タグ「FOX BROTHERS」の記事

〜SPORTCOAT Fair Recommend Fabric〜


皆様こんにちは。

ビームス プラス 丸の内の落合です。


セールも落ち着き、店頭には徐々に24SSシーズンのアイテムが入荷し始めました。

そろそろ次のシーズンの準備を始める時期に差し掛かってきましたね。


そしてそんな絶好のタイミングで…


ついに半期に1度のスポーツコートフェアが1/22(月)からスタート致しました。




自身、スタッフとして開催2回目の当イベントに胸が高鳴ります。


今回、当ブログでは私目線でのオススメ生地をご紹介させて頂きます。

是非オーダーの参考にしていただければと思います。


まずは今回の目玉から。




◾︎FOX BROTHERS-ANGLO AMERICAN

こちらは今回限定の生地となっております。(無地のものは他のバンチです。)

ウール100%の目付けは約300gms、ハイツイストで真夏でも快適にお過ごし頂けるような生地感です。


1950年代の活気に満ち溢れていたロンドンやIVY LOOKが一世を風靡したアメリカ東海岸のスタイルをテーマにモダナイズされてデザインされたスペシャルエディションです。


ボーディングストライプは正にアイビースタイル。金ボタンをつけてブレザーとして着用したいです。



◾︎FOX BROTHERS-GENTLEMAN IN PARIS

ANGLO AMERICANの写真に写っている無地の物もこちらのバンチです。


こちらも今回のオーダー会限定の生地。今回ご用意のある2つの限定生地は日本で当店が最速のお取扱になるようです。


ウール51% リネン49% 目付 230-260gms27柄と、ウール56% リネン44%の目付320-350gms 4色のご用意。


こちらの柄はウィンザー公へのオマージュとして彼のスタイルやワードローブからインスピレーションを受け、編集されたスペシャルエディション。


今回のマドラスチェックはこちらのバンチからで間違いないかと思います。


※こちらの2つの限定生地は生地の仕様上、通常よりも納期にお時間を頂きます。




◾︎FOX BROTHERS-FOX LINEN/FOX KHAKI


こちらも今回のオーダーフェアからのお取扱となる2つのバンチです。




・FOX LINEN

リネン100% 目付260-500gms 3種のボディから構成され、着用シーンに応じたチョイスが可能なバンチ。ジャケットでもパンツ単体でも、リネン特有の清涼感あるシワをお楽しみ頂けます。


・FOX KHAKI

コットン100% 目付約210gmsからなるFOX BROTHERS初のコットンコレクションは、カラーパレットのような色バリエーションが魅力のバンチ。約210gmsから成る軽量なコットンは軽すぎず重すぎずバランスのとれたスペックです。



◾︎FOX BROTHERS-FOX JOURNEY

こちらのバンチは今回で廃盤となってしまいます。春夏シーズンでのオーダー回では圧倒的な人気を誇るFOX AIRの兄弟バンチとしても知られるこちらのバンチは、優れた通気性とシワの回復力が魅力。今回で廃番ということで御手頃な価格でご用意しております。




中でも私が気になるのはこちら。

オリーブ基調のチェックから成るこちらのジャケットをオーダーしようかと検討中。

チノトラウザーズはもちろんグレートラウザーズとの相性も考え、幅広いコーディネートが出来る優れものになりそうな予感です。




◾︎FOX BROTHERS-FOX AIR

こちらのバンチは今回からリニューアルを経て、新柄が増えました。




毎回お問い合わせを頂くブラックウォッチの生地の柄行もかなり良さそうです。

が、まだ実際に生地にしてのご用意がないようでイメージ写真でのご用意です。




もちろん定番の無地のご用意もございます。

私は今回こちらのバンチからチャコールグレーの2プリーツトラウザーズをオーダーする予定です。




定番のW.BILLやHARRISONSからもバンチブックが揃っております。

ご紹介しきれない為、是非店頭でご覧下さい。


そして最後に、今回初のBEAMS PLUS SPECIAL FABRICをご紹介。






見覚えのある方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

23SSシーズンのアイテムで使用されていたBEAMS PLUSのオリジナルファブリックでございます。

写真1枚目はウールマドラスの生地、2.3枚目はポリエステル生地にプリントが施されています。


こちらは今回限定のスペシャルな生地でございます。1柄につき2着、ジャケットのみでオーダー頂ける生地となりますので、気になる方は是非お早めにどうぞ。




余談ですが最後にスタッフ間で盛り上がっているパッチワークマドラス生地です。

夏の風物詩とも言われるマドラスチェックは、アイビースタイルを追求する当店では欠かせない存在です。

国産生地で、比較的手頃な価格でオーダーできるパッチワークマドラスがついに登場ということで、半数以上のスタッフがオーダーすると口を揃えて言っております。もちろん私もオーダーします。



いかがでしたでしょうか。

今回はSPORTCOAT Fairでオーダー頂ける限定生地から私オススメの生地をご紹介させて頂きました。


当イベントは、


ビームス プラス 丸の内

1/22(月)~2/4(日)


2週間の開催期間です。

今までよりも長い開催期間ですので、より熟考してオーダーして頂けるのではないでしょうか。


当店でイベントが終了してからは、第2便目で


ビームス 神戸

2/10(土)〜2/18(日)

※2/15(木)は店休日


で開催予定でございます。


気になることがございましたらお気軽に当店までお問い合わせください。


詳しいイベントの詳細は下記画像からご確認ください。





最後までご覧頂き、ありがとうございました。



KOSEI OCHIAI

皆様お待ちかねの…

こんにちは!!



ビームス プラス 丸の内の坂本です。



遅ればせながら本年も宜しくお願いします。

遂に始まった<BEAMS PLUS>の25周年アニバーサリーイヤー。



当店といえば…の「SPORT COAT FAIR」からイベントスタートです。



ただいま絶賛我らがBOSSがイベントに向けて準備中…






準備という名の下見…かもしれませんが…笑

今回もいつもどおりおすすめしたい生地ばかり。



私のオーダー品で昨年リリースされた4ボタンダブルブレステッドモデルと2プリーツトラウザーズ、そしてスーツをご紹介したいと思います。






先ずは国産生地のコットンツイルでオーダーした4ボタンブレザー。









カジュアルにガシガシ着ることが出来るコットンブレザーをチノトラウザー、夏になればマドラスチェックのトラウザーに合わせたい。

というイメージのもと折角であれば新型のダブルブレステッドで作ろうじゃないかとオーダーしたのがこの1着です。



2枚目の写真のように肘の部分には着用によシワが入り良い雰囲気に。






キリッとした凛々しいディテールながら程よくカジュアルさも持ち合わせているので、スポーティーなコーディネートとの相性も良く端境期に重宝しております。



そして2プリーツトラウザーズ。






春夏のオーダー会には必ず受注が入る<FOX AIR>より






ブラウンのガンクラブチェックのトラウザーズをオーダー。

ワタリ、膝幅、裾幅それぞれ広げストレートに近いシルエットに調整。

今の気分を反映したカジュアルスタイルにも着用できる1着が仕上がりました。






落ち着いたブラウン調の色彩は華やかな印象もありつつ悪目立ちせず上品な印象。






シャンブレーシャツ、デニムジャケットと合わせ品のあるカジュアルスタイルにも履きたい気分です。






補正について詳しくお話しするとワタリから下、膝幅と裾幅を大きく広げることによりカジュアルスタイルにも合うような調整にしております。



ちなみに裾幅は23cm、ドレープ感が楽しめるシルエットに仕上がりました。



「SPORT COAT FAIR」での2プリーツトラウザーはこれが初めてですがかなり満足度の高いオーダーが出来ました。



そして最後にスーツ






<HARRISONS of Edinburgh>の春夏生地である名品"FRONTIER"でオーダーしました。






青みの強いネイビーのスーツです。

手堅く、誠実なイメージのネイビースーツよりも少しファッションに振ったものをオーダーするイメージのもと生地をチョイス。



既製品にはない、やや鮮やかな色彩のスーツが仕上がりました。






"FRONTIER"は平織りで程よく艶感のある生地。

ここ最近の日本の気候では秋口も気持ちよく着用できるウェイトです。






ジャケット、パンツ共にシルエットはほぼ調整せず最低限の体型補正のみに留めました。






既製品のネイビーとは少し違うものが欲しい…という方にもお勧めできるカラーです。



このように「SPORT COAT FAIR」ではサイズゲージをベースに体型補正やシルエットの調整が出来る為、オンスタイルからオフスタイルまで着用頂ける1着をオーダーして頂けます。



気になる方は是非1/22(月)〜2/4(日)の期間ビームス プラス 丸の内にて開催されます「SPORT COAT FAIR」にいらしてください。



最後まで見てくださった皆様に少しだけイベントページには記載されていないもののおすすめしたい生地をご紹介…






国産生地からなんとパッチワークマドラスが登場です。

これにはスタッフ一同大盛り上がり。

さて一体何人のスタッフがオーダーするのか…笑

乞うご期待でございます。





イベント詳細はこちらのバナーからご覧ください。






当店のInstagramも更新中。

「SPORT COAT FAIR」のスタッフアーカイブ等も掲載しております。




『SPORT COAT FAIR』〜生地リコメンド〜

皆さんこんにちは。河野です。

今回は題名にある様「SPORT COAT FAIR」についてご紹介致します。当店では年に2回開催される恒例イベント。

私自身も楽しみにしておりました。


9/9(土)〜9/17(日)の9日間、ビームス プラス 有楽町にて催されます。アポイントなどは不要ですのでお気軽にお越しくださいませ。


皆さん気になるであろう生地ラインナップの中から、秋冬の大定番であるツイードをピックアップ。

写真はまだまだ一部ですが有名インポートブランドが揃っております。

一言にツイードと言っても様々な色柄がある為、全て見ていくと相当な時間と労力を必要とします。ですので"ガンクラブチェック"に柄を絞って、尚且つ私のイチオシをご紹介させて頂ければと思います。


まずはファンの多い"FOX BROTHERS" からSPORTS JACKETINGをチョイス。1772年トーマス・フォックス氏によって創業された老舗ミル。英国フランネルの代名詞ともされ、その高いクオリティはサヴィル・ロウを始めとした世界中の名門テーラーで長く愛されております。

トラッドな英国スタイルを現代的にアップデートし、モダンな柄行を取り揃えた当バンチ。バランスの良い配色はパッと見でもお洒落さが伝わります。


中でも目を引いたのがコチラ。定番的な配色と思いきや、ベージュ×ブラウン×ブラックの3色。野暮ったく見せず、シャープな印象を与えます。茶靴は勿論、黒靴でも合わせられコーディネートの幅も広いかと。


次にWILLIAM BILL。


ヒラリー卿が人類初のエベレスト登頂を達成した際に着用していた服地であったことは有名な話。 1846年創業の歴史あるカントリー服地マーチャントでロンドン、ボンドストリートに本社を構えております。


Classic Shetlandから私はコチラが気になりました。ベージュ×ブラウン×オリーブの落ち着いたトーンが渋い一枚。390gmと程よいウエイトとフワッとした織感はきっと着心地の良い1着に仕上がります。


どんどんいきましょう。


英国王室御用達の名門ミル"HARDY MINNIS"。ロイヤルワラントを持つ当ミルはイギリス西ヨークシャー州に工場を持ちます。数あるバンチの中からツイードの定番"Harris Tweed"を選びました。


オレンジからボルドーがベースとなり様々な糸が織り込まれています。ボンヤリと浮かび上がる柄は大人な雰囲気を醸し出してますね。470-500gmとヘビーウエイトではございますが、Harris Tweed特有のニットの様な柔らかな織により重さを感じさせません。


お次はこちら。


これまでのブランドよりは比較的新しく、1947年にジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門のマーチャント。特に英国原産のチェビオット種の羊毛を使用したツイードが有名で独特のハリ感を生み出しています。先程ご紹介したHarris Tweedに並ぶ4大ツイードの1つで、伝統的な方法で織られた硬派な表情は正に男服。お好きな方も多いはずです。


中でもオススメなのは560gmとズッシリ重い"HARTWIST"からベージュ×ブラウン×オリーブにオレンジのペーンが走った一枚。実はこちら一昨年前に私が実際にオーダーしている生地です。チノパンやウールパンツ、デニムなど様々なコーディネートにハマり程よく主張する万能選手。着用しているからこそ全力でオススメさせて頂きます。


最後に...今回イベントのトピックとなる"LOVAT"をご紹介致します。


イギリスのツイード地メーカーの中でも、あらゆる有名マーチャントから絶対的な信頼を持たれ各社に生地を提供。我々も"LOVAT"が取り扱える事に興奮を隠せません。640gmとコレクションの中でも最も重いウエイトを誇る"THE ETTRICK"。ツイードコートにも用いられる厚みは一生物となるに相応しい一枚です。


中でもベージュをベースにブラウン×グリーン×オレンジ×レッドと多色使いされたコチラが目に止まりました。

ただ、決して派手ではなくトーンが均一、程よいアクセントとなるペーンが色を拾いやすいかと。是非一度手に取って頂きたい1枚です。


如何でしたでしょうか?

そもそもはアメリカ東部に実在した狩猟クラブの1つが1874年に作ったユニフォームにこのパターンを使ったことが名前の由来になった"ガンクラブチェック"。スポーティな柄の代表格であり男性のワードローブには何着あっても困らないはず。


以上、河野のオススメ生地でした。

是非当店に足を運んで頂き、実際にご覧になってみてください。


河野


https://www.beams.co.jp/news/3647/



https://www.beams.co.jp/news/2187/

期待の新星"4つボタンダブルブレステッド(ニューポートジャケット)〜SPORT COAT FAIR"

こんにちは。河野です。

本日は絶賛開催中のイベント、SPORT COAT FAIRにて初お披露目となりました、4つボタンのダブルブレステッドをご紹介致します。(以下4BWと略)


早速ですが、こちら。


圧巻の佇まい。個人的に待ち侘びていたモデルでもあります。袖を通すととても新鮮に写ります。皆様にも是非一度お試し頂きたいアイテム。

ディテールを見ていきましょう。


まず目がいくのが、やはり4つボタンのダブル。ほぼ正方形に取られたバランスは60年代後期頃によく見られます。


下のボタンは腰ポケットよりもやや下に設定。ここは外せないポイント。微妙な差ですが印象に大きく直結します。


胸ポケットはウエルト仕様。

ラペルからの距離感に拘りました。

離れすぎても古臭くなり、近すぎてもコンパクトに収まり過ぎてしまいます。サイズも含め、この絶妙な位置が黄金比かと。


ラペルにも注目してみてください。

垂幅を細くし上襟はややえぐれたカーブを描きます。そこから水平に伸びるセミピークドラペルが唯一無二の雰囲気を醸し出しております。

ゴージラインとシャツの襟がしっかりと並行に。美しさすら感じます。

また、シングルよりもVゾーンが狭くなるため引き締まった印象に。コーディネートを組むのも楽しくなりそうです。


シングルと比べ肩周りも変更しています。

まず肩幅と背幅をやや広くとりフィッティングを向上させました。脇から肩先にかけてよりシャープな弧を描きます。

さらに、芯地をやや硬くし端正な表情となりました。

納品されてから多くの方に着て頂いておりますが、収まりが良く好感触です。


サイドベンツは4BWに欠かせないディテール。シングルよりも浅めにとられいます。また着丈も同様にやや短く設定されております。


さらに。なんとこちらの4BW、現在開催中のSPORT COAT FAIRでオーダーして頂けます。ブレザーは勿論のこと。

このようにスーツを作って頂いてもよろしいかと。上の生地はFOX BROTHERSから河野オススメをピックアップしたもの。

格好の良いスーツになること間違いなし。保証します。


また、チェック柄を載せてサマージャケットにしても良さそうです。ボタンや裏地を軽めの印象にし、前ボタンを開いてラフに着ていただきてもサマになります。

ショーツやデッキシューズとのコーディネートも最高です。


私自身もどの生地で4BWをオーダーするか熟考中...この時間がオーダーの楽しみでもありますね。

皆様も是非オーダーを楽しんでください。

店頭でお待ちしております。


当店では2023/2/12(日)まで開催

↓イベントページはこちらから↓

https://www.beams.co.jp/news/3399/

どうぞお気軽にお問い合わせください。


便利なサービスも。

https://www.beams.co.jp/news/2579/

合わせてご活用ください。


河野

My recommended fabrics.

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 TAKAHIROです!

大寒波到来で、寒い日が続いていますね、、。

そろそろ終わってほしい今日この頃です、、。

皆様も体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

話が変わりますが、本日はビームス プラス 有楽町の恒例イベント【SPORT CORT FAIR】が間近に迫ってきましたので私のオススメ生地を紹介させていただきます!



その前に折角ですので、過去のオーダーサンプルから。








3年前にFOX BROTHERS 「FOX JORNEY」の生地でオーダーしたスポーツコートになります。

その名の通りトラベルシーンにも活躍できる程の抜群の回復力と、防シワ性に優れております!

コットン素材のマドラスチェックは、少し気恥しいと感じる大人の方にもオススメしたい生地。





今回の【SPORT CORT FAIR】でもしっかりご用意しております!
アメリカントラディショナルな雰囲気を感じつつも、古臭くなくモダンな雰囲気のチェック柄ですので気になる方はぜひご検討ください!

また、強撚糸を使用しざっくりと織り上げられた抜群の回復力(反発力)も触ってお試しください!!


脱線してしまいましたが、今回オーダー会の

個人的オススメ生地はこちらです。




W.Bill 「FINE IRISH LINENS」

既にご存知かもしれませんが、老舗カントリー服地マーチャントでお馴染みのW.Bill より「FINE IRISH LINENS」をご用意しております。

380gmsのヘビーウエイトのリネン生地ですが、日本の高温多湿な気候であれば春から夏、秋にかけてと長い間着用いただけます。

リネン素材独特の清涼感とマットな質感、着用する事で生まれるシワ感は味わい深いものです、、。




「FINE IRISH LINENS」のバンチで気になったのはコチラ。

思いついたのは、リネン素材のネイビーブレザーです!

盛夏時期にショーツや鹿の子のポロシャツ、トップサイダーのキャンバスオックスフォード等々、、

コーディネートの妄想が膨らみます(笑)


今回ご紹介した生地は、今のところ私の中で暫定1位です!

今後も各スタッフがSNSにて情報を発信していきますので、ぜひ注目ください!

開催前、開催中も妄想は続きます……。


石川



2023年1月30日(月)~2月12日(日)の14日間、ビームス プラス 有楽町にて開催中です!


2023年1月20日(金)~2月5日(日)まで、ビームス 辻堂にて開催中!


KENNETH FILED 〜Gurkha Trousers〜


いつも ビームス プラス 有楽町 のブログをご覧いただき有難うございます。


島向(シマムコ)です。


本日ご紹介させていただく商品はこちら


【KENNETH FILED】×【BEAMS PLUS】別注 グルカトラウザーズ グレンプレイド

商品番号:38-24-0011-066

カラー:グレンプレイド

サイズ:XS S M L XL

価格:¥52,800(税込)


今シーズン個人的にも1番楽しみにしていたパンツがついに店頭に入荷してまいりました!


ブランドではお馴染みのこちらのパンツ。

ミリタリーモチーフのデザインでありながら、スポーツコート(ジャケット)とのコーディネートにも非常に良くハマる一品。

グルカパンツを連想させるサイドアジャスターディテールに、2インプリーツ仕様。


バックスタイルもオリジナルを彷彿とさせるポケットディテール。


裾の仕上げは、タタキ(4センチ幅)仕様。


そして何と言っても今回別注としてお願いした特別仕様のこちら。


英国 老舗マーチャント【FOX BROTHERS〈フォックスブラザーズ】より

正にFOX BROTHERSを代表とする

″FOX FLANNEL″

を使用し、別注で作成しました。


柔らかさの中にも腰があり、非常に上品なドレープ感が生まれるこちらの生地は、正に最高級のフランネル生地。


織り上がった生地を手作業で毛羽立ちをカットし、6時間かけて木片で叩く事でその豊かな風合いが生まれるそう。

エレガントで上品な生地のイメージが強いですが、BEAMS PLUS が取り扱うブランド達のようにクラフツマンシップを感じられる背景があり、BEAMS PLUSの洋服とも自然とマッチングしてくれます。


そしてなんと言っても今回ミソとなる、

フランネル生地のスラックスとして解釈ができ、ネイビーブレザーやスポーツコート(ジャケット)とのコーディネートも抜群。

当店らしいスタイリングに非常に良くハマる一品に仕上がりました。


それではスタイリングを





BEAMS PLUS のスモーキングジャケットに、モノトーンのフェアアイル柄のニットベストをレイヤードし、少しドレスアップしたスタイリングをイメージ。

グレンプレイド柄のグレートラウザーズに見立て、シンプルにスタイリングしました。


タイドアップスタイルはもちろんですが、ミリタリージャケットを羽織りカジュアルダウンさせたスタイリングもお勧めです。


一見、グルカトラウザーズの癖のあるデザインではありますが、普段のグレートラウザーズの変わりにコーディネートするだけで、″いつものコーディネート″を新鮮に見せてくれますよ。


気づけば皆、グルカトラウザーズの虜。

スポーツコートオーダーフェアで誂えたジャケットも皆、FOX BROTHERS 。

三者三様の着こなしが面白いですね。



本日ご紹介した生地以外にも店頭にご用意がございます。

是非店頭で自分好みのグルカトラウザーズを探しにいらして下さいませ。



それでは。



SHIMAMUKO



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


BEAMS各店では、BEAMS CLUB会員の皆様へ感謝の気持ちを込めたダブルポイントキャンペーンを開催します。期間中は、通常の2倍のポイントを差し上げます。

年間の購入金額に応じたお客さまのステージで、ポイントの還元率や特典が異なります。詳しくはマイページで、ご自身のステージをお確かめください。


開催期間
2022年11月17日(木)〜11月27日(日)



また、今回はこちらのイベントも同時開催です!
期間中、三菱地所グループカード(丸の内カード一体型)をお持ちの方は丸の内ポイントが10倍、丸の内カード・丸の内ポイントアプリは5倍になります!

是非、BEAMS DOUBLE POINT CAMPAIGNと重なる、
11月18日(金)〜11月22日(火)がお得ですので、この機会にご来店下さいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FOX BROTHERS〜flannel & tweed〜

いつも ビームス プラス 有楽町 のブログをご覧いただきありがとうございます。


島向(シマムコ)です。


さて、本日は8/16(月)より始まりました

【SPORT COAT FAIR 】より、

お勧め生地のご紹介をさせていただきます。





こちらの金色に輝くきつねのマークでお馴染みの

【FOX  BROTHERS〈フォックスブラザーズ〉】 

1772年、英国サマセットで創業したフォックスブラザーズ。

ご存知の方も多いと思いますが、フランネルの創設者と公認され、1950年代頃まではフランネルを商標として保有する程の老舗中の老舗ミルです。


フランネルだけでなく、昨年のオーダー会ではスタッフ、お客様共に1番人気だったのがこちら。

【FOX  TWEED〈フォックスツイード〉】




ブリティッシュウールを使用する事で、英国ツイードらしい重厚感のあるウェイトでありながら、どことなく都会さを感じさせてくれるのが″フォックスツイード″の魅力です。

正に「Town & Country」という言葉が相応しい魅力的なツイードは、スタッフ所有率も高く、、



数あるスタッフサンプルの中でもこれだけの所有率です。


もともと厳しい寒さの中で狩猟用として着られていたツイードジャケットですが、店頭でも着用し易く、どことなく気品があるたたずまいこそが僕たちを虜にしている理由なのかと思います。


続いて、冒頭でもすこし話にでましたが、今回ようやくビームス プラス 有楽町のスポーツコートフェアーでもオーダー可能となりました




【FOX FLANNEL〈フォックスフランネル〉】

冒頭でも説明させていただきました通り、

「フランネルと言えば、フォックスフランネル」

と言わしめる程のフランネルの最高峰。

ドレープ感が生まれる上品さは、正にフランネルを代表するに相応しいです。


メリノ種と言われる羊の毛を使用し、さらにその中でも少量しか採れない″スーパーファインメリノ″を使用する事でソフトで軽量な仕上がりに。

柔らかさの中にも腰がある。

そんなイメージでしょうか。


今回は

【CLASSIC FLANNEL〈クラシックフランネル〉】

【HERITAGE FLANNEL〈ヘリテージフランネル〉】

の2つの番地をご用意。


クラシックフランネルは270-560gmと幅広ウェイトでご用意しており、アメリカントラッドには欠かす事の出来ない、フランネルスーツや、ブレザーを誂えるには最高峰の記事が揃っております。



ヘリテージフランネルは、1930年代のアーカイブからピックアップしているため、魅力的な色柄が多く、480-510gmのウェイトは、クラシックフランネルよりも肉厚でタフなのが特徴です。


非常にエレガントで上品なイメージの″フォックスフランネル″ですが、

サマセットの工場では生地が仕上がった後、余分な毛羽立ちを手作業でカットしたり、織りあがった生地を6時間かけて木片で叩く作業工程があるそうです。

BEAMS PLUS が数多く取り扱うブランドのように、FOX  BROTHERSにもクラフツマンシップが存在しているんです。


そんな事を聞くと、個人的にはぐっとフォックスフランネルを身近に感じる事ができました。



今回も前半戦から盛り上がりを見せているツイードファブリック。


是非ご検討いただければと思います。




笑う門には″フク″来る。



それでは。



SHIMAMUKO



日々スタイリングやフォトログもアップしております!是非フォローも宜しくお願い致します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.beams.co.jp/staff/395/





「SPORT COAT FAIR」のススメ。

皆様こんにちは。


ビームス プラス 有楽町の鈴木です。

久しぶりのブログ投稿になりますが、最後までお付き合い下さい。


2/1㈪より始まりました当店の半年に一度の恒例イベント「SPORT COAT FAIR」。

連日多くのお客様にご来店を頂き誠にありがとうございます。

私も毎回とても楽しみにしているイベントではございますが、一番のオーダーの醍醐味は「イメージの具現化」ではないでしょうか。

今回も色や柄、生地感、フィッティング等、様々なご要望にお応え出来る充実した内容となっております。

多くのお客様によりパーソナルなオーダーサービスを楽しんで頂ければ幸いです。


私からは今回のイベントトピックスの一つである、限定生地のご紹介をさせて頂きます。


これらの生地は神戸市中央区にございますテーラー「Jizi」を主宰されておりますI.J.I unit様よりイベント用として特別にご提供を頂きました。(Instagramもございますのでご興味のある方は「Jizi_jp」を是非チェックしてみて下さい。)

I.J.I unit様は長年「BEAMS PLUS TAILOR LINE」の製造をして頂いている、BEAMS PLUSには無くてはならないお取引様です。

過去に海外展示会やバンチ展開していない生地を、社長自ら仕入れられた希少性の高い生地を、今回のイベントのテーマでもあるチェック生地を中心にご用意して頂きました。

どの生地もオーダー数限定となりますので先着順となります。予めご了承下さい。(※2/5㈮時点の残りの着分も明記致します。)


先ずはコチラの生地から…


■SUBALPINO

COTTON55%  LINEN45%

(オーダー数量 SPORT COAT×2)

カジュアルな服地を得意とするイタリアの生地メーカーから、春夏のアメリカントラディショナルスタイルにオススメしたい色柄です。

写真では伝わりづらいのですが、何とも言えない独特の沈んだ色合いがオススメポイントです。

個人的には一番気になっています…汗。タイドアップからカジュアルスタイルまで春夏のIVY LOOKを楽しめそうですね。


■SUBALPINO

COTTON55%  LINEN45%

(オーダー数量 SPORT COAT×1)

前述の生地と色違いになります。ネイビー地の中にグリーンとレッドが良いアクセントなっているタータンチェックです。

夏のホワイトパンツやベージュのチノスラックスとの相性が良さそうです。

トラッドスタイルがお好みの方に是非オススメしたい色柄です。


■SPENCE BRYSON

LINEN100%

(オーダー数量 SPORT COAT×3)

IRISHI LINEN生地の代名詞と言えるアイルランドの老舗ミルです。

当店でも大人気のW.BILLの織元ですね。シンプルな色柄ながら深みのあるグリーンが大人の気品さえ漂います…。

末永く愛用出来る安定感を感じる色柄です。

■MAGEE

LINEN100%

(オーダー数量 SPORT COAT×2)

冬服地のドネガルツイードで有名なMAGEEからアイリッシュリネン生地をご用意。

バンチ展開をされていない生地との事ですので希少性は抜群です。

柔らかい色使いは夏の日差し下で映える色柄ですね。

リネンシャツは勿論、ポロシャツとショーツでリゾートスタイルにもオススメです。


■EMBLEM WEAVERS

LINEN100% 

(オーダー数量 PANT×1)

春夏用のスカーフやストールも手掛けるアイルランドの生地メーカーEMBLEM WEAVERSから、盛夏時期に丁度良い色柄をご用意。

生憎、生地残量が少なくなっておりますがパンツのみオーダー可能です。

前述のリネン生地と比べ、肌触りが良く独特の柔らかさが特徴です。

パンツを仕立ててもリネン特有のシワ感を存分に楽しめそうです。

■FOX BROTHERS

WOOL100%

(オーダー数量 SPORT COAT×2)

生地の入荷時に有楽町スタッフがザワついた「GOLDEN FOX」の生地です。

こちらもバンチ展開されていない柄となりますので、希少性は折り紙付きです。

英国特有の気品が感じられる色柄はFOX BROTHERSならでは。

春夏のSPORT COATスタイルにオススメです。

リネンのパンツやパナマ帽は必須アイテムですね。コーディネイトを妄想するだけでワクワクしますね…笑。

着分の残りが2着ですのでお早めにお問い合わせ下さい。


■HARRISONS of EDINBURGH

WOOL100%

[オーダー数量 PANT×1]

最後にご紹介させて頂くのは、当店でも人気の高い英国の名門マーチャントHARRISONSから、特別枠のドレスゴードンチェックです!

唯一秋冬用の生地ではございますが、あまりに生地柄と生地が良いのでパンツ×1のみの用尺しかございませんが、お取り扱いさせて頂いております。

秋冬用の生地ではございますが、逆にこれ以上のドレスゴードンチェック生地はなかなか出会えないと思います。

ウエイトも完璧です。限定パンツ1着となりますので、気になられた方はお早めにご連絡下さい!


その他に国産、インポート問わず、バリエーション豊富に様々な生地の取り扱いがございます。


スタッフ投稿のビデオでも生地バンチの紹介をさせて頂いております。そちらも合わせてご覧下さい。

FOX BROTHERS 「FOX JOURNEY

FOX BROTHERS 「GOLDEN FOX

W BILL 「FINE IRISH LINEN」

HARRISONS「FRONTIER」前編

HARRISONS「FRONTIER」後編

FOX BROTHERS 「MR. FOX'S SPORTING STRIPE」

オーダーに関するご不明点やお探しの色柄がざいましたらビームス プラス 有楽町まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

「SPORT COAT FAIR」は2/14㈰迄開催しております。(納期は5/下旬を予定。)


この夏の至極の一着を見つけに来て下さい!


皆様のご利用をお待ちしております。


それではまた。


鈴木


BEAMS PLUS 2021SS最新コレクションのLOOKコンテンツがアップされております。

是非チェックしてみて下さい!

SPORT COAT FAIR 〜旬を楽しむ為に〜

いつもビームス プラス 有楽町のブログをご覧いただき、有難うございます。


島向です。


個人的に非常に楽しみにしていたイベントが

いよいよ始まりました。


《SPORT COAT FAIR》


皆様も年に2回のこのイベントを心待ちにしていらっしゃったはず、、、

ではないでしょうか?


スタッフ一同、興奮が冷めやまらず

日々お気に入りの1着を妄想中。




800種類以上もの豊富な生地バリエーションから

あれがいいね。これもいいね。

と、話は尽きませんね、、。


そんな豊富な生地バリエーションより、今シーズン個人的に気になっている生地をご紹介させていただきたいと思います。

是非ご参考までにご覧ください。


まずは、




【W BILL】(ウィリアム・ビル)

イギリスはロンドンに本社を構える、1846年創業の歴史あるカントリー服地マーチャント。



その中でも、今シーズンは春夏シーズンのオーダー会という事で、特にお勧めしたいのがリネンファブリック。




リネン100%、380gのウェイトで織り上げたこちらの〝アイリッシュリネン″は、

リネンのもつ美しい光沢感や、ウェイト380gというしっかりとした生地感が見ていて惚れ惚れしてしまいます。


夏にポロシャツの上に羽織る。

そんなカジュアルなスタイリングでも、非常に上品な雰囲気を演出してくれるかと。






過去のスタッフオーダーにて、この生地を使用したスーツをご覧いただけます。


ボタンダウンにニットタイの合わせもいいですね


個人的に思うのは

色々な季節によって旬の食材を食べるように、

洋服も季節によってその時々の旬な生地を楽しむ。


洋服を楽しむ上でも、非常に重要なポイントではないでしょうか?


※スタッフ鈴木が【W BILL】(ウィリアム・ビル)アイリッシュリネンの素晴らしさがより伝わる動画をアップしておりますので、是非こちらもご覧下さいませ。



続いて、




ビームス プラス 有楽町メンバーが、愛してやまない?

こちらのマーチャント。


説明不要かも知れません。

以前桑田のブログでも別の番地でご紹介がございました、キツネのマークでお馴染み

【FOX BROTHERS】より

【GOLDEN FOX】のご紹介です。


wool100%、230-260gmsで織り上げたこちらの生地番地は、クラシックな柄使いながらどことなくモダンな雰囲気。

ジャケットは勿論ですが、個人的にはスーツでオーダーしようか検討中です。






こちらもスタッフオーダーのサンプルがございます。

物欲をかき立てられます、、、


クラシックな柄行きに、非常に繊細な色使い。

「もう少しああだったら。こうだったら。」

そんな痒いところに、しっかりと届く。


一生見ていられるんじゃないかと思わせるほどの圧巻の生地バリエーションです。


※こちらもスタッフ鈴木の動画でより生地の雰囲気をご覧いただけます。こちらからどうぞ。

ブログではどうしても伝わりづらい生地の表情を、動画で少しでもお客様に伝わればと思っております。





是非ご参考にしてみて下さい。

皆様のご利用をお待ちしております。


それでは。


SHIMAMUKO


マチガイナイ 生地のご紹介です。〜前回の私のオーダー品と今回は何にするか?!〜

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 の桑田 です。


スポーツ コート フェア(2/1 mon〜2/14 sun) の開催がいよいよ近づいてまいりました。開催まであと・・・2日です。


今回は、オーダー出来るマチガイナイ 生地の紹介です。



先ずは、私の前回のオーダー品の振り返りから。FOX BROTHERS のFOX TWEED のチェック生地でオーダーしました。その1着は・・・



こちらです。この手のチェック生地でオーダーするのは初めてだったですが、大変満足な仕上がりでした。アメリカンスタイルのスポーツコートと上質なチェック生地の相性の良さは・・・マチガイナイ。





このスポーツコートに味を占めた私は・・・



今年の春夏もチェックのスポーツコートでオーダーをしようと思っております。


中でも、私がオーダーしようと悩んでいる(お薦め)のは、こちらの FOX JOURNEY の生地バンチからのどれか。





どれも、マチガイナイ中で・・・





現時点では、このネイビーブルーのチェックに惹かれます。ボタンダウンシャツやポロシャツにサラッと着こなすイメージです。アメリカンスタイルのスポーツコートにこの生地!上質な生地で、スタンダードなアメリカントラディショナル スタイルを楽しめるかと思います。





ちなみに、FOX JOURNEY で当店の鈴木と石川が昨年にオーダーしています。先ずは鈴木から。




続いて石川。2人とも抜群に調子が良さそうであることは・・・マチガイナイ。





完全にキツネに魅了にされてます。

鈴木が動画でもマチガイナイ生地を紹介しておりますので是非チェックしてみて下さいませ。





マチガイナイ生地は、まだまだ多数ございますので

是非、ビームス プラス 有楽町 にて開催する スポーツ コート フェア をチェックしに来てくださると・・・マチガイナイ。


KUWATA


※↓こちらも要チェックでございます。

ビームス プラス 有楽町 公式Instagram

FOX TWEED でスポーツコートをオーダーした結果は・・・

マチガイナイ。

とても感じ良く仕上がってきました。

こちらは、8月に当店で開催しましたスポーツコートフェアにてオーダーした1着です。





抜群のムードの良さが・・・マチガイナイ。重さを感じさせないソフトさと、オーセンティックなツイードらしいドライな風合いを持ち合わています。この柄・配色もシビれさせてくれます。FOX TWEED は・・・マチガイナイ。




そして何より、

BEAMS PLUS の提案する1型のスポーツコートは、正しくなアメリカントラディショナル スタイルです。その1型とイギリスのFOX TWEED との組み合わせは、今迄の私達には無い 新鮮な洋服に仕上がったように思います。今後のオーダーの参考にしてくださいませ。





コーディネートは、ウールのグレートラウザーズを先ずチョイスしました。オフの日には、ジーンズとも合わせて楽しみたいと思っています。





ツイードのスポーツコートを着ている時は、

コートは着ないでしょ!という方もいらっしゃるかと思いますが・・・

寒がりの私には、コートは必要です。


ENGINEERED GARMENTS 別注BALMIZON COAT はオン・オフ共に活躍する1着。スポーツコートスタイルとの相性の良さも・・・マチガイナイ。





しかし、去年と比べて今年は早速寒いですね。

皆様、防寒をしっかりしてお過ごしくださいますと・・・

マチガイナイ。


KUWATA

マチガイナイ FOX TWEEDとWilliam Lockieのニット。

ビームス プラス 有楽町 にて

20年秋冬シーズンに向けたスポーツコートフェアを8月21日(金)〜30日(日)までの10日間開催いたします。お客様のお身体とお好みに合った1着をオーダー頂けますようご案内いたします。




今回はマチガイナイ生地である、FOX BROTHERS  のFOX TWEED をバリエーション豊富にご用意しております。とても上質な生地で、今年の秋冬に是非袖を通したいと思わせてくれる物ばかりです。





中でもお薦めなのが、こちらのブラウンベースの配色のヘリンボーンです。最高ですソフトでありながらドライな仕上がりです。この生地のスポーツコートで休日にジーンズと合わせてキメたいと妄想しています。





色違いのこちらも・・・マチガイナイ。渋いです。男前な1着が期待出来ます。





そして、こちらのW.BILL のツイードも大変お薦めです。ソフトで軽やかな着心地のツイードジャケットに仕上がることは・・・マチガイナイ。





私は以前にこちらの生地でオーダーしたことがございます。黒色と白色とコントラストか決め手です。





仕上がりは・・・抜群でした。軽い着心地とその雰囲気の良さから休みの日も度々着用していました。休みの日は、ジーンズが多い私ですので・・・ジーンズと合わせたスタイリングをご参考にして下さいませ。





上の画像のスポーツコートは、2年前にオーダーした1着です。




昨年オーダーした1着はこちらです。昨年から、型を新しくいたしました。肩まわりの丸みがポイントです。着心地の良さも・・・マチガイナイ。グレーヘリンボーンのスーツスタイルです。生地はLEAR BROWNE & DUNSFORD のものです。





また、今回のスポーツコートフェアは、William Lockie のオーダーフェアを同時開催いたします。トラディショナルなスタイルには欠かせない ニットカーディガンとニットベストのオーダーが頂けます。





今現在、店頭のラインナップには無い型です。この機会に如何でしょうか?どちらも欲しいです。





William Lockie のニットは 高品質であり、飽きのこないデザインが魅力です。私は12年程前に購入したWilliam Lockie のセーターを今現在も愛用しています。




自分だけのアメリカン トラディショナルな1着をお探しの方、

ビームス プラス 有楽町 までお気軽にお問い合わせくださると・・・マチガイナイ。


KUWATA