スタッフ「白」の記事

【B印’s SHOWROOM】

いつも〈B印 ヨシダ〉のBLOGをご覧いただきありがとうございます。

ようこそ”B印’s SHOWROOM”へ
こちらのBLOGでは〈B印 ヨシダ 代官山〉の店内ディスプレイの様子を交えつつ”旬”なアイテムをお届けして参ります。




1Fテーブルのレイアウトを変更致しました。
今回は〈VAINL ARCHIVE〉のアイテムを並べております。



こう並べると落ち着いた色が多い印象ですね。
その日のコーディネートを邪魔せず合わせやすいかと思います。




テーブル正面には、2020FW新作のSquare Packを陳列しております。
綺麗なスクエア型のシルエットが新鮮に感じ、ナイロン素材との相性もばっちりです。



Square Packの後ろには、グリーンにホワイトを混ぜたような色が特徴のショルダーバッグ、ダッフルバッグをレイアウトしております。

特に左のショルダーバッグは”Front Back Shoulder Bag"という名の通り、前後に収納の付く特徴的な一品になります。
今シーズンのアイテムではないですが、最近改めて問い合わせが多い印象です。



入口側には2020SSのデイパック、ショルダーバッグを配置、パーツの色まで同色で作り上げたシンプルながらこだわりあるシリーズとなっております。

素材には、軽量且つ撥水などにも優れたポリエステルを採用。
機能面も納得の仕上がりとなっております。




テーブルレジ側には、先程のポリエステル素材に打って変わってコットンナイロンを採用。

こちらのは"CORDURA® NYCO"と呼ばれる摩擦耐久性などに優れた素材を取り入れております。
天然素材コットンならではの暖かみと化学繊維ナイロンの良いとこ取りをしたような機能的且つ雰囲気ある素材に。




そんな
CORDURA® NYCOを採用したシリーズから”Buket Tote Bag"をご紹介致します。




こちらのトートバッグには、ボディとは異なる生地で作られたハンドルが付きます。
写真のように、長短2種のハンドルが付属し肩がけも可能な長さとなっております。




マチもしっかりとられており普段使いでは十分な大きさです。13inchのPCなどであれば悠々収納可能です。

大人のカジュアルスタイルなどにも相性良さそうです。


〈VAINL ARCHIVE × PORTER × B印 ヨシダ〉別注 Bucket Tote Bag

商品番号:34-61-2256-660

COLOR:BLACK,CAMEL

¥34,000+TAX

BLOG内でご紹介した商品に関しては、〈B印 ヨシダ 代官山〉にて展開中です。
お取り置き、通販、在庫状況等に関しては当店までお問い合わせ下さい。
TEL:03-5428-5951

それでは皆様のご来店を心よりお待ちしております。

是非とも。

ほんま

↓ Please follow me ↓


【ほんまのほんまもん】 ”牛革”


〈B印 ヨシダ 代官山〉ほんまです。
BLOGをご覧頂きありがとうございます。

このブログ名に見覚えのある方、お久しぶりでございます。
現〈ビームス ハウス メン 横浜〉で書いていたブログ名ですが、〈B印 ヨシダ 代官山〉へ異動後はすっかりご無沙汰となっていました。

以前はビームスFなどのメンズドレスのアイテム中心の内容でした。
今回からは当店で扱いのある〈吉田カバン〉に関する深堀や豆知識を不定期でご紹介しようと考えております。

お時間ある時にでも流し読みしてみて下さい。では、"
箸休番外編ブログ" ごゆるりと。


【”牛革”】
本日は、当店で展開する様々な商品で使われる”牛革”についてご紹介しようと思います。
ご存知の方も多い内容ですが、私自身聞かれてパッと答えられないので改めて見ていきたいと思います。

image

まずは、”カーフレザー”

カーフレザーとは、
”生後6ヵ月以内”の仔牛から取れる革。
生後6ヵ月と若い牛から取るこの革は一度に取れる革の量も少なく希少とされています。


特徴としては、比較的薄手の革でキメが細かく繊細な革になります。

ただ耐久性が他の革に比べ劣る為、取り扱いには注意が必要となります。

カーフレザーと聞くと革靴などで使われることが多いのでInternational Gallery BEAMSでも展開しているALDENの写真を代用しました。
キメの細かさが写真でもお分かり頂けるかと思います。




続いては、”キップレザー”


キップレザーとは、

”生後6ヵ月~2年”の牛革を指し、カーフレザーに比べると安定した供給量と耐久性を兼ね備えます。その分、使用される用途も広がります。

写真はUNCERTAINのネックポーチになります。
こちらのブランドで採用される多くの革は、このキップレザーになります。
カーフレザーに比べしっかりとした印象ですが、見た目以上に柔らかく上質な革です。

 ”カウハイド”
生後2年以上の牝牛の革でカーフレザー、キップレザーに比べ厚みや耐久性があります。
次にご紹介するステアレザーに比べると柔らかい為、バランスの取れたレザーと言えそうです。
また、イギリスなどに起源を持つブライドルレザーの多くはこのカウハイドを利用して作られているそう。



続いては”ステアハイド”

ステアハイドとは、
生後3~6ヵ月で去勢、2年以上経過した牡牛の革を指します。

肉厚で耐久性に優れ、品質、供給量ともに安定していることから、牛革で最も一般的なものとなります。皆さんが手に取るのが多いのはこのステアかもしれません。

耐久性に秀でたこちらの革は、動きの多いストラップなどのパーツで見かけることが特に多いかと思います。
写真は、左〈PORTER HANDED〉右〈PORTER TONIC〉になります。パーツでレザーが入るだけで上品さが増しますね。


”ブルハイド”
こちらは、生後3年以上で未去勢の牡牛の革になります。
生きた分なのでしょうか、固く傷などはあるもののとても肉厚で頑丈な革です。
その為、ワークブーツなどのアイテムに使用されます。男性は特に肉厚でガシガシ使えるこのレザーに魅力を感じるのではないでしょうか。


足早にご紹介致しました。
細かく見ていくと他にも種類がありますが、本日はこの辺で。

はい。初回ながら結局長くなってしまいました。
次回以降は、読み易さ重視の内容で。

御精読ありがとうございました。次回も、是非とも。

ほんま

【B印’s SHOWROOM】

いつも〈B印 ヨシダ〉のBLOGをご覧いただきありがとうございます。

ようこそ”B印’s SHOWROOM”へ
こちらのBLOGでは〈B印 ヨシダ 代官山〉の店内ディスプレイの様子を交えつつ”旬”なアイテムをお届けして参ります。




只今、当店2F中央テーブルでは〈JAM HOME MADE〉のアイテムを集積しております。




〈JAM HOME MADE〉
1998年創業。「肌に最も近いプロダクト」としてブライダルリングやジュエリー、アクセサリーをメインに、デザインの本質的な必要性(=「思いやり」「笑顔」)を主張し、提案します。

そして、2011年〈PORTER〉との共同制作したカプセルコレクションをスタートしました。



〈JAM HOME MADE × PORTER〉のコラボレーションはどれも黒のみの色展開となっております。

また、ほとんどのアイテムにはリングのアクセサリーやスタッズが付きます。

シルバーに輝くパーツが黒に相性良く〈JAM HOME MADE〉らしいラグジュアリーな印象を与えてくれます。




10以上ある〈JAM HOME MADE × PORTER〉のアイテムから個人的にお薦めの商品ご紹介致します。




白のお薦めはこちら。
大きめのスタッズが目を引く小ぶりなサイズ感のポーチになります。




光沢感のあるナイロンにスタッズやサイドに付属する丸カンが高級感を高めてくれます。

横長のシルエットは長財布が収まるサイズ感です。また小物類を入れ、バッグインバッグでご使用頂けます。





個人的には、スタッズなど目を引くディテールがあるので、クラッチバッグ風に持ち歩くのがお薦めです。
シーンによって使い分けられる2WAYポーチのような印象でしょうか。男女問わずお薦めの一品となります。


〈JAM HOME MADE × PORTER〉studded pouch

商品番号:34-61-1289-103

COLOR:BLACK

¥20,000+TAX

BLOG内でご紹介した商品に関しては、〈B印 ヨシダ 代官山〉にて展開中です。

お取り置き、通販、在庫状況等に関しては当店までお問い合わせ下さい。

TEL:03-5428-5951


それでは皆様のご来店を心よりお待ちしております。


是非とも。


ほんま

↓ Please follow me ↓


【B印’s SHOWROOM】


いつも〈B印 ヨシダ〉のBLOGをご覧いただきありがとうございます。


ようこそ”B印’s SHOWROOM”へ

こちらのBLOGでは〈B印 ヨシダ 代官山〉の店内ディスプレイの様子を交えつつ”旬”なアイテムをお届けして参ります。




10月に入り2020FWの新商品が続々入荷しております。

そんな中で只今当店の1Fテーブルでは、【GOOD OL' 】【BAL】の2つのブランドをご提案しております。




〈GOOD OL'〉〈BAL〉
2020 AUTUMN WINTER
NEW ARRIVALS



中央には、〈BAL〉のアイテムを陳列しております。
中でも手前のサコッシュ、イヤホンポーチが今期の新作になります。

特に、イヤホンポーチはワイヤレスイヤホンが普及、時代に合った新たな鞄のジャンルではないでしょうか。




向かって左側にも〈BAL〉のアイテムを並べています。
ネオンカラーやクリア素材など〈BAL〉らしさのある商品を陳列、暗い色が多くなる冬のシーズンに特にお薦めです。



最後に入口側の〈GOOD OL'〉をご紹介致します。

2020FWの新作は、”工具”がモチーフのシリーズとなっております。
特徴的なシルバーラミネート素材を大胆に取り入れ、インパクトある仕上がりに。




中でも個人的には〈GOOD OL’ × PORTER〉REVERSIBLE SACOCHEがお薦めです。

モチーフである”工具”のイメージに相性の良いカラビナが付属、リバーシブルなのでその日の気分で裏表使い分けることができます。
ストラップを外せばポーチとしてバッグに入れたり、クラッチバッグ風に持つことも。



シルバーラミネート素材に目を奪われてしまいがちですが、リップストップもいい仕事をしてくれそうです。
緑好きな私には、やはりこのオリーブが魅力的に映ります。ネオンオレンジとの相性も◎

〈GOOD OL' × PORTER〉REVERSIBLE SACOCHE
商品番号:34-61-2375-010
COLOR:BLACK,OLIVE
¥15,000+TAX


BLOG内でご紹介した商品に関しては、〈B印 ヨシダ 代官山〉にて展開中です。
お取り置き、通販、在庫状況等に関しては当店までお問い合わせ下さい。
TEL:03-5428-5951

それでは皆様のご来店を心よりお待ちしております。
是非とも。

ほんま


↓ Please follow me ↓


【柄紹介】〈PORTER〉PORTER PATTERN

本日は、
今シーズンB印ヨシダで展開しております"PORTER PATTERN"で採用されております5種類の柄をご紹介致します。



"唐草" (KARAKUSA)
植物の花や蔓(つる)状のリズミカルな曲線をつないだ文様の総称。「中国伝来の蔓草模様」という意味でこの名が使われたと言われております。古代から広く世界各地で好んで使われており、地域・時代によって様々な変化があります。

この唐草模様を黒や茶などの糸で構成しております。5種の中でも暗めのトーンで仕上げられており、落ち着いた印象です。



"市松" (ICHIMATSU)
石畳、霰(あられ)などとも言われ、幾何学模様の最も簡単なものとして洋の東西問わず古くから用いられています。

今回のシリーズ5種の中で最も発色の良い色で仕上げられた市松模様。ピンク、ブルーの色で構成され、目を引く柄となっております。



"紗綾形" (SAYAGATA)
まんじつなぎの一種で、まんじをななめにつらねた連続模様。日本では、桃山時代頃からの染織品の模様に多く用いられています。

緑と黄色で構成されており、斜めに走る柄が特徴的な模様です。個人的には、最も好みの柄、色目です。



"青海波" (SEIGAIHA)
半円形を互い違いに重ねて"波"を表した模様。着物などの日本の生地にもよく見られております。

黄、青、白、茶の色で構成されており、和の柄を発色の良い色で仕上げられおり、現代的な印象があります。



"鱗" (UROKO)
二等辺三角形を一単位とする幾何学的な連続文様で、この単位を上下左右につないだものです。その形状が魚鱗(ぎょりん)を思わせるところから名付けられたと言われています。

こちらの模様は、落ち着きある茶や白、黒で構成されておりますが、二等辺三角形が連続した特徴的な模様が遊び心を感じます。


以上の5種類となっております。

今後、各アイテムをご紹介したブログをUP予定でおりますので、そちらも合わせてご覧頂ければと思います。

是非とも。

ほんま