スタッフ「石飛 宏樹」の記事

宏樹 石飛のツキイチブログへよぉーこそ

Tobeyこと宏樹 石飛 のツキイチブログへよぉーこそ!

弊社のブログには更新頻度の高い人気ブログが数多くあります。

そのような中、月1回と更新頻度の極端に少ないこのブログをご覧いただき感謝申し上げます。ありがとうございます。

ところで。私自身は「植物の心のような人生」と表現する「平穏な生活」を送ることを信条としております。

また「きりがなく、ストレスや面倒事の元となる」という理由で闘争を嫌っています。

よってPV数やランキングを気にせず(⁉︎)好き放題書かせていただきます。

では今回のBGMは、<QUEEM(クィーン)>の<Killer Queen(キラー・クィーン)>でお願いします。

私自身接客はこの曲同様短さがウリですが、文章は長いので気長にお付き合いください。


さて。第1の爆弾発言です。

9月には完全秋冬の洋服を着なければいけません。

猛暑日が続く関西では完全にcrazyです。

そして先月、大見えを切って「スタイリング写真を深掘りする」というテーマでブログを書くと宣言しました。

ですので、1枚だけ写真をご覧ください




第1のテーマとして、「シーズンレスアイテム」について書かせていただきます。

「シーズンレス」アイテムのトップスの代表格、鹿の子素材のポロシャツです。

私は常にフランス製の<LACOSTE(ラコステ)>を愛用。

今季、半袖・長袖、年代も70年代中期のものから、90年代のものまでYeah!ってノリでめっちゃ着まくりました。

現在、自店で取り扱っている<LACOTE(ラコステ)>のポロは2種類です。

私が着ているフランス製と同じスペックに近いのがこの「L1212AL」というモデル。


LACOSTE / L1212AL ポロシャツ
カラー:WHITE, BLACK, RED, WINE, YELLOW, GREEN, BLUE & NAVY
サイズ:2、3、4、5
価格:¥14,300(税込)
商品番号:21-02-0118-462

まだまだ残暑が厳しいこの時期、1枚でお召しになるのも良し。

そして、朝晩が涼しくなってきた頃にこのようなコーディネートはいかがですか?


Letroyes(ルトロワ)>のコットンニットです。

秋冬の商品を着なければいけない”という我々でさえ、さすがに毎日天気予報を睨めっこしてその日の服を考えます。

そこで、ウールのニットを着る人はお洋服屋さんぐらいなもんですから、コットンニットを着てください。

こちらのLetroyes(ルトロワ)>、SALEになっていますので、なおさらオススメです


続いてにボトムスのシーズンレスアイテムの代表格、デニム。


弊社のカリスマディレクターではないですが、私はここ5年はデニムは<LEVI’S(R)(リーバイス)>しか穿いていません。

写真のデニムは古着の505のヒップポケットがチェーンステッチになっている通称66後期モデルです。

こだわりは裾の処理。


足が短い私は裾上げが必須。ヴィンテージデニムを収集される方は、オリジナルレングスを好まれますが、私は気にしません。

で、単純に裾上げするとアタリがなくなります。

関西では「貼り付け加工」、関東では「ハギ加工」という、先端をカットして丈を上げてから切り取った裾を付ける修理方法。

さらに厚みを無くすように加工する仕上げを弊社でご案内しています。


ここで第2の爆弾発言です。

私は貼り付け加工をしません。

これは性格の問題です。当社提携の修理業者のレベルは相当高いです。ご安心ください。

私は専門の修理業者に手作業でユニオンミシンでチェーンステッチで仕上げた後、色落ち加工を施していただいてます。

気になる方は直接私にお聞ききください。仕事はバッチリしてくださる愉快なお兄が対応してくださります。


修理といえば、靴のオールソールも仕上がってきました。

そう、第2のテーマは「修理」です。


私物の<Edward Green (エドーワード・グリーン)>モデル名はわかりませんが<MALVERN(マルバーン)>の外羽根です。

ラストはE202 。サイズはUK7.5Fです。


筆記体ロゴはいわゆる旧工場から新工場に移設する過渡期の90年代半ばから2000年頃のものです。



前述のとおり、この時期は旧工場製と新工場製が混雑する時期なのですが、この写真のようにサイズ・ラストを表記する小窓がなくライニングに直接表記するものが旧工場製というのが大方の考え方です。


グランフロント大阪店のおしゃれ番長に「石飛さんは古靴好きですねぇ」と言われましたが、はい、そのとおり。安いですもん、現行品と比べて(笑)。

現行品にはない、皮質の良さや、現在では手に知らないモデルに惹かれてしまうのが本音です。

大抵は海外のオークションサイトで購入することがほとんどですが、価格交渉したりするのが楽しいんですよね。

もちろん、靴が自宅に届けばサドルソープで丸洗いします。

ちなみに、ほとんどの商品はソールがダメダメなので、弊社でお取引のある修理業者様にオールソール交換していただきました。

その写真がこちらです。


見事な仕上がりに大満足です。

色々細かすぎる情報を書こうと思いましたが、いい加減字数が増えてきてますので、写真だけでご容赦を。

でも1つだけ自慢させてください。特にコバの仕上がりがイメージどおりで、もうクラクラです(笑)


第2の爆弾発言には続きがありまして、このたび弊社でも同モデルはじめ数量限定で<Edward Green(エドワード・グリーン)>を取り扱います。

残念ながら、当店で取り扱いがございませんが、よろしければグランフロントのBEAMS HOUSE UNEDAお問い合わせください。


そしてようやく最後、第3の爆弾発言。

<Custom Tailor BEAMS>オーダーフェアが既に開催しています。ご案内が遅くなって誠に申し訳ございません。

既にお気付きの方もいらっしゃると思いますが、<Killer Queen(キラー・クィーン)>の第3の爆弾は、時間を吹き飛ばして昔に戻ることができます(知らなくてもいい話なので深堀りしません)。


実はフェアが始まるちょっと前に、私、ジャケットをオーダーして仕上がっています。

弊社のカリスマディレクターの言葉じゃないですが、既に秋冬の準備をコソコソ始めておりました。

今回から関西の皆様にもお選びいただける、弊社が所有するヴィンテージファブリックの中から<Loro Piana(ロロ・ピアーナ>の“FOUR SEASONS ”、つまり第1のテーマに掲げた「シーズンレス」の生地です。

当店の敏腕VMD(彼はオモテに出るのを遠慮するナイスガイなので、リンクは張りません)はガッシリした英国生地が大好物ですが、私は若干撚りの甘い英国風のイタリア生地が好きなんです。

その辺は体型…細身の方はしっかりした生地で、私のようながっちり体型の方は少し柔らか目の記事が身体に沿いやすい…と、個々人のキャラクターでお選びいただいてよろしいと思います。あくまで個人的見解ですが。


当初は秋冬生地の見本帖にあった生地だったんですが、なぜか春夏のバンチリストに入っていたものをめざとく探し出しました(笑)

今シーズンのトレンドカラーのグレーのグレンチェックという英国調っぽいんですが、オーバーペーンが朱色という少し古くさいイタリアンテイストが私は気に入りました。

ですので、裏地も朱色にして70〜80年代のジゴロ風に仕上げました。


7月頃に長期天気予報を確認したところ、9月前半は猛暑日が続くと予報されていました。

本当は弊社の人気コンテンツ「おしえてっ!!!!

あまたつー!!!!ビームスの、何℃で何着る?」で着る服を選べばいいのですが、あちらは毎月1日が更新日なので、先手を打った次第です。


改めて<Custom Tailor BEAMS>オーダーフェアのおさらいだけさせてください。

簡単に申し上げるとBEAMS Fのスーツ・ジャケットなどの既製品をベースに、お好きな生地・裏地・ボタンをお選びいただくシステムです。

他社様と決定的に異なる点は、補正項目・値の幅が大きいこと。

また今回からが身長190cmな大柄な方に対応できるサンプルゲージを作成しました(こちらは事前取り寄せが必要になりますので、あらかじめお電話でお問い合わせください)。

さらにデザインオプションというのがございまして、私は①ラペル幅+4mm広げる、②ゴージラインを4mm下げる、③③ラペル返り止まり位置を1cm下げる、ということができます。


よくあるお問い合わせですが、「Brilla per il gustoスーツジャケットを気に入って着ているんだけど、それをベースにオーダーできない?」や大阪が世界に誇る「リングヂャケット製で作りたい」というお客様は、これまたグランフロントのお店でオーダー会を開催いたしますので、そちらにお問い合わせいただければ幸いです。


いいスーツ、ジャケットをぜひご一緒に作らさせていただけませんか?

きっとご満足いただけること、請け合いです。


次回更新をお楽しみに…と簡単に終わりません!

当店での今後のイベントを告知させていただきます。


来る9/11(土)〜12(日)に<IGARASHI TROUSERS (イガラシトラウザーズ)>のオーダー会をズバッと開催いたします!!

前回、コロナの影響で開催できませんでしたが、感染対策・ワクチン接種もバッチリの万全の体制で準備進行しとおります。

アポイント制で、今の時点で結構スケジュールが埋まってきました…。

煽りはいたしませんが、ご興味のある方はお早めにご連絡お待ち申し上げています。

いかがでしょうか? 

“Wanna try?” お試してみませんか?

…ということで、第3のテーマは「オーダ会」でした。


以上、「ドラララララララア!!」「どららぁああ〜〜」っと内容グレートに書き綴りました。

またお会いできる日を楽しみに。お元気で!

宏樹 石飛のツキイチブログへよーぉこそ

みなさんお元気ですか?石飛宏樹です。

1ヵ月振りのご無沙汰です。

ようやくブログのタイトルを決めました。

その名も「宏樹石飛のツキイチブログへよーぉこそ」です。いかがでしょうか?


ちなみにブログの主旨も決めました。

過去1ヵ月間のスタイリング写真の中から何枚かチョイスし、本文で紹介できなかった商品や、上物の生地や私物を紹介させてもらいます。


でーは、紹介させてもらいます。既製品のジャケットはほとんどこのブランドを着ています。


MP DI MASSIMO PIOMBO / DALI コットンリネン ブルーチェック ジャケット
カラー:BLUE-BLACK CHECK
サイズ:44、46、48
価格:¥34,980(税込)
商品番号:23-16-0236-563

MP di Massimo Piombo(エム・ピー・ディ・マッシモ・ピオンボ>が好きで、何着も愛用しています。

コチラはアウトレット商品でサイズ46がラスト1点ございます。

サイズが合う方、いかがでしょうか?格安です‼︎


それから昔から当店にあった<  DOUMEUIL(ドーメル)>の生地を< Custom Tailor BEAMS(カスタムテーラービームス)> で仕立てたスーツ。

昨シーズン取り扱いしていた<BAGUTTA(バグッタ)>のレーヨン素材のプリントシャツをインナーに。


胸に< BUNNY(バニー)>のピンバッチを付けることで、ガラの多さ(悪さ⁈)さを薄めました。


足元は<EDWARD GREEN(エドワード)>のシングルモンク。

コチラはソックスライニングのロゴが四角い枠に囲まれた、いわゆる“MADE BY”表記の80年代のラスト旧202Dウィズのものです。


そしてもう1枚、忘れちゃならないスーツスタイルを。コチラは<J.&J.MINNIS(ジェイ・アンド・ジェイ ミニス)>のヴィンテージ生地を用いて< Custom Tailor BEAMS(カスタムテーラービームス)で作ったスーツです。


ASCOT / ニット タイ
カラー:GREY, BLACK, LIGHT BROWN, BROWN, WINE, YELLOW, GREEN, INK BLUE, NAVY & PURPLE
サイズ:ONE SIZE
価格:¥11,000(税込)
商品番号:21-55-0001-107

ASCOT(アスコット)のニットタイは何本持っているのか…。

それぐらい超定番アイテムです。

今回、ご紹介するにあたって展開色を調べましたが、何色か持ってないのがあったのでコンプリートしたくなりました(笑)


履いているシューズは、イギリスの17世紀創業の< Ede & Ravenscroft (イード&レイヴェンスクロフ)<EDWARD GREEN(エドワード グリーン>に別注した旧202Eラストのシングルモンク。

コチラのウリは、インソールに4つのロイヤルワラント(エリザベス女王、エディンバラ公爵フィリップ王配、チャールズ皇太子、故・ダイアナ妃=ウェールズ公妃)の紋章があったことです。

そういう意味でコレクションアイテムかも知れませんが、服や靴は履いているうちに消えちゃいました(笑)

生地はまたもやオールドファブリックですが、いくら検索しても引っかからないメーカーです。


ある商品対して、他のスタッフと気の合うことはそうザラにあるもんではないんです。

しかしコチラは当店の敏腕VMD・O氏と「このシューズ、ヤバいっすね」と盛り上がって、お先に購入したアイテムです。



Paraboot / MALO デッキシューズ
カラー:AMERICA
サイズ:5、5.5、6、6.5、7、7.5、8、8.5、9、9.5
価格:¥40,700(税込)
商品番号:21-32-0201-099

この<  Paraboot(パラブーツ)>のデッキシューズは陸仕様いう触れ込みなんです。

私は学生時代に履いていた< Timberlandティンバーランド)>のモカシンシューズに通じる普遍的な魅力を感じています

秋口まで履いていただけること間違いなしですので、私のリコメンドにノッていただけませんか?

合わせたコーディネートはコチラ。


< LANIFICIO DI TOLLGNO(ラニフィシオ・デ・トレーニョ)>のチェック生地で< Custom Tailor BEAMS(カスタムテーラービームス)でオーダーしたジャケットに、フランス製の< LACOSTE(ラコステ)>、< BERNARD ZINS(ベルナール・ザンス)>を合わせました。


そしてもう1枚、忘れちゃならないスナップから。当店でツキイチ行っている「スタイリングジャック」のテーマである「ホワイトコーディネート」の1枚です。


インナーの生成りの< FRED PERRY(フレッドペリー)は、英国製のデットストックを探し求めて購入しました。

胸の月桂樹の刺繍が同色なのがポイントです。

…思えば自分にとってフレッドペリーのポロシャツは、なかなか手が出せないアイテムでした。

なぜなら、高校時代のラグビー部の同期がとある女性からプレゼントされて、気に入って着ていたイメージが鮮明だからです(笑)。

冗談はさておき、モッズでもない私は、とかくガタイがいいので、スキンズっぽくなるから敬遠してたのです。今はそんなこと気にならなくなりました。


足元はしつこいくらい筆記体ロゴの<EDWARD GREEN(エドワード グリーン>の旧202Dラストのオックスフォードシューズです。

合わせた< IG(インターナショナルギャラリー ビームス)オリジナルソックスが秀逸なので、最後に紹介させてください。

International Gallery BEAMS / エジプシャンコットン リブソックス
カラー:SNOW WHITE, EGG SHELL, LIGHT CHARCOAL, BLACK, CINNAMON, DK.BROWN, SHELL PINK, SALVIA, BURGUNDY, BRICK, CARROT, BRICK, LEMON, BRILLIANT YELLOW, PASTEL GREEN, SILICON GREEN, LIME, GREEN PEA, OLIVE, PEACOCK BLUE, AURORA BLUE, DARK BLUE, VIOLET & PANSY PURPLE
サイズ:ONE SIZE
価格:¥1,980(税込)
商品番号:23-43-0111-479

快適な履き心地はもちろん、圧巻のカラーバリエーション。

既に店頭にない色もありますので、気になる色があればチェックしてみてください。


私、色々ご紹介させていただきましたが、自分なりに今シーズンはこのベルトを2色購入することで、コーディネートの幅が広がると考えた次第です。いいアイテムなので、どーぞよろしく‼︎

Anderson's / 別注 エラスティック × レザーベルト
カラー:IVORY×D.BROWN & D.BEIGE×BLACK
サイズ:80cm、85cm、90cm
価格:¥17,600(税込)
商品番号:21-51-0038-343

なんてエレガントかつコンフォータブルなベルトなんでしょうか。

次のシーズンは素材を替えて取り扱いするらしいですが、暑い夏をこのまま乗り切るためには、マストなベルトだと確信しております。

では最後までお読みいただき、本当に感謝しています。ありがとうございます。とにかくご紹介したいアイテムがたくさんあるのです。


こんなご時世ゆえに、なかなか申し上げにくいんですが、よろしければ当店にお越しくださいませ。


感染対策をバッチリに、快適な空間作りにギンギンに配慮しています。


長文・駄文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。ではまた、次月に…。

梅雨明け前ですがコレ重要→「夏を制する者は」

2ヶ月振りのご無沙汰です。

物憂げな6月の雨に打たれてはいませんが、イノセントになった石飛です。こんばんは。


更新が滞りましたことを深くお詫び申し上げます。申し訳ございません、


さて。梅雨らしい日もあれば、夏のような天候もありますが、皆様お元気でしょうか?


夏といえば、「夏を制する者は受験を制する」な〜んていうフレーズをよく聞きますね。

大学受験に失敗した私には、その意味が未だによくわかっていません。


そこで教育関係の仕事をしている高校時代の同期と後輩にその意味合いを聞いてみました。

曰く「クラブ活動が終わり、勉強始めましょう!」というハッパ的な意味もあれば、「受験生にとって一番長い夏休みをどう過ごすか、有意義に使うことが受験準備でメッチャ大切」というごもっともな意見。


…なるほど。確かに夏休みが終わると模試があって、その結果で面談を行い、志望校がある程度絞られますよね。


話はガラリと変わります。

現在、弊社では一部商品がSALEになっています。

と、同時にビームスクラブカード会員のお客様への先行SALEが始まっています。弊社WEBサイトをチェックしてください。


つまり、秋への準備を始める意味合いでSALEを楽しんでいただければいいのか、と。


9月になれば企業の方々は中間決算があり、人事異動もあるでしょう。10月もここ数年暑い日が続いています。なにより、その頃には新型コロナウィルスのワクチン接種も進行しているはずなので、対面でのお仕事が増えるでしょう(あくまで個人的な予想です)。


…ということで、今回のブログでは、今着られる、もしくは秋口にもお召しいただける先行SALEになっているビジネスウェアをご紹介したいと思います。


まずは、現在の当店のスーツコーナーの中での先行SALEコーナーの写真をご覧ください。


上下段のスーツがお買い求めやすくなっています。


上段はテーラードジャケット、下段はセットアップスーツ中心です。


さらに上段のインポートジャケットもSALEに。



ここからは私の独断と偏見によるオススメ商材をご紹介します。


まずはスーツから。SALEですから、インポートブランドを狙いたいですよね。中でも2cmピッチのストライプ柄がベーシック。何年もお召しいただけること間違いなしの2着をリコメンド。


まずはGabo



〈Gabo〉別注 チョークストライプ スーツ
カラー:NAVY
サイズ:42,44,46,48,50,52
価格:¥150,700(税込)
商品番号:21-17-1674-435

ナポリの雰囲気を存分に発揮している同ブランドの中で、私が注目したにはこちらスーツ。もう、間違いなくベーシックでビジネスシーンにおいて勝るモノがない生地です。


続いてDe Petrillo



〈De Petrillo〉別注 NAPOLI チョークストライプ スーツ
カラー:CHARCOAL.GRAY
サイズ:42,44,46,48,50,52
価格:¥203,500(税込)
商品番号:21-17-1666-380

より一層ナポリ・サルトへハマるきっかけになること請け合いのブランド。ピックアップしたのは、今シーズンだけでなく、秋冬もグレーは最注目カラーです。


続いてはジャケット&パンツのご紹介を。

ジャケットはインポートブランドではなし得ない高級生地を使用しながら、驚きのプライスを実現している弊社のオリジナルテーラードジャケットをぜひともオススメしたいです。


まずはBrilla per il gustoオリジナルジャケット



〈Brilla per il gusto〉Ermenegildo Zegna ウールシルクリネン ビッググレンチェック ジャケット
カラー:BLUE
サイズ:42,44,46,48,50.52
価格:¥110000(税込)
商品番号:24-16-1534-015

とにもかくにも色合いがステキじゃあ〜りませんか?夏場に着るもはもちろん、まだ日が高い9月の秋口にもお召しいただけますね、


続いてBEAMS Fのオリジナルジャケット



〈BEAMS F〉MARLING&EVANS ウールリネン ウインドウペーン ジャケット
カラー:BROWN
サイズ:42,44,46,48,50,52
価格:¥89,100(税込)
商品番号:21-16-1916-731

大多数の方は茶色は秋の色、という固定概念をお持ちではないでしょうか。それを逆手にとって、秋口のガンガン来ていただくと費用対効果は抜群だと思いす。


合わせるパンツは大・大定番のGTAのHERRICK(エリック)がオススメです。


上段左から順にご紹介します。

〈GTA〉HERRICK デニム 2プリーツ スラックス
カラー:INDIGO
サイズ:42,44,46,48,50,52
価格:¥31,900(税込)
商品番号:21-23-0888-977

〈GTA〉HERRICK コットンツイル 2プリーツ スラックス
カラー:WHITE,BEIGE,BROWN,NAVY
サイズ:42,44,46,48,50,52
価格:¥30,800(税込)
商品番号:21-23-0889-977

コットンツイルの生地は写真以外に白色があります。


下段のウールはこちら。

商品番号:21-23-0883-977

コットンパンツ並みにカラーバリエーションが豊富なのが魅力的ですね。


僭越ながら、私の接客経験上、大体のお客様にこちらのGTA HERRICKはお似合いになります。

それほど完成度が高く、定番品をお安くお買い求めいただけるチャンスはそう多くないと思います。


ちなみにご紹介したジャケットとパンツの組み合わせは、高校2年生の数学の確率・統計の試験で人生史上最低得点をマークした私には計算できませんが、相当数の組み合わせが期待できますね(抽象的で申し訳ございません!)


…ちなみに、私、梅田勤務が長かったせいか、あまり神戸のイメージがないみたいです。自分としてもあちこち街歩き(今はしてないですよ!1回目のワクチン接種も予約済みです‼︎)が好きなものですかた、まどこかで逢えるといいな〜って思いがちですが、今は元町・旧居留地におります。ぜひお越しくださいませ。


オーダーの結果発表とお知らせ

こんにちは。ツキイチだけの男、石飛です。みなさんお元気でお過ごしでしょうか?

さて。この1ヶ月で私がCustom Tailor Order Fair 期間中にオーダーしたシャツが仕上がってきました。

実は同じ生地で襟型だけ変更して作りました。

セミワイドカラー。


タブカラー。


レギュラーカラー。

生地はこちらのバンチシリーズから。




イタリアの“ モンティ”社のリネン100%の白無地を。

リネン素材だけでも他のバンチを含めると数多く取り揃えていますが、今回 ドレスシャツとしてのリネン素材”を目的にコチラの生地を選びました。


こだわりはポイントは2つ。


3枚とも前たてなしの仕様にしました。

通常、弊社のオリジナルではタブカラーとレギュラーカラーには前たてが付きます。

別に前たてがあるからスーツにはダメ、とかはないです。ただドレス顔な印象にしたいから前たてなしにしたのです。


もう1つのこだわりはボタンを白蝶貝をオプションで選択したこと。

写真右側のボタンの高さが低いものを選びました。あまり主張の強いシャツにしたくなかったのです。


そもそも、なぜ同じ生地で襟型だけ変えてオーダーしたのか。「ただの面倒くさがりなだけじゃないか」っていうツッコミが各方面から来そうですが…。


理由は…私、汗かきなんですよ。

夏場にタイドアップすると汗染みが気になるので、清潔感重視のためです。


ではセミワイドカラーの着用写真です。


シャツ・ジャケットの皺、ヘンテコりんなヘアスタイルはご容赦ください(苦笑)

他のシャツの着用画像もおいおいスタイリングのコーナーでご紹介します。


スーツにジャケット、シャツもいつでもオーダーできますので、ぜひスタッフにお問い合わせください。


あと、オーダーいえば…

オーダートラウザーズ専業職人が手掛ける<IGARASHI TROUSERS>TRUNK SHOW開催

【開催日程 】4/24(土)25(日)※予約制
おかげさまで、多くのお客様にアポイントをいただいています。
わずかですが、空きがございますのでお気軽にお電話ください。
果たして私はオーダーするのでしょうか⁈
お客様優先なので、空きがあれば考えます。
それとお得な情報を。
「 楽天ポイントカード START CAMPAIGN」なるものも実施していますので、詳しくは上記リンクをチェックしてください。
それではまたの機会に。お元気で。

お久しぶりです

お久しぶりです。石飛(イシトビ)です。

前回のブログから2ヶ月が過ぎました。

更新が滞って申し訳ございません。

その間、皆様はいかがお過ごしでしたI か?


私は人生で何回目かのギックリ腰をやってしまいまいた…。

キッツイ注射に薬で固定薬疹に苦しみ、さらにはリハビリに励んでいました。


さて。

3月から我々は春夏の装いに衣替えしました。

そこで今回のブログでは、新たに購入した商品をご紹介いたします。

コーディネートについては説明を割愛しますので、悪しからずご容赦ください。


まずはJ.M WESTONのLOAFER。


J.M WESTON / 180 D WIDTH シグニチャーローファー
カラー:BLACK/BROWN/NAVY
サイズ:5〜8.5
価格:¥100,000+税
商品番号:21-32-0206-778

ご好評につき、ネイビー以外はほぼ完売…。

このネイビーもサイズによってはご用意できない状況です。

4月より値上げが決まっていますので、ぜひお早目に手に入れてください。

こんな感じで履いてみました。


JACKET:M.P.DI MASSIMO PIOMBO

KNIT POLO:JOHN SMEDLEY 

PANTS:BERNARD ZINS

SOCKS:PANTHERELLA


2足目のシューズもネイビーを購入。

追加入荷があったParabootのCHAMBORD。


Paraboot / CHAMBORD Uチップ シューズ
カラー:BLACK/MARRON/NAVY
サイズ:5〜9
価格:¥71,500+税
商品番号:23-32-0040-099

昔、6ハーフと攻めたサイズで履いていたのですが、さすがに足が痛くて手放しました。

今回は指先がモカ縫いに当たらないように、大きめのサイズ8を購入。

コバのステッチをソールと同じ黒色に染めて、大人しい印象にしました(邪道でスミマセン)。


フレンチブランド繋がり(?!)でハンカチーフも購入してチーフ代わりとして購入しました。

SIMONNOT GODARD / コットン ビッグチェック ハンカチ
カラー:BIG CHECK
サイズ:FREE
価格:¥8,600+税
商品番号:21-47-0569-380

こんな感じで合わせてみました。


JACKET:Custom Basic Tailor(Order)

SHIRTS:Brooks Brothers (私物)

TIE:Brooks Brothers(私物)

BELT:ADRIANO MENEGHETTI

DENIM:LEVI’S(私物)


次はニット。JOHN SMEDLEYの新作です。


JOHN SMEDLEY / 24ゲージ コットン ボートネック ニット
カラー:WHITE/BLACK/NAVY
サイズ:S〜L
価格:¥30,000+税
商品番号:21-15-0605-337

フィッシャーマンが着ていたバスクシャツをジョン・スメ風にアレンジしてマリンテイストを抑え目にした商品。

少し粗めの風合いが気に入りまして、写真のブラックとネイビーの2色買いをしてしまいました。


こんな感じで着ました。


JACKET:M.P.DI MASSIMO PIOMBO

T-SHIRTS:ZANONE

PANTS:BERNARD ZINS

SOCKS::CORGI

SHOE:ALDEN


次はカットソーを


Ralph Lauren Purple Label / ボーダー Tシャツ
カラー:WHITE/NAVY
サイズ:S〜M
価格:¥28,000+税
商品番号:23-15-1085-770

ボーダーに注力しているドレスセクションのビームスの中で、私がチョイスしたのがこちらの商品。

各方面から「パープルレーベルって、キャラ違うやろっ!」という突っ込みが殺到しそうですが、好きなんですよ、ラルフ・ローレンが(笑)。


こんな感じで着ました。

JACKET:FORTELA

PANTS:BERWICH

SOCKS::私物

SHOE:ALDEN


最後はネクタイ。TRICOT-DIO(トリコ ディオ)というフランス製の新規取り扱いブランドです。


TRICOT-DIO / 別注 ニットタイ
カラー:BLACK/BORDEAUX/MARINE
価格:¥11,000+税
商品番号:21-55-0899-805

小剣を長く垂らしたり、パンツにインしたするファッショナブルなスタッフと違って、オジサンである私には股上が深いパンツに合わせても違和感ない142cmの長さと小剣の幅3cmがお気に入りです。


こんな風に締めました。


JACKET:M.P.DI MASSIMO PIOMBO

SHIRTS:GITMAN BROTHERS VINTAGE

BELT:ADRIANO MENEGHETTI

PANTS:私物

SOCKS::私物

SHOES:ALDEN


…いかがでしたでしたか、私の自腹買い紹介は(笑)新しい洋服はテンションが上がります。

少しでも気になるアイテムがございましたら、なんなりとお申し付けください。


最後に。世の中も明るい方向に向かっています。

医療従事者の方々、エッセンシャルワーカーの方々に感謝の気持ちを改めてお伝えします。

ありがとうございます。

そして皆様方もくれぐれも体調管理に十分ご注意ください。

我々スタッフも感染予防を徹底していますので、

ぜひお店にお越しください。


↓宣伝させてください。

———————————————————————

新サービス始まりました!!

詳しくはこちらの動画をご覧下さいませ。


【オンライン接客】



【ご来店予約】


ビームス ハウス 神戸 ブログ

このブログを書いているスタッフ

いいな!と思った方はプロフィールトップの「フォロー」を押すとお気に入り登録ができます。良ければお願いします!

はじめまして

はじめまして…1月の最後に恐縮です。

当ブログ初登場の石飛(イシトビ)と申します

何とぞよろしくお願いします。


今回は自己紹介がてらに、自身の体型変化についてお話しさせてください。


実は昨年9月から3ヶ月間、病気療養のため休職していました。

その間、薬の副作用で体重が10kg増えました。


復帰2週間前に意を決して「カスタムテーラービームス」で仕立てたオーダースーツ6着を修理いたしました。

その金額は、いいスーツを買えるほどでした…。


そこから一念発起し、食事制限とフィットネスクラブ通いをはじめ、12月の復帰日にはマイナス4kgで復帰を果たしました。


復帰間もない頃の写真です。

髭も剃り、心機一転の様子。

ただし、ブランクのせいなのか、はたまた持って生まれたセンスの無さか、ポージングがイマイチですね。


さてさて。

この頃からジムでのウェイトトレーニングにハマりました。

私、学生時代にラグビーをしてまして…。もちろん見てのとおりFWです(フッカーが本職です)。

さらに4kgの減量に成功しました。



なんか偉そうに髭なんか生やしちゃったりしてますね。

とにもかかくにも、あらかじめ胸周りの寸法をMAX出してて助かりました。


しかし好事魔多し、と申しましょうか。

トレーニング中に背中と腰を痛めてしまい、12月後半からジム通いが疎かになってしまいました。



ブロック注射を打っても、痛みが治りません。

上の写真のとおり、少しでも気を許すと、顔が引き攣ったり、無表情になったりします。


今は整体施術でなんとか痛みを抑えてます。

また背中・腰に負担がかからないように、体重をキープするようなトレーニングを続けています。


できればあと2kgの減量をしたい。

いや、欲を言えばもっと痩せたい。


…あっ、洋服の話をまったくしていませんね。


体型変化でお悩みの方、ぜひ私にご相談ください。


まとめがあっさりして申し訳ございません。

今後はスタイリングや蘊蓄などもコメントするよういたしますので、今回は何とぞご容赦ください。


それではまたの機会があれば…。お元気で。