スタッフ「たなか まさみ」の記事

知の充電&最後に


みなさま、こんばんは。

最近とっさに日にちが分からなくなる、たなかです。ひとりだけ1日進んでいて、スタッフと会話が噛み合わなかったり(汗)気を付けます。



さて、今年は有言実行。

会期が終わる前に再び行ってきました


六甲アイランドにある、神戸ゆかりの美術館。





その前に、腹ごしらえ。



店舗の近くにあれば通いたいぐらい、美味しかったです。(日替わり定食 880円)

ご飯を少なめにして頂いて、私にはちょうどでした。




お腹が満たされたところで、目的の場所へ。



唯一撮影可能なこちらをパシャリ。後から確かめたら、こちらは前期と同じでした(汗)



中の展示も総入れ替えではなく、少し変わっている程度でしたが、前回見落としていたものを見たり、読んだりと楽しめました。


今回はミュージアムショップもゆっくり見られて大満足。




もうひとつの目的は



神戸ファッション美術館にある、ライブラリー。

こちらは美術館のチケットがなくても利用できます。


ライブラリーへは、こちらができてすぐの頃に来て以来、ウン十年ぶり!

私の興味の幅が広がっているからか、あれもこれも見たいものがたくさんあり過ぎます。図書館なので私語厳禁ですから、マスクの中でサイレントで歓声を上げました。


ファッションだけでなく、インテリア、照明、料理などなど蔵書の分野は多岐に渡り、書籍、写真集、雑誌まで種類もさまざまです。(貸し出しはなく、館内での閲覧のみ)

そして、若かりし頃には気付かなかったのか?過去の展覧会のパンフレットまでありました!


コロナ対策もしっかりされていて、最終的に席を立つと職員さんが消毒されますし、閲覧したものは直接返さず、そちらも消毒してから棚へ戻されていたので、安心して利用できますよ。


大げさじゃなく、ホントに1日過ごせると思います。

いろいろ読みたい、見たいものをみつけたので、また必ず再訪します。


関西にお住まいの方は是非一度訪れてみてください。おすすめです!



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


最後に私ごとで恐縮ですが、本日がビームス ハウス 神戸での最終出勤でした。

7年半の間に神戸でお会いしたお客様、ありがとうございました。


16日からはグランフロント大阪2階にございます、ビームス ハウス 梅田へ異動します。


スタイリングなど、オンラインでは変わらず登場しますので、これからもよろしくお願いいたします。


それでは、またお目にかかる日まで!

あんにょん!



PINK祭り


みなさま、こんにちは。

海外のドキュメンタリー番組が好きな、たなかです。(英国王室とか料理とかお城とか)



3月に入って暖かい日もあれば、急に冷え込んだりと、天気予報のウォッチが欠かせませんが、店内はすっかり春です。


<Demi-Luxe BEAMS (デミルクス ビームス)>の今シーズンのキーカラーである「PINK」が勢ぞろい。



左上から時計回りに

<CINOH (チノ)>スビン ノースリーブTシャツ
カラー:ピンク(別注色)、グレー
価格:¥10,000+税
商品番号:64-04-0275-456

<SLOANE (スローン)>18ゲージ シルク リブ ショートスリーブニット
カラー:ピンク(別注色)、エクリュ
サイズ:1、2
価格:¥26,000+税
商品番号:64-05-0249-355

<Demi-Luxe BEAMS>オリジナル イレギュラーヘム フレアスカート
カラー:ピンク、黒
サイズ:36、38
価格:¥21,000+税
商品番号:68-27-0703-163

<NEBULONI E (ネブローニ)>ステッチ フラットサンダル
カラー:ピンク(別注色)
サイズ:35、35.5、36、36.5、37、37.5、38
価格:¥44,000+税
商品番号:64-33-0477-578




<Demi-Luxe BEAMS>オリジナルアイテムにもピンクがたくさん。


左から

コットン クルーネック カーディガン
カラー:ピンク、ベージュ、イエロー
価格:¥13,000+税
商品番号:68-15-0456-126

リブVネック カーディガン
カラー:ピンク、ベージュ、イエロー
価格:¥13,000+税
商品番号:68-15-0455-126

リブ フレンチスリーブニット
カラー:ピンク、ベージュ、イエロー
価格:¥11,000+税
商品番号:68-05-0126-126





私も着てみました


明るい色を着るだけで、なんとなく気持ちも晴れ晴れしますね!(プラシーボ効果?)



服だけでなく、自分自身もピンクにしたりして。



左)田渕の手元を借りました

右)写真だと赤っぽく見えていますが、ピンクなんです(知らんがな)


さらにどうでもいい情報を付け加えると、ペディキュアをピンクにしようと思ったら、無いんです!

色味まで頭に浮かんでいたのに、古くなったから捨てたのかなぁ(悲)

ベースコートを塗った後に気付いたので、そのまま違う色に仕上げました。また同じ色買お。



それでは次回まで、あんにょん!


オーダー仕上がりました


みなさま、こんにちは。

プロ野球のキャンプ便りが楽しみな、たなかです。



昨年11月にオーダーした、<EMMETI (エンメティ)>のレザーブルゾンが仕上がりました。





あれこれ悩んで、結局素材はスエード、色はSILVER(と言ってもベージュ)、金具は迷わずシルバーにしましたよ。





試着中にスタッフ田渕が隠し撮りw



せっかくなので、マスクを外してパシャリ

(うれしすぎて手がブレてます)



袖口のファスナーは開けて着ようかな♪





季節の変わり目に重宝する、レザーブルゾン。

春に着やすいスエード素材に絞ると



<EMMETI>BARGA スエード シャツ
カラー:ベージュ
価格:¥100,000+税
商品番号:64-18-0339-832

シャツのデザインが珍しいですね。






<CINQUANTA (チンクワンタ)>スエードダブルジャケット
カラー:ベージュ
サイズ:38、40
価格:¥120,000+税
商品番号:64-16-0204-837

こちらは春夏仕様で、身頃の裏地は麻素材。袖のほうはレーヨンなので着用時のすべりはばっちりです。





メンズにもいろいろ揃っておりまして、

革を纏う春。<EMMETI(エンメティ)>

【326のススメ】〜革を纏う春 vol.2〜

レザー祭りです。

 


先日のInstagramでは、メンズとウィメンズでレザーアイテムを着て登場しましたよ。


OFFショットも含め、詳しくはこちら





今まで、シャツやジャケット、コートといろいろオーダーしてきましたが、アイテムの仕上がりと共に楽しみなのが


こちらのタグです。


よーく見てみてください。「スタッフ田中」と印字されています(喜)

既製品だと商品名だけなところ、パーソナルな名前入りですよ(喜)

このタグは保管箱行きです。ふふふ。






こちらのブルゾンを着て出かけられる季節が待ち遠しいです。


それでは次回まで、あんにょん!



リアルにおすすめ 〜M・fil デニムコンフォートパンツ〜


みなさま、こんにちは。

馬肉は苦手な、たなかです。(ニクの日だけに)



三寒四温な今日この頃、何を着ようか迷いますよね。

季節問わず活躍しているアイテムがあるので、是非紹介させてください!




ニットにも良し。




ブラウスにも良し。




夏にも良し。




こちらは2019年の1月末なので、まさに季節の変わり目にもってこいですね。



<M・fil (エムフィル)>デニムコンフォートパンツ
カラー:インディゴ
サイズ:36、38、40
価格:¥18,000+税
商品番号:64-23-0613-298


私のスタイリングにも度々登場しています。

毎日撮っているわけではないので、もっと穿いているってことですね。


いわゆるファイブポケットのデニムとは違って、カジュアルになりすぎません。



ジャケットにも合わせています。



そして、私の最大のお気に入りポイントは

デニム「ライク」であって、デニムではない。(ベンベン)

それは何かと例えたら・・・えっと、上手く落とせないので普通に説明します(笑)


インディゴで染めていないので、デニムによくある「色落ち」がありません。

したがって「色移り」もないのであります。

(商品名に「デニム」、色名に「インディゴ」とあるのは分かりやすくするためです。)



私の衣服における三大イヤイヤ現象が

①色移り ②毛抜け ③汗染み


着ているものの染料が知らないうちに他の服やBAGに色移りしたことありませんか?

私は白シャツとノンウォッシュのデニムで出かけて、悲惨な目にあったことがあります。

デニムはデニムの良さがあるのですが、色移りに冷や冷やしなくて良いのは楽ですよ。



3月下旬には新色の白が入荷予定です。

こちらも楽しみです♪



それでは次回まで、あんにょん!




美に酔う日

みなさま、こんにちは。

年齢の話をする時に年明けから「今年●才です」と言ってしまうので損した気分になる、たなかです。(あと9ヶ月半・・・)



今日は久しぶりの「おでかけブログ」です。

昨年から行こう行こうと思いつつ、来年まであるし・・・と思っていたらもうすぐ終わるものがあり、美術館のはしごをしてきました。



まずは兵庫県立美術館へ。

観覧予約ができるので、混雑を気にせず安心して見られます。




なんと前回の展示は2004年。実はその時も見に行こうとしていたのに気付いたら終わっていたという・・・17年経って、ようやくご対面です。



展示物はフラッシュを使わなければ撮影可能でした。





ぐいっと近寄ってみたり



光と影を感じてみたり





質感を想像してみたり




ちょっとほっこりしてみたり・・・と、1960〜70年代にこんなにもモダンな作品が生まれていたことにびっくりです。



この時点で脳が刺激されてグルグルなり始めていましたが、力を振り絞って(大げさ)

次は神戸ゆかりの美術館へ。



こちらは3/14(日)までの会期ですが、1/31(日)で前期の展示が終わるとのこと。

せっかくなのでどちらも見たいなと思い、すべり込みでセーフ。




入口手前のこちらだけ、撮影OKでした。



歴代の表紙やその原画、随筆を寄せている方々の手書きの原稿もあり、見応えたっぷり。


1950年代の旧居留地の写真や絵を見ながら「これは店の近くかな?」など、重ね合わせてみたり。

また、昔の誌面もたくさん展示されており、ぐいっと近寄って読み込みました。


興味深い記事をふむふむと読んでいると

「もうすぐミュージアムショップが閉まります」とお声かけ頂き、ふと時計を見ると17時前!


結局、最後のほうは流し見になってしまいましたが、後期には入れ替わるという表紙は全部見られたので、良しとしましょう。



ここまで来たら他にも寄りたいところがあるのですが、本日はここまで。

また後期の展示を見に行ったら紹介しますね。(時間足りるんかな?知らんけど)



それでは次回まで、あんにょん!



妄想旅行 〜2020冬〜


みなさま、こんにちは。

タイトルの「2020」は間違いではないのです。たなかです。

今は2021年ですが、シーズンでいうと「2020秋冬」でして、学校だと4月から3月が年度区切りになるのと同じなんですね。



私のブログを見て頂いている方なら目にされていると思いますが、時々(いや毎回か?)最後に出てくる「あんにょん」は韓国語の挨拶です。


コロナ禍に見舞われる前は、年に2〜3回韓国へ行っていました。

いつものペースなら、そろそろ訪れる頃なのですが、まだまだ叶いません(涙)


とまぁ、嘆いていてもしょうがないので、久しぶりに妄想旅行へ行きましょう。



今日のソウルは最低気温がマイナス13度!

神戸では考えられない気温ですね。

ただ、意外と「寒い、寒い」言いながら、街歩きをするのも楽しいんですよ。完全にトラベラーハイだと思いますが(笑)



もし、今ソウルへ行くなら



<FERVOR (フェーバー)>KELLY
カラー:ブラウン、ブラック
サイズ:38、40、42
価格:¥96,600+税
商品番号:64-19-0842-032

こちらが良いですね。襟の内側にフォックスファーが付いていて、ストールやマフラーをしなくても暖かいです!




インナーは手洗いできる



<AK+1 (エーケーワン)>ウールハイネックニット
カラー:ブラック、グリーン、レッド
価格:¥10,800+税
商品番号:68-15-0443-357


こちらで決まりです。建物の中は暖房が効いているので、意外と汗をかくんですよね。それに、食事中に赤い汁を飛ばすこともあるので、自宅で洗えるのは便利です。




BAGはお馴染みの


<ZANELLATO (ザネラート)>POSTINA DAILY BABY
価格:¥60,000+税
商品番号:64-62-0779-540


斜めがけができて、見た目より容量たっぷり。旅行にはもってこいなBAGです。




前回の妄想旅行から半年経ちましたが、急に思い立ったのは冬のソウルの写真を見返していたのと、MR_BEAMSのこちらの企画を見たからです!


自由に旅行へ出かけられるのはずっと先になりそうですが、妄想して、時には実際に服を纏ってみることはできますしね。



是非みなさまも妄想旅行にお出かけくださいませ。


それでは次回まで、あんにょん!


2021年の抱負


みなさま、あけましておめでとうございます。

おせち料理の中では田作りがいちばん好きな、たなかです。



「祝福」「愛を包む」が花言葉で縁起の良い、葉牡丹。

小さい頃は祖父母の家に葉牡丹の鉢が並んでいて、「なんでお正月にキャベツ?」と思っていました。

キャベツから種改良されたそうで、あながち間違いでもなかったようです(笑)




みなさま、何か今年の目標は立てられましたか?

目標とまではいかなくても、「やりたいこと100のリスト」なんてのも人気ですね。



私の今年の抱負は

「シーズン問わず明るい鮮やかな色の服も着る」です。


ん?黒が好きなのでは?と思ったアナタは「たなか通」。

黒が落ち着くのには変わりないのですが、秋冬シーズンは休みの日に着るものも含め、黒、グレー、ベージュが多かったので今年は冬にも明るい色を着ます!




特にトップスは黒&ベージュ多め。奥にちらりと(出番の少ない)赤が見えますね。





あとは「とっておきをやめる」です。

実は私、購入したものを着ず、使わず、季節が過ぎていくことがあるのです・・・。

最近はそれをやめようと思い、前よりはマシになっている(と思う)のですが、今年はどんどん着て、使っていきます!



プライベートだと、いわゆる「積読(つんどく)」といわれる、購入した本を読まずに放置・・・も多いので、自分の気持ちの旬が切れないうちに手に取るようにしますね。(誰に報告?)




三が日を避けて初詣へ行ってまいりました。


今年一年楽しく健康で過ごせますようにというお願いと、カラフル宣言、とっておきやめます宣言をしてきました。


少しでもみなさまのお役に立てるようなブログやスタイリングをUPしていきますので、2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

買って良かったベスト3 〜2020秋冬〜


みなさま、こんばんは。

マスクの下でさらに顔が丸くなった、たなかです。

自宅の鏡がどうやら細く見えているようで、写真撮影のためにマスクを外して店頭でギョッとすることしばしばです(悲)



さて、年末にさしかかり女性誌では「今年のベスコス」(ベストコスメの略)が発表されていますね。

まだ秋冬シーズンの途中ですが、2020年の締めくくりとして私が購入して良かったものを3つに厳選して紹介します。

順位付けは難しいので、たくさんの中からのベスト3ということでお付き合いください。




まずは


<Demi-Luxe BEAMS (デミルクスビームス)>オリジナル アラン編み ハイネックニット
カラー:グレージュ、オフホワイト、ブラック
価格:¥23,000+税
商品番号:68-15-0437-894


伝統的なアラン編みのニットって、太い糸でカチコチなイメージがありませんか?

こちらは見た目より柔らかく、袖口にかけて広がったデザインなど、現代風にアレンジされています。



スカートにも合いますし、ゆったりとしたシルエットで、寒い日には厚手のインナーを着られてものすごく重宝しています!

オリジナル商品なのですが、定番化してほしいぐらいのお気に入りです。






次は


<gren (グリン)>スフレパール ロングネックレス
カラー:ホワイト、スモーキーグリーン
価格:¥29,000+税
商品番号:64-42-2146-090



こちらで紹介したように、ものすごく軽くて着け心地は最高です。



長いまま



二連にしたりと、大活躍です。







最後は


<FALORNI (ファロルニ)>メッシュポシェット
カラー:グレージュ
価格:¥85,000+税
商品番号:64-62-0955-618


サイズが小さいのでもっぱら休日用ですが、肩かけ、斜めがけ、クラッチと持ち方を変えられて便利です。


持ち物は厳選して、入れ方を考えて…と工夫が必要ですが、それを超えるスタイリッシュさが魅力です!



ちなみに、財布はこちらです。





私のベスト3はいかがでしたでしょうか?

今のところ在庫がございますので、店頭もしくはオンラインショップをチェックしてみてくださいね。


それでは来年まで、あんにょ〜ん!



予約始めました


みなさま、こんにちは。

この冬はじめて毛玉取り機を買った、たなかです。

今まではブラシと糸切りはさみで頑張っていたのですが、機械ってすごいですネ。



一部店舗のみですが、WEBサイトにて接客予約の受付が始まりました。




(店舗の紹介ページに表示があるところのみ)



まずは、店舗にご来店頂ける方。

こちらから進んで頂きます




メニュー・コースを選んでから、スタッフの指名の有無を決められます。



スタッフから選ぶこともできます。

(近日中に全員揃う予定です)




スタッフを指名したい場合はおすすめです。




予約可能な日時がひと目で分かりますよ。


既にご予約を頂いているところやミーティングなどで店頭にいないところは「×」になっています。

(24時間前までしか予約できません)




次に、ご来店が難しい方。

オンラインでの接客が始まります!

こちらから進んで頂いて、あとはご来店と同じです。

このご時世ですし外出はちょっと・・・という方や、誰にも相談せずにオンラインショップでの購入は怖いなという場合も便利ですね。


また、スタッフのスタイリングやブログなどをご覧になって、「服の好みが似ているな」とか「体型が同じだから悩みを解決してもらえそう」など、気になる者がおりましたら是非ご利用ください!


オンラインの予約はメンズ・ウィメンズ合わせて同じ時間におひとりしか受けられませんので、お早めにご予約くださいませ。


みなさまからのご予約、どしどしお待ちしております。



それでは次回まで、あんにょん!


あと1週間です!


みなさま、こんにちは。

おでんの具は厚揚げが一番好きな、たなかです。



前回に引き続き、イタリアの話題です。


11/23(月祝)まで<EMMETI (エンメティ)>ライダースブルゾンのカスタムオーダーを承っております。(ビームス ハウス 六本木と当店のみ)


以前ダウンアイテムのカラーオーダーはありましたが、ウィメンズでライダースブルゾンのオーダーは初めてです。


素材は3種類。



スエード (やぎ革)

価格:¥105,000+税






左〉Nappa Cerata (羊革 0.7ミリ)

価格:¥115,000+税


右〉Nappa Silk (羊革 0.5ミリ)

価格:¥125,000+税




「0.2ミリて!どっちも一緒ちゃうん?」

と思いますよね?(私もサンプルが届くまでは…以下省略)


質感や着心地がまったく違うので、手に取ってみてほしいです。





素材によってカラーは決まっておりまして

スエードは






Nappa Cerataは





Nappa Silkは





ファスナーやボタンといった金具のカラーも

左からガンメタル、シルバー、ゴールドの3色ございます。




サイズは38か40で、こちらは決めやすいのですが、


あーでもない



こーでもないと、色見本と格闘中です。(私が)



あと1週間あるので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ♪



それでは次回まで、アリヴェデルチ!


合言葉は「ミラノ」


みなさま、こんばんは。

チョコレートはビター派の、たなかです。


私が大学生の頃(90年代)はインターネットが一般的ではなく、おしゃれの情報源は雑誌でした。

そこでよく特集が組まれていたのが、「ミラネーゼ」や「ミラノマダム」!

(パリジェンヌ、パリマダムもありましたが、それはまた別の機会に)

若い頃から自分と同じだけでなく、上の世代の雑誌を見るのも好きで、20代から「ミラノマダム」の装いを見ては憧れのため息と共に「私もこんな風になりたいな」と想像を膨らませたものです。


さて、当時はずっと先だと思っていた「ミラノマダム」世代にがっつり入った私(照)

スタイリングでは、時々「ミラノマダム」を意識しております。




マダム達の定番アイテム、ジャケット。



タイトスカートに合わせつつ、大胆な袖まくりがミラノ風。

足元は以前取り扱っていた<Ferragamo (フェラガモ)>で、マダム感をプラス。


<CIRCOLO1901 (チルコロ1901)>ハニカムジャージジャケット
カラー:アイボリー、ブルーグリーン、ネイビー
サイズ:40、42、44
価格:¥68,000+税
商品番号:64-16-0243-272


<ROOM NO.8 (ルームエイト)>フェイクレザー タイトスカート
カラー:黒
サイズ:1、2
価格:¥28,000+税
商品番号:64-27-1102-997





ロングコートにフレアパンツが一周まわって新鮮です。


足元がブーツで重めなのも懐かしいですね。


<TAGLIATORE (タリアトーレ)> グレンチェックトレンチコート
カラー:黒×イエロー×ブルー
サイズ:38、40
価格:¥105,000+税
商品番号:64-19-0915-248



<INCOTEX (インコテックス)> IRENE コーデュロイパンツ
カラー:白、グレージュ
サイズ:36、38、40
価格:¥30,000+税
商品番号:64-23-0788-716





ベージュ〜白のグラデーション。

大学生の頃にミラネーゼへの扉を開けてくれた某雑誌でよく見た色合わせです。足元がグレーなのもポイントです。


<BAGUTTA (バグッタ)>バンドカラーシャツ
カラー:ブラウン、ネイビー
サイズ:S、M
価格:¥36,000+税
商品番号:64-11-0768-248

(パンツは上に同じ)






忘れてはならないのはレーススカート。



どちらも日本のブランドですが、組み合わせ次第でミラノです。

ここにストールをぐるぐる巻きにすれば完璧です。


<AK+1 (エーケーワン)>ウールハイネックニット
カラー:グリーン、黒、赤
サイズ:36、38
価格:¥18,000+税
商品番号:68-15-0443-357


<D/Nero (ディーネロ)>ストライプレーススカート
カラー:ブラウン
サイズ:S、M
価格:¥59,000+税
商品番号:64-27-1099-708



今の若い世代の方々には馴染みがないかもしれませんが、「学生の頃の服が子供っぽく思えてきた」とか「ちょっとかっちり見せたいな」という時に「ミラネーゼ」や「ミラノマダム」と検索してみてください。

色合わせやアイテムの組み合わせなど、素敵なヒントをもらえますよ。



それでは次回まで、アリヴェデルチ!



ふわふわスフレ


みなさま、こんばんは。

来週のプロ野球ドラフト会議が楽しみで仕方がない、たなかです。



「スフレ」と聞いて、何を思い浮かべられますか?

私は迷わずケーキです!


今回ご紹介するのは、スフレはスフレでも




<gren (グリン)>スフレパールロングネックレス
カラー:ホワイト、スモーキーグリーン
価格:¥29,000+税
商品番号:64-42-2146-090



「スフレパール」です。



「スフレ」という単語を調べてみると、"メレンゲにさまざまな材料を混ぜてオーブンで焼いて作る、軽くふわふわとした料理。主菜またはデザートとされる"とのこと。

こちらのネックレスは本当に「ふわふわ」という形容詞がぴったりで、めちゃくちゃ軽いんです!


気になったので、重さを計ってみました(笑)



比較するために、

まずは一連ネックレス

36g




二連のロングネックレス

114g(重い・・・)




スフレパールは


12g!!軽っ!軽すぎる!

首長族で首こり族の私には持ってこいです。




一連で着けたところ






軽さ故、留め具が首の後ろから前にずれてきますが、某メゾンが特注したと言われているボタンなので、むしろ見せたい。





二連にするとコンパクトに。


繊細なので、ぶつけたり落としたりはNGですが、そこは細心の注意を払いながら大切に使っていきたいです。


白パールはたくさんあるという方は



色違いがございますよ。



軽さにもびっくりなんですが、なんとこちらのスフレパールは1930年代にパリで作られたものなんです!

いきなり30年代と言われてもピンとこないですが、日本だと昭和5年からの10年間です。母方の亡くなった祖父が20代の頃に異国の地で作られたもの・・・と思うと、とても感慨深いです。


フランス好きで、歴史好きで、首こりにお悩みの方!そうでない方も、一度手に取ってみてください。きっと魅力にハマると思います。



それでは次回まで、オーヴォア!


着回しました 〜D/Nero プリーツボウタイブラウス〜


みなさま、こんばんは。

手の指の骨を鳴らすのがクセの、たなかです。指が太くなるとか聞きますし、良くないと言われますが、ついつい・・・。



今回の着回しのベースとなるのは


<D/Nero (ディーネロ)> プリーツボウタイブラウス
カラー:ホワイト、ブラック
価格:¥46,000+税
商品番号:64-11-0796-708




さっそく、2パターンです。




いくつか相反する要素があるのにお気付きですか?




◾︎ブラウスの裾を入れるor入れない

まずこれだけでぐっと印象が変わりますね。




後ろ身頃だけ長くなっているので、外に出しても重くなりません。




◾︎合わせるアイテムがパンツorスカート

こちらは言わずもがな、手っ取り早く変化を付けられます。

私が選んだものが「パンツはカジュアル」「スカートはタイトできれいめ」とジャンルも違うので、よりイメージに差が出ました。




今回はたまたま同じ靴を履いていますが、ヒールの高さや色、素材を変えるとまた違って見えますね。



また、メイクの色や髪の長い方であればアレンジを変えたりと、身に付けるもの以外もいろいろ組み合わせると楽しいですよ♪


是非、お手持ちのアイテムでいろいろ合わせてみてください。



ちなみに余談ですが、こちらのブラウスにはキャミソールタイプのインナーが付いているのですが、私は着ていません。



ブラウスと同色の白なので、どうしても下着が透けて見えるんですね。

下着の色をモカやベージュにして付属のインナーを着るか?

私のように下着はそのままにモカ色のインナーを着るか?

こちらはライフスタイルやお好みで選んで頂ければと思います。

(なで肩なのでキャミソールが苦手というのはここだけの話)



それでは次回まで、あんにょん!


リアルにおすすめ 〜ZANELLATO POSTINA BABY〜


みなさま、こんにちは。

秋になり、毎朝トンボに囲まれながら駅まで向かう、たなかです。



本日は私が何年も前から愛用していて、超絶おすすめなBAGを紹介します。


以前にこちらにUPしたものと素材違いで、同じデザインの


<ZANELLATO (ザネラート)> POSTINA DAILY BABY
カラー:クリーム、グレー、ライトブルー
価格:¥60,000+税
商品番号:64-62-0779-540



「POSTINA (ポスティーナ)」というモデル名は、その昔イタリアの郵便屋さんが使っていたBAGをアレンジしていることが由来です。

「BABY (ベイビー)」はサイズを表していて、2020年秋冬シーズンからは「SUPER BABY (スーパーベイビー)」なる、さらに小さいものも加わりました。


私が持っている色はクリームです。


小さいのに、これだけ入りますよ。

黄色いのは、前回のおすすめで紹介した財布です。
撮影に使ったので持ち物に入っていませんが(汗)スマートフォンも余裕で入ります。



とある日の中身。

ギュッとコンパクトに収まっていますね。

蓋がガバッと開くので、中が見やすく取り出しやすいです。




実は長財布でも、コンパクトなタイプだと入ります!

長財布派の方は、是非店頭でお試しください。




たま〜に、スタッフの荷物置き場でPOSTINAの親子が揃うことも。





なんだか、可愛くないですか?

思わず何枚も写真に撮ってしまいました(笑)


お父さんサイズはこちらのお父さんから借りました。(現在メンズではPOSTINAの取り扱いはありません)



BABYよりもう少し荷物を入れたい方は、ウィメンズにもサイズ違いがございますので一度手に取ってみてくださいね。



それでは次回まで、アンニョン!

「nero」もしくは「noir」


みなさま、こんにちは。

大学での第二外国語はドイツ語だった、たなかです。


ですが、タイトルにあるのはイタリア語&フランス語の「黒」。

特に勉強したわけではないのに、ファッションにまつわる言葉のイタリア語とフランス語は自然と耳に入ってきます。


この秋冬シーズンは私にとってうれしいことが♪


店内を見渡すと




「nero」


もしくは




「noir」が豊作なんです!



何を隠そう、放っておけば黒ばかり選ぶ私

・・・。

30代に入った頃に「明るい色を着よう」と黒禁止令を自分に出したのですが、40代になってまた黒を着たくなりました。



「黒ってどれも同じでは?」なんてことも言われますが、微妙に色味が異なります。




そして、コットンか?サテンか?はたまたレースか?質感でイメージも変わります。




私が購入した「黒」をご紹介!



<AK+1 (エーケーワン)>ドルマン スウェット プルオーバー
カラー:黒、白、グレー
サイズ:36、38
価格:¥18,000+税
商品番号:68-14-0212-375






<ROOM NO.8 (ルームエイト)>フェイクレザー タイトスカート
カラー:黒
サイズ:1、2
価格:¥28,000+税
商品番号:64-27-1102-997






<NEBULONI E (ネブローニ)>ナッパレザー ショートブーツ
カラー:黒
サイズ:36、37、38、39
価格:¥66,000+税
商品番号:64-32-0589-578


<SPELTA (スペルタ)>別注SOFIA キルトバレエシューズ
カラー:黒
サイズ:35、36、37、38、39
価格:¥32,000+税
商品番号:64-32-0606-578


今のところ、こちらの4つですが、これからも増えそうな予感。

着用したところはこちらに載せていきますね。


「不景気な時に黒が流行る」なんて言いますけど、そんなのカンケーねぇ。

かっこよく黒を着ましょう。


それでは次回まで、アンニョン!




肘上の・・・


みなさま、こんにちは。

今年は珍しく夏バテを回避できている、たなかです。


40代以上の方!全員とは言いませんが、肘上の「たるみ」気になりませんか?

画像は自粛しますが(汗)ここ何年かで二の腕のお肉が肘まで下りてきた気がします・・・。

普段は自分では見えないので良いのですが(良いのか?)、後ろ姿を写真に撮るとギョっとすることしばしば。若手スタッフに言っても「?」という感じですが、確実に肘上に何かがいます(笑)


そんな肘上を上手くカバーできて、今から秋の気分を取り入れられるのがこちら。



<Room no.8 BLACK (ルームエイト ブラック)> サテンレースブラウス
カラー:ブラック、ライトブルー
価格:¥40,000+税
商品番号:64-01-0542-997


着用画像です。





腕を隠してる感がなく、隠せてますよね?




ついでに言うと、後ろ身頃が長いのでヒップもカバーできるのです。


後ろ姿ばっかりなので、前はこんな感じです。



色違いはこちら。




後ろのレースが華やかさをプラスしてくれますが、ドレッシーすぎないので普段着としても使えます。

着回しができて、肘上とヒップもカバーできて、言うことなしの万能アイテム♪

是非一度、お試しください。


それでは次回まで、あんにょ〜ん!