タグ「種カジ」の記事

いつだって種明かしってのは、ドキドキするもんやね。

どーも、こんばんは。

藤尾です。


さして手先が器用な訳ではないのだけども、1つだけ得意なトランプマジックがある。幾度と無く知人に披露したことがあるが、毎度毎度驚かれる。自分で言うのも気が引けるが、結構上手いと思う。私はプロでも何でもないし、ただ手品の本から仕入れたネタだから、何の躊躇もなく、最後には種明かしをする。みんなの驚く様子を見ると、何だか楽しい気持ちになるんです。


洋服のスタイリングに於いても、実は同じようなことが言えたりする。

「シンプルな服装なのに、あの人は不思議とお洒落に見える。」そんな風なこと、誰だって疑問に感じたことがあると思う。

もしかすると正解は無いのかも知れないのだけど、よくよく深掘りして考える、或いはコーディネートをじっくり観察してみると、その答えに近付けることがあるかもしれない。


雑誌『OCEANS』の名物コーナー「種カジのタネあかし」では、そんな秘密の種明かしをしてくれている。


元ビームススタッフであり、現在はフリーランスとして多岐にわたり活躍をしている種市暁氏。

私はお会いしたことがないのですが、弊社スタッフの中でも種市氏をリスペクトしているスタッフが非常に多い。相当な影響力を持っていたに違いない。


今回のCloudy Cloudy × ビーミング by ビームスのカプセルコレクションはスタッフ人気が抜群に高い。種市氏はCloudy Cloudyのアイテムをとても愛用している。私もそうだが、尊敬する先輩の愛用しているブランドは自然に好きになってしまう。種市氏を慕うスタッフが多く残る弊社のスタッフがCloudy Cloudyに惹かれるのは、極々自然なことである。


種市氏のような大人な男性には勿論お勧めだけど、ビーミング ライフストア by ビームスのスタッフ芹澤のような若いスタッフにも、かっこよく履けるスウェットパンツ。



サラッと羽織るだけで、スタイリングがばっちり決まるスウェットガウン。


どのアイテムも魅力的です。


「種カジのタネアカシ」もCloudy Cloudyのカプセルコレクションも、是非ご覧になって下さい。


では、おやすみなさい。