タグ「KENNETHFIELD」の記事

KENNETH FIELDのマルシェジャケット

本日もKENNETH FIELDより新作のご紹介です!

KENNETH FIELDの新型マルシェ ジャケット。こちらのジャケットはシェフのユニフォームであるコックジャケットをベースにしており、この度コーデュロイでリリースされています。


カーキ?マスタード?のような独特なカラーリングの細畝のコーデュロイ。シルエットもスッキリとしたKENNETH FIELD流のモダンな仕上がりです。


クラシックなスポーツコート(ジャケット)などもリリースしている同ブランドのラインナップ中でもユニークなアイテム。普段からスポーツコートを愛用し、紹介している私達もスタイリングが楽しみな一着。


10個のボタンからなるフロントはダブルブレステッド風にスタイリングしても格好良いのではないでしょうか。


以前はパッチポケットでしたが、こちらのモデルは仕様が変更されております。胸元のポケットから覗くチェック地が遊び心を感じます。

背面の腰部分にはパッチポケットが。


入荷はごく少量でしたので、気になる方はぜひ当店までお問い合わせ下さい。


お待ちしております。



YOSHIDA


MOSCOT TRUNK SHOW 9/7(金)~17(月)まで開催致します。


9/7(金)~17(月)の開催です。


BEAMS PLUS 2018FWのオフィシャルコンテンツも是非ご覧下さい。


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

あれ…もしかして…

YAMADAです。


早速、商品のご案内を…

もしかして…あのシャンブレー…?



お問合せの多かったケネスフィールドのシャンブレーシャツ。

極少量ですが、先日追加入荷がありました。


各ディティールをご覧下さい。

ワークウェア等に良く見られる猫目ボタンや…




袖の仕様…



大ぶりの胸ポケットや…


ワークウェアの魅力的なディティールが随所に光ります。

縫製を細かくご覧頂くと、ワークシャツに多く見られるディティールであるトリプルステッチで縫製されて…いない事がわかります。

個人的には、着用した時のシャツの見た目が「上品さ」を演出出来る為、気に入っています。


しかも、ネクタイを巻いてコーディネートが出来る襟型、衿腰の高さにしている所も何とも魅力的です。



カジュアルスタイルで着用していたSTAFF柳井です。




シャンブレーシャツにやや太目のチノトラウザーとオーセンティックなスタイル。


着用、洗濯を繰り返し行う事で、シボが出るような独特な生地感もスタッフから人気があります。ブランド立ち上げ時より展開をしている


WORK SHIRT AUTHENTIC CHAMBRAY 




only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA

KENNETH FIELD GRUKHA WIDE TROUSERS





前回もご紹介させて頂いたKENNETH FIELD GRUKHA TROUSERSですが、今回も続けてご紹介。

18FWシーズンより、定番のグルカパンツからワイドシルエットが入荷してきています。




KENNETH FIELDがブランドをスタートした当初から、定番アイテムとして提案している“グルカトラウザース”。

そんな定番アイテムより、シルエット変更されたのがこちら。

ワイドシルエットになる事でオリジナル(ヴィンテージ)のシルエットに?近い雰囲気と思って購入し、3週間ほど履き込みました。

古着(ヴィンテージ)とかでも見かけるミリタリーパンツとは違い、やはりパターンが素晴らしい仕上がり。






“ミリタリーパンツ”の中でも股上はやや浅く、しっかりとヒップラインが出る綺麗なシルエット。

ワイドはワイドでも腰回りには余計なゆとりは無く、非常に収まりの良いパターンになっています。





今の暑い時期にはBEAMS PLUSらしくマドラスのシャツやリネンのシャツでコーディネートを楽しんでいます。もちろん、秋冬のウールのニット、ツイード等々・・・重厚なアイテムとの組み合わせを楽しみにし、今は履き込んで馴染ませ中です。10月頃には良い雰囲気になっている事を期待し・・・



既に好評で本数は非常に少なめです。

悩まれている方は、是非お早めにご検討下さい。


しつこい?かもしれませんが…


本当にオススメのパンツですので…








もちろんこちらの生地もご用意がございます。また後日に、こちらはご紹介させて頂きますが、一足早く手に取って見て頂けたらと。




YANAI

KENNETHFIELDの・・・

KENNETHFIELDのマチガイナイ ショーツを紹介します。





こちらです。

抜群のバランスで仕上げられたKENNETHFIELDの「GURKA SHORTS」です。

着用画像の商品は「メッシュウィーブ」の生地を使用したモデルです。




コットンとリネンで織り上げらた、その生地の表情の良さが・・・マチガイナイ。

軽くて涼しい履き心地です。是非、お試し下さいませ。





スタッフ石川がマドラスチェックシャツと合わせて、爽やかにスタイリングしています。





私、桑田はバンドカラーシャツと合わせました。トップスをシンプルにして、ショーツの雰囲気の良さを引き立てました。





何か調子の良いショーツをお探しの方

涼しげで感じの良いショーツをお探しの方


BEAMS PLUS YURAKUCHO にKENNETHFIELDのショーツをチェックしに来て下さると・・・マチガイナイ。



KUWATA

KENNETH FIELD GHURKA "WIDE" TROUSERS



ブログでも

何回かご紹介させて頂いていました

KENNETH FIELDの

グルカトラウザースより

新型の“ワイドシルエット”が

入荷しましたのでご紹介。










基本的なディティールは

従来のモデル同様の作りとなり、

唯一膝から裾にかけて

ストレートになっております。

テーパードがほとんどなく、

従来のモデルと比べても

裾周りに迫力ある仕上がりとなっております。




早速自分も購入。








モカシンやローファー等と合わせ、

ワイドシルエットの雰囲気を楽しめるのではと。





因みに・・・

定番のこちらの生地もご用意があります。





もちろん・・・

本数はごく少量ですので

お早めにご検討頂けたらと。




今時期即戦力となる

グルカショーツ(ウェストポイントヘリンボーン

も合わせてご検討頂けたらと。





YANAI




KENNETH FIELDのシアサッカーショーツ

本日はこちらから。




草野健一氏が手掛ける“KENNETH FIELD”より、

今シーズンオススメのシアサッカー生地を用いたショーツです。



コットン100%のマットな風合いのグレーのシアサッカー生地は、

トラディショナルな雰囲気も感じさせます。


5cm幅のターンアップ仕様で、膝上のレングス。

そして緩やかなテーパードはコンパクトかつスマートな仕上がりです。



特徴なのはウエスト部分のドローコード。


同ブランドにて継続して展開しているセレモニートラウザーと同様

アジャスターの機能となっています。




ベルトレスで履けるので腰回りもスッキリ見せてくれるので

また涼しげな印象です。


横から見たときのシルエットも良いですね。


サイドやヒップのポケットは、ミリタリーパンツのベイカーパンツを思わせるディテール。


絶妙なバランスで仕上がったショーツです。


タックインでもアウトでも、レザーシューズにキャンバススニーカーなど。


幅広いスタイリングを試してみたくなります。




この夏に是非お試しください。


ご来店お待ちしております。




YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


KENNETH FIELD LINEN SOX (French Linen)


夏になると

毎年、レザーシューズやスニーカーを

裸足もしくは

浅めのシューインソックスを着用する事が多くなりますが、

今年はレギュラーのソックスにハマりそうです。









KENNETH FIELD LINEN SOX

上質なフレンチリネンを用い、

ザクザクした質感が

足元の雰囲気を出してくれます。

リネンソックスと聞くと

今までは履き心地が馴染めなそう・・・

と思っておりましたが

足を入れ、踏み込んだ時に

あまりの履き心地に病みつきになりそうです。



何よりも今回のポイントは

レギュラーの長さ。

カジュアルでのコーディネートはもちろん、

スポーツコート(ジャケット)等の

ドレススタイルの時の

足元にも使えるのが魅力的。



蒸れにくく、

履き易く、

かつ色味や生地感にアクセントがあり…

これからの時期でも

快適かつ使い回しが出来そうな一足です。




パッケージ付きっていうのも

気分が上がるポイントの1つ。

私も3足購入。

是非オススメの1足です。

数量が少ないですので

お早めにご検討下さい。



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

KENNETH FIELD GHURKA SHORTS (HERRINGBONE)



以前のブログご紹介させて頂きました

KENNETH FIELDの

グルカショーツより

少量ですが

生地違いでこちらをご用意。




コットン素材の

ヘリンボーン生地。

ミリタリーウェアで

良く目にするこちらの生地を

定番のグルカショーツを提案。











織りがしっかり立ち、

地厚な生地感は

耐久性に加えて

経年変化が楽しめそうです。

やや粗野感のある生地ですが

シルエットはスッキリとしており

コーディネートにもさらっと合わせられます。

生地とディティール、

前回ご紹介した

ウェストポイントとは違った表情が楽しめるはず。










スタッフが各々合わせていますが

シンプルなコーディネートにも

しっかりと目を惹くデザインです。


数は数量ですので

お早めにご検討頂けたらと。



YANAI



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


KENNETH FIELD GHURKA SHORTS



幾度となく

ブログや弊社のスタイリングで登場してきました

KENNETH FIELDの顔となる

グルカパンツ。

今回は春夏と言うこともあり

ショーツバージョンをご紹介。




グルカショーツ

フルレングスのパンツでご存知の方も多いかとは思いますが、

春夏シーズンにはショーツも登場します。


  




グルカショーツと言えば…

ウェストベルトによるサイズ調整が特徴的であったり

運動量を確保した股上の深さや

フロントのプリーツ仕様等、

ディテールや履き心地は申し分の無い作り。




何よりもKENNETH FIELDのグルカショーツは

スリムなシルエットライン、

かつ上品さも併せ持つ生地。

定番のウェストポイントは

アメリカ陸軍採用の

打ち込み強いチノクロスで有名ですが、

こちらは細番手の糸を使う事で光沢ある仕上がり。

生地感やシルエットから見ても

スポーツコート(ジャケット)と合わせても

バランスが取りやすいアイテムです。

とにかく見た目も実用性も両方兼ね備えた抜群の一本。




早速スタイリングでイメージして頂けたらと。




















ウェストポイントに加え

色違い…ではなく

生地違いでご用意がございます。




生地が違う事で

見え方が全然違って見えるのも

買い足したくなる理由の一つです。





もちろん

本数少な目の少量入荷です。

お早めにご検討下さい。





そして告知が遅くなりましたが

実はこちらのキャンペーンがスタートしてます。


丸の内カード 5倍キャンペーン 5/28(月)まで開催中!





YANAI

マチガイナイ KENNETHFIELDのシャツ

ビームス プラス 有楽町 の店内では

徐々にショートスリーブのシャツやポロシャツの紹介を始めています。


そんな中、本日ご紹介させて頂きますのは・・・


こちら、KENNETHFIELDのショートスリーブのシャツです。

KENNETHFIELDらしい、風合いの良い魅力的な生地を使用したシャツが揃っております。





中でも、今回オススメの1着は・・・

今シーズンの新作である「ショートスリーブ オープン カラー シャツ」です。早速スタイリングしました。

ジーンズと合わせたベーシックなスタイリングです。シャツの雰囲気の良さが引き立っています。




このマチガイナイ ショートスリーブシャツは、抜群のサイズバランスとクレリック仕様の襟の絶妙な丸みが・・・マチガイナイ。





生地はライトオンスデニムです。今から真夏の時期まで活躍する肌触りです。

袖をターンナップしても・・・マチガイナイ。





風の冷たい日や、肌寒い時にはブルゾンと合わせて着用くださると・・・マチガイナイ。





これから活躍するマチガイナイ洋服をお探しの方

ビームス プラス 有楽町 をチェックしに来てくださると・・・

マチガイナイ。


ご来店をお待ちしております。


KUWATA



※お知らせ

BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


これからの必需品…アメリカとフランス…



ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

YAMADAです。


汗かきの私は、これからコチラのアイテムが必要となりそうです。


早速ご案内を… 

ベーシックな鹿の子素材のポロ…とリネンソックス…





フランス?アメリカ?…


後ろ身頃のディティールよくご覧ください。

アメリカ式のあのカット。

横からの見え方も個人的にはツボ。


夏は1枚での着用はマチガイナイのですが、

この時期、どうこなすか?


まだまだ私はこちらとの重ね着をしたい模様です…



ベージュのスポーツコート(ジャケット)にはホワイトのポロシャツを…




ダークマドラスブルゾンのような、スポーティーなアイテムには

シックなネイビーポロシャツを…


まだまだ着用したいワードローブなスポーツコート(ジャケット)やブルゾンに…

使えますよね。



あれ…

こちらはフランス?



フランス北部で栽培されているこちらの麻。

非常に快適で蒸れない……


レザーシューズとの相性は抜群。とデザイナー草野氏もオススメしています。

スタッフの着用率が多いのも納得。


only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA

KENNETH FIELDのネクタイ

今回のアイテムもご好評につき、在庫が少なくなって参りました。











KENNETH FIELDではブランド スタート時から提案されており、表・裏面をなくして両A面での提案となっています。その為、剣先は大剣・小剣の差もなく、どちらを表にして巻くか選ぶ事でコーディネートを楽しむことが出来るようになっています。


こちらは生地がウール100%でホームスパンになります。

個人的なオススメポイントとして、カラーがグレーを基調としたスモーキーな色味を使用している点が、アメリカの1960年代前半の流行りを彷彿とさせられてしまうという事でしょうか。当時のネクタイ全てがという訳ではありませんがその時の流行りとして、トーンを落としたやや落ち着いた印象のモノが多く、いわゆるレジメンやその他の柄物、華やかな色てあっても全体的にくすんだスモーキーなトーンに仕上げられた提案がよく見られる事がその年代の大きな特徴といえます。


このKENNETH FIELDも片方はグレーのメランジ調になる無地の面と、もう片方はグレー・ブラウン・ブラック(いずれもホームスパンによるメランジ調の見え方です。)の3色から構成されるレジメンタルストライプになります。









また、このネクタイの剣先の幅は6.5センチと現代のネクタイに於いては比較的細い方だと思います。

プレーンノットで結んだ時のノットも比較的小さく仕上がる為、この点もアメリカ60年代的な特徴の一つとも言えます。


ビームス プラスでは定番的に提案させて頂いているボタンダウン シャツやスポーツコート(ジャケット)はどれもアメリカの1960年代前半 当時の製品をサンプリングしながらビームス プラスが考える現代的なバランスに仕上げている事もあり、このKENNETH FIELDのネクタイはどれもバランスよくハマってくくれるという点も更なるお勧めポイント。


もちろんながらコスプレをオススメしている訳ではありませんので、これらのポイント以外にも良いところはあります。

デザイナーの草野氏曰く『普段ネクタイをしないような方にもKENNETH FIELDのネクタイを手に取って是非楽しんで頂きたい。』と仰られていました。


今回紹介のネクタイは如何にもビジネスという訳ではありませんが、KENNETH FIELDを知って頂く上でもとてもオススメです。






mimoto

KENNETH FIELDのジャージーファブリック

入荷後、大変ご好評で最後の1点となっております。

ジャケットとしても、シャツとしても楽しんで頂けます。







2017AW KENNETH FIELD ルックイメージより







トップ ボタンはループに掛けて留める仕様。







袖口はシンプルな筒袖、ジャージー ファブリックですので大胆に捲り上げることも出来ます。



ボタンはブランドオリジナルで“K”と“F”のシンプルにブランドのイニシャルが刻印されています。



この画像からでは分かりにくい?!かもしれませんがポケット部と身頃の柄合わせも丁寧に合わせられています。



ブランドのアイコン的ディテールのブルー オックスフォードのハンガーループ付き、プリーツはボックスではなくサイドプリーツです。




ウール76%コットン24%のジャージー ファブリック、ポリウレタンは入っていませんが伸縮性もあり快適な軽さが魅力の着心地。

ウール混ならではのの起毛した雰囲気は適度な秋冬の雰囲気をより一層引き立ててくれます。

最近では“オープン カラー シャツはトレンド アイテムの一つではありますが、

KENNETH FIELDではクラシックな見え方のグレンプラッズを採用しているところがなんとも魅力的です。

コンセプトでもある“MODERN TRADITIONAL”のフレーズにピッタリですね。


最近、よく耳にする“ユッタリ” “ルーズ”なフィッティングではありませんが,冒頭でもお伝えさせて頂いたように

シャツとしてもジャケットとしても使えてしまう、絶妙なフィッティングです。


気にされていた方がもしいらっしゃいましたら、ぜひオススメです。

ちなみにサイズはMサイズです。






mimoto

KENNETH FIELDのアイコン モデル

2013年春夏シーズン、KENNETH FIELDはブランドとしてスタートしました。


そのスタート時から提案されている“グルカ トラウザー”ですが、元々のデザインルーツはBRITISH ARMYのいわゆる“軍パン”となります。やはりミリタリー ウェアという事もあり、そのオリジンはとても太いシルエットですがKENNETH FIELDのソレは全く野暮ったさを持ち合わせていない、綺麗なテーパード シルエットになります。


その意図としては同ブランドで提案されている“スポーツ コート”にコーディネートする為に考えられての事ということで…









2013SS イメージLOOKより


久々にこのイメージルックを見てみましたが、全く色褪せないですね。もう5年が経とうとしていますが、とても格好良いですよね。コーディネートするアイテムはやはり“スポーツ コート”です。モチロンですが、デザイナーである草野さんご自身も良く履かれている姿は今まで何度も見かけます。


最近では、トレンド アイテムとしてKENNETH FIELD以外のブランドでもよく“グルカ トラウザー”を見る機会が増えてきました。


それでも草野さんはこう仰っていました。

『10年はこの提案を続ける…。』


今回、ビームス プラスではこのブランドの顏でもある“グルカ トラウザー”に初めて別注をお願いしました。(是非、ビームス プラス ディレクター溝端の紹介ブログもご覧なって下さい。)


今回はとても素晴らしいコーデュロイの生地を手配して頂きました。











今から5年後、きっとイメージLOOKと同じ様に色褪せる事無く、むしろ生地の風合い上が履いている方のならでは雰囲気に変化して味わい深いモノになっていると思います。


その時はKENNETH FIELDがスタートして10年を迎える頃ですね。


ぜひ、長く愛用して頂けるパンツとしてオススメです。






mimoto

KENNETH FIELDと機能ファブリック

今回はシンプルにこちらをご紹介致します。

ISHIKAWAがどうやら昨年からずっと気になっている様子だったので…





 







ラペル付きのベストになります。

昨年にリリースされたアイテムではありますが、ビームス プラスでは継続して店頭にご用意しております。


ラペル部分と前身頃の下部分にコーデュロイが配され切返しが特徴的なデザインになります。


また面白いアプローチとして、実はコレ…シンサレートが使用されていてる造りになっています。



もう一度、ISHIKAWAの着用画像を見てみます。








シンサレートが配されているのは前身頃の部分のみ。着用の感じは一切着膨れ感がないシルエット。ISHIKAWAの様にボタンダウンにタイドアップしてスポーツコートを羽織るも良いですし、使用されている野趣感あるファブリックを考慮してニットやブーツとコーディネートするのも良いと思います。


クラシカルなデザインのベストもファブリックの切返しと気候の変化に対応しやすい実用的な要素を持ち合わせた珍しいアイテムとして仕上がっています。


ここ数年、気候が何だか変な事が多いですがこういったアイテムを楽しみながら様々なレイヤードスタイルを楽しむ事も良いですよね。




オススメです。






mimoto

MADE IN USA・・・KENNETH FIELD

ドレス シャツのバリエーションとしてはとてもベーシックかつ、クラシック…。個人的にはとても好きな型であり、最近のトレンドともクロスオーバーする⁉︎アイテム。





KENNETH FIELD

レギュラーカラーとタブカラーのシャツ
















やや、厚み・ザラつきを感じるオックス フォードの生地は昔ながらのB社のアレを思い起こさせます。


カフスに二個縫い付けられたボタンは昔のアメリカ製シャツではごくごく普通で、


身頃脇のシングルニードル・ガゼットやスプリットヨーク、


V字に走る胸ポケットのステッチなどなど…。


画像にある様なシャツのディテールはとても真っ当なシャツの作りとも言えます。


とても普通とも言えるこのシャツも最近ではアメリカ製となれば購入の機会もそう多くはないかと思います。


そんなとてもベーシックでクラシックで真っ当な造りのシャツを、しかもポロカラーでは無く、レギュラーカラー、タブカラーといった襟型で…。KENNETH FIELDではアメリカ製で提案してくれています。


ただ、KENNETH FIELDではアメリカ製シャツを今後はお休みにされるそうです。


とても普通で、とても良いシャツでアメリカ製シャツを買える機会が今後さらに大変になるという事です。


少量のオーダーでした、残りも少なくなりました。


ぜひ、スポーツ コートに合わせる時に使って頂きたいビームス プラス的なドレス シャツです。






mimoto

KENNETH FIELDらしい提案

KENETH FIELDのデザイナーの草野氏は趣味の一つとして、渓流釣りを楽しまれています。


今の日本ではファッションとして提案されているいわゆる“道具”もその趣味の中で使っているそうです。











春夏シーズンにとても好評だったこのFISHING JACKETですが、少量の追加がありご用意できております。


本来はこのインナーに合わせるベストも存在しますが、今回はジャケットのみとなります。


あくまで釣りをする為に考えられたジャケットになりますので、独特な着丈の短さ、ポケットの配置など、ベーシックなアイテムとは漂う雰囲気がまるで違います。


トルソーはタブカラー シャツにタイド アップしてスウェット シャツを重ねて、さらにその上から羽織らせています。


ジャケットの裾から覗くバランスとそのままパンツのプリーツへと繋がるレイヤード スタイル。


デザイナー草野氏はこのジャケットにスポーツ コートをレイヤードして、大胆なミックス コーディネートを楽しまれていました。


以前に機会があって、ケネスフィールドの事務所にお邪魔した時に聞いてみました。


「この雰囲気抜群の生地は、水を弾くんですか?」


答えは「No」という事でしたが…


その後、このジャケットでFIELD TESTは行われているそうです。


今度はその感想をぜひとも教えて頂きたいと思います。




mimoto

KENNETH FIELDの新しいアウター

KENNETH FIELDより新型のマウンテンパーカが届いています。

とてもクラシックな面持ちのデザイン…



身頃に設けられたパッチポケット(上部)とジップポケット(下部)は

文庫本ぐらいのサイズであれば余裕で物を収納できます。


裾の左右に設けられたスリットはジップなども付かない仕様

大胆に脱ぎ着が出来るシンプルな作り…


身頃に垂直につけられている袖の仕様はあまりにもクラシック

2枚接ぎの袖の造りはシッカリトとした運動量を保てて

アノラックにしては面白くカフスが付く袖口

コットン50%×ウール50%の生地は毛羽が立ち綾目もしっかりとした

ザラザラとした質感

胸元はジップで閉開が可能で通気を良くする事も出来ます。

フードは生地を3枚接ぎした作りで立体的かつ頭をすっぽりと覆うことが出来ます。

コーディネートは『TAKE IVY』をイメージさせる感じで

軽やかなオフホワイトのパンツやダーティーバックスなんかが

オススメです。





mimoto

今 着たい マチガイナイ リネン シャツ

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 の桑田です。

本日は「今 着たい マチガイナイ リネン シャツ」を紹介します。



こちらです。

暑い日にはビームス プラス 別注のケネスフィールドのシャツが・・・

マチガイナイ。(只今、ヘビーローテーション中です。)





生地は「スペンスブライソン」の「アイリッシュリネン」です。

風合の良さ肌触りの良さが・・・マチガイナイ。





スタイリングはクラシックな雰囲気を意識してグルカパンツとモカシンを合わせました。

涼しげなシャツの日の足元はモカシンが・・・

マチガイナイ。




ケネスフィールドのマチガイナイ リネン シャツの在庫は少なくなっております。

この夏に大活躍してくれるシャツになること・・・

マチガイナイ。




品番:11-01-0700

品名:ケネスフィールド別注 リネン 開襟シャツ

サイズ:S、M

価格:¥29,160(税込)



※お知らせ

BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

KENNETH FIELD TRUNK SHOW いよい本日最終日!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

ビームス プラス 有楽町 柳井です。

いよいよ明日までです。

初のネクタイオーダー。

しかもビンテージタイを使用した

新旧ミックスさせた

自分だけの一本。

オーダー可能な

ビンテージネクタイは

かなり減ってきてしまいましたが、

まだ数本オーダーは可能となっております。

一部画像を公開・・・










画像以外にもまだございます。

滅多にないオーダー機会ですので

ご検討されいている方、

ご来店下さいませ。


先日もお知らせしましたが、

こちらも是非目を通していただければと。


Time travel to the past


明日が最終日。

皆様のご来店お待ちしております。




※お知らせ

BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム