スタッフ「大内 あい子」の記事

異動のご挨拶

こんにちは.

Ohuchiです.

だんだんと、朝夕少しずつ冷んやりする時間帯も増えてきましたね.

本日も、青い空が一面に広がり柔らかな陽射しが差し込む中秋の旧居留地です.

4年前のちょうど同じこの時季に、都内から我が家ビームス ハウス 神戸に転勤してきた頃を思い出しました.

これまで、スタイリングやブログで沢山の投稿発信をさせて頂きました.遡ると数千枚近くの写真がフォルダに残っており...(驚)

どれもこれも思入れのある大切なアーカイブスです!

本日を持ちまして私Ohuchiは一旦、我が家ビームス ハウス 神戸を離れビームス 梅田に移ることとなりました.

沢山の素敵なお客様や個性豊かなスタッフたちと出会え、共有出来た時間は大変貴重で宝物です.

そして、私自身もここ神戸で色々な新しいことに挑戦させて頂きながら大きく成長させて頂けたことに深く感謝致します.

皆様、長い間大変お世話になりました.

ありがとうございました!!

次回より、ビームス 梅田から引き続き皆様にワクワクして頂けるようなお洋服の提案をしていきます♡これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます.


最後に、我が家ビームス ハウス 神戸のエントランス前でタブログやハウスレディーのビデオ投稿でお馴染みの!田渕と.

写真は、いつも文才豊かなブログで楽しませてくれる敏腕カメラマン岩本に撮ってもらいました◎今後も個性豊かで愉快なスタッフたちが皆様を楽しませてくれることでしょう♩

是非、ビームス ハウス 神戸のブログも引き続き御贔屓頂けますと幸いです.

それでは、またこちらでお会いしましょう!

Ohuchi.





Vintageへのアプローチ♡

こんにちは.

おおきな台風の後、気温がどんどん下がり始め秋風が心地良いですね.

我が家の庭で育てている植物たち(種から手をかけたもんですから、めちゃめちゃ可愛いんです!)なんとか梅雨も酷暑をも耐え忍び、結実し始めてます.

とくに檸檬が大きな実を膨らませているので、11月の収穫が楽しみで仕方ない!そんなOhuchiです(笑)

さて、本日はVintageにアプローチしてblogを書き進めてみようと思います.

個人的にも大好きなVintageアイテムたち.

Levi'sのデニムは、夫と一緒に沢山コレクションしていています.年代と時代背景によって生産過程が違っているため、シルエットだけでなくフロントの作りだったりタブやリペット等、細部の違いでいつどこで作られたか分かるんです!!

デニム以外にもVintageのインテリアや楽器も大好きで少しずつ集めています♡

Vintageの最大の魅力は、前回Hermèsのスカーフのblogでも触れた様に時代を超えた壮大なストーリーが背景にあることです.

モノを単なるモノで片づけないで、刻み込まれたストーリーまで大切にすることで新たな価値が生まれていく気がします.なんて素敵なんでしょう♩これ以上、Vintageについて想い馳せますと熱が昂ってしまいますので、前置きはこれくらいにして...(笑)

そんなVintageの魅力にアプローチして作られた1着のジャケットをご紹介させて頂きます.

こちら.

10年前、新入社員の頃.ビームス  ハウス 丸の内に配属され<EFFE BEAMS>担当だった時に先輩たちから叩きこまれ(笑)魅力的だなぁ、いつかさらっと着れる女性になりたいなぁと感じたていたツイードジャケットです.まだまだ、着られてしまってますね...(苦笑)

さらにさらに時を遡って1920年代、パリ.

女性の社会進出が高まる中、洋服に機能性を持たせ、(今でこそ当たり前ですが)女性がジャケットにパンツを合わせる革新的なスタイリングを世界に広めた人物がいます.

そう、誰もがご存知の(ガブリエル)ココ・シャネルです.

彼女の存在は、現代においても自由にエレガントに活動する女性たちのパワーとなっています.洋服から香水、コスメまで彼女が築き上げたMaisonは世界中の人々を魅了し続けています.

そんな彼女の代表作でもあるツイードジャケット&スカートのスーツ.“シャネルツイード”と世界で名高いそのツイードは、彼女自身がイギリスのLINTON社という伝統的な工房の顧客であった事から生まれたそうです.

シャネルツイードを語る時、必ずLINTONの名前が出てきます.それらは共に歩みながら発展してきたからです.

1960年にLINTON独自の、ウールやモヘア、アルパカを混毛したエキゾチックな糸から紡ぎ出されたファンシーヤーンという生地が誕生します.


そして、クオリティコンシャスな女性を提唱し続ける<EFFE BEAMS>は、これまでに何度もこの生地にアプローチしオリジナルのジャケットを作ってきました.

うーん(唸る)生地の良さ伝わりますか?

是非実物に触れて頂きたいです◎

今シーズンは、フリンジやメタル釦の華やかさに着丈を長くする事で色々なスタイルに合わせやすくより現代的に作っています.

<EFFE BEAMS>リリリヤン ツィード ジャケット
カラー:MULTI
サイズ:36、38
価格:¥68,000+税
商品番号:68-16-0195-825

※スカートをご用意しており、スーツとしてもおススメです!

<EFFE BEAMS>リリリヤン ツイードスカート
カラー:MULTI
サイズ:36、38
価格:¥38,000+税
商品番号:68-27-0669-825

いつの時代も、モダンなものを探究しモノづくりに挑戦してきた人たちによって生まれてきたもの、それを繰り返し積み重ねていくことがクラッシックスタイルになっていくのだと思います.Vintageにアプローチする事で気づけることの一つでもあります.

今シーズンも温故知新に自分らしくファッションを愉しみましょう♩


まだ青い冒頭の檸檬です(笑)

それでは、またこちらでお会いしましょう!

Ohuchi

Bourgeoisie Chicー秋冬のおすすめブラウスー

こんにちは.

Ohuchiです.

すっかりBlogをご無沙汰しておりました...気づけば8月最終日ですね(汗)

皆さま、いかがお過ごしですか?

今シーズンは酷暑の中マスクが必須でなかなか秋のムードが高まりにくいですが、店内には秋冬の商品が続々とお目見えしております♩

その中から、“Bourgeoisie Chic”と題しておすすめの新作ブラウスをご紹介させて頂きます.

ところで、“Bourgeoisie Chic”って何だろう?と思われた方に少しご説明させて頂きます.

昨年の秋冬シーズンから、ファッションの世界では少しストリートの風潮が落ち着きクラッシックスタイルなど原点回帰している傾向にあります.その一つとして1970年代に、パリの上流階級者たちが楽しんだクラッシックで優雅なスタイリングが引き続きムードとなりそうです.

そこで本日は、そんなムードに打って付け<EFFE BEAMS>のオリジナルブラウスをピックアップ致しました.

早速、こちら♡


<EFFE BEAMS>オリジナルのボウタイブラウスです.

ある時は、<STUDIO NICHOLSON>のブラックパンツに合わせてChicに.

STUDIO NICHOLSON/VITRA ウール フォールドパンツ
カラー:ブラック
サイズ:00、0
価格:¥63,000+税
商品番号:64-23-0823-474

またある時は、この様に...


ホワイトローズのプリントが美しいパネルスカートに合わせて思いっきりレディなスタイリングも楽しめます◎

EFFE BEAMS/ホワイトローズ パネルスカート
カラー:ブラック
サイズ:36、38
価格:¥45,000+税
商品番号:68-27-0668-825

さらに...

ニットのセットアップに合わせて顔周りを作るのも新鮮でおすすめです!

EFFE BEAMS/モックネック ニットプルオーバー
カラー:グレージュ、ネイビー
サイズ:36、38
価格:¥28,000+税
商品番号:68-15-0447-357

EFFE BEAMS/ウール ニットパンツ
カラー:グレージュ、ネイビー
サイズ:36、38
価格:¥33,000+税
商品番号:68-23-0468-357


<EFFE BEAMS>が提案するブラウスは、ストレッチが効いて張りのあるコットンの上質さが一目瞭然です.

イギリスのTOMAS MAISON社の高密度ポプリン生地を使用.

カフスにパール釦を施しエレガントで大人な一枚になっております♩

EFFE BEAMS/ボウタイシャツブラウス
カラー:ホワイト
サイズ:36,38
価格:¥29,000+税
商品番号:68-11-0337-825

是非店頭でお試し下さい♡


毎日が目まぐるしく変化に富んでいるいま、ニューノーマルという言葉もちらほら聞かれます.

色々なスタイルが溢れている中でふと昔の時代を振り返ってカルチャーや伝統に思い馳せてみると安心できたりします.

ファッションも原点回帰しながら、新しいみらいに向かって想像するとワクワクできますよね.

今シーズンも自分らしくマイペースにニューノーマルなスタイルを楽しみましょう◎

それでは、また9月にお会いしましょう.

Ohuchi


旅をするScarf vol.2

こんにちは!

Ohuchiです.

気づけば7月もあと2日で終わりですね...本当に!!年々月日が経つのがあっと言う間です(苦笑)

今シーズンは近場への旅行を考えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

私もお盆にプチ旅行を計画しているのですが、旅に出る前の身支度ってなぜあんなにワクワクするんでしょう!きっと妄想が止まらないからでしょうね(笑)

さて、そんなワクワクを皆様に店頭でも感じて頂きたく、お店の入り口スペースにこの様なコーナーを作ってみました♩


今回ご紹介させて頂きたいのは、<HERMES>のヴィンテージスカーフです♡

そして前回の<Kinloch>に続きー旅をするScarf Vol.2-と題しました.

こちらは過去の幾多のアーカイブスの中から弊社バイヤーが選りすぐって集めてきた一点ものなんです!

トランクはタイムトラベラーをイメージしてもらいたくて置いてみました.

永い年月に渡り世界中の人々を魅了し続けている一流Maisonが生み出してきた様々な年代のスカーフたち.

上質なシルク、大胆なサイジングに描かれた絵画はどれも美しすぎて、身体ごと包み込まれてしまうほど目が釘付けになります.

数十枚ご用意している中からほの一部だけ、私Ohuchiの若干の妄想を混じえて(笑)ご紹介させて頂きます♩早速こちら.


鮮やかなブルーは大空なのか大海なのか...気球も船も一緒に浮かんでいるまるでパラレルワールドのようです.宇宙かもしれません.

鮮明な線とピンクやイエローグリーンなど色使いが圧巻ですね!

かなりポイントになりそうな一枚です.

お次はこちら.


紳士たちのステッキ.

かなり個性的なものもありますね!

きっとこの杖は魔法が使えるのかと思われます.そして、柄になっている主たちは会議でもしているのでしょうか?(笑)プリント自体は少し厳粛な印象がありますが、カラーパレットが白を基調としているので巻くと優しい印象に仕上がりますよ!

続いてこちら.


季節は秋でしょうか?田園で戯れる鶴たちが描かれています.

まるで古くから伝承されるお伽話を切り取ったかのような風景画、<HERMES>が手がけるとジャパニーズモダンな印象になりますね!

さらにこちら.


浮かびあがってくるたくさんの鍵たち.何の扉をあけるための鍵でしょう?部屋...チェスト...お気に入りのジュエリーBOX...金庫やトランクの鍵...

『鍵』は深層心理、大切なものを表すそうです!私は、心の扉や未来の扉を勝手にイメージしています(笑)淡いピンク×ホワイトトーンが90年代っぽくて懐かしい一枚です.

最後にこちら.


砂漠の草原で百獣の王ライオンたちから身を潜める1匹の子山羊の姿.

野生動物たちの日常が淡いトーンで描かれた一枚.細かく見ると印象画のように色々なカラーが使われていて楽しいです!

1987年創業150年を祝う頃、5代目社長ジャン・ルイ・デュマ氏が窓から見た花火に感動したことからスタートしたとされる年間テーマーLe thema de l'anneeー.

こんな時代だからこそ、数々の革新的イノベーションを起こしながら伝統を守り続けている<HERMES>にパワーをもらえますね!

一枚のスカーフを通して彼等の歴史を回顧してみたり想像の旅に出かけてみるのはいかがでしょうか?

こちらはオンラインでの販売は行っておりません.

気になられましたら是非、店頭 or TELにてお問い合わせくださいませ◎078-334-7125

それでは、またこちらでお会いしましょう♡

Ohuchi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓クリックorタップでジャンプできます↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


@beams_house_kobe

旅をする“Scarf”.Vol.1

こんにちは.

皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?

営業再開から無事1ヶ月半が経ち、相変わらず仕事と小学生の育児にバタバタ奮闘しながら(笑)家族3人+猫1匹と日々愉しく過ごしているOhuchiです.

連日の雨でモヤモヤする気分もありながら、雨のシャワーを浴びている彩りの植物たちが美しく見えるこの季節、個人的にはとても好きだったりします.とは言っても梅雨明けも間近、長ーく暑い夏が始まります(汗)

久しぶりのblog、何を書こうかなぁと考えておりました...

在宅期間中は、まるで学生時代にタイムスリップしたかのように、早朝から映画を観て読書をして、大好きな音楽は聴くだけでは留まらず楽器を再開したりしてのルーティン.自分の愛するものと一層向き合え、本当に有難い貴重な時間でした.そして、やはり全てファッションと繋がっているんだなぁと、お洋服って自分の好きなモノに繋ぎ合せてワクワク純粋な気持ちで楽しむものなんだなぁ、と再確認した日々でした.

特に映画は、色々な国の奇才な監督たちの作品を観れたのですが...その中でもジャン・リュック・ゴダール監督には改めて素晴らしいなぁと唸るばかりでした.映画の内容が面白いだけでなく斬新なカメラワークに音楽、パリの街並み登場人物たちのファッションetc...あの空気感をどうにかこうにか秋冬のスタイリングのムードにして上手く取り入れられないかな?なんて妄想が止まらないこの頃です(笑)

さて本日は、映画を観た時と同じくらい私をワクワクさせてくれる<Kinloch>のScarfたちを一挙公開させて頂きます!

デザイナーが旅先でインスピレーションを得た風景や人々が、一枚の上質な絹のキャンバス上に生き生きと描かれており、毎シーズン圧巻なんです.

眺めているだけでその世界に入り込み、まるで旅人になったような気分になるなんて、Scarfの概念を超えてますよね!

早速こちら.


20年秋冬のブランドThemaである

“Tanzania(タンザニア)”の風景が描かれています.

自然豊かで広大なタンザニアの美しい風景...動物たちと伝統的な民族衣装を見に纏った人々、キリマンジャロの独立峰がパラダイスのようで行ってみたくなります♩

<Kinloch>タンザニアスカーフ
カラー:ONE
サイズ:ONE
価格:¥26,000+税
商品番号:64-45-0570-859

続いてこちら.

タンザニアのカリアコー地区にあるマーケットの絵だそうです.

行き交う人々がとてもカラフルで、色々なストーリーを想像できて見飽きないですね♡

<Kinloch>カリアコーマーケット スカーフ
カラー:ONE
サイズ:ONE
価格:¥21,000+税
商品番号:64-45-0573-859

そしてそして、

キリマンジャロと言えばコーヒー豆!!

私も、毎日コーヒー2杯は必ずといって良い程欠かせない飲み物です.

フランス語で豆を意味するPOIS(ポワ)が沢山描かれて愛らしいですね.

<Kinloch>ポワ スカーフ
カラー:ONE
サイズ:ONE
価格:¥26,000+税
商品番号:64-45-0571-859

最後はこちら.

様々なポーズを取るチャーミングなキツネザルたち.ユーモアに溢れ遊び心たっぷりです!
タンザニアから少し東へ、インド洋にぽっかり浮かぶマダガスカル島はキツネザルの楽園なのだとか...

<Kinloch>キツネザル スカーフ
カラー:ONE
サイズ:ONE
価格:¥21,000+税
商品番号:64-45-0572-859

一枚の布をパッと広げれば、遠く離れた異国の知らない人々や無数のストーリーに自然と誘われてしまいます...ファッションは国境を越えて時空を超えて、やはりそんな特別なパワーを秘めているなぁと感じます.

先行きの見えない毎日が続きますが、20秋冬も自分らしくファッションを愉しみたいですね♩

旅するScarfはVol.2の続編がございます(笑)時を経て世界中で愛され続けているあのブランドのScarfをご紹介したいなぁと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します◎

それでは、またこちらで

お会いしましょう!

Ohuchi


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓クリックorタップでジャンプできます↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


@beams_house_kobe

“Over the times”.

こんにちは.

Ohuchiです.

皆様、お家での時間 充実されているでしょうか?少し前の2月末、私の自宅に新しい家族がやって来ました.


彼の名は英名:〝Lou(※私、音楽家のLou Reedが大好きなので)〟・日本名:〝さだはる(主人がどうしても譲れないと言ったので)〟といいます.共通点は辛うじて語尾の発音でしょうか...本人はどっちゃでも構わない様子です(笑)

ブルーグレーの艶やかな毛並みが自慢、人懐っこいく好奇心旺盛の生粋のパリジャン(?)です.写真のように、お洋服のクローゼットに入り込むのが大好きです♡

どうぞ宜しくお願い致します♩

彼が家族に加わってからの私は、毎朝5時起きが日課となっています.

今朝目覚めてから、「きょうはどこを切り口にblogを書こうかなぁ」なんて考えてました.

そうして《moderat(モードラット)》というベルリンの電子音楽グループを聴きながら...あ、映画でも観よう!と、サブスクリプションを起動させたわけです.

ーわたしはロランス(Laurence Anyways)ー2012年の作品です.

ご存知の方も多いかと思いますが、若き鋭才とカンヌ映画祭ノミネートの常連にもなっているグザヴィエ・ドラン監督の作品です.

これを撮ったのが23歳と言うのですから、毎回驚かされるんです.

この映画大好きで、もう何度も!観てるのですが、いつも違った発見や視点があって面白いのが映画ですよね.

80年代後半から2000年代まで所謂【90年代】のモントリオールを舞台に、主人公ロランス・アリア&フレッド・ベレールというあるカップルの約10年間に渡る壮大で切ないラブストーリーが描かれています.そこには、LGBTに対する偏見、あらゆる当時の社会的背景が在り、2人に試練の如く降りかかって翻弄され乗り越えようとする姿があり本当に色々な事を考えさせられます.

見終わったらやっぱり涙が頬でした...今もエンディングで流れるCraig Armstrongの“Let's go out tonight”聴くだけで泣けてきます(笑)

カメラワークもレトロモダンでとても美しく、空からカラフルな洋服が降るシーンやエンディングの枯れ葉舞う秋のシーンは圧巻です.登場人物たちのファッションや流れている音楽も懐かしいものから古典的なものまで沢山!感性高まりますよ◎おすすめです.

さて、この映画の舞台で触れましたが【90年代】というキーワード、これまでも何度もファッションの世界でも注目されリバイバルやネオという視点から再考され繰り返されていますよね.私自身も、当時は青春真っ只中でしたので沢山影響を受けています.

そして、またじわじわとそのムードが再然し始めているそうなんです!

ストリートやカジュアルな服装で捉えてみるのも勿論面白い年代ですが、個人的にはベルギーのアントワープで興ったムーブメントに素晴らしく惹かれました.お洋服、ファッションって愉しいなぁ、やめられないなぁと感じる私的な原点の一つになっています.

この熱はどうやら、次の秋冬シーズンにはより一層加速しそうです!さぁドレスの世界では、どんなお洋服が登場してくるのでしょうか?今からワクワクしますね◎

そこで、本日はこのアントワープに結実すべく(笑)<christan wijnants(クリスチャン ワイナンツ )>のお洋服を一点ご紹介致します.

こちら.



色鮮やかなフラワープリントのキャミソールドレス.

<christian wijnants>DALIA デイジーワンピース
カラー:BLUE/BROWN
サイズ:ONE
価格:¥72,000+税
商品番号:64-26-2056-119

大胆なプリントパターンは彼の得意とするところですが、今回も実に大胆です(笑)

私は、4Bダブルのネイビーブレザーを敢えてメンズサイズで合わせジェンダーレスなスタイルを意識しました.

勿論、一枚でさらっと着ても素敵ですよ◎

デザイナーのchristan wijnantsは時代や民族性を超え多岐に渡る音楽やアートから受ける感性を大切にしながら洋服をデザインしているそうです.今季は、アメリカ人画家Henry Taylorの影響が色濃く、得にカラーパレットに顕著でした.

そんなコレクションの一部ではございますが、<christan wijnants>のお洋服は、BEAMS公式オンラインでも色々ご覧になれますので是非覗いてみて下さい!https://www.beams.co.jp/brand/006145/

映画の中で、主人公ロランス・アリアのこういった台詞があります.「いつかコンピューターの進化と一緒に若い世代にも (苦難を) 超えっていって欲しい」—それから20年経った現在.

どんどんいろいろな事が自由に認められ始め不可能だと思われていた事も実現しつつありますよね!ロランスはずっと信じていたし、未来がしっかり見えていたのかも知れませんね.

そしてこの物語は二人が最初に出会ったシーンで幕を閉じます.

私も改めて、性別や時代や、国境を超えてファッションにもきっとできることがまだまだあると信じて!原点を大切に前へ進んでみようと思いました.何だかまた映画からパワーを頂きました◎

それでは!こちらでお会いしましょう.

Ohuchi.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓クリックorタップでジャンプできます↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


@beams_house_kobe

“Spiritual Journey”

こんにちは、Ouchiです.

深刻な世界的社会情勢の中、一日でも早く皆様の健康的で平穏な毎日が戻りますように.ただただ祈るばかりです.

そして、私自身にできることをしっかりと考え、皆様の気分が少しでも和らいだりワクワクするような!そんなファッションの提案ができればと思います.

本日より自宅から、私的な愛用品などを交えながら今シーズンのお薦めアイテムをご紹介させて頂きます♩

早速、こちら.


鮮やかな柑橘色が目を惹くドレスは、<NANUSHKA>のもの.2006年ブタペストを拠点にスタートしたブランドです.

タイトルに掲げた“Spiritual Journey”はまさにこのブランドのThemaであり、そこにもう一つ“Modern Nomadic”というインスピレーションが加わります.

文化は時空を超え、東洋西洋を行き交う遊牧民たちのようなフォークロアな感覚.都会的だけれど、どこか懐かしい気分にさせてくれるコレクションです.なんだか読んでるだけでもユーラシア大陸が浮かびます...とても壮大ですね(笑)

<NANUSHKA>ベルテッドワンピース
カラー:オレンジ
サイズ:S、M
価格:¥58,000+税
商品番号:64-26-2075-008

まるでワッフルのような凹凸のある生地にレトロな印象を添えてくれるウエストベルト.ゴールドのアクセサリーやヘッドドレスを加えて写真や映画で観た70年代に想い馳せながらスタイリングしてみました◎

<PHILIPPE AUDIBERT>MILESゴールドネックレス
カラー:GOLD
サイズ:FREE
価格:¥13,000+税
商品番号:64-42-2046-884

<SOPHIE BUHAI>ブレード ヘアーバンド
カラー:ブラック、サンドベージュ
サイズ:FREE
価格:¥39,000+税
商品番号:65-68-0049-816

そして最後に.

だんだんと夏時間が長くなりつつある近年.どうやって暑い季節を快適に過ごしそしてお洒落を愉しめば良いか...これは現代人の悩みになりつつありますよね.

そんな中、今シーズン<International Gallery BEAMS>のテーマ“Les estivates(エスティヴァント)”—夏に田舎へバカンスに向かう人という意味—に個人的にとても心を惹かれました.イメージには、アメリカ人画家ジョージア・オキーフの着こなしや写真家ジャック・アンリ・ラルティーグの撮る写真世界があげられていてぐっと引き込まれるパワーがあります.

私自身も、少しでも夏のお洒落を愉しみたい!!そう思いながら2つのバッグを揃えました.

一つ目は、今回のスタイリングの右手に携えている<Les vacnces d'Irina>のストローバッグ.ルーマニアの職人が手掛けるバッグはシンプリシティな中に地中海の水面が煌めく優雅なイメージも含んでいます.何より軽くてたっぷりとした容量が使いやすい!!です♡

<Les vacances d'Irina>ストローバッグ S
カラー:ナチュラル
サイズ:ONE
価格:¥15,000+税
商品番号:65-61-0134-096

そして、自宅の小さな庭にアフリカの植物と並べてみました(笑)

<MEHRY MU>のラタンボックスバッグは、カゴメ編みと呼ばれるラタンの編み方&型押しレザーの組み合わせがまるでインテリアのようで即決しました!やはり、デザイナーのGunes Mutluは建築やアートにも精通しているそうで、納得の美しいラタンワークです!

<MEHRY MU>ラタン ボックスバッグ
カラー:タン
サイズ:one
価格:¥70,000+税
商品番号:65-62-0230-948

陽射しを浴びて風に揺らぐ植物たちを眺めてるだけでもパワーを貰えます!うちにいる時間が多い中、本を読んだり映画を観たり、洋書を眺めたり、漫画も絵を描くことも、音楽もいいですね♩

皆様が少しでも快適で充実した毎日を過ごせますように♡

それでは、またこちらでお会いしましょう.

Ohuchi.

Womens Dress バイヤー&ディレクターをはじめショップスタッフ52人のおすすめがご覧になれます♩是非☟Click here.

https://app.beams.co.jp/feed/detail?id=3848

思いっきりフェミニンに!<LOKITHO>.

こんにちは、Ouchiです.

blogを書くのは 大変お久しぶりに

なってしまいました...

気づけば2月も終わり、

皆さまお変わりないでしょうか?

私は、最近新居へ移ったり

猫を飼い始めたりと2020年は

〝あたらしいこと〟にいろいろと

挑戦してみたい意欲が漲っております(笑)

また私的ストーリーを交えながら、

今シーズンも 沢山素敵な お洋服を

皆さまに ワクワクして頂けるように

ご紹介させて頂きます!

どうぞ 宜しくお願い致します☺︎

さて、女性はいくつになっても

ロマンティックなイメージに

惹かれてしまう瞬間がございませんか?

名画の中の女優たち、彼女たちが着こなす贅沢にふんだんに使われたレース.

絞り込まれたウエストにぷっくらと膨らんだジャカード生地、溢れるようなフラワープリントのファブリック、レッドやピンクの可憐な色使い...挙げればキリがないですね (笑)

ファッションは昨年から、70年代のパリを彷彿とさせるクラシカルなムードが続いています.ゆるりと抜けたモダンな着こなしも素敵だけど時には思いっきり!女性らしいシルエットに身を纏い、フェミニンであることを歓びながら時代のムードを愉しみたい方も多いかと思います.

今回ご紹介させて頂くのは、女性を華やかに演出してくれる<LOKITHO>.

2010年木村晶彦氏がスタートした精神的に成熟した女性に向けたエレガントなコレクションブランドです.以前までは、International Gallery BEAMSでのみお取り扱いでしたが、今シーズンから当店でもご覧頂けるようになりました.

早速、こちら.


私ouchiが着用したのは、たっぷりレースのドレス.美しいブルーとブラックの組み合わせに目を奪われます.


LOKITHO/レース コンビ ワンピース
カラー:ブルー
サイズ:FREE
価格:¥82,000+税
商品番号:64-26-2042-476

繊細なリバーレースですが、表情が豊かなので一枚でスタイリングが仕上がってしまいます◎

続いて、こちら。

先程のワンピースと同素材を使用したブラウス.こちらも大活躍しそうですね!

LOKITHO/レース コンビ ブラウス
カラー:オフホワイト、ブラック
サイズ:FREE
価格:¥41,000+税
商品番号:64-01-0509-476

フランスのgriere社製レースを使用した軽やかなプルオーバー.ヘム素材なので着やすく、スタイリングの幅が広い優秀な一着.ボトムで色々愉しんで頂けるかと思います◎

LOKITHO/レースヘム ブラウス
カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:FREE
価格:¥39,000+税
商品番号:64-01-0507-476

コットン素材のタイトスカート.裾に散りばめられた青いフラワー刺繍がエレガントでロマンティックです!

LOKITHO/フラワーエンブロイダリー スカート
カラー:ブルー×ブラック
サイズ:FREE
価格:¥35,000+税
商品番号:64-27-1051-476

最後にこちら.

フェミニンな気分が高まる一着.

肌見せをして一枚でさらりと、肌触りの良いコットン素材の薄手のタートルから重ねて着たり...

イタリアのCOMOTESS社の二重織ジャカード素材を使用.膨らみがあり

女性らしい柔らかいフォルムを演出してくれます◎

LOKITHO/フラワー ジャカード ノースリーブ ブラウス
カラー:レッド、ブラック
サイズ:1、2
価格:¥31,000+税
商品番号:64-01-0508-476

こちらスカートのお作りもございます.

LOKITHO/フラワー ジャカード スカート
カラー:レッド、ブラック
サイズ:FREE
価格:¥45,000+税
商品番号:64-27-1050-476

<LOKITHO>の素敵なコレクションたち.是非、店頭でご覧になってみて下さい♡

それでは、神戸でお待ちしております.



ミニマム&エレガントなBAG

こんにちは.

Ohuchiです.

一雨一度とは正に、秋の気配を

朝夕特に感じる今日この頃.

この時期、私の微々たるミュージックコレクションのプレイリストの中で一気に首位へと乗し上がり、お気に入り再生回数が一週間で数百回に達してしまう、、、そんな曲が御座います.

言わずもがな超有名なピアノジャズの名曲 ビル・エヴァンスのWaltz for Debbyです.

Debbyとは姪っ子の名前だそうで、この曲決して秋がテーマではないのでしょうが、何故か冒頭1音目のA-7を皮切りにワルツの心地よいリズム音が繰り返される時、落ち葉をカサカサ鳴らし歩きて胸を躍らしている幼い私に還ってしまう、というこれは単なる想像です(笑)

シンプルなメロディーなのに、整然と規則的でとてもエレガントな演奏がそうした気分にさせてくれるのだと思います.


そこで本日は、まるでこのビル・エヴァンスの演奏のようにミニマム&エレガントだなぁと感じさせてくれる素敵な新作バッグをご紹介させて下さい◎

早速、こちら.


<MODERN WEAVING>というアメリカで

2015年にスタートしたレザーバッグ&ジュエリーのブランドです.


機能的でありながらシルエットに特徴があるので非常に視覚的で、一度見ただけで目に焼き付いてしまう程です.


ミニマムでユニークなデザインながら、レザーカットの際に型抜きの裁断技術を駆使することで素材を余すことなく用いられています.

バッグはこちらの2型をご用意しております◎

何れもたっぷりとした容量があり普段使いに最適です!

芸術の秋、アートフルなアイテムを取り入れてファッションを愉しみましょう.


それでは、神戸でお待ちしております.

Ohuchi.

Autumn Shoes Vol.1

こんにちは.

Ohuchiです.

自宅では、一年中植物に囲まれた生活を

好んでいるのですが、今夏は本当に

沢山の花や野菜の栽培に

挑戦してみたのです!

最近は、梅雨がないまま猛暑へ突入したり

肌感だけでは季節が曖昧になっている分、

植物は自然にとても従順に

季節の移り変わり見せてくれる

私にとっては家族と同じように身近で

大切な存在です.

咲き誇った花の後にはしっかりと実をつけ、

すっかり種子になりました.

いよいよ、秋の到来にワクワクする毎日です.


さて、前置きが長くなりましたが…

皆様はこの秋冬、どのようなアイテムが気になっていらっしゃいますか?

私Ohuchiはと言いますと、まさにシューズ!です!!

ここ数年、スニーカーを筆頭に

夏場には普段の通勤時でも

ビーチサンダルでしたし(笑)

かなりカジュアルダウンすることが

多くなっていたのですが、

今秋は原点回帰とでも言いましょうか、

ローファーやブーツ、7センチヒールのプレーンなパンプス...etc.

ややクラシカルなもの、ドレス的で

どこかラグジュアリーなものに

惹かれています.

手持ちのアイテムもお修理に出してみたりと徐々に秋冬の準備を進めてるんです.

そして、早速気になる新作アイテムも

入荷して参りました.

こちら.


久しぶりに取り扱いリスタートとなる<L'AUTRE CHOSE(ロートル ショース)>.

あのマノロ・ブラニクをも唸らせたという

若干24歳という気鋭デザイナーにより

まさに新しく生まれ変わったと言っても

良い大注目のブランドです.

パテントの艶感だったり、細身のカッティングが美しく、フラットながら足元をすらっと洗練された印象へと高めてくれます!

個人的には、スクエアトゥーのカットが見事だなぁと思いながらうっとり眺めております(笑)

L'AUTRE CHOSE パテントローファー

カラー:ブラック
サイズ:36、36.5、37、37.5、38
価格:¥44,000+税
商品番号:64-32-0521-386

続いて、<PELLICO SUNNY>のこちら.


秋冬になると取り入れてみたくなる

Leopard柄ですが、今季は世界的トレンドとしても大注目で例年よりアイテムが充実しているかと思います!

こちらもスクエアトゥーの型が美しく、

深めなので安定感があります.

レオパードプリントも抜群に綺麗でラグジュアリーな雰囲気があって素敵です.

PELLICO SUNNY レオパードフラットサンダル

カラー:レオパード
サイズ:35、36、37、38、39
価格:¥29,000+税
商品番号:64-32-0518-540

まずは、足元から.

新しいシーズンのアイテムを

取り入れてみたいです.

まだまだこれから沢山の素敵な

シューズたちが入荷してきます◎

blogでも引き続きご紹介させて下さい!


それでは、神戸でお待ちしております.

Ohuchi.

秋冬の新作

こんにちは。

Ohuchiです。

例年増しに暑い毎日が

続いておりますが、

皆さま如何お過ごしですか?

私は今にも溶けてしまいそうでは

ありますが(笑)

ビーチサンダルはたまたスポーツサンダルや帽子、アイウェアなどのアイテムを取り入れながら真夏のスタイリングを楽しんでいたりもします◎

シルエットの良いTシャツを探して買うことも密かな愉しみだったり…。

さてさて、まだまだ夏本番これからの中、我が家には続々と秋冬の新作が仲間入りしております!

その中から、〝ちょっと気になる〟アイテムを〝ちょっと気になる〟スタイリングでご紹介したいと思います。

早速、こちら。

クラシカルな印象の強い、ボウタイブラウス。今シーズンの世界的トレンドワードの一つである『French Bourjios(フレンチブルジョワ):70年代フランスの上流階級者たちが好んだスタイル』を軸に展開されるお洋服は、女性の強さや逞しさを以ちつつ、どこか品格や柔らかさがあります。

そういった意味でも今季は、ボウタイブラウスが代表的なアイテムの一つになるかと思います。こちらは、<ROOM NO.8 BLACK>のもの。


デザイナーの小島直子氏は、EFFE BEAMSの初動を尽力されていた方でもあり女性らしいドレスアイテムを普段使いに落とし込むのがとてもお上手なんです!袖の内側に大胆なスリットが施されていて、上のようにサイドから見た膨らみが美しいです。色がネイビーであるのも今季のムードに適ってますよね。

ROOM NO.8 BLACK
カラー:ネイビー
サイズ:1、2
価格:¥40,000+税
商品番号:64-11-0657-997

<SIVIGLIA>のブラックデニム&赤のタータンチェックが可愛い<NEBLONI E>の定番スクエアートゥフラットシューズを合わせ、細身で合わせるのが気分です.


<SIVIGLIA>
カラー:ブラック
サイズ:23、24、25、26
価格:¥28,000+税
商品番号:64-21-0134-115

<NEBULONI E>
カラー:別ブラウン×キャメル、レッド×レッド
サイズ:35〜38(ハーフサイズ展開有り)
価格:¥44,000+税
商品番号:64-32-0509-578

秋冬も、自分らしい着こなし&トレンドをバランス良く組み合わせてフッションを楽しみましょう◎

これからの時期は、店内でゆったりと一足先に秋のお洋服をイメージして頂けます.

是非、我が家に遊びにいらして下さい!

それでは、神戸でお待ちしております.

Ohuchi.

イベントのご案内

こんにちは!

Blogを書くのは

お久しぶりになってしまいました...

ohuchiです。

桜の開花を待っていたかと思うと、

もうすっかり葉桜になってしまいましたが、

僅かに残った花弁がチラチラと舞っている

様子もまた美しいですね。

間もなく訪れる、

大型のゴールデンウィーク。

皆さま、ご予定はお決まりでしょうか。

我が家では、ビームスクラブカードの

ダブルポイントアップキャンペーンを

12日間に渡って開催予定です◎

そしてさらに、連休明けの5/10(fri)からはこちら↓↓↓


4.26(fri)より、ビームス 六本木ヒルズを

皮切りにスタート、巡回形式で

『EYEWEAR COLLECTION』を

開催致します!!

ビームス ハウス 神戸は

5.10(fri)-5.19(sun)の期間

2店舗目の開催予定です◎

取り扱いBrand:

<BLANC..>

<EYEVAN>

<OLIVER PEOPLES>

<SAINT LAURANT>

<SPEKTRE>


期間中は、この機会にしかお目にかかれない

スペシャルなアイテムが集結致します!

その中からほんの少しですが、

ご紹介させて頂きます。

早速、我が家のニューフェイス

STAFF tabuchiに

(彼女については、また次回ご紹介させて頂きますね‼︎)

お気に入りを着用してもらいました。


ボストンシェイプタイプ&

メタルテンプルがとっても洒落ています。

ほんのり色付けされたクリアフレームも

抜け感や軽さがあり今っぽい顔周りが

表現できますね!

BLANC..
カラー:ブラウングリーン、クリアグレー、シエナグレー
サイズ:ONE SIZE
価格:¥33,000+税
商品番号:65-67-0030-683

私、ohuchiはこちら。


ウエリントンタイプのシャープなものを選びました。

5色ある中からブラウンのレンズ&クリアフレームで顔周りを明るい印象にしてみました◎ノーズフィットで着け心地も抜群ですよ!

BLANC..
カラー:クリアグレー×ブラウン、ブラック×グレー、ブラウン×グリーン、チャンプ×ブラウン、別注グレー
サイズ:ONE SIZE
価格:¥33,000+税
商品番号:64-67-0024-683

是非、お気に入りを見つけに

遊びにいらして下さい◎

それでは、神戸で

お待ちしております。

ohuchi


イットな秋冬アイテム

こんにちは。

ohuchiです。

毎日の猛暑の過ごし方に少しずつ慣れ始めたのでしょうか(笑)

週末は、日暮れ時を狙って花火やお祭りなど夏の風物詩を家族でおもいっきり楽しんでおります。

さて、秋冬のアイテムが続々と届いてますよ!

この時期私は、じっくり商品を見ながらスタイリングを熟考しています。

そして、皆様にどうやったら楽しくご紹介ができるかと思うとワクワクするのです。

さて、数あるおすすめスタイルの中から、本日ご紹介したいのはこちら。


バルーンスリーブがエレガントなブラウスは〈ALBINO TEODORO〉のもの。


今回はインしてのスタイリングですが、着丈が長いため細身のアイテムと合わせて頂くのも今シーズンらしくてお薦めですよ!

袖にしっかり立体感があり、着た時にピンと背筋が伸びるような気持ちになる優雅なブラウスです。

そして、フリンジを大胆にあしらったチェックのワイドパンツは〈NUMBER M〉のもの。


差し色のオレンジが印象的で華やかです。

お馴染みのウエストゴム仕様で履き心地も抜群ですよ。


足元には、ビジューが心擽ぐる〈Sergio Rossi〉のパンプスを忍ばせ遊び心を加えてみました。

いつだってお洋服は、眺めているだけでも想像力を掻き立てワクワクさせてくれます。

是非、新しい季節のスタイリングを見つけに店頭に遊びにいらして下さい!


御来店は毎日がオススメです。

それでは、神戸でお待ちしております。

ohuchi

Double Jacket

こんにちは。

ohuchiです。

小学1年生の息子が夏休みに入り、

早寝早起きを家族の目標の一つに掲げました。

いつもより1時間早く起きて、お弁当を作ったりとても慌しいのですが…。やっぱり早起きすると少し得をした気分になりますね!

特に、コーヒーが欠かせない私にとって食後に淹れて飲む時間は至福です。暑い毎日ですが、自分なりに楽しみたいと思います。

さて、本日も秋冬のアイテムをご紹介させて頂きます。

先日、ダブルのパンツについて書かせて頂きましたが、ダブルのジャケットもまた今シーズンに1着は持っておくべきアイテムかと思います。

こちら。


〈CIRCOLO 1901〉のジャケット。パープルを基調としたタータンチェック柄が洒落ています。

ジャージー素材で着心地が抜群。

こうした柔らかい素材にプリントを施せるのは、技術が高いからこそです。ジャケットを気軽に身近に楽しめますよ。

マキシワンピースに羽織ろうか迷いましたが、ボトムスは細身が気分ですのでニットレギンスパンツですっきりと纏めてみました。

ソリッドで金釦のデザインもご用意しております。

〈CIRCOLO 1901〉ダブルゴールド2ボタンジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:40、42
価格:¥55,000+税
商品番号:64-16-0116-272

ヒップラインをカバーでき、フロント釦を開けてもスタイリングが決まる、ダブルジャケット。

〈CIRCOLO 1901〉のものはカーディガン感覚で羽織れてオススメです。

是非、店頭でお試しして下さい!

ご来店は平日がオススメです。

それでは、神戸でお待ちしております。

ohuchi

今シーズンもこちらのイベントが決定致しました!是非、チェックしてみて下さい☟

https://app.beams.co.jp/feed/detail?id=2163

Double Pants

こんにちは。

ohuchiです。

毎日、『38℃』といった

一瞬、目を疑ってしまうような気温数値がニュースのトラップを流れていますね。

そんな中、週末は家族で祇園祭の宵々山へ出かけて参りました。

夏の夕刻、少し靄っとした熱気がまだ残る頃たくさんの人で賑わっていました。

浴衣姿の人たちの下駄の音、軒先きの風鈴に山鉾巡行を鳴らす笛音。

色々な夏の音色が聞こえてきて、とてもワクワク致しました。どんなに暑くても夏の風物詩は大好きです。

さて、本日も猛暑の真っ只中ではございますが(笑)秋冬の新作アイテムをご紹介させて頂きます。

こちら。


国内産の上質なコットンポリエステル生地を使用した〈EFFE BEAMS〉オリジナルのパンツです。


大胆なダブル幅がとても今シーズンらしいです。

ダブルのパンツは、バランスが難しかったりしますが、こちらはクロップド丈なので取り入れ易いですよ!

〈EFFE BEAMS〉ヘムダブルストレート パンツ
カラー:ブラック、ホワイト
サイズ:36、38、40
価格:¥32,000+税
商品番号:68-23-0366-104

今の時期からも着用して頂けます!

是非、店頭でお試し下さいませ。


御来店は平日がオススメです。

それでは、神戸でお待ちしております。

ohuchi

〈EFFE BEAMS〉新作スカート

こんにちは。

Ohuchiです。

先週の大雨がまるで嘘だったかのように、雲一つない青い空が広がっていますね。

気温もまたぐーんっと上昇したような気が致します…。

今週も我が家では、春夏物がお買い求めやすくなっておりますよ!

そして、秋冬物も徐々に増えて参りました。

その中から、本日は〈EFFE BEAMS〉の新作スカートをご紹介させて頂きます。

早速、私ohuchiが着用してみました。


秋冬シーズンには必ず纏いたくなる

チェック柄。

タック入りで立体感があり、着丈も短すぎず長すぎず、秀逸です。

また、〈EFFE BEAMS〉オリジナルでは長年に渡り素材の良さに拘ってきました。光沢感や艶感のある生地がとてもエレガントで、素材そのものの良さが滲み出た一着です。

是非、店頭でお試ししてみて下さい。


御来店は、この時期は毎日がおすすめです!

それでは、神戸でお待ちしております。

ohuchi