スタッフ「藤本 喜子」の記事

evil does not exist “悪は存在しない”


こんにちは、藤本です。


先日、日本の映画シーンの中でも個人的にファンである濱口竜介監督の最新映画『悪は存在しない』を鑑賞し、フランス的な美学やセンスというものに改めて興味が湧いています。

前回のブログでもご紹介したOPNのライブに出演していた石橋英子氏から、ライブ・パフォーマンス用の映像制作を依頼されたことがはじまりとなったこちたの映画。(実はその石橋英子氏のライブ・パフォーマンス作品『GIFT』の東京公演も見に行きましたが、素晴らしい内容でした。)

やっと日本での鑑賞が叶い嬉しく、その嬉しさのあまりつい舞台挨拶の回のチケットを購入して行きましたが、キャスト陣とのトークのやり取りなどでもとても腰が低く、丁寧に言葉を紡いでいて、「あぁ、想像していた通りの方だなぁ。」と初の生濱口さんを堪能でき、とても貴重な体験でした…!


濱口監督の作品は、主にセリフの積み重ねや反復によって映画の解像度を高めていく印象でしたが、今回は自然に囲まれた長野県水挽町(架空の町)を舞台に、まさにヴェネチアでの「ゴダール風」という評判の通り、息を呑むような静謐さと緊張感を纏ったサイレント映画のように構築された前半。そして徐々に濱口節ともいえる雄弁なセリフが降りかかって、最後には音と映像を研ぎ澄ました世界(ある意味自然を捉えたような世界)に戻り、またゴダールのような雰囲気で終えます。


細かいストーリーの紹介はネタバレになるので控えますが、一回見ただけでは理解しきれない難解さもありながら、「他者との相互理解なんて、根底の部分では難しい。むしろ無理ですよね」というような濱口監督の通例テーマは健在で、より即興的なアプローチや車中でのカメラワークが光っていて絶妙でした。


なかでもとあるシーンで、その町の区長が述べていた

「水は低い所へ流れる、上流の方でやったことは必ず下に影響する」

という言葉。現代社会の構造や政治・組織に対する批評性であったり、形を変えれば何にでも置き換えられるそのセリフの妙はやはり濱口監督ならでは。また石橋英子氏の音楽はなくしてこの作品は完成しなかったと監督が述べていた通り、音楽も素晴らしく、二人の手によって“うまく言葉にできないもの”=“なにものでもない何か”をかたちにしていく、その過程(インタビューなども読んだ上で)にも圧巻です。特装版パンフレットには7インチも付いていて、細かいところまで配慮が効いた作品でした◎



こういった抽象的な余韻を堪能できるものはやはりフランス由来の芸術に行き着くのかなと感じ、改めてフランス映画をはじめ、映画音楽ももう少し掘り下げようと思っているこの頃です。


さて、そんな石橋英子氏の音楽に惹かれているところに、先日スウェーデンのAxel Petersénという映画監督による2023年作品『Shame on Dry Land』の映画音楽が到着しました。こちらを手掛けたのは、なんと昨年ヴォーカル作品を発表して話題になっていたスウェーデン出身のシンガー/ディープハウス系のプロデューサー、そしてOUR LEGACYなどのモデルとしても活動するBaba Stiltz(ババ・スティルツ)!




【LP】Baba Stiltz / Shame on Dry Land〈Public Possession〉
価格:¥5,500(税込)
商品番号:29-67-1018-526


2024年の最優秀長編映画サウンドトラックに贈られるGuldbagge賞を受賞した作品で、彼のこれまでの作風とは異なる側面を披露する今作。波が寄せては返すを繰り返しながら、潮が引いたり、満ち足りするように、ゆっくりと楽器の音色を増したり、曲の色合いを変えながら、時間とともに静かに流れていく、まさに石橋英子氏の映画音楽とも共鳴するような音世界を繰り広げます。


作品自体はそもそも日本で公開されていないので見れていませんが、海外の映画評論家にも「1970年代のネオノワールアメリカ映画を思い出させる」と評されているように、音楽とアルバムアートワークだけからでも、どことなく映画の異質な情景が浮かんできます。

Miles Davisが手掛けたヌーベル・バーグの旗手Louis Malleによる映画『死刑台のエレベーター』の映画音楽を今っぽく解釈し、さらにアンビエント~エクスペリメンタル要素を増したような雰囲気で、そういった影響も少なからずあるのではないかなと感じさせられたり。



続いてご紹介するのは、またしても映画音楽です。



【2LP】Jakob Bro / Music for Black Pigeons Motion Picture Soundtrack〈Loveland Records〉

価格:¥5,720(税込)

商品番号:29-67-1087-526


〈ECM〉からの諸作で知られるデンマーク出身のギタリスト/コンポーザー、Jakob Bro(ヤコブ・ブロ)が音楽を手掛けたドキュメンタリー映画『Music for Black Pigeons』のサウンドトラックの2枚組アナログ盤です。


デンマークの実験的なドキュメンタリー映画制作の第一人者として知られる映画監督のJorgen LethとAndreas Koefoedが、14年間もの長い歳月を費やして完成させたジャズ・ミュージシャンの生き様を描いた同映画。“音を聞く意味”とは、演奏する時のミュージシャン側のフィーリング、など、ジャズ・ミュージシャンが創作する際の姿勢にフォーカスを当てているそうで、非常に興味深い作品です。


サントラにはBill Frisell、Lee Konitz、Paul Motian、高田みどり等錚々たるメンバーが参加し、広々とした空気感の中紡がれる叙情的でありながらスウィング感も感じられる、じっくりと聴きたいジャズ作品に仕上がっています。先ごろリリースされたShabakaやAndre 3000の新作がお好きな方にも刺さるはず…!こちらは店頭のみの展開です。


なんだか今回は映画縛りになりましたが、フランス映画のオススメありましたらぜひ教えてください。


近日中の出勤日は、11日、13日、15日、16日です。

それでは店頭でお待ちしております!



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



こちらから↓個人ページへ飛んでいただいて



【フォロー】していただくと、皆様のタイムラインに私のフォトログやブログが登場します。気になるアルバムや、店頭で視聴してみたいレコードなどを【♡+】していただくと、後ほどまとめてお気に入りページからご覧いただけますので、ぜひご活用ください!



【SNS、Spotifyのチェックもよろしくお願いします!】




X(Twitter)


https://twitter.com/beamsrecords


Instagram 




Spotify(毎月のレコメンドプレイリスト"Monthly Pics"更新中!)




record store day 2024, April 20th



こんにちは、藤本です。


本日は、4/20(土)に開催されたRECORD STORE DAY 2024のリリースタイトルについてご案内いたします。

今回、BEAMS RECORDSでは6タイトルを展開中です!




早速ですが、簡単にご紹介していきますので是非最後までご覧ください。



【RSD限定帯付きLP】山本剛 / 恋に恋して〈SOLID / ALL ART PROMOTION〉

価格:¥4,840(税込)
商品番号:29-67-1037-512




ジャズ・ピアニスト 山本剛による、ドラマー Billy Higginsとベーシスト John Claytonと国内でレコーディングし、1992年に発表された一枚。スタンダードをはじめ、彼の盟友でもあるミッキー・カーチスをフィーチャーしたChet Bakerのトリビュート作品 A5など、全曲白眉の仕上がりです。



【RSD限定2LP】odol / DISTANCES〈UK.PROJECT〉

価格:¥6,050(税込)
商品番号:29-67-1033-500




東京発のオルタナティヴ・バンド odolによる2023年リリースの新作。新たなマスタリングを施して2枚組仕様です。清涼感のあるユニークなメロディとハイトーンの歌声、そして肩の力を抜いた歌詞が心地良く、ミツメや、D.A.N.辺りがお好きな方にも刺さりそうな日本語オルタナを楽しめます。



【RSD限定帯付きLP】佐井重昭 / New York -Forever In My Heart-〈Grand Gallery〉

価格:¥4,950(税込)
商品番号:29-67-1034-512




商社マンでありながらジャズ・ピアニストとしても活動していた佐井重昭が、2000年~2005年にかけて行ったライブ音源を一枚にまとめたアルバム。1960年代のNYジャズ全盛期を彷彿とさせる、2ビートを得意とする彼ならではのゆったりとしたラウンジ・ピアノ・ジャズに虜になります。



【RSD限定重量盤LP】Kaoru Inoue / Dedicated to the Island -soundwalk & music for SAUNTER magazine-〈DEEP GROUND RECORDS〉

価格:¥4,400(税込)
商品番号:29-67-1030-500



長年ハウスやテクノなどのダンス・ミュージックシーンでDJ / プロデューサーとして活躍してきた、Chari Chari名義でも知られる井上薫。今作は彼が手掛けた、屋久島を拠点にする出版社「キルティブックス」の旅雑誌"サウンターマガジン"第6号内での特集、《屋久島の現在》の限定版特典CDとして2023年9月に発売されたアルバムです。

水の流れる音や、木々の揺れる音など屋久島ならではの厳かな自然音と、幽玄な電子音が交じり合いながら、徐々に高揚感が高まっていく様は、Chari Chari名義にも通ずる魅力でジワジワとハマってしまいます!




【RSD限定ネオン・グリーンヴァイナル仕様LP】Jamiroquai / Live at Maida Vale: 2006〈Sony Music〉

価格:¥4,840(税込)
商品番号:29-67-1035-500




Jamiroquai(ジャミロクワイ)が、2006年にBBC RadioのKenneth Bruceの番組に出演したに披露したロンドンのメイダ・ベイルでのライブ・セッション。「Runaway」、「Little L」、「Canned Heat」、「Travelling Without Moving」等、今尚聴き継がれている名曲を収めた究極の一枚です。ネオン・グリーン・ヴァイナルで、ジャケのデザインもファンにはたまらない仕様ですね!



【RSD限定LP】Josephine Foster & the Victor Herrero Band / Anda Jaleo〈Fire Records〉

価格:¥5,940(税込)
商品番号:29-67-1051-512




スペイン民謡の古典『Colleccion De Canciones Populares Espanolas』の中から11曲を選んで、スペインの女性シンガーソングライター、Josephine Foster(ジョセフィン・フォスター)と、そのパートナーであるVictor Herrero(ヴィクトール・エレーロ)率いるバンドが演奏した一枚。 Josephine Fosterの清らかな歌声と、爽やかなスパニッシュ・ギターの響きが、フラメンコなど伝統音楽の土臭さと相まって陽気で情緒たっぷりの空気感を醸し出しています。



以上全6タイトルのご紹介でした。

あと1タイトル、Greg Foat & Gigi Mashin による『The Fish Factory Sessions』も近日中に店頭に入荷予定です。

【RSD限定LP】Greg Foat & Gigi Masin / The Fish Factory Sessions〈Strut〉
価格:¥5,280(税込)
商品番号:29-67-1031-526


気になる商品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!


皆様のご来店お待ちしております!








the notbale album of 2024, April


こんにちは、藤本です。


今年も続々とフジロックや、サマソニといった大型フェスのラインナップが発表され、たびたびトークの話題になっていますね!個人的にソニックマニアに出演予定のArcaを、ぜひともこの目で一回は見てみたいな~と思っています。


ところで先月、EX THEATER ROPPONGIで行われたOneohrtrix Point Neverの来日公演に行ってきました!




今回は最新作『Again』に伴うワールドツアーの初公演ということもあり、どんなパフォーマンスを披露するのか予想も見当もつかず、ただただワクワクしていましたが、スペシャルゲストとしてOPNの前に行われた石橋英子氏とJim O'Rourkeの静かな即興的パフォーマンス、そして期待をはるかに上回る刺激的なOPNと映像を担当したFreeka Tetのパフォーマンスに終始圧倒…!


丁寧に拾い集めた音の粒が放出して全身に染み渡っていくような感覚で、始まると同時に一瞬にして彼らの音世界へと惹き込まれてしまい、余韻から覚めるのもしばらく時間がかかったように思います。改めて『Again』を聞き直すと新たな気づきもあったりと、非常に有意義な音楽体験でした!



そんなOPNのバンドメンバーとしても知られ、John Cageを師に持つMargaret Leng Tanのために曲を書いたりと突出した才能を放つニューヨーク拠点の作曲家・プロデューサー/キーボーディスト/マルチプレイヤー、Kelly Moran(ケリー・モーラン)による、名門〈Warp〉からの最新アルバムが入荷しています!




【クリア・ヴァイナル仕様LP】Kelly Moran / Moves in the Field〈Warp Records〉
価格:¥4,730(税込)
商品番号:29-67-0998-813

ヤマハの自動演奏ピアノ「ディスクラビア」を駆使し、まさに機械と人間のデュエットを実現した今作。前述で紹介したOPNの最新作『Again』でもAI技術を用いたサウンドコラージュを取り入れていたりと、機械対人間という試みはやはり音楽業界でも頻出しはじめるトピックなのかもしれません。


さて今作では人間が演奏不可能だというフレーズが用いられていて、その文面だけをみると未来的なイメージが湧きますが、実際に聴いていくと流麗なメロディ、旋律からは、かえって深い人間味を感じさせられます。美しさと前衛さを併せ持ったカームなネオ・クラシカルで、Hania Raniや、Nils Frahmあたりがお好きな方にもオススメです!



続いてご紹介するのは、4月4日(金)にリリースされたテキサス発のトリオ、Khruangbin(クルアンビン)による4年ぶりとなるスタジオ・アルバム!個人的にリリースされてから何度もリピートしてしまっている一押しの一枚です。


Khruangbin / A La Sala〈Dead Oceans〉
価格:¥2,310(税込)
商品番号:29-68-0385-512

【通常盤LP】Khruangbin / A La Sala〈Dead Oceans〉
価格:¥5,500(税込)
商品番号:29-67-1005-512



タイ音楽や東南アジアのポップ・ミュージックをルーツに、洗練されたサイケデリックなジャズ・ファンクを奏でてきた彼らは、今回の制作にあたって地元テキサスに戻り、リヴィング・ルームにいるような暖かさを音で表現するというテーマを軸に、自分たち3人だけで初めて完成させたようです

そのテーマにまさに沿っている、最小限に抑えられたオーバーダビングのなかで紡がれるシンプルに研ぎ澄まされた、どこか西部劇のような感覚も覚えるサウンドに終始うっとりとさせられます。

窓のジャケが示唆的なように、まさに部屋でリラックスしながら聴くシチュエーションにぴったり。ギターものやレアグルーヴ系がお好きな方もぜひチェックしてみてください!



続いてご紹介するのも4月4日(金)にリリースされた新作。

既存メンバーのDom MakerとKai Campos、そして長年のコラボレーターであるAndrea BalencyとMarc Pellが加わり4人体制となったMount Kimbie(マウント・キンビー)の4枚目となるスタジオ・アルバム『The Sunset Violent』で、お馴染み名門〈Warp〉からのリリースです


Mount Kimbie / The Sunset Violent〈Warp〉
価格:¥2,200(税込)
商品番号:29-68-0391-813

【LP】Mount Kimbie / The Sunset Violent〈Warp〉
価格:¥4,290(税込)
商品番号:29-67-1023-813

【限定オレンジ・ヴァイナル仕様LP】Mount Kimbie / The Sunset Violent〈Warp〉
価格:¥4,290(税込)
商品番号:29-67-1020-813



これまでは、UKならではの先鋭的なエレクトロニックを軸にしていたサウンドプロダクションでしたが、今作はシューゲイザー、エレクトロニカ、インディー・ロックを土台にダウナーで乾いた質感でありながら、どこか心地よさも纏うギター・サウンドをバンドアンサンブルで極めていて、新たな方向性を感じさせると同時にロックの可能性を押し上げるキッカケの一枚になりえそうだなと感じました。


BELONGに掲載されていたインタビューでは、今作での重要ポイントを下記のように述べていて、そういったことも含みながら改めて聴き直すと感慨深いものがあります!



「最も重要なことのひとつは、ヴォーカルがとても前面に出ていて、リヴァーブなどのような加工があまりかかっていない、つまり、ヴォーカルにトリックがあまり使われていないことなんだ。とてもクリーンなんだよ。実はギターも同じなんだけど、すべてのサウンドが、以前よりも自信に満ちていると思う。すべてに確信が感じられると思うよ。」(参照:BELONG インタビュー)


店頭ではお取り置き、WEB決済&代引き対応も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

ご来店お待ちしております!




‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐




こちらから↓個人ページへ飛んでいただいて




【フォロー】していただくと、皆様のタイムラインに私のフォトログやブログが登場します。気になるアルバムや、店頭で視聴してみたいレコードなどを【♡+】していただくと、後ほどまとめてお気に入りページからご覧いただけますので、ぜひご活用ください!



【SNS、Spotifyのチェックもよろしくお願いします!】


X(Twitter)

https://twitter.com/beamsrecords


Instagram 



Spotify(毎月のレコメンドプレイリスト"Monthly Pics"更新中!)




 







〈Teenage Engineering〉の斬新なデザインと機能を兼ね備えたサンプラー



こんにちは、藤本です。


今回は、以前BEAMS REORDSでポップアップを行ったストックホルムの電子楽器メーカー〈Teenage Engineering〉より、新たに取り扱いが始まったプロダクトをご紹介します!




【予約】Teenage Engineering / EP-133 K.O. II sampler
価格:¥54,450(税込)
商品番号:29-74-0057-539


ボクシング界の英雄 Muhammad Aliが大々的にビジュアル起用されたパッケージが目に飛び込む、〈Teenage Engineering〉のポケットオペレーターシリーズでも人気を誇るPO-33 K.O.をベースにしたサンプラー&シーケンサー EP-133 K.O.II。

こちらメーカーから初めてお披露目された際には、多くの音楽好きで話題になりましたが、遂にビームス レコーズにも3月上旬に入荷予定です。現在 Online Shop限定でご予約を承っています!


内蔵マイクまたはオーディオ入力から素早くサンプリングしてオリジナルのサウンドメイキングが実現できる機能が特徴であるPO-33 K.O.を元に、アップグレードしたこちらのサンプラー。サンプリング周波数16bit/48KHz、64MB容量のメモリ・999のサンプル・スロットを内蔵。予め300以上のドラム、ベース、鍵盤などのサンプル素材もプリセットされています。





POシリーズが携帯電話より少し小さかったのに対し、K.O. IIは現行世代のi Padとほぼ同じくらいのサイズ感。厚さ16mm、重量620gとサンプラーとしては驚異のコンパクトさですが、POシリーズからサイズが増加していることに伴ってPOより接続性がはるかに向上しています。


デバイスの上部には6つのミニジャック ポートがあり、そのうちの最初の2つはメインのオーディオ出力と、ユニットにサンプリングするためのオーディオ入力。この隣には2つのアナログ同期ポートと MIDI 入出力ポートがあります。(3.5mm - MIDI アダプターが必要ですが付属していません)。USB MIDIと電源、ファームウェアのアップデートとサンプル管理用のUSB-C ポートも装備されています。




スタジオ向けのデバイスとして売り込まれているにもかかわらず、POの携帯性は健在でこちらも嬉しいポイント。電池 (単三電池4本) で駆動でき、内蔵スピーカーとマイクを備えているため、外出先でも使用できます。


また本機へのサンプリングの速さも魅力の一つ。Sample ボタンを押してターゲットキーを押し続けるだけで、内蔵マイクまたはオーディオ入力からオーディオを保存できます。


サンプルモードには、いくつかのオプションがありますが、かなりシンプルなセットアップで全体的に簡単なので安心。マイクを通してサウンドを保存したり、携帯電話からシンセサイザー、レコード、またはYouTubeビデオの一部などもすぐにビートに取り入れることができます。




上記画像は、EP SAMPLE TOOLというブラウザベースの転送ツールです。これを使用すると、コンピュータからサンプルを転送するのが非常に簡単!

また逆も然りで、本機からサウンドをダウンロードしてデスクトップに保存することもできます。サンプルのバックアップにも便利ですね!


他にも説明しきれないほど多機能なのですが、店頭でも実際に只今展示中ですのでぜひ気になる方はお試しください!



店頭には3月上旬に入荷予定ですが、少量の入荷予定である事と次回入荷時期が未定であるため、あいにく予約やお取り置きは承っておりません。

入荷時にSNSで告知を行うので、その時点で店頭にご来店いただいてご購入、または店舗にお電話をしていただきWeb決済 or 代引きでご購入いただくことが可能です!


ご不明点ございましたら、お気軽にお問い合わせください!

ご来店お待ちしております。



〈Taguchi〉Speaker Demonstration & Order


皆様、こんにちは。

BEAMS RECORDSの藤本です。


本日は先日21日(土)からスタートした〈Taguchi〉のスピーカー試聴&受注会についてご紹介します!





妥協をしないプロのための確実なモノづくりとサウンドで居心地のいい空間作りを目指す国内屈指のスピーカーブランド〈Taguchi(タグチ)〉。


東京・新木場にある工房で、熟練の職人の手によりひとつひとつ手作業でつくられていて、北欧産バーチ材の積層断面の美しさを最大限に活かした洗練された佇まいと、手作りで仕上げられるからこそ感じられる温かみのある意匠が特徴です。

40年以上に渡ってコンサートや設備音響の現場で培った技術力を活かした、空間に馴染むデザインと音の気配や質感の再現性の高さから、ホームリスニング向けスピーカーとしても高い評価を得ています。



今回は、〈Taguchi〉のブランドの代表機種である『LITTLE BEL』『LIGHT』をはじめ、新たに取り扱いを開始するペンダント型スピーカー『REXシリーズ』、そして初公開となる天井取付が可能なブックシェルフ型『CANARIO』の受注&試聴をしていただけます。


それでは本邦初公開の『CANARIO』をご紹介。





【受注生産商品】Taguchi / CANARIO (置き型)
価格:¥214,500(税込)
商品番号:29-74-0054-337


130mm ウーファーと 25mm ツイーターの組み合わせによる 2way スピーカーです。

北欧産バーチ材による温かみのあるウッドキャビネットと、メタルグリルを採用したグリルネットを融合。ウッドキャビネットに対して、メタルグリルの無骨さがアクセントになっています。

横向き、縦向きのどちらの向きでも卓上への設置ができるのもポイント。低音から高音までバランス良く再現する誇張のない音質が魅力です。

実際に私も試聴し、取り扱っている全5種のなかでもバランスの取れた癖のない音質で、どんなジャンルを流しても耳障りが無く心地良い聴き心地でした。店内などに設置しても自然なBGMとして空間に馴染んでくれそうです。


置き型に併せて、こちらの天井取付型もお取り扱いしています。


【受注生産商品】Taguchi / CANARIO (天井取付型)
価格:¥107,250(税込)
商品番号:29-74-0052-337


こちらは別途取付金具を購入する必要がありますのでご注意ください!


item main image


【受注生産商品】CANARIO / 天井取り付け金具
価格:¥7,700(税込)
商品番号:29-74-0055-337


続いてご紹介するのは、新たに取り扱いを開始するペンダント型スピーカー『REXシリーズ』。





【受注生産商品】Taguchi / REX060-P150
価格:¥149,600(税込)
商品番号:29-74-0050-337








【受注生産商品】Taguchi / REX060-P
価格:¥110,000(税込)
商品番号:29-74-0051-337


円錐の形をした反射板に音が反射し360°に音が広がる水平無指向性スピーカーです。水平 360 度に広がる反射音は遠達性が高く、従来のシーリングスピーカーより少ない台数で空間をカバーできます。設置環境の形状や取付位置の影響を受けにくいという点も見逃せません!



立体的で広がりのある柔らかい中高域の鳴りが特徴的で、特にボーカル系・ピアノ・弦楽器等の弱音楽器の再現に向いているREXシリーズ。


虫の声や風の音、せせらぎといった自然音も繊細に再現し、フラットな形状の振動板を採用した〈Taguchi〉のシグネチャーともいえる平面波スピーカー(クラブやバーなどでも多用されています)を採用しているので、出音の響きがとても自然で解像度の高い音を体感することができます。


実際にこちらも試聴してみて、その自然かつまろやかな響きに驚かされました!ジャズのサックスやベース、ピアノの鳴り、アンビエント〜ポストクラシカルは言わずもがな、ハウスやエレクトロニックも上品な響きで素晴らしかったです。ちなみに『REX060-P150』は、『REX060-P』と比べ、スピーカーBOX の容積が大きい分、より豊かな中高音の鳴りで、ゆとりのある低域音を楽しめます。この音の違いも是非店頭で体感してみて下さい。


以上、スピーカーの簡単なご紹介でした!


店内の様子はこちら。













店頭にあるお好きなレコードをお選びいただき、それぞれの音質を聴き比べいただくことももちろん可能ですので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

それではご来店お待ちしております!




the notbale album of 2024, JANUARY



皆様、こんにちは。

BEAMS RECORDSの藤本です。


遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


さて先日、記念すべき2024年初となる映画を見に行ってきました。


今回は、"A24"というニューヨークを拠点に数々の作品を生み出してきたエンターテインメント・スタジオの特集上映で公開されていた作品で、アメリカのインディーズ映画界の至宝と称されている映画監督 Kelly Reichardtの『Showing Up』です。(以前ご紹介した『aftersun』も、A24が北米配給権を獲得しています。)




ポートランドを舞台に、芸術学校で教鞭を取る彫刻家リジーの創作活動と、その延長線上にある日常を映し出し、周囲の人々や動物との交わりによって変化していくさまを繊細かつユーモラスに描いた同映画。

ストーリーにおいての抑揚のなさとミニマルな作風、無力感・喪失感というものはReichardt節ともいえるスタイルで、私はとても大好きな作品でした。


ポートランドならではの様々な人種の人々が行き交う雰囲気に、豊かな自然を感じられたり、同所にあるオレゴン芸術大学でも撮影が行われていて、実際の在籍生徒による創作風景が見れたりと、そのすべてがあまりにも豊かで心地よかったです。


なんと、先ごろフルートをメインとしたソロ・アルバムを発表した元OutkastのAndre 3000も脇役出演していて、彼のフルート演奏が作中に使われているのもなかなか興味深く、彼がこういったインディーズ映画に出演すること自体とても面白いポイントですね。


またReicherdt作品のミューズで本作でも主演を務める俳優 Michelle Williamsが、元々インディ・ロック〜オルタナ〜シューゲイザー好きなこともあって、Ty Segall、Black Country New Road、Kurt Vileらの楽曲が流れるのも秀逸。

ちなみに、1月下旬にリリース予定であるTy Segallの最新作は、当店にもカセットテープで入荷予定です。気になる方はお気軽にお問い合わせください!


それでは今月イチオシのアルバムをご紹介いたします。

ぜひ最後までご覧ください~^^




【LP】NTsKi / Calla〈EM Records〉
価格:¥3,979(税込)
商品番号:29-67-0873-526


今月1/23(火)に渋谷WWWにてリリース・パーティーを開催予定で期待が高まる、京都出身の電子音楽プロデューサー/ヴォーカリスト NTsKi(エヌ・ティー・エス・ケー・アイ)による最新2nd アルバムです。


アルバム全編を通して、これまでになく日本語の歌詞が頻出する今作は、フィールド・レコーディングされた自然音やギターを取り入れたオーガニックなサウンドでありながら、ラテン好きだというNTsKiならではの独特なリズム感覚が新鮮。メランコリックかつ穏やかな歌声が、どこか懐かしさや古き良き時代の日本歌謡をも思い起こさせます。


当店でも最新作を店頭限定で取り扱っているロンドン在住のプロデューサー/作曲家、Hinako Omoriもリリースパーティーに出演されるそうなので、是非お見逃しなく!



【2LP】Hinako Omori / stillness, softness...〈Houndstooth〉
価格:¥5,500(税込)
商品番号:29-67-0854-512


続いてご紹介するのは、ブルジル出身で今はL.A.を拠点に活動するギタリスト、Fabiano Do Nascimento(ファビアーノ・ナシメント)が、2020年に制作し、昨年の暮れに発表した一枚。



Fabiano Do Nascimento / Mundo Solo〈Far Out Recordings〉
価格:¥2,970(税込)
商品番号:29-68-0358-526

29670886526
価格:¥4,950(税込)
商品番号:29-67-0886-526


ブラジル由来の独創的なギタープレイで進化を遂げてきたFabianoが、今作ではニューエイジ、アンビエントに傾倒したサウンドを披露しています。シンセの包み込むような優しい音と、静謐であるからこそ際立っている生ギターの音色に浸れる喜び。静かなギター作品をお探しの方にぴったりな一枚です。

今月は、Sam Gendelとの共作もリリース予定で、そちらにも期待が高まりますね。当店でもCD、LPともに入荷予定ですので、こちらも併せてご予約やキープ等ご希望の方はお問い合わせください!



続きましてこちらもブラジルの新鋭ヴォーカリストの作品。昨年のFRUE出演も記憶に新しい、ブラジル音楽の伝統を今に継承するリオのバンド Bala Desejoの一員で、ハイトーン・ヴォイスが印象的なシンガー Ze Ibarra(ゼー・イバーハ)によるデビュー・アルバムです。



Ze Ibarra / Marques, 256〈Think! Records〉
価格:¥2,200(税込)
商品番号:29-68-0362-526

29670898526
価格:¥4,400(税込)
商品番号:29-67-0898-526

タイトルはリオにある自宅住所とのことで、Eric Claptonの『461 Ocean Boulevard』を思い起こされる本作は、派手さこそないもののセルフ・プレイで紡がれる明瞭なギターとピアノの音色と、脚色の無い柔らかな歌声に一瞬にして惹き込まれてしまいます。フィジカルでゲットできるのは日本限定なので、ブラジル音楽ファンや弾き語りものがお好きな方は要チェックですよ!


続いてはラスト。こちらは店頭限定の取り扱いで、ニュージャージー出身のプロデューサー JWordsと、ブルックリン出身のラッパー/ヴォーカリストmaassaiからなるエクスペリメンタル・エレクトロニック・ヒップホップ・デュオ、H31Rによる2nd アルバムです。



【LP】H31R / Head Space <Big Dada>

価格 : ¥5,060(税込)

商品番号 : 29-67-0876-813


2021年に黒人・有色人種・マイノリティによって運営される、黒人・有色人種・マイノリティのアーティストのためのレーベルとして再始動したUKのレーベル〈Big Dada〉は、古くはRoots Manuva、Young Fathers、King Geedorah、最近ではYaya Bey、Onyx Collective、Sampa The Greatと優秀なブラック・ミュージックのリリースが続いています。ここからのリリースという点だけでも、見逃せない本作。


硬質なベースやグルーヴィーなドラム、癖のあるメロディーが共鳴する「Glitch In Time」など、ヒップホップとエレクトロニックの特異な融合にジャズ、ジューク、ジャージー・クラブなどのテイストが組み込まれた全14曲を収録しています。UKグライム~ベースから、シカゴのフットワークなどがお好きな方にも刺さるポイントがありそうです!

以上、今月イチオシのアルバムのご紹介となります。



そして最後に、一点イベントのお知らせ。今週金曜日、1/21(金)からプロのための確実なモノづくりとサウンドで居心地のいい空間作りを目指す国内屈指のスピーカーブランド〈Taguchi(タグチ)〉ののコンシューマー向けスピーカーの試聴ができる受注会を開催します。


ブランドの代表機種はもちろん、新たに取り扱いを開始するペンダント型スピーカー『REXシリーズ』に加え、本受注会で初公開となる天井取付が可能なブックシェルフ型『CANARIO』もお目見えします。詳しいディテールはまた次回のブログでご紹介予定ですが、ぜひこちらもお見逃しなく!

それでは、店頭でお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。




the notbale album of 2023, NOVEMBER




こんにちは、藤本です。


すっかり気温が下がり、冬の気配が感じられる日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。


さて、ブログ内で何回か映画の話をしていますが、7月に初鑑賞、そして先日二回目となるスコットランドの映画監督 Charlotte Wellsが手掛けた映画『aftersun / アフターサン』を観て、未だにその余韻に浸っている今日この頃です。


別の作品を観てもこの作品の余韻が続いていて、きっと年内はこの余韻に包まれながら過ごすことになりそうな予感。





ここからネタバレ注意ですが、この映画は11歳の少女が父親と二人きりで過ごした夏のバケーションを、20年後父親と同じ年齢になった視点から振り返る内容で、多くを物語らないドキュメンタリー的な映像です。


その各ショットは断片的で、かえって描かれていない内面や出来事について想像してしまったりと、ほぼ観る側の解釈に委ねられています。私は特に父親役である俳優 Paul Mescalの妙味溢れる演技に惹き込まれてしまい、暇があれば彼のインタビューや過去作品も掘り下げているところです。


本作に虜になった背景には、サウンドデザインや音響の巧みさも含まれていると思います。


Radioheadとの共演でも知られるチェリスト/コンポーザー/プロデューサー Oliver Coatesによる、繰り返されるストリングスを中心に構成された劇判。


そして過去を扱う映画であるように、ソースミュージックとして流れる1990年代のヒットチャートを賑わした様々な音楽。


父の好みに合わせて選曲されたのであろうBlur「Tender」や、最も心を揺さぶられるクライマックスで駆け巡るQueen & David Bowie「Under Pressure」など、各楽曲のセレクト・配置が印象的で、映像により奥行きをもたらしているように感じられました。


今、これを書いているうちにまた余韻がふつふつと湧き上がっています。ぜひまだ鑑賞されていない方は、チェックしてみて下さい。



ところで今月は、イギリスの新進気鋭監督 Raine Allen-Millerによる初の長編ロマンティック・コメディ映画『Rye Lane』の、オリジナル・スコアがヴァイナルで入荷しています。


〇Kwes. / Rye Lane (Original Score) 〈Warp Records〉




【限定ヴァイオレット・ヴァイナル仕様LP】Kwes. / Rye Lane (Original Score) 〈Warp Records〉
価格:¥4,400(税込)
商品番号:29-67-0865-813


ジャズの街サウス・ロンドンを舞台に、過去の恋愛にトラウマを持つ男女が出会い、再び愛を信じられるようになるまでをコミカルに描いた同映画。


オリジナル・スコアは、4歳の時に祖父母のオルガンを演奏し始め、5歳で祖母から小型のキーボードを買ってもらったという生粋の音楽一家で育ったプロデューサー Kwesが手掛けています。


UKのラッパー Loyle Carnerの名作『Not Waving, But Drowing』や最新作『Hate』、R&Bシンガー Solangeの傑作『A Seat at the Table』といった、音楽好きなら一度は聴いたことがあるアルバムの大体の楽曲を手掛け、The XXとのデモ制作なども行ってきています。


2012年のフィガロでのインタビューでは「僕はいつも自分が耳にしたことのない音楽を作ろうと努力している。」と述べているように、本作でもそれに忠実にならったユニークで斬新なエレクトロニック・サウンドを体現。特筆を免れぬ、SamphaとTirzhaをフィーチャーした至高のメロウエレクトロ・ソウル「Open Up」は必聴ものです!



Kwes.に次いで、AdeleやLittle Simz、Cleo Solらイギリスのトップ・アーティスト達へのプロデュースを手掛けてきた逸材 Inflo(インフロー)はご存知でしょうか?

彼が率いる音楽コレクティブ Sault(ソー)による作品も現在豊富に取り揃えています。なかでもレコメンドしたいのがこちらの2作品。



〇SAULT / UNTITLED (GOD)〈Forever Living〉




SAULT / UNTITLED (GOD)〈Forever Living〉
価格:¥3,410(税込)
商品番号:29-68-0275-526


【2LP】SAULT / UNTITLED (GOD)〈Forever Living〉
価格:¥8,580(税込)
商品番号:29-67-0609-526



全21曲、73分にも及ぶボリューミーな内容の本作は、ソウルやゴスペルを基調としつつバラエティーに富んだ展開が楽しめるSaultの作品の中でも集大成ともいえる一枚。


伸びやかなストリングスを響かせる壮大な楽曲に、鮮烈なビート作品、フォーキーかつアコースティックなサウンド、ラテン調のリズム、ジャジーなゴスペルといったインストものからヴォーカル・ラップものまで、ありとあらゆるブラック・ミュージックの魅力が詰め込まれています。


これまでの様々な音楽性の中でも抜きん出て伺えるブラック・ミュージックへのリスペクトは、ここで頂点に達しているように感じられたり。とにかくジャズ、ソウル、ヒップホップ、R&B、レゲエなどを聴いてきた方は一聴せずにはいられない傑作です。



対してこちらの『AIIR』もまた全く異なる趣で、とても興味深い作品。


オーケストラとコーラスのみで構成された『AIR』に続く一枚で、ゴスペルのようなクワイアや映画音楽を想起させるストリングスが際立つ、非常にクラシカルな内容です。



〇SAULT / AIIR〈Forever Living〉




SAULT / AIIR〈Forever Living〉
価格:¥3,410(税込)
商品番号:29-68-0273-526

【LP】SAULT / AIIR〈Forever Living〉
価格:¥6,160(税込)
商品番号:29-67-0607-526


以前にご紹介したデトロイト・テクノの巨匠 Jeff Millesが手掛けたドイツのSF映画『MetroPolis』のサントラを再構築したアルバムとも、近しい雰囲気を感じさせる本作。まさにInfloがブラック・ミュージックだけでなく、クラシックや映画音楽から得た音楽的素養が発揮されているように感じます。


そもそもSaultが2019年にはじめてリリースした作品『5』から、わずか3年の間に6枚ものアルバムをリリースしていて、今もうすでに11枚のアルバムをリリース。


そのあまりのハイペースながらクオリティの高さに驚かされます。上述の2作品以外に、『11』(CD)と『TODAY & TOMORROW』(CD,LP)と『EARTH』(CD,LP)も取り揃えていますので、こちらもお見逃しなく。次作はどんなサウンドを届けてくれるのか楽しみですね。


以上、今月の注目作品のご紹介でした。


最後までご覧いただき、ありがとうございます。

ご来店お待ちしております。








〈MOHEIM × BEAMS RECORDS〉モアバリエーションイベント



こんにちは、藤本です。


今回は、本日10月25日(水)からビームス レコーズにてスタートしたライフスタイルブランド〈MOHEIM(モヘイム)〉とのイベントで展開している商品をご紹介します。






時を経ても古びることのないシンプルなデザインと、高度な技術を用いながら時代に沿ったエシカルなプロダクトの数々を生み出している〈MOHEIM〉。代表する製品の一つである「SWING BIN」は、2016年度暮らしや社会をより良くするデザインに対して贈られる”グッドデザイン賞“を受賞しています。


今回は、〈MOHEIM〉の同じく代表的な収納ボックス「LINDEN BOX」をレコード収納に落とし込んだ別注モデルを発売!発売を記念したモアバリエーションイベントでは、別注モデルとあわせて「LINDEN BOX」のレギュラーラインをフルラインアップでご用意しています。



早速、別注モデルをご紹介します!








MOHEIM × BEAMS RECORDS / 別注 LINDEN BOX for 12inch Vinyls
価格:¥17,600(税込)
商品番号:29-58-0046-496


お気に入りであったり、思い出深いレコードは、レコード棚に収納していても、案外どこにしまっていたか棚から探すこともしばしばあります…。そういった自分のような方をはじめ、全レコード・リスナーにオススメなこの別注 LINDEN BOX。


最大約40枚くらいのレコードが収納できるイメージで、既存のレコード収納の中では比較的少量向けの設計。というのも、『よく聴くレコードの収納場所』をテーマに制作されているからです。LINDEN BOXの特徴であるスタッキングできる形状と、蓋やキャスターでアレンジできる仕様をそのまま採用した事で、レギュラーラインと併用しやすくなっています。


LID(蓋)とFLAT DOLLY(キャスター台)は別売になります。







MOHEIM / LINDEN BOX LID
価格:¥3,850(税込)
商品番号:29-58-7013-496






MOHEIM / LINDEN BOX FLAT DOLLY
価格:¥6,930(税込)
商品番号:29-58-7014-496


イベント期間中は、店頭にて実物を展示中。実際に触ってみてご覧いただけます。



また「LINDEN BOX」のレギュラーラインはこちら。

ナチュラル、ホワイト、ブラック、グレー、ピンクと柔らかみのあるカラーバリエーションで、お部屋に馴染みやすい質感です。







MOHEIM / LINDEN BOX S
価格:¥5,940(税込)
商品番号:29-58-7012-496

MOHEIM / LINDEN BOX M
価格:¥7,040(税込)
商品番号:29-58-7011-496


MOHEIM / LINDEN BOX L
価格:¥9,240(税込)
商品番号:29-58-7010-496


組立式なので、自分で作って完成させる点も魅力的。思わず愛着が湧きそうです。


期間は、10月25日(水)~10月31日(火)まで。

ストレージ収納や棚、サイドテーブルなど、お部屋などでの用途をイメージしながら自由に組み合わせが選べる貴重な機会です。


ぜひみなさま、お気軽にお立ち寄りください!

イベント期間中の出勤日は、26日、27日、31日でございます。


ご来店お待ちしております。








〈Teenage Engineering〉のユニークな電子楽器の魅力②



こんにちは、藤本です。



今回は、前回のブログ『〈Teenage Engineering〉のユニークな電子楽器の魅力①』の続編となります。

前編をまだご覧になられていない方は、ぜひそちらからご覧ください。


それでは、早速〈Teenage Engineering〉の商品を続きからご紹介していきます。



まずご紹介するのは、オーディオインターフェース内蔵でバッテリー駆動する、6チャンネルステレオミキサー『TX-6』。






Teenage Engineering / TX-6 mixer
価格:¥198,000(税込)
商品番号:29-74-7038-539


ポータブルに持ち歩いて使うことを想定して制作されたミキサーです。6チャンネルステレオミキサー、または12チャンネルモノラルで、イコライザー、フィルター、コンプレッサー、Auxセンド、キュー、デジタルエフェクトを内蔵。それでいて、多機能USBオーディオインターフェイスとしても使用することができます。


更には、ミキサーであるのに楽器チューナーや、内蔵音源(4つの波形、4つのドラムマシーンサウンド)を備えていて、外出先での音楽制作にも役立つ楽しい機能が搭載されている点が魅力的です。他にも様々な用途で使用できますが、全て説明していくとキリがないので、詳しいディテールは是非店頭にてご覧ください。




続きまして、モジュラーシンセをご紹介します。制作に興味がある方でモジュラーシンセは、なかなか高価で手が出ないという方も多いのではないでしょうか。


そんな方にオススメしたいお手頃価格でモジュラーの面白さが体感できるプロダクトです。ただお得がゆえに、ゼロから組み立ても自分で行っていただかなければなりません。ただその作業もプラモデル感覚に似ているので、きっと楽しいはずです。



最初にご紹介するモジュラーは、16のモジュール、15のパッチケーブルが付いた最高クラスのアナログ・シンセサイザー『PO modular 400』。







Teenage Engineering / PO modular 400
価格:¥71,500(税込)
商品番号:29-74-7034-539



スピーカー、バッテリーパックを内蔵したアナログ・シンセサイザーです。単三電池8本、もしくは別売りの電源アダプターで動作します。


実際に店頭で私も触ってみましたが、シンプルな動作で音が変化し、〈Teenage Engineering〉らしさを感じさせる洒脱なサウンドが楽しめました。(とはいえ、まだ使いこなせていないのですが…。)背面にキャリングハンドルが搭載されているのも優れモノですねこちらも気になる方は是非、店頭にて実際に触れてみてください。




次にご紹介するのは、プログラマブル・シーケンサーを内蔵したアナログ・モノフォニック・シンセサイザー『PO modular 170』。






Teenage Engineering / PO modular 170
価格:¥51,700(税込)
商品番号:29-74-7033-539

こちらは、スピーカー、バッテリーパックを内蔵したモノフォニック・アナログ・シンセサイザーです。単三電池8本、もしくは別売りの電源アダプターで動作します。


こちらも実際に触ってみましたが、オシレーター(音の元となる波形を作り出す部分)の音色は低域から高域まで豊かで、イメージしていた音より太い印象です。キーボードでの演奏もすぐに出来てしまうので、利便性にも長けているように感じます。こちらも気になる方は是非、店頭にて実際に触れてみてください。




そしてこちらは、個別に調整可能なキー入力とプログラム可能なステップシーケンサーを備えた、スタンドアローン・キーボード/シーケンサー『PO modular 16』。




Teenage Engineering / PO modular 16
価格:¥24,200(税込)
商品番号:29-74-7035-539



いわゆるコントロールキーボードで、イメージとしては上記のモジュラー・シンセにこの『PO modular 16』を加えることで、更に音楽制作の幅を広げることができます。



そしてこちらは、多くの機能を搭載した先進のポータブルシンセサイザー/16-トラック・シーケンサー『OP-Z』。


Teenage Engineering / OP-Z
価格:¥82,500(税込)
商品番号:29-74-7032-539


サンプルからシンセシスまで幅広いサウンドを網羅するシンセサイザーで、スタンドアローンで動作。音楽以外にも、ピクチャーや3Dアニメーション、ライティングなどまでシーケンスが可能です。


また、OP-ZアプリをOP-Zと一緒に使用して、簡単に作曲を行うことができ、iOSデバイスやAndroidデバイスとワイヤレスで接続することができます。マルチタッチ機能を有効にしたり、所有しているピクチャーや、OP-Zアプリに内蔵する3Dアニメーションを利用したVJも可能です。是非こちらも店頭にてご覧ください。




最後に制作はもちろん、リスニング用としてもオススメなヘッドホン『 M-1 headphones』。




Teenage Engineering / M-1 headphones 3
価格:¥12,100(税込)
商品番号:29-75-0026-539

こちらもアイコニックなデザインが秀逸で、コンパクトに折りたたむことができるのもポイントです。


さて、長くなってしまいましたが、以上で〈Teenage Engineering〉のプロダクトのご紹介となります。


ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


それでは、ご来店お待ちしております。





〈Teenage Engineering〉のユニークな電子楽器の魅力①




こんにちは、藤本です。


本日は、スウェーデンはストックホルムを拠点とする電子楽器メーカー〈Teenage Engineering〉の取り扱いスタートに伴って、8/18(金)からスタートしているPOP UPについてご紹介します。





〈Teenage Engineering〉は、画期的なポータブル・シンセサイザー「OP-1」をはじめ、ポケットサイズのシンセ「PO」シリーズなど、先進的かつアイデアに富んだ製品を開発しています。遊び心溢れるそれらのプロダクトは、家具メーカー IKEAや、デザイナー 故Virgil Ablohら、様々な業種やアーティストも大絶賛。実際にコラボレーションも果たしています。


ちなみに、代表であるJesperは、ファッションブランド〈Acne Studios〉の元となった広告代理店ACNE創設メンバーの一人で、スマートフォンなどのデジタル製品を手掛ける〈Nothing〉のデザインにも携わってきています。


『プロダクトデザインをする時に私が重要にしていることは、「製品を一度見たらその絵が描けるか?」ということです。』と述べているように、彼が手がけたプロダクトは一度見たら忘れられない唯一無二の魅力を放っています。ちなみに、〈Nothing〉のハイブリッドなイヤホンは、弊社のレーベル bpr BEAMSにて取り扱っていますので、是非そちらも合わせてチェックしてみてください。



さっそく、展開中の商品を簡単にご紹介させていただきます。



まずは、彼らの代表的なプロダクトであるポータブル・シンセサイザー「OP-1 Field」。






【受注予約商品】Teenage Engineering / OP-1 field
価格:¥330,000(税込)
商品番号:29-74-0036-539


コンパクトなボディーに、シンセサイザー、リズムマシン、サンプラー、4トラックのレコーダーなどの機能が搭載されていて、これ一つで楽曲が制作できます。スピーカーが内蔵されているのでそのまま再生も可能。24時間駆動の大容量バッテリーなので場所を選ばずに使用ができます。


実際に私も店頭で体験してみましたが、これ一つで行える作業の豊富さに驚きました。デザインや重量、操作のしやすさ、様々な観点から見てもとても秀逸で、一度使い始めるとその楽しさにのめり込んでしまいます。石野卓球さんもこちらを使用されているよう。インタビュー記事では、細かいディテールの魅力も語られていますので、ぜひご覧ください。(インタビュー記事参照→https://www.minet.jp/contents/article/takkyu-ishino-loves-op-1-field/)




続いては、pocket operateorシリーズ。



Teenage Engineering / PO-33 K.O 3
価格:¥16,500(税込)
商品番号:29-74-0042-539




Teenage Engineering / PO-12 rhythm
価格:¥16,500(税込)
商品番号:29-74-0037-539



Teenage Engineering / PO-128 Mega Man
価格:¥14,410(税込)
商品番号:29-74-7028-539




Teenage Engineering / PO-20 arcade
価格:¥16,500(税込)
商品番号:29-74-7022-539


ポケット・オペレーターは、手のひらサイズのシンセサイザー/音楽デバイスです。本格的なシンセ・エンジンと、パターン同士をつなげ合わせて展開までも作り出せるシーケンサーを搭載。太く立体的なサウンドを、場所を選ばずに自在にコントロールできます。


スピーカーを内蔵しているので、すぐに音を出すことが可能。ヘッドフォンやスピーカーを接続すれば、さらに迫力あるサウンドを鳴らせます。



そしてこのPOシリーズの持ち運びと操作を快適にする専用ケースも展開中。



Teenage Engineering / CA-X generic case 3
価格:¥4,950(税込)
商品番号:29-74-0043-539



続いてご紹介するのは、Bluetooth対応「魔法のスピーカー/ラジオ」と称されている画期的な『OB-4』。




Teenage Engineering / OB-4 Black
価格:¥107,800(税込)
商品番号:29-74-7037-539


ポータブル・Hi-Fi・ラウドスピーカーで、ライン入力、ブルートゥース、FMラジオ、ディスクを十分なボリュームで再生することが可能です。チャンネルあたり38ワットのクリスタル・クリアで、まさに100デシベルの大きさにも対応。オープンかつ自然なサウンドを実現しています。


また、ラジオを聴いている際は、音を出力しながら、内蔵されたテープにデータを上書きし続けてくれます。なので、たとえ曲名を聞き逃してしまっても、指先一つで簡単に巻き戻し再生することができます。スピーカー上部の一番右に配置された小さなターンテーブルをクルクルと回転させると、キュルキュルと音を立てて巻き戻しされます。このアナログな感覚がとてつもなく楽しいです。



ちなみに、今年Super Dommuneにて行われたSam Gendelが出演した際には、彼がOB-4をライブに組み込んでいたそう。自分は見ていないので、どういったパフォーマンスなのかは不明なのですが、ライブにも活用ができるということは分かりますね。



以上、簡単ではありますが、取り扱い商品の半分をご紹介いたしました。

店頭では、お試しも出来ますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。




続編として、次回のブログにてモジュラーシンセなどをご紹介します。

気になる方は、②もどうぞご覧ください。


それでは、ご来店お待ちしております。

















カラバリ豊富なNewオーディオ・アイテム


こんにちは、藤本です。



猛暑日が続き、出かけることも億劫になりがちな日々が続いていますが、そんな時はお家で涼みながら音楽を楽しんでみるのものびりと良さそうです。そして夏といえば、色鮮やかなイメージがあるかと思いますが、これから新たに展開予定のオーディオアイテムは、まさにそんな夏にもぴったりなカラバリ。



ちょうどまだオーディオ機器が揃えられていない方にも、今充実しているよという方にもオススメです。是非ご覧ください。



まず最初にご紹介するのは、当店でもポータブルカセットプレイヤーが人気で再入荷しては即完売となっている日本のラジカセやラジオを中心にした家電ブランド〈WINTECH〉による新しいラジカセ。7/22(土)販売スタートで、只今店頭にてご予約受付中です。








WINTECH / MicroSD/USB録音対応モノラルラジカセ
価格:¥7,678(税込)
商品番号:29-74-0035-525


サイズ : W188xD36xH98㎜

重量:約406g(電池含まず本体のみ)

電源 : AC100V(ACアダプター付属)/ 単3乾電池×4本(別売)

付属品 : 取扱説明書/ACアダプター(ADH6V700MA)



カラーは、限定色のレッドで奇遇にもBEAMS RECORDSとも親和性のある色味。(コラボレーションではありませんのでご注意です。)






ACと乾電池の2電源対応で、屋内では付属ACアダプターで、屋外では乾電池を用いてポータブルで楽しめます。スピーカーは内蔵されていて、イヤホン、ヘッドホン等でも聴くことが可能です。肝心な音質もクオリティーが高く、ラジカセならではのローファイな味わいでありながらしっかりと楽しめる質感です。流石〈WINTECH〉!








このラジカセの最大の魅力といっても過言ではないポイントが、カセットの他、AM/FMラジオや、USB、MicroSDのデータを再生することができ、さらには録音機能が搭載されているところ。


アナログ音源のデジタル化が可能で、お手持ちのカセットテープのアナログ音源を、MicroSDまたはUSBメモリにデジタル録音することができます。また、内蔵マイクを利用したカセット録音(アナログ)、マイクロSD/USB(デジタル)へ録音することも可能です。(詳細は説明書に記載されていますので、購入後はそちらをご覧ください。)


レッドは限定数となっていますので、ぜひご検討の方はご予約・お取り置きなども承っていますので、お問い合わせください。先日からBEAMS RECORDS店頭でお試しも可能となっていますので、現物を試されたい方はどうぞお立ち寄りください。







次にご紹介するのは、環境に配慮した素材によってオーディオ生産を行うアメリカのオーディオブランド〈House Of Marley〉のターンテーブルと、ブックシェルフ型スピーカー Get Together Duoセットの新色・ブラックです。こちらは、7/28(金)販売開始で、只今店頭にてご予約も受付中です。







House of Marley / Stir It Up Wireless Turntable & Get Together Duo Black Bundle
価格:¥54,980(税込)
商品番号:29-74-0044-842


どちらもボディの全面は再生可能な竹、天地にはオーガニックコットンや麻からリサイクルされたRewindファブリック素材(リサイクルされた材料で製織され、耐久性のある高品質のもの)を使用しています。ノーマルのウッディなセットと比べると、こちらはやはりブラックなのでシックで洗練された印象ですね。


それぞれの機能は、下記の通り。





■Stir It Up Wireless Turntable


・BluetoothRv4.2機能、シンプルなペアリングボタン、オンボードのボリュームコントロールにより、スムーズな接続と高品質のパフォーマンスを実現。

・45 RPMと33 RPMの両方の速度で回転し、交換可能なカートリッジが付属。

・内蔵プリアンプ、3.5mm Aux Out、RCA(Phono / Line)機能。

・USBからPCへの記録機能でビニールをデジタル化します。

・ベルトドライブは、ビニールを保護し、音楽を便利に一時停止するオートスタート/ストップ機能を備えています。





■Get Together Duo


・左右それぞれにウーファーとツイーターを搭載し、クリアでパワフルなステレオサウンドをお届けします。

・左右をワイヤレスで接続し、リビングルームなど様々な場所で深みのあるリッチなサウンドをお楽しみいただけます。




ブックシェルフ型スピーカーのみになりますが、BEAMS RECORDS店頭でも展示していますので、ぜひ実物の色味などをご覧になりたい方はお立ち寄りください。


もともと展開している木目調のカラーも展開していますので、そちらもお見逃しなく!




House of Marley / Stir It Up Wireless Turntable & Get Together Duo
価格:¥54,980(税込)
商品番号:29-74-0006-842



以上、新しいオーディオアイテムのご紹介となります。

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


充実したオーディオアイテムで、この夏も乗り越えていきましょう~


ご来店お待ちしています!








‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


こちらから↓個人ページへ飛んでいただいて




【フォロー】していただくと、皆様のタイムラインに私のフォトログやブログが登場します。


気になるアルバムや、店頭で視聴してみたいレコードなどを【♡+】していただくと、後ほどまとめてお気に入りページからご覧いただけますので、ぜひご活用ください!


BEAMS RECRDS

Instagram 

https://instagram.com/beams_records_official?r=nametag

Twitter

https://mobile.twitter.com/beamsrecords_

Spotify

https://open.spotify.com/user/ok9aijtqpnfj6uupv4ys6nmrt?si=8z9BwP5HSFyBcqOpM2DQJg&dl_branch=1

 



知る人ぞ知る〈Ashidavox〉のレトロな有線ヘッドホン



こんにちは、藤本です。


本日は、タイトルにある通り、業務分野のトップランナーであるオーディオメーカー “アシダ音響”のブランド〈Ashidavox〉の有線ヘッドホンをご紹介します!





Ashidavox / ST90-05
価格:¥6,600(税込)
商品番号:29-75-0023-478

Ashidavox / ST90-07
価格:¥8,822(税込)
商品番号:29-75-0024-478


アシダ音響〈Ashidavox〉は、放送局用のヘッドセットや音響信号用スピーカーなど多種多様な業務用オーディオ製品を世に送り出してきた日本の老舗音響機器ブランド。


元々業務用であったヘッドホン「ST-90」を音楽用として製品化した「ST90-05」と、その「ST90-05」をさらに高音質化させたモデル「ST90-07」の取り扱いが、実は先日からBEAMS RECORDSでスタートしました。


カラーは、それぞれブラック・グレーの二種類の展開です。



私も使用してみましたが、初めて持った時の軽量さと、その軽量さを見くびるなといわんばかりのサウンドの質の高さに驚きと感動。

洋服でいうとミリタリーテイストとも捉えられそうな、武骨なつくりのデザインも魅力的で、シンプルなものからファッショナブルな服装まで合いそうです。


シンプルなスタイルだと、下記のように良い存在感を発揮しています◎


ブラック↓






Ashidavox / ST90-05
カラー:ブラック
価格:¥6,600(税込)
商品番号:29-75-0023-478

Ashidavox / ST90-07
カラー:ブラック
価格:¥8,822(税込)
商品番号:29-75-0024-478


続いてこちらは、グレー。






Ashidavox / ST90-05
カラー:グレー
サイズ:Ashidavox / ST90-05
価格:¥6,600(税込)
商品番号:29-75-0023-478


Ashidavox / ST90-07
カラー:グレー
価格:¥8,822(税込)
商品番号:29-75-0024-478




ヘッドバンドのサイズ調整は、両耳部分にあるスライダーを動かして行います。






細かく説明させていただくと、「ST90-05」は、数多くの最高級ヘッドホン設計のノウハウを活かし開発した、高音質Φ40ドライバユニットを搭載。小型オンイヤータイプヘッドホンながら、全音域において芯が太く、表現力豊かな音質を実現しています。



そして「ST90-07」は、前述でも申し上げた通り、「ST90-05」をさらに高音質化させたモデルです。
「ST90-05」の良さはそのままに、ひさご電材株式会社の高品質な無酸素銅(OFC:Oxygen-Free Copper)ケーブルを採用。さらに最適なチューニングを施すことによって、全帯域にわたり自然かつ輪郭のはっきりとしたハイクオリティーな音質を実現しています。




上記画像を見ていただくと、ケーブル部分に"HISAGO DENZAI"とロゴが記されているように、このロゴがあるかないかで「ST90-07」と「ST90-05」の見分けがつきます!よりクリアで高音質なヘッドホンをお探しの方は「ST90-07」モデルが、やはりおすすめです。



BEAMS RECORDS店頭では、音の違いを体感していただけるようにお試しも可能ですので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


ご来店お待ちしております。





‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


こちらから↓個人ページへ飛んでいただいて




【フォロー】していただくと、皆様のタイムラインに私のフォトログやブログが登場します。


気になるアルバムや、店頭で視聴してみたいレコードなどを【♡+】していただくと、後ほどまとめてお気に入りページからご覧いただけますので、ぜひご活用ください!


BEAMS RECRDS

Instagram 

https://instagram.com/beams_records_official?r=nametag

Twitter

https://mobile.twitter.com/beamsrecords_

Spotify

https://open.spotify.com/user/ok9aijtqpnfj6uupv4ys6nmrt?si=8z9BwP5HSFyBcqOpM2DQJg&dl_branch=1

 


シーズナブル・レコメンデーション【2023 EARLY SUMMER②】




こんにちは、藤本です。




今回は、前回投稿させていただいたシーズナブル・レコメンデーション【2023 EARLY SUMMER】の続きとなります。


ぜひ最後までご覧ください。


それでは早速、ご紹介していきます。




まず最初にご紹介するのは、オーストラリア出身のシンガーソングライター、Aaron Joseph Russo(アーロン・ジョセフ・ルッソ)によるあのFishmansの「Baby Blue」を日本語詞のままカバーした一曲が収録された7インチ。




【7"】Aaron Joseph Russo / Baby Blue(Fishmans Cover)/ Espresso 〈Kissing Fish Records〉
価格:¥2,200(税込)
商品番号:29-67-0582-526



日本や韓国をはじめとしたアジアのインディー音楽シーンに魅力を感じ、自身のサウンドにそれらの影響を反映させていることでアジア圏でも人気を集めているAaron。その中でも伝説的な日本のバンド Fishmansによる孤独感の中で愛する人だけに感じる希望的な想いを音像化した「BABY BLUE」が大のお気に入りらしく、本作にはそれを日本語詞のままカバーしたA1と、2020年に制作したウォーミーで穏やかなドリームポップB1を収録しています。


低音のベースが際立つ力強いビートと、レゲエのリズムを刻む鍵盤音が印象的な「BABY BLUE」を、さらにメロディアスに

かつサイケデリックに昇華させたサウンド。


Fishmansのヴォーカル、佐藤氏のあの柔らかい歌声を意識しているのであろう、儚げな歌声は、オリジナルとはまた異なる良い味を醸し出しています。堪能な日本語からは、彼のFishmansや日本に対するリスペクトがとても感じられますね。


傘をさしている人物のイラストが描かれているジャケのように、まさに梅雨の時期にオススメなサイケデリック・メロウナンバーです。



二枚目にご紹介するのは、今年のRainbow Disco Clubでのパフォーマンスも大絶賛で終えたデトロイトテクノのオリジネイター Jeff Millsによる最新のアルバム。



【3LP】Jeff Mills / MetroPolis MetroPolis 〈Axis〉
価格:¥6,380(税込)
商品番号:29-67-0591-526



戦前のドイツ映画界を代表する名監督 Fritz Langが手掛けたディストピアSFの金字塔『Metropolis』の世界観に魅了され、「マシンの力を借りた"人間対人間"の物語」と評しているJeff Mills。


2000年に同作のある特定シーンに沿う形でサウンドトラックを制作していますが、本作は、長年失われていた本編の完全な147分のフィルムが2010年に発見されたのを契機に、前回のサントラを下敷きにしつつもゼロから作曲をし直し、ある種のイメージアルバムとして制作されたものです。



惑星をテーマに、初めてオーケストレーションを念頭において作曲した2017年作『Planets』や、日本人で初めてスペースシャトルに宇宙飛行士として搭乗した毛利衛氏との対話から生まれた2013年作『Where Light Ends』。挙げたらキリがないですが、これまでJeff Millsがクラシック音楽とのコラボレーションで行われてきた実験、及びその成果を反映させた集大成作品ともいえます。


電子音楽とクラシックの狭間に宇宙を見るJeff Millsの美学が細部まで行き渡った本作、ぜひフィジカルで聴いてみてはいかがでしょうか。CDは店頭のみの展開となります。





続きまして三枚目にご紹介するのは、ポルトガルを拠点に活動するシンガーソングライター Manuel Linhares(マヌエル・リニャレス)による2022年にリリースされたアルバム。





【限定シルクスクリーン・ジャケット仕様CD】Manuel Linhares / Suspenso <Carimbo Porta-Jazz>
価格:¥2,860(税込)
商品番号:29-68-0069-526



昨今続々と新たなアーティストが表れている現在のブラジル音楽シーンの中でも、突出した才能の持ち主であるプロデューサー Antonio Loureiroが全面プロデュースしている本作。


伝統的なポルトガル・ジャズ、現行のミナス音楽などの聴き応え溢れるメロディやリズムを、ラージ・アンサンブル(大編成でのジャズ・アンサンブルの一種で、ビッグバンドより現代音楽の影響を受けたものがラージ・アンサンブルと呼ばれている)という手法で一つに纏め上げていて、複雑ながらも緻密で、広がりのある美しい音楽を創出しています。



Antonio Loureiroの技量に驚かせられると同時に、そんなラージ・アンサンブルにも引けを取らない、Manuel Linharesの渋みを携えた鮮烈な歌声にも脱帽。じめっとした気候の日の夜に、この涼感ある一枚はうってつけです。



ちなみに、本作をリリースしたポルトガルのレーベルCarimbo Porta-Jazzは、CDのプレスは限定枚数のみで、毎度鉛筆手書きのシリアルナンバー付き、7インチサイズのペーパースリーヴ、という凝った仕様でリリースしているレーベルです。本作もシリアルナンバー付きのかなり限られた一枚ですので、気になる方はお早めにゲットしておくのをオススメします!





続いて最後にご紹介するのは、ウルグアイを拠点に長年インディー・シーンにおいてマルチに活躍してきたアーティスト、Fabrizio Rossi(ファブリツィオ・ロッシ)が2021年にデジタルのみでリリースしていたアルバムです。





【LP】Fabrizio Rossi / Recuerdos de Uruguay〈Little Butterfly〉
価格:¥5,060(税込)
商品番号:29-67-0682-526



ブラジルとアルゼンチンに挟まれた小さな国ながら、南米一幸福な国といわれているウルグアイ。「南米のスイス」とも称されるほど社会福祉国家を目指している国です。



実際にウルグアイの国民的音楽は、18世紀後半に、アフリカ各地から奴隷として連行された黒人達のコミュニティで行われていた宗教的儀式 カンドンベが由来で、それらのリズムが白人層にも浸透し、今日までの国民的音楽となっているそう。


先日、Youtubeでウルグアイを訪れている日本の方の動画を拝見しましたが、ストリートでトランペットの演奏をしている方や、サンバ風の音楽をダンスを含めてパフォーマンスしているシーンがあり、日常生活の中でなんらかの形で人々が音楽に触れているのだなと感じました。



そんな国で生まれ育ったFabrizio Rossiによる本作も、まさにそんな多種多様なジャンルの音楽からの影響を伺える作品。


フォルクローレ調と、柔らかな歌声を主軸に、ジャズ、フォーク、ボサノヴァ、さらには現代アルゼンチン音楽にも通じる牧歌的余韻をたたえたアコースティックな楽曲に、Sam Gendel周辺にも通じるアヴァンギャルドな手法を取り入れたインスト曲まで、聴き応え溢れる全13曲を展開します。



コンテンポラリーな南米音楽、実験的要素のあるヴォーカル作品をお探しの方は要チェックです!



長くなってしまいましたが、以上でシーズナブル・レコメンデーション【2023 EARLY SUMMER】完結です。



気になる作品がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

皆さんのご来店、お待ちしております。



最後までご覧頂き、ありがとうございました。








シーズナブル・レコメンデーション【2023 EARLY SUMMER①】



こんにちは。藤本です。


本日は、恒例のシーズナブル・レコメンデーションです。これからの梅雨の季節や夏の手前の時期に聴きたくなるような音楽をご紹介します。



早速ですが、まず最初にご紹介する一枚は、UKロンドン拠点のシンガーソングライター Arlo Parks(アーロ・パークス)の最新作です。




【LP】Arlo Parks / My Soft Machine 〈Transgressive〉
価格:¥5,500(税込)
商品番号:29-67-0672-512

【限定カラー・ヴァイナル仕様】Arlo Parks / My Soft Machine 〈Transgressive〉
価格:¥5,500(税込)
商品番号:29-67-0673-512





Arlo Parks / My Soft Machine 〈Transgressive〉
価格:¥2,750(税込)
商品番号:29-68-0286-512

【CASSETTE】Arlo Parks / My Soft Machine 〈Transgressive〉
価格:¥1,870(税込)
商品番号:29-69-0117-512



昨年夏にお店に立ち寄ってくれたArlo Parks。お店の壁にはサインもありますよ~


これまで同様セルフ・プロデュースの楽曲もいくつか収録されていますが、今作の注目すべき点はその強力な制作陣。


Adeleの『21』を手掛けたことでも有名な世界で最もホットなプロデューサーの一人、Paul Epworthや、Brockhamptonのプロデューサー/ツアーDJ、Romil Hemnaniをはじめ、Frank Oceanの『Endless』『Blonde』に名を連ねるBuddy Rossに、Mount Kimbieの片割れ、Dom Makerといった様々な音楽界隈のプロフェッショナルが集結しています。


そんな強力サポートのもと生み出されたネオ・ソウル・ロック・エレクトロの狭間を行き交う浮遊感のあるサウンドは文句なしのクオリティ。これまで以上にArloの音作りに対するこだわりが感じられ、内省的なトーンで綴られるパーソナルなリリックも相まって胸を打つものがあります。



音楽コラムサイト"Mikiki"でのインタビューでは、今作について、



「アルバムの最後を何かモヤモヤが残る感じの終わりにしたかったんだよね。こうして自分の内で経験している葛藤も混乱もまだまだ解決なんてしていないし、みんな癒しのプロセスには始まりと終わりがあると思ってるけど、私は生きていく限りずっと続いていくものだと考えてて、アルバムを通して成長や変化していく様子が描かれている。私はまだこの世界に存在していて、いまだにもがいている最中なんだよって」



と述べています。


"まだもがいている"というArloの心情や、青色の背景が印象的なアルバムアートワークから、"マンスプレイニング"という言葉を世界的に広めたアメリカの作家・エッセイスト、Rebecca Solnitの著書『迷うことについて』を彷彿とさせられました。


この本の原題は"A field guide to getting lost"。LOSTという語には失うことだけでなく、自分を見失う、道に迷うなどの意味が含まれていてその部分に着目しています。


祖先がロシア系のユダヤ人のRebecca自身の失くした記録、アメリカというヨーロッパ人が見出したロストワールド、若くして死去した友人への喪失感。人生は振り返ってみると予測されないことばかりで、いつの間にか以前の自分は失われていることに気付くこと。さ迷いながら生きていく私達に必要なのは、コンパスでも地図でもなく、今への気づきと精神の回復力である。とアメリカの歴史や土地、様々な民族の特性、哲学者、音楽家、映画監督などの言葉たちを交えながら綴っている本です。


各章の間には「隔たりの青」The blue of distanceが挿入されているのも魅力的。


「世界はその際や深みで青みを帯びる。この青は迷子になった光の色だ。水にはもともと色がなく、浅い水はそのまま透き通らせる。しかし深みは散乱した光線に満たされ、濃い青色となる。隔たりの青。わたしたちまで届くことなく、その旅路をまっとうできなかった迷ってしまった光。この世に美を添えるのはその光だ。世界は青の色に包まれている」



このRebeccaの美しい言葉は、まさにArloが目論んでいた本作でのテーマと近いのではないでしょうか。そんなことを想起させながら、ひたすら繰り返し聴いてしまう中毒性も備えた今回の新作。BEAMS RECORDSでは、通常盤LP、グリーン・ヴァイナル仕様LP、CD、カセットをご用意しています。




続いてご紹介するのは、Four Tet率いるUKポスト・ロックバンド、 Fridge(フリッジ)が2001年に発表した作品『Happiness』の20周年記念盤。




【日本語帯付き国内盤2LP】FRIDGE / Happiness - Anniversary Edition〈Temporary Residence〉
価格:¥4,950(税込)
商品番号:29-67-0728-488


ダウンテンポ、チルアウト、エレクトロ、ダブといったジャンルをポストロック的な解釈で最低限のエディットと生楽器によるミニマルな演奏を施してオーガニックに昇華させた本作。


1990年後半のIDMやポスト・ロック、エレクトロニカの発展と共に境界線が曖昧になったこと。そして、機材が進化し、フォークとエレクトロニカが融合したことで"フォークトロニカ"と呼ばれるようになったジャンルの筆頭ともいえる作品の1つです。


Four Tet名義では、ユニークでポップな音作りの印象ですが、Fridgeではシリアスで緊張感のあるムードの中でいかにメロディアスな音を紡ぎだすかという挑戦をしているように感じられます。


ただただボケーッと流し聞きながら、物思いに耽りたい時のBGMとして優れモノです。


こちらは、日本語帯付き国内盤仕様LPと店頭のみでCDを取り扱い中です。シカゴ音響派~テクノ~ジャーマン・プログレ周辺がお好みの方で、まだ聴かれていない方は是非!




最後にご紹介するのは、前述のFridgeと同時期にジャパニーズ・エレクトロニカ・シーンを牽引してきたausによる2作品。


【イエロー・ヴァイナル仕様LP】aus / Everis〈FLAU〉
価格:¥4,180(税込)
商品番号:29-67-0663-488

ausが15年ぶりに発表した最新アルバムです。「Ever」と「is」を掛け合わせ自ら造ったアルバム名『Everis』は、本人曰く「過去も現在も未来も、タイムラインのどこの場所でもどこかで存在している」といったイメージを描いているそう。


レーベル〈FLAU〉の主宰でもあるausですが、2017年に事務所が空き巣の被害に遭い、それまで制作していたデータまでも失われてしまうという無惨な結果となり、しばらく落ち込まれていたとのこと。ですが、なんとか立ち直り、頭の中にまだ残っているメロディの断片を再構築していった希望のサウンドが今作には収められています。



今回ゲストで参加しているアーティストも、昔の知り合い、いわゆる今はコネクションが無くなってしまった人ともう一度繋がったことで共演が実現したそうです。そういった意味でも、一貫性の感じられますね。



架空のパレットの上で混ぜ合わさったその一時期は失われていた日常の音の破片(例えば駅の改札、商店街、空港の滑走路、校舎から聴こえる吹奏楽、旅先で出会った民謡など)。それらがパーソナルな記憶を辿るようにアナログ機材を通して有機的にコラージュされた楽曲群は素晴らしく、全体通してアトモスフェリックな魅力を放っています。




【完全生産限定盤LP】aus / Lang〈p*dis〉
価格:¥4,730(税込)
商品番号:29-67-0695-491


そしてこちらは、ausが2006年に発表したアルバム『Lang』。当時はヴァイナル化されていなかった一枚ですが、今回の新作リリースに伴ってLP化が叶いました。


パーカッシヴなビートとドリーミーなうわものがマッチしたスムースな流れが心地良く、前述のFridgeの『Happiness』とも通じるシリアスで緊張感のあるエレクトロニカ展開も堪能できます。


まだ聞かれていなかった方は、この機会に是非聞いてみていただけると嬉しいです。


①は以上となります。

気になる商品ございましたら、お気軽にお問合せください。


続きは②編へどうぞ!








こちらから↓個人ページへ飛んでいただいて




【フォロー】していただくと、皆様のタイムラインに私のフォトログやブログが登場します。


気になるアルバムや、店頭で視聴してみたいレコードなどを【♡+】していただくと、後ほどまとめてお気に入りページからご覧いただけますので、ぜひご活用ください!








BEAMS RECRDS



Instagram 


https://instagram.com/beams_records_official?r=nametag

 


Twitter

https://mobile.twitter.com/beamsrecords_

 

Spotify

https://open.spotify.com/user/ok9aijtqpnfj6uupv4ys6nmrt?si=8z9BwP5HSFyBcqOpM2DQJg&dl_branch=1

 







初心者でも安心〈TEAC〉のアナログターンテーブル「TN-280BT-A3/B」


こんにちは、藤本です。



前回のCDプレイヤーに続いて、今回も新たに取り扱いスタートしたオーディオをご紹介させていただきます。



今回ご紹介するのは、1953年に創業した日本の老舗オーディオメーカー〈TEAC〉からの商品。〈TEAC〉は、DENONやMarantz、ヤマハ等と同様、デジタルオーディオ勃興期、Hi-Fiオーディオ衰退期を生き延びた数少ない日本のオーディオメーカーの一つです。


この長い歴史の間で培ってきたその実力は日本だけでなく、世界の音楽好きからも評価されています。



それでは早速気になる商品をご紹介していきますね。






シンプルな黒を基調としたマットな質感のデザインが、非常に洗練された印象を与えてくれます。




TEAC / TN-280BT-A3/B
価格:¥32,780(税込)
商品番号:29-74-0029-381






大切な音の入り口となるレコード針は、音質重視のダイヤモンド針を採用したオーディオテクニカ製VM型(MMと同等)カートリッジを装着済みなので、開梱後すぐにレコード再生をお楽しみ頂けます。交換針は、オーディオテクニカ製のATN3600L。



トーンアームが本格的で、フルオートのプレーヤーよりしっかりとした作りに。フルオートでないマニュアル感がとても良いです。



適正針圧の微調整が可能なカウンターウエイトや、アンチスケーティング調整機構は、細かな調整が可能で、よりオリジナルの音に忠実なレコード再生が可能です。 また、穏やかな針の昇降ができるアームリフターも装備しています。



オーディオシステム(アンプ+スピーカー)をお持ちでない場合、内蔵のBluetooth®トランスミッターを使うことで、ワイヤレススピーカーやワイヤレスヘッドホンなどのBluetooth®機器に音楽信号をワイヤレスで送信してレコードを聴くことが可能です。


オーディオシステムと使用する場合、通常レコードプレーヤーはアンプの近くに設置しなければなりませんが、意外と設置場所に困るもの。お使いのオーディオシステムがBluetooth®に対応していれば、ワイヤレス伝送を使うことでターンテーブルを自由に設置可能なので、お部屋やライフスタイルに合わせた置き方を楽しむことができます。


いずれ拘りたいけれど、まだアンプや、スピーカーをどのように選んだらいいのか分からない方は、まずはワイヤレスで設置し、追々自分の好みの音質にアップグレードするという方法もオススメです。


上記画像がそのワイヤレスのペアリングボタン。本体右側の下部分にあり、少しわかりずらいのですが、あえて見えない部分に配置している点から、これまでのプレイヤーのデザインを尊重しているように感じられます。





もちろん、もうすでにオーディオシステムが揃っている方にもこちらは優秀。フォノイコライザーアンプが内蔵されていて、外部音声入力端子(AUX INやLINE INなど)を装備したスピーカーやラジカセに接続が出来ます。またフォノイコライザースルー(ON、OFFの切り替えスイッチがあります)して、フォノ端子付きのアンプにもお使いいただけます。



実際にレコードを置いてみると、シンプルなデザインなので、よりレコードのラベルデザインや存在感が際立っています。




7インチ再生用のドーナツ盤用アダプターも付属されています。




最近流行しているカラー・ヴァイナルも凄く映えますね。


実際にお試しをされたいという方は、BEAMS RECORDS店頭でご覧いただけます。

ぜひお気軽にお立ち寄りください。


お待ちしております!







〈Amadana〉の洒脱なBluetooth対応CDプレイヤー「C.C.C.D.P」


こんにちは、藤本です。


本日は、先日より新たに取り扱いスタートした東京発のブランド〈Amadana Music〉からリニューアルリリースされたCDプレーヤー「C.C.C.D.P.」をご紹介します。


〈Amadana Music〉は、"Living with [good] music"をスローガンに、作り手・演じ手・聴き手の枠を超え、あらゆる音楽好きがボーダレスに音楽を楽しむことができる体験をデザインするソリューションブランドです。


CDプレーヤーの他に、レコードプレーヤーや、Bluetoothスピーカーなども展開しています。


実は、2019年に発売されていたモデルをリニューアルし、新たに登場したこちらのCDプレーヤー。




Amadana Music / C.C.C.D.P
価格:¥14,850(税込)
商品番号:29-74-0031-494


"過去のメディアになりつつある CD に、あえて再びスポットを当て、「音楽を手に取る時間」を楽しんでもらう機会を作りたい。"という思いから、Bluetooth対応という現代ならではの機能を搭載し、気軽に利用できるような形で作られました。


木目調でコンパクトなデザインを採用していて、お部屋のインテリアとしても洒脱でかつ場所を取らないのもポイントが高いですね!



早速ですが、簡単に仕様をご紹介していきます。


まず電源は、付属しているUSB ケーブル(TYPE-C) をUSBアダプターに繋げてコンセントに差し込む方法か、

PCやモバイルバッテリーに繋げる方法でも駆動します。




右下の赤丸部分がONとOFFの切り替えボタンとなっていて、ONにすると下記の画面表示部分に赤い文字が表示されます。


その際に、Bluetooth対応のスピーカーを一緒に起動し、ペアリングモードにしていただくと接続が完了します。

(画面表示部分の右下に小さくBTと書かれた赤い文字が点滅していたのが、常時点灯するようになるとペアリング完了のサインです。)




それからCDを再生していただくと、音楽が流れます。




上のカバーが透けているので、CDのデザインが見えるのも魅力的ですね。


(光デジタルに対応した)お持ちのアンプやスピーカー等への接続が可能で、まさに今の時代に沿った革新的なCDプレーヤーです。


音楽の楽しみ方がデジタルに移行している昨今、すでにCDプレーヤーで音楽を聴く行為も、パッケージを開き、ディスクをセットする手間を含めてアナログ盤を聴く事と同じような価値と満足感、楽しみを感じられるようになると思います。



お家で眠っているCDをもう一度楽しみたい、レコードは少しハードルが高いけれどCDで聴いてみたいといった方にオススメです!


店頭でもお試しいただけますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


それではお待ちしております!