25周年記念。

こんばんは、ろまんす吉澤です!


今週は休みを利用し、地元のTOHOシネマズへ。今週放送のTeam'96のAll Night BEAMS+ #108でもお話ししましたが、午前十時の映画祭14にて「ティファニーで朝食を」を上映中。


オードリー・ヘップバーンの美しさは去る事ながら、ジョージ・ペパードのアメリカントラディショナルな着こなしは圧巻。ブレザースタイルを始め、グレースーツなどの着こなしはアメリカントラディショナルのバイブルと謳われる名画ならでは。さらに4Kリマスター版ともなれば見逃す訳にはいきません。


全国(一部除外)の劇場で5/9(木)まで上映しておりますので是非ご鑑賞下さいませ。


その後は最寄りの「森の彩」でサウナを堪能。僕の知る限り最熱のサウナ。送風機を介したロウリュウは激熱。もはや拷問の如く降り注ぐ熱を耐え抜いた後の水風呂は天国。


良いリフレッシュが出来ました。


さて、そんな今週は突如発表されたこちらの別注をご紹介。



Engineered Garments×BEAMS PLUS/Mid Field Blazer Patchwork
カラー:Military
サイズ:XS、S、M、L
価格:¥103,400(税込)
商品番号:38-16-0501-334

Engineered Garments × BEAMS PLUS/Glass Field Pants Patchwork
カラー:Military
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥70,400(税込)
商品番号:38-24-0300-334

今シーズン25周年というAnniversary Yearを迎えるBEAMS PLUS。時を同じく1999年にスタートしたEngineerd Garments。共に歴史を歩んできた両ブランドがこの記念すべき今シーズンに別注したのが今回のコレクション。「パッチワーク」をテーマにビームス プラス 原宿ではMilitary、ビームス プラス 丸の内ではAmerican Traditionalをテーマにリリース。


Engineered Garmentsのインラインのアイテムでも印象深いリップストップ、バックサテン、コーデュロイの3種類の生地で構成されたパッチワーク。生地を作製する段階で其々を大きいパネルで一枚の生地にする事で変則的なデザインになるのが何とも印象的。


このパッチワークは全てが「アソート」となり一つとして同じものはない。オリジナリティ溢れるルックスは唯一無二な存在。


今回私が着用している個体はリップストップが前面に大きく使われている為、やや軽快なルックス。それでも所々に大きくコーデュロイが配され、絶妙な重厚感も感じる事が出来る。その為これからの春夏時期だけに限らず年間を通しての着用を可能にしてくれる


さらに今回25周年という節目を皮切りにリニューアルを施したシグネチャーモデルであるMid Field Blazer。


Engineerd Garmentsらしいポケットワークはそのままにフィッティングを見直しゆとりを感じるフィッティングに。昨今のボリューム感のあるアイテムとの相性も非常に良い。


シグネチャーモデルと言えばもう一つ。


以前のモデルはスッキリとした印象の強かったGlass Field Pants。こちらもMid Field Blazer同様ゆとりを感じるフィッティングへと変更。前後、左右と異なるディテールのGlass Field Pants。M-41、ファティーグパンツやペインターパンツなどのディテールがMIXされている。股上を深く裾幅を広げ、ラギッドなディテールを強調したシルエットに。よりミリタリーパンツらしい武骨な印象を感じさせてくれる。



今回着用したMid Field Blazerがスクエア調のパネルが多かった為、よりセットアップらしい見え方になる様な個体をチョイス。バックサテン、リップストップがメインに見えてくる個体だが、脚を組んだ際にだけ覗くバックサテンの斜めの切り返しが非常に良いアクセントになってくれる。

また腿周りの切り返しはファティーグパンツのL字ポケットらしい見え方に。いやはたまたダブルニーなのかと想像力を掻き立ててくれる。



ENGINEERED GARMENTS × BEAMS PLUS / 別注 GLASSFIELD PANTS BACKSATIN
カラー:OLIVE
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥46,200(税込)
商品番号:38-24-0301-334

そして今回はバックサテンのGlass Field Pantsも同時にリリース。一見シンプルなルックスのミリタリーパンツでありながらギミックの効いたアシンメトリーなディテールデザインは汎用性も高い。日々のコーディネートの主役にもなり得るオススメのパンツです。



H.178cm、W.60kgの私で今回はジャケット、パンツ共にSサイズを着用。全体的にボクシーなシルエットでゆとりを感じる事が出来るサイズ感。今回は休暇を利用し街へ繰り出す軍人の男をイメージしてスタイリング。立ち寄ったスタンディングバーでバーボンを嗜む姿を想像しました。


パッチワークは全てアソートとなりますので、是非店頭にて古着感覚でお好みの一着を見つけてみて下さい。


それでは今週はこの辺で。

まーた来週〜!



↑こちらのページで日々スタイリングなどもUPしております。是非お気軽にフォローも宜しくお願い致します。


↑店舗のInstagramも更新しております。こちらもフォロー、いいね宜しくお願い致します。

マチガイナイ ENGINEERED GARMENTS。と・・・


ビームス プラス 原宿の

桑田レッドフォードでございます⤴︎。




本日は、マチガイナイ ニューヨークのブランドの中から・・・



ENGINEERED GARMENTSをご紹介いたします⤴︎。



先ずは、最近入荷いたしましたこちら。ENGINEERED GARMENTS のサルベージ スモック。40年代アメリカ海軍ウェアの1つ。古着市場でも長らく人気がありますよね⤴︎。ENGINEERED GARMENTS が私達が着たいと思う生地、サイズバランスで仕上げてくれています、

ENGINEERED GARMENTS SalvageSmock
価格:¥38,500(税込)
商品番号:38-18-0549-334



身長175センチ細身体型の私でこのサイズバランスです!カジュアルな感じのスタイリングにも良くマッチするデザインであることは・・・マチガイナイべ⤴︎。※スモックもPOST OʼALLSのパンツもMサイズで着用しております。





私、やはりENGINEERED GARMENTSが激推しです。今シーズンのシャツもペインターパンツもバツグンでございます‼︎





シャツのフォルム、パンツのダブルニー仕様・・・もうソコだけでシビれさせてくれます!





スタイリングは、最近ちょっとスニーカーを履く率がやや上がりました。湘南ではバンズ多めですが、原宿ですとややコンバース率高いでしょうか⁈どちらもマチガイナイべ⤴︎で、ございますが。。それよりも、このムード感の良さは、MADE IN NEW YORK を貫くENGINEERED GARMENTSならではであることは、マチガイナイべ☺︎⤴︎。※どちらもSサイズで着用しております。そして、自撮り棒3脚で撮影でした⤴︎。





そして今回、最後に・・・先日に東陽町に行って参りました。



東陽町(ロジスティック部があります)には、私のトレーナー(入社時に仕事を教える担当)である小泉が勤めておりました‼︎この度ビームスを退社されるとのことで、桑田レッドフォードがソコに行かない訳がないことは マチガイナイべ⤴︎。湯峯も平井、旧ビームス 町田クルー‼︎





小泉は、20年前のビームス プラス 原宿に新卒として入社されましてBEAMS PLUS を長らく担当されておりました‼︎故に私はBEAMS PLUS の道へ!感謝以外ございません。小泉チルドレンとして今後も頑張ります!※新旧小泉チルドレン‼︎





ずっと応援しております!





それでは

今回は、ここまででございます。




それにしても、

New York・・・マチガイナイべ⤴︎。カミングスーン‼︎




桑田レッドフォード


ジャカードショーツの話

皆様こんばんは。

本日は清野よりブログをお届け致します。


GWは皆様どの様にお過ごしでしょうか?!

最大で10連休になると聞いておりますが、僕であればおそらく仕事復帰が億劫になってしまいそうです笑


僕達にはその様な連休はなく、ビームス プラス 原宿のスタッフは平常運転。

大阪にサッカー観戦に行ったスタッフがいれば、別のスタッフは秋田にサッカー観戦へ。

「どんだけやねん!!」と思う方も多いと思いますが、僕も同じ気持ちです。笑



さて、本日は今までありそうで無かった型のショーツ。そして清野としてはドンズバな柄で今シーズンの主役になるであろうアイテムの紹介です!



BEAMS PLUS / Easy Shorts Cut Jacquard
カラー:YELLOW, GREEN
サイズ:S, M, L, XL
価格:¥19,800-(税込)
商品番号:38-25-0113-874

いやー、個人としてはこの様なパンツは大好物です。

生地や柄もバッチリな気分ですが、何よりも1番の"すゝめ"ポイントはパンツのシルエット。

着用した写真がこちらです。


清野でサイズはMを着用。

ややウエスト位置を上げても膝が隠れるか隠れないかの丈感です。

これまではビーチショーツやアイビーショーツなど膝がやや出るくらいのレングスの長さが多かったのですが、こちらのショーツは膝が隠れるくらいの長さ。足の長さは人それぞれですが…笑

ただ、1つ言えるのはこれまでのこの長さ設定のイージーパンツはこれまで無かったのではないでしょうか?!




ウエストのドローコード、シャーリングは商品名の通り、「EASY」に着用できるディテール。自宅などのリラックスした場面もそうですが、キャンプやBBQなどでも活躍を期待できる1着です。




そしてポケットディテール。サイドに2つ、バックに1つとEASY SHORTSには十分な数かと。

多すぎてもこの様なコンセプトのパンツだとポケットを使用しない事が多く、故にこの数なのではないでしょうか?!



そして注目のファブリック。

一見プリントの様に見えますが、実は雉の柄はジャカード織りで表現されております。

この雉もヘーゼルアトラスのヴィンテージグラスにのっている柄との事。

僕も実家にこの柄のグラスがあった記憶が…。

天真爛漫な母親が割っていなければの話ですが。笑


生地はポリエステルとコットンの混紡。

非常に細い番手の糸を横糸に。縦糸にコットンを走らせる事で、柄がのっていない部分も絶妙にムラ感が出ており生地に表情がうまれています。


こちらがジャカード織りを裏面から見た図。

プリントでなく織りで表現された柄は、タイプライターで打つ文字と習字で書く文字ぐらい差が出ているのではないかと個人的には思います。


カラーはYELLOWとGREENの2カラー。

清野はすでにGREENをGETしており、YELLOWもタイミングで購入予定です。



今年こそは旅行に行こうと決意している清野でございますが、その際のショーツはこちらで決まりかと。

カバンは先日のブログで決まり、ショーツは本日決まり。

あとは何を着ていくのか…。

その際はまたご報告致します。


それではまたお会いしましょう!!



清野







LINEのやり取りができる様になりました。もちろん清野が直接返答致します。些細な事でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。(※返信にお時間が掛かってしまう場合がございます。あらかじめご了承下さい)


↓画像をタップ頂きます友達追加からメッセージお待ちしております。



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します

Smock.....

こんばんは!

日曜日担当の崎野です。


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今週は代打投稿も重なり、2度目のブログとなっております!

先週末にお休みを頂き、初めての「ほったらかし温泉」に朝日を見に行ってきました!

仕事終わりにそのままレンタカーにて直行した形になるのですが、、朝日を見るとその疲れも癒されました。

標高が高い分、太陽を普段より近くに感じ、その後のお風呂もまた絶景。これはまた近々再訪せねばと思いました。暑くなり過ぎる前の今がベストシーズンかも知れません!是非。


さて、本題に参ります。

紹介させて頂くのはこちら。


EG SalvageSmock
カラー:NAVY Cotton Fineline
サイズ:S、M、L
価格:¥38,500(税込)
商品番号:38-18-0549-334

入荷して間もないこちらを。

朝晩はまだ若干の冷えが残る日が続いていますが、こちらはそんな季節に最適な仕様になっております。

そもそもサルベージとは、、

和訳すると海難救助と言う様な意味になります。その言葉通り、40年代のU.S.NAVYに危険物処理や海難救助用のアイテムとして着用されていたスモックが存在します。

それがこのサルベージスモックです。

では細かなディテールを。


袖口のドローコード仕様は、個人的には珍しいなという印象。

リブ付きの物や、スナップボタンで調節できる仕様など様々ございますが、そんな中でも一際クラシックなムードを感じます。

柔らかな生地のお陰で容易に調節可能。

当時の仕様に忠実なのは勿論ですが、現代にそれを身に纏う、趣きもまた良きかなと思います。


裾にもしっかりとドローコードを。

全体のバランスを取る上で、着丈の調整が出来るのは嬉しいポイント。

身幅にゆとりのあるガバッとしたフィットの為、絞った時の印象とそうでない時に、明らかな違いを生み出せるので2WAYと言っても過言ではないのかなと思います。


キュッと絞るとこの様に。

着丈が短くなるだけでなく、丸みが出ることによりボリューム感もUP。敢えて袖は絞らずにする事で、何処かモダンな雰囲気に。


フードのドローコードと、首元にも4本コードが付属されています。

首元に関しては、隣り合ったコード同士を結び合わせることで絞ることが出来ます。

節々に風を通さないようにする仕様が詰め込まれており、アウトドアシーンでも活躍が期待出来ます。

ボリュームと高さのあるフードも特徴です。

ガスマスク着用時でも被れる事を想定された為、このような大きなサイズ感となっております。


横から見るとこの様に。

Aラインの広がりと、ワイドな身幅により、やや前下がりなシルエットになっています。

ですので、極端なオーバーサイズの印象はなく、本当に丁度良いフィットに収まっています。コットン素材から成るこちらの生地は、軽さと汎用性の高さが強み。マットな色合いもあいまって春夏だけでなくレイヤードして秋冬までご着用して頂ける。そんなサイズ感がお勧めです。


それでは最後にスタイリングを。


着用サイズ:M

シューズ以外はネイビーワントーンで引き締めたスタイルに。

撮影時は気温が高い事もあり、袖のみ絞りました。フワッと広がる裾を生かし、パンツもオンスの軽いデニムで春らしく。

一つのカラーでスタイルを構成する時のマイルールは、同じ色でもトーンを変えること。

そうする事で、より立体的にカラーが映え、単調に見えないかなと思っています。

スウェットのフーディーを合わせているかの様に、足元はスニーカーで軽快に纏めました。


いかがでしたでしょうか。

目にはするけど、意外と手元にはないスモック。この機会に是非。


崎野



↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。 


 


長鍔帽子

こんばんは、ろまんす吉澤です。


今週は休日を利用し、スタッフ坂本、ニューカマーのスタッフ北野と共に神保町を散策。




神保町と言えば古書とカレー。ずっと気になっていた名店「ボンディ」へと出向き名物ビーフカレーを食す。


昔ながらの欧風カレーは一口食べれば次から次へとカレーで口をいっぱいにしたくなる。中辛で程良い辛さを感じながらも、とにかく味わい深いカレーは唯一無二の味。食べ終わるのが名残惜しいと思うカレーでした。


その後は古書巡りを挟み、下落合へ場所を移し「三の輪湯」にてサウナを堪能。


昨年7月にリニューアルを施した趣きの清潔感のある館内。117℃に及ぶ遠赤外線型のサウナ室では様々な年代のJ-POPが流れ、居心地も良い。遠赤外線型であるが故にガツンとした熱さというよりかはじんわりと身体の内側からしっかりと暖めてくれる。

水風呂は20℃とやや高めではあるものの、地下水を汲み上げており水質は良い。気温が高くなってきたこの時期は2分程しっかりと肩まで浸かり熱った身体を冷ますことで整いを誘う。

小スペースではあるが外気浴場も備え、閑静な住宅街の自然な生活音がリラックスさせてくれる。

各ポテンシャルが非常に高く居心地の良いサウナ。非常にオススメです。


さて、そんな今週は昨日リリースしましたこちらをご紹介して参ります。




Quaker Marine Supply Co. / Swordfish Cotton
カラー:Khaki、Nautical Red、Chambray、Patchwork Madras Check
サイズ:FREE
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-41-0268-395

Quaker Marine Supply Co. / Oysterman
カラー:Natural、Navy
サイズ:FREE
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-41-0269-395

今シーズンBEAMS PLUSのラインナップに新たに名を連ねたQuaker Marine Supply Co.1949年に歴史的建造物が建ち並ぶフィラデルフィアにて創業を開始した非常に歴史深いブランド。

現在はニューヨークへと拠点を移し、MADE IN U.S.A(NY)を貫きハンドメイドによるモノづくりを続けている。


そんな中今回注目したのはロングビルキャップ。近年BEAMS PLUSクルー内でも人気の高まっているアイテムの一つでもある。


Quaker Marine Supply Co.の代表的モデルであるSwordfishとOysterman。


先ずはSwordfish。日本語に訳すとメカジキ。


Quaker Marine Supply Co.で最も人気を博し、熱心なファンがいるのも頷ける。特徴は何と言っても3.5インチ(9cm)に及ぶロングビルであろう。ボディに使用されているキャンバスファブリックは程良い肉感と滑らかなタッチ感。


一見コンパクトに見えるクラウンはアジャスターにて調整が可能。浅過ぎず、深過ぎずで被り心地が良く、海辺での強い日差しをしっかりと遮ってくれる。


またつば裏はコットンのグリーンバックになっており、クラシックなルックスを楽しむ事が出来る点も個人的に好きなポイントである。




Oystermanは我々が敬愛する人物の1人である小説家アーネスト・ヘミングウェイが着用していたことでも知られている。


先程のSwordfish に比べると1.5インチ長い約4.5インチ(11.5cm)のロングビル。傾斜もより大きくなりより日差しを避ける意味合いが強くなっている。


さらにつばにはパテントレザーが用いられ水を弾いてくれる。より船上や水場での使用シーンが考えられたディテールは文字通り「脱帽」である。


そして通気性を考慮した4つのアイレットなど日常使いする上でも嬉しいディテールもしっかりと備えている。




またカラーにより作られている工場が異なる(どちらもMADE IN U.S.A)為サイドアジャスターの仕様が異なる為、ご了承ください。



さて今回私はヘミングウェイをイメージしたスタイリング。キャップの色に合わせてモノトーンに。先日ご紹介したプロポーズサックコートやダーティーバックスでトラディショナルなムードをMIXしつつ、春夏らしい軽快な印象を意識しました。


早くも在庫が欠けてしまっている色、型もございますのでお早めにお問合せ下さい。場合によってはキャンセル待ち(ご用意が出来ましたらご連絡を差し上がる方法で確実にご案内出来るとは限りません)も承る事も出来ますので是非お問合せくださいませ。


それでは今週はこの辺で。

まーた来週〜!



↑こちらのページで日々スタイリングなどもUPしております。是非お気軽にフォローも宜しくお願い致します。



↑店舗のInstagramも更新しております。こちらもフォロー、いいね宜しくお願い致します。

ニューカマーと愛用のチノトラウザーのご紹介

いつも当店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。



先週は体調を崩してしまいブログが更新できませんでした。

季節の変わり目、少し油断していました。

この春、他社様と同じく新卒社員が当店に新たに配属となりました。






STAFF キタノです。

まだまだカメラを向けられた時の表情の固さが取れないフレッシュ(?)なスタッフです。

とはいえ新卒とは思えないルックスを持っておりこれからが楽しみな新星です。






そんなSTAFF キタノは早速<BEAMS PLUS>のアイテムを身に纏い出社してくれています。



BEAMS PLUS / Painter Pants Denim
カラー:USED,ONE WASH
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-24-0194-791


私も漏れなく愛用している<BEAMS PLUS>のペインターパンツ。



ホワイト、ブルーの爽やかなカラーリングで纏めていますがペインターパンツが良いアクセントになっています。






SPERRY TOP-SIDER × BEAMS PLUS / 別注 MIL CVO
カラー:ホワイト、ブラウン、ネイビー
サイズ:7〜12
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-31-0014-483


足元は<SPERRY TOP-SIDER>別注のMIL CVOを紐無しで。



エラスティックなのでシューレース無しでも着用頂けるこちらのモデル、彼が配属になる前日?前々日?にブラウンと2色買いしていました。



私も好んでよく着用していますが汎用性が高くどのカラーも一足あるとかなり便利です。



STAFF キタノ、配属早々<BEAMS PLUS>の定番アイテムを楽しんでいますので是非皆様お近くに立ち寄りの際は会いに来てくださいませ。



さて、ここから本題。



今回はこの流れで私が愛用している<BEAMS PLUS>の定番アイテムより






BEAMS PLUS / MIL TROUSERS Twill
カラー:Khaki
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥23,100(税込)
商品番号:38-23-0120-791


<BEAMS PLUS>のウエポンツイルのミリタリーチノトラウザーです。



定番なのでお持ちの方も多いかと思います。



私が購入したのは2年前。

つまりビームス プラス 有楽町に在籍していた時に購入しました。

ちなみに写真手前が私物、奥側が新品です。






ポケットまわりや






裾もアタリが出てきていますが、元々の状態でも程よいパッカリングがあるのでこなれた印象を受けます。






腰回りはスッキリ、腿周り(ワタリ)〜裾にかけては絞られておらず極太ストレートシルエット。

私でXSサイズをジャストで着用しています。






横から見てもこの通り、ボリュームはありますがヒップ下もダレることなくキレイなシルエットです。






ご参考までにヒップ側のシルエットもご覧ください。






この生地は湿気がある季節も快適に着用出来、おまけに他のコットンパンツに比べシワになりづらいという利点もあります。






コーディネートの幅は広く、シャンブレーとデニムジャケットとのカジュアルなスタイル。

足元は黒靴を合わせても良いですし…






アメリカントラディショナルなスタイルの外しとして合わせて頂いても意外にハマりがよかったりします。

もちろん足元は茶靴でも◎





ちなみに今週のラジオでは同じ生地を使用したショーツもご紹介しています。

宜しければ合わせてご視聴頂けますと嬉しいです。






そして当店のInstagramも更新中。

ライブなども開催しておりますので是非ご覧ください。



それではまた。

Pack....

こんばんは!

普段は日曜日担当ですが、先日STAFF桑田に代打をお願いした兼ね合いから、本日水曜日は私、崎野が綴らせて頂きます。


この場をお借りして何ですが、先日入籍致しました!

結婚かぁとしみじみ感じる瞬間はありながらも身の引き締まる思いとかは特段ございません。今まで通り慎ましく、助け合いながら、生きていけたらなと思います。


さて、本題に参ります!

ご紹介させて頂くのはこちら。


BATONER / MERIYASU T-SHIRT
カラー:WHITE、BLACK
サイズ:1、2、3
価格:¥9,900(税込)
商品番号:38-04-0077-905

BATONER / SEAMLESS TANKTOP
カラー:WHITE、BLACK
サイズ:1、2、3
価格:¥8,800(税込)
商品番号:38-07-0005-905

BATONERパックシリーズのご紹介を。

これからの季節、まず絶対に欠かせないのが半袖、タンクトップのインナー。

そんなマストなアイテムだからこそ、より上質な物を身に纏う事で、より洗練された日々を過ごす事ができるのではないのでしょうか。とか言ってみたり。。笑


先ずはタンクトップからご紹介を。


品名にSOFTとある通り、一度触れると生地の柔らかさと、しなやかな質感を即座に感じて頂けます。

フィッティングも、アイテム上インナー使いがメインにはなりながらも、ゆとりあるシルエットになっており、軽やかなシャツを上から羽織り、リラックスしたムードのスタイルをご提案したいなと思います。


少し寄ってみると、、

編み目が極端に詰まり過ぎている訳ではなく、

程良いオンスである事がお分かり頂けるかと思います。

ネックやアームホールのリブのテンションも、キツくないためノンストレスでご着用頂けます。


少し分かりづらいのですが、、

こちらは前と後ろのちょうど中間部分。

通常であれば、前後身頃を繋ぎ合わせる為に縫い目が存在するのですが、こちらは丸胴と呼ばれるシームレスな仕様になっており、着用時のフィット感をより強く印象付けてくれます。


続いてはTシャツを。


着用サイズ:3

私は、1番大きなサイズの3をセレクトしました。

前述した通り、インナーとしては勿論一枚でご着用頂くのも、とてもオススメなTシャツです。

写真の通り、ワンサイズアップでお選び頂くと、袖が肘に重なるくらいの長さに。着丈は腰より少し下くらいのイメージです。


肩は落ちていますが、生地が柔らかいが故に肩線の張り出しはなく、自然に馴染むように。

アームホールのボリュームが、ゆるっとした雰囲気をプラスしてくれています。

個人的に一枚で着る時はこのサイズ感がドンピシャです。


ネックのリブも詰まりすぎず、太すぎないデザインの為、インナー使いした際も羽織りのアイテムに干渉し過ぎない絶妙な塩梅に。

首元に、若干のゆとりが感じられる方が、夏場にはより映える、アクセサリーの存在感も際立たせは事が出来るのではと思います。


そしてなんと言ってもこの生地について。

編み機は、現代において希少性が高く、時間をかけて丁寧に編み立てる事が可能な吊り編み機を使用しています。

吊り編み特有の柔らかさは残しつつ、しっかりと度詰めに編み立てられた生地は、長い間ご着用頂けるかと思います。

また、こちらもタンクトップ同様に丸胴仕様。

普通だけど普通じゃない。そんな天邪鬼で最高なTシャツです。


いかがでしたでしょうか。

見ただけでは感じ取る事が出来ない、おすすめポイントが目白押しの2アイテム。

是非!


崎野



↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。 


チェック神本の要チェック PART 25


皆さんこんにちは!

BEAMS PLUS HARAJUKUのチェック神本です!

毎度お馴染みのちょこっと雑談ですが、最近休日の過ごし方をもっとアグレッシブにしていこうとふと思いました。

基本的に寝てダラダラ過ごすか予定が合えばライブに行くかの2択。

自宅の近くにランニングコースがあるのでランニングもいいかなと思いつつもなかなか重い腰が上がらず、、

古着屋巡りやお洒落なカフェで読書!!などしてみたいですが、都内を1人で出歩く事に何故が抵抗がある私。

なにかお勧めの休日ルーティンがあればご教授頂ければと思います(笑)

それでは今回ご紹介させて頂くアイテムはこちら!



BEAMS PLUS ケーブルニット ポロ
カラー:White khaki brown orange green olive Ice blue navy
サイズ:S M L XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:38-02-0022-103

昨シーズン私が在籍していたBEAMS PLUS 有楽町のスタッフ間でかなり盛り上がっていたアイテム、ケーブルニットポロシャツ。

ケーブル編みというと秋冬シーズンのウールのニットをイメージしてしまうのは私だけでないはず、、


その見た目とは裏腹に使用されている素材はリネン55% コットン45%と半数以上リネンが占める組成となっております。



柔らかい生地のタッチ感を想像するルックスではありますがリネン多めの混率の為、素材の持つ特有のシャリ感と言いますか…

ドライなタッチ感がコットンの柔らかい生地の中に見え隠れしていると言いますか。

これは私の想像の範囲内ですが、

もう少しリネンの割り合いが多いとザラつきが強めに出てしまいそうですし、コットンの割り合いが多ければリネンの良さが消えてしまいそう。

程よい混率になっていると私は思います。



そしてこのケーブル編みの表情、細い4本の糸を1本にした4PLYを4本使用した立体感がありハッキリと見えるケーブル編みが特徴的。

有名な某アメリカブランドで取り扱いのありそうなクラシックな佇まいにBEAMS PLUS らしい素材にこだわりの効いた、ありそうでない逸品。



ややゆったりとしたフィティングとなっており、普段BEAMS PLUS のアイテムはMサイズを着用する私ですがこちらはSサイズで着用しております。

裾部分のブラウジングがしっかりと出ていて着用せずともこのたっぷりとした生地感がお分かり頂けるかと思います。



そして私が好きなポイントである少し鋭角に開いた襟の形。

トップボタンを留めるか留めないかで印象が変わる点がポイント。

ケーブル柄とニットポロの組み合わせは私的にですが、真面目な雰囲気が感じ取れ良い所のお坊ちゃん感(笑)と言いますか、優等生が着用していそうなイメージがあります。



合わせるアイテムによりけりですが、ジャケットのインナーに着用する際は2つともボタンを留めてタックインをして真面目な雰囲気が楽しめそうです。

ボタンを1つ開けたスタイルでも肌が見え過ぎず軽快で色気のある雰囲気もお勧めです。

最後に私のスタイリングを、



全8色の多彩なカラーバリエーションが心躍らせてくれますが、私イチオシはICE BLUE。

もとより青が好きという事もありますが、白よりもパキッとせず爽やかな印象でオリーブやベージュ、ネイビーまでパンツの色を選ばすに着用出来る点がオススメです。

是非店頭でお試し頂ければと思います。

それではまたの機会に、

神本

JACQUARD FABRICの話

皆さんこんばんは!

本日は清野よりブログをお届けいたします。





こちらです!!


BEAMS PLUS / Knit Tee Jacquard
カラー:BUPGUNDY
サイズ:S, M, L, XL
価格:¥15,400-(税込)
商品番号:38-04-0070-156

<BEAMS PLUS>よりアウトドアムード漂うカッソーが入荷しました!!

柄はアメリカのヴィンテージのグラスなどにのっている"あの鳥"。そして下には"GUN DOG"?それとも"HOUND"と言っても良いのでしょうか?!猟犬の様な犬も織りで表現しております。



素材はコットン100%で比較的細い番手の糸を2本撚り。見た目以上にハリ感のあるタッチ感に仕上がっております。柄も多色使いで良い意味でクラシカルな見え方かと。



裏面はこちら。

この見え方でピンと来た方はドップリ<BEAMS PLUS>に浸かっております笑

そう、ダブルジャカード。

糸もそうですが、これがハリ感と厚みのある着心地に繋がっております。

故に一枚着でなくインナーを着用。存在感のあるコーディネートが楽しめるのではないでしょうか?!




こちらは袖のリブパート。

やや緩めな作りなのではないでしょうか?!

清野も着用しましたが、締め付けは強くない感想です。

この手のアイテムでリブが強いと腕で止まるので袖の見え方が膨らんでしまう事が…。

着用した時にフンワリ見えないのでシルエット、すゝめです。



店内のアイテムでコーディネートをイメージしてみました。バーガンディのカラーを拾ってアウターはコットンリップストップをファブリックを使用した赤いパーカー。パンツはUSEDカラーのデニムにキャンプモカシン。

この時期のキャンプスタイルはまさにこれで決まりです。


実際に清野が着用すると…


<BEAMS PLUS>のクルーザージャケットにペインターパンツ。雨でしたのでブーツはもちろん、オイルドクロスの<FILSON>ティンパッカーハット。

ちょっと箱根に旅行を思いたった様。


首元にインナーがチラリと見えて、レイヤリングも楽しめるのではないでしょうか?!


気温も上がって来ている今の時期、重宝する事マチガイナイベ⤴︎ …笑


そして清野の好きなブランドからも"すゝめ"なアイテムが入荷。そちらも紹介致します。



MOUNTAIN RESEARCH / Fragrance Holder
価格:¥4,400-(税込)
商品番号:38-65-0060-249

<MOUNTAIN RESEARCH>よりフレグランスアイテムが入荷。「ヒバ」の香りがするウッドスティックですが、香りが弱くなったらスプレーをひと吹き。

ウッドの爽やかな香りがパッと広がります。

部屋に。トイレに。車に。

お好きな場所でご利用頂けます。

ホテルキーをイメージしたウッドスティックはインテリアとしてもバッチリなアイテムです。


ぜひご検討ください。



本日はこの辺で!

それではまたお会いしましょう!!




…。




勝手に行っていた清野の300yard企画。

初めて1ヶ月ですが、終わってしまいました笑


暖かくなってきたからなのか、それとも筋トレの効果なのか。自己新が出た際はこの場でご報告致します。笑



清野







LINEのやり取りができる様になりました。もちろん清野が直接返答致します。些細な事でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。(※返信にお時間が掛かってしまう場合がございます。あらかじめご了承下さい)


↓画像をタップ頂きます友達追加からメッセージお待ちしております。



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します

【ENGINEERED GARMENTS のロイタージャケットのサイズ感】&【おススメ スポットのご紹介】

バッター、

崎野に代わりまして・・・




桑田レッドフォード ォ フォードォ 





ビームス プラス 原宿の

桑田レッドフォードでございます。

日曜日更新の当店のブログは、普段崎野が担当なのですが、崎野は只今 ハネムーン!ではなく、ベーシックに連休中ということで、代打桑田レッドフォード(主に水曜更新担当)でございます。


ハイ、ですので早速マチガイナイ商品紹介を☺︎⤴︎。




今回、ご紹介いたしますのはコチラ。ENGINEERED GARMENTS のコットン×ヘンプ生地が魅力的なロイタージャケットでございます。着た瞬間から、良い!と感じられる着心地と、この洋服の格好良さ!


ENGINEERED GARMENTS / LOITER JACKET - COTTON HEMP SATIN
価格:¥60,500(税込)
商品番号:38-16-0491-334



生地は、コットン68% 麻32% のサテンなのですが・・・こんな風合いの良い生地、中々見ないべ⤴︎。マチガイナイべ⤴︎。でございます☺︎。





身長175センチ細身体型の私でSサイズを着用しております。





Mサイズも羽織ってみました。サイズ感のご参考にして下さいませ。ボリュームを出したい気持ちや春や秋にスウェットなどをレイヤードしたい場合などなら、このサイズ感も悪くないのではないでしょうか。





というところで・・・お洋服のお話以外も⤴︎

つい先日に、ビームス 立川 のマチガイナイ スタッフ 葵ちゃん がビームス プラス 原宿 にお店立ちくださった際に、チェック神本と3人でランチへ‼︎





私にとって久方ぶり(普段は自炊弁当系)の原宿ランチということで・・・山長の味噌煮込み黒うどんをチョイス!※昔から私のパワースポットでございます☺︎⤴︎。





そして更に、ココでございます。非常にシビれましたので‼︎





宇野亜喜良展!は・・・マチガイナイべ⤴︎。





というところで、今回はここまで☺︎⤴︎。


またビームス プラス 原宿のブログをチェックして下さいますと・・・


マチガイナイべ⤴︎。


桑田レッドフォード

求婚上着。

こんばんは、ろまんす吉澤です。


木曜日のMZOとサミュエル金子のAll Night BEAMS+#138でもMZOが話しておりましたが、今週のウィークリーテーマ「私には見えるんです。」は体調不良(現在は回復)の藤井部長に代わり、副部長を自称する私が設定させて頂きました。


昨日4/19(金)〜ビームス プラス 丸の内、ビームス 神戸にて開催中のMOSCOT TRANKSHOWに準えて最近気付いた「見える」世界を各パーソナリティにお話し頂いております。


この「私には見えるんです。」という台詞をご存知でしょうか。24年前に放送されていた名ドラマ「やまとなでしこ」にて松嶋菜々子氏演じる神野桜子が告白するラストシーンの名台詞。


この後に続く「10年後も20年後も。あなたのそばには私がいる。残念ながら貴方といると幸せなんです。」という台詞はあまりにも有名。


恋人を選ぶ条件でお金が第一条件であった桜子の価値観を変えたこのシーンは感動間違いなし。


そんなラブロマンスドラマにも準えたウィークリーテーマ。どうやら今週どこかの放送であるパーソナリティから重大発表があるそうな。是非お聴き頂ければ幸いです。


珍しく「ろまんす」の名の通りな前書きとなりましたので紹介せねばと使命感に駆られたのでこちらをご紹介。




MOJITO / Propose Sack Coat
カラー:beg
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥53,900(税込)
商品番号:38-18-0548-697

先週に引き続きMOJITOからご紹介。

今回はPropose Sack Coat。

ヘミングウェイがブルックスブラザーズの顧客であった事は周知の事実であるが、最初の妻となるハドレーの家を訪ねた時に着用していたものも同ブランドのサックコートであった。


後に我々のユニフォームとしても馴染み深いブレザーを始めとするスポーツコートにも受け継がれていくデザイン。その原型であるサックコートは短めの丈感が特徴。


サックコートらしい前立てのデザインであるがヘミングウェイを思わせる男らしい印象にアレンジを施されている。通常丸みを帯びた前見頃であるがやや角張った印象に。MOJITOらしい武骨さを感じる事が出来、BEAMS PLUSの洋服との相性も非常に良い。



フロントポケットはワークウェアを彷彿とさせる大振りのパッチポケットを配備。ステッチが施されよりワークらしいムードを盛り上げている。他にも肩周りのトリプルステッチなどワークウェアに見られる質実剛健な佇まいも感じる事が出来る。



もう一つ、ワークウェアらしい印象を感じるポイントが生地。高密度なリネンらしい重厚感のある表情が魅力。通常リネンを高密度に織り立てると、どうしても重量がでてしまう。しかし和紙を混紡することで特有のシャリ感のある表情は残しながら軽快な着用感を実現してくれている。また程良い肉感であり、タッチ感とのギャップは程良い塩梅に。気温が上昇してくるこれからのシーズンにもレイヤードし易いのも嬉しいポイントである。




内側にはストールを留める為のバンドが備えられており、乗り物に乗る時も安心。船に乗ることも多かったであろうヘミングウェイを想像してのディテールであろうか。それともプロポーズの際にはスカーフを巻くべきだとデザイナーの山下氏からのメッセージだろうか。いずれにせよ想像力を掻き立てられるディテールには脱帽。




袖口は筒袖の仕様に。暑い日は袖をターンナップし軽快な印象を演出する事も可能に。また背中側から湾曲するように付けられた袖は自然な前振りになっている事でアクティブ性にも富んでいる。



H.178cm、W.60kgの私でMサイズを着用。ゆったりとした身幅である為、極端なサイズUPをするよりかはジャストなサイズ感での着用感が個人的にはオススメ。


今回はインナーにエジプシャンリネンのバンドカラーシャツを挟み、ラギッドな印象に。ブロックプレイドをチョイスしポップさを演出。エジプト綿のストールを垂らしカラーリングのアクセントとオリエンタルなムードを意識しました。


その他オープンカラーシャツなど襟元の開いたシャツとのコンビネーションもオススメ。是非一度ご試着下さいませ。


それでは今週はこの辺で。

まーた来週〜!



↑こちらのページで日々スタイリングなどもUPしております。是非お気軽にフォローも宜しくお願い致します。



↑店舗のInstagramも更新しております。こちらもフォロー、いいね宜しくお願い致します。

万能シャツ!!

皆さまこんばんは!


第4回のブログを書かせていただきます!



先日、お休みをいただきまして大好きなサッカーチーム、湘南ベルマーレの応援に2週連続で行ってきました。どちらもアウェイで相手は広島と横浜FM。


2試合連続で強豪相手で退場者を出してしまい、拾えた勝ち点はたったの1。上位争いに絡むことは今年も難しそう、、ですがまだ始まったばかり、ここからの挽回に期待します!


日中でのサッカー観戦によりかなり日焼けをしました!夏が感じられるこの時期にぴったりのシャツを紹介致します!




こちら!


BEAMS PLUS / WORK Classic Fit Jacquard Mapping Patchwork Like Print
カラー:P/W
サイズ:S、M、L
価格:¥52800(税込)


プリントや生地の軽さなど一見オープンカラーシャツに見えますが、ワークシャツなんです。

BEAMS PLUSでは欠かすことのできないワークシャツ。唐突にかっこいい!と思わせてくれる他にはないワークシャツだと思います。

それでは、なぜかっこいいのか詳しく見ていきます!




まずは圧巻のプリントから!


プリントは、鳥や猟師などハンティング要素が強くアウトドアを連想させます。


方やタータンチェックをパッチワーク調に施すことでトラディショナルな印象も与えてくれます。


なんとチェックの部分とプリント部分で糸の織り方を変えています。つまり生地からパッチワーク仕様となっているのです。


BEAMS PLUSオリジナルでチェックジャガードを作成して、そのチェックに合わせてインクジェットマッピングにてプリントを施しました。


派手に見えつつもコーディネートには困らない、むしろアクセントになることマチガナイナシです!


素材はポリエステル100%

特徴として、軽くて丈夫。濡れても乾きやすいことから暑い夏でも汗によるべたつきを軽減し、さらりとした着心地を持続して着用ができます。


ポリエステルの素材に対してここまで精密にプリントが施せる技術、それをパッチワークにするセンス

これぞBEAMS PLUSとも言えるデザインとなっております。



続いてはディテール!


左胸のポケットは、ダブルポケットの仕様。

メガネなどを入れることはもちろんのこと、ペンも収納可能。当時のワークシャツはフェイクポケットとなっていた部分ではありますが、そこをむしろ機能的にアレンジしております。


個人的には三つ折りの財布やイヤフォンなど使用頻度が高いものをストレスなく取り出せる位置にあるポケットはかなり使いやすいと感じています。




互いの生地を噛み合わせるように巻き込みながら縫うことで強度が高くなる巻き縫い。


空環仕上げと言われる大量生産の時代に生産性を上げるための作業の簡素化によって生まれた仕様。(糸を残す仕様)


所々に見られるダブルステッチ。


このようにヴィンテージのワークシャツのディテールはそのまま残しています。




続いてフィッティング

身長178cm、体重78KgでほとんどのアイテムでXLを着用している尾島ですが、今回はMサイズを着用。

この通り、フィッティングはかなり大きく、身幅もゆったりとしているので幅広いスタイルでご着用頂けます!





最後にスタイリングを!


今回紹介したシャツをインナーとしてスタイリングを組みました。

シャツの軽い素材に合わせるようにジャケットをチョイスしました。シャツの存在感を活かしつつワークアイテムで合わせて統一感を意識しました。

どこかしらの色を拾えるので単体で見るよりシャツの合わせの難易度は高くなく、むしろ楽しめるようなアイテムになっております。



気温が一気に上がったこのタイミングで一枚でも、レイヤードでも使える万能シャツをぜひ店頭またはオンラインショップでご確認ください!


尾島

< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑


おまけ

先日マリノスとの試合でBEAMS PLUS原宿の店長と試合前にお会いして健闘を分かち合った時の一枚です。

娘さんも立派なマリノスサポーターでした!



広島の新スタジアムは半端なかったです、、

Jリーグファンのお客様、ぜひ店頭でお話ししましょう!!


BEAMS PLUS × オムニスタイルコンサルタント は・・・

マチガイナイべ⤴︎。





ビームス プラス 原宿の

桑田レッドフォードでございます。

私は、BEAMS PLUS の担当者として・・・BEAMS の『オムニスタイルコンサルタント』もしている次第なのですが・・・




ハイ、先日にオムニスタイルコンサルタントのHeg.とSUDO がBEAMS PLUS の洋服を着てスタイリングを組んで紹介に努めてくれていましたので、桑田のカメラでも写真を撮らせてもらったことは・・・




マチガイナイべ⤴︎。先ずは、Heg.から!映え方⭐︎が違います‼︎ Heg.は、「STAFF OF THE YEAR 2022」のグランプリです。Heg. は・・・マチガイナイべ⤴︎。※(STAFF OF THE YEAR とは、全国約7万人のスタッフから、皆様の投票でNo.1スタッフが決まる大会。)





Heg. が羽織っているBEAMS PLUS のシャツ!メッシュ生地にミッドセンチュリーテイストなプリントがとても素敵な1着です!この夏のBEAMS PLUS のキーアイテムであることは、マチガイナイべ⤴︎。


BEAMS PLUS / Beach Shirt Jacket    Mesh Print
価格:¥22,000(税込)
商品番号:38-01-0121-791



そして、SUDO!、SUDO はSTAFF OF THE YEAR 2023 第2位です。通りでポージングが上手すぎる訳でございます⤴︎。SUDOも・・・マチガイナイべ⤴︎。




BEAMS PLUS のイタリアンカラー(襟)のシャツに、桑田愛用のBEAMS PLUS のチョアジャケット(桑田私物)を羽織ってスタイリングしてもらいました!めちゃくちゃ良い組み合わせであることは、マチガイナイべ⤴︎。コレは参考になりますね☺︎⤴︎。


BEAMS PLUS / Italian Collar Egyptian Linen
価格:¥28,600(税込)
商品番号:38-01-0104-139

BEAMS PLUS / MIL Chore Jacket Cotton Linen
価格:¥30,800(税込)
商品番号:38-18-0472-791



というところで、締めは、桑田レッドフォードで マチガイナイべ☺︎⤴︎。




私は自撮り棒三脚を駆使して、キメ込みます!えー、表情の練習、ポージングの練習を更に重ねます☺︎☺︎‼︎※日々勉強です⤴︎。




というところで、最後に超駆け足で桑田レッドフォードの最近の近況を。




先日、Vermeerist BEAMS のクルーと【黒猫同盟】のライブに行ってきました☺︎⤴︎。※皆様いつも素敵過ぎます‼︎





黒猫同盟は・・・マチガイナイべ⤴︎。小泉今日子さん、上田ケンジさん、めちゃカッコよかったです☺︎‼︎





そして最後に、また先日に霞ヶ関、虎ノ門を

ビームス ボーイ 原宿&ビームス プラス 原宿 チームの5人編成(イシイさんしもつまさんさきちさん文ちゃん桑田レッドフォード)でリサーチしてきました‼︎





お昼休憩込みのリサーチということで、霞ヶ関の美味しいランチと最新な虎ノ門ヒルズを体験してきたことは・・・マチガイナイべ☺︎⤴︎。





色々体験することは、楽しいですよね☺︎⤴︎

私達もファッションを通して、『楽しい‼︎』『嬉しい』の発信に努めていくことは・・・マチガイナイべ⤴︎。


それでは、今回はここまで⭐︎!


またビームス プラス 原宿 のブログをチェックして下さいますと・・・


マチガイナイべ☺︎⤴︎。


桑田レッドフォード

ダッフルバックの話

皆様こんばんは!!

本日は清野よりブログをお届け致します。


先日ですが清野家の長男が幼稚園に入園。久しぶりにスーツを着用して気合いを入れて夫婦で参加。しかし、天気は大雨&強風でお決まりの入園式の看板前での記念撮影は出来ず…。

別の場所で記念撮影をしましたのでその様子はブログの最後で。



話は変わりますが、

今年の夏は清野家は沖縄旅行を計画中!

次男が産まれてからは旅行らしい事が出来ず…。乳幼児の荷物の多さも、旅行を敬遠していた理由のひとつ。

そんな清野家ですがついに旅行解禁となりました。


今から楽しみにしているのですが、

持って行くカバンはもう決まっております。

本日紹介するのがそのカバン。


こちらです!!!



BEAMS PLUS / Duffle Bag
カラー:ORANGE, GREEN, BLACK
価格:¥41,800-(税込)
商品番号:38-61-0096-886

<BEAMS PLUS>のバックシリーズからダッフルバックが入荷しました!

クラシックな印象の生地は、1000デニールのタスラン加工糸を使用。独特なムラ染め感のある生地は、裏側に耐摩耗に優れたウレタンコーティングを施しています。

これまで同様に某アウトドアブランドのOEMをしていた工場にて生産。

生地の雰囲気などはクラシックアウトドアを彷彿させる仕上がりなのではないでしょうか?!

これまでもバックパックとフライトバックが登場しており、同じカラー展開で登場しております。清野もフライトバックを使用しており、フライトデイパックは31Lの容量でしたがそれ以上の収納力となっております。




大きさはざっとこれぐらい。

ダッフルバックなので収納力は大容量である事は必須かと。旅行やサッカーの際などにはもってこいな大きさです。


肩のストラップはクッションが入っており、重さが出ても負担が掛かりにくいかと。

ストラップ自体は取り外しが出来る仕様なので、飛行機の荷物の預け入れの際や車に積み込む際などは外しておくのも良い。

「取り外しが出来る」という選択肢が嬉しいのではないでしょうか。



そして両サイドにはハンドルが付いております。上に書いた様に荷物の持ち運びの際にあると嬉しいディテール。使い手の事を考えられており、おすすめポイントです。


ハンドルを持ってこんな感じで空港でバスやタクシーを待っていたいなと。



カバンの背中にあるこちらのディテール。

キャリーケースのハンドルを通せる作りになっております。大容量という事でキャリーケースの上に乗せた時に重さで落ちない様に。

僭越ではございますが、気の利いたディテールかと。


さて、どれくらい入るのか見てみましょう!!笑

ポケットは5つ。各ポケットの中には小分けに出来る仕切りもあるモノもございます。


左右にはU字で開くポケットがございます。

シューズが問題なく収納可能ですが…



出し入れが多く予想されるこちらのポケット、シューズの入る大きさなので500mlの飲み物や大きめのタオルなどを入れるのも良いのではないかと思います。




そしてフロントには2つのポケット。

中の仕切りはもちろんフックなども付いており、大きなバックでよくある「〇〇はどこだっけ…?」と探す時間が無くなるはず。よく使うグラスケースやヘッドフォン、鍵などはフロントで決まりです。



そしてメインポケットの蓋裏にはメッシュのポケット、何を入れているかすぐに見れるので充電器のケーブルや携帯などツールアイテムの収納にもってこい。

そして、気になるメインポケット。

個人的に入れるならこれくらいかなと思い色々と詰めてみました。



このカバンに入っていた中身がこちら。

「クッション持っていくんかいっ!」と思う方もいるかもしれませんが、意外に大事なアイテムです。

このダッフルバックは51Lと大容量で、2泊3日ぐらいなら問題なく利用可能かと。

入荷した際に「これで旅行行こう」と思ったのは容量だけでなく、使い手を考えたディテールがあっての事。

使いやすさに、クラシックアウトドアスタイルのムードが漂うとならば財布の紐が緩みます。




忘れてはいけない、こちらのディテール。

背部にクッション材を付け耐衝撃性を考慮し、PCやタブレットを収納可能。昨今仕事で持ち歩く事が当たり前のアイテムですが、プライベートから仕事の場面まで幅広い活躍を見せてくれそう。



カラーはGREENとBLACKの用意もございます。個人的には既に持っているフライトデイパックと合わせてORANGEかなと。


気温も上がり外出が増えてきました。

ゴールデンウィークや夏休みに向けて今のうちにカバンの検討をしてみてはいかがでしょうか?!



それでは皆様またお会いしましょう!!



…。





なかなか着る機会のないこちらのスーツ。

ちょっとウエストがキツくなっていたので、体型を戻すと密かに誓いました。

何かいいダイエットあったら教えてください。笑




清野






LINEのやり取りができる様になりました。もちろん清野が直接返答致します。些細な事でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。(※返信にお時間が掛かってしまう場合がございます。あらかじめご了承下さい)


↓画像をタップ頂きます友達追加からメッセージお待ちしております。



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します

チェック神本の要チェック PART 24


皆さんこんにちは!

BEAMS PLUS HARAJUKU のチェック神本です。

4月も中旬となり完全に春!になりましたね、重い腰を上げて漸く秋冬ものと春夏ものの衣替えをした私。

洋服を整理していると昨年自分が何を購入したか、どういう着こなしをしていたかを思い出して1人エモーショナルな気分になりますよね!! 1着1着に思い出があったりあまり着てあげられなかったなと思ったり。

洋服屋だからなのか根底にある洋服好きだからなのか、皆さんも恐らくそうである事を願います(笑)

これからも沢山の洋服達と過ごしていきたいです!

それでは今回ご紹介させて頂くアイテムはこちら!




BEAMS PLUS ニットポロ 針抜
カラー:ブラック マスタード ベージュ
サイズ:S M L XL
価格:¥16,500(税込)
商品番号:38-02-0035-156


ニットポロ、その着回しやすさを毎年気温が暖かくなる季節に実感するのですがジャケットのインナーから1枚着、チノトラウザーズやショーツ 合わないアイテムを探す事の方が難しい万能アイテム。

BEAMS PLUSでもブランド別注からオリジナルまで3つボタンからZip Up タイプまで幅広く展開しておりますが、今シーズン私がビビッと来たのはこちらのジップアップタイプ。



ボタンのタイプよりもカジュアルな見え方と着脱のしやすさ、ダブルジップである事で着方にアレンジを加えられます。



タンクトップを着てジップを上まで閉めるも良し、カットソーをレイヤードして羽織りものとしての着用も良し、タックインをしていわゆるポロシャツの着方でも良しその着方はあなた次第。

カットソーの1枚着が増えシンプルになりがちな季節に重ね着をしても暑苦しくなく、程よいアーガイル柄は非常に使いやすい。



自身のブログ内で何回かご紹介させて頂いたアイテムにも共通しておりますが、やはりこの「メッシュ」。



写真を見て頂くとより分かりやすいかと思いますがこの透け感、着なくとも分かって頂ける軽さと風通しの良さ。

光の加減でかなり透けているように見え男性だと少し抵抗のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご安心ください、インナーにTシャツを着用した際の後ろからの見え方です。



透け感が分かりやすいように、ボーダー柄のTシャツの上から着用しておりますが肩あたりがうっすらと見えているのみで単色であればより分かりずらくなると思います。



よく見て頂くとクラシックなアーガイル柄がデザインされており、編み目の細かいものとやや大きめの編み目の2つのアーガイル柄が表現されております。

素材はコットンを使用しておりますが40層の糸を強撚し2本の糸を1本にして使用している強撚糸。

リネンを彷彿とさせるドライなタッチ感と高い耐久性、速乾性がある為気温が暖かくなるこれからにうってつけの生地。

加えて特徴的な編み方である針抜きで編み込まれており、通常では編み機の針に1本づつ糸が交互にかけられ表目、裏目を交互に編み出すところ編針のうちから規則的に針を抜いて編む編み方がされております。

一定のスパンで針を通さない場所を作る事で横方向への伸縮性が生まれる事と編み目で柄を表現する際に効果的な編み方なのです



袖・裾部分のリブのテンションは低めに設定されており半袖のカットソーを腕まくりして見せてもカッコつきそう。

最後に私のスタイリングを、、



Mサイズを着用し少し着丈が長いフィッティングとなっている為羽織りもののように合わせた点がポイントです。

ワントーンで纏めながらインナーのボーダー柄を活かし、ジップを閉じた状態でもさりげなく柄使いが見える点がポイントです。

是非この春夏シーズンのワードローブに如何でしょうか。

それではまたの機会に

神本

Chambray.....

こんばんは!

日曜日担当の崎野です。


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

春の陽気が本格化してきておりますが、何故だか直近までの休みは全て雨。ですので、自宅でゆっくりと過ごすOFFが続いています。

明日以降の休日は晴天に恵まれそうなので、どこか自然を感じる所に行こうかなと。

日差しが強すぎず、風が穏やかな梅雨前までの季節が1番好きだったりします。


さて、本題に参ります。

ご紹介するのはこちら。


POSTOVERALLS / New Basic Shirt : classic chambray indigo
カラー:indigo
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥30,800(税込)
商品番号:38-11-0879-082

意外にも、シャンブレーシャツをブログでご紹介させて頂くのは初めて。我々BEAMS PLUSのユニフォーム的アイテムの一つですが、、

日常着、作業着、ワーク、武骨etc...

シャンブレーと聞くと、以上のようなイメージがパッと浮かんできますが、こちらのシャツはそれらの要素は感じられながらも、モダンに解釈されたNewと呼ぶに相応しい1着に。


一見、ベーシックなオープンカラーシャツですが、、

元々POSTOVERALLSでは、1994年〜1995年にかけてリリースされていたオープンカラーシャツがございました。それを2024年にアップデートさせるのであればこうだろうという想いから製作されたのがこちらのシャツ。

完全新作なのですが、どこか馴染みがあるのはそのせいかと。


ヴィンテージのワークウェアなどでは見られるどんぐり型ポケット。

こちらを、左胸のみの片ポケット仕様に変更し、程良い抜け感はありながら、しっかりとデザインとしての主張は感じられます。

オープンカラーシャツのボックスフィットなシルエットと、やや短丈なデザインに対して、若干低めに設定されたポケット位置にデザイナーの拘りも見え隠れします。


裾にかけて広がりのあるAラインのシルエット。その人の体格に合わせて自然と落ちる肩周り。太めなアームホールが故に、袖口でクシュっとした溜まりができるのもポイントです。


あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、こちらのカフスは、ストームカフスと呼ばれる仕様。

作業中に機械に挟まったり、引っかかることがないように敢えて剣ボロを無くしています。

また、ボタンに対して寸足らずなホール位置なのは、夏場に袖を捲り上げる工程を容易にしているだけでなく、ボタンを留めた時に、風の侵入を最小限に抑える効果があります。様々な状況を想定し、知恵を振り絞って考えられたディテールであることが伺えます。


スッキリと綺麗で柔らかい生地、フロントボタンのゆとりある間隔、裏前立て仕様などが相まって品の良さすら感じるシャンブレーシャツ。ですが、裾端の約2cm幅のタタキ部分。こちらにこのシャツの、シャンブレーシャツたる所以が感じられるかと思います。仮にも数mmの幅であるならば、ステッチの存在感は最小限且つよりモダンな表情になったかと思います。しかしざっくりとした幅で、ホワイトステッチである事により、武骨なムードがグッと増し、着込む毎に"変進開花"を存分に楽しむことが期待出来ます。


裏にはさりげなくロゴが。

ブランドらしさを感じる1つのポイントです。


最後にスタイリングを。


着用サイズ:M

さっぱりとしたシャツの印象に合わせて、可能な限りシンプルに纏めたスタイルでのご提案です。

オープンカラーシャツ特有のボックスシルエットによる短丈感はありながらも、しなやかな生地によるドレープすら味わえる。簡単な言葉だとオシャレなシャツだなと思います。

パンツには春らしいストライプが映えるミリタリーパンツを。足元とインナーは全体を挟み込む様に色合わせをし、一体感をプラスしました。


いかがでしょうか。

数多あるシャンブレーシャツですが、その中でも一線を画すシャツかと思います。

夏場はタンクトップの上からガバッと羽織り、ショーツやサンダルと合わせて、、、

想像が膨らみます。是非。


崎野


↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。