スタッフ「山田 正志」の記事

夏本番に備えて…

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

YAMADAです。


久し振りの投稿ですが、お付き合い下さい。

では、早速ご案内を…


こちらは…



お好きな方は、既にご存知のデンマークのニットブランド。

アンデルセンアンデルセンの上質なニットポロのご紹介です。




圧巻の色バリエーションです。



生地の表情も良く、写真からでも伝わる上品さ…

上質な見た目と丁寧な縫製。

オーガニックコットンの肌触りも魅力的です。



品のある襟元による大人の着こなしを…


私、YAMADAおすすめのコーディネート…

もうすぐ迎える暑い夏に備えて。。。がテーマです。

風合いのあるデッキシューズと合わせて。





スタッフ着用スタイリングです…

インナーで合わせたり、1枚でシンプルにコーディネートしたりと…

やはり、ポロシャツ万能選手です。









only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA

魅力的なパッチワーク…



ブログをご覧頂き、ありがとうございます。YAMADAです。

本日は、早速コチラのシャツを……



ブロード生地のやや上品でハリ感のある触り心地。

実はオリジナルファブリックで作成しています。


柄や無地等で構成しているパッチワークパターンのシャツ。



私、YAMADAのスタイリングです。


着用すると思ったより、『軽い』のがこのアイテムの肝?ではないでしょうか?



ベーシックにデニムパンツとブラックカーフのペニーローファーを合わせて…

シャツが引き立つようにシンプルにコーディネート。



only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA



待望の新色…



ブログをご覧頂き、ありがとうございます。YAMADAです。

先日、当店のブログにてエンジニアドガーメンツ別注追加品のパンツをご紹介させて

頂きましたが…


実は…




2018春夏シーズンより、待望の新色、ホワイトが仲間入りしています。


私達が『あーだ、こーだ』とディスカッションする商品会議の中で決まった

色でもあるホワイト。。。

春夏シーズンには、あーゆう風に着こなしたいな…

秋冬シーズンには、こーゆう風に着こなしたいな…


妄想が膨らみます。


新色ホワイトのみ、バックサテンではなく、コシのあるコットンツイルファブリック。

US ARMYのフードハンドラートラウザーのような…生地感?…



夏は、インディアンマドラスと…ベネシャンと…

そして、日差しを防ぐサングラスは必須…


是非、店頭でご覧下さい。



only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA



ENGINIEERED GARMENTS別注の…


ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

YAMADAです。


早速、こちらのご案内を



数年前からビームス プラスでは、展開をしており最早定番アイテム。

幾度となく、発注をかけては気付くと無くなっている名品である。


この度、再入荷しています…

説明不要のトラウザーではありますが…

各ディティールを改めて…




前立て部分には

本格的なトラウザーに見られる納得の作り…




腰裏部分…

バックポケットのスレーキ…








右側…





左側…


と、何かが違う。

もう、1度確認したくなるディティールが数か所も…



スタッフ見本のスタイリングです…


遠目から見るとシャツにミリタリーパンツとベーシックな装い…?

よく見ると変わったディティール満載のパンツ。秀逸なシルエット…



タイムレスなワードローブの1着とは?…


only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA


これからの必需品…アメリカとフランス…



ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

YAMADAです。


汗かきの私は、これからコチラのアイテムが必要となりそうです。


早速ご案内を… 

ベーシックな鹿の子素材のポロ…とリネンソックス…





フランス?アメリカ?…


後ろ身頃のディティールよくご覧ください。

アメリカ式のあのカット。

横からの見え方も個人的にはツボ。


夏は1枚での着用はマチガイナイのですが、

この時期、どうこなすか?


まだまだ私はこちらとの重ね着をしたい模様です…



ベージュのスポーツコート(ジャケット)にはホワイトのポロシャツを…




ダークマドラスブルゾンのような、スポーティーなアイテムには

シックなネイビーポロシャツを…


まだまだ着用したいワードローブなスポーツコート(ジャケット)やブルゾンに…

使えますよね。



あれ…

こちらはフランス?



フランス北部で栽培されているこちらの麻。

非常に快適で蒸れない……


レザーシューズとの相性は抜群。とデザイナー草野氏もオススメしています。

スタッフの着用率が多いのも納得。


only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA

TUBEの②…

ブログをご覧頂きありがとうございます。

YAMADAです。


先日ご紹介させて頂きましたTUBEのスポーツコート(ジャケット)の

対になるトラウザーを本日はご案内。。。


40年代頃⁉︎の…


アメリカのスーツをベースにしているこちら。


生地は夏を感じさせるシアサッカー。

とても清涼感のあるタッチにしかもグレーカラー。


各ディティールカットです。



凝視して下さい。

ウエスマン中央、前立て部分トップボタン横のステッチに関して疑問を感じました。

伺った所、デザイナー斎藤氏曰く、当時のトラウザーはウエスマンの内側に大きな

フックが付けられていて、それを留める為の物だそうです。

現在では、安全性の問題から使えない、作られていないとの事です。


ステッチワークを洋服のデザインとして残されているそうです。



特徴的な形である、サスペンダー仕様。



両玉縁仕上げによるポケットは1つ…




ダブル幅は…5cm。



夏のアメリカの、、、

トラディショナルスタイルはいかがでしょうか?


only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA



TUBEの…

ブログをご覧頂きありがとうございます。

YAMADAです。




本日も、当店一押しのTUBEより…

ディテールカットのみですが、全貌は

お店にてご覧下さい。




グレーカラーのシアサッカー ファブリック。

最近はこういったアイテムをこういった素材で…となると

以外と見かけ無いんですよ。


40年代!?ごろの…


型は3つボタン3パッチポケット仕様。

ですが、スクエアカットの胸ポケットが

TUBEらしさを感じます。


ボタンホールのかがりも全て表側で処理されており、インナーや

アイテムのチョイス次第ではボタンを全部留めてもいいのでは?

もしくは、3ボタン2つ掛け?

楽しいですよね。良い意味で迷えます。






各ディティールを観察していくと…

スポーツコートなのか?カバーオールなのか?


というような気になる箇所も。



後姿は

言うまでもありませんね。


スタイリングです。








お伝え忘れました!

実は、共生地のトラウザーもご用意があり

後日のご紹介と致します。

やはりこれも…




only this one!


enjyoy clothes!!


YAMADA

MOJITOイベントのご案内。



いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

こんばんは、YAMADAです。


本日は、

ビームス プラス 原宿店で開催されているこちらのイベントご案内をさせていただきます。




実は、ビームス プラスとしても

初めてのオーダー会になります。期待されていたお客様も多かったのでは

ないでしょうか?

ブランドの定番モデルとして君臨し続ける、【アブサン シャツ】にフォーカスを当てた

オーダー会になります。


ビームス プラスのフィルターを通した生地使いやカテゴリーで分けられた今回のオーダーシャツは、

普段MOJITOでは作らないであろう【アブサンシャツ】をご覧頂けるはず。

個人的には、あの生地で、あのイメージで着こなしたいなーと考えています。



ちなみに、4/22(日)デザイナー山下様がビームス プラス 原宿店にてお店立ち頂けます。

ビームス プラス ディレクター溝端も店頭にてお客様をお出迎え致します。




もちろんイベント会期中でも、18SS MOJITOのアイテムもご覧頂くコーナーもございます。


洋服というモノで表現されたヘミングウェイの生き様やその空気感。是非、感じて来て下さい。


私は、、、、2枚いや3枚オーダー確定の予感。。。。。


週末は是非ビームス プラス 原宿へ。イベント期間は4月30日迄ですよ。。。。




only this one!


enjoy clothes!!




YAMADA

秀逸な生地のカーディガン

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

山田です。


気温が左右するこの時期のオススメの羽織りを紹介致します。




1950年代当時のビンテージをモチーフに

したカーディガン。

クラシックな雰囲気が非常に購買意欲を

そそられます。




このリブ使いに加えて、ボディに

合わせた配色もgoodです。




生地は、清涼感のあるニット地

シアサッカーファブリック。

布帛には出せない、伸縮性に富んだ

独特の生地感が

個人的にはツボである。




軽い、ベタつかない、ストレス無い着用感。

まずは、ご試着を。


only this one!


enjoy clothes!!


YAMADA




残り僅かです。




ブログをご覧頂きありがとうございます。


山田です。


当店でも人気ブランドのこちらをご紹介させて頂きます。

各サイズ残り僅かとなっていましたので、気になられていた方は

お急ぎ下さい。








今回新型のダスターコートが人気を博しています。

アメリカンクラシックなスポーツジャケットがベースとしたグラウンドジャケットを

組み合わせたデザインとなっています。






フード部分も実は取り外し可能で、ヴィンテージディティールも盛り沢山。





バックスタイルも非常に秀逸でブランドらしいディディールワークが絶妙です。



これ実は、自分も狙っています。


only this one!


enjoy clothes!!




YAMADA


魅惑のブラックウォッチ

当店のブログをご覧頂きありがとうございます。


はじめまして、山田と申します。

まずは、私の自己紹介をさせて下さい。

以前はビームス 神戸で勤務していましたが、

3月16日から当店での配属となり、関西弁がまだまだ治らない山田です。

皆様、これから宜しくお願い致します。


さて、早速本題に入ります。

私、山田がオススメするアイテムがこちらです。

 

 

シャツジャケット型のインディゴブラックウォッチです。

裏地無しのスポーティーな仕上がりとなっています。


よく生地を見て下さい。インディゴ染めされたクラシックなブラックウォッチ柄に

なっています。





袖に関しては筒袖の仕様でボタン2個付けのスタイルとなっています。


着用スタイリング







今からの時期に非常に重宝するライトウェイトなスポーツコート(ジャケット)

オススメです。


only this one!

enjoy clothes!!



YAMADA