タグ「tube」の記事

まさに…セパレート…

YAMADAです。

早速、商品の紹介を。

あ、もしかしてこちらのシャツって…

ビームス プラスでも以前から取扱いをさせて頂いているTUBEより素敵なシャツが到着しております。

今シーズンもブランドらしい遊びの効いたディティールが…

胸ポケットのディティールですが、実は…。

ポケットが2つ付いていまして、取り外しも頂ける仕様に。

カジュアルアイテムで纏めて1枚でシンプルにコーディネートしても良いのです。




胸ポケット2つ全て外すと、ポケット無しでの着用も…

しっかりとアイロンをかけてスポーツコートにもビシッと合わせて頂く事も可能なのです。

という事は…

ポケットがセパレート(分かれている)しているだけでなく、着こなし自体もセパレート(分かれている)…

出来るアイテムなのです。

さらに…


フロントの仕上げは比翼仕立て…


カフス周りはややタイトめ?な作りです。

ギャザーが入ったスクエアカットのカフス…

バックヨークの中央にある細長のハンガーループ?や…

ボックスプリーツ?では無く中央にはギャザーが入っています。


私、YAMADAのスタイリングです。


クラシックなフランネル生地のスポーツコート(ジャケット)に合わせたスタイリング。

ボウタイやシューズ、履き込んでいるチノトラウザーズでプレップな印象を。


洗い晒しでシンプルにシャツをメインとして着用したカジュアルなスタイル。

数が少なめですので、是非お早目にご来店頂けたらと…


そういえば…

スタイリングでも愛用している眼鏡ですが…こちらのブランドです。

MOSCOT TRUNK SHOW 9月7日(金)~9月17日(月・祝)
アイウエアブランド<MOSCOT>のトランクショーを2店舗で開催



only this one!

オンリーディスワン

enjoy clothes!!

エンジョイクローズ


YAMADA

TUBEの…SKIPPER POLO

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

YAMADAです。


日が空いてしまいましたが、どうぞお付き合い下さいませ。

早速ですが、この夏オススメのTUBEのポロシャツを…







スポーティな素材使いが特徴のコチラ。

使用している型紙も非常にクラシック。

やや短めの着丈のバランスも個人的にツボである。


以前にご紹介させて頂いたパッチワークのスポーツコートや

グレーシアサッカースーツのインナーでの着こなしもオススメです。


と、ここで同ブランドならではの「遊び」…が加わっています。






よく見てみると、生地使いが秀逸…

鹿の子や天竺、リブ部分にはスウェット生地。


一見、ベーシックなホワイトのポロシャツ…

さすがの一言でございます。

あくまで、オーセンティックなスタイルに

コーディネート頂ければと思います。


私なら…

コードレーンのスポーツコート(ジャケット)に忍ばせる。

夏は1枚でシンプルに合わせて頂くものオススメ。


only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA


夏本番に備えて…

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

YAMADAです。


久し振りの投稿ですが、お付き合い下さい。

では、早速ご案内を…


こちらは…



お好きな方は、既にご存知のデンマークのニットブランド。

アンデルセンアンデルセンの上質なニットポロのご紹介です。




圧巻の色バリエーションです。



生地の表情も良く、写真からでも伝わる上品さ…

上質な見た目と丁寧な縫製。

オーガニックコットンの肌触りも魅力的です。



品のある襟元による大人の着こなしを…


私、YAMADAおすすめのコーディネート…

もうすぐ迎える暑い夏に備えて。。。がテーマです。

風合いのあるデッキシューズと合わせて。





スタッフ着用スタイリングです…

インナーで合わせたり、1枚でシンプルにコーディネートしたりと…

やはり、ポロシャツ万能選手です。









only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA

TUBEパッチワークベストのススメ

前回はショーツを紹介させていただきましたが今回はベストのご紹介です!







前面はショーツと同じく、前回お伝えした『不規則』なパッチワークになっており、1点1点仕上がりが異なります。

職人の感覚で生地柄が連らない様に1点1点生地を繋ぎ合わせており、非常に手間と時間を要します。







本来スリーピーススーツの場合、ベストの背面はキュプラの生地を使いますが、こちらは背面にサックスのオックスフォード生地を使っております。(ショーツのウエスマンの生地と同じです。)

また、尾錠ではなくボタンで胴回りを調整していただく事ができます。












スポーツコート(ジャケット)とのレイヤードもオススメですが、カットソーやポロシャツの上から羽織っていただくのもオススメです!

是非店頭にて、お試しくださいませ!


ISHIKAWA


TUBEパッチワークショーツのススメ

本日はTUBEのパッチワークショーツのご紹介です。

こちらのショーツはビームス プラス ディレクター 溝端がアメリカのとあるショップで見つけた、パッチワークジャケット、ショーツからインスピレーションを受けデザイナー斉藤氏に制作を依頼して作られた商品です。

そのとあるショップとは…

アメリカのマサチューセッツ州のボストンとケンブリッジにお店を構えるAndover shopです。

創業は1948年、アメリカ東海岸の伝統的で保守的なアメリカントラディショナルを今もなお継承している数少ないショップの1つです。私自身、まだ行ったことはありませんが将来的に1度は行ってみたいお店です!
















通常パッチワークには規則性があります。

グリーンのロンドンストライプの生地の下はサックスのブロードの生地。

その下はブルーのギンガムチェック、その下はグリーンのロンドンストライプと…

規則性があるのが見てわかります。




しかし、こちらのパッチワークは不規則に配置されており、1点1点仕上がりが異なります。

職人の感覚で生地柄が連らない様に繋ぎ合わせており、非常に手間と時間を要します。









私は、ジャケット、ショーツのセットアップでスタイリングしてみました。

シャンブレーシャツにニットタイで合わせましたが、ポロシャツにキャンバススニーカーなどの合わせもおススメです。





是非一度お試しくださいませ!



ISHIKAWA










TUBEの②…

ブログをご覧頂きありがとうございます。

YAMADAです。


先日ご紹介させて頂きましたTUBEのスポーツコート(ジャケット)の

対になるトラウザーを本日はご案内。。。


40年代頃⁉︎の…


アメリカのスーツをベースにしているこちら。


生地は夏を感じさせるシアサッカー。

とても清涼感のあるタッチにしかもグレーカラー。


各ディティールカットです。



凝視して下さい。

ウエスマン中央、前立て部分トップボタン横のステッチに関して疑問を感じました。

伺った所、デザイナー斎藤氏曰く、当時のトラウザーはウエスマンの内側に大きな

フックが付けられていて、それを留める為の物だそうです。

現在では、安全性の問題から使えない、作られていないとの事です。


ステッチワークを洋服のデザインとして残されているそうです。



特徴的な形である、サスペンダー仕様。



両玉縁仕上げによるポケットは1つ…




ダブル幅は…5cm。



夏のアメリカの、、、

トラディショナルスタイルはいかがでしょうか?


only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA



TUBEの…

ブログをご覧頂きありがとうございます。

YAMADAです。




本日も、当店一押しのTUBEより…

ディテールカットのみですが、全貌は

お店にてご覧下さい。




グレーカラーのシアサッカー ファブリック。

最近はこういったアイテムをこういった素材で…となると

以外と見かけ無いんですよ。


40年代!?ごろの…


型は3つボタン3パッチポケット仕様。

ですが、スクエアカットの胸ポケットが

TUBEらしさを感じます。


ボタンホールのかがりも全て表側で処理されており、インナーや

アイテムのチョイス次第ではボタンを全部留めてもいいのでは?

もしくは、3ボタン2つ掛け?

楽しいですよね。良い意味で迷えます。






各ディティールを観察していくと…

スポーツコートなのか?カバーオールなのか?


というような気になる箇所も。



後姿は

言うまでもありませんね。


スタイリングです。








お伝え忘れました!

実は、共生地のトラウザーもご用意があり

後日のご紹介と致します。

やはりこれも…




only this one!


enjyoy clothes!!


YAMADA

TUBEのパイピングブルゾン

本日はこちらを。




僕達が今、オススメしたいブランド“TUBE”より


グッと心を掴まれたショートブルゾンをご紹介。



クラシックなボックスシルエットにブラウンのカラーリングがまさにツボ。


前立てに施された白のパイピング仕様が決め手でした。



スポーティな雰囲気がアイビー的なスタイリングにピッタリです。



スポーツシャツと合わせてラフな雰囲気でのスタイリングがオススメです。


襟元のリブ付けもよく見るとスクエアが縦なっており、細かい部分の遊び心がこのブランドの好きなところです。



ゆったりとした袖付け。




前のジップも実はベージュ、ブラウンと左右で変えています。


デザイナーの斎藤氏曰く昔のウェアで度々見られたディテールだそうです。


こちらもTUBEらしい面白いアプローチです。





一枚仕立てなので、これからの時期はカットソーなどとのスタイリングもオススメです。






僕達オススメのブランド“TUBE”。


ぜひ店頭でご覧になってみてください!


そう、この機会に…




YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


マチガイナイ TUBEとBEAMS PLUS

ビームス プラス 有楽町 では只今・・・

マチガイナイ ブランド<TUBE> が盛上っております。


その盛上りはウインドウディスプレーにも表れていることは・・・マチガイナイ。

<TUBE>の別注スポーツ コート(ジャケット)を使用したアメリカン トラディショナル な提案です。




店内入口では、<TUBE>をベースにしたIVYリーガーのスタイルを彷彿とさせる提案をしております。

ビームス プラス 有楽町 にご来店下さると、アメリカン カルチャーの片鱗を体感出来る事は・・・マチガイナイ。




そんな中・・・今回オススメさせて頂く商品は、<TUBE>のスポーツコート(ジャケット)です。

魅力的なパッチワークの生地と・・・




アメリカンなスポーツコートの代表的ディテールである3ボタン段返り・筒型のストレートなシルエットが・・・マチガイナイ。

スタッフ山田が早速 着こなしております。




今シーズンの<TUBE>も大変魅力的です。

ビームス プラス 有楽町 に<TUBE>とBEAMS PLUS で提案するアメリカン スタイル をチェックしに来て下さると・・・

マチガイナイ。


KUWATA

ダークチェック ブルゾンとモカシンの相性は・・・

ダークチェックのマチガイナイ ブルゾンをご紹介いたします。



こちら、BEAMS PLUSがTUBEに別注した1着です。




型はベーシックなジップ ブルゾンです。

シンプルな型だからこそ、ダーク チェックの生地の魅力が引き立ちます。




今回使用しているダーク チェックの生地・・・

マチガイナイ。





早速、購入しました。

このマチガイナイ ブルゾン を着用している日の足元は・・・





BEAMS PLUSのRANCOURTのモカシンが良くマッチします。





春夏のスタイリングの足元に・・・マチガイナイ。





感じの良い、春夏に着用するブルゾンとシューズをお探しの方

ビームス プラス 有楽町 をチェックしに来て下さると・・・

マチガイナイ。


ご来店をお待いたしております。


KUWATA



※お知らせ



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


TUBE×BEAMS PLUSの話④


いつもブログをご覧頂きありがとうございます。


さて、TUBEのご紹介も4回目となりました。


僕も好きなブランドの1つであり、

このブログにて数回に渡りお話して参りましたが


なんと先日、斎藤久夫氏がビームス プラス 有楽町に御来店頂きました!



TUBEコーナーで記念撮影。


貴重なお話を色々と伺えたのはもちろんですが、


何より物腰柔らかく、紳士的なその姿に私はますますファンになりました。


ベロアのジャケットにヴィンテージのタイ。

ペインターパンツと斎藤氏ならではのスタイリングでした。



斎藤氏からのお話を踏まえつつ、改めて商品についてお話を。



左のクレイジーパターンのジャケットは


斎藤氏はやり過ぎかな?とも思っていたそうです。


アメリカントラディショナルに引っ張られ過ぎず、ヨーロッパ風にもスタイリング出来るジャケット。


ラペルも細めで飽きが来ない。


お気に入りの1着だそうです。




ダブルのジャケットはやはり齋藤氏のようににペインターパンツとのスタイリングがオススメ。


こちらはTUBEへのリスペクトの気持ちを込めてスタイリングしてました。



そして




スタイリングでも度々登場していたメルトンコート。


しっかりとした生地感、軽くてシルエットも綺麗ながらも王道すぎない一着。



5年後、「これどこのコート?」と聞かれたら


きっと貴方はこのコートを「自分の個性」に変えてることでしょう。







紹介しきれなかったですが、中綿入りのアワードジャケットや

ブラックウォッチのウールパーカー。




そしてアウトドアウエアを彷彿とさせるディテールが盛り込まれたアイテム。





アメリカントラディショナルとアウトドアのエッセンスが折り重なる

BEAMS PLUSとのカプセルコレクションらしいラインナップ。



ファッション業界を牽引してきた齋藤氏ならではのアプローチ。


きっと皆さまも楽しませてくれるはずです。



是非手に取ってご覧になって下さい。



次回からはまた別ブランドのお話を。




お待ちしております。





YOSHIDA



※お知らせ


<17FW L.L.Bean×BEAMS PLUSが絶賛発売中!>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

TUBE×BEAMS PLUSの話③


本日もTUBEのお話を。




気温もグッと下がり、こちらもそろそろ出番が近づいて参りました。



ショート丈のメルトンコートです。


生地は柔らかいタッチかつ軽量のメルトンで、ゆとりのあるサイジング。


クラシックな見え方ながらも肩肘張らずに着用出来るところがTUBEの好きな所なんです。



170cm 55kgの私でSサイズ。


ショート丈なのでボリュームのあるトラウザーとも組み合わせやすいのです。



今回はストールをアクセントに取り入れてみました。

色目の聞いたカラーリング、柄物を取り入れて頂くと


TUBEらしいスタイリングだと思います。



また、アウトドアウェアのような大きなヨークのデザインが施されているので


ミリタリーパンツやブーツとの組み合わせも挑戦してみたいと思っています。



TUBEのように程良い遊び心を持ちつつ、


ファッションをいつまでも楽しんでいきたいですね。






YOSHIDA



※お知らせ


<17FW L.L.Bean×BEAMS PLUSもご予約承り中です>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

TUBE×BEAMS PLUSの話②


本日は前回に引き続きTUBEのお話を。



只今当店のウィンドウディスプレイはTUBE。


デザイナーである齋藤久夫氏の事務所をイメージして作成致しました。


棚いっぱいに埋まった生地や洋書、写真。


よーく見ると過去に使っていた生地も…


是非外からご覧頂ければと思います。





さて、前回ダブルブレストはお話ししましたので、本日はこちら。





TUBEらしいクレイジーパターンの3つボタンジャケット。


グレーをベースに上品さを感じる配色です。


BEAMS PLUSも得意とする技法ですが


過去にタータンチェックやコーデュロイなど様々なアプローチもあり


個人的にはブランドの世界観を最も感じるアイテムです。


ベーシックなデザインも良いですが、

たまには遊び心のあるジャケットもいかがでしょうか。



是非ご来店お待ちしております。



YOSHIDA



※お知らせ


<17FW L.L.Bean×BEAMS PLUSもご予約承り中です>

※店頭・お電話にてお問い合わせください。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

TUBE×BEAMS PLUSの話①

日本のファッション界の重鎮とされる齋藤久夫氏がデザイナーを務める同ブランド。


TUBE

僕も好きなブランドです。



BEAMS PLUSでは毎シーズンカプセルコレクションを依頼しており、


ベーシックなアイテムから、TUBEらしい遊び心の詰まったアイテムまで


幅広く提案しています。


そんな中でもオススメがこちら。





ダブルブレストのジャケットです。


BEAMS PLUSのスタッフの中でもじわじわ来ているダブルのジャケット。


上質に見えながらも軽い着心地が特徴。


ブラックデニムを用いたペインターパンツを合わせ、


ダブルジャケットをカジュアルに。


ペインターパンツは齋藤氏もお気に入りのアイテムだそうで


以前どこかのコラムで思い入れを語っておりました。





是非、店頭でご覧になってみて下さい。




お待ちしております。










YOSHIDA

カジュアルで使えるコート

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

ビームス プラス 有楽町 柳井です。

寒さが本格的になってきた今日。
アウターが楽しめる季節になってきましたね。
そこで本日はこちら。





<TUBE>
ビームス プラス 別注のコートです。
深みのあるブラウンコーデュロイの生地に、
同系色のブラウンチェック。
フード付きのコートも新鮮な見え方。
コーデュロイも例年より注目が高まり、
季節感をグッと感じさせてくれるト生地。
程よく余裕のあるサイズ感の作りですので
中にも色々と着込めそうです。




コーデュロイ好きの石川も…






フード付きのコートの為、
カジュアルのコーディネートに使いやすそうです。
合わせて中に着れるニットも考えたいところ。
皆様のご来店お待ちしております。



※お知らせ
BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン
期間 11/2(水)~11/6(日)



<DANNER>×<BRIEFING>×<BEAMS PLUS>

トリプルネームの別注「ダナーライト」です予約解禁となりました。

お気軽にお問い合わせくださいませ。





<DANNER>×<BRIEFING>×<BEAMS PLUS>

トリプルネームの「STABLE FLAP DAYPACK」

こちらも予約解禁です。お気軽にお問い合わせくださいませ。



ビームス プラス別注 <BRIEFING>のNAVY 3WAY BAG

ご予約受付中。12月上旬入荷予定(前後することがあります。)

品番:11-61-0946 ¥48,000(税抜)




ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

iphone_photo_