タグ「sinn」の記事

Sinn BEAMS45th別注時計

こんにちはbPr BEAMSの古屋です。

1976年創業のBEAMSにとって今年は45周年の年。

今回はそんな2021年の年末に発売できることになったSinn(ジン)の別注を紹介したいと思います。

Sinn356.FLIEGER BEAMS45th
価格:¥396,000-(税込)
商品番号:11-48-0724-479

SinnはBEAMSの腕時計の歴史上外すことができない時計でBEAMSのクリエイティブディレクターの中村達也をはじめBEAMSに多くの愛用者がおり、BEAMSのスタッフにとっては憧れの時計ブランドのひとつ。

私がBEAMSに入社した20数年前はベテランのスタッフにしかSinnの接客が許されず、BEAMSのスタッフとして一人前になった証として購入するような時計。そんなSinnへの憧れとリスペクトが詰まった腕時計の別注は過去に4作製作されており今回の356.FLIEGERは5作目の別注になります。

5作目と言っても前回は2013年に限定製作したの556.BEAMSで8年ぶりの別注です。今回のモデルはパイロットウォッチとして代表的な356.FLIEGERにBEAMS別注の代名詞にもなっているイエローインデックスを採用したSinnブランドへのリスペクトとBEAMSの別注の歴史が詰まった1本になっております。

まずは356.FLIEGERについて。


Sinnはドイツでは「ジン スペツィアルウーレン」という名称で、直訳すると「ジン特殊時計会社」。特殊部隊用やダイバーなど数々のスペシャリティウォッチを製作する会社。さらに創業者のヘルムート・ジンが元空軍パイロットという空の男だけにドイツ語でパイロットを意味する”FLIEGER/フリーガー”という名を持つこの時計は38.5mmというコンパクトなサイズにパイロットクロノグラフがバランスよく配置されており、耐衝撃性、耐磁性、防水性はミリタリーウォッチに要求されるすべてのスペックをクリアしているSinnを代表するモデルです。

なかでも今回は立体的な強化アクリル製風防のモデルを採用しており、ほど良いヴィンテージ感を演出してくれるファッションとしてもコーディネートしやすいモデルです。


次になぜ、bPr BEAMSの別注はイエローインデックスデザインにしているのか?

これはNATO軍が使用しているユーロコプター用のコックピットクロノグラフの文字盤に採用されているイエロー蛍光塗料をイメージしています。私の中にフランクフルトのSinnのオフィスに訪問した時の資料にあった飛行機のイエローインデックス計器がとても鮮明に残っており、それ以来Sinnの別注にはイエローインデックスを採用し続けています。

過去の別注は「656」「756」「556」とイエローインデックスで製作されており、中でも2005年に製作された「756」はいまだに問い合わせが多く今回の三つ目の356.FLIEGERを「756」的に縦二つ目のようにアレンジしています。これはサブダイヤルの中でもクロノグラフとしては機能的に支障のないスモールセコンドが9時位置に配置されている356だからできた三つ目→二つ目のアレンジです。

また、イエロー以外のインデックスは文字盤のブラックに比べて艶のあるブラックを採用し角度によって現れるようなイメージのアレンジで、BEAMAのロゴも4時5時の間にさりげなく配置しています。


また、時計は夜の顔も重要。暗闇の顔も通常の356からアレンジしております。


上:通常 下:BEAMS別注

さて、ここからは少し余談になりますが今回も限定数量100本(シリアルナンバー入り)ですが実はファッション的に人気のあるステンレスストラップにするか356らしいレザーストラップにするか最後まで迷いました。迷った結果はデフォルトがステンレス。付属でインテグレーション・カウレザーとちょっとお得なセットにしてみました。専用工具も付属させていますので全く表情の違う2種類の時計としてお楽しみ下さい。


2021年12月初旬発売予定。

ふるや