーのスエードにブラウンのラスティックレザーのツートーンスタイル。ソールにはシングルレザーのフラットウェルトを採用し、ヒールはブレスト トゥ ブレストのスマートなシルエットが特徴です。アクセントにもなるお馴染みの鳩目とロウ引きの平紐を採用し、実用性を高めています。包み込むような「バリーラスト」のフィット感にスエードのソフトな足当たり、シングルソールの返りの良さは抜群の歩き易さを実現しています。春先の軽快なスタイリングにもピッタリですね。



◾️ALDEN SADDLE CALF

モデル:99521

品番:38-32-0035-339

サイズ:5H-10H

価格:¥133,100-(税込)

2年半ぶりの再入荷です!サドルオックスフォードは1950年代にアメリカのティーンエイジャーを中心に人気を博したトラディショナルなモデルです。IVYスタイルには欠かせないモデルとして、BEAMS PLUS別注モデルの中で古参モデルの1つです。アメリカ靴らしい程良いボリュームと普遍的な魅力のある「バリーラスト」を採用し、バーガンディーカラーのカーフと、サドル部、ヒールカウンターにはライトブラウンのアルパインカーフを採用しています。真鍮の鳩目が程良いアクセントとなり、アメリカンカジュアルスタイルにお勧めしたいモデルです。定番のベージュチノやデニム、ミリタリーパンツとの相性も抜群です。個人的に今一番欲しいモデルです。



◾️ALDEN PLAIN TOE CORDVAN

モデル:M5408

品番38-32-0002-339

サイズ:5H-10H

価格:¥184,800-(税込)


BEAMS PLUS別注モデルの中で常にトップセラーを誇る大人気のクリッパーモデルの入荷です。今回の入荷分よりモデルNo. が「9903」から「M5408」に変更となり、シューレースはロウ引きの丸紐に変更になっております。その他は「9903」と同じ仕様です。1番の特徴とも言える#8の美しいシェルコードバン。ALDENの代名詞とも言える「バリーラスト」のフォルムに、リバースウェルト&プランテーションクレープソール仕様の他のモデルには無い重厚感が魅力です。見た目に反して、クッション性の高いソフトな履き心地は長時間の歩行にも最適です。ゆっくりゆっくり手を掛けながらコードバンの魅力と快適な履き心地を味わって頂きたいモデルです。



◾️ALDEN PLAIN TOE CALF

モデル:9909

品番:38-32-0010-339

サイズ:5H-10H

価格:¥130,900-(税込)


トップセラーを誇る「9909」は、BEAMS PLUS別注モデルの中で最も汎用性の高いモデルです。「ブラックカーフコレクション」と呼ばれるブラックカーフ&カラス仕上げのオールブラック仕様は、アメリカンスタイルのスーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く合わせる事が出来るモデルです。ALDENの代名詞とも言える「バリーラスト」を採用し、特徴的な外鳩目、リバースウェルト&オールアラウンドのダブルレザーソールのアメリカ靴らしいフォルムは、普遍的な魅力に溢れファーストALDENとしてもお勧めしたいモデルです。ダブルレザーソールは履き始めは硬いものの、馴染むと足型にインソールが沈み込み包み込むような快適なフィット感を体感できます。



※ご紹介させて頂いた4モデルは3/20(水)祝日より、下記の店舗で販売致します。

🔳取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 丸の内

ビームス 神戸

在庫に限りがございますので、取り扱い店舗までお早めにお問い合わせ下さい!


そして最後に、どうしてもオススメしたいシューケア用品をご紹介させて頂きます。昨年から使用していますが、クリームはこれ一つだけで良いのでは?と思うほど気に入っています。


◾️M.MOWBRAY リッチ デリケートクリーム

品番:2165-0191-231

価格:¥1,650-(税込)

いつものデリケートクリームに「リッチ」が付いた、植物性アボカドオイルを主成分としたデリケートクリームになります。お値段もそれなりですが、個人的な感想として長年使用していたデリケートクリームよりも断然使いやすい!デリケートクリームと比べると、粘度が高くとても塗りやすいです。塗布後のしっとり感はデリケートクリームより断然保湿力が高く感じられ品のある光沢も◎。私はステインリムーバーで汚れと古いWAXを落とした後の、すっぴんからのベースケアに使用しています。指でしっかり塗り込んで乾燥後のしっとり感をぜひ体感して欲しいです。微香性なのでほのかな香りも気持ちが高まります。下駄箱に一つ。オススメです!是非チェックしてみて下さい。


不定期ではございますが、次回の「ALDEN of BEAMS PLUS」をお楽しみに。


それではまた。

鈴木




ALDEN of BEAMS PLUS Vol.12

皆様、こんばんは。


ビームス プラス 有楽町改め、ビームス プラス 丸の内の鈴木です。

すっかり季節は秋になり過ごし易い日が続いております。お洒落も重ね着が出来るようになりとても楽しい季節ですね!私の場合はスポーツコート信者として色々なコーディネートを日々研究しながら楽しんでおります。靴はスニーカーよりも革靴がメインとなり、先日の休日は下駄箱の衣替えついでにコーディネートの妄想を楽しんでおりました。(笑)秋は乾燥し易い季節ですので、愛靴達は「保革」を意識しながらコンディション維持に努めております。数ヶ月に一度の大掛かりなメンテナンスでは無く、2、3分程度の日頃のマメなケアが大切です。改めて愛靴達のコンディションチェックをオススメします!


ご存知の方も多いと思いますが、新有楽町ビルの建て替えに伴い「ビームス プラス 有楽町」は新たに丸の内に移転し、11/3(金)に新生「ビームス プラス 丸の内」としてリロケーションオープン致します。

オープン記念として、記念アイテムの発売と11/3(金)、4(土)の2日間店外の丸の内仲通りにて、オープニングイベントを開催します!


オープニングイベントでは、BEAMS PLUSとゆかりのある4ブランドにフォーカスを当て、各ブランドの世界観を感じられるインスタレーションと「MOTO」のワークショップを開催します。又、革靴好きには堪らない「千葉スペシャル」のシューシャインサービス(11/3(金)のみ)や、「UTOKYO JAZZ」によるストリートジャズライブの他、ラルフローレンが展開する「ラルフズコーヒー」が期間限定出店、BEAMS PLUSの人気コンテンツ「プラジオ」の公開収録と盛り沢山の内容となっています!


※上記の画像はイベント時の丸の内仲通りの配置図です。イベント詳細は画像をクリックして下さい。

イベント運営を担当しているスタッフ柳井が「想像の二回りくらい大掛かりなイベントになってます!」と一言。流石!柳井!期待してます!

皆様、他に類を見ない贅沢なオープニングイベントに是非いらして下さい!


大変お待たせしました。「ビームス プラス 丸の内」オープン記念モデルのご紹介です。

それで参りましょう!

マサチューセッツ州ミドルボロウより、朗報が届いております!


▪️ALDEN PENNY LOAFER CORDVAN BLACK

モデル:99361

品番:38-32-0047-339

サイズ:US5H-10H

価格:¥174,900-(税込)

BEAMS PLUS別注モデルの中で1、2位を争うほどの人気を誇る「99361」モデル。顔とも言うべきスキンステッチは職人の減少と共にこの数年で希少性が高まっています。BEAMS PLUSでもスキンステッチを採用したモデルは2年ぶりの入荷となります。VANラストをベースに乗せ甲」を施し「プラグを1/4インチ長く」した仕様は、本国モデルよりも履き口が狭く、よりフィット感の高い歩き易さを追求した日本独自の仕様です。コードヴァンと手仕事の魅力を味わえる絶対定番モデル。「ビームス プラス 丸の内」が提唱するブレザースタイルには欠かせないオススメのモデルです。


※ご紹介させて頂いたモデルは「ビームス プラス 丸の内」限定販売アイテムです。


※11/3(金)発売開始です。発売前の事前のお取り置き、お取り寄せは出来ません。お問い合わせは11/3(金)以降でお願い致します。

▪️取り扱い店舗

•ビームス プラス 丸の内

数に限りがございますので、気になる方はお早めにお問い合わせ下さい。


最後にもう一つ入荷のご連絡です。


▪️ALDEN FINE BOOT CREAM 

品番:38-65-0042-339

カラー:Neutral, Dark Burgundy, Black

価格:¥2,860-(税込)

しばらく欠品しておりましたALDEN好きのマストアイテムが追加入荷しております。スムースレザーやコードバンの靴に自然な光沢と栄養を与え、日頃の「保革」維持に欠かせない乳化性のクリームです。私も長年愛用しており、とても安定感のあるクリームです。是非チェックしてみて下さい。


このブログを書いている当日はオープンを数日後に控え、開店準備の真っ只中。BEAMS PLUSチーム一同、とても慌ただしい日々を過ごしております。胸が高鳴ると同時にショップマネージャーとして緊張感が増すばかり…汗。皆様に愛されるお店を目指し、日々精進していきます。

何卒、「ビームス プラス 丸の内」を宜しくお願い致します。

スタッフ一同、皆様のご利用を心よりお待ちしております。

それでは、丸の内でお会いしましょう!

鈴木



ALDEN of BEAMS PLUS Vol.11

皆様、こんばんは。


ビームス プラス 有楽町の鈴木です。


残暑が厳しい日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか。下駄箱の換気はマメに行っていますか?まだまだ湿度が高くカビ対策に細心の注意が必要な季節です。東京の気温と湿度を例に見ると、6〜7月の梅雨時期と、9〜10月頃が最もカビが発生しやすい時期だそうです。秋は台風の季節であり湿度も上がりやすく油断は禁物です。

1日履いたらしっかり乾かしてからしまう事はもちろん、下駄箱内の靴の配置を変える事や、数時間でも下駄箱の扉を開けて空気を入れ替えるなど、日頃の気配りを心がけ愛靴達のコンディション維持に努めましょう!

9/2(土)、3(日)の2日間「ビームス メン 渋谷」で開催された「BEAMS PLUS LIMITED STORE」は予想を遥かに超える大盛況で終える事が出来ました。

両日共に猛暑日の中、多くのお客様にご来店いただき誠にありがとうございました。この場を借りて御礼を申し上げます。


遠方から来てくださったお客様との出会いや、沢山の方々とお話しすることが出来てとても楽しいひと時でした。前回のVol.10でご紹介をさせて頂いた「Munson Last Collection」も好評で、入荷ホヤホヤのALDEN達を前に連日お客様をご案内出来た事がとても印象に残っております。(販売員冥利に尽きますが、シューズフィッティング用の足置き台に座り、お客様の足をフィッティングしながらの接客は楽しいんです…笑。)私にとって、この暑い夏の良き思い出となりました。ありがとうございました。


「BEAMS PLUS LIMITED STORE」で先行発売をさせて頂いた「Munson Last Collection」の店舗販売の準備が整いましたので、改めて販売のご報告をさせて頂きます。


それでは参ります!

マサチューセッツ州ミドルボロウより、朗報が届いております!



▪️ALDEN MUNSON OXFORD CALF BLACK

モデル:53527

品番:38-32-0032-339

サイズ:US5H-10H

価格:¥121,000-(税込)


BEAMS PLUS別注モデルの中でもトップセラーモデルとして君臨する「53527」モデル。アッパーにしなやかなボックスカーフを採用し、精悍な面持ちが特徴です。40年代にアメリカ軍の将校や一般兵士に支給されていたドレスユニフォーム用シューズの雰囲気を色濃く残す佇まいは、現在のカジュアルスタイルの定番であるミリタリーパンツやベージュチノとの相性は抜群です。いつの時代にも廃れる事のない普遍的な魅力が詰まったモデルです。



▪️ALDEN MUNSON OXFORD CALF BROWN

モデル:53524

品番:38-32-0032-339

サイズ:US5H-10H

価格:¥121,000-(税込)


ゆっくり時間を掛けてエイジングを楽しみたいライトブラウンカーフが印象的な「53524」オックスフォードモデル。マンソンラスト(379X)は、大ぶりなラウンドトゥ、低めの甲と土踏まずのウエストシェイプ、ホールド感の高い小ぶりのヒールカップが特徴で、多種多様な足型にフィットするように考案されたラストです。返りの良いウォーターロックソールとの抜群の相性は、唯一無二の快適な履き心地を実現しています。



▪️ALDEN MUNSON OXFORD CORDVAN

モデル:53669

品番:38-32-0012-339

サイズ:US5H-10H

価格:¥173,800-(税込)


究極のミニマルな造形美とも言える「53669」オックスフォードモデル。ブラックコードバン特有の透明感のある輝きと波状のシワを楽しみながら、アメリカンカジュアルスタイルにフィットする抜群の汎用性が魅力です。お客様より「ブラックのオックスフォードモデルはコードバンなのか、カーフなのか…。」との問いに、実物を見るとやはりコードバン魔力に引き込まれるはず。カーフモデルと同時入荷だからこそ、じっくり履き比べて最善の選択をしてください。


▪️ALDEN MUNSON BOOTS CALF

モデル:4503H

品番:38-32-0015-339

サイズ:US5H-10H

価格:¥129,800-(税込)


BEAMS PLUS別注モデルの中でも久しぶりの追加入荷です!このブログでは初登場にして、別注モデルの中では最古参モデルの一つ「4503H」。アッパーには前述のオックスフォードモデルと同じボックスカーフを採用し、最も個性的なナチュラルフィニッシュのストームウェルト、クッション性と防水性のあるブラウンのコルクラバーソールが特徴です。コルクラバーソールは履き馴染むまでに時間は掛かるものの、グリップ性能が高く安定感のある履き心地も魅力です。ギアとしての魅力も兼ね備えたオススメのモデルです。



▪️ALDEN MUNSON BOOTS CORDVAN #8

モデル:45061

品番:38-32-0013-339

サイズ:US5H-10H

価格:¥182,600-(税込)


BEAMS PLUS別注モデルの中で、圧倒的な存在感を放つロングセラーモデル「45061」。6インチの9アイレット仕様で、マンソンラストのボリュームとストームウェルト&ダブルレザーソールとの黄金比は、ブーツモデルの雛形とも言えるバランスの良いフォルムが魅力です。無骨な趣きに反して、ダブルレザーソールのソフトな履き心地と、コードバン#8の美しい光沢と波打つ皺を楽しみながら、ゆっくりと手を掛けながら育てていきたいモデルです。



▪️ALDEN MUNSON BOOTS CORDVAN BLACK

モデル:45067

品番:38-32-0013-339

サイズ:US5H-10H

価格:¥182,600-(税込)


オールブラック仕様の「45067」は、ミリタリーブーツ本来の武骨で精悍な雰囲気を持ち合わせながら、どこか上品な印象を感じさせるマンソンラスト(379X)の造形美を存分に楽しめるモデル。足先は安定感のある張り出しの大きいストームウェルト&ダブルレザーソールに対しヒールは小ぶりな仕様とし、ドレスブーツのような武骨過ぎない面持ちも魅力の一つです。標準のコットン平紐ですが、別売りのロウ引き紐に変更してよりストイックな雰囲気も楽しめます。



如何でしたでしょうか?

余談ですが、私がBEAMSに入社する前の20代の頃に初めて購入したBEAMS PLUS別注ALDENは「4503H」のMUNSON BOOTS CALFモデルでした。初めて見るアッパーとソールの色違いの仕様がとても新鮮に感じた事を今でも鮮明に覚えています。ソールのカラーが違う事でミリタリー色が薄まり、ワークブーツ感覚でデニムやミリタリーパンツと良く合わせていました。今は手元にございませんが、月日を経ても同じ物が購入できる事の凄さを改めて感じます。いくつになってもマンソンラストの男心をくすぐる出自と、MADE IN U.S.A.の魅力は未だに色褪せる事はありませんね。(笑)


※ご紹介させて頂いたモデルは9/22(金)より、下記の店舗で販売致します。

▪️取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町

ビームス 神戸

サイズに限りがございますので、取り扱い店舗にお早めにお問い合わせ下さい!


不定期ではございますが、次回の「ALDEN of BEAMS PLUS」をお楽しみに。


それでは。


鈴木





ALDEN of BEAMS PLUS Vol.10

皆様、こんばんは。


ビームス プラス 有楽町の鈴木です。


今回は緊急速報です!

『かつて渋谷・神南に存在した<BEAMS PLUS>のフラッグシップショップが再びオープンしたら…』

そんな想いから2日間限定で<BEAMS PLUS>が店内をジャックした『BEAMS PLUS LIMITED STORE』を「ビームス 渋谷」で開催します!


(※イベント詳細は画像をクリックして下さい。)

なんと!このタイミングでALDENの追加入荷が重なり、急遽、2日間限定で入荷モデルを先行販売する事になりました!あまりに突然過ぎて今週は準備に追われ慌ただしく過ごしております…汗。

気になる販売モデルですが、BEAMS PLUS別注として長年愛され続けるベストセラーモデル「マンソンラスト」(379X)を採用した6モデル。

その名も「Munson Last Collection」です!


〜ALDEN × BEAMS PLUS Munson Last Collection〜

・Munson Boot Shell Cordovan #8

・Munson Boot Shell Cordovan Black

・Munson Boot Calf Leather Black

・Munson Oxford Shell Cordovan Black

・Munson Oxford Calf Leather Black

・Munson Oxford Calf Leather Brown


◾️取扱い店舗

ビームス メン 渋谷

※9/2(土)、3(日)のみの販売です。

※事前予約、お取り寄せのご対応は出来ません。

※9/2(土) 11:00〜販売開始となります。

※今回はイベントに合わせ2日間のみの先行販売となりますが、改めて準備が整い次第、後日こちらのブログで通常販売情報をお知らせ致します。


「BEAMS PLUS LIMITED STORE」では、ALDEN × BEAMS PLUS Munson Last Collectionの先行販売の他に、様々なスペシャルイベント、限定アイテムの販売、ものづくりを体験いただけるワークショップ、隣接する北谷公園でフリーマーケット、BEAMS PLUSのラジオ局「プラジオ」の公開放送など、盛り沢山の内容で皆様のご来店をお待ちしております。

また、当日はBEAMS PLUSのディレクター、バイヤー、スタッフが渋谷に集結しご案内させて頂きます。私も両日おりますので、ALDENについて語り合いましょう!


それでは9/2(土)、3(日)は「BEAMS PLUS LIMITED STORE」でお待ちしております!


鈴木

ALDEN of BEAMS PLUS Vol.9

皆様こんばんは。

ビームス プラス 有楽町の鈴木です。


1年ぶりのブログ更新となります。ALDENファンの皆様、大変お待たせ致しました!

入荷のお知らせを出来ることを大変嬉しく思いますが、初めに少し気が重いお話しをお伝えしなくてはなりません…。


※皆様へ重要なお知らせがございます。


世界的な原材料高騰、生産、物流コストの更なる上昇、為替の影響を受け、今回ご紹介させて頂くモデルより販売価格を改定させて頂きます。また8/19(土)より一部モデルも販売価格を改定させて頂きます。何卒、ご理解ご了承を承りますようお願い申し上げます。


Vol.8から早1年…。前回に引き続き価格改訂のお知らせになってしまい、大変心苦しく思っております。ALDENに限らず、当店で取り扱いブランドの多くが事実上の値上げが相次いでおり、企業努力だけでは限界がある事をご理解頂ければと思います。


既に私は涙目になっておりますが、気分を切り替えて明るく元気にお伝えしたいと思います!

先月末に念願叶いBEAMS PLUSバイヤーチームに同行し、マサチューセッツ州のミドルボロウのALDEN本社を訪ねる事が出来ました。ALDENと出会って四半世紀。私にとって、いつか必ず行かなくてはならない場所として夢にまで見た聖地。遂に夢が叶いました!


マサチューセッツ州の州都であるボストン中心地より、車で1時間ほど南下した距離にあるミドルボロウ。クランベリージュースで有名なオーシャンスプレー社の工場があるこの地で「ALDEN SHOE COMPANY」は1884年に創業しました。工場は発展を続けながら移転をしますが1970年代に再びミドルボロウに戻り、以降この地で革靴を作り続けています。自然豊かな本社工場の近隣はこの数年で住宅が増えているようですが、コロニアル様式の住宅が点在し牧歌的な田舎町といった雰囲気が印象的でした。


ALDEN本社を訪れた目的は2つ。工場内の生産状況を確認する事と、新作のBEAMS PLUS別注モデルの商談です。現副社長のボブ・クラーク氏と、ボブ氏の子息コナー氏に工場内を案内して頂きました。工場は100人規模の大きさを誇り、200以上ある工程を分業し効率的に生産されています。天井が高く工場内は年季の入った大小の機械が点在し、各工程毎に職人達が黙々と作業をしています。(工場内は写真撮影禁止の為、私の拙い文章のみで大変申し訳ございません。)

広い別室にはレザーのストックと検品を行うセクションがあり、初老の職人が革の厚みやコンディションを入念にチェックしていた姿が印象的でした。数多く積まれたレザーストックの包み紙に「HORWEEN」の文字を見るだけでテンションが上がります。(笑)担当の職人の方が特別にシェル・コードヴァンを見せて頂き、繊維の向きで色の濃さが違うのでクリッキングは最善の注意をしている事などを説明して頂きました。

圧巻だったのは工場の中央部にあるアッパーの縫製をしているセクションです。15m程の真っ直ぐなベルトコンベアを挟むように、左右にミシンや小型の機械が並んでおり、そのコンベアの上を部品を入れた黄色いカゴが頻繁に行き来しています。指示役の職人が各担当に部品やレザーの入った黄色いカゴを送り、作業を済ませた後は黄色いカゴをベルトコンベアに乗せ次の工程に送るという非常に合理的で効率的なシステムです。ミシンの縫製作業は女性職人が殆どで、迷いもなく次々にアッパーの縫製を手際良く行う様がとても印象的でした。

続いては1番楽しみにしていた、ペニーローファーのスキンステッチを行うハンドソーイングセクションです。3人の職人がペニーローファーのスキンステッチを熱心に手際良く行っており、非常に繊細で集中力が必要な作業だと感じられます。3人中1人が男性で、20代くらい?の若い職人でした。熟練工の女性は多い時でこの工程を1日に20ピースこなす事が出来るそうです。この数年パンデミックの影響と熟練工の退社で、ハンドソーンモデルの生産数が低下し流通量が激減していると、都市伝説かの如くまことしやかに囁かれておりますが、お話しを伺っていると噂どおりのようです。ただ、それ以上に世界的にハンドソーンモデルのオーダーが増加し、生産が追い付いていない事が理由なようです。このセクションではスキンステッチの針でアッパーの角がボロボロになったVANラストと、スキンステッチの施されていないラスティング済みのペニーローファーを見れた事も収穫でした。(写真が無くお見せ出来ないのが残念です…。)

ALDENに関しては皆様のお察しのとおり、不安定な納期が課題となっておりますが、工場内には各オーダー毎に1列3ペアを並べられる幅で4段(1ダース分)の木製のラックをよく見かけます。その木製ラックが各作業工程を巡って一足の靴として完成していくのですが、各工程毎に作業待ちの木製ラックが所狭しと並んでおり、世界的なオーダーの増加が納期遅延に影響している事は間違いないようです。アメリカ内需以外ではイタリアをはじめとするヨーロッパのオーダーが増加しているそうです。オーダーから納品まで1年以上を要するケースが定番化していますが、制作現場を目の当たりにし、手間を惜しまず時間をかけて作られるALDENシューズにはある程度致し方ない状況だと納得できました。いくつかの完成間近の別注モデルも確認出来ましたので入荷を心待ちにしたいと思います。

今回の出張では、2024年で25周年を迎える我らBEAMS PLUSの周年記念スペシャルモデルのオーダーもしてきましたので、そちらもお楽しみに。

まだまだ書き足りないのですが、いつまで経っても本題に辿り着けないので、この続きはまたの機会に…汗。


それでは参ります!

マサチューセッツシューズミドルボロウより朗報が届いております!

◾️ALDEN LONG WING TIP CORDVAN

品番:38-32-0001-339

サイズ:US5H-10H

価格:¥173,800- (税込)

しばらく在庫が欠品しておりましたが、大人気モデル「975」の久しぶりの追加入荷です。W字状のブローキングがバックステイまで伸びたアメリカンブローグ(ロングウイングチップ)と呼ばれる、アメリカントラディショナルシューズを象徴するモデルの1つです。コードヴァン#8の魅力と共に存在感のあるパーフォレーションパターン、「バリーラスト」のオーセンティックなフォルムとダブルレザーソールのボリュームは、アメリカ製シューズの中でも唯一無二の存在です。ドレスからカジュアルシーンまで幅広く網羅する汎用性の高さも魅力的です。


「975」のモデルナンバーでお馴染みのモデルですがBEAMS PLUSではオーセンティックな「975」を崇敬し、基本的な仕様は変えずヒールパッドの刻印のみ別注仕様にしています。「bpr」とはBEAMS PLANNING ROOMの略。20数年前BEAMS PLUS設立の一役を担った今は無き部署のロゴを継承し、現在まで使用しています。(BEAMS PLUS別注モデルには全てこの刻印が入っております。)

如何でしたでしょうか?

ALDENのラインナップの中でも、拘りを持って長年作り続けられている代名詞とも言えるモデルです。是非この機会にご検討下さい。


※ご紹介させて頂いたモデルは8/19(土)より、下記の店舗で販売致します。

◾️取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町

ビームス 神戸

サイズに限りがございますので、取り扱い店舗にお早めにお問い合わせ下さい!


今回は1型のみのご紹介でしたが、近日中に新たな入荷のご連絡が出来ると思いますので、準備が整い次第ご報告させて頂きます!


BEAMS PLUSのラジオ局「プラジオ」内の「TRADMENのAll Night BEAMS+ #29」で、アメリカ出張の模様と一部ALDENについてお話しさせて頂いております。アメリカの空気感を感じて頂けたら幸いです。是非ご視聴下さい!


それでは皆様のお問い合わせをお待ちしております!

不定期ではございますが、次回の「ALDEN of BEAMS PLUS」をお楽しみに。


鈴木

The Navy Blazer

皆様こんばんは。


ビームス プラス 有楽町の鈴木です。


久しぶりの更新になりますが、今回は担当をさせて頂いております「BEAMS PLUS TAILOR LINE」のお話しです。少々長くなりますが最後までお付き合い下さい。

「BEAMS PLUS TAILOR LINE」に新型の4ボタンのダブルブレステッドのブレザーモデルが加わりました。店頭でも抜群の存在感を発揮しています。構想から1年半以上をかけて、やっと店頭に入荷してきた渾身のモデルです。IVY好きの方には「ニューポートブレザー」の方が聞き馴染みのあるモデル。この言葉はアイビーブーム真っ只中の60年代の日本で生まれた和製英語です。アメリカ東海岸のロードアイランド州ニューポートと言えば、日本史の黒船来航で有名なアメリカ海軍の代将マシュー•ペリーの生まれ故郷や、映画にもなった1958年のジャズフェスティバルを連想してしまいますが、この伝説的なイベントに出演していた有名なジャズマンが着ていた4ボタンモデルをイメージして命名されたのは有名な話しです。素晴らしいワードセンスです。(何度も何度も見直しましたが実は4ボタンでは無いようです…汗。)BEAMS PLUSでは「4ボタンダブルブレステッドモデル」と捻りもなくストレートに呼んでおりますが、いつか「ニューポートブレザー」を越えるセンスの良いモデル名を思い付いたら命名したいと思っています。(笑)


4ボタンのダブルブレステッドモデルは50年代後半〜60年代のアメリカで流行し、替え上衣のカジュアルスタイルの定着と共に市民権を得て普及したモデルです。この時代の衣料ブランドカタログにはシングルブレザーと並び多く見ることができます。通常ダブルブレステッドモデルは6ボタンが一般的ですが、なぜ60年代に4ボタンが普及したのか?そんな疑問が浮かび、様々な資料を読み漁りましたが残念ながら正確な答えは見つけられませんでした。合理的な発想から生まれた仕様なのか…? 2日間考えた末の見解は、60年代の替え上衣スタイル(現在のジャケパンスタイル)の普及に伴い6ボタンではフォーマル過ぎる為、よりカジュアルな視点から4ボタンが好まれたと思います、その理由として当時は週末着と思えるチェック柄やホップサック等のカジュアルな素材の4ボタンスタイルが多く見られ、カジュアル志向と合理的思考が生み出した至高のディテールが4ボタンスタイルなのだと思います。


ここで少し「Blazer」の歴史のおさらいを。

「Blazer」のシングルとダブルでは出自が違います。シングルはご存じのとおり19世紀後半に英国のボートクラブが採用したクラブジャケット(スポーツコート)に端を発します。英国のケンブリッジ大学とオックスフォード大学の対抗レガッタ競技で、ケンブリッジ大学のセント•ジョンズ•カレッジのボート部「レディ•マーガレット•ボート•クラブ」が母校のカレッジカラーである真紅(燃えるような赤=Blazing Red)スポーツコートを着用していた事から広まり、一般用語化されて「Blazer」と呼ぶようになったとされています。


ダブルの原型は更に古く、19世紀中頃に船乗りや水兵達の防寒用として着られていた厚手の上衣「Reefer Jacket」(リーファージャケット)がルーツとされています。デザインの特徴として風向により左右どちらでも上前を変える事が出来る両前仕様とし、両前3つボタン又は4つボタンのゆったりした短上衣で、背に縫い目のない一枚仕立てと浅いサイドスリットが特徴だったようです。「リーファー」とは"帆を巻き取る人"の意味で、甲板で働く水兵が着用した上衣がのちに士官用の制服に発展していきます。「Blazer」語源は英国海軍の軍艦ブレザー号(HMS Blazer)が由来とされており、1837年にJ.W.ワシントン艦長がヴィクトリア女王の観閲を受けた際、乗組員にネイビーブルーの揃いの制服を着用させた事が発端とされています。


改めて振り返るとシングルはアスレチックウェア、ダブルは海軍の防寒着で、出自の違いは明白です。やはり気になるのは「Blazer」というネーミングの偶然の一致。どちらが正しいのか?それとも両方正しいのか?どの資料にも注釈に「諸説あり。」と書かれていますが、シングルとダブルのそれぞれの出自が「Blazer」の語源となっている事に、不思議な感覚を覚えるのは私だけでは無いはずです。


前置きがいつもどおり長くなってしまいました…汗。ここからが本題です。新型モデルのご紹介をさせて頂きます。

構想から1年半…。やっと店頭に入荷してきました。「BEAMS PLUS TAILOR LINE」の製造元である、神戸のテーラー「Jizi」様にご協力を頂きサンプルを重ねてやっと形になったモデルです。

※画像は昨年2月の打ち合わせの一コマ。様々な資料を基に全体のイメージとディテールを擦り合わせているシーンです。左の方はテーラー「Jizi」を主宰されておりモデリストでもある井地様。アメリカ物だけでなくヨーロッパ物も造詣が深く、この業界では重鎮の方です。隣りの方は新人の水田様。英語が堪能で古い海外の資料を読み解く際に、翻訳ソフトでは伝わらないニュアンスを助けて頂きました。右側の方は職人の山根様。無理難題にいつも真摯に応えて頂き、BEAMS PLUS TAILOR LINEのキーパーソンとも言える方です。いつもご迷惑をお掛けしてばかりでスミマセン…汗。


早速、新型の「4ボタンダブルブレステッドブレザー」のディテールを見ていきましょう。拘りのポイントは7つです。


1.ラペル

60年代の特徴でもあるナローラペルを意識しながら、胸元は控えめな印象になるようにセミピークドラペルを採用しております。低めのゴージラインと、首元から胸にかけて自然に沿う造形美とも言える美しいシルエットが魅力です。


2.ナチュラルショルダー


ボールドルックの反動から、50年代以降は身体に沿ったバランスに徐々に変化していきますが、その流れから60年代のアメリカンスタイルはナチュラルショルダーが基本です。BEAMS PLUS TAILOR LINEはパットを廃した芯地のみの仕様ですが、柔らかく自然に肩に沿うショルダーラインが特徴です。


3.ボタンスタンス


4ボタンのスタンスは60年代の時代の変化と共に、正方形のスタンスから徐々に長方形に変化していくのですが、60年代前半頃に多く見られる正方形に違いスタンスを意識しながらクセのない黄金比を導き出し決めています。前身頃の打ち合わせの長さにも影響する為、ミリ単位で最も苦労した箇所です。この4ボタンモデルは、4ボタン2掛けの仕様です。


4.ウェルトシーム


IVY好きには必須ディテールですね。定番の3パッチポケットの1型モデルはステッチが7mm幅ですが、ウェルトポケット&フラップ付きの両玉縁仕様のII型モデルと同じ5mm幅を採用しております。数ミリの違いですが、全体的に精悍な印象になり軍服出自のダブルブレステッドモデルのイメージにピッタリです。


5.サイドベンツ


元々は軍人が帯刀する際に、上衣に干渉せず腰に刀が綺麗に収まるように考案されたディテールです。もちろん帯刀はしませんが、ジャケットを着用する上で動き易さを考慮するととても大切なディテールです。4ボタンのダブルブレステッドモデルにはサイドベンツが基本です。シングルモデルに比べ着丈が短い為、ベンツの長さも若干短く設定しています。


6.メタルボタン


「Blazer」の顔とも言えるメタルボタン。BEAMS PLUSの製品ではお馴染みのウォーターバリー社製の金ボタンを採用しております。ウォーターバリー社は創業200年以上の歴史を誇るアメリカのコネチカット州に本社を構える釦専業メーカーです。アンカーデザインは、海軍出自のダブルブレステッドモデルに相応しいデザインです。


7.生地


使用している生地は、品良い光沢感が魅力のダークネイビーのスーパー120sのウール生地です。この生地は260gmsの綾織りで、シワの回復力と軽いナチュラルストレッチが特徴です。着用期間が長く3シーズンの着用が可能です。


まだまだお伝えしたい事が沢山ありますが、百聞は一見にしかずです。是非、店頭でお試しください!


◾️BEAMS PLUS TAILOR LINE

4Button Double Brested Blazer

品番:38-16-0250-564

色:NAVY

サイズ:34、36、38、40、42、44

価格:¥74,800-(税込み)


取扱店舗

・ビームス プラス 原宿

・ビームス プラス 有楽町

・ビームス 神戸


お問い合わせは各店舗までお願い致します。

※BEAMS Online Shopでのお取り扱いはございません。


如何でしたでしょうか?

久しぶりのブログでしたが、ついつい筆が乗ってしまい長々と乱文を失礼しました。もっと簡潔に!とお叱りを受けそうな内容ですが、私の新型モデルに対する情熱の結晶だと大目に見ていただければ幸いです。(笑)


最後に着用のイメージカットを…。

気分はマディソン・アベニューを颯爽と闊歩するビジネスマン!(笑)



それではまた。


ビームス プラス 有楽町

鈴木



Made in Maine, U.S.A.

皆様、こんばんは。

ビームス プラス 有楽町の鈴木です。


朝晩はすっかり秋を感じるようになり、徐々に過ごし易くなってきました。日によっては薄手の羽織り物も着れるようになり、コーディネートが楽しく感じ始める季節です。洋服に携わる仕事を20年以上も続けていると、この季節は最も物欲を刺激される季節であり、連日入荷をしてくる商品を眺めながら何を買おうかと悩ましい日々を過ごしております。

そんな折、私のお買い物計画を根本から覆すであろう便りがメイン州ルイストンより届きました!


アメリカ製のハンドソーンモカシンシューズでお馴染みの「RANCOURT&Co.」から、1年半ぶり入荷です!今回は新規モデル4型、追加入荷3型の計7モデルの入荷です!ここまで纏まった入荷は私の記憶の中でも初めてです!これは嬉しい!


「RANCOURT&Co.」について

コール・ハーンの靴職人であった先代のデビット・ランコート氏が、1967年にアメリカのメイン州ルイストンで創業した「Atlantic Works」を前身とする、ハンドソーンモカシンを作り続けているファクトリーブランドです。1970年に息子のマイケル(現社長)も事業に加わり、数多くの有名ブランドのOEMを手掛けています。北米の伝統的なモカシン製法を守り続け「ジェヌイン ハンドソーン」と呼ばれる熟練した職人が目分量でモカ縫い施す高い技術でモカシンを作り続けている全米でも数少ないファクトリーです。マイケルの息子カイルも事業に加わり、2009年に「RANCOURT&Co.」と社名を改め現在に至ります。BEAMS PLUSは設立当初から「Atlantic Works」 ネームで取り扱っており、数々の別注モデルを生み出してきました。アメリカの伝統的な物作りをリスペクトするBEAMS PLUSにとって無くてはならないブランドの一つです。

それでは参りましょう!10数年ぶりの復活となりました、アメリカンローファーの代名詞「ビーフロールペニーローファー」からスタートです!


■Rancourt+Beefroll Penny Loafer Calf Black

品番:3832-0023-336

Size:US6-10H

Price:¥61,600-(税込)

BEAMS PLUS別注として10数年前に展開していたモデルで懐かしさを感じていらっしゃる方も多いと思います。IVYスタイルには欠かせないスタンダードなビーフロールペニーローファーは、バンプのモカシンステッチ以上に、存在感のあるビーフロールと言われるディテールが特徴です。このサドルの両端を牛肉のロール巻きのように仕上げる仕様は、1940年代にアメリカのシューメーカーが考案したディテールでアメリカンローファーの代名詞とも言えます。BEAMS PLUS別注仕様として、ビーフロールのステッチ数が5本(5オーバーキャスト)のよりクラシックな仕様を採用しております。



■Rancourt+Beefroll Penny Loafer Calf Brown

品番:3832-0023-336

Size:US6-10H

Price:¥61,600-(税込)

フレンチカーフのブラウンカラーとナチュラルフィニッシュのウェルト&レザーアウトソール仕様のモデルです。前述のブラックと同様に細身のシルエットがとても美しいですね。一見、厚く固そうに見えるフレンチカーフレザーは足入れをするとしなやかで柔らかく足馴染みが良さそうです。このブラウンカラーはカジュアルなスタイリングに取り入れ易く、トラッドスタイルはもちろんの事、敢えてミリタリーパンツとのラギッドなコーディネートにも相性が良さそうです。個人的にはツイードのスポーツコートとベージュチノで、スタンダードなトラッドスタイリングを楽しみたいですね。



■Rancourt+Classic Ranger Moc Chromexcel

品番:3832-0024-336

Size:US6H-10H

Price:¥50,600-(税込)

最も人気の高いレンジャーモカシンのアッパーに、ホーウィン社のキャロライナブラウンのクロムエクセルレザーを採用したBEAMS PLUS別注モデル。ソールにはクッション性の高いキャンプモックソールを採用し、クロムエクセル特有のしっとりとした足馴染みと共に、歩き易さは折り紙付きです。履き込む程に経年変化も存分に楽しんで頂けるオールアラウンドな一足。全体の雰囲気はラギッド感のあるBEAMS PLUSのスタイリングに相性が良さそうですね。



■Rancourt+Gilman Camp Moc Chromexcel

品番:3832-0027-336

Size:US6-10H

Price:¥50,600-(税込)

前述のレンジャーモカシンと同様に、クロムエクセル&キャンプモックソール仕様の別注モデル。キャンプモカシンは読んで字の如く、川辺のキャンプを想定したクラシックなアウトドアシューズとしての位置付けですが、レンジャーモカシンよりも上品な雰囲気が特徴で、ペニーローファー並みに都会的な香りを感じるのは私だけでしょうか…汗。脱ぎ履きも楽なスリップオンタイプで、普段履きに丁度良いオススメのモデルです。程良いカジュアル感を加えたTRADスタイルにも相性が抜群ですね。入荷時にビームス プラス 有楽町のスタッフ全員が唸った、一番人気の鈴木一推しモデルです!



■Rancourt+Collarless Venetian Loafer

品番:3832-0044-336

Size:US6-10

Price:¥46,200-(税込)

ゴンドラと言われるヴェネツィアの伝統的な手漕ぎボートが名前の由来となっているカラーレスベネシャンローファー。この10年間で2足を履き潰した鈴木お気に入りモデルです。シンプルなデザイン以上に、2ミリ程の厚さのある10ozの肉厚クロムエクセルレザーの荒々しい一枚仕立てに惹かれてしまいます。ソックスで履くのも良し、素足で履くのも良しの気軽さが普段使いに丁度良いですね。BEAMS PLUSでは定番モデルですが、やはり名品。飽きさせない普遍的な魅力を感じます。BEAMS PLUS別注シリーズの中でどれか一足と尋ねられれば、私は間違いなくこのカラーレスベネシャンローファーをオススメします!



■Rancourt+Classic Ranger Moc Khaki Suede

品番:3832-0029-336

Size:US6-10H

Price:¥50,600-(税込)

前回の入荷時には瞬く間に完売してしまった大人気モデル。待望の追加入荷です!人気の秘訣はやはりコーディネートの取り入れ易さでしょうか。デニム、ベージュチノ、ミリタリーパンツなどの定番アイテムに、オールマイティーで使いこなせる万能選手です。ビームス プラス 原宿スタッフが履いているのを良く見かけますが、ラギッドなスタイリングには特に相性が良いですね。前回はマイサイズが早々に欠品しており購入が出来なかったので、サイズがあるうちに欲しいのですがお財布事情が悩ましいですね…汗。



■Rancourt+Gilman Camp Moc Khaki Suede

品番:3832-0030-336

Size:US6H-10H

Price:¥50,600-(税込)

こちらも前回の入荷時に人気を博したカーキスエードのキャンプモックモデル。前述のレンジャーモックスエードと同様に、防水性と耐久性を兼ね備えたホーウィン社の「Orion Suede」を使用しており、レンジャーモックと同様にオールマイティーに活躍する万能選手です。レンジャーモックと悩まれる方はスリップオンモデルなので脱ぎ履きを基準に選ぶのもポイントです。より軽快で上品な雰囲気は、カジュアルなトラディショナルスタイリングに相性が抜群です。



※ご紹介させて頂いたモデルは、明日9/16(金)より下記の店舗で発売となります。


■取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町

ビームス 辻堂

気になるモデルがございましたら、各店舗にお気軽にお問合せ下さい。



只今、ビームス プラス 原宿、ビームス プラス 有楽町のメインウインドウでは、VMD担当の頭領が作成してくれたRANCOURT&Co.のディスプレイがご覧頂けます。

RANCOURT&Co.から提供頂いた、ブレイクウェルトステッチ構造の一部が確認出来る、制作途中のビーフロールペニーローファーも展示しております。(自分もハンドソーン職人になったつもりで縫い進めてみたい…笑。)伝統的なハンドソーンモカシンの世界を感じて頂けたらと思います。ご来店の際は是非ご覧になってみて下さい!


皆様のご来店を心よりお待ちしております。


それでまた…








棟梁!この写真は羨まし過ぎますよ!

自分もいつかルイストンに行きたい!



鈴木


---------------------------------------------------------


ALDEN of BEAMS PLUS Vol.8

皆様、こんばんは。

ビームス プラス 有楽町の鈴木です。


※皆様へ重要なお知らせがございます。


世界的な原材料高騰、生産、物量コストの上昇、為替の影響を受け、今回のご紹介させて頂くモデルより販売価格を改定させて頂いております。また、9/1(木)より他のモデルも販売価格の改定をさせて頂きます。何卒ご理解ご了承を承りますようお願い申し上げます。


昨年から多くのシューズブランドが値上げに踏み切る中、BEAMS PLUS別注ALDENも今回の入荷分より販売価格改定となりました。私のALDEN歴の中で何度目かの価格改定になりますが、今回のような大幅な値上げは初めてです。社内でも何度も話し合いを重ねてきましたが、現在の価格を維持する事は困難との決断に至りました。シューズに限らず日用品の様々な物まで価格高騰をしている現状を踏まえると、企業努力だけでは限界がある事をご理解頂ければと思います。引き続き変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。


重々しいご報告で大変申し訳ございません。遂にこの時が来てしまいました。(涙)ブログを書きながら価格改定の衝撃に動揺しております。ゆっくりゆっくり深呼吸をして気持ちを落ち着かせましょう……。 切り替えます!


夏本番の酷暑の日々が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?湿度の高いこの季節は、愛靴達のコンディション維持の為にも下駄箱の換気をしていますか?出掛ける前に下駄箱の扉を開けておくだけでも良いです。除湿剤を使用する事も効果的ですが、更に可能であれば、靴をしまう順番を変えて下さい。湿気を籠らせない工夫が必要です。履いたらしっかり乾かす。足は想像以上に汗をかいてます。数ヶ月に一回の数時間かけるケアより、日頃のマメなシューケアを心掛けましょう。


それでは参ります!

前回のブログ更新から3か月半。大変お待たせ致しました。マサチューセッツ州ミドルボローから朗報が届いております!


今回の入荷は379Xと言われる「マンソンラスト」を使用したBEAMS PLUS別注のベストセラーモデルです。2色同時の入荷はとても珍しいですね。「マンソンラスト」と聞いて???と思う方もいらっしゃると思いますが、使用されている379Xラストの原型になったミリタリーラストを開発したマンソン博士に敬意を払い、BEAMS PLUSでは379Xラスト(ミリタリーラスト)「マンソンラスト」と呼んでおります。1912年にアメリカ陸軍学校の軍隊衛生学(兵士の健康維持や疫病予防)の教授であったマンソン博士は、2,000人以上の兵士の足型やフィッティングを調査して、それらのデータを基にミリタリーラストを完成させたと言われています。機能性を追求し、足先は締め付けず土踏まずと踵を締める独自のフィッティングは、様々な体型と骨格を考慮し、兵士達の足元を支える為に考え抜かれた万能型ラストの1つです。379XラストはそのDNAを引き継ぎながら1940年代に開発された木型です。抜群のフィット感を生み出す土踏まずの絞りと小ぶりな踵、足先が楽に収まるように考慮された379Xの代名詞とも言える大ぶりなラウンドトゥは、他の木型以上に抜群の歩き易さを実現しています。

■ALDEN+MUNSON BOOTS CORDVAN

品番:38-32-0013-339

Size:US5H-10H

Price:¥170,500-(税込)


BEAMS PLUS別注モデルの中でも非常に人気の高い「マンソンラスト」の6インチの9アイレットのブーツモデル。コードバン#8との組み合わせはミニマルなデザインながら圧倒的な存在感です。ソールにはストームウェルト、ダブルレザーソールを採用し、バランスの良い安定感のあるフォルムに仕上がっております。履き始めは固く感じるものの馴染むとアウトソールのベンズの柔らかさを感じられ返りも良く、見た目に反してソフトな履き心地が特徴です。ゆっくりゆっくり手を掛けながら、エイジングを楽しんで頂きたいモデルです。


■ALDEN+MUNSON BOOTS CORDVAN

品番:38-32-0013-339

Size:US5H-10H

Price:¥170,500-(税込)

ミリタリーブーツらしいストイックな雰囲気と、精悍で男前な顔つきが特徴のベストセラーモデルです。#8に比べより引き締まった印象は、シューズギアとしての存在感を放っています。履き込んでいくとコードバン特有の波打つような皺としなやかさを味わう事ができ、ダブルレザーソールの安定感とクッション性のあるソフトな履き心地が魅力です。コットンの平紐も良いですが、黒く引き締まったロウ引きの平紐に変えても良いかもしれません。よりストイックな雰囲気を楽しめそうです。


※ご紹介させて頂いたモデルは8/11(木)より、下記の店舗で発売致します。


◾️取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町

ビームス 神戸



気になるモデルがございましたら取り扱い店舗にお早めにお問い合わせ下さい!


それでは皆様のお問い合わせをお待ちしております!


不定期ではございますが、次回の「ALDEN of BEAMS PLUS」をお楽しみに。


鈴木



※8/11(木)から「ポイントアップキャンペーン」もスタートします!ALDENも価格改定前にお得にお買い物ができるラストチャンスです!



ALDEN of BEAMS PLUS Vol.7

皆様、こんばんは。


ビームス プラス 有楽町の鈴木です。


近頃は周期的に変わる天候で、日々の服装選びに苦労なさっている方も多いと思います。スポーツコートスタイルを楽しめる季節でもありますが、昼夜の寒暖差もあり天候によってはまだまだ薄手のアウターは手放せませんね。季節の一歩先を提案する職業柄、私のクローゼットは衣替えも中途半端で、春物と夏物でごっちゃごちゃになっております。(笑)

先日、お客様より「レザーソールの手入れはどうしてるの?」とご質問を頂きました。アッパーと同じく革は乾燥が大敵なので、ソールにも保革の為に定期的なメンテナンスの必要だと考えております。私の場合はBEAMSでもお取り扱いがあるM.MOWBRAYの「ソールモイスチャーライザー」を使用しています。


定期的に使用すると革底の柔軟性が高まり屈折部の返りも良くなります。仕上げにレザースティックなどで平滑に慣らすと、革靴の繊維が締まり耐久性が高まります。色々なソールケア用品を使用してきましたが使い心地や香りが良く、この1年ほどは気に入って使用しております。使い心地ってとても大事ですよね。履く頻度によりますが、1ヶ月に1回程度か雨に濡れて乾かした後のパサパサな状態になると必ずソールケアをしております。


今回はソールのケア方法をご紹介させて頂きます。(画像は左上から時計回りの順でご覧ください。)

 「ソールモイスチャーライザー」を塗る前にソールの汚れを落とします。ブラッシング後、固く絞った雑巾で拭き取ります。「ソールモイスチャーライザー」を1.5㎝程度ブラシに取ります。

②ブラシで乾燥箇所に万遍なく擦り込んでいきます。乾燥の度合いによって染み込む量が違いますので、充分に染み渡るように何度か塗り直して下さい。※画像の物は先日の雨で油分が抜けてしまい「ソールモイスチャーライザー」を2回塗り込んでます。

③レザースティック等の平らで硬い棒状の物にクロスを巻いて、削れて荒れた面を平滑になるように擦っていきます。力を入れ過ぎず、軽く何度も擦るのがポイントです。(私はレザースティックの代わりに、お財布にも優しく大きさも握り易い、ツボ押しマッサージ用のかっさ棒を使用しています。)

擦り続けていくと底面が平滑になり光沢が出てきます。底面が引き締まり手で触ってもベタつかずサラッとしてきたら終了です。画像から術前術後の違いがお分かり頂けると思います。

作業時間は左右で10分程度と、慣れてしまえば簡単に出来ます。あとはコバインキでソールの側面を補色すればソールケアは完成です。履いた際に屈折部の返りも柔らかくなり、履き易く感じますので是非お試し下さい!アッパーと同様にソールも定期的なケアを心掛けましょう。


いつもどおり前置きが長過ぎて怒られそうですので、そろそろ本題にいきましょう…汗。1ヶ月半ぶりに、マサチューセッツ州ミドルボローから朗報が届いております!



なんと!久しぶりの大ボリューム!6モデルの追加入荷です!

それでは参ります!



◾️ALDEN+LONG WING CORDVAN

品番:38-32-0001-339

Size:US5H-10H

Price:123,200-(税込)


このブログをスタートして2年程ですが、ロングウイングモデルのご案内は初めてかと思います。満を持して久しぶりの追加入荷です!「ザ・アメリカンシューズ」の典型モデルとして君臨し、ALDENの代表モデルの一つである「975」は、数あるモデルの中でも圧倒的な存在感のあるモデルです。コードバンの魅力と共に「バリーラスト」のボリュームとロングウイングパターン、ストームウェルト&ダブルレザーソールの組み合わせは抜群の完成度を誇り、名作「975」をBEAMS PLUSがオマージュしたモデルとなります。イギリスやイタリア、フランス靴とも違う魅力は唯一無二ですね。探されている方も多く大人気モデルの為、気になる方はお早目にお問い合わせ下さい!



◾️ALDEN+LONG WING CORDVAN BLACK

品番:38-32-0001-339

Size:US5H-10H

Price:123,200-(税込)


こちらは前述の「975」のブラックカラー「9751」です。ブラックになると#8に比べ、より精悍な面持ちがストイックな雰囲気を演出してくれます。ボリュームがあり頑丈で固さを感じるダブルレザーソールは、履き馴染むと見た目に反して返りが良くクッション性が高いのが特徴です。アメリカ靴はヨーロッパの靴に比べ快適性を求める文化背景があり、アウトソールには牛の背中にあたる「ベンズ」の中でも柔らかい部位を使用しています。履き込むとアウトソールが台形に広がってくるのはその為です。「ザ・アメリカンシューズ」の重厚感がありながら柔らかい履き心地を是非味わってみて下さい。オススメです!



◾️ALDEN+LONG WING CALF

品番:38-32-0003-339

Size:US5H-10H

Price:¥92,400-(税込)


大人気シリーズ「ブラックカーフコレクション」のロングウイングチップモデル。コードバンモデルとの違いは、アッパー素材をブラックカーフに変更し、アイレットを外ハトメ仕様にしております。ウィングチップの発祥は16~17世紀ごろと言われており、スコットランド及びアイルランドの高地に住むケルト系民族のゲール人が履いていた労働靴がルーツです。19世紀末には英国貴族達のカントリーブーツとして普及し、1920年代にアメリカへ渡り独自の変遷を遂げロングウイングチップスタイルが生み出されました。この意匠はアメリカンブローグと言われ、現在ではアメリカントラディショナルスタイルの一つとして認知されております。ALDENが最も重要視する「バリーラスト」のロングウイングチップモデルは、普遍的な魅力と共にMADE IN U.S.A.の象徴とも言えるモデルです。



◾️ALDEN+LONG WING ALPINE CALF

品番:38-32-0004-339

Size:US5H-10H

Price:¥92,400-(税込)


BEAMS PLUS別注モデルの中でも個人的に大好きなモデルです。1950〜60年代のアメリカンスタイルに多く見られたアルパインカーフ(シボ革)の仕様は、ビンテージライクな雰囲気と共に、ストイックな大人の魅力と重厚感のある佇まいが特徴です。ソールにはダブルレザーソールよりも厚く重さのある、プランテーションクレープソールを採用し、クッション性と歩き易さを追求しています。雨に濡れても跡残りが目立たないアルパインカーフとストームウェルト、プランテーションクレープソールの組み合わせは、雨の日用としてもオススメのモデルです。勿論、全天候型としてオススメですが、お手持ちのシューズラインナップに加えて頂けると、いざと言う時の力強い味方になるはずです。



◾️ALDEN+CORDVAN PLAIN TOE

品番:38-32-0002-339

Size:US5H-10

Price:¥123,200-(税込)


久しぶりの入荷となりました大人気のクリッパーモデル「9903」のブラックカラーモデル「94691」です。「バリーラスト」とストームウェルト&プランテーションクレープソールの仕様は、ボリューミーでありながらアメリカ靴らしい逞しさが魅力です。外ハトメとコットンシューレースの仕様はBEAMS PLUSの拘りでもあり、ジャケット&パンツスタイルからプライベートのカジュアルシーンまで網羅する、抜群の汎用性が魅力です。コードバン特有のしなやかさとプランテーションクレープのソフトなクッション性は、歩行時間の長い方には特にオススメの仕様です。



◾️ALDEN+MUNSON OXFORD CORDVAN

品番:38-32-0012-339

Size:US5H-10H

Price:¥123,200-(税込)


BEAMS PLUS別注モデルの中でもベストセラーモデルの一つである「53669」は、お馴染みの379Xと呼ばれる通称「ミリタリーラスト」を採用したオックスフォードモデル。無骨でゆとりのあるラウンドトゥに対し、土踏まずのタイトなフィット感と共に、一層構造のコードバン特有の波立つような皺を存分に楽しめるモデルです。デニムやチノスラックス、ミリタリーパンツなどのアメリカンカジュアルアイテムには勿論の事、スニーカーでは軽く感じる時の引き締め役として、合わせ易さは折り紙付きです。ミリタリー出自のサービスシューズの無骨さと、快適なフィット感をお楽しみ下さい。



※ご紹介させて頂いた6モデルは4/28(木)より、下記の店舗で発売致します。

◾️取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町

ビームス 神戸

気になるモデルがございましたら取り扱い店舗にお早めにお問い合わせ下さい! 

今年は嬉しいことに安定した入荷が続いております。前回のVol.6から1ヶ月半後に入荷のお知らせが出来る事をとても嬉しく思います。それも希少となりつつあるコードバンモデルですと尚更ですね。今後の入荷状況は分かりませんが次回のミドルボローからのお便りを心待ちにしましょう。

それでは皆様のお問い合わせをお待ちしております!

不定期ではございますが、次回の「ALDEN of BEAMS PLUS」をお楽しみに。

ALDEN of BEAMS PLUS Vol.6

皆様こんばんは。


ビームス プラス 有楽町の鈴木です。


寒さの峠を越え春の訪れを感じる今日この頃。新しい息吹を感じる季節ですね。3月に入り店内は春ムード一色。私達スタッフは、日々入荷する春物アイテムに心踊る季節でもあります。長く販売の仕事に携わっておりすが、私は新しいシーズンを迎えるこの季節が一番楽しく感じます。同時に先日まで着ていた冬物と、しばしのお別れです。早速、先日の休日にクローゼットの衣服と下駄箱のシューズの衣替えを済ませました。今回はシューズの保管方法について少しお話しさせて頂きます。


シューズはシーズンレスと思う方もいらっしゃいますが、私の場合は所有しているシューズの数と下駄箱のスペースが全く釣り合っていないので、マメな入れ替えをしています。主に冬時期に活躍したチャッカブーツやブラウン系のスエードシューズの代わりに、春のスタイリングに重宝するホワイトバックスやスリッポン、スニーカーと入れ替えをします。次シーズンまで履かないシューズは購入時の箱に入れて保管をしています。箱保管だと通気性が損なわれカビの原因になると言われていますが、下駄箱も部屋も狭く置き場が無いので、仕方無く箱に入れて重ねて保管をしています。この保管方法で15年程経ちますが、一度もカビを経験した事がありません。厳密には下駄箱に保管をしていたシューズでカビが生えてしまった経験はあります。履いた後にしっかり乾かさずしまった事が原因でした。私の場合は必ず軽いケアをして、良く乾かしてからしまっています。箱に入れる際は、ビニールには入れずに左右の敷居として厚紙を一枚挟み、防菌防臭、湿度の調整機能があると言われる「レッドシダーブロック」を必ず入れています。スティック状のものですが、左右の靴の中と箱の隅に入れ、1箱につき計6本ほど入れています。

(衣類の防虫効果もあるシダーウッド。ショッピングセンターで、20本500円程で購入しています。)

正確な効果の程は?ですが、この保管方法でカビを経験した事がないので、多分何かしらの効果はあるように感じます。革靴好きの皆様はそれぞれの保管方法があると思いますが、私は長年この方法で保管しております。(手間とお金をかけたくないので、経験則からそうなっただけですが…。)日本は多湿な気候なので、どんな保管方法でも油断は禁物です。靴の外観だけじゃなく内側もケアしてあげて下さい。爪先に溜まる綿埃と繊維カスもカビや悪臭の原因になります。あとは1、2週間に1度は下駄箱の扉を開けて数時間で良いので換気をしましょう。下駄箱内の靴の配置を変えるだけでも効果がありますよ。季節の変わり目はシューケアのチャンス!この機会にご自宅のシューズ環境を見直してみて下さい!


いつもながら前置きが長くなり申し訳ございません。これからが本題です。


春の暖かい風に乗って、2ヶ月ぶりにマサチューセッツ州ミドルボローから朗報が届いております。今回は「クリッパーモデル」と言われる大人気の追加入荷2モデルをご紹介させて頂きます。

Clipper」を直訳すると大型帆船を意味しますが、ALDENでは繋ぎ目のない一枚仕立ての仕様で990のアッパーデザインのパターンを指します。「CIipper」とは今は無きパンナム航空の機体の愛称、コールサイン、座席等級のクリッパークラス(現在のビジネスクラス)の呼称で使われていた事が由来になっているようです。何だか眺めているとバリーラストのクリッパーモデルは、ボーイング747のシルエットに見えて来ましたよ…(笑)※クリッパーモデルの完成は1930年代、ボーイング747型機は1969年なのでデザインの因果関係はございませんので悪しからず。

それでは参りましょう!


◾️ALDEN+CORDVAN PLAIN TOE

品番:38-32-0002-339

Size:US5H-10H

Price:¥123,200-(税込)


大人気モデル「9903」の10ヶ月ぶりの追加入荷です!ALDEN社の代表モデル990をベースに、プランテーションクレープソール&外ハトメ、コットンシューレース仕様のBEAMS PLUSらしいカジュアル感を高めたモデルです。透き通るようなコードバン#8の魅力と共に、ダブルレザーソールよりも迫力のある、プランテーションクレープソールによるボリュームと、ソフトな履き心地が特徴です。特にデニムやチノトラウザーズとの相性は抜群で、アメリカンカジュアルスタイルの足元にオススメしたいモデルです。コードバン#8のカラーが美しく、適切なメンテナンスをしながらじっくり時間をかけて育てていきたいモデルですね。



◾️ALDEN+PLAIN TOE OXFORD CALF 

品番:38-32-0010-339

Size:US5H-10H

Price:¥92,400-(税込)

BEAMS PLUS別注モデルの中で「ブラックカーフコレクション」と呼ばれるブラックカーフ&カラス仕上げのオールブラック仕様モデル。ブラックカーフコレクション中で最もベーシックなスタイルのクリッパーオックスフォードは「バリーラスト」の優雅なフォルムと、ストームウェルト&ダブルレザーソールのアメリカ靴らしいボリューム感を存分に味わえるモデルです。アメリカンドレスシューズとしての顔と、カジュアルシューズとしての二つの顔を併せ持つ抜群の汎用性は、ALDENらしい普遍的な魅力を感じます。オススメのモデルは?と聞かれれば真っ先にこの9909をオススメします。私も大好きなモデルです。


ご紹介させて頂いた2モデルは3/17(木)より、下記の店舗で発売致します。

◾️取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町

ビームス 神戸

気になるモデルがございましたら各店舗にお早めにお問い合わせ下さい。

前回のVol.5から1ヶ月半後に入荷のお知らせが出来る事を嬉しく思います。このくらいのペースでコンスタントに入荷があると良いのですが…(汗)時期やモデルは全く読めませんが今後も入荷の予定はございます。ミドルボローからお便りを待ちましょう。

それでは皆様のお問い合わせをお待ちしております!

不定期ではございますが、次回の「ALDEN of BEAMS PLUS」をお楽しみに。

ALDEN of BEAMS PLUS Vol.5

皆様こんばんは。


ビームス プラス 有楽町の鈴木です。


前回のVol.4から5ヶ月…。久しぶりのブログ更新を嬉しく思います。大変ご無沙汰しておりました。決して更新をサボっていた訳ではございませんので悪しからず。ミドルボローよりお便りが届かなかっただけです…。


早いもので1月も後半。暦の上では1年で最も寒さが厳しいとされる大寒の時期となりました。30代の頃はどんなに寒くてもタイツだけは履かなかったのですが、四十路も半ばになりますと寒さに敏感?になったのか、忍耐力が弱くなったのか、寒さが身に堪えるようになりました。最近はタイツが手放せません!皆様の寒さ対策はどのようにされているのでしょうか?


早速ですが、5ヶ月ぶりにマサチューセッツ州ミドルボローから朗報が届いております。今回は長らく欠品をしておりました、IVY好きには垂涎の追加入荷2モデルのご紹介です!


春夏シーズンには特にオススメしたい、ブリックカラー(レンガ色)のソールでお馴染みのお洒落番長。数年前に巷ではホワイトスエードの革の供給が無くなるとの噂が広まり、絶滅危惧種として認定されかけていたモデルですが、安心して下さい。BEAMS PLUS別注モデルは健在です!それでは参りましょう!


■ALDEN+OXFORD WHITE SUEDE

品番:38-32-0043-339

Size:US6H-9H,10H

Price:¥92,400-(税込)


IVYスタイルの足元を飾る定番モデルとして広く認知されているモデル。ホワイトバックスシューズの起源は、イギリスの上流階級の紳士がスポーツ観戦時に履いていたスペクテーターシューズ(観戦用シューズ)で、その後アメリカのリゾートスタイル用のシューズとして広く普及し、東海岸のアイビーリーガー達にも広まったとされています。BEAMS PLUS別注モデルではカーフスエードのアイボリーカラーを採用し、ナチュラルカラーウェルト、お馴染みのブリックカラーのマイクロセルラーアウトソール、唯一無二のアメリカンフォルムと程良いフィット感が特徴の「バリーラスト」を採用しております。「ホワイトバックス」はアメリカのシューズ史を語る上で無くてはならないモデルの1つです。


■ALDEN+OXFORD BEIGE SUEDE

品番:38-32-0043-339

Size:US5H,7-10H

Price:¥92,400-(税込)


「ダーティーバックス」でお馴染みの前述モデルの色違いになります。「Dirty」=「汚れた」呼称のとおり、バンカラなアイビーリーガー達がホワイトバックスを敢えて汚して履いた事から生まれたカラーになります。アッパーのベージュとレンガ色のソールのコントラストが良いですね。軽量なマイクロセルラーソールはクッション性が高く履き心地も軽いので、春夏シーズンの軽快なスタイリングに良く似合います。オフホワイトのピケ素材のパンツやオリーブのミリタリーパンツ、色落ちしたデニムパンツとの相性は抜群ですね。

※ベージュのみアウトソールの菱形パターンの仕様が若干異なる物がございます。予めご了承下さい。

どちらも汚れを気にせずにガシガシ履いて下さい!…と言いたいところですが、私はスエードシューズは程良く綺麗に履くように心掛けています。シューケアにはコシのある豚毛ブラシとM.モゥブレイ・スエードカラーフレッシュがマストです。あまり神経質になるのは良くありませんが、マメなお手入れをオススメします。履いていると避けられない軽い汚れは、消しゴムで軽く擦ると目立たなくなります。昔から黒板用のチョークで塗りつぶして汚れを目立たなくさせる方法もございますが、作業に場所を選ぶのと意外に手間が掛かるので、激しい汚れや黄ばんだ場合の最終手段としています。


日頃のメンテナンスは、消しゴムで適度に汚れを落としてからブラッシングし防水スプレーをするだけです。消しゴムは力を入れ過ぎずに、汚れを中心に広く馴染ませるように擦っていくと自然に目立たなくなります。完璧を求め過ぎずに適度にやるのがポイント。コストと手間を掛けずに玄関も汚さないので、私はこのやり方で長年ケアをしております。左右で数分程度で出来るので面倒くさがり屋の私にはピッタリです。(笑)


私物のホワイトバックスの汚れを消しゴムで軽く擦ってブラシをかけてみました。右の画像を見て頂くと、黒っぽい汚れが薄くなっているのが分かると思います。マメに行って頂くと程良い状態をキープ出来ます。


ALDENブログで他メーカーのシューズを紹介するのはどうかと思いつつ参考までに。画像のシューズは今は無きBEAMS PLUS英国製シリーズのホワイトバックスです。購入は11年程前。私の10年選手です。消しゴムとブラッシング、スプレーのみのケアですが、結構綺麗な状態をキープしていると思います。適度にくたびれた感じが気に入っております。色違いのダーティーバックスも持っていますが、どちらのカラーもスタイリングに取り入れ易いので春夏シーズンの1軍として活躍してくれています。


因みにホワイトバックスの呼称で広く認知されておりますが、英語だと「White bucks」と表記になります。「Buck」=「雄鹿」なので、本来は「White buck skin」=「白い雄鹿皮」です。名前のとおり鹿皮を用いるのが一般的だったようですが、現在ではヌバックやスエードも含めて「白い起毛の革靴」の総称として「ホワイトバックス」と呼んでいます。


改めて眺めてみると、やっぱり雰囲気があって良いですね!どのアイテムと合わせようかとコーディネートの妄想に浸りつつ、近づく春を待ちましょう。


ご紹介させて頂いた追加入荷2モデルは1/21(金)より、下記の店舗で発売致します。


◾️取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町


両モデル共に入荷の無かったサイズもあり、少量入荷となりますので、気になるモデルがございましたらお早めにお問い合わせ下さい。


それでは皆様のお問い合わせをお待ちしております!


不定期ではございますが、次回の「ALDEN of BEAMS PLUS」をお楽しみに。


鈴木

ALDEN of BEAMS PLUS Vol.4

皆様こんばんは。

ビームス プラス 有楽町の鈴木です。

夏本番の蒸し暑い日が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか?


革靴好きには足の蒸れが気になる季節が到来ですね。足も身体と同様に汗をかきます。一日中履いた靴を脱ぐと、じっとりと濡れていてレザーライニングに汗染みが出来た経験はどなたでもあると思います。革靴にとって汗は大敵で、ライニングの劣化を早めたり、雑菌が繁殖しイヤな臭いが気になる事も多くなります。対策としてはしっかり乾かしてから履く事に尽きます。盲点なのが靴の中のケアです。特に爪先に溜まるホコリや靴下の繊維カスは雑菌の温床になるので、私は定期的にウェットティッシュなどで拭き取るようにしています。又、靴を脱いですぐにシューツリーを入れてしまうと、シューツリーに使用されるレッドシダー(別名は米杉ですが、アメリカ産の杉では無くヒノキ科の針葉樹を指すようです。)の調湿効果では乾燥しきらず、逆に湿気がこもり乾燥を遅らせてしまいます。その為、一晩程度は風通しの良い場所で乾かしてからシューツリーを入れるようにしています。(俗に言う一晩寝かす派です!)


シューツリーの使い方も諸説ありますが、私の場合はシューツリーを入れてから2、3日程度で外してから靴を保管するようにしています。(外す派です!)私は数日入れておけば、履きジワ、ソールの反り返りを伸ばすには充分だと考えており、外す事で靴内部の通気性を確保する意味もあります。シューツリーを入れたまま保管されている方も多いと思いますが、個人的に入れたままというのはオススメしていません。シューツリーの形状と靴のラスト形状が違う為、型崩れの原因にもなりますし、サイズによってシューツリーのテンションが強過ぎるようなら尚更です。特に形状記憶に優れるコードバンや、馴染み易いスエード素材は要注意です。今一度、ご自宅の愛靴達のコンディション確認をオススメします!

昔から革靴好きの間ではシューツリーにまつわる論争は続いており、未だに答えが一つでないのも事実です。私の場合は履いたら「一晩寝かせる派」で、数日経ったら「外す派」です。20年余りの経験則から結果そうなったのですが、今では理屈よりも精神的に「その方が落ち着くから。」が正直な答えです。趣味趣向の世界ですから…。皆様はどのようにお使いですか?


またまた前置きが長くなってしまいました‥反省。


お待たせしました!

マサチューセッツ州ミドルボローから朗報が届いております。

今回は、2型の追加入荷と、個人的に最も入荷を楽しみにしていた新モデル2型のご紹介です!


やっぱり心が躍ります!

それでは参りましょう!



◾️ALDEN+WING TIP BALMORAL CALF

品番:38-32-0040-339

Size:US5H-10H

Price:¥92,400-(税込み)


BEAMS PLUSが長年拘り続け展開してきたブラックカーフコレクションのNEWモデル。フルブローグの伝統的な意匠を継承しつつ、外ハトメの質実剛健な印象を加えたモデルです。木型は「レイドンラスト」を採用しており、程良くボリュームのある精悍な顔付きが特徴です。アメリカでは「ウイングチップ」の名称で親しまれておりますが、特徴的なディテールは源流を辿ると英国北部に住む高地民族の作業靴に由来しています。水はけを良くするための穴飾りや意匠が1800年代後半に英国へ伝わり、英国貴族達がカントリーシーンで履く靴として発展してきました。その後1920年代にアメリカへ伝わり、広く普及したそうです。現在では定番シューズモデル一つとして認知されており、パーフォレーションの派手さはあるもののビジネス用シューズとしてもオススメのモデルです。



◾️ALDEN+WING TIP BALMORAL SUEDE

品番:38-32-0042-339

Size:US5H-10H

Price:¥92,400-(税込み)


上記モデルのキッドスエードモデルです。キッドスエードとは子山羊の皮を起毛させた革ですが、目が細かくしなやかで上品な質感が特徴です。ブラックカーフよりもスポーティーに感じますが、起毛素材特有のソフトな印象はツイードやフランネルのスポーツコート、スーツの足元に是非合わせて頂きたいです。ベージュチノやデニム、コーデュロイパンツといったカジュアルアイテムにも相性は抜群で、汎用性が高く様々なスタイリングをお楽しみ頂けます。パーフォレーションのデザインは別注仕様の独自のデザインを採用しており、BEAMS PLUSの新たなモデルとしてオススメしたいモデルです。


新作の2モデルは8/14(土)より、下記の店舗でお取り扱いがございます。

◾️取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町



続いて追加入荷モデルのご紹介です。



◾️ALDEN+PENNY LOAFER CALF

品番:38-32-0038-339

Size:US5H-10H

Price:¥92,400-


BEAMS PLUS別注モデルの中では絶大な人気を誇り、常にサイズ欠品が続いているトップセラーモデルです。ここ数年はカジュアルスーツの足元にローファーを合わせるスタイルも認知されており、「ローファー 」=「怠け者」と言われたカジュアルシューズの代名詞から「ローファー 」=「万能選手」と、時代と共に存在価値を高めているモデルでもあります。スタイリングの汎用性は折り紙付きで、スポーツコートやベーシックなアイテムは勿論の事、BEAMS PLUS流にミリタリーパンツとのコーディネートは特にオススメです。BEAMS PLUS別注モデルは歩き易さとフィット感を追求し、甲が高くヴァンプが長い仕様の「バンラスト」を採用しております。フィッティングと共に見た目も考慮した名品の名に相応しいモデルです。シューズのワードローブに加えて頂きたい絶対定番。オススメです!



◾️ALDEN+TASSEL MOCCASIN CALF

品番:38-32-0039-339

Size:US5H-10H

Price:¥92,400-


昨年の入荷時に瞬く間に完売してしまった大人気モデルです。この度、1年ぶりの再入荷です。私の愛用モデルの一つですが「レイドンラスト」の端正なフォルムと、ブラックカーフのストイックな雰囲気がとても気に入っております。スーツやスポーツコートとの相性が抜群で、使い勝手の良いオススメのモデルです。ALDENと言えばアバディーンラストのタッセルモカシンをイメージされる方が多いと思いますが「トゥのシェイプが細過ぎて…」と感じる方は、是非一度お試しになってみて下さい。レイドンラストの方が爪先の余裕を感じて頂けるはずです。甲は低めながらクセの無い緩やかなラウンドシェイプは、アメリカントラッドの重厚感のあるスタイルに相性は抜群です!


追加入荷の2モデルは8/14(土)より、下記の3店舗でお取り扱いがございます。

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町

ビームス 神戸




納品が不安定なALDENですが、今年はコンスタントに纏まった入荷が続き、皆様に入荷のご連絡が出来る事をとても嬉しく思います。個人的にブラックカーフのウイングチップが気になります。スポーツコートやスーツに合わせたいのですが、お財布事情が悩ましいですね…汗。

各モデル数量に限りがございますので、気になるモデルがございましたら、お早目に取り扱い店舗までお問い合わせ下さい。


最後にもう一つ入荷のお知らせです。


◾️ALDEN SHOE TREE

品番:23-65-0030-339

Size:S(US6-8)、M(US8-10)、L(US10-12)

Price:¥7,590-(税込み)

冒頭でも触れておりますがALDEN純正のシューツリーの入荷がございました!暫くサイズの欠品が続いておりましたので、お探しだった方も多いと思います。調湿性と防臭効果のあるシダーウッドを使用した革靴好きの必需品ですね。アロマティックシダーウッド特有のヒーリング効果のある香りも楽しめます。香りが弱くなってきましたら、全体を紙ヤスリで軽く削って頂くと香りが復活します。シューツリーも革靴と同じく、しっかり乾かしてから使いましょう。


それでは皆様のお問い合わせをお待ちしております!


不定期ではございますが、次回の「ALDEN of BEAMS PLUS」をお楽しみに。


鈴木

ALDEN of BEAMS PLUS Vol.3

皆様こんばんは。

ビームス プラス 有楽町の鈴木です。

梅雨期真っ只中という事で不安定な天候が続いておりますが、革靴好きには憂鬱な時期ですよね。雨の日の靴選びに苦労されている方も多いと思います。


私はその日の朝に天気予報を確認しながらコーディネートを決めていますが、雨の日の靴選びには気を使ってしまいます。必然的にスニーカーの出番が多くなってしまうのですが、お客様から「雨の日のドレスシューズは何を履いてるの?」とご質問を頂きます。ALDENのカタログ内でも”All Weather Walkers”シリーズがございますが、私の手持ちのシューズですと答えはスエードモデルです。雨用という訳ではないのですが、スエードシューズに防水スプレー、ソールにはハーフラバー&ラバーヒールに張り替えたスエードシューズを愛用しています。防水スプレーを塗布したスエードは、起毛した毛が雨粒を弾き真皮層をまで濡れるのを防いでくれますし、濡れたあともしっかり乾かしてブラッシングで毛並みを整えれば復活します。面倒くさがり屋な私には、定期的な防水スプレーの塗布とブラッシングのみのイージーケアはピッタリです。濡れても革の変化が少なくシミが目立たないのもポイントですね。

「ハーフラバー加工は靴の通気性を損ない靴にとっては良くないのでは?」と思われる方も多いと思いますが、濡れたアスファルトやタイルは滑り易く、足を痛める原因にもなりかねないので、実は所有しているレザーシューズの半数はハーフラバー&ラバーヒールに加工をしています。実際、30代の頃に濡れたタイルの上で滑ってしまい股関節を痛めた経験がございます。お好みもあるかと思いますが、個人的にはグリップ力が高まり歩き易く感じるのでオススメです。あと、オールソールの回数も減るので経済的ですね。


(年季が出てますが私物の雨用?ALDENは7、8年前にビームス 銀座で開催したオーダー会で購入した2足)

シューズはあくまでもギアとしての認識なので、日常の使用シーンに合わせて自分なりに履きやすくカスタムした物に、とても愛着を感じています。店頭ではソール交換以外に様々な修理も随時受付けております。シューケア方法等お気軽にスタッフまでご相談下さい。

前置きが長くなってしまいましたが、先月に続き、マサチューセッツ州ミドルボローから朗報が届きました!

なんと!前回超えの大ボリューム!6モデルの追加入荷です!


心が躍りますね!

それでは参りましょう!



◾️ALDEN+MUNSON OXFORD CALF BLACK

品番:38-32-0032-339

Size:US5H-10

Price:¥92,400-(税込)


1940年代に軍靴用に開発されたとされる379X(ミリタリーラスト)を採用したベストセラーモデル。BEAMS PLUSでは絶対的な定番として君臨する安定感抜群の一足です。ボリュームのあるラウンドフォルムとは裏腹に、土踏まずのタイトなホールド感と高く設定されたフットバランスヒールが歩行時の体重移動をサポートし、快適な歩き着心地を実現しています。ブラックカーフのブルーチャーモデルは普遍的な魅力が詰まったモデルですね。



◾️ALDEN+MUNSON OXFORD CALF BROWN

品番:38-32-0032-339

Size:US5H-10H

Price:¥92,400-(税込)


前述のブラックとは対象的に、透き通るようなライトブラウンカーフが目を惹くナチュラルフィニッシュウェルト仕様の「ミリタリーラスト」モデル。BEAMS PLUSが提案するカジュアルスタイルには特に相性が良く、ミリタリーパンツからベージュチノ、デニムまで幅広くコーディネートをお楽しみ頂ける万能モデルです。ライトブラウンカーフは、しっかりとメンテナンスを行いながら色の経年変化も存分にお楽しみ頂けるモデルです。



◾️ALDEN+SADDLE OXFORD CORDVAN

品番:38-32-0034-339

Size:US5H-10H

Price:¥111,100-(税込)


サドルシューズの歴史は古く1900年代初頭にイギリスで生まれ、甲部のサドル(馬の鞍)型のデザインが特徴的なシューズは1920年〜50年代にアメリカのティーンエイジャーを中心に広く普及し人気を博したデザインです。ご存知のとおりIVYスタイルには欠かせないシューズモデルの1つですね。BEAMS PLUS別注モデルでは、コードバン#8をベースに、サドル部にはブラックカーフでオーダーをしています。アメリカンシューズ木型の代名詞とも言える「バリーラスト」を採用し、大人が履ける風格を身にまとったドレス顔の一足です。スポーティーなスタイルながら、スポーツコート&ウールトラウザーズを合わせて、大人のカジュアルスタイルを楽しみたいですね。



◾️ALDEN+SADDLE OXFORD CALF 

品番:38-32-0035-339

Size:US5H-10

Price:¥92,400-(税込)


バーガンディーカラーのカーフとライトブラウンのアルパインカーフのツートーン仕様のサドルオックスフォードモデル。スマートに見える内羽の仕様は、バランスの良い「バリーラスト」のフォルムを存分に堪能でき、パーフォレーション入りの馬の鞍を模した甲部と、特別感のある個性的なバックステイの意匠が革靴好きを魅了するモデルです。ミリタリーパンツやチノパンツ、デニムとの相性は抜群で、定番のペニーローファーとは違ったアメリカンシューズの魅力を味わえるBEAMS PLUSスタイルには欠かせないモデルの一つです。



◾️ALDEN+PLAIN TOE OXFORD CALF 

品番:38-32-0033-339

Size:US5H-10

Price:¥92,400-(税込)


オンオフ問わず抜群の汎用性を誇る大人気モデル。ブラックカーフを使用したアッパーは、贅沢に一枚革仕立てのクリッパーパターンで「バリーラスト」をベースにストームウェルト&ダブルレザーソール仕様のアメリカンシューズの魅力を存分に味わえるモデルです。アイレットは外ハトメ仕様にする事で、アイレットの耐久性と質実剛健な印象を高めたBEAMS PLUSの拘りが詰まったモデルです。



◾️ALDEN+CAP TOE OXFORD CALF

品番:38-32-0036-339

Size:US5H-10

Price:¥92,400-(税込)


個人的に最も追加の入荷を楽しみにしていたモデルです。程良いボリュームのあるフロントノーズから細身ウエストシェイプ、タイトなヒールカップが特徴の「レイドンラスト」を使用したパンチドキャップトゥモデル。フォーマル度の高いモデルですが、ビジネスシューズとして非常に人気の高いモデルです。アメリカントラディショナルスーツの足元にオススメです。是非シューズのワードローブに加えて下さい!



眺めているだけで時間が経つのを忘れてしましいますね…。画像で使用している物は全てサイズはUS8なんですが、並べてみると木型毎の特色がよく分かりますね。

こちらの6モデルは下記店舗で取り扱いがございます。


◾️取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町


各モデル数量に限りがございます。気になるモデルがございましたらお早めに店舗までお問い合わせ下さい。


先月のコードバン4モデルの入荷に続き、更に6モデルの追加入荷は私も驚いております。しばらく在庫を切らしていたモデルも多い為、お待ち頂いていたお客様も多いと思います。個人的にはサドルモデルかキャップトォモデルが気になります。数年前から狙っていたモデルだけに、マイサイズがあるうちに購入したいです。嬉しい気持ちと裏腹に、お財布事情を考えるととても悲しくなりますが…涙。欲しいと思っているだけではダメですよね。今日から真面目に節約生活を始めます!夏本番に向けて中年太りのぽっこりお腹もどうにかしなきゃですが…。


ご存知の方も多いと思いますが、原宿に「ビームス 工房」がオープンしました。洋服やシューズ修理専門の店舗となりますが、スペシャリティスタッフが常駐し、修理、ケア、リメイク、カスタムを提案させて頂きます。その他に革靴好きには堪らない充実したシューケアグッズの販売や、シューシャインサービスもございますので、原宿にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。(ビームス プラス 原宿から徒歩1分のインターナショナルギャラリー ビームス内2階です。


それでは皆様のお問い合わせをお待ちしております!


不定期ではございますが、次回の「ALDEN of BEAMS PLUS」をお楽しみに。


鈴木

ALDEN of BEAMS PLUS Vol.2

先日の休日は梅雨期を前に下駄箱整理と靴磨きに8時間没頭していた、ビームス プラス 有楽町の鈴木です。


靴磨きにはリラクゼーション効果があると思います。日頃自分の足をしっかり支えてくれるシューズ達を労いながら靴磨きに没頭すると、下駄箱も心もリフレッシュできますよね。磨き上げられたシューズ達を前に、明日は何を履いていこうかなぁ〜と考えるのも靴好きにはとても楽しいひと時です。

いよいよ梅雨の季節がやってきました。下駄箱のカビ対策は大丈夫ですか?自分は日頃から下駄箱の扉をマメに開けて換気をしています。除湿剤や靴の配置を変える事も効果があるようですが、下駄箱の閉めっぱなしは要注意です。シューツリーもしっかり乾かしてから使いましょう。定期的な下駄箱整理をオススメします!


お待たせ致しました!

前回のALDENブログから10ヶ月

マサチューセッツ州のミドルボローから朗報が届きました!新規モデルと追加入荷のお知らせです!


今回はコードバン#8のBEAMS PLUS別注4モデルが入荷してきました!

一度に4モデルも入荷があるのも大変珍しい事です。しかも流通量が減っていると囁かれるコードバンモデルですから、個人的にかなり気持ちが昂っております!早速、各モデルを紹介をさせて頂きます。



◾️B+ALDEN RANGER MOC CORDVAN

(1132-0818-339)

Size:US5H-10H

¥123,200-(税込


古き良きアメリカンシューズを彷彿とさせるオーセンティックなレンジャーモカシンをベースに、アッパーにはコードバン#8、ソールにプランテーションクレープソールを採用し、無骨なボリュームと上品な佇まいが特徴の新型別注モデルです。VANラスト特有の垂直に立ち上がったフロントフォルムから、立体感のあるスキンステッチとサイドに伸びるトリプルステッチ、プランテーションクレープソールのボリュームは、カジュアルシーンで圧倒的な存在感を発揮します。



◾️ALDEN+CORDVAN PLAIN TOE

1132-0392-339 

SizeUS5H-10H 

Price¥123,200-(税込)


ALDEN社の定番モデル990をベースに、コットンシューレース、鳩目仕様のアイレット、プランテーションクレープソールを採用した別注モデル。アメリカンシューズを象徴するBARRIEラストのフォルムに、カジュアル感と歩き易さを追求した汎用性の高いモデルです。アッパーからヒールまで一枚革で構成される、コードバンを贅沢に使用したクリッパーパターンは、普遍的な造形美を感じさせる永遠の定番です。


◾️ALDEN+MUNSON OXFORD CORDVAN 

1132-0491-339

SizeUS5H-10     

Price¥123,200-(税込)


しばらく店頭から姿を消しておりました、大人気モデルの追加入荷です!379Xと呼ばれる通称ミリタリーラストを採用し、ミリタリーサービスシューズを再現したモデル。つま先のボリュームと程良いウエストシェイプが特徴で、つま先の運動量とアーチサポートが抜群の履き心地を実現しています。無骨な顔付きと、どんなカジュアルスタイルにも相性の良い汎用性は、長きに渡りトップセラーモデルとして君臨するBEAMS PLUSのマスターピースです。



◾️ALDEN+MUNSON BOOTS CORDVAN

1132-0282-339

SizeUS5H-10H

Price¥126,500-(税込)


BEAMS PLUS別注モデルを代表するロングセラーモデルです。379Xラストを採用し、ダブルレザーソール、9アイレットとミリタリーブーツを彷彿とさせる端正なフォルム。コードバン#8の気品を身に纏い、コードバンの波打つような皺や特有のしなやかさを存分に味わえる存在感抜群のモデルです。見た目の重厚感とは裏腹に、379Xラスト特有のホールド感とダブルレザーソールのソフトな履き心地がクセになるモデルです。



上記4モデルは5/28(発売開始となります。

下記3店舗で先行予約が可能です。


◾️取り扱い店舗

ビームス プラス 原宿

ビームス プラス 有楽町

ビームス 神戸


各モデル数量に限りがございますので、お早めに各店舗へお問い合わせ下さい。


自分の記憶では、この数年間で纏まったコードバン#8モデルの入荷は初めてです。サイズによっても入荷数に偏りがございますので、お探しの方はこのタイミングをお見逃しなく!


最後にもう一つご紹介です!


◾️ALDEN FINE BOOT CREAM

1165-1928-339

ColorNeutral,   Dark Burgundy,   Black

Price¥2,420-(税込

シューツリーに次ぐALDEN好きのマストアイテム。ALDEN純正のシュークリームの取り扱いも始まりました!乳化性クリームになりますのでコードバンをはじめ、スムースレザー全般のシューズにご使用頂けます。保革栄養を革に与え、表面に艶を出す効果があります。日頃のメンテナンス用にオススメです。


それでは皆様のお問い合わせをお待ちしております!


不定期ではございますが、次回の「ALDEN of BEAMS PLUS」をお楽しみに。


鈴木

ALDEN of BEAMS PLUS

皆様こんにちは。

ビームス プラス有楽町の鈴木です。

梅雨特有の蒸し暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

有楽町に着任して110ヶ月、ビームス プラスレーベルのブログ投稿は初めてという事もあり、少々緊張気味ではございますが最後までお付き合い下さい。


早速ですが、アメリカ北西部のマサチューセッツ州ミドルボロウより、心待ちにしていた入荷のお知らせです!




7/15(水)に発売となるモデルは、ブラックカーフモデルと、ブラウンスエードをベースに、房飾りをスムースレザーで別注をした、コンビネーション仕様のタッセルローファーの2モデルご用意しております。


ブラックカーフモデルはビームスプラス 丸の内時代に、スエードモデルは過去に2回、若干仕様を変えながら展開していたモデルですので、ご記憶にある方もいらっしゃると思います。どちらも数年ぶりの入荷です!


先ずはタッセルローファーについて少々‥。タッセルローファーのデザインはALDENが元祖だという事はご周知のとおりです。ハリウッドの名脇役として活躍した某俳優が1940年代後半にオーダーをした靴が原型となり発展したモデルです。BROOKS BROTHERSとの蜜月を経て広く世の中に知られるようになり、ALDENNEW ENGLANDカタログに代表モデルの一つとして、長きに渡り取り扱いのあるモデルですね。


BEAMS PLUSはこのタッセルローファーを基に「レイドンラスト」でオーダーをしています。定番モデルである「アバディーンラスト」よりも丸みのあるエッグトゥと若干甲が薄いスマートなフォルムが特徴です。エプロンフロントのスキンステッチはもとより、踵にはフォクシングステッチを施し、より重厚感のある仕様となっております。


ブラックカーフモデルからご覧下さい。


サイズ:5H-10H

価格:¥92,400(税込)

商品番号:1132-0707-339


アメリカントラディショナルスタイルの足元に相応しい端正な佇まい‥。男前です。スーツスタイルに是非合わせていただきたい。シアサッカーやコットンスーツ、ジャケットスタイルにも万能なドレス顔の一足ですね。


続いてスエードモデルです。


サイズ:5H-10H

価格:¥92,400(税込)

商品番号:11-32-0589-339


ブラウンスエードのボディに対し、ブラウンカーフの房飾りが良いアクセントになっておりますね!BEAMS  PLUSのお家芸とも言えるコンビネーションディテール。ミリタリーパンツやデニムにも相性が抜群です個人的にはブラウンスエードの程良い軽さを活かして、ホワイトパンツやリネンシャツ等でリゾート感のあるスタイルに合わせてみたいです。



ドレス顔のブラックカーフか、幅広いカジュアルスタイルを楽しめそうなブラウンスエードか‥。過去にサイズが無く購入が出来なかった経験があるので、正直どちらも欲しいです‥汗。



ご紹介させて頂いた2モデルは7/15()に発売開始となります。


◾️取り扱い店舗

ビームスプラス 原宿

ビームスプラス 有楽町

ビームス 神戸


只今ご予約を受付中ですので、上記3店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。


皆様のお問い合わせをお待ちしております。


それでは、またの機会に。



SUZUKI