スタッフ「sugiura」の記事

『2020 OKINAWAN MARKET』 やちむん販売会!今年も開催します。

OKINAWAN MARKETは今年も開催します!!


毎年恒例の沖縄関連の商品を集めたイベントを原宿のインターナショナルギャラリー ビームスにて開催します。

オキナワンとは『沖縄の』という造語。伝統的な沖縄陶器であるやちむんをはじめ、雑貨・籠・食品を展開。

そして<fennica>ならではの別注商品を織り交ぜて沖縄のクラフトを幅広くご紹介します。

 

主なラインナップです。

<読谷山焼北窯>米司工房・共司工房、<室生窯>谷口室生、

<大宜味村共同窯>菅原工房、<茂生窯>上江州茂生、史朗、<拓美窯>比嘉拓美

<なかどまり工房>登川均、<照屋窯>照屋佳信、他

  

開催期間:

202036()315()


開催店舗:

インターナショナルギャラリー ビームス2fennicaコーナー(https://www.beams.co.jp/shop/ig/

東京都渋谷区神宮前3-25-15ダヴィンチビル2F

03-3470-3948


まだ先の開催ですが、昨年末に焼き上がった器が続々と倉庫へ入荷がされてきております!

かなり見ごたえのある商品量になっています。

是非この機会に、お立ち寄りください。


SUGIURA

『アイヌ クラフツ 伝統と革新 ―阿寒湖から―』ライブ開催いたします。

『アイヌ クラフツ  伝統と革新 ―阿寒湖から―』ライブ情報更新いたします。


台風の影響で、やむなく中止と致しました13(日)Kapiw&Apappo(カピウ&アパッポ)ライブイベント」ですが、

振替日程の調整ができず「振替開催は無し」とアナウンスしておりましたが、

急遽Kapiw&Apappo(カピウ&アパッポ)」歌い手さま含めスケジュールを調整することができましたので下記の日程にて開催いたします。


アイヌ音楽・ライブイベント/出演 Kapiw&Apappo(カピウ&アパッポ)

2019年10月18日(金)18:30~19:00 / Bギャラリー (ビームス ジャパン 5F)

 先着30名様(予約定員制/無料) ※ご予約はBギャラリーまで 



********************************************************


台風の影響によるライブ(アイヌ民謡)中止、営業時間変更のお知らせ

◆ライブイベント中止のお知らせ

10月13日(日)18:00~予定しておりました「Kapiw&Apappo(カピウ&アパッポ)ライブイベント」ですが、台風19号の影響で中止とさせて頂きます。

ご予約頂きましたお客様大変申し訳ございません。

また、ライブ日程の振替予定はございませんのでご了承願います

※ライブ後に予定しておりましたレセプションも中止とさせて頂きます。



**************************************

イベント基本情報

◆場所/会期

・fennica STUDIO  (ビームス ジャパン 5F)

 2019年10月12日(土) ~ 10月20日(日) 11:00〜20:00 (会期中無休)


・Bギャラリー  (ビームス ジャパン 5F)

2019年10月12日(土) ~ 10月27日(日) 11:00〜20:00 (会期中無休)


◆アイヌ音楽・ライブイベントのお知らせ/出演 Kapiw&Apappo(カピウ&アパッポ)

2019年10月18日(金) 18:30~19:00/ Bギャラリー (ビームス ジャパン 5F)

 先着30名様(予約定員制/無料) ※ご予約はBギャラリーまで 


◆トークショウのお知らせ/ゲスト 下倉洋之(彫金作家)、瀧口健吾(木工作家)、鰹屋エリカ(刺繍作家)、木村多栄子(アイヌ工芸作家)、北村恵子、テリー・エリス(共にフェニカ ディレクター)

2019年10月20日(日) 18:00~19:30 / Bギャラリー (ビームス ジャパン 5F)

先着30名様(予約定員制/無料) ※ご予約はBギャラリーまで。

・現時点で30名様よりご予約頂き定員に達しております。有難うございました。

・木村多栄子さん(アイヌ工芸作家)も登壇していただきます。

************************************


台風の影響によるライブ(アイヌ民謡)中止、営業時間変更のお知らせ/『アイヌ クラフツ 伝統と革新 ―阿寒湖から―』



台風の影響によるライブ(アイヌ民謡)中止、営業時間変更のお知らせ

◆ライブイベント中止のお知らせ

10月13日(日)18:00~予定しておりました「Kapiw&Apappo(カピウ&アパッポ)ライブイベント」ですが、台風19号の影響で中止とさせて頂きます。

ご予約頂きましたお客様大変申し訳ございません。

また、ライブ日程の振替予定はございませんのでご了承願います

※ライブ後に予定しておりましたレセプションも中止とさせて頂きます。


◆ビームス ジャパン(イベント会場) 臨時休業、営業時間短縮のお知らせ

・10月12日(土)臨時休業

・10月13(日)オープンの時間を遅らせて頂きます。営業時間15:00~20:00

**************************************

イベント基本情報

◆場所/会期

・fennica STUDIO  (ビームス ジャパン 5F)

 2019年10月12日(土) ~ 10月20日(日) 11:00〜20:00 (会期中無休)

・10月12日(土)臨時休業

・10月13(日)15:00~20:00※営業時間の変更


・Bギャラリー  (ビームス ジャパン 5F)

2019年10月12日(土) ~ 10月27日(日) 11:00〜20:00 (会期中無休)

・10月12日(土)臨時休業

・10月13(日)オープンの時間を遅らせて頂きます。営業時間15:00~20:00


◆アイヌ音楽・ライブイベントのお知らせ/出演 Kapiw&Apappo(カピウ&アパッポ)

2019年10月13日(日) 18:00~18:30 / Bギャラリー (ビームス ジャパン 5F)

 先着30名様(予約定員制/無料) ※ご予約はBギャラリーまで 

・台風の影響により中止となります。


◆トークショウのお知らせ/ゲスト 下倉洋之(彫金作家)、瀧口健吾(木工作家)、鰹屋エリカ(刺繍作家)、北村恵子、テリー・エリス(共にフェニカ ディレクター)

2019年10月20日(日) 18:00~19:30 / Bギャラリー (ビームス ジャパン 5F)

先着30名様(予約定員制/無料) ※ご予約はBギャラリーまで。

・現時点で30名様よりご予約頂き定員に達しております。有難うございました。

************************************

『アイヌ クラフツ 伝統と革新 ―阿寒湖から―』釧路から車で1時間

『アイヌ クラフツ  伝統と革新 ―阿寒湖から―』



阿寒湖は北海道東部の釧路空港から車を走らせておよそ1時間、大きな淡水湖には有名な天然記念物のマリモが生育し周りは森と脇にそびえる雄阿寒岳があり壮大な自然を感じられます。温泉も出る。観光地として注目の場所です。

冬はスケートやスキーも含めて寒い時期の阿寒湖も魅力だが、湖面が全面凍結し、厚い氷の上に車を駐車すると聞いて怯んでしまう。逆に春は動物も姿を現し、山に山菜を取りに行ったりとアイヌの当時の暮らしを想像してしまう。阿寒の大きな自然にワクワクします。




湖畔に阿寒湖アイヌコタンというアイヌの集落があります。そこではアイヌ古式舞踏や祭りを上演するシアターやその生活や文化を展示する生活記念館。そしてアイヌ伝統の工芸品などを販売する店が多く立ち並ぶ人気のスポットです。

他にもアイヌ伝統の食事を提供するお店やアイヌの語り部の話を聞きながら阿寒湖を一周する遊覧船、アイヌ語で『ボッケ』という湖畔の泥火山を観察するツアーなどもありアイヌ文化を堪能できます。




アイヌ工芸は様々でまず目に留まるのは刺繍や布を貼った力強い文様のアイヌ着物。特にオヒョウ(ニレ科)の内皮の樹皮繊維を使って織り上げた着物『アットゥシ』は象徴的です。

そしてアイヌ文様を施した木彫の数々といった工芸品。

自然を巧みに活用しながらアイヌの自然観や信仰を表す独自の文様を日常品や神事用の衣類や道具に掘り込み縫い上げる。

途方もない時間をかけて思いを込める仕事がアイヌのものつくりです。そこにはお金では買えられない、気の遠くなる手間や思いの入った品々を見ることができます。


※商品詳細(一部)こちらからご覧になれます。(https://www.beams.co.jp/tag/ltop_1901001_fennica/


fennicaでは日本各地の民工芸を扱っているが、どこの場所とも異なるものつくりに魅了されアイヌコタンでのプロジェクトを立ち上げ早2年。商品開発にはなんと2年の歳月をかけた。

今回は6名の作家との出会いがあり、ものつくりの本質を逃さずに今の生活に取り入れられる商品を開発、アイヌ文化を知っていただく機会として時間をかけてコラボレーションしました。


作家紹介 https://www.akanainu.jp/karpekuru



それぞれ伝統と作家独自の意匠を混ぜながら制作した刺繍や編み、織り、木彫、彫金など様々な種類の商品をお届けします。今回開発した商品の原型でとなるオリジナルは伝統文化に基づいた用途や意味がありました、用途は違えどその技術を受けつぎ今に伝えていくことにもなります。何よりアイヌ文化を知って楽しんで頂きたいです。

 

会期中は販売のほかにBギャラリーにてアイヌ文化やコラボレーション商品のアイデアになった貴重の展示があります。また、アイヌ民謡のお披露目ライブやトークショーなどもご用意しています。是非この機会に、お立ち寄りください。


『アイヌ クラフツ  伝統と革新 ―阿寒湖から―』 

期間 : フェニカ スタジオ 2019年10月12日(土) ~ 10月20日(日) 11:00〜20:00 (会期中無休)

     Bギャラリー 2019年10月12日(土) ~ 10月27日(日) 11:00〜20:00 (会期中無休)

場所 : フェニカ スタジオ/Bギャラリー 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-6 ビームス ジャパン 5階

TEL : 03-5368-7300  www.beams.co.jp


SUGIURA

『アイヌ クラフツ 伝統と革新 ―阿寒湖から―』イベント情報

『アイヌ クラフツ  伝統と革新 ―阿寒湖から―』



道東の阿寒湖には大きく豊かな自然に囲まれ、そこで育まれたアイヌの文化や暮らしがあります。


アイヌのものつくりには代々家族の為、知人の為と継承された独自の文様や技法に加え、自然への畏敬の念、愛情が込められ、手間をかけて磨き上げる仕事にはお金には代えられない仕事の原点を感じさせてくれます。


それらすべてを尊重し、6名の作家とfennicaで時間をかけて作り上げてきたコラボレーション商品を販売致します。


Bギャラリーでは、アイヌの自然感や信仰から生まれた歴史や文化など、今では目にすることが難しい貴重なアイテムをご覧いただけます。


是非この機会にお立ち寄りください。

※商品詳細(一部)はこちらからご覧になれます。

◆場所/会期

・fennica STUDIO  (ビームス ジャパン 5F)

 2019年10月12日(土) ~ 10月20日(日) 11:00〜20:00 (会期中無休)


・Bギャラリー  (ビームス ジャパン 5F)

2019年10月12日(土) ~ 10月27日(日) 11:00〜20:00 (会期中無休)


◆アイヌ音楽・ライブイベントのお知らせ/出演 Kapiw&Apappo(カピウ&アパッポ)

2019年10月13日(日) 18:00~18:30 / Bギャラリー (ビームス ジャパン 5F)

 先着30名様(予約定員制/無料) ※ご予約はBギャラリーまで 


◆トークショウのお知らせ/ゲスト 下倉洋之(彫金作家)、瀧口健吾(木工作家)、鰹屋エリカ(刺繍作家)、北村恵子、テリー・エリス(共にフェニカ ディレクター)

2019年10月20日(日) 18:00~19:30 / Bギャラリー (ビームス ジャパン 5F)

先着30名様(予約定員制/無料) ※ご予約はBギャラリーまで。


◆作家プロフィール

【下倉洋之(しもくら ひろゆき)/彫金作家】

1975年、神奈川県横浜市生まれ。20歳の頃彫金を始める。1998年、彫金学校卒業後、東京のジュエリー工房で働きながら修行していた時に北海道をバイクで旅行し、平取町二風谷の博物館で目にしたアイヌの伝統衣装のその不思議な文様に衝撃を受ける。東京に戻りアイヌ文化について勉強し、1年後に見よう見まねでアイヌ文様入りの装身具を作り始める。2003年、作品を通じて知り合った阿寒湖温泉出身の床絵美と結婚。2013年に阿寒湖温泉に移住し、妻の叔父でアイヌの木彫家を代表するひとり、故・床ヌプリ氏のアトリエを受け継ぎ、自身の工房として活動を始める。2019年アトリエを「cafe & gallery KARIP」としてOPEN。


【下倉絵美(しもくら えみ)/アイヌ工芸作家、アイヌ歌謡/歌い手】

アイヌコタン育ち。幼少期よりアイヌ民族の唄や舞踏、伝統楽器ムックリなどに親しみ、伝統工芸は祖母や母から学ぶ。1997年以降、歌い手として活動を始める。2001年より彫金作家の夫、下倉洋之と共にアートジュエリーブランド「Ague」を東京にて経営。アイヌ文様デザインを担当する。2006年より、妹の郷右近富貴子と共に「Kapiw&Apappo」を結成し、アイヌの歌の魅力を伝えている。現在は阿寒湖温泉に「Cafe&Gallery KARIP」を下倉洋之と共に経営。


【郷右近富貴子(ごうこん ふきこ)/アイヌ工芸作家、アイヌ歌謡/歌い手】

阿寒湖アイヌコタン育ち。アイヌ料理の店民芸喫茶「ポロンノ」を家族で切り盛りする。祖母などから継承するアイヌの手仕事をコツコツ制作する中、姉妹ユニット「Kapiw&Apappo」としてアイヌ音楽のライブ活動を行い、他ミュージシャンとの共演も多数。また、アイヌ文化に関する講演、文化交流などの活動も幅広く行なっている。


【瀧口健吾(たきぐち けんご)/木工作家】

1982年、阿寒湖温泉に彫刻家・瀧口政満氏の長男として生まれ中学校まで阿寒湖アイヌコタンにて育つ。オーストラリア・アデレードの高校へ進学。オーストラリアの地でバードカービングに出会ったのが始まりで木彫りに興味を持つ。帰国後は実家に戻り一度は父の工房兼土産店「イチンゲの店」で働くが、その後浜中町、別海町で酪農業に就く。昨年、父の死を機に阿寒湖温泉に腰を据えようと店を継ぎ、現在店を営む傍ら木工作家として活動している。


【鰹屋エリカ(かつや えりか)/刺繍作家】

阿寒湖アイヌコタン育ち。17歳の時に、母の仕事をみて刺繍に興味を持つ。その後、母の仕事を見ながら数をこなして刺繍を覚えていく。祖母も同じように刺繍を仕事にしており、祖母と母、2人から受け継いだものに自分の色を足しながら伝統を引き継いでいる。他にはアイヌ舞踊の活動をする傍ら、現在も刺繍づくりの活動を続けている。


【木村多栄子(きむら たえこ)/アイヌ工芸作家】

北海道浦河町で育ち、アイヌの祖母と母から伝統的な歌や踊り、手仕事を教わりながら育つ。高校卒業後に札幌から兵庫、アメリカと渡り歩いた末、母の勧めで北海道白老郡にてアイヌ文化の伝承者育成事業1期生となる。アイヌ文様をデザインした藍染のTシャツやオヒョウの木の皮で作ったサラニプバッグなどの制作を得意とする。現在は旭川チカップニ・アイヌ民族文化保存会の一員としてアイヌ関連のイベントや学校訪問などで歌や踊りを披露している。


SUGIURA


〈夏の布とうつわ展〉原宿、神戸にて

<夏の布とうつわ展>


「インターナショナルギャラリー ビームス」と「ビームス 神戸」の同時開催で、夏の布とうつわ展と題し、「もやい工藝」セレクトのうつわと<フェニカ>が提案する布の製品を合わせた、夏の暮らしを提案します。

九州は小鹿田焼や小石原焼、夏らしい磁器の砥部焼や沖縄のリサイクルガラスなどの販売と、「gochisou(ゴチソウ)」のファブリックを使用したウエアーを販売いたします。

◇会期:8/9(金)~18(日)

◇場所:

インターナショナルギャラリー ビームス https://www.beams.co.jp/shop/ig/

ビームス 神戸 https://www.beams.co.jp/shop/kbc/

◇協力:もやい工藝、gochisou

 

まだちょっと先になりますが、ぜひこの機会にお立ち寄りください。

sugiura

<Hamada/Leach Legacy and Mingei Today>イベント予定

Hamada/Leach Legacy and Mingei Today



会期:2019/4/26(金)~5/6(月)

場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO(https://www.beams.co.jp/shop/j/)



日本の民芸運動にも深く関わりのあるイギリス人陶芸家バーナード・リーチ。

非常に貴重なバーナード・リーチ本人の作品をはじめ、日本各地の窯場よりゆかりのある

器を一堂に会するイベントを開催します。

開催にあたり、濱田庄司がリーチポタリーをはじめとするイギリス各地のスタイルから影響を受けて作った薬味入れを、濱田窯三代目の濱田友緒氏によるアレンジを加えて復刻。その他、小鹿田焼に別注したアイテムも登場します。

ぜひこの機会にお越しください。


協力 : しかまファインアーツ, GALLERY St. Ives 


sugiura



本日こけし販売初日、ご来店有難うございました!

本日は皆様ご来店有難うございました。


あす(3/31)以降も、数はかなり少なくなっていますが販売継続いたします。


※写真は昨年のイベントになります。


ビームス ジャパン5階 https://www.beams.co.jp/shop/j/

fennica STUDIO

お一人様の合計購入可能点数は、”SAKURA KOKESHI”、”RASTA KOKESHI”は1までとなります(サイズ違いで購入することはできません)。また、”INDIGO KOKESHI(本藍を使用したこけし)“BLUE KOKESI"(染料を調合した青を使用したこけし)を合わせた4モデル合計購入可能点数は12となります。当日の購入可能点数を超えた販売は行いません。


ビームス 神戸 https://www.beams.co.jp/shop/kbc/

地下一階fennicaコーナー

・お一人様の合計購入可能点数は、”SAKURA KOKESHI”、”RASTA KOKESHI”は1までとなります(サイズ違いで購入することはできません)。また、”INDIGO KOKESHI(本藍を使用したこけし)“BLUE KOKESI"(染料を調合した青を使用したこけし)を合わせた4モデル合計可能購入数は8点となります。当日の購入可能点数を超えた販売は行いません。

 

販売規約、運用に関しては予告なしで変更、追加する可能性がありますので、ご了承ください。

※ご購入後のサイズ交換、傷物交換に関しては、ご返金での対応となります事をご了承のうえご購入ください。

※事前予約・問い合わせ・取り置き・代引き販売は出来ません。

※こけしの在庫の問い合わせはご遠慮ください。

※こけし販売方法はこちらのfennicaレーベルのブログのみでのご案内です。店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。


**********************************


 

※写真は、過去の展示写真となります。ご注意ください。



大変お待たせしました!佐藤康広工人のこけしを販売いたします。

 

2019/3/30(土)に、新宿のビームス ジャパン5Ffennica STUDIO>、ビームス 神戸B1fennicaコーナー>にて仙台木地製作所・佐藤康広工人のフェニカ別注こけしを販売いたします。

 

昨年ご好評いただいたラスタこけし(8寸、6寸)、サクラこけし(1尺、8寸、6寸)。2店舗合計での販売予定数は1尺は10点程度、他各30点程度を予定していますが、2店舗への振り分け点数未定、さらに製作の関係で当日点数が減る可能性が十分ございます。点数変更のアナウンスはございませんのでご了承ください。毎年恒例のインディゴこけし、ブルーこけしはそれぞれ4寸、6寸、8寸の販売となります。

※昨年のこけし紹介ブログはこちら→https://www.beams.co.jp/blog/fennica/20745/

※本年の新作コケシはございません。

   

下記、販売店舗での販売方法・販売規約となります。

※販売店舗以外の店舗での購入(取り寄せ、代済取り寄せ)は出来ません。

※販売2店舗で、こけしの種類ごとの販売点数は未定となりますのでお答えできません。


ビームス ジャパン5階 https://www.beams.co.jp/shop/j/

fennica STUDIO

3/30()午前10時から『入場整理券』を配布致します(お一人様一枚のみの配布)。整理券の番号によって入場の時間帯を分けさせて頂きます。お時間に余裕をもってご来店ください。整理券番号1~15/11:00入場、16~30/11:20、31~50/11:40、51~70/12:00、71~90/12:20、91~110/12:40。以降、時間帯は店頭でご案内。

3/30()お一人様の合計購入可能点数は、”SAKURA KOKESHI”、”RASTA KOKESHI”は1までとなります(サイズ違いで購入することはできません)。また、”INDIGO KOKESHI(本藍を使用したこけし)“BLUE KOKESI"(染料を調合した青を使用したこけし)を合わせた4モデル合計購入可能点数は12となります。当日の購入可能点数を超えた販売は行いません。

販売規約、運用に関しては予告なしで変更、追加する可能性がありますので、ご了承ください。

・ご購入後のサイズ交換、傷物交換に関しては、ご返金での対応となります事をご了承のうえご購入ください。

・事前予約・問い合わせ・取り置き・代引き販売は出来ません。

・こけし商品数は740点程度を予定しております。種類や数量は未定です。

・こけし販売方法はこちらのfennicaレーベルのブログのみでのご案内です。店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。


ビームス 神戸 https://www.beams.co.jp/shop/kbc/

地下一階fennicaコーナー

3/30()午前1030分から『入場整理券』を配布致します(お一人様一枚のみの配布)。入場は整理券番号順に当日スタッフが誘導させて頂きます

・お一人様の合計購入可能点数は、”SAKURA KOKESHI”、”RASTA KOKESHI”は1までとなります(サイズ違いで購入することはできません)。また、”INDIGO KOKESHI(本藍を使用したこけし)“BLUE KOKESI"(染料を調合した青を使用したこけし)を合わせた4モデル合計可能購入数は8点となります。当日の購入可能点数を超えた販売は行いません。 

販売規約、運用に関しては予告なしで変更、追加する可能性がありますので、ご了承ください。

・ご購入後のサイズ交換、傷物交換に関しては、ご返金での対応となります事をご了承のうえご購入ください。

・事前予約・問い合わせ・取り置き・代引き販売は出来ません。

・こけし商品数は170点程度を予定しております。種類や数量は未定です。

・こけし販売方法はこちらのfennicaレーベルのブログのみでのご案内です。店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。


それでは皆様のご来店をお待ちしております。


佐藤康広工人作 フェニカ別注こけし販売します!

佐藤康広工人作 フェニカ別注こけしを販売します!

インディゴこけし、ブルーこけし、サクラこけし、ラスタこけしを今年も販売します!

 

※写真は、過去の展示写真となります。ご注意ください。



大変お待たせしました!

 

2019/3/30(土)に、新宿のビームス ジャパン5Ffennica STUDIO>、ビームス 神戸B1fennicaコーナー>にて仙台木地製作所・佐藤康広工人のフェニカ別注こけしを販売いたします。

 

昨年ご好評いただいたラスタこけし(8寸、6寸)、サクラこけし(1尺、8寸、6寸)。2店舗合計での販売予定数は1尺は10点程度、他各30点程度を予定していますが、2店舗への振り分け点数未定、さらに製作の関係で当日点数が減る可能性が十分ございます。点数変更のアナウンスはございませんのでご了承ください。毎年恒例のインディゴこけし、ブルーこけしはそれぞれ4寸、6寸、8寸の販売となります。

※昨年のこけし紹介ブログはこちら→https://www.beams.co.jp/blog/fennica/20745/

※本年の新作コケシはございません。

   

下記、販売店舗での販売方法・販売規約となります。

※販売店舗以外の店舗での購入(取り寄せ、代済取り寄せ)は出来ません。

※販売2店舗で、こけしの種類ごとの販売点数は未定となりますのでお答えできません。


ビームス ジャパン5階 https://www.beams.co.jp/shop/j/

fennica STUDIO

3/30()午前10時から『入場整理券』を配布致します(お一人様一枚のみの配布)。整理券の番号によって入場の時間帯を分けさせて頂きます。お時間に余裕をもってご来店ください。整理券番号1~15/11:00入場、16~30/11:20、31~50/11:40、51~70/12:00、71~90/12:20、91~110/12:40。以降、時間帯は店頭でご案内。

3/30()お一人様の合計購入可能点数は、”SAKURA KOKESHI”、”RASTA KOKESHI”は1までとなります(サイズ違いで購入することはできません)。また、”INDIGO KOKESHI(本藍を使用したこけし)“BLUE KOKESI"(染料を調合した青を使用したこけし)を合わせた4モデル合計購入可能点数は12となります。当日の購入可能点数を超えた販売は行いません。

販売規約、運用に関しては予告なしで変更、追加する可能性がありますので、ご了承ください。

・ご購入後のサイズ交換、傷物交換に関しては、ご返金での対応となります事をご了承のうえご購入ください。

・事前予約・問い合わせ・取り置き・代引き販売は出来ません。

・こけし商品数は740点程度を予定しております。種類や数量は未定です。

・こけし販売方法はこちらのfennicaレーベルのブログのみでのご案内です。店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。


ビームス 神戸 https://www.beams.co.jp/shop/kbc/

地下一階fennicaコーナー

3/30()午前1030分から『入場整理券』を配布致します(お一人様一枚のみの配布)。入場は整理券番号順に当日スタッフが誘導させて頂きます

・お一人様の合計購入可能点数は、”SAKURA KOKESHI”、”RASTA KOKESHI”は1までとなります(サイズ違いで購入することはできません)。また、”INDIGO KOKESHI(本藍を使用したこけし)“BLUE KOKESI"(染料を調合した青を使用したこけし)を合わせた4モデル合計可能購入数は8点となります。当日の購入可能点数を超えた販売は行いません。 

販売規約、運用に関しては予告なしで変更、追加する可能性がありますので、ご了承ください。

・ご購入後のサイズ交換、傷物交換に関しては、ご返金での対応となります事をご了承のうえご購入ください。

・事前予約・問い合わせ・取り置き・代引き販売は出来ません。

・こけし商品数は170点程度を予定しております。種類や数量は未定です。

・こけし販売方法はこちらのfennicaレーベルのブログのみでのご案内です。店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。


それでは皆様のご来店をお待ちしております。


sugiura

   

fennica things "沖縄とやちむん”


fennica things VOL.06 "沖縄とやちむん" 

ウェブコンテンツ“沖縄とやちむん”はこちらから→https://www.beams.co.jp/special/fennica_things/vol6/

fennica(フェニカ)と沖縄の繋がりは、フェニカがスタートした2003年からになります。

読谷村焼共同窯山田真萬さんに関してはさらに数年前から、家具を取り扱っていたビームスモダンリビング(当時北欧の家具や雑貨などを扱うレーベルで、現在はフェニカが商品も引継)にて販売していました。


当時は、まだ”民藝”といったワードが全く認知されていない頃で、どちらかというと北欧の磁気やガラスなど北欧ブームのころでしたので、服と一緒に、民芸の流れをくむ陶器や木工、ガラスなどを販売していましたが来店されるお客様も、戸惑うというか、お茶碗ひとつ売るのが大変といった印象でした。


少しずつですが、販売するスタッフが民藝にはまり出すことでお客様へ伝わり、多くのファンがついてきましたが、そのきっかけを作ったのが、“やちむん(北窯)”でした。沖縄陶器”やちむん”は、ぼってりと重く、唐草文様は迫力があって力強いもので、いわゆる瀬戸物とは違いがわかりやすいことや物の持つ魅力が、民芸へ興味を持つ入り口としてファンを作ってくました。そんな沖縄のやちむんを販売するイベントは2008年から毎年1回行い、今年で10回目になります。


■OKINAWAN MARKET2019

・2019/3/8(金)~17(日)

・インターナショナルギャラリービームス  https://www.beams.co.jp/shop/ig/


こちらのコンテンツでは、やちむんの作り手さんへそれぞれの仕事に対して深く取材しています。皆さん目指す仕事が違うというか、それらも器を見るうえで非常に面白いです。

“沖縄とやちむん”→https://www.beams.co.jp/special/fennica_things/vol6/

作り手さんの言葉を聞いて、沖縄イベントでは実際商品を手に取ってみてください。

sugiura

fennica things "フェニカの鳥取"

fennica things VOL.5  "フェニカの鳥取" 

ウェブコンテンツ“フェニカの鳥取”はこちらから→https://www.beams.co.jp/special/fennica_things/vol5/


Fennica<フェニカ>と鳥取の繋がりは、主に民藝で始まりました。

 

美しくも厳しい日本海と緑豊かな山、里といった豊かな自然に囲まれた鳥取県は、1930年頃から柳宗悦の提唱する『民藝』に影響を受けた医師・吉田璋也氏の活躍によって地方における民藝の拠点となり、多様な手仕事が育まれてきました。そんな手仕事の土壌がある鳥取とは古くからお付き合いがあります。

   

今回、鳥取の魅力を伝えるイベント『BEAMS EYE TOTTORI』を行うにあたって、フェニカが見た鳥取の魅力をお伝えするコンテンツを製作いたしました!

 

鳥取で、地元の土と向き合う陶芸家、多様な木々と向き合う木工作家、自ら綿花を育成し機を織る絣工房。

製作への真摯な姿勢と実直さは、作り上げられるものから強く感じることが出来ます



鳥取といえば、というほど象徴的な鳥取砂丘。日本海との対比は素晴らしいの一言。

 

鳥取には、景勝地、観光地等素晴らしい場所が多くあります。

三佛寺投入堂、砂丘に大山と白兎海岸、三朝温泉などなど挙げればいろいろありますが

フェニカとして、『訪れたい場所・手に入れたい名品』も、こちらのコンテンツ内で紹介しておりますので是非ご覧になってくだい

ウェブコンテンツ“フェニカの鳥取”はこちらから→https://www.beams.co.jp/special/fennica_things/vol5/


 ―イベント情報―

 【BEAMS EYE TOTTORI】 2019/2/22(金)〜3/3(日)

 BEAMS JAPAN5Ffennica STUDIOhttps://www.beams.co.jp/shop/j/

 ※大塚刃物鍛治の包丁 オーダー会を行います。日程は2/23(土)、2/24(日)※両日とも11時〜18


sugiura 


天童木工別注チェアーを販売します!

今回“天童木工×fennica として別注カラーの小椅子を販売します!


             天童木工×fennica

            “Little Red Chair”(サイズ:W400 D300 H580 SH300)

             ¥32,000+税


プライウッドの技術で成形されたシンプルなデザインで軽く持ち運びも楽な椅子は、玄関での靴履き用やキッチンでの踏み台として、サイドテーブル、書籍や観葉植物を置いてインテリアの一部としても効果的です。もちろんお子さん(3歳から8歳程度)へは子供椅子として使用することや、ちょっとしたお遊び用のテーブルにもなります。角のある形状ではなく背もたれのデザインも丸く軽いため怪我をしにくい設計になります。もちろん大人が使用できます。色味は発色が良く温かみのある赤で様々なスタイルのお部屋のアクセントとしても効果的です!fennica取扱店舗にて本日より販売いたします!

クリスマスギフトにもオススメです!


プライウッド(成形合板)は木材に熱と圧力を加えて成型する技術で、軽く強度があり立体的な形状を作れることからアメリカ海軍のギブスや担架、建築資材などから、イームズデザインの家具への使用が進んでいました。日本では建築家・剣持勇の指導のもと日本で初めて天童木工にて様々な製品に活用されることになります。現在でも型の制作からそれに見合った熱や圧力をかけてプレスするのですが、人の感覚によるところも多く一点一点細やかに調整し製品化されています。

 

※丹下健三が手掛けた幼稚園の建築模型


この椅子のデザインの始まりは1967年成城にある『ゆかり文化幼稚園』の新校舎を建築家・丹下健三の手によって設計した際に、同時に幼児にあったデザインの子供椅子が作られました。そこから改良され2002年には天童木工のカタログ掲載され一般販売されています。


幼稚園では現在も現役で使用されていて子供たちは、なんとなく人の形をしているような形状に親近感を持っていて友達のように接しているようです。椅子として使用する以外に、おやつの時間には床に座ってテーブル代わりに使用していました。※幼稚園の椅子は一回り小さいサイズで、背もたれのデザインも若干異なります。


※幼稚園の教室の風景。園庭で遊んでいる園児が、この後に教室に戻り椅子をテーブル代わりにおやつを食べる。円になるように配置された椅子でおやつを食べる姿がかわいらしい。


天童木工の歴史から、幼稚園の取材も盛り込んだコンテンツ↓

こちらから購入いただけます。↓ ※BEAMSオンラインショップ(天童木工一覧)



sugiura

"もやい工藝 日本手仕事展 2018” 8月開催します!



今年で10回目となる鎌倉にある民藝店『もやい工藝』のポップアップショップを開催します。

日本全国から選りすぐりの民藝(陶器・木工・編組品・ガラス)に触れることが出来るまたとない機会です。

ぜひこの機会にお越しください。


“もやい工藝 日本手仕事展 2018”

■ビームス 神戸 B1F

会期:8/10(金)~8/19(日)

営業時間:11:00~21:00

■インターナショナルギャラリー ビームス 2F

会期:8/24(金)~9/2(日)

営業時間:11:00~20:00


sugiura

TOTTORI put a bird on it -暮らしにちょっと鳥取を-


TOTTORI put a bird on it>―暮らしにちょっと鳥取を―

 

会期:2018323日(金)~4月1日(日)

場所:インターナショナルギャラリービームス(2階fennicaコーナー)

http://www.beams.co.jp/shop/ig/

 

販売商品紹介

吉田璋也デザイン

鳥取の民藝と言えば民藝運動家であった吉田璋也を思い浮かべますが、

医師でありながら、柳宗悦が見出した用の美を人々の生活に取り入れることを願い

日常品のデザインを行っています。

また、民芸品を人々へ届けるため、その普及や生産者を支えるために

『鳥取たくみ工芸店』を開店。


続いて『鳥取民藝美術館』を開設し来場者はもちろん生産者の手本になるべき国内外の

工芸品を展示するなど、運動に生涯をささげた。

伝統技法をもとに現代の生活に用いる様々なものをデザインしてきましたが、

今回は、染め分けを中心に牛ノ戸焼、伸縮木製照明など吉田璋也デザインも用意しました。

<牛ノ戸焼の染め分け皿>


<木製の電気スタンド>


 



山根窯

鳥取の中ほどに位置する山と海に挟まれた青谷町。

古くより和紙の生産地として知られる和紙の里にひっそりとたたずむ山根窯の工房兼ギャラリー。

代表である陶工の石原幸二氏は岩井窯で修業したのちこの地に開窯した。

ギャラリーには世界各地から集められた民芸品であふれおり、

不思議と自身の作品と調和してしっくりしている。


白掛け分けのシンプルなカップやプリミティブな力強さすら感じるスリップの器が並ぶ。

自家製のチョコレートはお手製で、石原さんのカップ&ソーサーでコーヒーを頂いた。



ピッチャー、スリップの大皿、しっとりとした艶やかな飴釉の釉薬が伸びやかなスリップと相まった氏の作品を販売いたします。


 


福光焼

鳥取県中部、海岸線から少し入った見通しの良い高台に工房を構える福光焼。

南向きに窓を配したギャラリー兼工房は冬の光がさしこみ美しい器が並ぶ素敵な空間。




代表の河本賢治氏は15歳で陶工の道を志し生田和孝に師事し1980年に登り窯を開窯。

特徴的な鎬、掻き落としの器はシンプルで様々なシーンになじむが独特な存在感を表す。

大物にはその魅力がふんだんに詰まっており、鎬の蓋物や壺など特徴的な質感。

主張しすぎず、生活に寄り添うそんな器をイベントではご用意しました。


 

お抹茶と和菓子も頂きました。



因州中井窯

鳥取駅から南に少し行ったところ。

山間の風情のある景観の中に薪棚や登り窯がしっくりと馴染む工房兼ギャラリーは

3代目坂本章氏が代表を務める中井窯がある。



ギャラリーには都内ではなかなかお目に掛かれない坂本章氏の染め分けの大皿が

上部に鎮座し、正確なロクロの技術で作られた均整のとれた器が整然と並ぶ。



牛ノ戸焼同様に吉田璋也の指導によって繋がれた染め分けの意匠は様々な形の器に施されています。

人気があるのでなかなか入手困難な器をまとめて販売します。


 こちらではコーヒーを頂きました。



工房このか

目の前に梅林、奥には山が連なる自然豊かな場所に工房を構える木工作家の藤本かおり氏。

生活雑貨や子供用玩具まで制作しておりフェニカでは別注のプレートや菓子入れを販売している。今回はリンゴの蓋物やかわいい人型の木製玩具<フムフム>といった女性ならではの世界観を感じる商品を販売します。


 


信夫工芸店

昭和22年に創業した信夫工芸店。干支をかたどった木製の置物は

県内の杉、ヒノキを使用しモダンでかわいらしい絵付けが特徴的な手作りの郷土玩具です。


 


他、延興寺窯の販売もございます。

※写真内には販売予定の無い商品もございますのでご注意ください。


皆様のご来店お待ちしております。







TOTTORI put a bird on it -暮らしにちょっと鳥取を-



        鳥取の手仕事を紹介する

『TOTTORI put a bird on it -暮らしにちょっと鳥取を-

fennicaは“less global more local”を旗印に、日本各地から新旧様々な手仕事を提案してきましたが今回は鳥取に注目し陶器や木製玩具等の販売を行います。

豊かな自然と先人たちの知恵に恵まれ、今も多くの民芸品を有する鳥取。県には鳥取民藝美術館もあり手しごとの普及にも積極的です。

今回販売する商品、因州中井窯、山根窯、福光焼、牛ノ戸焼、延興寺窯、工房このか、信夫工芸店、木製電気スタンド(吉田璋也デザイン)、ニニグリネクタイはどれも優れており、今回イベントの為に現地で選んできています。


TOTTORI put a bird on it>―暮らしにちょっと鳥取を―

生活に彩りを与える鳥取の手仕事を是非この機会にご覧ください。

■2018323日(金)~4月1日(日)

■インターナショナルギャラリービームス(2階fennicaコーナー)



"インディゴコケシ(本藍染め)”5/27(土)販売!

皆さまこんにちは。


明日販売となりますので、ご来店お待ち申し上げます。

<ビームス 神戸>での販売規約に訂正がございますので、神戸へ来店のお客様は販売方法等を今一度ご確認ください。

 

※写真はイメージです。

仙台木地製作所×fennica

佐藤康広工人作“Indigo Kokeshi インディゴこけし(本藍染め)”の販売会を

下記2店舗にて行います!

・販売商品

fennica Indigo Kokeshi”(本藍を使用したこけし)

8寸 ¥3,500(税抜)

6寸 ¥2,500(税抜)

4寸 ¥2,000(税抜)

 

・インターナショナルギャラリー ビームス 2F

5/27(土)午前1000分から入場整理券配布いたします。

※オープン(1100)前に番号順位お並び頂き、整理券番号順にご案内致します。

※今回は“ Indigo Kokeshi”(本藍を使用したこけし)の販売です。

※“ Indigo Kokeshi”(本藍を使用したこけし)はお一人様4点までとなります。

※全サイズ合計296点程度を予定しております。数量は変更の可能性がございます。※事前予約・取り寄せ・取り置き・代引販売は出来ません。

※販売方法等、急遽変更する可能性があります。ご容赦下さい。

※こけしの販売方法はBEAMSオフィシャルサイトfennicaレーベルブログのみでのご案内です。店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。

 

 ・ビームス 神戸

5/27(土)1030から入場整理券配布

※整理券配布後もオープン(1100)まで整列頂きます。

※オープン後店内にて整理券番号順にご案内致します。

※今回は“ Indigo Kokeshi”(本藍を使用したこけし)の販売です。

※“ Indigo Kokeshi”(本藍を使用したこけし)はお一人様4点までとなります。

※全染め8寸(こけし全体が藍に染まっている、顔等の絵付けが無いモデル)は数が少ないのでお一人様1点のみになります。

※全サイズ合計112点程度を予定しております。数量は変更の可能性がございます。

※事前予約・取り寄せ・取り置き・代引販売は出来ません。

※販売方法等、急遽変更する可能性があります。ご容赦下さい。

※こけしの販売方法はBEAMSオフィシャルサイトfennicaレーベルブログのみでのご案内です。店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。