スポーツコートオーダー スタッフサンプル

さて開催がいよいよ今週の金曜日と迫って参りましたSPORT COAT FAIR。



年に2回開催の恒例のイベントですが、この時期が来ると次はどんな生地にしようか…モデルは…など、楽しみながら頭でイメージを膨らませています。


そこで皆様にもイメージがしやすいように、当店ウインドウディスプレイには過去のスタッフのオーダーがズラリ…


また当店の「フォトログ」や「スタイリング」でもスタッフの過去のオーダー品やスタイリングをアップしています。是非皆様のオーダーの参考になれば…と思っております。

アメリカントラディショナルには欠かせないネイビーブレザーや



チャコールグレーのスーツ。






スタッフの個性がシャツやタイの組み合わせに現れている所も面白いですね。


もちろん秋冬の代表素材のコーデュロイや




ブラックウォッチなどの柄物




スポーティな印象のツイードも秋冬のワードローブとしていかがでしょうか?

事前に全体的なイメージすると当日の生地選びがスムーズになるかもしれません。合わせるシャツやタイなどご自身のワードローブを想像しながら選んでみて下さい。


ちなみに、私はフランネルのネイビースーツとツイードのスポーツコート(ジャケット)で悩んでいるところです…


ぜひ、お待ちしております。




YOSHIDA


BEAMS PLUS 2018FWのオフィシャルコンテンツも是非ご覧下さい。



8月17日(金)から・・・

ビームス プラス 有楽町 では8月26日(日)までの10日間 SPORT COAT FAIR を開催致します。


※ビームス プラス 有楽町 でのREMI RERIEF のカスタムオーダー会は好評のうちに終了しました。




早速ですが、ウインドウディスプレーをご覧下さい。

2体ともSPORT COAT FAIR でスタッフがオーダーしたものを着せ付けています。

自分の好みにあったアメリカントラディショナルな1着がオーダー頂けることは・・・マチガイナイ。





ブレザー派の方も是非チェックしに来て下さいませ。




英国の老舗メーカーの生地もご用意しております。





チャコールグレーのスーツも男のワードローブには欠かせません。この機会にいかかがでしょうか?




マチガイナイ 自分だけのスポーツコート(ジャケット)、スーツを探しに・・・

ビームス プラス 有楽町 をチェックしに来て下さると、マチガイナイ。


KUWATA

8/12(日)はオーダー最終日です!

遂に明日8/12(日)が最終日となりましたREMI RELIEF CUSTOM ORDER。


大変好評頂いているこのイベント。皆様色々悩みつつも楽しそうにオーダーをされております!


先日のブログでもご紹介したアワードジャケット(通称スタジャン)が大変好評です。


冬のアウターとしてお考えの方はメルトンボディでのオーダーがオススメです。


左胸に施された「B」と「R」のワッペンはBEAMS PLUSとREMI RELIEFの頭文字で、カスタムオーダーならではのスペシャルワッペンです!共に施されたスポーティな刺繍も良い雰囲気で、お客様からも好評です。


もちろん他の種類も豊富にございます。悩みますね!


中綿入りの裏地キルティングです。こちらにはジャカードで写真のような刺繍を入れる事も可能です。フロントのワッペンと相まってスポーティーな雰囲気がグッと強まります。


リブのラインも1本、2本、ネイティブ柄と選ぶことができ、カラーもホワイト、イエロー、レッドの3種類です(ラインなしも可能です)。


例えばボディをコーデュロイ、中綿をなしを選択すれば生地感も軽く仕上がるので、秋の羽織りとしてのイメージでのオーダーも面白いと思います。


ミリタリーシャツもタイガーカモのパターンが好評です。




ウエスタンシャツもより加工感を味わえるリペアボディや新しい刺繍のパターンまで。


ご検討されている方は8/12(日)に是非ビームス プラス 有楽町まで!


お待ちしております。

YOSHIDA



オフィシャルサイトでも、REMI RELIEFの商品に対する熱をデザイナーの後藤 豊氏が語って下さっています。



REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 公式HPでのお知らせはこちら



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


SPORT COAT ORDER FAIR 8/17(金)~8/26(日)

絶賛、REMI RELIEFEのカスタムオーダー会が開催中ですが・・・ビームス プラス 有楽町と言ったら8/17(金)よりこちらのイベントも控えております。




SPORT COAT ORDER FAIR 8/17(金)~8/26(日)




毎年恒例のイベントとなっており、ビームス プラスが提案するアメリカントラディショナルスタイルのオーダー会となっております。スポーツコート(ジャケット)を始め、パンツやベストもオーダーが可能となっております。関西の老舗テーラーでもあるI.J.I. unitに依頼し、ビームス プラス 有楽町のみのオーダー会となっております。





今回はオーダー会前という事で、スタッフの私物をご紹介。



ジャケットは通称Ⅱ型と呼んでいる形。ナチュラルショルダーに加え、前身頃はウェルトポケット仕様となります。主にスーツとして提案させて頂いている形です。生地はアメリカントラディショナルを感じさせるグレンチェック。起毛感のある生地を使い、よりクラシックな印象が楽しめます。



秋冬の生地はグレンチェックだけでも多数ご用意しております。自分だけのスポーツコートをお探しの方・・・是非、8/17(金)~8/26(日)の間にお立寄り下さい。




もちろん・・・明日まで開催のREMI RELIEFEのオーダー会もお見逃しなく。


<REMI RELIEF>のカスタムオーダーイベントを2018年8月9日(木)~8月12日(日)の4日間開催いたします。是非ご来店下さいませ。





皆様のご来店お待ちしております。




YANAI




<REMI RERIEF>の魅力を要CHECK!

REMI RELIEF 今年もオーダーしたことは・・・

マチガイナイ。





今年もREMI RELIEF のカスタム オーダー会は好評開催中です。残りあと2日です(~8/12(日))。





私、

今回のカスタム オーダー会では・・・アワードジャケットをオーダーします。

ボディはネイビーのサテン生地でオーダーします。※サンプル着用中です。





敢えてワッペン無しも想定しましたが・・・

このオーダー会の為に作成された様々なワッペンを見て、やはり付けたくなりました。

この「ワンちゃん」でイキマス。





リブはラインを入れます。サンプルはイエロー の1本ラインですが・・・

ホワイト の1本ラインでオーダーします。※2本ラインやネイティブラインも選べます。




襟はリブ襟でオーダーしました。※ボデイと同じ生地の襟を付けることも出来ます。





釦も選べます。ボディと同じネイビーのボタンでオーダーします。





背中は・・・悩みましたが、背中は無地でいこうと思います。※着用しているサンプル以外にも魅力的なパターンをご用意しております。




以上で私のアワードジャケットはオーダー完了となります。

自分だけのマチガイナイ アワード ジャケットが届くのが、楽しみであることは・・・

マチガイナイ。




マチガイナイ 自分だけの1着をオーダーしたい方

ビームス プラス 有楽町 をチェックしに来て下さると・・・

マチガイナイ。


KUWATA



※お知らせ

<REMI RELIEF>のカスタムオーダーイベントを2018年8月9日(木)~8月12日(日)の4日間開催いたします。是非ご来店下さいませ。




<REMI RERIEF>の魅力を要CHECK!

マチガイナイ REMI RELIEF の「フットボール ポケT」

只今

<REMI RELIEF>のカスタムオーダーイベント(~8月12日(日))好評開催中です。

残りあと3日です。是非ご来店下さいませ。





さて、今回 ご紹介いたしますのは・・・



こちらです。REMI RELIEF のオーダー会の為にご用意した

「フットボール ポケT」のご紹介です。

全4色です。REMI RELIEF ならではの綺麗な色味が・・・マチガイナイ。





このマチガイナイ 「フットボール ポケT」・・・

早速購入しました。絶妙な色味とサイズバランスが・・・マチガイナイ。※size S~XL 価格¥5,900+税





こちらの「フットボール ポケT」は、REMI RELIEF のお馴染みのポケットTシャツと同じ生地を使用しています。あの生地の着心地を新たな絶妙なサイズバランスで楽しめます。この着心地・・・是非お試し下さいませ。





マチガイナイ Tシャツをお探しの方

「フットボール ポケT」が・・・

マチガイナイ。


KUWATA


※お知らせ

<REMI RELIEF>のカスタムオーダーイベントを2018年8月9日(木)~8月12日(日)の4日間開催いたします。是非ご来店下さいませ。




<REMI RERIEF>の魅力を要CHECK!

アワードジャケット遂にお披露目!

本日からスタートしたREMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION。


今回はオーダーイベントのみのスペシャルアイテムであり目玉のこちら!




アワードジャケット(通称スタジャン)が遂にお披露目となりました!懐かしい雰囲気も漂いつつ、ただただ格好良い仕上がりです。


簡単にオーダー内容を説明致します。



ボディを3種類の生地からお選び頂けます。


まずは先程の写真でスタッフYAMADAが着用しているのがサテン。


続いてスタジャンらしいメルトン。


そしてコーデュロイ。REMI RELIEFの加工感が活きる生地ではないでしょうか。


続いてはカスタムパーツ。このオーダーイベントの為に作成されたワッペンがズラリ!


ワッペンのカスタムに加えリブのラインを選んだり、ライニングにジャカードや中綿を入れたり、ボタンを選んだりと豊富なバリエーションでご用意。


バックのデザインまでもがカスタム可能です。

このようにウエアをカスタム出来るイベントなんて滅多にありません。


個人的にはヴィンテージのものや過去にBEAMS PLUSでオーダーした物などたくさん格好良いアワードジャケットを見てきましたが、今回のREMI RELIEFのアワードジャケットはヴィンテージさながらの雰囲気ながらも非常に軽く、腕周りも動かしやすいので非常にオススメです!

雰囲気と着心地が良いバランスで融合しています。



ましてやこんなデザインも。



本来のスポーティな雰囲気とは少し違ったカスタム内容も。



スタッフ一同お待ちしております。





YOSHIDA



オフィシャルサイトでも、REMI RELIEFの商品に対する熱をデザイナーの後藤 豊氏が語って下さっています。



REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 公式HPでのお知らせはこちら



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

いよいよ本日からです!REMI RELIEFE CUSTOM ORDER 8/9(木)~8/12(日)スタート!!

いよいよ明日からREMI RELIEFEのカスタムオーダー会を開催致します。



年に1度のオーダーイベントとなり、内容も非常に濃いイベントです。今年はベーシックなウェスタンシャツ、ミリタリーシャツから今年目玉のアワードジャケット(スタジャン)がオーダー可能です。それに加えて当日はイベント限定の販売品もご用意しております。

















REMI RELIEFE・・・アイテムはベーシックな物が多いですが、ブランドが得意とする加工感やサイズバランスは、古着や他のブランドでは出せない魅力が沢山詰まっています。今回のイベントはそれに加え、デザイナーある後藤氏と弊社バイヤーが提案するカスタム内容が盛り沢山。なかなかオーダーと聞くとハードルが高そうに聞こえてしまうかもしれませんが、自分たちもアレやコレやと悩みながらお客様と一緒に考えさせて頂きます。まずは店頭に来て頂き、オーダーの雰囲気だけでも見て頂けたら嬉しいです。





オーダー品のサンプル等の画像はまだお見せする事が出来ませんが・・・明日の午前11時にアップしますブログに少し画像を掲載致します。是非、そちらもご参考にして頂けたらと。





しつこいようですが、イベントは8/9(木)~8/12(日)の4日間のみです。気になる方は是非一度ビームス プラス 有楽町にご来店下さい。




YANAI




REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 公式HPでのお知らせはこちら




オフィシャルサイトでも、REMI RELIEFの商品に対する熱をデザイナーの後藤 豊氏が語って下さっています。


本日スタート!!REMI RELIEFE CUSTOM ORDER 8/9(木)~8/12(日)


いよいよ本日からREMI RELIEFEのカスタムオーダー会が開催されます。8/12(日)まで計4日間のみの期間限定のイベントとなっています。今回はどんなオーダー内容なのか・・・。2年前はスカジャン、昨年はミリタリーフライトジャケット・・・。では今年は??







今年はスポーツアイテムでも定番のアワードジャケット(通称スタジャン)がオーダー可能となりました。ボディの生地から選び、ワッペンやスナップボタンのカスタムも楽しめる贅沢な1着。





もちろん・・・アワードジャケットだけでなく、毎シーズンリリースされているミリタリーシャツが久し振りにオーダー可能となります。ベーシックなオリーブのバックサテンはもちろん、今年はタイガーカモが仲間入り。こちらに関してもスタッズ、刺繍等々・・・細かいカスタム内容も見逃せません。






そして何よりもREMI RELIEFEと言えば代名詞的なウェスタンシャツ。毎シーズン刺繍のバリエーションが変わったり、スタッズのバリエーションが増えたり・・・今年も前年とは違った新鮮なオーダー内容です。





年に1度しかないオーダー会。しかも期間は4日間限定となっておりますので、気にされている方は是非8/9(木)~8/12(日)の間にご来店下さい。私も何をオーダーするか・・・デザイナーである後藤氏の想い読みながら考えます。









皆様のご来店をお待ちしております。





YANAI






REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 公式HPでのお知らせはこちら



オフィシャルサイトでも、REMI RELIEFの商品に対する熱をデザイナーの後藤 豊氏が語って下さっています。




BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


こちらも定番です!

REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITIONまでいよいよあと2日となりました! 


本日はコチラの商品のご紹介です。

REMI RELIEFスエットショーツ



カラーは、インディゴ染め、チャコールグレー(杢グレー)の2色展開になります。こちらのスウェットショーツのおススメは何と言っても綺麗なシルエットです。渡りから裾にかけてテーパードがかかっており、野暮ったさを感じさせません。更に、レングスも膝上の長さなので裾が膝にかかる事が無く、快適に履いていただけます。








そして最後のおススメは…REMI RELIEFが一番得意とする加工です!



ウエストやポケット、裾の辺りに自然なアタリが出ています。エイジングをこれほどまでに加工で表現できるブランドは他にはないかと…更にインディゴカラーであれば着用を繰り返すごとにエイジングが増し、より生地の表情を楽しんでいただけます!



ぜひ、店頭にてお試しください!



ISHIKAWA



REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 公式HPでのお知らせはこちら













今日も…あの…

YAMADAです。

早速、商品の紹介を…


連日当店でプッシュしています、こちらのブランドでおススメが御座いまして。。。


ビームス プラスでも定番になっている別注ミリタリーシャツ。

コチラは春夏の商品ではありますが、秋に向けても充分に着用できる素材です。


柔らかなコットンバックサテン地でインディゴ染めがされています。

着込む事で、生地の表情が変わり魅力的な雰囲気になるのが、私YAMADAのプッシュする理由の1つでもあります。

※天然染料の為、移染にはご注意下さい




ポケット上には、サークル状になっている周りを囲むスタッズが打たれ……

よくみると、サークル状になっている素材がボディ生地(バックサテン)と異なります。

シープスキン(羊革)をインディゴ染めしているのでボディとのコントラストが楽しめるのでは?と思っています。




ステッチの表情やパッカリング等、コチラのブランドが得意する加工感はまるで、ヴィンテージミリタリーシャツさながら…


スタッフ着用のカジュアルスタイルです。



履き込んだオリーブカラーのショーツとも相性が良いですね。

そういえば……

もう、まもなくイベントが始まりますね。 

REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 公式HPでのお知らせはこちら



only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA


オフィシャルサイトでも、REMI RELIEFの商品に対する熱をデザイナーの後藤 豊氏が語って下さっています。




BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム




この色…もしかして…


YAMADAです。

早速、商品紹介です。

見覚えのある、あのブランド?のスウェットにスポットを当てたいと思います…


私YAMADAの着用で申し訳ありませんが…

あ、この色もしかして…と思った方は「レミレリーフ」好きである事は、マチガイナイ。






レミレリーフ定番スウェットに新色オリーブカラーが、追加しています。

ベーシックカラーのホワイトやグレー、スミクロも同じく追加がございましたが、私のおススメはオリーブ。


では、各ディティールを…




両ガゼット(汗止め)仕様や…※40年代から50年代アメリカのアスレチックウェア(スポーツウェア)で良く見られるディティール。


そしてセットインスリーブ…



オール2本針の縫製仕様…

まるで、ヴィンテージスウェットを身に纏ってるような感覚に。


この私が感じた感覚については…

ディティールだけではなく、こだわり抜いた生地の表情(加工感)が秀逸である事。

それでいてモダンに仕上がっている点は、ブランドらしい綺麗なシルエットを演出出来る所ではないでしょうか?


是非お試しを…


only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA





オフィシャルサイトでも、REMI RELIEFの商品に対する熱をデザイナーの後藤 豊氏が語って下さっています。



REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 公式HPでのお知らせはこちら



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


REMI RELIEFのウエスタンシャツ

REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITIONまであと5日となりました!


本日は以前ご紹介したREMI RELIEFのアイコンとなる“ウエスタンシャツ”のオーダー内容について少し…



まずボディはデニムの加工パターンの異なる4種類から選びます。

※写真はイメージです


次はサイズを選びます。

メンズはS~XXXLまでと、通常販売のない大きいサイズもご用意。

そして今回もレディースサイズのご用意もございます!


加工感に加えて身体のラインを綺麗に見せるこのシルエットが何よりの魅力ではないでしょうか。


サイズ感に至ってはトレンドによって左右されることもありますが、ウエスタンシャツ特有の少しタイトなフィッティングや、タックインも可能なバランスなど、普遍的な格好良さがあります。



タックインでの着用を繰り返す事で出来てしまう?ような色落ちもポイント。ここまでやっているブランドは他には無いように思えます。



ボディが決まったら次は背面のカスタムです。
ウエスタンシャツ特有のバックヨークが施された背面に刺繍を入れる事が出来ます。


今回はこの背面のカスタムを含めた新しいパターンが登場。

チェックやコーデュロイ生地のパッチを付けられるカスタム内容です。

どんなデザインかは当日までのお楽しみに…

前回に引き続きボタンの変更やポケットのデザインも選ぶことが出来ます。



ボディに施せるカスタムパーツも新しいデザインが加わっています。

こちらも是非楽しみにしていてください!

※写真は今回のカスタム内容とは異なります。



この機会に是非ビームス プラス 有楽町までお越し頂ければと思います!!



YOSHIDA



オフィシャルサイトでも、REMI RELIEFの商品に対する熱をデザイナーの後藤 豊氏が語って下さっています。



REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 公式HPでのお知らせはこちら



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

SPORT COAT OREDER FAIR 8/17(金)~8/26(日)

SPORT COAT ORDER FAIR 8/17(金)~8/26(日)






先日よりREMI RELIEFEのカスタムオーダーのお知らせが続いていますが、8月17日(金)より毎年恒例のスポーツコートオーダーフェアも開催致します。何度かこちらのブログやスタイリングでご紹介させて頂いているスポーツコート(ジャケット)。


今回もI.J.I. unit製(関西のテーラー)による、スポーツコート(ジャケット)2型、トラウザース、ベストを、お好みのサイズや生地(200種類以上ご用意)でお作り頂けます。秋冬用の生地がメインとなり、ウールフランネル、ツイード、コーデュロイ等々…国産からインポートの生地まで数多くご用意しております。


スポーツコート(ジャケット)単体で作るか…

好みの生地でブレザーを作るか…

ビジネスシーンでのワードローブとしてスーツを作るか…

ファッションとしても、ビジネスなどの用途に合わせてもオーダーが可能です。



8/17(金)〜8/26(日)の11日間。


ご都合が合いましたら、ぜひお立ち寄り下さい。




YANAI




※お知らせ

<REMI RELIEF>のカスタムオーダーイベントを2018年8月9日(木)~8月12日(日)の4日間開催いたします。是非ご来店下さいませ。




<REMI RERIEF>の魅力を要CHECK!

今シーズン 屈指のマチガイナイ ショーツは・・・

REMI RELIEF のコーデュロイショーツでマチガイナイ。

<REMI RELIEF>のカスタムオーダーイベントを2018年8月9日(木)~8月12日(日)の4日間開催いたします。是非ご来店下さいませ。





マチガイナイ REMI RELIEF のコーデュロイショーツですが

あまりに調子が良い為、ヘビーローテーション中ということで・・・



本日も着用しておりました。IVY(アイビー)な着こなしにもマッチする一着であることは・・・マチガイナイ。





このショーツの魅力、まず一つ 型のバランスの良さであることは・・・マチガイナイ。

絶妙な丈の長さと裾幅の細さは、様々なスタイリングにマッチしてくれます。





すっきり見えるバックシルエットもマチガイナイ ポイントです。





そして何より、REMI RELIEF と言えば その生地感の良さが マチガイナイ。

昔ながらの硫化染めで仕上げ、その後のUSDE加工により 白く色落ちした具合の感じの良さはREMI RELIEF ならではです。





色は全4色です。どの色も・・・マチガイナイ。





REMI RELIEF がお好きな方

マチガイナイ ショーツ をお探しの方

ビームス プラス 有楽町 をチェックしに来て下さると・・・

マチガイナイ。


KUWATA



※お知らせ

<REMI RELIEF>のカスタムオーダーイベントを2018年8月9日(木)~8月12日(日)の4日間開催いたします。是非ご来店下さいませ。




<REMI RERIEF>の魅力を要CHECK!

あれ…もしかして…

YAMADAです。


早速、商品のご案内を…

もしかして…あのシャンブレー…?



お問合せの多かったケネスフィールドのシャンブレーシャツ。

極少量ですが、先日追加入荷がありました。


各ディティールをご覧下さい。

ワークウェア等に良く見られる猫目ボタンや…




袖の仕様…



大ぶりの胸ポケットや…


ワークウェアの魅力的なディティールが随所に光ります。

縫製を細かくご覧頂くと、ワークシャツに多く見られるディティールであるトリプルステッチで縫製されて…いない事がわかります。

個人的には、着用した時のシャツの見た目が「上品さ」を演出出来る為、気に入っています。


しかも、ネクタイを巻いてコーディネートが出来る襟型、衿腰の高さにしている所も何とも魅力的です。



カジュアルスタイルで着用していたSTAFF柳井です。




シャンブレーシャツにやや太目のチノトラウザーとオーセンティックなスタイル。


着用、洗濯を繰り返し行う事で、シボが出るような独特な生地感もスタッフから人気があります。ブランド立ち上げ時より展開をしている


WORK SHIRT AUTHENTIC CHAMBRAY 




only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA

マチガイナイ 5ポケットパンツ

本日は、マチガイナイ 5ポケットパンツの紹介です。




こちらです。

WAREHOUSE のUSED加工シリーズ、通称「セコハン」の・・・

ピケ(ベッドフォードクロス)パンツです。size29.30.32..34.36 ¥16,000+税




セコハン仕様として仕上げられたパンツは、感じの良いヴィンテージと見分けがつかない仕上がりです。

それでいて 生地のコシはしっかり残っており、ここからも履きこみがいのある1本であることは・・・マチガイナイ。




そんなマチガイナイ パンツでのスタイリングは・・・




IVY(アイビー)テイストに着こなすとマチガイナイ。

イエローのオックスフォード ボタンダウンシャツとの相性は抜群です。




絶妙なバランスで仕上げられたパンツはジャケットスタイルとの相性も・・・マチガイナイ。



マチガイナイ 5ポケットパンツをお探しの方

1960年代アメリカの東海岸の学生のスタイルがお好きな方


ビームス プラス 有楽町 に、チェックしに来て下さると・・・

マチガイナイ。


KUWATA



※お知らせ

<REMI RELIEF>のカスタムオーダーイベントを2018年8月9日(木)~8月12日(日)の4日間開催いたします。是非ご来店下さいませ。




<REMI RERIEF>の魅力を要CHECK!

REMI RERIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 開催まであと9日…

連日お知らせしておりますREMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITHONまであと9日となりました。




本日は前回のウエスタンシャツに続き定番でありながら、カスタムオーダーでは初のラインナップとなる“MILITARY SHIRTS”の魅力を少し…



REMI RELIEFでは定番アイテムであるこのミリタリーシャツ。ヴィンテージさながらの加工が施された薄手のバックサテン生地に、スッキリとしたシルエットが特徴の一着となっており、今回のオーダーのベースの型となります。


写真は今シーズンのBEAMS PLUS別注で作製したもので、現在も店頭でご覧頂けます。



シープスキンをサークル状のスタッズで止めてアクセントになっています。今回のオーダーでもこのようなスタッズのカスタムが実現するかも…しれません。



薄手の生地に加え胸ポケットのボリュームも抑えており、ミリタリーウェアながらも野暮ったく見えないポイントとなっています。



最大の魅力である生地は、バックサテン特有の白っぽく退色した経年変化を感じる加工感。シンプルなデザインだからこそ生地の風合いが活きています。
カスタムオーダーでは他にどんな生地が登場するのでしょうか…!



オフィシャルサイトでも、REMI RELIEFの商品に対する熱をデザイナーの後藤 豊氏が語って下さっています。



このページを見てしまうと、よりイベントが楽しみになってしまいますね!


詳しい内容はまた少しずつこのブログでご紹介していきますので、お楽しみに!!


YOSHIDA


REMI RELIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION 公式HPでのお知らせはこちら



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


毎年恒例の…

今年もこの時期が来ましたね…!REMI RERIEF CUSTOM ORDER EXHIBITION

開催日は8月9日(木)~8月12日(日)の4日間です。



店内は着々とムードが高まっています…



ついつい1枚、2枚と買い足したくなるポケットTシャツ。今年も新たなカラーが仲間入りしています!


カスタムオーダーでもオーダーいただけるウエスタンシャツやミリタリーシャツ、初秋に向けてスウェットシャツはいかがですか?


今の時期に着ていただけるショートスリーブのスウェットを選ぶのか……

スウェットショーツ、パンツも充実しております!





ビームス プラスでは約10年間の長いお付き合いがあるREMI RELIFEですが、最大の特徴は何と言っても加工技術です。ヴィンテージ!?と見違えてしまうほどのエイジング加工にはとても定評があります。

弊社公式サイトではデザイナーの後藤氏がREMI RERIEFの顏でもあるWestern Shirtについて語って下さっています。




ビームス プラス 有楽町ではREMI RERIEF CUSTOM ORDER EXHIBITIONを8月9日(木)~8月12日(日)まで開催致します。

ぜひ、店頭にてお待ちしております!



ISHIKAWA

KENNETH FIELD GRUKHA WIDE TROUSERS





前回もご紹介させて頂いたKENNETH FIELD GRUKHA TROUSERSですが、今回も続けてご紹介。

18FWシーズンより、定番のグルカパンツからワイドシルエットが入荷してきています。




KENNETH FIELDがブランドをスタートした当初から、定番アイテムとして提案している“グルカトラウザース”。

そんな定番アイテムより、シルエット変更されたのがこちら。

ワイドシルエットになる事でオリジナル(ヴィンテージ)のシルエットに?近い雰囲気と思って購入し、3週間ほど履き込みました。

古着(ヴィンテージ)とかでも見かけるミリタリーパンツとは違い、やはりパターンが素晴らしい仕上がり。






“ミリタリーパンツ”の中でも股上はやや浅く、しっかりとヒップラインが出る綺麗なシルエット。

ワイドはワイドでも腰回りには余計なゆとりは無く、非常に収まりの良いパターンになっています。





今の暑い時期にはBEAMS PLUSらしくマドラスのシャツやリネンのシャツでコーディネートを楽しんでいます。もちろん、秋冬のウールのニット、ツイード等々・・・重厚なアイテムとの組み合わせを楽しみにし、今は履き込んで馴染ませ中です。10月頃には良い雰囲気になっている事を期待し・・・



既に好評で本数は非常に少なめです。

悩まれている方は、是非お早めにご検討下さい。


しつこい?かもしれませんが…


本当にオススメのパンツですので…








もちろんこちらの生地もご用意がございます。また後日に、こちらはご紹介させて頂きますが、一足早く手に取って見て頂けたらと。




YANAI