スタッフ「吉田 淳」の記事

これからが本番のMADRAS CHECK

本日はこちらを!




BEAMS PLUS夏の風物詩、マドラスチェックのボタンダウン。


先日YANAIが紹介していた長袖に加え、半袖もデリバリーされています。


毎シーズンチェックしてくださっているお客様にも、

是非リピートして頂きたいシャツ。


それが、BEAMS PLUSのマドラスチェックです。


特に今年は豊富なカラーバリエーションをラインナップ。


ディテールと共に紹介していきます。


今日ご紹介するタイプは全て“プルオーバー”です。


夏のアイビースタイルを表現するにはもってこいの仕様。


このカラーはホワイトジーンズやショーツで合わせたい…




次はネイビーをベースにした多色使い。



なんといっても本場インドのマドラス地方で織られたこの乾きのある生地が

蒸し暑いこのシーズンでも過ごしやすく、

汗をかいても乾きやすいので不快感が少ないのが特徴。



ブラウンをベースにしたこちらのカラーは全体的にも落着いた印象。



冒頭でスタイリングしているYAMADAのように、シンプルにジーンズで合わせたいですね。


柄合わせのポケットも良い感じです。



マドラスらしい色鮮やかなカラーで一気に夏のムードにも。


オレンジやエメラルドグリーンのような若々しい印象のカラーなので、

BILLS KHAKISのチノパンやWAREHOUSEのセコハンなどでバランスを取ってスタイリングしたいです。


襟裏のボタン留めやハンガーループはアイビーのボタンダウンを感じるディテール。




これからが本番のマドラスチェックシャツ。


是非ワードローブに加えてみて下さい。


ご来店お待ちしております。


YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


BARENAのショートスリーブシャツ


本日はこちらのブランドから!



イタリアのブランドBARENAより


ザックリとした生地感が魅力のショートスリーブシャツをご紹介。



生地から縫製までイタリアで行われており、

地域の伝統とアイデンティティーを大切にしているブランド。


各アイテムを見てもイタリアの上品さと、ワークウエアのような合理性が

良いバランスで表現されているブランドだなと感じています。


だからこそ、BEAMS PLUSのアイテムと合わせても格好よいのではないでしょうか。



胸に付いた大きめのフラップポケットに、やや丸みを帯びた裾のカッティング。


ややゆったりとしたフィッティングが特徴。



一番伝えたいのはコットン×リネンでザックリと編み立てられたこの生地。


イタリアの熟練された職人によって作られたこの生地は、

柔らかな肌当りに加えて袖を通すと非常に軽く、通気性の良いので高温多湿の日本に最適です。



タウンユースでも、はたまたリゾートでも。


さらっとこんなシャツを合わせてみたいです。

ぜひ一度袖を通してみて下さい!

YOSHIDA




明日まで開催中です!!




BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


IKE BEHARのリアル マドラスチェック

本日オススメするのはこちら。



IKE BEHAR(アイクベーハー)。

今も尚アメリカ本国で生産を続けており、過去には某アメリカブランドのシャツの製作もしていたシャツメーカーです。


素材に対してのこだわりとカスタムメイドならではの仕上がりは、アメリカでも最高級シャツメーカーとして

多くのブランドからも支持されているそうです。


そんなブランドに私の大好きな柄が入荷しました!




BEAMS PLUS夏の定番マドラスチェック。


パッチワーク仕様の派手さがたまりません!

これはもう見逃せませんでした。


既に登場回数も多く、洗濯と着用を繰り返して生地も良い感じに柔らかく馴染んできたところです。


襟はボタンダウンでかつプルオーバータイプ。


胸はフラップ付のポケットとなっております。



こちらは色違い。



襟後ろのボタン留めやボックスプリーツという


アイビーな雰囲気もバッチリ。




やはりスタイリングはアイビースタイルに!


ショートスリーブに合わせるスポーツコート(ジャケット)のスタイル。

まだまだオススメしたいスタイリングです。


プルオーバーなので裾はタックアウトしてラフな雰囲気を出しても良いですね。


より暖かい日にはショーツとのスタイリングも。


ベーシックなアイテムとのスタイリングこそ、このマドラスチェックが活きてきます!



この夏気分が上がるシャツです。


これからの暑い時季もTシャツだけでなく、

シャツを取り入れてアイビースタイルを楽しみましょう!


YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


Sage de Cretのイージーショーツ

今回は“Sage de Cret”より




別注のショーツをご紹介です!






毎シーズンBEAMS PLUSからはミリタリーパンツを別注でオーダー。


ブランド特有の生地使いは毎シーズン好評で、

今回も見た目はコットンに近いながらも、自然な伸縮性と軽さが際立つポリエステル生地を使用。


今まではポケットワークや細かな機能が満載のパンツでしたが、

今回はU.S.NAVYの通称“ジムショーツ”を採用していることで良い意味でディテールがそぎ落とされており、

スタイリングの幅を広げてくれます。


着用した時に感じた軽さ・程よくゆとりのあるシルエット・膝上のレングス。


飾り気のないシンプルなデザインがツボです。



ウエスト部分はシャーリングのゴムを入れ、Dカン仕様。

小振りなのでウエストにボリュームが出る事もありません。



両玉縁のコインポケット付き。


バックポケットは1つです。




このショーツはぜひ試して頂きたいです!


きっとこの夏、大活躍することでしょう!



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


KAPTAIN SUNSHINEのニットポロ

本日はこちらのブランドから!



充実した素材背景から生み出される児島晋輔氏によるブランド“KAPTAIN SUNSHINE”より


オススメのポロシャツをご紹介。



限られた農家でしか栽培されていない超長繊維綿を使用したニットポロです。


ブラウンやレッドなどのカラーリングが好きな私にはツボなカラーリングです。


テラコッタ?のような絶妙な色加減が…



良い感じです。


KAPTAIN SUNSHINEといえばなんといっても素材使いが好評のブランド。


柔らかな着心地と程良いサイズフィッティングで、

袖を通してみたところ滑らかな肌当りに本当に驚きました…!


率直に生地感の良さを実感できるはずです。




袖付けのシーム部分も細かく縫製されておりストレスもありません。


スポーツコート(ジャケット)とのスタイリングにもオススメの1着です。



これは是非袖を通して実感して頂きたい…!


お待ちしております。



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipのショートスリーブシャツ

本日はまたまたdipより



ショートスリーブシャツのご紹介です。



ちょっと写真だとわかりにくいですね、

もう少し寄ってみましょう。




dipらしい遊び心を感じるギンガムチェックとストライプのコンビカラーシャツです。


ドレスシャツのような生地感に、サラッとした着心地。


ややゆったりしたフィッティングはこれからのシーズンにオススメです。




このようなコンビカラーやクレイジーパターン。

BEAMS PLUSとしてもお馴染みのパターンかもしれませんが、

このシャツのチャックとストライプは柄も共に細かい為、コンビカラーでありながらも派手になりません。


かつ遠目からは無地っぽくも見え、柄によって自然なブルーのグラデーションに見えてきます。


もう一度全体を見てみましょう。


dipならではのアプローチでグッときます。

普段のスタイリングにもすんなり取り入れられるはずです!


さらにこんな柄もご用意。




アーガイル柄です。



この感じ、たまりません。



是非店頭で!



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


スポーツコートとポロシャツ

本日はコーディネートのお話を。




BEAMS PLUSでは外せないスポーツコート(ジャケット)のスタイル。

これからの時期でもまだまだ楽しみたいスタイリングです。


そんな時期にオススメしたいのが、スポーツコート(ジャケット)とポロシャツの組み合わせ。



今シーズンのBEAMS PLUSはポロシャツのラインナップが非常に充実しています。


さらに私達のポロシャツは非常にシンプルなデザインでコーディネートもしやすく、

ニットポロにジャカードなどの豊富な生地のバリエーションに加えて、今年は鮮やかなカラーもラインナップ。

お持ちのスポーツコート(ジャケット)に合う物を探してみましょう。



YAMADAもシアサッカーのスポーツコート(ジャケット)を白のポロシャツで爽快に着こなしています。




スポーツコートは軽さのある生地で合わせて頂くとより快適に過ごしていただけるはず。


このようなスポーツコートのバリエーションも現在豊富に取り揃えています。




ISHIKAWAのように足元はスニーカーでのスタイリングも良いですね。



ご来店お待ちしております。



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


BEAMS PLUSのショートスリーブニット

本日はBEAMS PLUSから



色柄が目を惹く新型をご紹介。



ストライプ柄のショートスリーブニットです。


ショートスリーブのニットって着るシーズンが難しい印象でしたが、これは前開きの仕様なので軽い羽織りとしても使って頂けます。


今日は気温がとても高かったですが、生地も薄手なので快適に過ごせました。




色違いのブルーも爽やかな印象です。


ストライプのカラーはもちろんですが、ジャカード織りによる生地の表情も魅力。


まずはクルーネックのTシャツで合わせるのがオススメです。




腰にはポケットが付きます。



腰回りのリブも程良い緩さで、僕は下1つだけ開けて少しブラウジングを出しました。


表から見ると一見派手ですが、背面は無地になっているのでスタイリングもしやすいです。





これからの行楽シーズンにもオススメのウエアです。


是非お待ちしております!




YOSHIDA


現在開催中です。



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


TUBEのパイピングブルゾン

本日はこちらを。




僕達が今、オススメしたいブランド“TUBE”より


グッと心を掴まれたショートブルゾンをご紹介。



クラシックなボックスシルエットにブラウンのカラーリングがまさにツボ。


前立てに施された白のパイピング仕様が決め手でした。



スポーティな雰囲気がアイビー的なスタイリングにピッタリです。



スポーツシャツと合わせてラフな雰囲気でのスタイリングがオススメです。


襟元のリブ付けもよく見るとスクエアが縦なっており、細かい部分の遊び心がこのブランドの好きなところです。



ゆったりとした袖付け。




前のジップも実はベージュ、ブラウンと左右で変えています。


デザイナーの斎藤氏曰く昔のウェアで度々見られたディテールだそうです。


こちらもTUBEらしい面白いアプローチです。





一枚仕立てなので、これからの時期はカットソーなどとのスタイリングもオススメです。






僕達オススメのブランド“TUBE”。


ぜひ店頭でご覧になってみてください!


そう、この機会に…




YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipのコンビカラーシャツ

本日はまたdipより



このブランドらしいコンビカラーシャツの紹介です。



コンビなのでクレイジーパターンのように多様なパターンを組み合わせている訳ではなく、

2種類の柄で構成されています。


このシャツの個人的にオススメのポイントは2つ。


まずはスモーキーなチェックと爽やかなチェックという相対する印象のカラーがこの1枚にまとまっているにも関わらず、

派手派手しくなく落ち着いた印象も感じされるところです。


左右・ポケットも柄合わせを敢えてしていません。


カーディガンと合わせたり、袖をロールアップしてラフにスタイリングするのもオススメ。



そして何より一番オススメしたい理由は“生地”です。



一見リネンなのかな、と思わせる程のザックリとした軽やかな素材は


汗をかいても肌当りの柔らかいガーゼ生地。


もちろん、コットン100%。



さらに寄ってよーく見てみると…



タテに入ったこの織りがさらに通気性をアップさせてくれます。


恐らくインナーなしでも快適に過ごせるのではないでしょうか。


これからの時期、インディアマドラスと同じくオススメしたいファブリックです!



dipのコンビカラーシャツ。

在庫も少ないのでぜひお早めにお問い合わせ下さい。


おまちしております。



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム




KAPTAIN SUNSHINEのドリズラージャケット


本日はこちらを。


BEAMS PLUSではお馴染みのブランド“KAPTAIN SUNSHINE”より


春の気候にぴったりの色鮮やかなチェックブルゾンを。



同ブランドではよく使用されている“フィンクスコットン”で織り上げられたライトウエイトのショートジップブルゾン。


自然光だとより鮮やかさを増すチャックの色味は、チノパンやライトオンスのジーンズ、ホワイトデニムなどとの相性も◎。




ややゆったりとしたフィッテイングになっていますので、程良くリラックスしたムードも感じます。


KAPTAIN SUNSHINEのモノづくりに表れているように、

最近のスタイリングには欠かせない要素かもしれません。



裏地なしの一枚仕立てなので、これからのシーズンでのシャツ、カットソーとのコーディネートにも活躍する一着です。


分かり易く言うと“シャツ感覚で羽織れるブルゾンです”。





ダブルジップ仕様。


目を凝らして見てみるとグレーの糸も使用しており、チェックに奥行きを感じます。




袖口にはアジャスター付き。


袖をロールアップしてみても良いですね。




YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipのニットベスト


本日も“dip”から



レイヤードに活躍するニットベストのご紹介。


このようなニットベストはここ数年BEAMS PLUSとしても馴染み深いアイテムになっておりますが、


今回のdipのベストの特徴は“色目と素材”です。


オリーブでも単調に見えない独特の色味は、日差しの当り具合でも見え方の変化が楽しめます。


生地も非常にザックリと編まれており、リネンとレーヨンを混紡したとても清涼感のあるファブリック。

さらに糸にアクリルをミックスする事により、リネン特有の着用後の伸びを抑える事ができます。



全体的なシルエットもややゆったりしており、

リブも緩やかなのでカットソーやシャツなどとのレイヤードもバランスが取りやすくなっております。


カジュアルなジャケットスタイルにもオススメです。


腰にはポケットがついています。



過去にブログでご紹介したラミーシャツやデッキジャケットとの組み合わせもオススメ。



こちらも2色展開。


ぜひ実物をご覧頂けたらとおもいます!



ご来店お待ちしております。



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipのイージーパンツ

本日も“dip”より



別注のパンツをご紹介。




今日はチノパンにしようか、ミリタリーパンツにしようか…


そんな時にしっくりくる絶妙なバランスのパンツだと思います。



綿100%の軽やかな生地感に加え、アウトドアウェアの様な絶妙な色合いが特徴のイージーパンツです。


イージーパンツとしての快適な履き心地はもちろん、トップスにボリュームがあっても野暮ったく見えない綺麗なシルエットです。




ウエストにはドローコードが付き、



生地はハリ感もあり、着用時のシワもパンツの表情として成り立ってしまうような雰囲気です。




両玉縁のポケット。




内側の赤のパイピングもdipらしいアイコンです。




2色展開です。


ぜひ店頭で試してみてください。




YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipの現代風デッキジャケット

本日もdipより



ミリタリーウエアにおいて名作との呼び声高いこちらを。






U.S.NAVYにみられるデッキジャケットが、BEAMS PLUSとの別注で登場しました。


実在する数種類のモデル中でも、より特徴的なディテールである“フックモデル”を採用しています。


クセの強いディテールに、ジャングルクロスと呼ばれる厚手の生地を使ったこのジャケットは本来かなり無骨な印象なのですが、

dipが手掛ける事により、現代でも着用しやすい絶妙なバランスで仕上げられています。


フックディテールは簡単に開け閉めが出来る仕様。



本来は前立て部分にフックが連なっているのですが、襟元と裾部分の3つのみなのでハードな印象を受けません。


dipのデザイン技術とバランス感覚が存分に活かされているジャケットだと思います。


生地もライトオンスのコットンツイルでこの時期に羽織りやすい生地感。


袖や腰には本来リブが付く仕様なのですが

代わりにスナップボタンとストラップでのアジャスターが付きますので、ここでシルエットの調節が可能。





dipが作る新しいデッキジャケット。


ぜひこの時期にご覧頂きたいです。



ご来店お待ちしております!



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipの新しいプルオーバーシャツ

本日も前回に引き続き“dip”より

新作のシャツをご紹介。


プルオーバー型のショールカラーシャツです。


このブランドではフード付きのデザインが毎年定番なのですが、

今年は襟付きのデザインにアレンジされています。


一見シャツなのか?それともアノラックなのか?と思わせる様なdipらしい遊び心のあるウエアです。


襟元はチンストラップ付きのショールカラー。


ワークウエア?もしくはミリタリー?どう汲み取ってスタイリングしようかと思わせるディテール。


腰にはポケットも配置されています。


まずはアノラック的な解釈でボタンダウンシャツの上に羽織ってスタイリング。


高密度に織り込まれたコットンながらも薄手なので、袖をロールアップしての着用も◎。


袖口にはストラップとボタンでの調節も可能です。



シルエットも程良く細身なので野暮ったく見える事もありません。


裾に施されたドローコードで絞り、シルエットに変化をつける事も。



気温が上がればシャツとして、

ボーダーのカットソーにショーツ、モカシンやデッキシューズなどで合わせてみたいです。


様々な着こなしが楽しめるdipの新作シャツ。


ブランド名であるdipとは“detail in perfection”という略だそうで、“ディテールは着る人の個性によって完成する”

という意味があるそうですが



その人のスタイリングの個性によって見せ方を変えれるこのシャツは、

まさにdipらしい1枚だと思います。


ぜひ店頭で。


お待ちしております。




YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム


dipとBEAMS PLUS①

本日は有楽町スタッフ一押しのこのブランドを。




BEAMS PLUSでも長く取り扱いをさせて頂いている日本のブランド“dip”。


フリーランスのデザイナーとして世界各国の企業やデザインを手掛ける田口 成彦氏のブランドです。


様々なデザイン・パターンメイキングを手掛けてきた経験はもちろん、

過去にBEAMS PLUSのオリジナルウエアにも携わって下さっていた田口氏によるウエアは、

PLUSの世界観にフィットするのはもちろん他ブランドとは少し違うニュアンスで表現されているところが気に入っています。


まずはこちら。





リネンの一種である“ラミー素材”を用いたロングスリーブシャツです。


一般的なリネンに比べてハリコシやシャリ感があり、自然な光沢も感じられます。


フィッティングもやや緩やかになっていることから通気性はもちろん、

速乾性にも優れるラミー素材は、高温多湿の日本の気候にはピッタリではないでしょうか。



ここでdipらしいディテールをご紹介。


ベースはレギュラーカラーのベーシックなシャツではありますが

ワークシャツを連想させるような左右非対称のポケットながらも、フラップのディテールは某アメリカブランドのシャツをイメージさせてくれます。




タブ付きの前立てのディテール。


マットなボタンも良い雰囲気です。



剣ボロ仕様にガントレットボタン。

スクエアにカットされたカフスに、調節の出来る2つボタン。


 


一概に一つのカテゴリーで固めず、良いバランスでミックスされています。


多くのデザインやパターンを手掛けてきたデザイナーの成せる業なのでしょうか。


着用や洗濯を繰り返す事で、生地の風合いも増していくと思います。


在庫も少なくなってきました。



是非店頭でご覧頂けたらと思います。




YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

アウターフェアのお知らせ

明日、3/30(金)から一部商品を対象としたアウターフェアが開催されます。



気温もグッと上がり過ごしやすくなってきたこの時期にピッタリのウェアがお得にご購入出来るチャンスです。


まずは配色とシルエットがツボなマドラスチェックのアノラック。


そして色彩豊かなプリント技術を用いたリバーシブルブルゾンも対象となっています。



この時期だとボタンダウンシャツやスウェットなどで、アイビー的なスタイリングが楽しめるウエアです。


そして日本が世界に誇るファブリックメーカー、<小松精錬>が手掛けた細やかなリップストップ生地に、

着用しやすいサイズバランスに調整されたWEPジャケット。



シャンブレーシャツにウエアハウスのセコハン、キャンバススーカーで合わせたISHIKAWAのスタイル。

ネイビー系で表現する都会的なミリタリースタイルもオススメです。



まだ対象の商品もございますが、


是非店頭でご覧頂けたらと思います。



この機会をお見逃しなく!



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

CLASSIC & NEW PACKコレクション

遂に本日から発売となりましたこちらをご紹介。


アメリカ・ボストンにて誕生したフットウエアブランド“NEW BALANCE”。

快適な背負い心地や機能性を追求したアウトドアバッグブランド“GREGORY”とのトリプルコラボレーションが実現。

両社の共通理念である“FITTING”のこだわりをもとに生まれたコレクションをリリース致します。


本日はまずシューズから。


今回作製したのは、NEW BALANCEの中でも人気を誇るモデル“574”。


ブランドのイメージカラーでもある“グレーカラー”をグラデーションで構成した一足。



そして“GREGORY”のシリーズの中でもコアな人気を誇る“チョコチップカモフラージュ”を採用し、

アッパーや履き口にメッシュを搭載したよりスポーティーな雰囲気のモデルもご用意しております。








グレーカラーには“ENCAP®︎”を採用。クラシックな雰囲気と安定感のある履き心地はもちろん


道路のアスファルトやビルのコンクリートからインスパイヤされたとされるNEW BALANCEの“都市のグレー”は、

まさに有楽町というこの街にぴったりではないかと。






アウトドア要素が加わったチョコチップカモは、オフロードモデルであるこの574の機能性に加え、

アウトドアシーンや日常でのチノパンやミリタリーパンツなど、

幅広いシーンにフィットする仕様なのではないでしょうか。


ブランドネーム入りのシューレースも良いですね。

(グレーにも付属しております)



まだまだ話は尽きませんが…

是非、店頭でご覧頂けたらと思います。




次回はバッグのお話を。


YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

BRIEFING CAMP コレクション


BEAMS PLUSのバッグとして、定番の人気を誇るブランド“BRIEFING”。


今回も、あるコラボレーションが実現致しました。



その名も“BRIEFING CAMP コレクション”。


これから控えるアウトドアシーンに向けて、BEAMS PLUSが提案するラインナップを一部ご紹介。




レジャーシーンはもちろんタウンユースでも活躍するアメリカのフットウェアブランド“Chaco”に

BRIEFINGのレッドラインテープが施された名作Z1。

 



こちらはライトウエイトのリップストップナイロンを使用し、メッシュポケットを採用した2層構造の新感覚バックパック。





軽量で携帯にも優れたトートバッグも新作で登場致します。



そしてなんとこちらも。






まさに昨今のアウトドアブームの必需品である、チェア・テーブルがHerinoxとのコラボレーションが実現。


人気モデルをベースに、BRIEFINGで使われているバリスティックナイロンを使用した特別仕様となっております!



是非お気軽に御問い合わせ下さい。



お待ちしております。



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム

2018Spring&Summerの見どころ


現在開催中のBEAMS CLUB CARDダブルポイントキャンペーン。


お得なキャンペーンなことはもちろんですが、


この時期は新商品のデリバリーも多く、店内も大変見応えのある時期です。



お店に入ってすぐのコーナーでは、今シーズンのテーマ“Sea Side Story”のハイライトとなるような鮮やかなカラーのウエアが並びます。



刺し子のような表情が特徴のショートブルゾンや


生地・柄から作成したパッチワークが目を惹くジップパーカーにリネンポロ。



BEAMS PLUSのボタンダウンシリーズも手持ちのワードローブに彩りを加えます。


定番となったケーブルニットも鮮やかなカラーリング。

これからのスタイリングを盛上げてくれる事マチガイありません。



オリーブやカーキなどのカラーに代表されるようなミリタリーウエアも、グリーンやイエローが加わるなど、新しいスタイリングが発見出来そうです。


他にもオススメしたいブランドも揃ってきています。


“dip”


“MOJITO”や“Engineered Garments”、“KAPTAIN SUNSHINE”なども充実してきました。



もちろん今が旬な別注も。







今が見どころの2018年春夏のラインナップ。


是非ご来店お待ちしております!



※3/16(金)〜21(水)まで開催。


さらに丸の内カードユーザーはこちらのキャンペーンも同時開催!


※こちらは3/16(金)〜20(火)まで



YOSHIDA



BEAMS PLUS 2018 Spring&Summer特設サイト



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も是非チェックを。

ビームス プラス 有楽町 のインスタグラム