タグ「dip」の記事

マチガイナイ dip のセットアップ

本日は、BEAMS PLUS 別注の dip を紹介します。





こちらです。セットアップでご用意がございます。

BEAMS PLUS ではdip の洋服を永らくご紹介しおります。

その魅力は、dipの洋服を着用した際に演出される 自然な雰囲気の良さであることは・・・マチガイナイ。※ジャケット ¥35,000+税(品番1116-0570)、パンツ ¥22,000+税(品番1124-2132)





生地は程良くシャリ感のあるタッチと洗い晒しの具合が・・・マチガイナイ。




パンツは、ウエストの内側にドローコードを付けました。ドローコードを絞って、イージーに履いて頂けます。





早速、スタッフ吉田がセットアップで着こなします。

リラックスして着用出来る マチガイナイ1着をお探しの方、

BEAMS PLUS 別注のdipのセットアップをビームス プラス 有楽町にチェックしに来て下さると・・・マチガイナイ。




KUWATA

DIP SIDE POCKET SHORTS



DIPから

定番でリリースされている

サイドポケットショーツをご紹介。



 










ここ数年、

DIPでは定番となっているモデル。

本来、パンツに用いられる

前立てやバックポケット等の

ディティールが無く、

大きめのサイドポケットのみになっています。

シンプルなデザインですが、

見た目のアクセントや

ポケットへのアクセス非常に楽です。



特に今回のモデルは

ステッチのパッカリングや

薄手のしっとりとした生地を使用。

表情ある生地は

シンプルなコーディネートに合わせて頂くと、

よりアイテムの魅力を引き立てます。







とにかく一度試履いて頂きたい一着。

非常にオススメです。




YANAI





BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

dip コンビショートスリーブシャツのススメ

本日はdipのコンビショートスリーブシャツの紹介です。






一見、ブルーの普通のシャツに見えますが…

実はパネルで生地が切り替わっています。

ギンガムチェック、ストライプ、さらに細かいストライプと…

正直、とても洒落ています!


まず襟羽根は細かいストライプ




左前身頃はストライプ




ポケットは細かいストライプ




左袖はギンガムチェック




右前身頃はギンガムチェック




右袖はストライプ




前立ては細かいストライプ




ヨークはギンガムチェック




後ろ身頃は細かいストライプです。




センターボックスプリーツにバックボタンとクラシックなディテールも健在です!



こちらのシャツであれば、3つの生地を使えど同系色で纏まっておりますのでお客様のワードローブのアイテムを邪魔する事なく取り入れていただけるのではないでしょうか?



是非、店頭にてお試しください。



ISHIKAWA












dipのショートスリーブシャツ

本日はまたまたdipより



ショートスリーブシャツのご紹介です。



ちょっと写真だとわかりにくいですね、

もう少し寄ってみましょう。




dipらしい遊び心を感じるギンガムチェックとストライプのコンビカラーシャツです。


ドレスシャツのような生地感に、サラッとした着心地。


ややゆったりしたフィッティングはこれからのシーズンにオススメです。




このようなコンビカラーやクレイジーパターン。

BEAMS PLUSとしてもお馴染みのパターンかもしれませんが、

このシャツのチャックとストライプは柄も共に細かい為、コンビカラーでありながらも派手になりません。


かつ遠目からは無地っぽくも見え、柄によって自然なブルーのグラデーションに見えてきます。


もう一度全体を見てみましょう。


dipならではのアプローチでグッときます。

普段のスタイリングにもすんなり取り入れられるはずです!


さらにこんな柄もご用意。




アーガイル柄です。



この感じ、たまりません。



是非店頭で!



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipのコンビカラーシャツ

本日はまたdipより



このブランドらしいコンビカラーシャツの紹介です。



コンビなのでクレイジーパターンのように多様なパターンを組み合わせている訳ではなく、

2種類の柄で構成されています。


このシャツの個人的にオススメのポイントは2つ。


まずはスモーキーなチェックと爽やかなチェックという相対する印象のカラーがこの1枚にまとまっているにも関わらず、

派手派手しくなく落ち着いた印象も感じされるところです。


左右・ポケットも柄合わせを敢えてしていません。


カーディガンと合わせたり、袖をロールアップしてラフにスタイリングするのもオススメ。



そして何より一番オススメしたい理由は“生地”です。



一見リネンなのかな、と思わせる程のザックリとした軽やかな素材は


汗をかいても肌当りの柔らかいガーゼ生地。


もちろん、コットン100%。



さらに寄ってよーく見てみると…



タテに入ったこの織りがさらに通気性をアップさせてくれます。


恐らくインナーなしでも快適に過ごせるのではないでしょうか。


これからの時期、インディアマドラスと同じくオススメしたいファブリックです!



dipのコンビカラーシャツ。

在庫も少ないのでぜひお早めにお問い合わせ下さい。


おまちしております。



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム




dipのニットベスト


本日も“dip”から



レイヤードに活躍するニットベストのご紹介。


このようなニットベストはここ数年BEAMS PLUSとしても馴染み深いアイテムになっておりますが、


今回のdipのベストの特徴は“色目と素材”です。


オリーブでも単調に見えない独特の色味は、日差しの当り具合でも見え方の変化が楽しめます。


生地も非常にザックリと編まれており、リネンとレーヨンを混紡したとても清涼感のあるファブリック。

さらに糸にアクリルをミックスする事により、リネン特有の着用後の伸びを抑える事ができます。



全体的なシルエットもややゆったりしており、

リブも緩やかなのでカットソーやシャツなどとのレイヤードもバランスが取りやすくなっております。


カジュアルなジャケットスタイルにもオススメです。


腰にはポケットがついています。



過去にブログでご紹介したラミーシャツやデッキジャケットとの組み合わせもオススメ。



こちらも2色展開。


ぜひ実物をご覧頂けたらとおもいます!



ご来店お待ちしております。



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipのイージーパンツ

本日も“dip”より



別注のパンツをご紹介。




今日はチノパンにしようか、ミリタリーパンツにしようか…


そんな時にしっくりくる絶妙なバランスのパンツだと思います。



綿100%の軽やかな生地感に加え、アウトドアウェアの様な絶妙な色合いが特徴のイージーパンツです。


イージーパンツとしての快適な履き心地はもちろん、トップスにボリュームがあっても野暮ったく見えない綺麗なシルエットです。




ウエストにはドローコードが付き、



生地はハリ感もあり、着用時のシワもパンツの表情として成り立ってしまうような雰囲気です。




両玉縁のポケット。




内側の赤のパイピングもdipらしいアイコンです。




2色展開です。


ぜひ店頭で試してみてください。




YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipの現代風デッキジャケット

本日もdipより



ミリタリーウエアにおいて名作との呼び声高いこちらを。






U.S.NAVYにみられるデッキジャケットが、BEAMS PLUSとの別注で登場しました。


実在する数種類のモデル中でも、より特徴的なディテールである“フックモデル”を採用しています。


クセの強いディテールに、ジャングルクロスと呼ばれる厚手の生地を使ったこのジャケットは本来かなり無骨な印象なのですが、

dipが手掛ける事により、現代でも着用しやすい絶妙なバランスで仕上げられています。


フックディテールは簡単に開け閉めが出来る仕様。



本来は前立て部分にフックが連なっているのですが、襟元と裾部分の3つのみなのでハードな印象を受けません。


dipのデザイン技術とバランス感覚が存分に活かされているジャケットだと思います。


生地もライトオンスのコットンツイルでこの時期に羽織りやすい生地感。


袖や腰には本来リブが付く仕様なのですが

代わりにスナップボタンとストラップでのアジャスターが付きますので、ここでシルエットの調節が可能。





dipが作る新しいデッキジャケット。


ぜひこの時期にご覧頂きたいです。



ご来店お待ちしております!



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipの新しいプルオーバーシャツ

本日も前回に引き続き“dip”より

新作のシャツをご紹介。


プルオーバー型のショールカラーシャツです。


このブランドではフード付きのデザインが毎年定番なのですが、

今年は襟付きのデザインにアレンジされています。


一見シャツなのか?それともアノラックなのか?と思わせる様なdipらしい遊び心のあるウエアです。


襟元はチンストラップ付きのショールカラー。


ワークウエア?もしくはミリタリー?どう汲み取ってスタイリングしようかと思わせるディテール。


腰にはポケットも配置されています。


まずはアノラック的な解釈でボタンダウンシャツの上に羽織ってスタイリング。


高密度に織り込まれたコットンながらも薄手なので、袖をロールアップしての着用も◎。


袖口にはストラップとボタンでの調節も可能です。



シルエットも程良く細身なので野暮ったく見える事もありません。


裾に施されたドローコードで絞り、シルエットに変化をつける事も。



気温が上がればシャツとして、

ボーダーのカットソーにショーツ、モカシンやデッキシューズなどで合わせてみたいです。


様々な着こなしが楽しめるdipの新作シャツ。


ブランド名であるdipとは“detail in perfection”という略だそうで、“ディテールは着る人の個性によって完成する”

という意味があるそうですが



その人のスタイリングの個性によって見せ方を変えれるこのシャツは、

まさにdipらしい1枚だと思います。


ぜひ店頭で。


お待ちしております。




YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipとBEAMS PLUS①

本日は有楽町スタッフ一押しのこのブランドを。




BEAMS PLUSでも長く取り扱いをさせて頂いている日本のブランド“dip”。


フリーランスのデザイナーとして世界各国の企業やデザインを手掛ける田口 成彦氏のブランドです。


様々なデザイン・パターンメイキングを手掛けてきた経験はもちろん、

過去にBEAMS PLUSのオリジナルウエアにも携わって下さっていた田口氏によるウエアは、

PLUSの世界観にフィットするのはもちろん他ブランドとは少し違うニュアンスで表現されているところが気に入っています。


まずはこちら。





リネンの一種である“ラミー素材”を用いたロングスリーブシャツです。


一般的なリネンに比べてハリコシやシャリ感があり、自然な光沢も感じられます。


フィッティングもやや緩やかになっていることから通気性はもちろん、

速乾性にも優れるラミー素材は、高温多湿の日本の気候にはピッタリではないでしょうか。



ここでdipらしいディテールをご紹介。


ベースはレギュラーカラーのベーシックなシャツではありますが

ワークシャツを連想させるような左右非対称のポケットながらも、フラップのディテールは某アメリカブランドのシャツをイメージさせてくれます。




タブ付きの前立てのディテール。


マットなボタンも良い雰囲気です。



剣ボロ仕様にガントレットボタン。

スクエアにカットされたカフスに、調節の出来る2つボタン。


 


一概に一つのカテゴリーで固めず、良いバランスでミックスされています。


多くのデザインやパターンを手掛けてきたデザイナーの成せる業なのでしょうか。


着用や洗濯を繰り返す事で、生地の風合いも増していくと思います。


在庫も少なくなってきました。



是非店頭でご覧頂けたらと思います。




YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム