営業時間変更のお知らせ。




いつもビームス プラス 有楽町をご利用頂き、誠にありがとうございます。


緊急事態宣言に伴う営業時間変更により、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました事を、改めてお詫び申し上げますと共に、多くの皆様からご理解を受け賜りました事に感謝を申し上げます。


緊急事態宣言解除にともない本日6月21日 (月)より、営業時間を11:00~20:00とさせて頂きます。


営業時間変更にあたり、改めてお客様とスタッフの安全を最優先に考え、衛生管理に配慮し新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでまいります。

宜しくお願い申し上げます。



ビームス プラス 有楽町

スタッフ一同




「ストライプ」×「ニットポロ」

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 ISHIKAWAです!

いよいよ梅雨に突入しましたね、、。

私にとって一年間で一番嫌な時期ですが、梅雨時期にも楽しめる洋服は沢山ありますので、ファッションを楽しんでいきましょう!

先日のRIZINにも触れていきたいところですが、、(笑)

本日は、こちらの商品を紹介します。



BEAMS PLUS ジップストライプニットポロシャツ
カラー:サックス、ブラウン、ブラック
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:11-02-0449-156

今年で2シーズン目に突入した「ジップストライプ ニットポロシャツ」

最大の特徴は、50年代~60年代のクラシカルなムード漂うストライプ柄です。

BEAMS PLUSでは、ソリッドカラーやボーダー柄のポロシャツが定番でしたのでストライプがとても新鮮に感じます。

そしてフルジップスタイルですので一枚で着てもサマになりますし、よりスポーティーな着こなしも楽しんで頂けます。

また、コットン・リネン混紡ですので、サラッとした肌触りで肌にベタつかず快適に着ていただけます。

それでは、簡単に特徴的なディテールを。

襟はやや小ぶりの襟型です。

BEAMS PLUSが提案するスポーツコート(ジャケット)とも相性抜群です。

ジップを上まで閉めて頂くとクルーネックのカットソーが丁度覗く位のバランスです。

タイドアップスタイルなんかも楽しめそうです、、。

ジップは、ダブルジップのスタイルを採用しています。

ダブルジップの方が、着脱し易く着こなしの幅も増えますね!

正にBEAMS PLUSらしい現代的なアップデート!!


最後は、袖口のリブです。

テンションが強いので、着用・洗濯を繰り返しても伸びづらいです。

実際私が昨年購入し、数十回洗濯しましたが、特に問題ございませんでした。

洗濯表示では「家庭での洗濯禁止」になっていますので、洗濯する際は自己責任でお願いします!


最後にスタイリングを。

先ずはSUZUKIから。




SUZUKIは、ブラックカラーのXLサイズを着用しています。

全体をモノトーンで纏めつつ、イエローのボタンダウンシャツやボルドーのボタンダウンが挿し色でアクセントに!

カットソーでの着用も勿論オススメですが、タイドアップスタイルも良いですね!

このスタイリングには、タッセルローファーが丁度良さそうです!

そして私(ISHIKAWA)は、サックスカラーで2スタイリング。



1枚目は、ストライプジップニットポロシャツをメインにスタイリング。

シアサッカーのトラウザーズやスペリー トップサイダーのCVO SUEDEでアイビーな雰囲気で纏めています。

個人的には、ストライプニットポロにシアサッカーストライプのコンビネーションがかなり新鮮でした!



2枚目はネイビーブレザーにレイヤードをしたスタイリング。

一枚での着用もオススメですが、インナーでも非常に活躍する一着です。

インナーで着用する際は、袖裏が付いていない一枚仕立てのジャケットの方がオススメです。


他にも弊社スタッフのスタイリングが商品ページにアップされていますので、ぜひチェックしてみてください!


ISHIKAWA

日々、ブログ・フォトログ・スタイリングをアップしてますので是非フォローお願い致します。

今日はチラッと店内を③


いつもビームス プラス 有楽町のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


吉田です。


さて、先日放送されたビームス プラス 放送局が送るラジオ番組“プラジオ”はお聴き頂けましたでしょうか?

BEAMS PLUSのディレクターMZOを中心に、バイヤーのサミュエル金子などのレーベルブログを執筆しているALL NIGHT BEAMS PLUSメンバーがパーソナリティとなり、様々な豪華ゲストをお招きしてBEAMS PLUSにまつわるモノ・コトをたっぷりと語った2日間。


アーカイブで再び聴くも出来ますので、聴いてみたい!という方は“stand.fm”というアプリをダウンロードし、“プラジオ”と検索して頂くとチャンネルをご覧いただけます。ビームス プラス 有楽町からは、スタッフ柳井、山田(弟)、私が出演させて頂いております。是非CHECKを!



さてここからは勝手に続けているチラッと店内シリーズpart③。

なかなかお店に来店が難しい方や、今お店ってどんな雰囲気なのかな?と思っている方に少しでも空気管をお伝えできればと思っています。


前回のブログではウィンドウディスプレイと共に一新したエントランスのMunsingwearコーナーをご紹介したので今日はそこから店内へと進みます。

気温もすっかり上がったので、店内もサマームードに近づきつつあります。


まずはビームス プラス 有楽町では夏の新定番“ニットポロ”。


BEAMS PLUS / ソリッド ニット ポロシャツ
カラー:オフホワイト・ブラック・ダークブラウン・ネイビー・マスタード
サイズ:S〜XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:11-02-0403-156


ニットポロにライトウエイトのスポーツコート(ジャケット)を羽織ったスタイルはもちろん、しっかりとした生地感にゆとりのあるサイズフィッティングを活かして一枚で着用してもボディラインがくっきり出ない&透けないなど実用性はNo.1。


今シーズンのNEWカラーのイエローや、様々なスタイリングに応用出来るホワイト・ネイビーなどのベーシックカラーもラインナップ。


隣に移るとコチラもBEAMS PLUS夏の代名詞マドラスチェック ボタンダウンシャツがずらり!


BEAMS PLUSマドラスチェックシリーズ

あなたは半袖?それとも長袖?

通気性・速乾性に優れたインディアマドラスは蒸し暑いこれからの時期には特にオススメです。


スタイリングのオススメは清涼感あふれるシアサッカーなどのスポーツコート。

夏のアイビースタイルとして、BEAMS PLUSでは変わらずオススメさせて頂いているスタイルです。ONでもOFFでも楽しんで頂けるはず。


振り返って一面には今シーズンのBEAMS PLUS渾身のオリジナルファブリックを使ったオリエンタルな雰囲気のアイテム群。




今シーズンもオリジナルファブリックで表現したカスリが特徴のマルチストライプに、ブロックプリント

夏のスタイリングを飾ってくれるショートスリーブシャツ。


これらに合わせて頂きたいMOJITO別注のリネン×シルク素材のガルフストリームパンツにRancourtのモカシン。

さらにはリラックスフィッティングのバティック&ブロックプリントのパンツなどなど。


渾身のオリジナルファブリックが存分にご覧頂けるコーナーです。


アイビースタイルの代表的なアイテムのボタンダウンシャツも、TUBEにかかるともうひとスパイスが。

変進開花が楽しめるであろうシャンブレー生地に、前立ての小紋柄がチラリ。プルオーバースタイルです。


その先に進むと昨シーズン瞬く間に店頭から姿を消したWAREHOUSE別注プリントTのNEWモデルが。

アメカジ要素の強いアイテムですがそこにボタンダウンシャツを羽織るのが有楽町スタイル。

ただ、リネンツイルにワッシャーをかけた波打つ生地感はカジュアルなスタイルにピッタリです。



いかがでしたでしょうか?

本日もチラッと、、、と言いつつ長くなってしまいましたが、気になる商品があれば是非下記関連アイテムにてオンラインページをご覧ください。

お電話での問い合わせも承っておりますので、お気軽にどうぞ!



では、次回のブログもお楽しみに~!



YOSHIDA


【ビームス プラス 有楽町 Instagram】




《ビームス プラス 放送局が手掛けるラジオ番組“プラジオ”》

アプリ“stand.fm”をダウンロードし是非聴いてみて下さい!




REMI RELIEF 〜Basque shirt〜

いつも ビームス プラス 有楽町 のブログをご覧いただき有難う御座います。


島向(シマムコ)です。


さて、本日ご紹介したいアイテムは、、



REMI RELIEF × BEAMS PLUS/別注 7分丈 バスクシャツ

カラー:インディゴ,ブラック

サイズ:S,M,L,XL

価格:¥14,080(税込)

商品番号:11-14-1080-671

プラス有楽町スタッフの着用率が高いこちらのバスクシャツ。


実はコットンとリネン混紡の生地で、独特なドライなタッチ感が魅力です。


凹凸感のある生地は、旧型の編み機を使い14ゲージの糸で編み上げる事で、編み目の太い生地感になり通常のバスクシャツとは違い奥行きのある見え方になってます。


広く採られた袖幅もリラックスしたムードで着用でき、スタイリングが単調になりがちなこれからのシーズンに活躍してくれそうです。



ではスタイリングを。



スタッフ山田はジャケットのコーディネートでスタイリング。

リラックスウェアーですが、あえてタックインスタイルに。スラブ織のコンフォートジャケットはカーディガンのように着用でき、リラックス感のあるバスクシャツとの相性も良さそうですね。




私はアウトドアとミリタリーのミックススタイル。

アウトドアやミリタリーアイテムとの相性は言わずもがな。

ですね。


と、ここまで書いといて今更気付きました。


偶然にも山田先輩と下半身がシンクロしてました!!

恐縮です、、。


スタッフ内でも盛り上がりを見せているバスクシャツ。

在庫も少なくなってまいりました。

是非気になられるお客様はお気軽にお問い合わせいただければと思います。



笑う門には″フク″来る。


それでは。




SHIMAMUKO


日々スタイリングやフォトログも更新しております。是非フォローも宜しくお願い致します!

https://www.beams.co.jp/staff/395/?type=3


「バティック」×「ろうけつ染め」

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 ISHIKAWAです。

いよいよ6月も2週目に突入し、梅雨の時期に差し掛かろうとしています、、。

梅雨時期の休日は、自宅にいる時間も多くなると思いますが、、、

そんな方にオススメの気分が上がるシャツを紹介します!

こちらです!!




BEAMS PLUS バティックプリント バンドカラーシャツ
カラー:ブラック、オリーブ、マルチ
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥16,500(税込)
商品番号:11-11-6304-139

弊社のオンラインサイトや店頭にて商品を見て頂いているお客様は既にご存知かもしれません!?

「バティックプリント バンドカラーシャツ」

バティック柄と言えば様々なプリントで柄を表現していますよね?

ビームス プラスで一番馴染みがあるのは、インドの伝統工芸でもある「ブロックプリント」
植物や天然鉱物等の自然素材の染料を用いて木版による型押しの技法。

また、最近では小松マテーレが世界に誇る「モナリザ」プリント等もおみかけしますよね。

クラシックからモダンなプリント技法はどちらにも良いところがあるので、実際に見て着ていただきたいところです、、。

そして今回ご紹介するのが、タイトルにもある「ろうけつ染め」という伝統的な染色法になります。






今回ご紹介する「ろうけつ染め」は、日本の伝統染色工芸の一つです。

溶かした蝋(ろう)を筆で生地に塗る事で、その部分が染まらなくする技法だと言われています。

生地全体を見て頂くと色の濃淡がはっきりわかりますよね?

これは、蝋を薄く塗っていれば少しだけ染まるため、塗る蝋の厚さでまばらに色が表現されるそうです。

また蝋は染料を弾く性質をもっているので、色を染める際、生地の上を走っていく染料が際(きわ)で止まります。

染料が溜まる際(きわ)だけが少し濃くなりますが、これが(ろうけつ染め)の味わい深さとも言われています。


話は長くなりましたが、スタイリングをご覧ください。

先ずはYOSHIDA(Sサイズ)から。



YOSHIDAは、ブラックカラーをチョイス。

パンツは今シーズンのMOJITO(モヒート)のガルフストリームパンツ。

シューズはランコートのベネシャンローファーでリゾートなスタイルを演出しています。

シャツ以外をシンプルなアイテムで纏める事で、バティック柄がより引き立ちますね!

私好みのスタイリングです!!


続きまして、ISHIKAWA(Sサイズ)。




わたしは、最近購入したオリーブカラーでスタイリング。

冒頭で、自宅にいる時にオススメのシャツで紹介させていただきましたが、

実は、、先日私が在宅ワークの際に着用して調子が良かったからなんです!

外では、ウィルスアンドガイガーのブッシュジャケットのインナーに取り入れたサファリ調のスタイリングが最近の好みです。


コチラのシャツは3色で展開していますが、

YOSHIDAが着用したブラックと私が着用したオリーブがコントラストが弱く取り入れやすいのではないかと思います。

気になる方はお気軽にお問い合わせください!


ISHIKAWA


今日はチラッと店内を②

いつもビームス プラス 有楽町のブログをご覧いただきありがとうございます!


吉田です。



本日は朝から生憎の雨模様…

雨となるとその日着るモノも悩みますよね。

ちなみにこのような日はまず足元から決めていくのが自分の朝の流れ。

ということで今日は久しぶりにCONVERSEのALL STAR®を。

皆様はどのようにその日の洋服を決めていますか?


さて、私からは前回に引き続き店内の様子をお伝えしていきます。

②とタイトルに書いてみましたがシリーズ化できるかな…と思いつつ、③、④と続けられる様に頑張ります!


昨日、当店のウィンドウディスプレイ変更に合わせて店内の一部をイメージチェンジ。

本日は胸のワンポイントが愛おしい《Munsingwear》のポロシャツのラインナップが入り口でお出迎え。












今回は昨年から好評頂いている別注モデルに加え、期間限定で55~70年代の商品カタログをデザインソースにしたアメリカ製の《Grand-Slamシリーズ》もラインナップ。

豊富なカラーバリエーション・デザインが集まりました。


パッと目を惹くのが捻りの利いたクレイジーパターン。Musingwear特有のラグランスリーブ仕様がまた違った良さとして感じられます。



コチラはソリッドボディに襟・袖の縁のラインが施されたモデル。さりげないデザインがまたいいですね。

Munsingwearを語る上で欠かせない、“アクションガゼット”のディテールは、ゴルフスウイングのテークバック時に袖が上がらない様に脇の可動域を広げる為に配置されたモノですが、日常生活でも活躍する非常に気の利いたディテール。


ゴルフポロとして名の知れているブランドではありますが、実はブランド設立当初はアンダーウェアを主とした商品を販売していたブランド。

そのこともあってか、商品を包むパッケージにも拘りが。


なかなかこのパッケージ入りでお見せする事がなかったので、今回をきっかけに店頭でもご覧頂ければと思います。



…ん?

待て待てなんかペンギンのデザインが違うぞ?と気付いてくれた方。

ここまで触れずにすみません。


実は別注モデル・期間限定モデルのラインナップので3種類の刺繍《リトルピート》が登場します。

その中でも一際可愛らしいのが実は冒頭の写真にも登場した通称《ボーリングペンギン》。


実は1960年代にはボーリングシャツも作っており、その時施されていた刺繍を採用しているんです。

通常の《リトルピート》に比べても躍動感を感じますね。

ホントにボール投げそう…!


これらの期間限定アイテムだけでなく、1960年代のデザインを取り入れた2020&2021別注モデルもラインナップ。

今シーズンの別注モデルは生地のウエイトを変更し、軽い着心地にアップデートしています。


父の日のギフトとしてもオススメです。

特にゴルフをされる方は喜んで頂けると思います!


もちろんワンポイントのデザインが利いているので一枚でも良いですが、有楽町スタッフはタックインしてスポーツコートのインナーとして着用する事が多いですね。この日の私もネイビーソリッドの別注モデルにシアサッカーストライプのスポーツコートスタイルでした。




ウインドウディスプレイのお話もしたいのですが…

そちらは是非毎週日曜日に更新されるBEAMS PLUSレーベルBLOG、【BEAMS PLUSの日曜大工 Do it Yourself】でいつか語ってくれるはず。


私も毎週楽しみなこちらのBLOG、是非チェックしてみてください!



では、次回のブログもお楽しみに!!



YOSHIDA


【ビームス プラス 有楽町 Instagram】




《BEAMS PLUS 2021SS SEASON LOOK》


【BEAMS PLUS公式Twitter】

REMI RELIEF ~bandanna fabric shirt ~

いつもビームス プラス 有楽町のブログをご覧いただき有難う御座います。


こんにちは、島向です。


本日私からご紹介させていただきますアイテムは、、


満面の笑顔失礼します、、。

こちらです。


REMI RELIEF × BEAMS PLUS

別注バンダナクロスショートスリーブシャツ

商品番号:11-01-1322-671

カラー:オフホワイト/ネイビー/ブラック

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥20,680(税込)


毎シーズンご好評いただいております、【REMI RELIEF〈レミレリーフ〉】のショートスリーブシャツ。

今シーズンも非常にビンテージライクなラインナップとなっております。


今シーズンはオリジナルのバンダナファブリックを使用した生地がポイント。


爽やかな色使いの小紋柄


クラシックなムードのあるドット柄


モノトーンでモダンな雰囲気のあるビタミン柄


こちらの3パターンの展開です。

使用されてる生地ですが、バンダナで使用されている生地の為とても薄く、通気性に優れています。

また、高温多湿な日本の気候にも嬉しい吸水性にも優れている為、夏場でも快適に着用いただけるのがポイントです。


当時のムードを感じさせるポイントは他にも。


ネイビー、ブラックはよりビンテージムードを感じられるように、抜染で柄を表現しております。



個人的に気に入った点がもう一つ。


当時の大量生産という生産背景をイメージし、

敢えて簡素化されたステッチ技法に。


柄合わせされてないポケット。


洋服への拘りが伝わってきます。


さて、最後にスタイリングを。

ビームス プラス 有楽町のボス、鈴木。

ブラックのビタミン柄を、モノトーンなスタイリングでコーディネートしてくれました。

シックな色使いと、細かなサイジングは、

大人の半袖、ショーツスタイリングの参考になります。


暑くなってきてもまだまだレイヤードを楽しみたい私島向。

レイヤードしても極力重たく見えないよう、色目や素材感で軽さを出せるよう心がけています。


あとは笑顔で誤魔化します。


気温の高くなる今からのシーズンにお勧めのシャツです。

是非ご検討下さいませ。


それでは。



SHIMANUKO



日々スタイリングやフォトログも更新しております。是非フォロー、お気に入り宜しくお願い致します!


※画像をタッチしていただくとプロフィールページに飛べます。


スタッフが日々更新しております。ビームス プラス 有楽町のオフィシャルページも是非フォローお願い致します。

https://www.beams.co.jp/shop/bpy/


経年変化を楽しめるボーダーポロシャツ

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 ISHIKAWAです。

本日は、、。


本日も!私オススメのポロシャツを紹介します。

こちらです。



BEAMS PLUS/インディゴボーダーポロシャツ
カラー:バーガンディ、グリーン
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:11-02-0448-156

こちらのポロシャツ、、、

一見普通のボーダーポロシャツに見えますよね!?

ですが、随所にBEAMS PLUS流のアップデートを施しているんです。


先ずは、、。




ポロシャツの襟、身頃のボーダー(ネイビー部分)、袖のリブは、インディゴ糸を使用しております。

また、バイオウォッシュ加工を施す事によりインディゴがより際立っています。

着込む毎に風合いが増し、経年変化を楽しめるのも魅力的な一着です!

更に、、。



画像でお分かりいただけますでしょうか?

先程紹介したネイビー部分(インディゴ糸)とグリーンの部分(レギュラー糸)で編み方を変えているんです。

ネイビー部分はバーズアイ編みと言われ、その名の通り「バーズ・アイ」=「鳥の・目」のような細かい編地が特徴的です。


一見分かりづらいですが、インディゴ糸(バイオウォッシュ加工)×バーズアイ編みと非常に手の込んだボーダーポロシャツなんです!


それではお待ちかねのスタイリングです。

本日は当店最年少のスタッフKOJIMAが登場です。

こちらです。





KOJIMAは身長168センチ・体重80キロでLサイズを着用しています。

BEAMS PLUSのスポーツブルゾンのインナーに着用し、チノパンを合わせる事によりどことなくアイビーなテイストで纏まっています。

ストライプ(ブルゾン)×ボーダー(ポロシャツ)の合わせはガチャガチャしそうですが、色数を抑えピッチの幅を変える事で奥行のあるスタイリングに仕上がっています。

彼はまだ学生ですので、これからが楽しみですね!

笑顔が素敵で、愛嬌のあるキャラクターですので、KOJIMAを見つけたらお気軽にお声掛けください。笑


ISHIKAWA

日々、ブログ・フォトログ・スタイリングをアップしてますので是非フォローお願い致します。




丸の内カード ポイントアップ7days 2021/5/25~5/31

ポイントアップ 7days 2021年5月25日(火)~ 31日(月)

今日はチラッと店内を

いつもビームス プラス 有楽町のブログをご覧いただきありがとうございます。


吉田です。



ここのところ雨が降ったり降らなかったり…はたまた日差しがサンサンに降り注ぐ夏日だったりと。

毎朝天気予報をしっかりチェックして、その日着る洋服を決める。そんな方が多いのではないでしょうか。


季節もここから春→夏へ。

段々と季節の変化を感じる中で、お店も徐々にシフトチェンジ。

半袖やショーツも店頭に並び始めました。



というわけで私からはそんな店内の様子をチラッとご紹介。

このブログをご覧になって少しでもお店の雰囲気を感じていただけたらと思います。


お店に入るとまず目の前に現れるのが、BEAMS PLUSの夏の定番マドラスチェックのボタンダウンと、先日ISHIKAWAがブログで紹介していたニットポロ×ジャケットの組み合わせ。


BEAMS PLUS / インディアンマドラス ボタンダウンシャツ
カラー:RED・GREEN・NAVY
サイズ:XS〜XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:11-11-6309-139

毎シーズン、この時期には欠かせないインディアマドラスのボタンダウン。ジメッとした梅雨には通気性があり速乾性のあるインディアマドラスがピッタリ。毎年欠かさずオススメさせて頂いているアイテムの一つです。


マネキンが着用しているのは“半袖のニットポロとジャケット”。ブラウンのポロシャツにオレンジベースのチェックがよく映えますね。羽織っているダブルのジャケットも、今シーズン袖口を本開きにしているのでカジュアルにロールアップしてあげるのも良し。この時期に丁度良いスタイリングかと思います。



目線を右に移すと、こちらも夏のトラディショナルスタイルの定番“シアサッカー生地”のスポーツコート&トラウザーズが。こちらも先日SHIMAMUKOがブログで紹介してくれていましたね。

特に有楽町界隈でお勤めのお客様には好評のこのシリーズ。快適な着心地は外だけでなく在宅でのお仕事にもオススメです。


その隣には夏の軽快なスタイリングに合わせてほしい、CONVERSE ADDICTシリーズがズラリ。お馴染みのCHUCK TAYLOR®︎やJACK PURCELL®︎はもちろん、夏だからこそ取り入れたいイエローやパープル・グリーンなども是非オススメです。

こちらはお馴染みBEAMS PLUSのボタンダウンシリーズ。

軽装になってくるこれからの季節、半袖アイテムを着る前にボタンダウンシャツの袖をロールアップしてラフにスタイリングしてみませんか?

人気のシャンブレーやデニム生地。季節が進むにつれて着たくなる、ピンク・イエローのオックスフォードももちろん並んでおります。

フロア中央に進むと今シーズンオススメのアフリカンバティックシリーズに、昨シーズン好評だったイタリアンカラーシャツ。

画像はちょっと見にくいですが、掛かっているブルーベース・その奥にあるブラウンベースと共に好配色。椅子に乗っているコットン×ヘンプのTシャツ&ヘンリーネックも名脇役の予感…!

今シーズンのBEAMS PLUSを象徴する柄のファブリックに、フェード感のあるカラーのウェアを合わせるのが個人的にもオススメです。


その奥にはSage de cretとの別注、2WAYショーツが。

今年はポケットデザインも変更し、新たにグレーも加わりました。タウンユースからアクティブシーンまで幅広く活躍する好評のシリーズが今年も店頭にてご用意しております。


sage de cret × BEAMS PLUS / 別注 2way フィールド ショーツ
カラー:GREY・OLIVE・NAVY
サイズ:S〜XL
価格:¥15,180(税込)
商品番号:11-25-2153-411


奥のコーナーに進むと、これまた先日入荷したばかりのアイテムが。


チノーズでありながら、ドレスパンツの様な上品さも感じる《BARRY BRICKEN》より、プレッピーなムード満載のカラーパンツが入荷しております。

他と差をつける夏のトラディショナルスタイルにオススメの一本。紹介はまたどこかの機会で…

IKE BEHARのボタンダウンシャツも追加入荷しておりますので、こちらも是非チェックを。



さて、店内の様子をチラッとお見せできたところでまた一つご紹介を。


先日BEAMS PLUSのレーベルブログにて当店のBOSS、Mr.IVY Manこと鈴木が5/28(金)に発売される《ALDEN》についてブログで綴ってくれています。

BEAMS PLUSきってのALDEN通、鈴木のブログを是非お楽しみください!



さらに明日からはコチラのキャンペーンも開催致します。


気になってた“あのアイテム”、この機会にご検討下さい!



では、また次回のブログのお楽しみに!!




YOSHIDA


【ビームス プラス 有楽町 Instagram】




《BEAMS PLUS 2021SS SEASON LOOK》


【BEAMS PLUS公式Twitter】


夏の装いに、シアサッカーはいかがでしょうか?

いつも ビームス プラス 有楽町 のブログをご覧いただきありがとうございます。


島向です。


最近なんだかジメジメとして、天気も悪い日が続くと思ったら今年は例年より早めの梅雨入りが予想されてますね。


私にとっては東京に来て初めての梅雨。

新居は湿気が酷く、これからの梅雨対策に頭を抱えております、、、


是非良い対策があれば教えて下さい!


さて、本日はそんな梅雨の時期から初夏にかけて着用できるお勧めのスポーツコート(ジャケット)のご紹介です




BEAMS PLUS/seersucker jacket

商品番号:11-16-1296-803

カラー:グレー/ブルー/ネイビー

サイズ:XS/S/M/L/XL

価格:¥31,900(税込)


アメリカントラディショナルの夏の定番生地であるシアサッカーのスポーツコート(ジャケット)。

ビームスプラスでは毎シーズン定番でリリースしているため、ご存知の方も多いのでは?


凹凸のある独特な生地は、肌に触れる面積が少なくベタつき難いことから、夏生地の代名詞として認知されています。


当時、休日のバカンスを楽しむアメリカの富裕層が好んで着用したシアサッカージャケット。

当時はコットンの物が多かったようですが、ここはビームスプラス流のアップデートが加わっております。


ポリエステル75%、コットン25%の割合の為、

非常に軽く、シワになりにくい。

更には速乾性にも優れている為、これからの梅雨時期にも活躍しそうです。


また、パッチポケットセンターフックベント、

段返りの3ボタンと非常にベーシックなディテールの為、かしこまりすぎてない夏のビジネススタイルにも非常にお勧めです。


それではスタイリングを。





ビームス プラス 有楽町のボス鈴木は、グレーのセットアップスタイル。

シアサッカーのイメージだとブルーやネイビーのイメージも強いかと思いますが、グレーカラーは都会的で知的な印象です。

トラッド好きな鈴木らしいスタイリングですね。








続いて、

吉田はネイビーカラーを着用。

タイドアップや、ボタンダウンシャツを合わせがちですが、ボーダーカットソーに太めのチノ。小物使いで非常に吉田らしいカジュアルなスタイリング。


ニュートラッド?的な背伸びをしない親しみあるスタイリングです。






最後に私島向で締めくくり。

梅雨には負けない!

兎に角爽やかに!!



今年の夏も暑くなりそうな予感。


ビジネスシーンからカジュアルまで。

幅広い着方を楽しめます。

まだお持ちでない方、是非袖を通してみてはいかがでしょうか?



それでは。



SHIMAMUKO


日々、スタイリングやブログも更新しております。

宜しければ是非フォローお願い致します!


https://www.beams.co.jp/staff/395/




https://www.marucard.jp/campaign/mp/2105-7days/






スタッフ一押しのニットポロシャツ

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 ISHIKAWAです。

久々のブログ更新になりました、、、。

やや緊張しており、至らないが多々あると思いますが、最後までお付き合いください。

本日は、「スタッフ一押し(全員所有している)ニットポロシャツ」を紹介します。

こちらです。









BEAMS PLUS ソリッドニット ポロシャツ
カラー:オフホワイト、ブラック、ダーグブラウン、マスタード、オリーブ、ネイビー
サイズ:S、M、L、XL
価格:税込¥13,200
商品番号:11-02-0403-156


ご存知の方も多いと思いますが、こちらのニットポロは今年でかれこれ3年目に突入しビームス プラスでは定番になりつつある商品です。

特徴は、100番手の綿糸4本を強撚させる事で生まれるドライなタッチ感でしょうか?

肌にべたつかず快適に着ていただけます。

私も2年前に購入してから愛用しており、ジャケットやブルゾンのインナーで着用する機会が多いです。

ボタンダウンシャツでは、やや固すぎる、、。

鹿の子ポロシャツだとカジュアル過ぎる、、、。

そんな時はホントにニットポロシャツが重宝するんです。

また、ジャケット+シャツ+ネクタイで構成するVゾーンは各アイテムの生地や色柄、テイスト等を踏まえて選ぶと思いますが、ニットポロシャツはジャケットとの相性を第一に考えていただければすんなりとコーディネートを組める優れものです。

という事で幾つかスタイリングを見ていきましょう!

先ずは、ネイビーカラーのスタイリングになります。

「ISHIKAWA」



私は、昨年オーダーしたネイビー×ブラウンチェックのスポーツコートのインナーに取り入れました。

特に変化球というコーディネートでもなく、どなたでも取り入れやすいと思います。

強いて言えば、パンツが変化球でしょうか・・・。汗


続きまして「YANAI」のスタイリング。


YANAIは、以前ビームス プラス 原宿にてオーダーしたWAREHOUSEのノンパレイルブラウスのインナーに取り入れています。

ノンパレイルブラウスとニットポロシャツのグラデーションがとても綺麗ですね!

必ずスポーツコートのインナーに取り入れなければならない、、。という事はないのでYANAIのような着こなしもオススメです。

そう考えると本当に汎用性のある一着ですね!


最後はブラックカラーの私のスタイリングです。



シアサッカーの生地では珍しいグレー×ストライプのセットアップスーツを選び、シックなモノトーンスタイルを演出しています。

私は今回もジャケットのインナーに取り入れてみました。

前回は大柄のチェック、今回はストライプですが柄の主張が強いジャケットのインナーには本当に重宝するんです。


既にお持ちの方は、色違いを。

まだお持ちでない方はぜひ一度お試し頂ければと思います。

店舗へのご来店が難しく、オンラインで購入を検討されている方でも気になる事があればお気軽にご相談下さい。


ISHIKAWA


日々、ブログ・フォトログ・スタイリングをアップしてますので是非フォローお願い致します。




丸の内カード ポイントアップ7days 2021/5/25~5/31

ポイントアップ 7days 2021年5月25日(火)~ 31日(月)

営業再開のお知らせ。


いつもビームス プラス 有楽町をご利用頂き、誠にありがとうございます。


緊急事態宣言中ではございますが、東京都の発表を受け、

明日5/12(水)より営業を再開させて頂きます。


※営業時間につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、当面の間12:00〜19:00とさせて頂きます。(今後の状況により変更する可能性がございます。)


感染拡大防止策の観点から、入店時に検温を実施させて頂きます。又、お客様とスタッフの安全を最優先に考え、衛生管理に配慮し新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでまいります。


ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


ビームス プラス 有楽町


スタッフ一同

これからの相棒として、、、

ブログをご覧の皆様こんばんわ、山田(弟)です。


本日は、久しぶりに当店のブログに参加させてもらっています。店舗は生憎、休業中ですが僕達STAFFは元気にやっております。笑

ですので、当ブログをご覧いただけているお客様....

オンラインショップで顔だけでも覗きに来てください。


さて、本日も張り切ってご紹介....



ペンギンがアイコン?一度は見た事がある?懐かしい?MUNSHINGWEARはニットウェアメーカーとして1886年創業の歴史あるメーカー。1955年、世界で初めてニットのゴルフシャツを発表し、ゴルフウェアブランドとしてスタートして以来、ゴルファーの為の機能性を追求し続けているブランドです。愛らしいペンギンのキャラクターは、ブランドアイコンの一つ。リトルピートと呼ばれているそう....

タグは、白字に赤刺繍の古めかしい(通称三角タグ)

ムードがあり、古き良きアメリカンな....そんな言葉がぴったりはまります。「MADE IN USA....」私は十数年前の当時20歳の頃、アメリカ製という響きに憧れを持ち、アメリカ製のアイテムしか暫くは買ってませんでした。ただ、今はライフスタイルや洋服の考え方が変わり、ブランドや生産国の拘りが良い意味無くなりました。ただ、やっぱりアメリカ製のモノがついつい気になる....

結局どっちが好きなんだ?と突っ込まれそうですが....そんな嬉しいアメリカ製のポロシャツ....今年もBEAMS PLUS別注としてご用意させて頂いています。

Munsingwear×BEAMS PLUS/別注 襟カラーポロシャツ②

カラー:ホワイト

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥15,180(税込)

商品番号:11-02-0464-408



Munsingwear×BEAMS PLUS/別注 ソリッド ポロシャツ②

カラー:ブラック、ネイビー

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥15,180(税込)

商品番号:11-02-0463-408


今シーズンは、ホワイト×ネイビークレリック仕様の1色とネイビー、ブラックソリッドの2色展開となります。日本の高温多湿な独特な気候に合わせ、ファブリックからブランド様と一緒に製作。ファブリックは、アメリカ綿(米綿)使い。昨年リリースしたものよりやや薄手に仕上げています。暑い夏でも涼しげに見え、着用も快適にしたPLUS流のアップデート。別注パターンや色組み、クラシックなロゴを採用しています。




シアサッカーのスポーツコート(ジャケット)を合わせ夏らしさを感じさせてくれるイメージのコーディネート。今時期から合わせたくなるポロシャツ×スポーツコート(ジャケット)の組み合わせは個人的にもおススメです。




「BEAMS PLUSのGOLF SHIRTS」

これからの相棒として如何でしょうか?



YAMADA


↓↓

実は、こんな事もやっています。

下記画面から是非ご覧ください。



↑↑フォローして頂くと、ブログの他にスタイリングやフォトログ、ビデオなどそのような情報も手に入るので宜しければ会員ページからフォロー、そしてお気に入り(いいね)引き続き、ご贔屓に。。。

名作を振り返る

いつもビームス プラス 有楽町のブログをご覧いただきありがとうございます。


吉田です!


当店はというとまだ休業期間中でございまして…

皆様には大変ご迷惑をおかけしております。


何人かのお客様にはお電話の際に「頑張ってください」「再開になったらまた行きます!」など嬉しい言葉をかけてくださったり…

スタッフ一同嬉しい限りです。



ちなみにビームス プラス 原宿は12:00〜19:00に営業時間を短縮してオープンしておりますので、 BEAMS PLUSをお求めの際は是非そちらもご利用頂ければと思います。


ということなので店舗も休業している今、ブログで何をお話しようかと思っていたところ…自分のパンツを見てふと、この事を振り返ってみようかなと…

このタグでおわかりになる方も多いでしょうか。2019年に BEAMS PLUSがあのRRLと別注したチノパン、《AH-77・VH-63》の2モデル。


当時は大きな反響と共にリリースし、RRLチームが手掛けたウィンドウディスプレイも壮大な仕上がりに。


店舗のVMDを担当している自分には、とても勉強になる事の多い一日だったことを覚えています。


iPhoneにはその風景をカメラに収めようと大量の写真と動画が保存されていました。

作業中はほぼ動画でブログにはUPできず…泣










今見ても色褪せない迫力、格好良さですね。


こちらはAH-77を購入して一番最初に履いてきたときの1枚。

もちろん今でもON/OFF問わず愛用しているのですが、この裾まで伸びるワイドシルエットが何より気に入っています。


RRLとの別注!というネームバリューの力はもちろんあるのですが…

このシルエット、ボリューム感、生地の風合いというのは他のパンツには代え難いモノがありますね…。


さてこの日から約1年半後、どうなっているかというと…



着用、洗濯を繰り返し色もかなり褪せてきて…当初はセンタークリースを入れ、スポーツコートなどで合わせていたのですが、最近は生地のエイジングに合わせてカジュアルなスタイリングが多くなってきました。

この日もREMI RELIEFのスウェットと合わせていますしね。


左が私物で右が新品。置いて比べてみました。

気に入って履きすぎてしまい、反省していた時期もありましたが、今となってはこれも気に入っています。


先程言ったシルエット、改めて置いてみました。

《AH-77》


POLO RALPH LAUREN /AH-77
ウエスト:28.29.30.31.32.33.34.36
レングス:28.30.32
価格:¥37,400(税込)
商品番号:11-23-1401-770


続いてミリタリーチノベースの《VH-63》


RRL / VH-63
ウエスト:28.29.30.31.32.33.34.36
レングス:28.30.32
価格:¥37,400(税込)
商品番号:11-23-1400-770

このようにして比べるとシルエットの違いがわかりますね。

《VH-63》の方は着用していた俳優がスタイルを良く見せる為にカスタムして履いていた?などのストーリーをもとにイメージしたモデルですので、ディテールのわりには着用するとスマートな印象。


先日スタッフ島向も履いていました。




彼のスタイル・体型にもピッタリですね。


 BEAMS PLUSディレクターのMZOも、当時ブログで語ってくれていますので、是非改めてチェックを!



メンズファッションには欠かせない《チノパン》。手に入れた方も、買い逃していた方も、今一度オススメしたいパンツです。


公式オンラインショップでも、各店のスタッフのスタイリングと共にご覧頂くことができます。

 

是非チェックしてみてください!


お店が再開しましたら、皆様にお会いできるのを楽しみにしております!!


YOSHIDA




YOSHIDA


【ビームス プラス 有楽町 Instagram】




《BEAMS PLUS 2021SS SEASON LOOK》


【BEAMS PLUS公式Twitter】




BEAMS PLUS military cargo pants.


皆様、こんばんは。


いつもビームス プラス 有楽町のブログをご覧いただき有難う御座います。


島向です。


3回目の緊急事態制限が発令されましたね。


ビームス プラス 有楽町は

緊急事態宣言発令に伴い4/25(日)〜緊急事態宣言期間中、店舗を臨時休業とさせて頂く事となりました。

※ビームス プラス 原宿は営業をしております。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解を賜りますよう宜しくお願い致します。


店舗は臨時休業となりますが、

ビームス プラス 有楽町のオフィシャルページは日々更新していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します!


さて、本日ご紹介するアイテムは




BEAMS PLUS リップストップミリタリー6ポケットパンツ

カラー:ベージュ/オリーブ/ネイビー

価格:¥19,800(税込)

商品番号:11-24-2277-803


元ネタはアメリカ軍の【ジャングルファティーグパンツ】をベースに作成したこちらのミリタリーパンツ。


〝カーゴパンツ″

こちらの呼び方の方が聞き馴染みがあるかも知れませんね。


BEAMS PLUSでも長らくリリースしている定番のミリタリーパンツです。


ではさっそくディテールの説明を。




特徴とも言える、左右に3つずつ付くポケット。




三子糸(3本の糸を撚って1本にした糸)で織り上げたリップストップ生地は、しなやかさと程よい光沢感やハリ感が特徴的です。





フラップポケットは

通常のボタンとスナップボタンが付いております。


ポケット内側にはもう1つポケットが付いており、ポケットにたくさん荷物を入れた時にも、小物が迷子になる心配がございません。


私は普段、携帯や財布をメインのポケット。小さいポケットにはイヤホンや小銭を入れております。

さり気ないディテールではございますが非常に気の利いた使用になってます。




当時は負傷した人の応急処置として止血用に付けられていたこちらの紐。

先端にDカンを取り付ける事で鍵なども取り付けられるようなアップデートが加わっております。




股下部分にもマニアックなディテールをそのまま再現。

本来は止血用の紐を通すループですが、現代ではあまり使用する事の無いディテールです。


現代的な解釈を模索中です、、


こんな細かなディテールの再現もBEAMS PLUSならではかと。




裾は勿論、ドローコード使用。

スニーカーから革靴まで幅広く対応できます。


それではスタイリングを。








スタッフ吉田は ビームス プラス 有楽町らしいスポーツコートのスタイリングに。


ベーシックなアイテム選びではありますが、チノパンやスラックスではなく、ミリタリーパンツをチョイスする事でBEAMS PLUSらしいスタイリングに。


続いて私、島向。








ワークとミリタリーアイテムで纏めたカジュアルこなしのスタイリングに。

全体のトーンを纏めつつ、男臭くなりすぎないよう意識しました。


幅広いスタイリングに活躍するミリタリーパンツ。


まだお持ちでない方、是非お試し下さいませ。


それでは。



SHIMAMUKO


日々、スタイリングやフォトログも更新しております。是非フォローも宜しくお願い致します!!





https://www.beams.co.jp/tag/ltop_tie_beams_plus/



https://www.beams.co.jp/news/2417/





店舗休業のお知らせ。

いつもビームス プラス 有楽町をご利用頂き、誠にありがとうございます。

緊急事態宣言発令伴い明日4/25(日)〜緊急事態宣言期間中、店舗を臨時休業とさせて頂きます。(今後の状況により、変更の可能性がございます。)

お客様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒宜しく申し上げます。

ビームス プラス 有楽町

スタッフ一同