スタッフ「Erika Katagiri」の記事

Marie-Hélène de Taillac ~Special collections~

今年も残すところ半月となりました。

年の瀬は、ご自身にとって特別なジュエリーを求めに御来店下さるお客様が多くなってまいります。

Marie-Hélène de Taillac(マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック)の数々のアイテムの中からスペシャルアイテムのご紹介をさせて頂きます。


"Mosaic Of Gems Earriings"

Stone:Multi Color Sapphire


何色ものサファイアを円形状の枠に配した贅沢でゴージャスな美しいイヤリング。特別な一点をお探しのお客様に真っ先にお勧めさせていただきたいアイテムです。石の輝きやイヤリングのボリューム感もスペシャル。是非店頭でご覧頂きたいアイテムです。


"Diamond Shape Gem Drops Earriings"

Stone:Green Quartz×Aquamarine


11カラットの大ぶりなアクアマリンとグリーンクォーツとのコンビネーションが魅力的なイヤリング。Marie-Hélène de Taillac(マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック)のデザインの中ではめずらしいシャープな雰囲気のアイテム。耳元で揺れるアクアマリンの透き通った輝きと、存在感のある大きさが魅力です。


"Lucky Eye Earriings"

Stone:Tanzanite×Rainbow Moonstone


深みのある美しいブルーアイの石は貴重なタンザナイト。タンザナイトを配したことで、ユーモラスなデザインの”Lucky Eye Earriings"も一段と大人な印象に。印象的なブルーカラーは、耳元での存在感も十分です。コーディネートのアクセントとして大変お勧めです。


”Swivel Ring"

Stone:Green Quartz


台座が動く”Swivel Ring"の中でも、特にお勧めしたいスペシャルアイテム。透明度の高い淡いグリーンクォーツを大きなスクエアの台座に配したリングは、一つだけでも十分な存在感です。リングを指にのせた時、澄みきった神秘的な色石の台座に映るスキンカラーとのコントラストも魅力的です。


"Princess Ring"

Stone:Garnet


強い存在感を放つガーネットのプリンセスリング。17カラット程の大きなガーネットは、純血の様な深みのある色合い。その迫力に思わず見とれてしまう力強さを感じます。和装のお召し物やパーティーシーン等、特別な場にも身に付けて頂けるシックなデザインのスペシャルアイテムです。


"Pansy Ring"

Stone:Amethyst×Spinel


15カラット程のアメジストをベースに、愛くるしいピンクカラーのスピネルがセンターで輝く”Pansy Ring"。ふくよかで厚みのあるパンジーフラワーは全体的にボリューム感があり、存在感のある可愛らしいリング。シンプルに一つだけ身に付けても大変素敵です。

今回ご紹介させて頂いたのは、ほんの一部の商品です。

当店のフォトログにて、こちらでご紹介していない、Marie-Hélène de Taillac(マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック)ジュエリーを日々更新中でございます。

http://www.beams.co.jp/photolog/?label=0023

上記URLよりアクセス頂き、併せてご覧いただけますと幸いです。

商品のお問合せに関しましても、お気軽にお待ち申し上げております。

是非店頭でお手に取ってご覧ください。

Katagiri








~New Arrivals~ Maison Michel ’17 Autumn&Winter Collection

1936年創業の老舗ハットメーカー、Maison Michel(メゾン ミシェル)。

パリのアトリエで伝統的な手法を用い、丁寧に作られたスペシャルな帽子の秋冬コレクションが入荷致しました。

まずは定番のハット、Virginie(ヴィルジニー)とThadee(タデー)。


Virginie(ヴィルジニー) 

今シーズンのVirginie(ヴィルジニー)は甘めなベビーピンクカラーが特徴。上品な色合いのベルベットリボンとのコントラストが高貴でロマンティックな印象。トップクラウンの高さやブリムの長さがバランス良くデザインされており、帽子を被った時、顔と帽子のバランスを気にされる方でも取り入れやすい、ロングセラーの帽子です。


Thadee(タデー)

Thadee(タデー)は、今シーズンのプレコレクションのテーマであるスポーツから着想を得たデザイン。秋らしい落ち着いたモノトーンカラーをベースに、ペイントが施されたブルーのグログランリボンがメンズライクな印象。グログランテープのペイントは、スポーツ競技場のトラックに引かれている「ライン」を表現しています。クラシカルなハットにスポーツの要素をミックスした新しいコレクションアイテムです。


Reese(リース)

フランス語でCanotier(キャノチエ)と言われるクラシカルな婦人帽を、現代的にアップデートした老舗帽子メゾンらしいデザインのReese(リース)。肌触りのよい艶のあるウールをベースに、やや平たいクラウンとロールブリムはクラフトマンシップを感じる一点です。カジュアルなお洋服とのコーディネートもお勧めです。


Hailey(ヘイリー)

コーデュロイ素材のベースボールキャップ、Hailey(ヘイリー)。一見ミニマルなデザインのキャップですが、こちらの帽子も前述のThadee(タデ―)と同様に今期のプレコレクションのテーマであるスポーツの要素の他、70'sのエッセンスを取り入れたアイテム。コーデュロイは70'sに親しまれた素材の一つ。デザイナーのPriscilla Royer (プリシラ・ロイヤー)が、帽子に取り入れたかった素材の一つです。ユニセックスでご愛用頂ける点も魅力です。


Billy(ビリー)

パリシックなベレー帽、Billy(ビリー)。フェイクファー素材のボリューム感が特徴のベーシックなアイテム。スタイルを引き立てるワンポイントとしてもお勧めです。


ベースとなる帽子の型に大きな変化はなくとも、シーズンテーマのエッセンスが帽子の一点一点に落とし込まれており、毎シーズンあらたな魅力を感じることができるのも、Maison Michel(メゾン ミシェル)の大きな魅力です。

今シーズンも特別な一点をお探しに店頭にお越し下さい。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


Katagiri