スタッフ「竹本 秀平」の記事

おすすめ、その21。PENNY LOAFERS。

こんにちは。こんばんは。


ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと立川立飛店の竹本です。


個人的には、ブログ、ディスプレイ、コーディネートのご提案、ついつい、こればっかりになりがちの一足。

オリジナルのペニーローファーをあらためてご紹介させていただきます。




ペニーローファー。コインローファー。




甲の切れ込みから1セント硬貨(ペニー)をのぞかせることが、アメリカの学生達の間ではファッションとしてイケているとされていた。




あるいは、お守りとされていた。


はたまた、公衆電話の代金が2セントであった為、左右の1セントずつ硬貨を忍ばせていた。


と、その由来は諸説ございます。




表革は、ブラウン/ネイビー/ブラックの3色。




スウェードは、ダークブラウン。


それぞれ、ご用意させていただいています。




梅雨もへっちゃらのラバーソールを搭載。




イマドキの裾幅細めのパンツには、ペニーローファーのぽってりとしたボリューム感が相性抜群。




また、これからの季節の軽装においては、




いつものスニーカーを、たまにはローファーで。


という感じで履き替えていただいただけで、ご覧の通り、コーディネート全体の印象がガラッと変わります。




電話はスマートフォン。支払いはクレジットカード。

甲の切れ込みの使い道はさておき、我々、現代人の足もとにしっくりくる一足となっています。


変わらないものづくりを続ける国外の老舗の靴もよし。

進化を続ける国内セレクトショップオリジナルの靴もよし。


価格帯。面構え。日本製のよさ、存分に発揮しています。

おすすめさせていただきたい一足です。

おすすめ、その20。再・KNIT POLO。

こんにちは。こんばんは。


ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと立川立飛店の竹本です。


本日のおすすめは、再び、こちらです。




14ゲージの強撚糸コットンニットポロです。







生地、襟、ボタンスタンス、リブ 等々の雰囲気。


また、アイテムとしての汎用性の高さを理由におすすめさせていただきました。




勿論、愛用させていただいています。

ヘビーローテーション中です。




スタッフ竹本 176cm 標準体型


ジャケット・スーツに合わせたドレスな着こなしをしたい為、ぴったりめのMサイズを愛用中。


私の他にも (私以上に) ヘビーローテーション中のスタッフがおります。




スタッフ若林 165cm がっちり体型


重ね着はせず、カジュアルな着こなしをしたい為、ゆったりめのXLサイズを愛用中。




この日は、とうとうバッティングしてしまいました。


「これ、めちゃくちゃいいよね!」


「うん!見た目だけではなく、ざらっとした着心地が気持ちいい!やみつき!」


開店前の店内、おそろいのポロシャツを着たヒゲ面のアラサー2人で朝っぱらからわちゃわちゃしてしまいました。



買い足し検討中の色を若林に尋ねたところ、




「全色!」


だそうです。気持ち、わかります。


ありがたいことに、お客様からもご好評をいただいています。




欲張りな若林に先を越されてしまう前に、いかがでしょうか。


ヘビーローテーションしているスタッフもおります。

ヘビーローテーションしているスタッフを間近で見ているスタッフもいます。


ご試着・イメージに合わせたサイズのご相談、お気軽にお申し付けくださいませ。


身を持って、おすすめさせていただきます。

おすすめ、その19。SEER SUCKER。

こんにちは。こんばんは。


ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと立川立飛店の竹本です。


早速ですが、おすすめさせていただきます。




春夏の定番・シアサッカーです。日本名では、しじら織り。




異なる収縮率の糸を数本おきに配列して、収縮率の差によって波打った凹凸を生じさせた生地です。

前回おすすめさせていただいたサーフニットと同様、皮膚と接触する面積が減り、まとわりつきのないサラッとした着心地が持ち味です。




素材には、COOL MAX(R)を使用。清涼感の相乗効果を発揮。



リネンのシャツ。コットン/リネンのジレ。飽くなき、清涼感の追求。

絶妙な色味のジレがかなりいい仕事をしています。



色違い、ございます。




ボタンダウンのシャツ。ボーダーのニットタイ。チーフは、ハンカチ。

カジュアルタイドアップです。




パンツは、前前前回おすすめさせていただいた我慢しなくていいスリーピースの組下。

有言実行、ベージュの綿パン感覚で着回しです。


というわけで、色違いのシアサッカーのジャケット。




イタリアっぽくも、




アメリカっぽくも、


コーディネートできちゃいます。


実は、ジャケットのみならず、




足元もこちらの色違いです。


思わず、感化されてしまいました。



シアサッカー。


ペニーローファー。


それぞれ、過去に購入した私物です。

シャツとパンツは、現在お取り扱い中です。


シアサッカー。しじら織り。

軽やかに羽織って、五月病を吹き飛ばしちゃいましょう。

おすすめ、その18。SURF KNIT。

こんにちは。こんばんは。


ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと立川立飛店の竹本です。


早速ですが、本日のおすすめはこちらのジャケットです。




生地は、サーフニット。

平たく申し上げますと、織り目が細かいワッフル生地のことです。




表面に凹凸がある為、皮膚と接触する面積が少なく、まとわりつきのないサラッとした着心地が持ち味です。




そのうえ、素材にはCOOL MAX(R)を使用。

拙い文章ではございますが、字面からも清涼感を感じていただけるのではないでしょうか。




「5月以降は、ノータイ。」

というワードをよく耳にする昨今ですが、

「額に汗を浮かべてでも、タイドアップしたい!」

「機能素材の清涼感のおかげで、へっちゃら!」

というお客様もいらっしゃるのでは。


そこで、トルソーにはタイドアップしたスタイルで着せ付けてみました。




前述の通り、凹凸がある生地の為、シャツ・タイ共に、織り目がハッキリとしたものを合わせて生地感の調和を図っています。

色合わせは清涼感に拍車をかけるべく、潔く、ブルーのグラデーションでまとめました。




共地のパンツをご用意しております。


スーツというよりもセットアップという表現がふさわしいと思います。

かしこまり過ぎないように、外羽根のブローグシューズを。




見た目にも涼しげなスラックスを合わせたジャケパンスタイル。

シャリっとしたパンツには、ツルっとした表革を。

ローファーの抜け感。ブラックの引き締め感。




爽やかさの頂を目指して、ホワイトの綿パン。

洗いがかかった風合いのパンツには、スウェードのローファーを。

ブラウンをチョイスして、そこはかとなく軽やかに。


ご覧の通り、トップスを着たまま、ボトムスを着替えただけでも、ガラッと印象は変わります。


一週間、着回せてしまいそうです。




色違いのグレー。


こちらも、着回しが効くこと請け合い。




こちらも、ブログ、ディスプレイ、店頭におけるご案内 等々において、ついつい、多用してしまう一足。


所有している革靴の大半がローファーである私にとっては、避けては通れない商品。


またの機会に、おすすめさせていただきたく思います。

おすすめ、その17。KNIT POLO。

こんにちは。こんばんは。


ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと立川立飛店の竹本です。


早速ですが、おすすめさせていただきます。




本日のおすすめは、ポロです。




ニットポロです。

(インナーにご注目なさってください)




ざらっとしたドライタッチが心地いい

強撚糸コットン100%のニットポロ。




襟型。フロントのボタンスタンス。

ニットのゲージ。袖口や裾のリブの締め付け。


諸々、ちょうどいい感じです。

クセがない為、着回しが効きます。




Tシャツの代わりにも。




鹿の子ポロシャツの代わりにも。


チョイ足しするだけで、上品かつリラックスしたムードを演出してくれちゃいます。


着回しも効きますが、着こなしにも幅を持ち合わせた一着です。




開いている人。




閉じている人。


ボタン二つの違いですが、ガラッと印象が変わります。


一枚で、着用する場合には、




ゆったりめのサイズを選べば、バランス感やドレープ感をたのしむことができます。


こちらの着こなしの詳細は、




カタログをご覧になってください。


店舗にて、配布中です。早い者勝ちです。




もちろん、こちらも早い者勝ちです。


ビビっとこられたお客様。


運命の赤い強撚糸で結ばれているかもしれませんよ。

おすすめ、その16。再開。

はじめまして 。お久しぶりです。

こんにちは。こんばんは。


ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと立川立飛店の竹本です。

じゅげむみたいですね。


早速ですが、おすすめを再開させていただきます。


夏、暑い。冬、寒い。

一年中、かっこいい。


お洒落は我慢の代名詞。

コットンスーツ


では、ございません。

こちらはポリエステル100%のクールマックス生地を使用した我慢しなくていいスリーピースです。


とはいえ、見映えはコットンスーツそのもの。


ニットタイ。ボタンダウンシャツの襟先ボタンはずし。ペニーローファー。


こなしの抜け感とモノトーンの引き締め感との調和を計りながら、アメリカの...

とまあ、スーツの着こなしには蘊蓄や理屈が付き物ですが、


「そういうの面倒くさい!」

というお客様にもおすすめです。


我慢しなくていいスリーピースです。


ジャケット単体で、ポロシャツと合わせたり。


ジレ単体で、カットソーと合わせたり。


パンツに至っては、よくあるベージュの綿パンの感覚で、


ジャケパンにも、


アメカジにも、


合わせられちゃいます。



「ベージュは職場の雰囲気的にちょっときびしい!」

というお客様にもおすすめです。


我慢しなくていいスリーピースです。


色違いには、ネイビーがございます。



「そもそも、スリーピースは着ない!」

というお客様にもおすすめです。


我慢しなくていいスリーピースです。


それぞれ、単品の商品です。

ツーピースは勿論、ジャケットとパンツのサイズを別々にしていただくことも可能です。


176cm 65kgの中肉中背。アラサー。独身。

上下共に、サイズ46を着用。


かっこつけていますが、ご覧の通りの極度のX脚である為、パンツのシルエットはマネキンの着用図をご参考になさってください。

ノープリーツのスリムテーパードです。


是非、店頭でお試しいただきたく思います。


サラサラ。ノビノビ

着心地、抜群ですよ。