カシミアのコート

こんばんは岸です。


近未来映画を観ていると、トータルリコールやブレードランナーなどでは〝再生食品〟とか〝再生衣類〟とか呼ばれる物が出てきます。


【アイロボット】では、主人公がレザーのスニーカーを取り出すと周りの人々が


『それ、本物の革?マジヤベー』


というシーンもあり


近未来では天然資源が枯渇している。


という設定が多いです。


地球環境の変化で、今まで当たり前に採れていた資源が採れなくなっているのは


もう既に始まってますね。


衣類でも同様。


〝繊維の宝石〟と呼ばれるカシミアも生産国である中国国内での消費量拡大などで、


価格の高騰が続いています。


近い将来、カシミアが本当の宝石ぐらいの価値になってしまう日が来るかもしれないですね。



なので、今買っておきましょう。


しかもオーダーで。



丁度、いい生地あります。




PIACENZA

カシミア100%




コートにぴったり460g




既成ではなかなか無い黒もご用意。


選べるモデルは4種類。




斜め箱ポケット




フラップポケット




フラップポケット、チェンジポケット付き




パッチポケット




そして、全てのモデルにオプション¥3,000で


バックベルトが付けられます。


ちなみに、今回ご紹介した生地は


フェアプライス

¥165,000+税~となっております。


是非、この機会にオーダーしてみては如何でしょうか。


それでは、


お問い合わせ、ご来店お待ちしております。

STYLE NOT FASHION 299

こんばんは大岡です。


久々にこちらから。


お客様より、靴の修理を依頼されました。


今回はどのような靴をお預かりしたのでしょうか?




今回お預かりした靴は『ENZO BONAFE』 


向かって左側:DE CHIRICO W MONK 

        右側:MORANDI MONK 


現在は取扱いを終了してます。


向かって左側、W MONKは木型を変えて展開してます。




それでは早速、どのような状態でお預かりしたか振り返りたいと思います。


ヒールのみ減り確認できます。


現在ラバーヒールが付いてますので、一度修理をしたことでしょう。



続いて二足目。


こちらもソールにラバーを貼っている為、ヒールの減りが気になりました。




ということで…

ヒール交換のみ修理することにしました。


また仕上がって参りましたら投稿致します。


最後に…

次回の投稿は…

当ブログ投稿回数『300回』の節目を向かえます。


投稿したい内容はあるものの、繁忙期に差し掛かってきました。


状況によっては『やっつけ』の投稿になるかも知れません。


乞うご期待。


それではまた。

名作復刻

こんばんは、具志堅です。


フォトログで告知させてさせて頂いてる通り、引き続きGRENFELL MORE VARIATION開催しております。


様々なモデルの中から本日はこちらをご紹介致します。



GRENFELL

WOOL GOLFER

品番 : 21-18-0259-210

¥77,000+税

右からNAVY、GREEN、CAMELでの展開。


名モデルの復刻「GOLFER(ゴルファー)」にウールのタイプが登場です。

フロントはダブルジップ、腰部分にはフラップポケットが二つ、サイドにはアジャスターが付いておりシルエットの調節が可能です。




一般的なスイングトップより襟はやや高め。

表地と裏地のタータンチェックのコントラストが目を引きますね。


試着してみました。

私でサイズ36を着用しております。

アーム部分はややゆとりがありますが、サイドアジャスターで絞りを入れなくても、全体のシルエットはスッキリしており野暮ったさは感じられません。



フェアアイルセーターとの相性は抜群。

パンツはスラックスやチノパン、デニムでもパンツ一つで色々と表情を変える万能型です。

是非ご自身のワードローブに一着如何でしょうか。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


STYLE NOT FASHION 298

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


思案中?それとも迷走中に陥ったか?

当店スタッフ行田。


日にちを跨ぎましたが…

リアクションがありません。


行田にとって『助け船となるか?』

コーディネートを組んで見ました。


『助け船…』昭和感を感じる例え…

『平成世代』にはなかなか伝わらないことでしょう。


という前置きはさておき…

前回の投稿より、今まで持ち合わせていない『型』をワードローブに加えたほうが良いと判断。


シングルブレザーを選びコーディネートして見ました。


23歳の若者が着ることを考えると身の長にあったジャケットに感じます。


トレンドとして取り上げられている『ブレザー』


私も大好きなアイテムということで…

シングル・ダブル両方のかたちで揃えてます。

老若男女問わず、生涯で一度は袖を通すであろう、アイテムに感じます。


『ブレザー』を着こなせたら…

とても汎用性のたかいジャケットになることでしょう。


そんな…数十年ぶりに復活?した『ブレザー』を使ってコーディネートしてみました。


トレンドは意識せず、20代の若者が着ることを前提に組みました。



それでは早速…

1コーディネート目はこちら。


ネイビーブレザーにはウールのパンツを選び、シンプルで若者らしさが全面に出せるようコーディネートしてみました。




1コーディネート目に使用したアイテムはこちら。


<BEAMS F>

3B ARTHUR HARRISON BLAZER 

品番:21-17-1019-015

¥76,000+税


<GTA>

HERRICK FLANNEL 

品番:21-23-0575-353

¥29,000+税


<BOLZONELLA>

OXFORD STRIPE BD 

品番:24-11-1501-395

¥24,000+税


<PETRONIUS>

SILK WOOL STRIPE TIE 

品番:21-44-6069-107

¥16,000+税

<CROCKETT & JONES>
CAVENDISH 3 SUEDE 

品番:21-32-0097-502

¥69,000+税



ボタンダウンシャツにストライプ・タイの鉄板コーディネート。


ストライプ・タイは『イタリアのエッセンス』が加わった『PETRONIUS』の一本。

あまり単調ではないストライプ・タイを意識的に選びました。


パンツは時流に乗ってサイドアジャスターのフランネル。


シューズは、行田が所有している

『CROCKETT & JONES CAVENDISH 3 SUEDE』


手持ちのアイテムを極力使えるよう組みました。




続いて

2コーディネート目はこちら。


クレリックカラーシャツにストライプ・タイを組んだ、若者らしいコーディネート。




2コーディネート目に使用したアイテムはこちら。


<BEAMS F>

3B ARTHUR HARRISON BLAZER 

品番:21-17-1019-015

¥76,000+税


<GTA>

HERRICK FLANNEL 

品番:21-32-0575-353

¥29,000+税


<BARBA>

GRAPH CHECK CLELIC 

品番:21-11-0627-607

¥28,000+税


<BREUER>

SILK COTTON STRIPE 

品番:21-44-6188-210

¥14,000+税


<CROCKETT & JONES>

CAVENDISH 3 CALF 

品番:21-32-0096-502

¥79,000+税




クレリックカラーシャツは、今期行田が購入した

『BARBA』のシャツを使いました。


チェック・クレリックカラーシャツにはナス紺のストライプ・タイを選びました。


ブルー系の、Vゾーンを使った為、シューズもブラックカーフに変えてみました。


きちんとした印象、エレガントな装いを同時に引き出せるよう心掛けました。




続いて…

1コーディネート目とパンツの素材を変えてみました。


コットンパンツを合わせるとリラックス感と軽快さが出せました。



3コーディネート目に使用したアイテムはこちら。


<BEAMS F>

3B ARTHUR HARRISON BLAZER 

品番:21-17-1019-015

¥76,000+税


<GERMANO>

2 PLEATS SIDE ADJUSTER GABA 

品番:21-23-0585-081

¥24,000+税


<BOLZONELLA>

OXFORD STRIPE BD 

品番:24-11-1501-395

¥24,000+税


<PETRONIUS>

SILK WOOL STRIPE 

品番:21-44-6069-107

¥16,000+税


<CROCKETT & JONES>

CAVENDISH 3 SUEDE 

品番:21-32-0097-502

¥69,000+税




スエードシューズにボルドーのストライプ・タイの合わせは、アメリカ東部の学生風に仕上がりました。




続いて…

2コーディネート目とパンツの素材を変えてみました。




4コーディネート目に使用したアイテムはこちら。


<BEAMS F>

3B ARTHUR HARRISON BLAZER 

品番:21-17-1019-015

¥76,000+税


<GERMANO>

2 PLEATS SIDE ADJUSTER GABA 

品番:21-23-0585-081

¥24,000+税


<BARBA>

GRAPH CHECK CLELIC 

品番:21-11-0627-607

¥28,000+税


<BREUER>

SILK COTTON STRIPE TIE 

品番:21-44-6188-210

¥14,000+税


<CROCKETT & JONES>

CAVENDISH 3 CALF 

品番:21-32-0096-502

¥79,000+税




クレリックカラーシャツにストライプ・タイ、ブラックカーフ・タッセルシューズの組合せは…英国の学生風に仕上がりました。




以上、4コーディネート組んで見ましたが…

行田の琴線に触れたコーディネートに仕上がったか?


そして…『助け船』になる提案ができたか?微妙ですが…


私自身、2コーディネート目で合わせた、クレリックカラーシャツ・ストライプ・タイ・ウールパンツの組合せが行田の雰囲気とマッチしたコーディネートだと思ってます。


また進展がありましたら投稿致します。


それではまた。




STYLE NOT FASHION 297

こんばんは大岡です。




当店スーツコーナーに見慣れない、スーツを発見。




その隣には…

何処かで見掛けたことがあるスーツが確認できます。




何処かで見掛けたことがある?スーツを着ていたのはこの方。


当店スタッフ行田でした。


詳しくはこちらをご覧ください。

STYLE NOT FASHION 284




見慣れないスーツとは…

弊社レーベル『BRILLA』のオリジナル・スーツを取り寄せて、着用していたところでした。


2ボタン:チェンジポケット:ピークドラペル:キャバルリー・ツイル…


様々なディテールとトレンドを駆使した一着。


今季購入した『PAIDEIA』のスーツに続き…

もう一着品定め?を行っている最中でした。



こちらはジャケットを着用した様子。


背中の収まりも申し分ない一着ではありましたが…




すでに…春夏物でブラウン・スーツを持ち合わせている行田。




ご覧のように、ブラウン・スーツのイメージが拭えません。


ということで…

ブラウン・スーツは購入の選択から外しました。




日を改めて…

商品をチェックする行田。


スーツコーナーからジャケットコーナーへと選ぶアイテムを変えた様子。




そんな中…

最初に『目』を留めた一着はこちら。


<BEAMS F>

3B ARTHUR HARRISON BLAZER 

品番:21-16-1019-015

¥76,000+税


BEAMS F 40周年を記念して制作した、オリジナル・ブレザー。


とても好評をいただいているジャケットになります。





続いてこちらの一着も気になり…

着用して見ました。


<BEAMS F>

6BW ARTHUR HARRISON BLAZER 

品番:21-16-1020-015

¥82,000+税


若者らしい選択。好感が持てます。





6BWのブレザーも春夏シーズンに購入済。


ということで…

もう少し考えてから、選ぶことを薦めました。




因みに…

スタッフ行田の先輩にあたる、この方も依然迷走中。


スタッフ具志堅 政頼


詳しくはこちら。

STYLE NOT FASHION 281


オーダー生地をチェックしてから、1ヶ月は経ちましたが…依然答えが出ず…もう忘れてしまっていることでしょう。




こちらは奇跡的に撮れた一枚。


ご覧のように小さいことには『くよくよしない』ということが伝わる具志堅の表情。


『なんくるないさー』と言わんばかりの…

おおらかな一枚が撮れました。


そんな、おおらかな具志堅のように…

迷走?段階が長く続くようであれば…

助け船を出して…アドバイスします。

行田らしい着こなしと今まで購入してきたアイテムを無理なく組合せられるコーディネートを引き出せればと思ってます。


時間があれば、行田らしいアイテムを選びコーディネートを組んで見ます。


それではまた。


STYLE NOT FASHION 296

こんばんは大岡です。


とうとうこの日を迎えました。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 292




ストリート上がりの若者が…


凛々しいスーツコーディネートを披露。





自分自身が『着用したい一着』と見定めた

『DE PETRILLO CAVALRY TWILL』




本寺の雰囲気にマッチした一着となりました。


購入したブラウンスーツを元にコーディネートして見ましたが…

このような、シャツ・タイを選びました。


見覚えのある、コーディネート…




詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 272





一着目に提案した、グレースーツのシャツ・タイ・シューズをそのまま組合せてました。


ありがとうございます。


3コーディネート以上はできる物をしっかり選びましたので…無理なく合わせられました。





今シーズン2着の、スーツを手に入れた本寺。


本寺にとって、どちらのスーツが自分らしい一着になったか?しっくりきたか?評判が良かったか?など…しっかり考えたいところ。


自己分析をきちんと行った人の方が俄然魅了的な人物になると思ってます。


最終的には…

購入した2着のスーツを着用した本人しかわからない、メリット・デメリットを熟知し接客に活かせるよう頑張って欲しいところです。


それではまた。






STYLE NOT FASHION 295

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


以前、当店フォトログで入荷情報をお伝えした『PETRONIUS』 


BEAMS Fでは馴染み深いネクタイ・メーカーでもある『PETRONIUS』 


個人的にも好きなネクタイ・メーカーということで…新作のネクタイをつかいコーディネートして見ました。




トレンドは意識せず『PETRONIUS』 

らしさが感じとれる一品を選びました。




ネクタイ入荷時には、一点一点丁寧にブランド・下げ札を付けて納品する『PETRONIUS』 


最近では、下げ札のデザインも一新し、明るいブルーを基調にしたものに変更した『PETRONIUS』 


『94年サッカーワールドカップイタリア代表のユニフォーム』のような下げ札となりました。


94年サッカーワールドカップ・イタリア代表の活躍は…今でも記憶に残り続けてます。


代表メンバーも豊富なタレントが揃い…

記憶に残る決勝戦を戦いました。


ユニフォームのサイジングも緩いフィット感が、新鮮に映ります。


ユニフォームは自国の『DIADORA』が制作した一着。


衿の付いたポロカラーに襟と袖のリブにイタリア国旗の3色を取り入れた、イタリア人の美学と愛国心が感じとれる素晴らしいデザイン。


背番号の字体も、時代感を感じるとても良い感じに仕上がってます。


94年以降サッカーイタリア代表のユニフォームの制作に関わっていない『DIADORA』 


個人的には、94年制作のイタリア代表ユニフォームが一番良い仕上がりだと思っているので…

自国メーカー『DIADORA』が手掛けた、ユニフォームを何れは見てみたいものです。


1994年サッカーワールドカップ・アメリカ大会を知らない方は、是非決勝戦だけで構いませんので観ていただきたい試合です。


ということで…


だいぶ脱線しましたが…

通した紐まで、同色のブルーを仕様。

『PETRONIUS』の製品に対する拘りが垣間見れます。




因みに…

こちらは以前までの下げ札。


ブランドのイメージを左右する、細かな販促品であっても、抜かりのない『PETRONIUS』ネクタイ担当者として、商品を店頭に並べる際、少しでも良い位置に並べたくなる『PETRONIUS』


いつも入荷のタイミングが遅い?『PETRONIUS』の新作をつかい…

コーディネートして見ました。




<PETRONIUS>

JACQUARD 小紋

品番:21-44-6073-107

¥16,000+税

<BEAMS F>

BLUE STRIPE SEMI WIDE 

品番:21-11-1056-563

¥14,000+税




イタリア人の定番ブルー×ホワイトのストライプシャツにPETRONIUSらしい小紋・タイを選びました。


発色の良い、ブラウン・オレンジ・グリーンなどをベースにしたネクタイを展開するところがPETRONIUSらしさを感じます。



<PETRONIUS>

JACQUARD 小紋

品番:21-44-6074-107

¥16,000+税


<BORRIELLO>

BLUE STRIPE SEMI WIDE 

品番:24-11-1544-090

¥23,000+税



続いてこちら。

イタリア人が好む、ホワイト×ブルーのストライプ・シャツにPETRONIUS らしい小紋・タイを合わせて見ました。


イタリア人のビジネスマンをイメージしたコーディネート。


単調に感じるネクタイではあるものの…

小紋柄の配色にPETRONIUSらしさ、拘りが感じられます。イタリア人による服装やネクタイなどの小物に対する美学が垣間見れます。


とても上品な仕上がり。

落ち着いた雰囲気のネクタイをお探しの方にはお勧めしたい一本。


<PETRONIUS>

WOOL COTTON STRIPE 

品番:21-44-6070-107

¥17,000+税


<STILE LATINO>

MINI CHECK SEMI WIDE 

品番:21-11-0922-977

¥29,000+税


続いてこちら。

PETRONIUSらしい、配色のストライプ・タイ。


私自身も好きな組合せのストライプ・タイということで…

シャツも好きなグラフチェックを選びコーディネートして見ました。


WOOL 76% COTTON 24%という、あまり用いない比率と素材の配合。



ネイビージャケットにオフホワイトのコットンパンツでさらりと合わせて欲しい

シャツ・タイの組合せ。




こちらもジャケットを中心に合わせて頂きたいシャツ・タイの組合せ。


ブラウン×レッド×グリーンという、斬新な色の組合せをしたネクタイ。


イタリアのエッセンスが融合した…

ストライプ・タイに感じます。




こちらも琴線に響いた一本。


グリーン×ネイビー×オレンジを組合せたストライプ・タイはジャケットからスポーティーなスーツスタイルまでコーディネートできます。


コットンスーツ・コーデュロイスーツに合わせてもいい感じに仕上がる事でしょう。





最後にこちら。


入荷時、見慣れない下げ札を発見。




因みに、商品にはこのようなネームタグが付いてます。


よりクラシックな印象を受ける製品タグの付いたこちらは…ヴィンテージ生地を使ったスペシャルな?一本です。


人とは違ったネクタイを身に付けたいお客様にはお勧めです。



<PETRONIUS>

PRINT TIE 

品番:21-44-6087-107

¥16,000+税


<PETRONIUS>

PRINT TIE 

品番:21-44-6086-107

¥16,000+税


ヴィンテージ生地を使ったネクタイは、上記以外の柄も入荷して参りました。


また機会があれば投稿致します。


目印はネイビー×ブルーのネームが付いた

『PETRONIUS』のネクタイが該当商品となります。




毎回『眼が留まる』ネクタイに出会える…

『PETRONIUS』 


ネクタイ担当者として…

太鼓判が推せる、数少ないネクタイメーカーです。


それではまた。




STYLE NOT FASHION 294

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


ネクタイ・ポケットチーフ担当者として

レイアウト変更しましたので投稿しました。




10月に入り需要が増えてきた

『ネクタイ』


ジャケットを着用し…

きちんとタイドアップした装いをされた方を見掛けると嬉しくなります。


そんなネクタイ氷河期を終え…

当店ではどのようなレイアウトにし…

お客様をお迎えしているのか?紹介致します。


因みに、過去『ネクタイのレイアウト』について

投稿したことがあります


気になられた方は、こちらをご覧ください。

STYLE NOT FASHION 232





それでは早速…

メインとなる入口中央の3段は、このようなレイアウトにしてます。


上段:トレンドのクレストと特徴のあるストライプ・タイを


中段:シルクよりウールのストライプ・タイを


下段:素材感のあるストライプ・タイとニット・タイをレイアウト。




入口側サイドは…

上段:レーベル『BRILLA』が選んだネクタイを中心に…


下段:フランコバッシの小紋・タイを半分。

残りの半分は、BEAMS Fが選んだ、インポートの小紋タイを厳選しレイアウト。




入口反対側は…


上段:シルクチーフからリネンチーフをレイアウト。


中段:ソリッドからチェックを集約。


下段:ドット・クラシックな小紋柄をレイアウト。




反対側のサイドは…


上段:シルク素材の柄に特徴があるポケットチーフを


中段:ウールのポケットチーフを集約。


下段:『ジョン・コンフォート』『ドレイクス』の小紋タイを厳選しレイアウト。



最後にこちら。


2階オーダーサロン


チェザーレ・アットリーニの製品をオーダーサロンにレイアウト。




チェザーレ・アットリーニの製品に合わせたいネクタイを厳選しレイアウト。


上段:ルイジボレッリのネクタイを…


下段:泣く子も黙る?

『フランコミヌッチ』『キトン』をレイアウト。


以上です。


様々なネクタイ・メーカー取扱いし、お客様にとって満足して頂ける品揃えになりました。

ポケットチーフに関しても、いまだかつてないボリューム感に?感じる…品揃えとなってます。


『気分を一新したい方』


『ベーシックなネクタイをお探しの方』


『トレンドのネクタイをお探しの方』


『ネクタイをプレゼントしたい方』


どのような状況でも、充分対応できる?

品揃えで…お客様のご来店をお待ちしてます。


それではまた。


NO SUITS NO LIFE

こんばんは岸です。


当店のメインディスプレイが変わりました。




NO SUITS NO LIFE


夜はスーツの方がモテる。


とどこかの誰かが言ってました。


実感した事はありませんが、


本当でしょうか…



さて、


スーツと言えば、


個人的に好きなスタイルがコチラ。




普遍的ですね。


今期はこの手の柄豊富です。




中でもおススメなのがコチラ。




チェンジポケットグレンプレイドスーツ

21-17-0877-264

¥105,000+税


カノニコの生地を使ったやや大柄なグレンプレイド。


チェンジポケット付きでパンツは2インプリーツのサイドアジャスター。


クラシックスタイル。


スリーピースにしたら更にいいなと思っていたら、


丁度同じ様な生地のベストが。




ありました。


TAGLIATORE DENS グレンプレイドジレ

24-06-0281-248

¥34,000+税




Vゾーンはこんな感じでしょうか。


往年のウェルドレッサースタイル。



秋冬こそスーツを着る楽しみが味わえる季節。


楽しみたいですね。


モテるかどうかは別として。



では、


お問い合わせ、ご来店お待ちしております。


STYLE NOT FASHION 293

こんばんは大岡です。


スタッフ本寺が選んだ『DE PETRILLO』のスーツをコーディネートしてみました。


トレンドは意識せず、本寺らしさと着こなしに幅を持たせることに重きをおき、コーディネートしてみました。



カントリーテイストを感じる、色と素材を都会的に…そして本寺をイメージしながらコーディネートしてみました。


足下は、コーディネートのしやすさを考慮し、CROCKETT&JONES CAVENDISH SUEDEを

すべてのコーディネートで使用しました。


ということで…

最初の1コーディネート目は、このような感じで組んでみました。


アメリカンテイストを感じる、ブラウン・ストライプのボタンダウンを選び、グリーン×ボルドーのストライプを合わせてみました。


こちらのコーディネートは、本寺にとって取り入れたことのない組合せである為、是非取り入れて欲しい…

1コーディネート目。



<DE PETRILLO>

BROWN CAVALRY TWILL 

品番:21-17-0578-380

¥154,000+税

<BOLZONELLA>

OXFORD STRIPE BD 

品番:24-11-1501-395

¥24,000+税


<FRANCO BASSI>

STRIPE TIE 

品番:21-44-5978-380-6588

¥16,000+税


<CROCKETT&JONES>

CAVENDISH 3 SUEDE 

品番:21-32-0097-502

¥69,000+





続いてこちら。

アメリカンテイストを感じる、シャンブレーシャツを選び、衿の見えかたにエレガントさを加味したタブカラーを使ってみました。ネクタイも色目が落ち着いた、ボタニカル柄のプリント・タイを選びました。



<DE PETRILLO>

BROWN CAVALRY TWILL 

品番:21-17-0578-380

¥154,000+税


<GUY ROVER>

CHAMBRAY TAB COLLAR 

品番:24-11-1436-531

¥21,000+税


<FUMAGALLI>

FLOWER TIE 

品番:21-44-5927-977

¥16,000+税


<CROCKETT&JONES>

CAVENDISH 3 SUEDE 

品番:21-32-0097-502

¥69,000+税




最後にこちら。

ブリティッシュ・テイストを感じるスーツには、アメリカンテイストを感じる、シャツ・ネクタイをコーディネートする。

20代の若者が着ることを考えると、このくらいが身の丈にあっていて良い気がします。


ということで…

色んなディテールがてんこ盛り?のシャツを軸にコーディネートしてみました。

『ラウンド・タブカラーのクレリックカラー・シャツ』そして…ベースとなるシャツ生地はグラフチェックと…

食に例えると『広島のモダン焼き』のような…

長所になりうる、物をすべてミックスしたようなシャツを選び、ブラウン×ブルーのペイズリー・タイを選びました。


『灰汁の強いもの』同士の組合せになりましたので…全体的に色数を絞ってコーディネートしました。




<DE PETRILLO>

BROWN CAVALRY TWILL 

品番:21-17-0578-380

¥154,000+税


<GUY ROVER>

GRAPH CHECK CLELIC ROUND TAB COLLAR 

品番:24-11-1510-531

¥20,000+税


<FUMAGALLI>

PAISLEY TIE 

品番:21-44-5918-977

¥16,000+税


<CROCKETT&JONES>

CAVENDISH 3 SUEDE 

品番:21-32-0097-502

¥69,000+税


以上、3コーディネート組んでみました。


この中で、本寺の琴線に響く?

合わせが出来たか?気になるところですが…

また着用して参りましたら、投稿致します。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 292

こんばんは大岡です。




厳しい表情で…

バイヤーのような手つきで…

商品を確認している若者を発見。


話を伺ったところ、今シーズン着用したいスーツを吟味していたところでした。


ドレス店舗に配属され、半年が経とうとしてます。


本寺自身が『着たい一着』と自ら言ってきました。


そんな22歳の若者を釘付けにした、スーツはこちら。



<DE PETRILLO>

BROWN CAVALRY TWILL 

品番:21-17-0578-380

¥154,000+税




ということで…

今回も、本寺の着用品のアドバイスを行いました。


スタッフ本寺

身長:180センチ

体重:60キロ


サイズは44を選びました。




まずはジャケットを着用。


背中の収まりもご覧のようにきれいに収まってます。


本寺の身長に対して、サイズ44を選んでいる為、どうしても袖丈が短めになります。


前回のBEAMS F オリジナルスーツと同様に袖丈を目一杯出して直すことにしました。



上下着用した一枚。

パンツに関しては、丈あげのみ行いました。




横から見た立ち姿も、若者らしいすっきりとした見えかたになりました。



本寺自身『今シーズン着たい一着』と品定めした?

『DE PETRILLO BROWN CAVALRY TWILL』




本寺のワードローブと無理なく合わせられる一着であること。




今までとは、違った印象で着れる一着になったこと。


本人が『着たい』という気持ちを尊重し…購入の後押しをしました。


本寺に購入を後押しした、二着のスーツ。


選んだ二着のスーツは、大変丈夫な生地を使った良いスーツです。


本人の気分とある程度体型を維持すれば、どちらのスーツも5年以上は着れる物だと思います。


大事に着ていただきたいそんな一着。


また機会があれば、購入したスーツを使ったコーディネートを組んでみます。


それではまた、着用して参りましたら投稿致します。



STYLE NOT FASHION 291

こんばんは大岡です。


10月になりました。


今年もあと3か月。


平成の年号も今年で最後。


ということで…

今年度中にまだ紹介していない

『二足のENZO BONAFE』について…

投稿することにしました。




     『ENZO BONAFE SHOES』




今回選んだ『BONAFE』はこちら。


<ENZO BONAFE>

CARRACCI 

品番:21-32-0143-302

¥105,000+税




こちらの型も、過去様々なシューメーカーで展開したことがある…そんな一足。


勿論ENZO BONAFEでも、展開したことがあります。



ということで…

ここからは『CARRACCI』の個人的な見解。


以前投稿した『DUCCIO』に比べ…

履き口が狭く、甲の高さも幾分低く感じました。


足のホールド感が増し、更にぴったりした履き心地が実現した一足に仕上がりました。


二足同サイズを並べて見ました。


向かって左側のDUCCIOに比べ今回ご紹介したCARRACCIの方がトゥシェイプをきつくしていることがお分かり頂けると思います。


装飾のない『DUCCIO』シングル・モンクストラップに比べシングル・モンクストラップではあるものの、華やかさとドレッシーさを含んだ『CARRACCI』の方が包み込まれたフィット感が…増してます。




フルブローグの処理も、大きすぎず、すっきりと仕上がってます。


ストラップまで、ブローグを入れた、シングル・モンクストラップは最近見かけなかったので新鮮に感じます。





横から見ると…

ブローグとストラップの付け位置とのバランスが良い仕上がりとなりました。


ウィングの処理が大きくカットされた靴が多かったのでとても新鮮に写ります。





『スポーティー』

『エレガント』

を併せ持った『CARRACCI』 


人とは違った足下を演出したい…

方にはお勧めです。


ということで…

来月最初の投稿で、まだ投稿していない

『ENZO BONAFE DE CHIRICO Ⅱ』について投稿致します。


お楽しみに!


それではまた。







STYLE NOT FASHION 290

こんばんは大岡です。




またしても、こちらの方が登場です。




彼は何を行っているのか?

とても気になるところ…




あまり着用感に影響がないところに反応。


ということで…

次回以降、更に踏み込んで話を伺いたいと思います。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 289

こんばんは大岡です。


今回はこちら。



お客様よりお預かりしてました、靴の手入れを終えましたので投稿致しました。




     『ENZO BONAFE PONTORMO』 




良質な素材をつかい、靴作りを行っている

『ENZO BONAFE』 


ご覧のように、美しい艶が戻りました。





手入れの仕方は…

『SAPHIR CREME 1925』

『SAPHIR POLISH』

をつかい手入れしました。



白いステッチということで…

サッカースパイクの名靴『パラメヒコ』を手入れするように、白いステッチの箇所を黒いクリームを塗るか?迷いましたが…お客様のお預かり品ということで…安定感のある無色のクリームを使って手入れを行いました。




履き続けたことによる、まだらな艶。

小指付近はテンションが掛かる為、ひび割れが起こりやすい箇所。


長年履いていれば、ひび割れは起こるものと捉えてます。




最近見かけないタイプの靴になりますので、是非スーツに合わせて欲しい…サイド・モンクストラップ。




あと5年は履いて頂ける状態となりました。


今からお渡しが楽しみな一足となりました。


それではまた。





STYLE NOT FASHION 288

こんばんは大岡です。


引き続きこちら。


お客様よりお預かりしてました、靴の修理が仕上がって参りました。




名靴と…呼ばれている?

『GEORGE CLEVERLEY LOAFER』


今回もお預かり時から、振り返りたいと思います。



<BEFORE>

お客様も気に入られて履かれてきた事が伝わってくる…一足。


ソールにラバーを貼り、ヒールもラバーヒールに一度交換した状態でお預かりしました。



<AFTER>

ソールにラバーを貼らず、レザーソールに戻しました。


ヒールは、お預かり時と同様に、ラバーヒールを選択しました。



<BEFORE>

踵回りが擦れて、革が割けて穴が空いてしまってます。



<AFTER>

踵回りの素材を極力合わせてもらい、擦れた箇所を革をあてて、穴をふさぎました。



履きぐち回りに巻かれた、革が経年変化に伴う色が抜けた状態になってます。


クレバリーのスエード・ローファーを履かれている方は、大体このような状態になってます。


長年履かれてきた『味』と捉え、履きぐち回りの交換は行いませんでした。



その他、ソール交換時にウェルト回りも交換して頂きました。





ということで…

更に10年?は履いて頂ける状態に戻った

名靴『GEORGE CLEVERLEY CLASSIC LOAFER 』 


お客様もきっと仕上がりに満足して頂ける状態となりました。


それではまた。

JOHN SMEDLEY モアバリエーション

こんばんは、岸です。


大相撲秋場所は波乱も無く横綱白鵬が14度目の全勝優勝。


個人的に復活を期待していた横綱稀勢の里は9場所振りながら


何とか勝ち越し。


とりあえずほっとしてます。


さて、来年の今頃のビッグイベントと言えば、


そう、ラグビーの世界大会。


アジア初開催が日本で行われます。


開催に向け、色々な所でイベントやってますね。


しかし、私は大会ボランティアに申し込みましたが、あえなく落選。


イマイチ盛り上がれないでいます。


そんな事はともかく、


盛り上がっているイベントをご紹介します。





みなさんご存知。


JOHN SMEDLEYのモアバリエーション。

タートルネックやクルーネックなど普段から取り扱っている商品以外の


様々なアイテムを取り揃えてます。





当店の二階に上がるとニットを着たマネキンがお出迎え。


数あるアイテムの中から幾つかご紹介します。




ニットキャップ

21-41-0059-337

¥12,000+税




フーデッドパーカー 4SINGULR

21-13-0010-337

¥37,000+税




ジップアップ MACLEAN

21-13-0011-337

¥43,000+税




ニットジャケット OXLAND

21-16-0813-337

¥64,000+税




3ポケットカバーオール COPPER

21-16-0816-337

¥64,000+税


個人的に一番のおススメ。


独特な雰囲気がいいです。


カッコいいので着てみました。



サイズSでこんな感じ。


リラックスした感じですね。


このぐらいゆったりしている方がいいですね。


如何でしょうか。


30日迄なので、近くに起こしの際は是非お立ち寄り下さい。


お問い合わせ、ご来店お待ちしております。



STYLE NOT FASHION 287

こんばんは大岡です。


お客様よりお預かりしてました、靴の修理が仕上がって参りました。




『ENZO BONAFE PONTORMO』


現在は取り扱い終了してます。


今回は、お預かり時から、修理内容を振り返りたいと思います。



<BEFORE> 

白いステッチで、イミテーション・フルブローグという…

斬新な『PONTORMO』SIDE MONK STLAP 


お客様も気に入られて、履かれてきた事が伝わってくる履き込まれた状態。


ヒールやソール中心に減りが見受けられた為、オールソール交換することにしました。



<AFTER> 

こちらが仕上がった状態。

今回は、ソール中心にラバーを貼らない修理にしました。


ドレスシューズということで…

ヒールをサカヅキ仕様に戻しました。



<BEFORE> 

こちらの画像は、バックルを付けていた、ゴムが伸びきった状態でお預かりしました。



<AFTER>

画像では、分かりづらいかも知れませんが新しいゴムに交換しました。


オリジナルで付いていた物と雰囲気も変わらず交換することができました。



最後に右足、踵回りに革の捲れがありましたので、踵回りの素材を極力合わせてもらい、革を当てを行いました。


以上、3箇所修理を行いました。


恐らく、25年以上は『BEAMS』をご利用してくださっているお客様からお預かりした靴になります。


日頃の感謝をこめて、手入れをした上でお渡しすることにしました。


また、シューケアが終了しましたら投稿致します。


次回も『名靴』の仕上がりの投稿となります。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 286

こんばんは大岡です。


引き続きこちらから。


20年以上弊社をご利用してくださっているお客様より

靴修理の相談を受けました。


今回はどの様な靴をお預かりしたのでしょうか?




今となっては、こちらの靴袋も懐かしさを感じる…

『GEORGE CLEVERLEY』


その中でも、けっして色褪せない優美なシルエットをした、LOAFER。


BEAMS F、40周年記念として復活させたのも同モデル。


BEAMS Fが取り扱って参りました『GEORGE CLEVERLEY』の既製靴はどのモデルも時代を超越した素晴らしいラインナップでした。


20年以上弊社をご利用してくださっているお客様は…しっかり選ばれてました。




優美なシルエット、履き心地の良さを兼ね備えた一足であるため、着用頻度も高かったことでしょう。


約15年は経過していることを考えれば、アッパーの状態もとても良く、大事に履かれてきた事が伝わってきました。



踵回りも、時間の経過と履きかたによってはご覧のようになります。




ということで…

お客様からも、多少修理費用が加算でも『履きたい一足』というお言葉を頂きましたので、経年変化した箇所は極力残し、必要とされる箇所をしっかり修理することにしました。


また仕上がって参りましたら、投稿致します。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 285

こんばんは大岡です。


久々にこちらから。


お客様より、靴修理の相談を受けました。


今回お預かりしました、お客様は20年以上『BEAMS』をご利用してくださっている、大変お世話になっているお客様になります。


遡れば…

数々の往年の?名物スタッフから始まり…

私もお相手させて頂けるスタッフとなりました。


『BEAMS』の歴史と移り変わりをずっとご覧頂いているお客様でもあります。


ということで…

今回お預かりした『靴』も味わい深さを感じる一足に感じます。


今回お預かりした『靴』はこちら。


ざっと15年以上前に展開した…

『ENZO BONAFE』


若い世代には、新鮮に写り?

再度、木型を替えて、リバイバルするか?

それか、まったく理解されないか?

分かれることでしょう。


勢い?が高じてこのような『靴』もBEAMS F の品揃えとして展開してました。




因みに、こちらのBONAFE、MODEL名は

『PONTORMO』


10数年前に出版された、MENS EX 最高級靴読本 VOL 1に掲載されてます。


気になられた方は、古本屋で探して見てください。


ステッチをホワイトにした、斬新な?MODEL。


若手スタッフには、新鮮に?映ることでしょう。


白いステッチの部分は…

白いステッチの部分を残しながら、手入れをする。

白いステッチの部分も構わず、黒のクリームを塗る。


『白いステッチの箇所を黒いクリームを塗る』


サッカー・スパイクの名靴『PUMA パラメヒコ』

PUMA パラメヒコの手入れのように、サイドに入った、白いPUMAのラインを全体に黒いクリームを塗り、最後に拭き取る。と言った手入れの仕方を思わず想いだしました。


サッカー好きの方に言わせると、白いPUMAのラインとステッチに残った黒い部分のコントラストが堪らないようです。


少し脱線しましたが…

白いステッチの上に、黒いクリームを塗っても履いて入れば、黒く塗られたステッチの部分も多少消えてきます。



時間の経過に伴い、左右バックルの付け根のゴムが伸びきってました

ので交換することにしました。


両サイド、ひび割れが確認できます。お客様も気に入られて履かれていたことが伝わってきます。




今回お預かりした靴の修理内容をおさらい。

オールソール交換+バックルのゴムを交換+踵回りの擦れた箇所を補修。

計3カ所修理することにしました。


また仕上がりましたら、投稿致します。


次回も『名靴』をお預かり致しましたので、靴のリペアについての投稿となります。


それではまた。


<STILE LATINO>TRUNK SHOW

こんにちは、山下です。


いつもご覧下さいまして、ありがとうございます。

本日は少し早い時間の更新です。



<STILE LATINO>TRUNK SHOW大好評開催中。2日目スタートしております。初日にご来店頂いた皆様、ありがとうございました。


本当は昨日写真を撮ってUPしたかったのですが、FNOにお祭り騒ぎでできませんでした、、、

ドリンクに限定商品、ダブルポイントキャンペーン、お楽しみ頂けましたでしょうか。


店内や<STILE LATINO>チームの様子は、Instagramのオフィシャルアカウントと、プレス安武の、世界のファッショニスタ vol.1、アシスタントバイヤー芹沢の【Stile Latino】 ~TRUNK SHOW~でお判りかと思いますので、そちらをご参照下さい。



さて、オーダー会は原宿を終えると、神戸→福岡と関西地区へと移ります、、、、、


そこで、ご覧の方に朗報(?)です。これから原宿方面へお出掛け予定の方、丁度お出掛け中の方、気になるようでしたら、当日枠をご用意致します。可能な限りオーダーを受けさせて頂きますので、お問い合わせ下さい。


ご来店・お問い合わせお待ち申し上げます。