タグ「customtailorbeams」の記事

Mrビーン

こんばんは岸です。


先日の休みに先輩スタッフから勧められた映画「北北西に進路を取れ」を観ました。


飛行機に追いかけられるシーンだけは知っていたんですが、恥ずかしながら観た事が無く初めての観賞。


内容も面白かったですが、主人公演じるケリーグラントのスーツ姿が物凄くカッコ良かったです。


スーツのシルエットはその時代によって変化しますが、完成された物は今見ても古臭さを微塵も感じさせませんね。


面白い映画を観て、洋服の勉強にもなるなら一石二鳥なので、次はイギリスの文化、特に洋服について参考になる映画はなんだろうと色々調べていた所、参考にするべき物として懐かしい名前が出て来ました。


「Mrビーン」


イギリスのコメディドラマ。

映画にもなっていてツイードのジャケットに赤いネクタイでお馴染みですね。


英国調の流れでビーンが着ている様なツイードのジャケットが気になっていたので、オーダーの生地で探してみたところ。


似た雰囲気の生地がありました。




JACKET Collectionから


コチラ。




WILLIAM BROWN


ジャケット地で有名な100年以上の歴史を持つスコットランドの生地メーカー。


茶色のホームスパン調の生地。


実際には写真よりはもう少し明るめの茶色です。


コチラ、ジャケットの場合

フェアプライスで¥95,000+税

となっております。


既製には無いカントリーテイストな英国調のジャケットをお作り頂けますよ。


又、他にもツイードの生地多数取り揃えておりますので、気になった方は是非一度店舗の方へお立ち寄り下さい。


因みに、Mrビーンで私が思い出したのが、同じくMrのMrブー。


コメディでのMrだと私の中ではブーの方が再放送の映画を観ていたので馴染みが深いです。

同じアジアという事もありますし。


どちらも昔観ていたので、久しぶりに観てみようかなと思います。

しかし、いまだにレンタル派なのでMrブーの方はレンタルビデオ屋に置いてあるのかが問題です。



それでは、お問い合わせ、ご来店お待ちしております。





ハイランド連隊

こんばんは岸です。


来ましたね。残暑。


涼しくなって来たと思ったらこの暑さなので、

こたえます。


暑さで気持ちが萎えがちなので、気分を上げる為に朝の掃除の時間に、音楽を掛けて掃除をしてるんです。最近。


主に昭和の曲ですが。


さて、今日はアイドル級の人気を集めたあのバンドにちなんでコチラからコチラからご紹介します。




タータンチェックパターンズ

イアイン・ザクチェフ編著


スコットランドを中心とした約450種のタータンチェックが解説入りで載っている辞書の様な書籍。


その中でNo.022として解説されているのが、今季外せないBLACK WATCH。


定番な柄ですが、トレンドと言う事も有り色々なブランドから商品が出されています。




THE GIGI BLACK WATCH

24-16-1132-540

¥128,000+税




濃いネイビーベース。




24-16-1112-015

BRILLA TARTAN

¥80,000+税




GIGIに比べるとやや細かいチェック。

正統派な感じでしょうか。




ネクタイも定番アイテムです。

コチラはクレスト入り。


21-44-5992-380

FRANCO BASSI CREST-2

¥17,000+税


他にもこれから入荷する予定でパンツもあります。




ドレス部門のカタログにも掲載されているのが、




BERNARD ZINS 

2プリーツサイドアジャスター ブラックウォッチ

2123-568-727

¥41,000+税


バイヤー西口も動画でお勧めしているコチラ。

お陰様でサイズによってはキャンセル待ちという状態。


諦めかけている方。


諦めたらそこで終わりです。


無いなら作っちゃいましょう。




CANONICO Elegance




ブラックウォッチあります。


しかも、


9月17日まで開催しているカスタムテーラービームスのオーダーフェアでお得にお作り頂けるんです。


フェアプライス

JACKET¥81,000+税~

PANTS¥39,000+税~



JACKET Collection




ディレクターの中村お勧めのコチラ生地でも。


作れちゃいます。


DI PRAY

カシミア混


フェアプライス

JACKET¥77,000+税~

PANTS¥35,000+税~





最近読み直しているこの本でも。




表紙を開くと先ず出て来るのがブラックウォッチ。


元々が、18世紀に犯罪者を見張るハイランド連隊43師団の為に作られた事から、英国を代表する柄ですが、アイビー的な柄でもあります。



なので、カタログにもある様にお手持ちのブレザーやニットなどとの相性もいいんです。


この機会に自分だけの一着を作ってみては如何でしょうか。


お問い合わせ、ご来店お待ちしております。



私ならコレで作りたい

こんばんは岸です。




最近の昼休みはもっぱら、休憩室のテレビで春の選抜高校野球を見ております。




残念ながら私の出身県からは出場してませんが、




漲る若さとトーナメント戦ならではの緊張感がいいですね。




観てると選手達が使っているユニフォームや道具も私が学生だった頃に比べると、




軽量化されたりお洒落になったり進化してるんですね。




20年以上も前なので、当たり前ですが…




さて、今日もスタッフが作りたい、お勧めしたい生地をスタッフ目線でお届け。




本日は、私から。




コチラ。







<DORMEUIL>



iconik fancy nano







世界的なマーチャント【生地商】のドーメルから。







コチラ。



また、英国調推しかぁ。



と、呟きが聞こえて来そうですが、



そうです!



こういうのが好きなんです。



グレーに淡いピンクのウインドーペンが堪らないんです。



しかもこれ、



ただの生地じゃありません。





失礼して水をちょこっと。



2枚目の写真にも写っていましたが、



WATER REPELLENT



撥水加工生地です。



しばらく置いていから水滴をずらします。



すると、






じぇじぇ!



元の位置には浸み込んだ形跡が全く見当たらないではありませんか!




羊毛なので、ある程度の撥水性はどの生地にも有りますが、




この生地はナノテクノロジーで仕上げており、撥水機能を持たせ、




通気性を維持しながらも水を弾き汚れの付着を防ぎます。




又、ストレッチ性を持たせているので動きにもストレスを感じず、




200gと軽量なので盛夏でも大丈夫。




英国調な面構えなのにハイテクノロジー。




そうです。




生地も日々進化をしています。




春の選抜の後には夏の甲子園が。




しかし、その前に必ず来るのが、




梅雨。




うっとおしい梅雨の通勤や外廻りでも、




この生地を使ったスーツを着たら、雨を弾いて気分も弾けるかも。

しれませんね。




是非、この機会にあなただけの一着を仕立ててみては如何でしょうか。




今回ご紹介したコチラは



オーダースーツ

148,000+税~




お問い合わせ、ご来店お待ちしております。

<BEAMS F>の2階では。

こんばんは、山下です。


いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。




本日は2階からスタート。こちらにはトルソーが3体ございます。いずれもクラシックなスーツスタイルでしたのでご紹介致します。




階段を上って左手、バッグコーナーから。


<WILLIAM HALSTEAD>社のチョークストライプの生地を使用したオリジナルスーツ。


ドライタッチで程よい重みがある、英国らしい生地感。無地のシャツにグレンプレイドのタイがオススメ。




<BEAMS F>

CHALK-STRIPE 3BUTTONS SUITS

品番:21-17-1009-264

¥110,000+税




反対側、シューズコーナーからは、




これもまたストライプです。ブラウンベースに細いブルーストライプは<DRAGO>社のSUPER130's


オーソドックスにサンドストライプのシャツに小紋柄のタイでいかがでしょう。




<BEAMS F>

PEN-STRIPE 3BUTTONS SUITS

品番:21-17-1024-731

¥95,000+税





サロン前からは、フォーマル仕様のトルソーを。<CANONICO>社のグレンプレイド、オススメです。




<BEAMS F>

GLENPLAID 3BUTTONS SUITS

品番:21-17-1032-264
¥110,000+税


オーダーフェアも残すところあと一週間となりました。
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。




私ならコレで作りたい

こんばんは岸です。





本日は当店のブログでもお馴染み、山下からお勧め生地をご紹介致します。








手の置き方に彼の几帳面な一面が垣間見れます。





店舗では最年少ですが、クラシックを踏まえた自分のスタイルを持っている山下。





気になる方は是非スタイリングの方もご覧になって下さい。





そんな、山下が紹介するのは、







〈LORO  PIANA〉



SUMMER TASMANIAN



イタリア語で軽いウールファブリックの事を指す言葉の“タスマニアン”


汚染されていないオーストラリア南部のタスマニア島のメリノウールで作られていた事から


その名前が付いたそうな。



現在でも、オーストラリアの厳選されたウールを使い作られており、理想的な生育環境で育ったメリノ羊から採った繊維は非常に細かく、紡ぐと蒸発性、耐熱性、耐久性、軽さ、快適さを持った生地となる。


そうな。



そしてコチラは、






表から見ても、







裏から見ても、



ソラーロ。



渋い。




光沢感とドレープ感がいいですね。




では、山下に選んだポイントを訊いてみましょう。




『ソラーロなんですが、ブラウンなので玉虫色系に比べると使いやすいかなと。』




『赤茶っぽい色味が出てるのも、いいですよね。はい。』



はい。




色々ブログなどで紹介されているソラーロですが、




一口にソラーロと言っても色々な色味や生地が有ります。




その中でも、ネイビーやダークブラウンだと比較的入りやすいですね。







『裏地はコレで。』




そーです。




裏地や釦も選べます。




山下は表地にも出ているエンジ色を裏地にチョイスしたみたいです。





以前、スティールラティーノでスーツをス、ミズーラした山下ですが、カスタムベーシックは未経験。





是非、コレで作って貰い




“私はコレで作りました。”





編をブログでやって欲しいものです。




今回ご紹介した生地は、




スーツオーダー


¥174,000+税〜




21日までダブルポイントキャンペーンを開催中。



勿論、オーダー品にもポイントが倍付きます。




お問い合わせ、ご来店お待ちしております。

私ならコレで作りたい Vol.2

こんばんは、具志堅です。


本日も私ならコレで作りたい...Vol.2です。


オススメ生地をご紹介させて頂きます。



HOLLAND & SHERRY

CLASSIC MOHAIRS


創業170年以上という古い歴史を持つ英国最大の織物商。



85%ウール、15%モヘア混の生地。

通気性が高く、生地の表面に凸凹があるので汗ばんでもべとつかず清涼感があるモヘア。

インクブルーの色味がまた春夏らしくて良いですね。

混合率も15%と低いので光沢感が強すぎず着用しやすいと思います。



またこんな茄子紺から...



パープルのモヘヤまで華やかなカラーリングの生地があったりと、見ていても想像が膨らみそうな番地になっておりお勧めです。

次に...

<CACCIOPPOLI>

SUITS


前回もご紹介しました、生地卸メーカーから

その名もスーツという番地。


濃いネイビーにブルーのストライプ、全体的に白みがかった雰囲気が春夏にマッチします。


グレイッシュなグレンプライドにブルーのウィンドウペンが入った英国調の生地。

やはり仕様はチェンジポケットにサイドアジャスターでしょうか。



様々な生地を見ているだけでもご想像が広がると思います。


オーダーも明日からポイント2倍です。

是非この機会に。


お問い合わせ・ご来店お待ちしております。




私ならコレで作りたい

こんばんは、具志堅です。


題名通り...当店岸のブログに乗っかりシリーズ化致します。


前回は村瀬。

本日は私からオススメ生地をご紹介。


<LORO PIANA>

PROPOSTE ABITI


BEAMSでは定番の服地メーカーLORO PIANAから...



玉虫色と評され光の当たり方によって生地の見え方が変化するソラーロ。

夏物生地では定番ですね。

SUPER130,sの糸で織られた滑らかなウール生地は、肌触りも上質でお召し頂くとドレープによる繊細な表情の変化も楽しめそうです。


次に...


<CACCIOPPOLI>

IRISH LINEN


ナポリならではの鮮やかで明るい様々な生地を取り揃える生地卸メーカー。


発色の良いインクブルーや...


ミルクティーの様な色合いの生地がオススメ。


アイルランドで織らせた本物のアイラッシュリネンは程よいハリのある触り心地で、豊富なカラーバリエーションです。


ノータイ、ポロシャツ、カットソー等で素材の持ち味を活かすリラックスした雰囲気でスタイリングしたいですね。

着込めば着込むほど経年変化が楽しめる一着になりそうです。



当店では他にもご覧頂きたい生地がズラッと並び、ブログ又はフォトログでご紹介していきます。

http://www.beams.co.jp/blog_shop/f/


お問い合わせ・ご来店お待ちしております。



カスタムテーラービームス

こんばんは、具志堅です。


2月23日からオーダーをより身近に感じて頂けるCustom Tailor Beamsフェアを開催致しております。



様々な生地バンチの中から本日は村瀬のオススメ生地をご紹介致します。



1863年に創業した英国の老舗服地メーカーHARRISONS

そのHARRISONSから春・秋・冬の季節を中心に一年を通して着用できる生地が揃うFRONTIERからピックアップ!


色味はグレイ、柄はグランプライド。

昨年から何度も使われているキーワード英国調です。

やはりチェンジポケット付きにベルトレス、サイドアジャスター仕様で作りたいですかね。


次に...

細かい千鳥格子。

濃いネイビー地にインクブルーの格子がかった絶妙な色合い。

ビジネスシーンでも着用頂けますよね。


どちらの生地も打ち込みがよく、艶が抑えられたドライな生地感は英国服地らしい雰囲気が感じられます。


村瀬曰く、ハリ、コシのある英国生地とビームスFの軽く立体感のある仕立てとのマッチングが良いですね。とのこと。


是非、この機会にスタッフとアレコレ相談しながら、自分らしい一着を誂えてみては如何でしょうか。


私も目下、検討中です!


お問い合わせ・ご来店お待ちしております。



本日から、、、

こんばんは、山下です。


先週に衣替えを済ませたのですが、あまりの寒さに今日はダウンを着て出勤してしまいました、、、


さて本日はこちらのご案内。



年に2回のオーダーフェアの季節がやってきました。



先日の岸ブログでありましたが<Custom Tailor BEAMS>本日より4/1まで開催致します。



いつも通り2階オーダーサロンでご案内させていただきます。


オリジナルの既製品をベースに¥83,000(+税)〜のベーシックプランと、¥102,000(+税)〜のカスタムプランをご用意しております。


詳しい生地やオプションなどは店頭でご説明させて頂きます。

またこちらも本日より

2018 SPRING/SUMMERカタログ




<BEAMS F>レーベルは今年が40周年の節目の年となり、中村クリエイティブディレクターのコメントとスペシャルな別注アイテムの詳細も載っております。


店頭で配布しておりますので、

お仕事帰りに是非お立ち寄りくださいませ。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

STYLE NOT FASHION 153

こんばんは大岡です。


今シーズンお勧めの…

『ウィンドウ・ペーン・スーツ』


詳しくはこちら。

STYLE NOT FASHION 134


当ブログを御覧になった…

BEAMS 若手STAFFが…

私のお勧め生地でオーダーに挑戦し…

今回仕上がって参りました




私自身『今シーズン』改めて

ウィンドウ・ペーンスーツが

気になっていて…

オーダー・バンチをめくっていたら…

『今の気分』と合致した生地を

見つけました。




こちらが仕上がって参りました

私自身の気分が反映された

ウィンドウ・ペーン・スーツです。


スーツ以外に、ジャケット単品使いのコーディネートも充分楽しめる1着だと思います。


着用スタッフをイメージし…

私なりにコーディネートを組んで見ました。


因みに着用スタッフは20代

スポーツマン体型の若者です。




<BRILLA>

LONDON STRIPE WIDE 

品番:24-11-1319-107

¥15,000+税


<DRAKES> 

WOOL STRIPE TIE 

品番:21-44-5328-107

¥13,000+税


<CROCKETT&JONES> 

CAVENDISH 3

品番:21-32-0096-502

¥79,000+税




かなりはっきりとした

ウィンドウ・ペーンスーツに仕上がりましたが…秋冬シーズンに着るなら、このくらいの格子でも…颯爽と着たいですね。




<GUY ROVER> 

GLAIN PLAID WIDE 

品番:24-11-1391-531

¥22,000+税


<JOHN COMFORT>

SILK STRIPE TIE 

品番:21-44-5381-107

¥13,000+税


<CROCKETT&JONES> 

CAVENDISH 3

21-32-0096-502

¥79,000+税



2パターン共、トレンドは意識せず

このウィンドウ・ペーン・スーツなら

という気楽な気分でコーディネートして見ました。


今回オーダーしてくれたスタッフには

上記の組み合わせ以外のコーディネートや

着方、合わせ方をしっかり伝え渡しました。


全体的にインパクトがありますが…

20代という年齢と洋服屋ゆえに…

楽しみながらスーツを

着ていただければ…

提案したかいがあります。


それではまた。

駆け込み...

こんにちは、具志堅です。



<Custom Tailor Beams>オーダーフェアーも残すところ後2日。

駆け込み大歓迎ですよ。


ということで、本日は私のオススメ生地をご紹介させて頂きます。



<VITALE BARBERIS CANONICO>

1936年創業、全行程を自社で一貫して行なっている大規模なイタリア・ビエラ地方のテキスタイルメーカーです。そして、当社クリエイティブディレクターの中村が監修した生地バンチで、中村チョイスの生地が3割程入っています。


その中から恐れ多くも具志堅チョイス。

まずは、グレンチェックの生地。

実際の生地より少し明るく見えますが、ベースの色はダークネイビー。

ウール100%で、260グラムのウェイト。

ブルーの格子が絶妙に効いています。

¥106,000+税からスーツをお作り頂けます。


次は...


再注目のストライプをピックアップ。ベースのチャコールにオレンジのチョークストライプが入ったベリークラシックな雰囲気。

ウール100%で、360グラムのウェイト。

肉厚感と張りがあり、英国生地の様な風合いです。

価格は先程と同様、¥106,000+税からスーツをお作り頂けます。


是非実際の生地を店頭でご覧下さい。


会期は明日まで。

オーダーの醍醐味をお楽しみ頂ける良い機会です。自分だけの一着を楽しんでみては如何でしょうか。

それでは、ご来店お待ち申し上げます。


ORDER FAIR

こんばんは、村瀬です。


日が沈むとぐっと気温が下がって過ごしやすくなりましたね。

夏も終盤、きっと来週あたりからそろそろ秋の気配。


そんなタイミングで始まりました。

恒例のアレです。


お馴染みの<Custom Tailor>オーダーフェア。


スリーピースや、

サイドアジャスター仕様など。

ベーシックなビームスFのジャケット、スーツをベースに自分なりの趣向を加えてお好みの1着をお作り頂けます。


圧巻の生地バリエーションがこちら


加えて、裏地や釦のマッチングを考えるのもオーダーの醍醐味のひとつですよね。

イメージや好みをお伝え頂ければ、我々スタッフがしっかりご紹介させて頂きます。


プレススタッフ渾身のカタログも到着しました。

この機会に是非、店頭でご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

STYLE NOT FASHION 097

こんばんは大岡です。


とうとうこの日を

向かえました。


今シーズン私が見立てに参加した2人が

揃ってスーツを来て参りました。




若干…後方の方…

『昭和感のある…ポージングを披露』


怖いです。目力ありすぎです。


手前の方…関東地方の蒸し暑さに…ノックアウト状態?


それとも試合後?でしょうか?



という前置きは、さておき…


しっかり、きまっている二人をどうぞ。




3年目を向かえた川田。


店内ディスプレイの

着せ替えも川田が行ってます。


自然な表情が素敵です。




変わって具志堅…


厳しい表情で商品をチェック。


バイヤーのようです。


具志堅の目標は…バイヤーを飛び越えて

洋服屋の世界チャンピオン?でしたね。



お洒落は何と言っても…足下ですから…


次の1足を見定めているようです。


2人共、パターンオーダースーツを

気に入って頂け…


次回少し修正を入れて秋冬に開催される

カスタムベーシックオーダーフェアで

再度オーダー予定です。


またオーダーに至った際は

当ブログで取り上げます。


それではまた。


スタッフスタイリングVol.8

こんばんは、有山です。


8回目の今日はオーダースーツが仕上がり、早速着用しているスタッフがいましたので、ご紹介します。



<川田>

若い感性で旬なアイテムを取り入れたスタイリング。


<HARRISONS>のFRONTIERから生地をチョイス。

平織りでウェイトが300gの生地は合物のスーツとしてもご利用頂け、様々なシーンで活躍する一着。

ラウンドカラーのクレリックシャツ、カラーピン、クラブタイなどトレンドを盛り込んでいます。


<BRILLA PER IL GUSTO>

OXFORD ROUND CLERIC COLLAR SHIRT

品番:24-11-7116-107

¥15,000+税


<JOHN COMFORT>

CLUB REGIMENTAL TIE

品番:21-44-4932-107

¥13,000+税


<BEAMS F>

COLLAR PIN

品番:21-42-0097-107

¥2,000+税


オーダーですとチェンジポケット仕様のジャケットもお作り頂けますよ。


タック入りのサイドアジャスターパンツをサスペンダーで吊ったクラシックなスタイル。

スーツの色はベーシックですが、ディテールに変化を加えると新鮮な見え方になりますね。


趣向性の強いスーツに劣らないフルブローグのシューズを合わせてみてはいかがでしょうか。


<CHEANEY>

EDWARD

品番:21-32-0072-175

¥69,000+税


スタイリングのご参考になれば幸いです。


代金引き換えの発送も承ります。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


STYLE NOT FASHION 053

こんばんは大岡です。


今回は…この方の登場です。


世界戦?に向けた…

1着のスーツをテーマ

に生地選びを行いました

ので報告させて

いただきます。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 049

STYLE NOT FASHION 050




生地選びに余念がない具志堅です。


愛くるしい表情の彼、世界戦?に向け生地選びを楽しみながら行っております。


そんな具志堅に声掛け。



得意の右ストレート?


世界戦?に向けたイメージ

トレーニングでしょうか?



日にちを跨ぎ…

生地選びは最終段階に入った模様。


そして左ストレート?


調整は上手くいっている様子?



スーツコーナーでイメージトレーニングを?している具志堅。


以前お伝えしました今春3年目を迎える川田と同様

ブルー系の生地に焦点を絞った模様。


若者らしい選択。


好感が持てます。


具志堅のキャリアをからして

ワードローブに1着は

持ち合わせていたい所

であります。




沖縄出身の具志堅らしさを第一に考え

生地と裏地のアドバイスをしました。



まだ調整に?満足していないのでしょうか?


そんなに迷う物でもありません。


例え失敗してもまた次の試合?を考えれば良いのです。


仕上がりは1ヵ月後ですが…


世界戦の?スーツ?

仕上がりましたら投稿させて頂きます。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 050

こんばんは大岡です。


記念すべき…50回目の投稿。


今回もこの人から。


洋服屋の世界チャンピオンを目指す…

具志堅です。



彼はどこを見ているのでしょうか?


あまり着用感に影響がない所に目線が…


見た目が第一でしょうか?


見た目から入り最終的に自分の物になれば、まったく問題ありません。


そんな具志堅がノックアウト寸前になるほどの…

一品を品定め。


入社5年目の具志堅。

半年共に働き、性格・ワードローブは理解し彼に勧めたい物としてカスタムテーラービームスのオーダースーツを提案しました。


彼の雰囲気・キャリア・ワードローブに変化が出せるスーツとして…

こちらを提案して見ました。




型はダブルブレステッドを選択。


BEAMS Fオリジナル

新型モデルです。


因みに具志堅着用

サイズは46になります。


身長:169センチ

体重:65キロ


サイズ選びの参考にして見て下さい。


沖縄出身のおおらかな性格の…具志堅。

小さい事にくよくよしません。


なんくるないさあーの精神を持ち合わせております。


笑顔も好感が持てます。


体格が良いのでダブルブレステッドのジャケットも似合っております。


JACKETに関しては

・袖・着丈・身幅の調整

・体型補正は反身補正を入れました。


・肩甲骨が張っており背中の収まりが気になる所ではありますが 本人に確認し、一度仕上げ何度か着用した上で判断する事にしました。


PANTSに関しては 

・丈上げ・ウエストの調整。

・ワタリより裾にかけて連動させ自然に細く調整しました。

    


背中の収まり。


何度か着用すれば生地が体に馴染むと思われます



『KINGSMAN』のハリーではなく…

エグジーといった印象に変貌でしょうか?


胸を張り、背筋を伸ばした状態でスーツを身に付けますと本人が一番目立ち自信を与えるはずです。


少し脱線しましたが…


ここで採寸終了になります。


次回以降生地選びの様子を報告させていただきます。


それではまた。



ARIYAMA´S RECOMMEND vol.8

こんばんは、村瀬です。


好評を頂いたBARBOUR POP UP SHOPが終わり、今日からウィンドウが新しくなりました。


今回はスーツプロモーション。

本格的な春の到来を前に、充実のバリエーションです。


さて、今日は会期終了が迫ってきたオーダーフェアのご紹介。

オーダーといえばこの人、当店の若きオーダー担当・有山の登場です。

お勧めのバンチがこちら。

<CANONICO BRITANNIC COLLECTION>です。

8回目は4プライのトロピカルウールの2選。

まずはグレイッシュなネイビー。

ウェイトは390グラム。

タッチはドライで、打ち込みの良いハリのある質感が魅力的。

実はこの生地、今シーズンの既製品でもご用意しています。

オーダーでしたら、チェンジポケットを付けたり、パンツを2プリーツにしてみたりと楽しみが広がります。

とのコメント。


続いてグレーベースにワイドピッチのストライプ。

ストライプの色はブラウンです。

よくお客様から皺にならない生地ってないの?とリクエストを頂きますが、正直ありません…。

ですが、こちらは皺になっても復元力が高いところが魅力です。

秋まで着用を検討されている方にもお勧めします。とのこと。


オーダー価格:¥131,000~+税

会期は4月2日まで。

駆け込み大歓迎です。


是非、店頭でご覧ください。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


ARIYAMA'S RECOMMEND vol.7

こんばんは、関です。


この連休は天候に恵まれ、沢山のお客様にご来店いただきました。

本当にありがとうございます。

バタバタしてお待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。

3月のビッグイベント、ダブルポイントキャンペーンも残すところあと一日。

平日ですが、宜しくお願い致します。


さて、ちょっと間が空きましたが、当店のオーダー番長・有山がお勧めする生地紹介。

7回目は、


<U.K.CLASSIC>より、


<BULMER & LUMB>のブラウン・フレスコ。

ハダースフィールドの老舗ミルがリリースするエアウールは


夏でもイケる安心の270g。


タッチはドライ。

ルックスナイス。

注目のクラブ・ストライプや、ヴィンテージテイストのタイで、'17仕様のスーツスタイルをお楽しみください。


オーダー価格:¥110,000~+税

明日までなら少なくとも¥6,600分のポイントがつきますよ。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。



STYLE NOT FASHION 038

こんばんは、大岡です。


今週はこちらから。


<ENZO BONAFE>

 DI COSIMO 2に合うSUITS の作成。


今回は生地選びのレポートさせて頂きます。



詳しくはこちら

STYLE NOT FASHION 031

STYLE NOT FASHION 036



厳しい目線で…

補正内容を確認している高橋を納得させ…



スーツコーナーでいつも以上に真剣な眼差しの川田になります。


髪型も春らしく変えた模様。


まず川田に

自分自身が…

着用したいと思う生地を3つ選ぶよう伝えました。


そんな川田が選んだ生地を確認しました。



バイヤーのような厳しい手つきで、生地の織り感や風合いを最終確認している川田になります。


そんな彼にお声掛け。


選んだ生地を確認しましたが…


川田のイメージは

やや青みのネイビー無地を…

今回オーダーしたい様子。


若者らしい選択。


DI COSIMO 2にも合わせられるでしょう。


好感が持てます。


川田のワードローブは一通り把握しており、彼に足りない部分として挙げられる点があります。


入社後、2年が経過しますが定番商品となるアイテム不足。


若者らしい着こなしもあまり行ってこなかった事挙げられます。


若い世代のBEAMS STAFFは、新しい物が好きな子や、SNSの情報に敏感で自分自身で物を選んでいるつもりでも誰かのお勧めに引かれ、結果同じような物を身につけているSTAFFが散見されております。


身長・体重・顔立ち・年齢・性格などから自分自身を良く理解し、どのようなアイテムを選びどのように着るかをもう少し考えてもらえると、アイテムの力に頼る事なく自分自身らしい着こなしに一歩近付きます。


美しい服も大事ですが…


正しい服をきちんと着る事も、販売員としては大切な素養だと考えております。


沢山の散財・失敗も自身のSTYLE形成には必要不可欠であります。


BASIC & EXCITINGである事も忘れてはいけません。


少し脱線しましたが…



そんな川田が心機一転購入したプレーントウシューズに合わせられるスーツという本題と、懐に見あった生地を提案しオーダー至りました。


納期は1ヵ月要します。


どのような生地を選びスーツが仕上がったか、ブログで報告させて頂きますのでお楽しみに。


それではまた。






STYLE NOT FASHION 036

こんばんは、大岡です。


今週はこの人から。

今春より3年目を迎える川田になります。



3年目を迎える川田が見ているのは雑誌POPEYEです。


残念ながら、MEN'S EXではありませんでした。


BEAMS Fといえば・・・MEN'S EXではないでしょうか?


以前お伝えしましたが、川田のカスタムオーダースーツを見立てました。

詳しくはこちら

STYLE NOT FASHION 031


<第1回目は採寸編>


スポーツマン体型の川田。


彼の個性と現代的なシルエットを目指し、適正なサイズ選びからスタートしました。


川田がどのように着たいか?

スタッフであっても確認しております。


スーツをオーダーする時は、大切な確認事項と考えております



スタッフ川田。

身長 167センチ  体重59キロ


ジャケットサイズに関し44をベースに採寸致しました。


ジャケットスタイルはシングル3釦チェンジポケットモデルを・・・

川田にリクエストされた同モデルをベースに採寸しております。


袖着丈を調整。

胸回りの薄い川田には前身頃をより詰めて調整する補正を入れました。



ジャケット後ろ姿。


鏡越しに厳しい眼差しで補正内容を確認している、当ブログ初登場高橋も納得の様子。


姿勢が良く、ヒップ周りがスポーツマン特有の筋肉質な川田には半身補正を入れ、ベントの収まりに改善が図れるよう、補正を入れてみました。


既製服では補正が出来ない部分も、オーダーメイドでは少なからず行え改善が計れると思います。


スポーツマン体型の川田。


パンツのサイズ選びに時間要しましたが、ジャケットの寸法に合わせ、尚且つ上下の繋がりを意識した結果、サイズ44を選択するにしました。



着用感を保ちながら若者らしいスタイリングに何処まで引き上げられるかは腕の見せ所である為、しっかり見極めてバランスの調整をし寸法出しを行って参ります



これにて採寸は終了。


川田の身長・体型を考慮し、オーダーシートの作成を行います。


次回は生地選びの模様をお伝えさせて頂きます。


それではまた。