スタッフ「渡辺 翼」の記事

2020SS “ Monitaly ”

皆様こんにちは。


おうち時間いかがお過ごしでしょうか。

あまり無理せず、息抜きしながら過ごして下さいね。

ビームスオンラインショップが、少しでも気分転換になって頂ければ幸いです。





今回は、必ずワンシーズンに一着は個人的にも購入しているこちらのご紹介。








毎度お馴染み<Monitaly(モニタリー)>です。2020SSのルックは、ブランドホームページからもご覧頂けますよ。




今回は、一つ一つのディテール・デザインを見ていければと思います。








<MEN>Monitaly / Ura Jute ウエストベルト ジャケット
カラー:KHAKI
サイズ:38、40
価格:¥40,000+税
商品番号:66-19-0501-766

ウエスタンスナップボタン仕様のジュートコート。1900年代初頭にイタリア軍が使用していた麻素材のコートをベースにデザインされています。ご覧の通り、インサイドアウト仕様になっており肩が落ちるのが特徴。

大きめのフラップ付きポケットも嫌みなく主張します。











<MEN>Monitaly / ウエスタン カバーオール
カラー:BLACK
サイズ:38、40
価格:¥37,000+税
商品番号:66-18-0647-766

古き良きアメリカのとあるカバーオールをベースに、綺麗なA型シルエットが出るように、裁断・縫製されたジャケット。

こちらも今回いくつか見られたウエスタンスタイルのスナップボタンが付いています。

ラグランスリーブに、前見頃にポケット4つ内側チェストポケット1つと、機能面も考慮した作り。









<MEN>Monitaly / URA ウィークエンド 3ポケット シャツ
カラー:OLIVE
サイズ:S、M、L
価格:¥25,000+税
商品番号:66-01-0772-766

こちらも始めにご紹介したものと同様の、インサイドアウトの仕様。通常内側に付いているフレアフェイシングも外側に付けて、通常よりも深く大きく作っており、ポケットとして機能します(画像3枚目)。









<MEN>Monitaly / ウエスタンヨーク デニムベスト
カラー:INDIGO
サイズ:38、40、42
価格:¥31,000+税
商品番号:66-06-0423-766

ウエスタン繋がりです。少し厚めの14オンスピュアインディゴ地。ライニングには、テーラード等にも使われるポリエステル素材のライニング。




 






<MEN・UNISEX>Monitaly / 3D ハンド刺繍 ハーフジップ スウェットシャツ
カラー:NAVY
サイズ:30、32
価格:¥19,000+税
商品番号:66-13-0144-766

80年代にヒットした?クロップド丈のスウェット。製品染めをした8オンスの100%コットンフレンチテリーを使用。YKKハーフジップに、胸元の刺繍は、特殊な3D刺繍技術を使い施されています。









<MEN>Monitaly / ドロップショルダーアノラック タイダイ+スプラッター
カラー:Splatter
サイズ:38、40、42
価格:¥61,000+税
商品番号:66-18-0649-766

80年代の某アメリカブランドをイメージしてデザインされたプルオーバー。今時期丁度良い12オンスデニムに、スプラッターペイント、タイダイ染め、ミネラルウォッシュという手間のかかる加工を施しています。ペイントと染めは全て手作業です。
また、ミネラルウォッシュ加工によって生まれる、着古した風合いも唯一無二な表情。







<MEN>Monitaly / サブマリン パンツ タイダイ+スプラッター
カラー:BLUE
サイズ:30、32、34
価格:¥55,000+税
商品番号:66-23-0784-766

同素材のパンツもあります。ロイヤルネイビーサブマリンパンツをベースに作られたこちら。膝部分にポケットが付いているのも大きな特徴でしょうか。ウェストバンドや、バックポケットに使用しているスナップボタンは、アメリカ製DOTブランドのもので、海上で使用しても錆びたり腐食したりしないものだそう。








<MEN>Monitaly / Guayabera オープンカラー シャツ
カラー:BROWN
サイズ:S、M、L
価格:¥35,000+税
商品番号:66-01-0773-766

毎度お馴染みのグアヤベラシャツ。生地は後染めしたライトウェイトの100%リネン生地。今年の提案はこのライトブラウンで。







<MEN>Monitaly / ショートスリーブ ジップアップシャツ
カラー:BLACK
サイズ:S、M、L
価格:¥30,000+税
商品番号:66-01-0770-766

ルックにも登場したこちら。1枚でインパクト大ですね。生地はアフリカ製のもので、ブリーチ、染色、プリント工程は全て手作業。

デザインは50年代のアフリカシンボルのデザインがモチーフに。














<MEN>Monitaly / バケーションシャツ
カラー:JUNGLE、LEAF、MAASAI
サイズ:S、M、L
価格:¥26,000+税
商品番号:66-01-0771-766

<MEN>Monitaly / バケーション シャツ イエローリネン
カラー:YELLOW
サイズ:S、M、L
価格:¥26,000+税
商品番号:66-01-0774-766

こちらは同型で4色展開。アームホール、サイドシーム、アンダーアームの縫製に一切オーバーロックは使用せずに全てフレンチシーム製法。着心地を左右する重要なポイント。











<MEN>Monitaly / ドロップクロッチ プリント ショーツ
カラー:JUNGLE、LEAF
サイズ:S、M
価格:¥30,000+税
商品番号:66-25-0260-766

2柄はセットアップでの着用も。拡大してお見せできる画像が無いんですが、股下部分のクロッチにダイヤモンド型のガゼットを施して、ストレスフリー且つ丈夫な作り。













<MEN>Monitaly / タイダイ ポケットTシャツ
カラー:BLACK、BLUE
サイズ:S、M、L
価格:¥12,000+税
商品番号:66-04-0494-766

<MEN>Monitaly / ガーメントダイ ショートスリーブ ポケットTシャツ
カラー:OFFWHITE、BLACK、NAVY
サイズ:M、L、XL
価格:¥10,000+税
商品番号:66-04-0500-766

身幅を大きく、丈は短めにとった特徴的なスタイルのカットソー。

ジャージー生地に、上2つはタイダイ染・ミネラルウォッシュと、これもまた全て手作業。

画像以外に無地(ブラック・ネイビー)もあります。











<MEN>Monitaly / トリプルタック ワイドパンツ
カラー:NAVY
サイズ:30、32、34
価格:¥36,000+税
商品番号:66-23-0790-766

お馴染みのバギー。40年代から50年代に、ニューヨーク・ハーレム地区のジャズミュージシャンの間で人気を博したスタイル。

ネイビーのリップストップにトリプルタックと、monitalyらしいパンツだと思います。












<MEN>Monitaly / ドロップクロッチ リネン パンツ
カラー:BLACK
サイズ:S、M
価格:¥34,000+税
商品番号:66-23-0787-766

ここ数シーズン展開している定番型。ダブルプリーツのテーパードシルエット。先程のショーツ同様、股下部分のクロッチにダイヤモンド型のガゼットの仕様。














<MEN・UNISEX>Monitaly / ハーレム パンツ
カラー:KHAKI、OLIVE
サイズ:XS/S
価格:¥37,000+税
商品番号:66-23-0786-766

最初にご紹介したものと同生地、これが<Monitaly>定番のロサンゼルス『Vancloth & Sons(バンクロス・アンド・ソンズ)』に発注している、撥水機能を持つ100%コットンのオリジナル生地です。

シルエットは股上をかなり深く、幅広フィットのサルエルスタイル。











<MEN>Monitaly / ブルーシャンブレー ライディング パンツ
カラー:BLUE
サイズ:30、32、34
価格:¥33,000+税
商品番号:66-23-0789-766

個人的に1番気になっているパンツ。生地は、今はなき、コーンミルズ社のアメリカ製シャンブレー(4.5〜5オンス)を使用。サイドシームは2本針のロックステッチ、またボタンはメラミン素材のボタンで、大き目のスライドボタン。極端に深くプリーツが入り、バルーンのような形の独特なシルエットです。








さて、気になるものは見つかりましたか?


今回は、コーディネート無しで商品全体をざっくりとご紹介させて頂きました。




いつも通りなんですが、<Monitaly>の入荷はどれも数が非常に限られています。



気持ちよく外出が出来る、もう少しでやってくるであろう明るい未来に向けて、気になるアイテムはお見逃しなく!












<fennica>の商品も「15パーセントオフキャンペーン」対象です!※一部除外商品あり











お気に入り、フォローして頂くと簡単に投稿をご覧頂けます。こちらもお願い致します!





International Gallery BEAMS

渡辺


村本テント × fennica “Day Pack”

皆様こんにちは。



今回は、個人的にも待ちに待ったこちらのご紹介です。




<村本テント> × <fennica(フェニカ)> Day Pack
カラー:ホワイト、グリーン
価格:¥24,000+税
商品番号:66-61-0736-195


明治44年に創業した北海道岩内町の老舗バッグメーカー<村本テント>より、スペシャルオーダーをかけたデイパック。

以前何度か山菜リュックというものをfennica別注で作っていましたが、その新作です。




細かいディテールの前に昔どんなものだったか見ていきましょう。




これを販売していた時は、「HEAVYーDUTY」をテーマにしていた時だったでしょうか。今よりも質実剛健な組み合わせをfennicaらしい切り口で提案していたと思います。素材はデッドストックのテント生地を使用したもの。



私物は、ワッペンを付けカスタムして楽しみました。



ループもヘビーな仕様です。



では今回のモノと比較。


サイズは当時、右のより大きい展開もありましたが、新作はこのワンサイズ、日常で使いやすい自分達が今持ちたいバランスでオーダー。


生地・革が若干違いますが、これから経年変化していくのも楽しみです(左は自分が購入して数回使用)。



ということで、細かくディテール・素材を見ていきましょう。




素材は8号帆布(キャンバス)の綿100%。






<村本テント>初代・村本甚太郎さんの甚マークとお馴染みのfennicaタグが裏に付きます。







以前と比べると、軽めのものを使用したループと肩掛けの留め具。

肩紐のグリーンはワントーン、ホワイトはツートーンでオーダー。こういう部分も見え方を左右する重要なポイント。




何度かスタイリングでも合わせていたので、ご紹介します。







先日シャツのブログでも載せていましたが、<Braggin' Dragon(ブラギン ドラゴン)>のゴルフジャケットと。








フランス・パリの某老舗メゾンのものをオマージュした<BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)>のマックコートと。


どちらも80s中頃、アメリカものをフランス人的解釈で合わせていた頃のイメージですが、今ビームスのドレスクロージングでもフレンチアイビーな着こなしをよく見かけますね。自分とはもっと違うスタイルだと思いますが、、、

コットンスーツなんかにも合わせて欲しいです。






最後に、昔の雑誌を見返していたら面白いページがあったのでそちらを。





*1986年5月1日発行「MEN'S CLUB」より、カレッジボーイの必携サマーワードローブ。




この頃の雑誌でよくみかける、パリの若者スナップ。ヨーロッパ感覚で取り入れるリアルなヌーベルアイビーの特集でした。


この当時もこの手のリュックが流行っていて、今見ても粋な着こなしがちらほら。

現代版のフレンチアイビーで、パリジャンをきどってみてもいいかもしれませんね。




ヘビーデューティーを経て、アーバンな印象に仕上がった<村本テント>のリュック。




<fennica>各店で販売中です。













お気に入り、フォローして頂くと簡単に投稿をご覧頂けます。こちらもお願い致します!





International Gallery BEAMS

渡辺


BUZZ RICKSON'S × fennica “シャンブレーシャツ”

皆様こんにちは。


店内は新たに仕込んでいた別注品、各ブランドから届いたウェア・陶器などなどで盛り沢山、、


今回は、3代目となるオリジナルのシャンブレーシャツのご紹介です。








<MEN>BUZZ RICKSON'S × fennica / 別注 シャンブレーシャツ
カラー:ホワイト、ブルー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥13,000+税
商品番号:66-11-1336-086


<WOMEN>BUZZ RICKSON'S × fennica / 別注 シャンブレーシャツ
カラー:ブルー
サイズ:XS
価格:¥13,000+税
商品番号:66-11-1337-086

襟の大きさ・身幅を修正し、2020SSの新たなシャンブレーシャツが完成しました。


身長174cmのスタッフでMサイズを着ています。










サンプルを入念にチェックするエリスの真剣な眼差し。


簡単に説明すると、ミリタリーシャツをボタンダウンの仕様にしたもの。

何年代のこのディテールがとかっていうのはおいといて、先ずは実際に手に取ってどうか、皆様に感じて頂きたいです。





こちらでLサイズ。









ワンサイズアップでの着用もありかなと。











自分も着てみました。身長179cmでMサイズ着用。




コーディネートは、80年代に大ヒットした<Braggin' Dragon(ブラギン ドラゴン)>のスウィングトップを軸に、黒の表革ウエスタンブーツを合わせたギリギリ2020年のフレンチスタイルで。

こんな合わせに、無駄なアップデートになり過ぎずにハマってくれるのも<fennica>のオリジナルアイテムで目指している所です。





最後は我らがディレクター。




今回エリスがこだわったのは、襟のロール。




そして完成した出来の良さに「Beatiful!!」と絶賛していたエリス。

昔の某アメリカブランドのもののようだ!と何度もインスタグラムで着用写真をあげています。



fennicaのオリジナルから、テーラードアイテムのはずし、デザイナー物好きの若い方まで、、



さあどう着ましょうか。



皆様のご来店お待ちしております。













お気に入り、フォローして頂くと簡単に投稿をご覧頂けます。こちらもお願い致します!





International Gallery BEAMS

渡辺



別注メキシカンラグ・ナバホ族タペストリー限定販売決定!

皆様こんにちは。


今回は、インターナショナルギャラリー ビームス・ビームス 神戸の2店舗限定で販売する商品について。






アフリカの椅子とも好相性なこちら。

柄・サイズをいくつかご用意したので、順番にご紹介します。







先ずは、〈TIME WILL TELL WORKS(タイムウィルテルワークス)〉へ別注オーダーした、キッチンマットに丁度良さそうなサイズ感のラグです。

大きさは約40×125cm(個体差があります)。












この形は全てインディゴ染めで特別に織って頂きました。

エキパルチェアとの相性も良さそう。

価格¥20,000+税(約40×125cm)








花瓶敷きにも丁度良さそうなサイズの物もあります(約22×22cm)。

ちょっとした小物をのせて飾るのも◎





価格¥5,000+税(約22×22cm)










こちらも〈TIME WILL TELL WORKS(タイムウィルテルワークス)〉× 〈fennica(フェニカ)〉のラグ。

今回1番大きいサイズです(約80×125cm)。














普段作っていないサイズのようで、今回はfennica別注として特別に織って頂きました。













メキシカンラグはカラフルなものが多い中、グレーや落ち着いた色目のみのトーンでできないか?と配色もオーダーしたスペシャルな仕様。









 




インディゴのラグからこれらグレーベースのものは、メキシコ南部のオアハカで1点ずつ手織りで作られています。

価格¥35,000+税(約80×125cm)






最後にご紹介するのは大変希少なデッドストックのものです。








ナバホ族が当時タペストリーとして製作したという、古い年代のラグを今回いくつかご用意することが出来ました。













ピンクの部分はコチニール。

もちろん全て天然染料を使っています。

大きさは約80×90cmですが、先程の別注で製作頂いたものよりも、より個体差があります。







価格¥18,000+税(約80×90cm)






発売日は2月1日土曜日(インターナショナルギャリービームス・ビームス神戸限定。またどちらかの店舗へお問い合わせ頂いた通信販売・代引きのみとなります)。

どれも数に限りがあり、ナバホ族のものは各1点のみの入荷。



是非皆様のご来店お待ちしております。






International Gallery BEAMS

渡辺






こしみず手織り

皆様こんにちは。


BEAMS JAPANにて開催したイベント『アイヌ クラフツ 伝統と革新 −阿寒湖から−』へのご来店誠にありがとうございました。


今季、アイヌ以外にも北海道からスペシャルアイテムが続々と入荷しています。



今回は北海道小清水町〈小清水手織りの会〉より、fennica別注ホームスパンストールのご紹介です。




先ずは、こしみず手織りについて。 


〈小清水手織りの会〉の創設者、森初見さんが戦前の昭和16年、17歳の時に満州に渡り学んだホームスパンの技術が始まりでした。


当時、満州では羊の増産が桁違いのスケールで進められ、技術者の養成も盛んだったようです。

そこで、羊毛加工の全てを学ぶ講習を受けた森さん。毛織りの技術はもちろん、分娩から肉の処理まで、羊に関するあらゆることを学んだそう。


指導教官は、オーストラリアで牧羊ビジネスの現場にいた、日本の優秀な商社マン(オーストラリアはイギリスの植民地だったこともあり、両国の文化・伝統もこしみず手織りに反映されているのでは?)。


その後、日本が太平洋戦争に敗れ、ふるさと小清水に命からがら帰り着きます。


それから約40年後、満州で身につけたホームスパンの技術を町の人々に伝えたいという思いから、1986年3月、62歳の森さんは11人の仲間を得て〈小清水手織りの会〉を立ち上げました。
農業の町、小清水の新たな特産品となることを目指して、全て手紡ぎ手織りのホームスパンを、30数年織り続けています。



そして2019年、fennica別注として新たなホームスパンが完成しました。




柄・サイズを指定して、fennicaだけの為に織って頂いたマフラーです。

本来のこしみず手織りは、ファンシーな柄が多いんですが、今回は落ち着いた配色を指定してオーダーしています(中には十数年前に取り扱いしていた、某ブランドをベースにした物も?)。








元々、道の駅や美術館にしか販売をしていない物で、今回こうしてBEAMSのようなセレクトショップに並ぶのも初めての事です。






色染めは、ヨモギやイタドリ、ハンノキ、シラカバの甘皮など、地元の草木だけを使った草木染。糸に紡ぐ前に何度も丁寧に染め上げるので、色あせないそう。

自然の色が抜けないよう、植物学の教授に工場試験場の協力を頂きながら、地元の素材を使って染色の堅牢度を上げる工夫も。






そして、今回fennicaでどうしても展開したいと要望を出していたのがこの藍。


実はこの藍染は、〈小清水手織りの会〉創設者の森初見さんが色々試した結果、藍は羊毛の風合いを損ねてしまうところがあるからと、昔からあまり小清水では織られていなかったそう。


そこで今回、北海道帯広市に藍を育てて染めを研究している方を頼り、今回の藍染が実現しました。


 




サイズはこのように気軽に巻けるサイズの物から







大判のサイズと、2サイズご用意しています。






大判の物は椅子やソファに掛けて、インテリアにも。



価格は、小さいサイズで¥18,000〜、ブランケットとしても使えるサイズで¥32,000〜。

今回はfennica各店舗限定の入荷となっています。




さて、欲しい柄は見つかりましたか?



〈小清水手織り会〉のホームスパン、家族の為に織っていた物が、町の人へ、また違う街へ、そして今回初めて海を渡り、fennica別注品として日本全国・全世界の人へ。


国境やジャンルの垣根を飛び越え、自分らしいミックススタイルのスパイスになってくれるはずです。







International Gallery BEAMS

渡辺



津軽こぎんのホームスパンタイ

皆様こんにちは。


2019年も10月に突入し、今年も残すところ3ヶ月、、

いかがお過ごしでしょうか?


今回は、以前入荷で瞬く間に完売したこちらのご紹介です。






〈弘前こぎん研究所〉東北の手紡ぎホームスパンタイのデッドストックが奇跡的に再入荷しました。


津軽こぎん刺しについては、過去のブログで詳しくご紹介しているので、そちらもご覧下さい。








今回のホームスパンタイは、〈弘前こぎん研究所〉が約30〜40年前、とある編物店から仕入れ、紡ぎと織りを専門の職人が作った物。


今では技術を持った人がいないとの事で、今回入荷したネクタイは本当に貴重な逸品、、










このホームスパンタイ、19FW シーズンテーマ
“MOTIF of PROTECTION”のルック撮影でも使っていました。








<MEN>Gitman Vintage / フランネル チェック ボタンダウンシャツ
価格:¥26,400+税
商品番号:66-11-1134-369



今季のgitaman vintageなんかとも相性が良さそう。








<MEN>Gitman Vintage / クラシック ボタンダウンシャツ
価格:¥23,100+税
商品番号:66-11-1131-369


ラスタカラーのキャスケットにもすんなり?ハマります。









アフリカの椅子と並べても負けない力強さ。









さて、如何でしょうか?

2019秋冬〈fennica〉テーマの一つでもある、アイヌとも不思議と相性が良いなと。


こぎんが生み出すホームスパンタイは、ほっこりとは真逆の世界観で、身につける人やスタイルで全く違う見え方を楽しめるでしょう。






今回はfennica各店に少量入荷しています。



店頭限定での販売で、今回も即完売が予想されるかと、、




是非皆様のご来店お待ちしております。











※イベントのお知らせ




開催期間
「fennica STUDIO」
2019年10月12日(土)〜10月20日(日)11:00〜20:00(会期中無休)
「Bギャラリー」
2019年10月12日(土)〜10月27日(日)11:00〜20:00(会期中無休)








お気に入り、フォローして頂くと簡単に投稿をご覧頂けます。





YUKS made by lether artisans in U.S.A

皆様こんにちは。

秋冬の新作が続々と入荷しているこの頃。

その中でも、今季fennicaのキーアイテムになるであろうこちらのご紹介です。




<WOMEN>YUKETEN / YUKS TYPE 2 クレープ マッドガード モカシンシューズ
カラー:BROWN
サイズ:36、37、38、39
価格:¥32,000+税
商品番号:66-32-0304-766

<MEN>YUKETEN / YUKS TYPE 2 クレープ マッドガード モカシンシューズ
カラー:BROWN
サイズ:40、41、42、43
価格:¥32,000+税
商品番号:66-32-0305-766

fennicaでは長年取り扱いのある〈YUKETEN〉より、新ラインが誕生しました。

ブランド名は〈YUKS〉。





英国を代表する名作シューズで親しまれているワラビースタイル。

一枚革で下から足を包み込む作りの伝統的なモカシン製法。







誰もが知る名俳優が愛用したCHUKKA BOOTSをイメージした、クレープマッドガードソールにワラビースタイルをミックスさせたデザイン。







<MEN>YUKETEN / YUKS TYPE 5 ナチュラル レースアップシューズ
カラー:BEIGE
サイズ:40、41、42、43、44
価格:¥30,000+税
商品番号:66-32-0306-766

こちらは、1960年代にフランスで誕生したウォーキングシューズをモチーフに、良質なベジタンレザーをアッパーに使ったユニークな1足。








この型も先程同様、マッドガードソール。








<WOMEN>YUKETEN / YUKS Type2 バケッタ モカシンブーツ
カラー:BEIGE
サイズ:36、37、38、39
価格:¥32,000+税
商品番号:66-32-0291-766

<MEN>YUKETEN / YUKS Type2 バケッタ モカシンブーツ
カラー:BEIGE
サイズ:40、41、42、43、44、45
価格:¥32,000+税
商品番号:66-32-0274-766



続いて、ヌメ革のモカシンブーツ。








インソールには蒸れにくく、履きこむ程に足の形状に馴染むベジタンレザーを使用。







<MEN>YUKETEN / YUKS Type2 スエード モカシンブーツ
カラー:BROWN
サイズ:40、41、42、43、44
価格:¥34,000+税
商品番号:66-32-0273-766


イタリア製のしっとりときめの細かいスエード。








このアウトソールもポイント。

三層構造になっており、クッション性も向上し、足への負担も軽減されます。








<MEN>YUKETEN / YUKS Type3 バケッタ モカシンシューズ
カラー:BEIGE
サイズ:40、41、42、43、44
価格:¥30,000+税
商品番号:66-32-0284-766

最後は、1980年代に誕生して以来、コアなファンも多いドライビングシューズスタイル。








インソールの下にはレザータックを挟んでいるので、歩行時に踵が沈んで疲れないようサポートしてくれます(fennicaで扱うYUKS全てこの仕様)。









さて、気になる一足は見つかったでしょうか?

個人的にレースアップシューズを購入しましたが、スニーカーをほぼ履かない自分にもすんなり受け入れられました。

他のブランドでも、ワラビータイプのシューズはいくつかご用意しているので、そちらで比べてみるのも良いと思います。





先ずは店頭にて、〈YUKS〉のスタイルを実感してみて下さい。








※キャンペーンのお知らせ

いつもビームスをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

日頃の感謝の気持ちを込めまして、『Happy Autumn Campaign』を全国のビームス各店及び、公式オンラインショップにて開催します。 

2019年8月31日(土)〜9月30日(日)の期間中、10,000円(税込)以上お買い上げの方に、2019年10月以降にご利用いただけるビームス商品券をプレゼントします。

ビームス商品券は、店頭では1,000円分として公式オンラインでは10%OFFとして利用いただけます。

お得なこの機会をどうぞご利用ください。





International Gallery BEAMS

渡辺


19F/W NEW ARRIVAL

皆様こんにちは。

梅雨明け夏本番、いかがお過ごしでしょうか。

店内は徐々に秋冬ムードとなってきました。

インターナショナルギャラリー ビームスでは「夏の布とうつわ展」も開催中ですが、19FWの洋服も見逃せません。



今回は、入荷アイテム各ブランドを順番にいくつかご紹介します。









毎シーズン、ベーシックなアイテムからユニークな柄で楽しませてくれるgitmanvintage。









〈MEN〉MONITALY shaggy cardigan
サイズ:S、M、L
価格:¥27,500+税
商品番号:66-15-0356-766

MONITALYにしては珍しい?ジャパンメイド、ファブリックを使用したカーディガン。







<MEN>YUKETEN / YUKS TYPE 2 クレープ マッドガード モカシンシューズ
カラー:BROWN
サイズ:40、41、42、43
価格:¥32,000+税
商品番号:66-32-0305-766

<MEN>YUKETEN / YUKS TYPE 5 ナチュラル レースアップシューズ
カラー:BEIGE
サイズ:40、41、42、43、44
価格:¥30.000+税
商品番号:66-32-0306-766


YUKETENのデザイナーYUKI MATSUDA氏が2018年にスタートしたYUKS(こちらは改めてブログにて詳細をご紹介致します)。











<WOMEN>marimekko / TIETOINEN KUISKAUS ワンピース
サイズ:S
価格:¥47,000+税
商品番号:66-26-1325-311


ヘルシンキを拠点にする日本人テキスタイルデザイナーで陶芸家の石本藤雄氏デザインのワンピース。









<WOMEN>homspun / セーラー ブラウス ロングスリーブ
カラー:WHITE、NAVY
サイズ:S、M
価格:¥21,000+税
商品番号:66-11-1176-733


homspunからはセーラーブラウス。画像だと分かりづらいんですが、前身頃の細かなデザインもこのブランドの見逃せないポイント。










les Briqu’a* braqueからは、今シーズンもfennica別注のスペシャルアイテム。

シルクのスカーフを使用したスカート(こちらは全て1点物、柄の出方が異なります)。












<WOMEN>hatsutoki / サイドボタン フリルブラウス
カラー:BEIGE、NAVY
サイズ:1、2
価格:¥22,000+税
商品番号:66-11-1150-763


兵庫県西脇市播州織のシルクのような光沢感のある生地を使用したhatsutoki。フリルのアクセントに、バックサイドのリボンで表情が大きく変わります。





とブログを書いている間に、各ブランド続々と商品が入荷しています、、

これ以外にも見逃せないアイテム、入荷数に限りがある物もいくつかありそうです。


店内涼しくして、皆様のご来店お待ちしております。






“夏の布とうつわ展”に際して入荷する商品は原則として期間中は元より事前のお取り置きや他店舗への取り寄せ、通信販売等は承り兼ねます。予めご了承ください。お問合せは開催店舗である、原宿インターナショナルギャラリー ビームスにて承ります。インターナショナルギャラリー ビームス Tel:03-3470-3948




International Gallery BEAMS

渡辺

始まりのシャツ “モードと民藝”

皆様こんにちは。

梅雨からなかなか抜け出せない、どんよりとした天気が続いていますね、、


そんな今時期から盛夏にも大活躍するであろう別注アイテムのご紹介です。



〈MEN〉GOODWEAVER × fennica pullover shirts
カラー:アジロ紺白、青海波、新聞カーキ、マガジン白ブルー、白マルチ、絣チェック茶
サイズ:L
価格:¥21,000+税
商品番号:66-11-1225-520


GOODWEAVER × fennica〉のプルオーバーシャツ。

福岡県の伝統工芸「久留米絣」のオリジナルファブリックで作られた、新たな色・柄で登場です。

fennicaでは定番?となったこちらのアイテム、待ち望んでいた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?



先ずはメンズから






メンズは6色ご用意しました。











〈WOMEN〉GOODWEAVER × fennica pullover shirts
カラー:アジロ紺白、青海波、マガジン白ブルー、白マルチ、ボーダーブルー黒、十字ブロック
サイズ:M
価格:¥21,000+税
商品番号:66-11-1224-520


レディースはこちら。スタンドのネックから程よく落ちるVラインに七分袖。










サイドスリット仕様に、裏返すとわかりやすいんですが、前後身頃の中心で繋ぎ合せています。

鯉の鱗のような柄は、柄が綺麗に重なるよう作られており、手間のかかる凝った作りが見てとれます。






レディースはプルオーバーワンピースもご用意しました。



〈WOMEN〉GOODWEAVER × fennica pullover one piece
カラー:アジロ紺白、青海波、新聞カーキ、マガジン濃グレー、ボーダーブルー黒、市松濃紺、水玉紺
価格:¥24,000+税
商品番号:66-26-1371-520


身長158cmのスタッフが着てこの感じ。








幾何学模様のような柄も〈GOOD WEAVER〉の久留米絣になるとまた一味違った印象に。


この型のみ、ネックにギャザーが入っています。




ワンピースは7色展開。







このチュニック型のシャツ、実はこれが出来た基を辿ると何十年も前の話、、



90年代半ば、fennicaができる前からBEAMSのバイヤーを担当していたエリスと北村が、日本に初めて紹介したこのブランド。




この小さな文字で気づかれる方も多いでしょうか?




そう〈EMILIO PUCCI〉です。




当時、レディースしかなかった物をメンズのチュニック型で別注オーダーしていました(こちらはスタッフが2000年頭に購入した私物で、現在販売はしていません)。


その後、この形をベースにシルエットを少しずつ変えながら継続してやってきたのがこのプルオーバーシャツなんです。


昔から変わらず、デザイナーブランドから民藝品までフラットな目線で紹介してきた審美眼が、今のfennicaにも生きています。



今回の別注品、オンラインの販売は今の所していません。

是非店頭にて、ご自身の感覚で良さを実感して頂きたいです。


International Gallery BEAMS

渡辺

19SS SALE

皆様こんにちは。

2019年もあっという間に半年終わり7月です。春夏セールの時期がやってきました。

片桐のブログに続いて、今回はウェアです。〈MONITALY〉から、いくつか商品ピックしてご紹介します。







<MEN>MONITALY / ハーフジップ スウェットシャツ
カラー:WINE、INDIGO
サイズ:M、L、XL
価格:¥13,000+税→¥9,100+税
商品番号:66-13-0121-766


先ずはハーフジップスウェット。

製品染めをした8オンスの100%コットンフレンチテリーを使用しているので、肌触り・着心地も良し。

着丈短め、袖長めのバランスなので、女性が着るとこの感じ。









<MEN>MONITALY / テクノ プルオーバートップス
カラー:BLACK、OLIVE/OD
サイズ:S、M、L
価格:¥28,000+税→¥19,600+税
商品番号:66-11-1083-766


プルオーバータイプのこちらは、80年代のテクノシーンで人気を博した逆三角形シルエットのジャケットがモチーフ。




<MEN>MONITALY / ミリタリー サービスジャケット Type A
カラー:Plaid、Camo
サイズ:38、40、42
価格:¥37,000+税→¥25,900+税
商品番号:66-16-0333-766

60年代のカナダ軍フィールドジャケットに使用されていたポケットやボタンのディテールを基にデザインされたスタイル。




<MEN>MONITALY / ミリタリーベスト Type C
カラー:White、Camo
サイズ:36、38、40
価格:¥33,000+税→¥23,100+税
商品番号:66-06-0379-766


ドイツ軍用ベストのシルエットを基に、先ほどのフィールドジャケットのポケットやボタンのディテールをミックス。

この手のベストも、高密度に打ち込んで織った「Vancloth & Sons」のオックスフォード生地に、オフホワイトでもない真っ白となるとまた一味違った印象に。







<MEN>MONITALY / カラーパネル ショートスリーブシャツ
サイズ:S、M、L
価格:¥30,000+税→¥21,000+税
商品番号:66-01-0616-766

フロント部分のパネル全てシングルニードル製法で仕上げらた、オーバーサイズシャツ。






<MEN>MONITALY / Canul Manta Guayabera ロングスリーブ オープンカラーシャツ
カラー:White
サイズ:38、40、42
価格:¥20,000+税→¥14,000+税
商品番号:66-11-1086-766

メキシコ・メリダを拠点に、礼服の生産と店舗を展開する〈CAMISERIA CANUL〉のハンドテーラーで、一点一点全て手作業で作られたグアヤベラシャツ。







<MEN>MONITALY / ショートスリーブ バットマンシャツ △
カラー:WHITE、BLACK、STRIPE
サイズ:XS、S、M、L
価格:¥30,000+税→¥21,000+税
商品番号:66-01-0617-766


ハイネックカラーや、長くとられた後ろ見ごろと、独特なシルエットが特徴のバットマンシャツ。シングルニードル製法で、肩から裾にかけて広がっていくパターン。

生地は、糸染めしたライトウェイトの100%リネン。









<MEN>MONITALY / ドロップクロッチショーツ △
カラー:KHAKI、WINE、Plaid
サイズ:S、M、L
価格:¥27,000+税→¥18,900+税
商品番号:66-25-0241-766


クライミングパンツのディテールに、こちらも御馴染みの?「Vancloth & Sons」オリジナルの撥水性のあるコットンのオックスフォード生地。股下部分は、クロッチにダイヤモンド型のガゼット。






昨年の18FWも、いくつかMONITALYの紹介をさせて頂きましたが、

今季は、女性の方に挑戦して欲しいアイテムも数多くあります。



セールアイテム以外にも、今時期に重宝する別注アイテムが届きました。

インターナショナルギャラリー ビームスにて、皆様のご来店お待ちしております。



International Gallery BEAMS

渡辺


宝島染工 × fennica “ダシキシャツ”

皆様こんにちは。


今回は、ここ数年に渡ってfennicaに欠かせないアイテムになりつつある?新作のダシキシャツのご紹介です。




ダシキシャツのイメージと言えば、皆さんこの感じをイメージされるのではないでしょうか?

これはディレクターエリスが、ブリクストンのマーケットで購入した物。




fennicaオリジナルのカバーオールに。




沖縄の染め職人さんにお願いし、こんなこともしていました (こちらはエリス私物です)。







17年秋冬には、某デザイナーブランド?のような別注ダシキシャツを。




そして、満を持して出来上がったのがこちら。




〈MEN〉宝島染工 × fennica /別注 dashiki shirts
カラー:絞り(ストライプ)、板締め(ダイヤ)
価格:¥28,000+税
商品番号:66-01-0690-934

〈WOMEN〉宝島染工 × fennica /別注 dashiki shirts
カラー:絞り(ストライプ)、板締め(ダイヤ)
価格:¥28,000+税
商品番号:66-01-0689-934


福岡県久留米市〈宝島染工〉に特別オーダーした、オリジナルの藍染めシャツが完成しました。



絞り染めのストライプ。



板締めのダイヤ柄。


いかがでしょうか?



今回作った別注アイテム、僕達日本人でも難なく取り入れて頂ける物に仕上がりました。


本来の“ダシキシャツ”の概念を覆す、新たな1枚になってくれるはずです。



International Gallery BEAMS

渡辺

津軽こぎん刺し

皆さまこんにちは。


今回は入荷したばかりの〈弘前こぎん研究所〉より、International Gallery BEAMS限定で入荷したネクタイのご紹介です。


とその前に、、

タイトルの津軽こぎん刺しって?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


時代は江戸、津軽の農民たちは麻の着物しか着ることが許されなかったそう。津軽の厳しく長い冬を少しでも快適にやり過ごすため、保湿と補強のため、麻布に木綿の糸で刺し子を施すようなり、やがて「津軽こぎん刺し」が生み出された。

縦の折り目に対して一・三・五・七、、、と奇数目を数えて刺す技法で弘前を中心に発展した。

「津軽、南部のさしこ着」(編集・発行(有)民俗民具研究所より)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



津軽こぎんの歴史は古く、生まれて約300年になるというから驚きです。


今回入荷したアイテムは、〈弘前こぎん研究所〉が数十年前に仕入れをしたという、東北の手紡ぎホームスパンタイのデッドストック。





これらは元々無地のホームスパンに、津軽こぎん刺しを施した物。


こぎん刺しの模様は、無数のバリエーションがあるそうで、豆・猫の目・ねずみの歯・てこな(蝶々)・はなっこなど、身近な動植物をテーマにした模様や、竹の節・市松といった直線模様等、パターンは300近くあると言われています。






こぎん刺しを施していない、デッドストックの手紡ぎホームスパンタイも今回は良いものが見つかったので、買い付けています。




いくつかタイドアップしてみました。




ラウンドカラーシャツに。



フェニカ別注シャンブレーシャツとも相性良し。



素材感を活かして、リネンのクレリックシャツでも。このタイなんかはアーガイル柄にも見えるなーとか。


こういう昔ながらの手仕事の物って、一見ほっこりとか可愛い等と思われがちですが、本当は全く真逆の世界観の物。


緊張感のあるスーツのタイドアップからワークアイテムのドレスアップまで、様々な用途で使って頂きたいアイテムです。


とブログを書いている間に数十本あったタイも残り僅かとなってしまいました、、


〈弘前こぎん研究所〉に別注オーダーした小袋・ポーチ・名刺入れ等はまだまだご用意しています。






津軽こぎん 名刺入れ
カラー:生成①、生成②、グレイ、ダークグレイ、茶、赤①、赤②、紺①、紺②
価格:¥1,500+税
商品番号:66-99-4450-286


こちらが名刺入れ。マチがなくスマートなデザイン。

折りたたみではなくそのまま出し入れができます。




津軽こぎん ポーチA
カラー:グレイ、赤、黄色、緑、水色、青
価格:¥5,200+税
商品番号:66-99-4508-286


小さめのポーチ。

鞄が小さい日のお出かけに役立ちそうです。



津軽こぎん 新小物入れ
カラー:生成/白、茶、赤、生成/黄、カラシ、生成/緑
価格:¥3,800+税
商品番号:66-99-4505-286


こちらは大きめのポーチです。

マチがあり、たっぷり収納できます。

旅行の際にも使えそうですね。




津軽こぎん 手付小袋
カラー:生成/赤、グレイ、赤、青①、青②、青③、紺
価格:¥4,200+税
商品番号:66-99-4506-286


最後は小さなトートバッグ。

ちょっとそこまでお財布と携帯だけ入れてちょうど良いサイズ感です。



是非、店頭でこぎん刺しの世界観に触れてみて下さい。





International Gallery BEAMS

渡辺


令和

皆さまこんにちは。


平成も終わり、新元号「令和」の始まりです。ゴールデンウィークも今年は10連休とお休みを満喫されている方も多いのではないでしょうか。


令和元年、一発目は自分が今季購入したアイテム、〈OUTIL〉を中心に少しご紹介させて頂きます。


まずはこちら



〈MEN〉OUTIL / VESTE VIC ダブルフロント ノーカラージャケット
カラー:ECRU、BLUE
サイズ:1、2、3、4
価格:¥36,000+税
商品番号:66-18-0488-054


OUTILオリジナルのモールキンを使用したダブルフロントジャケット。ピマーナと呼ばれる最高級超長綿を限界以上に打ち込むことによって美しい光沢を再現した1枚。



MONITALYの80sテイストなバッドマンシャツ(ブラックリネン)、ウルトラスエードのカットソーにOUTILのモールスキンジャケット。

春夏に着るモールスキンも、素材の特性を活かして、今時期もお楽しみ頂けるかと思います。


ちなみに今季入荷しているMONITALYのシャツはこんな感じ。


〈MEN〉MONITALY / ショートスリーブ バットマンシャツ
カラー:WHITE、BLACK、STRIPE
サイズ:XS、S、M、L
価格:¥30,000+税
商品番号:66-01-0617-766

後日改めてご紹介させて頂きます。

(今季も気になるアイテムばかり、、)



続きまして



les Briqu’a* braque × fennicaのシルク解禁シャツと合わせて。

今季はこれからの時期に気分が上がる柄をいくつかセレクトしていますよ。





<WOMEN>les Briqu’a* braque × fennica / 別注 Koko's シャツ
カラー:RED、BLUE
価格:¥24,000+税
商品番号:66-01-0655-683

<MEN>les Briqu’a* braque × fennica / 別注 Koko's シャツ
カラー:RED、BLUE
価格:¥26,000+税
商品番号:66-01-0657-683

<MEN>les Briqu’a* braque × fennica / big pot shits
カラー:PINK、NAVY
サイズ:L
価格:¥42,000+税
商品番号:66-01-0619-683


過去のアーカイブからデザイナーの長女・山瀬なつみさんがイラストした物まで、、

詳しくは過去のブログでご紹介していますので、こちらからご覧下さい。




続いてOUTILのモールスキンパンツ。







〈MEN〉OUTIL / アシンメトリー タック バギーパンツ
カラー:BLACK、BLUE
サイズ:1、2、3、4
価格:¥26,000+税
商品番号:66-23-0596-054


左側にワンタック、右側にツータックを配したアシンメトリーのパンツ。こちらは、ナチュラルインディゴと備長炭で染色した物。

インディゴと炭、それぞれの分量によって色の変化が生まれます。




〈MEN〉 OUTIL /アシンメトリー タック ショートパンツ
カラー:BLACK、BLUE
サイズ:1、2、3
価格:¥22,000+税
商品番号:66-25-0161-054


同素材のショーツもご用意しています。


今期入荷しているエスパドリーユや、 fennica別注スニーカーなんかも良さそうですが、個人的にはこれぐらい遊びのあるシューズ、rosamosaなんかもオススメです。



他にもオススメアイテム盛り沢山の店内になってきました。
ゴールデンウィーク、皆様のご来店お待ちしております。




International Gallery BEAMS

渡辺





Yuketen made by leather artisans in U.S.A

皆さまこんにちは。

東京は桜も散り、春もすぐ終わり?な暖かい気候になってきましたね。



今回は、そんなこれからの時期にもガシガシ履きたい〈YUKETEN〉のご紹介です。





1足目はこちら。



〈UNISEX〉YUKETEN / All Handsewn Sneaker モカシン ハイカットブーツ
カラー:BEIGE
サイズ:7、7.5、8、8.5、9、9.5、10
価格:¥62,000+税
商品番号:66-32-0098-766


モカシン製法の聖地であるアメリカ・メイン州にて、熟練された手縫い靴職人により、トゥルーモカシン製法で作られた「オールハンドソーンスニーカーモックハイ」。モデル名の通り、独特なフォルムのこのスタイルは、70年代のスニーカーデザインを独自の観点から研究して、モカシン製法で作り上げた、スニーカー?モカシンブーツ?なユニークなスタイルの1足。






ヴァンプ、プラグ、アイステイの縫い合わせは手縫いしている為、数あるユケテンのシューズの中でも特に高い技術が必要とされる作り。

アッパーレザーは、ホーウィン社のフレッシュアウトレザー。この革は、薄く割いて作られるスエードとは違い、フルグレインレザーの裏側を使っているので、耐久性にも優れています。また、柔らかくなめされたレザーの表側が靴の内側にくるので、肌触り・履き心地も良し。




アウトソールは、ビブラム社の2021ソールと言われるアメリカ製のワークソール。アウトソールとアッパーの間には、ベジタンレザーとラバーコンポジションのダブルミッドソールを使用。このソールは、アウトソールにも使われる、丈夫で良質なイタリア製のベジタンレザーです。



今季のfennicaなら、こんな軽めのモールスキン(outil)にこのモカシンブーツ?モカシンスニーカー?なんかも良いかな?ショーツなんかとも合わせて履きたい。。。





続いて2足目。



〈UNISEX〉YUKETEN / Angler モカシンブーツ
カラー:CAMEL
サイズ:7、7.5、8、8.5、9、9.5、10
価格:¥68000+税
商品番号:66-32-0099-766


こちらもメイン州にて、トゥルーモカシン製法で作られた「アングラーブーツ」。釣り人を意味するアングラーという名称がつけられたこのスタイルは、1950・60年代にアメリカ・ニューイングランド地方の釣り人達の間で愛用されていたブーツがルーツとなっています。






アッパーレザーは、アメリカを代表するベースボールグローブメーカーでも使用されている物と同素材の、ホーウィン社のベースボールグローブレザー。カウハイドにオイルをたっぷりと染み込ませたオイルドレザーで、堅牢かつ柔軟性にも富んでいます。






アウトソールは、1970年代のワークブーツで人気を博したビブラム社のクリスティソールと言われるアメリカ製ワークソール。アウトソールとアッパーの処理は、先ほどのモカシンと同じ処理が施されています。




ボリュームのあるデニムなんかとも合わせたい!!

と妄想は広がります、、

今期入荷のmonitalyのバンクロス生地を使ったプリーツパンツなんかとも相性が良さそう。




最後はレディースシューズのご紹介。



YUKETEN / Ghillie ラグソール
カラー:BROWN
サイズ:5、6、7、8
価格:¥32,000+税
商品番号:66-33-0087-766


カリフォルニア州の小さな工房にて、ステッチダウン製法により作られた「ギリースライド」。

アッパーデザインは、皆さんご存知のトリッカーズ等のアウトドア仕様のイギリス靴がデザインソースのギリータイプ。

アッパーレザーは、1足目と同じホーウィン社のフレッシュアウトレザー。




フットベッドに使用している革は、同素材の表側を使ったグレインレザー。




アウトソールは、ビブラム社のアメリカ製ミニラグソール。グリップ力に長けているので、濡れた路面でも滑りにくいソールです。


女性が履くサンダルとしては珍しい?良くも悪くもボリューム感・野暮ったさがでる靴ですが、是非一度試して頂きたい1足です。





店頭では、moonstar × fennicaの新作シューズ等も入荷しています。

春夏を目一杯楽しめるシューズを揃えて、皆様のご来店お待ちしております。




International Gallery BEAMS

渡辺





fennicaの漁師シャツ

皆様こんにちは。


先日まで開催しておりました“オキナワンマーケット2019” 皆様ご来店誠にありがとうございました。今回もお気に入りの1枚を選んで頂けたでしょうか?

一部はまだ店頭に並んでいるので、買い逃してしまったという方は、是非お店にいらして下さい。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、イベントも終了しいよいよ19SSムードの店内になってきました。


春夏1発目は、fennicaの漁師シャツ?のご紹介です。



漁師シャツ=ボーダーバスクシャツと言えば、1920年代に活躍したアメリカの小説家、スコットフィッツジェラルド夫妻。彼がフランスのとある漁師用衣料品店で購入したバスクシャツ。これをファッションとして取り入れた事がきっかけとなり、ヨーロッパのリゾートスタイルとして広がったと言われています(恐らく彼が一番最初だそうな)。


後にヘミングウェイが彼に影響されて着始めたのも有名な話ですね。



そんな先人達が愛したアイテム、今期のfennicaではどういうセレクトを?



<MEN>OUTIL / TRICOT NAY ボーダー バスクシャツ
カラー:BLUE/WHITE
サイズ:1、2、3
価格:¥17,000+税
商品番号:66-14-0197-054

<WOMEN>OUTIL / TRICOT NAY ボーダー バスクシャツ
カラー:BLUE/WHITE
サイズ:0
価格:¥17,000+税
商品番号:66-14-0194-054


まずは、先シーズン秋冬から好評だったOUTIL。

こちらはなんとフランス海軍が実際に採用していた、デッドストック生地を使ったスペシャルな1着。身幅や袖幅をたっぷりととった、OUTILらしい遊び心のある仕上がりです。









<MEN>ORCIVAL / コットンロード ボーダー フレンチ バスクシャツ
カラー:GREY、BROWN、PINK、MINT.GREEN、SAX
サイズ:4
価格:¥9,500+税
商品番号:66-14-0308-024

<WOMEN>ORCIVAL / コットンロード ボーダー フレンチ バスクシャツ
カラー:GREY、BROWN、PINK、SAX
サイズ:1
価格:¥9,500+税
商品番号:66-14-0309-024


もちろん、定番のこの辺り(orcival)も春夏に映えるカラーリングでご用意しています。










<WOMEN>GOOD WEAVER × fennica / 別注 久留米絣 ボーダー ポケットTシャツ
カラー:NAVY/細ボーダー 、GREEN/細ボーダー 、BLUE/太ボーダー 、GREEN/太ボーダー
サイズ:ONE SIZE
価格:¥11,500+税
商品番号:66-11-1033-520

<WOMEN> GOOD WEAVER × fennica / ボーダープルオーバー
カラー:BROWN、BLUE、GREEN、GREY
サイズ:ONE SIZE
価格:¥10,000+税
商品番号:66-11-0601-520



fennica別注の久留米絣の生地を使用したカットソーなんかも(レディースのみの取り扱いです)。








私物でもバスクシャツはいくつか持っているので、コーディネートを考えてみました。






<MEN>KABEL wool jacket 
カラー:BJACK × NAVY
サイズ:1、2、3
価格:¥45,000+税
商品番号:66-16-0324-848

フランス軍のバスクシャツにペイントパンツの王道?な合わせに、バブアーの代わりにウエスタンのダスターコートでコーディネートしてみました。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


他にも、バスクシャツと言えばなピカソ、漁師アイテム繋がりでポールウェラーのバスクニット(個人的にも憧れのスタイル)など

当たり前のアイテムをさらっと着こなせるのは、その人自身が持ち合わせるオーラがあるからですよね。

そんな先人の着こなしに敬意を払い、今の自分(ただの日本人)なら、どう着こなせるかなとイメージすることが、ファッションの面白さだと常々感じます。


今回のご紹介以外にも、まだまだ色々なテイストのアイテムをご用意しました。

皆様のワードローブを見つけるお手伝いを

店頭にて少しでも出来れば幸いです。




International Gallery BEAMS 

渡辺






“Sanca × fennica” shadow plaid jacket

皆さまこんにちは。

今回は秋冬fennicaのメインアイテムのご紹介です。


〈Sanca × fennica〉別注 シャドー プラッド ジャケット
カラー:RED/BLACK、GREEN/BLACK
サイズ:0
価格:¥32,000+税
商品番号:66-16-0298-674


〈Sanca × fennica〉別注 シャドー プラッド ジャケット
カラー:RED/BLACK、GREEN/BLACK
サイズ:1、2、3
価格:¥32,000+税
商品番号:66-16-0300-674


“Sanca”との共同制作で実現した、老舗ブランケットメーカーのヴィンテージをモチーフに作成した3Bジャケット。





先ずは今季のfennicaオススメアイテムと組み合わせてコーディネートしてみました。





オーバーサイズを選んで、カバーオール風に。上にダウンジャケット等を合わせてもコーディネートできると思います。

今シーズンの別注品ラスタカラーのキャスケットとも相性良し。







ウール×ポリエステルを主とした混紡素材で、生地のウェイトも軽めに抑えているので

ジャストサイズでカーディガン感覚の着用も◎

2色ともそうですが、ポケットがバイアスになっている点も良いアクセントに。

こちらのチェック柄だと80年代のフレンチアイビー的着こなしを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います。

直球?で行くなら、J.M WESTONのローファー、church’sのモンクストラップ、aldenのVチップやブラウンのタッセルスリッポン等でしょうか。

奇をてらわずタイムレスな雰囲気を楽しむのもいいかなと。



昔の面白い写真も出てきましたので、1枚ご紹介します。




こちらは5年程前、エリスが着ているのはヴィンテージの物。この時は、蟻川工房のホームスパンのマフラーにファティーグパンツを合わせてコーディネート(リニューアル前のBEAMS JAPANにて)。

今回作成したジャケットは、この時から既にイメージが出来上がっていた物なんでしょう。

そして、満を持して出来上がったのがこの2色。




いつも思うことなのですが、エリスが履いているファーティーグパンツ等も今のfennicaで定番アイテムとして展開しており、5年経った今でも全然変わらないじゃんと思う方もいるかもしれません。

ですが、その軸をぶらさずいかに今の気分で消化し新しい物を創造していくか

それがfennicaが今もこれからも大切にしていく所でもあります。


今回も新たに誕生したタイムレスな別注アイテム、

是非皆様の普段のスタイルに取り入れてみて下さい。




※本日よりBEAMS CLUB会員の皆様へ感謝の気持ちを込めたダブルポイントキャンペーンを開催します。期間中は、通常の2倍のポイントを差し上げます。

開催期間

2018年11月1日 (木) 〜 11月6日 (火)




International Gallery BEAMS

渡辺