タグ「TAGLIATORE 19AW」の記事

Happy Days of Christmas 2

こんばんは、関です。

昨日は日中暑すぎて、お昼食べただけで汗だく・・・。

なんなんですかね、11月。

今日はコート必須の寒さですし・・体がおかしくなりそうです。


そんなこと言っても、日はどんどん過ぎていきます。

クリスマス・カウントダウン進行中。


昨日に引き続きメインから。

今日は右の人。


Brilla per il gusto

DARK BLUE TUXEDO

品番:2417-0193-015

¥180,000+税

TAGLIATORE

BROCK TARTAN CHECK COAT

品番:2419-0235-248

¥105,000+税

BAGUTTA

WING COLLAR SHIRT

品番:2411-1459-248

¥32,000+税


ブラックを基調に、赤と黄が大きく交わるモダンなタータン。

パーティ会場に登場したら、話題の的となること請け合い。


昨日のカジュアルボウタイルックとは対照的に、クラシカルムード満点のネイビータキシード。

一年で一番華やかな季節。

こんな時くらいは思い切り着飾っても、街のイルミネーションが何とかしてくれますよ。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

ジャケットコーナーの彼

こんばんは、関です。

昨晩は、いつもの店でいつものメンバーにお祝いしてもらいました。

この歳になっても、そういうことがあると嬉しくなります。

仲間は大切にしましょうね。


ではジャケットコーナー。

昨日のブログをアップした後に、小沢が配置変えちゃったので、2日連続でこの場所です。


TAGLIATORE

BROCK HERRINGBONE COAT

品番:2419-0232-248

¥115,000+税 ⇒アウターフェア対象品です。

BEAMS F

ARTHUR HARRISON GLEN PLAID SUIT

品番:2117-1272-731

¥120,000+税

BEAMS F made in Italy

21 GAUGE TURTLE NECK KNIT

品番:2115-0514-872

¥22,000+税


今シーズン新たにお目見えした、ダブルのベルテッドコート「ブロック」。

襟の立ち方・返り方が良く、着丈の長さも相まって、ものすごく男性的なシルエット。

この雰囲気で11.5万なら、高くないんじゃないかと思いますよ。(メチャクチャ高価そうに見えるということです。)


こういう風にラフに縛っちゃうのが、さりげなくて好感度大。

ボタン留めて、バックル通して・・とかやってると日が暮れますから。


明後日からはだいぶ冷え込むみたいですね。

ようやく11月後半、といったところでしょうか。

もうすぐビームスの公式サイトでは、クリスマスのスペシャルページが始まります。(わたしも出てます。)

早めにおねだりしちゃう・・ってのもアリですよ。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

ジャケットコーナーの彼

こんばんは、関です。

本日43歳になりました。

けっこういい歳です。

身体もちょっとずつガタが出てきてます。

今後ともご贔屓にお願いします。


ではジャケットコーナー。

先日作者の吉田が紹介してましたが、今日はわたしなりの見解。


TAGLIATORE

VESUVIO GUN CLUB JACKET

品番:2416-1259-248

¥95,000+税

BROOKS BROTHERS

OXFORD BUTTON DOWN SHIRT

品番:2111-0871-190

¥19,000+税

BROCKLEHURST

STRIPE TIE

品番:2155-0147-107

¥12,000+税

ETRO

ZEBRA PRINT CHIEF

品番:2447-0255-836

¥16,000+税

JOHN SMEDLEY

SICILY CREW NECK KNIT

品番:2115-0523-337

¥30,000+税

GERMANO

ADJUSTER TWILL PANT

品番:2123-0703-081

¥26,000+税


グラウンドはライトブラウン。

ハウンドトゥースはスモーキーなグリーン。

ウィンドウペーンはワインレッド。

かなり攻めた色の組み合わせ。

でも纏まってる。

不思議。


色を拾いすぎず、キーとなるカラーにちょっとだけ「ズレ」を加えて、あざとい感じを回避した吉田のセンス。

ナカナカのもんです。


これだけ上半身を緻密にコーディネートしたら、白パンは定石。

凝ったカラーバランスを引き立たせる、出汁みたいなもんです。

って、吉田が言ってることとあんまり変わらなかったです。


レイヤードスタイルが楽しめるのは、冬ならでは。

今シーズンは様々な色のニットが出ていますし、組み合わせを考えるのも一興。

ウィンターワンダーランド的カラフルさで、年末まで突っ走りましょう。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

着せ替えました

こんばんは。 ビームスFの吉田です。


VMDの担当になり、勉強をしながらトルソーを着せ替えたり、ディスプレイを変える手伝いをしたりしています。  


ということで先日、師・小沢のアドバイスを仰ぎながらジャケットコーナーのトルソーを着せ替えました。店内の他のトルソーがグレーやネイビーばかりだったので、ブラウン系のチョイス。




ジャケット<TAGLIATORE>VESUVIO LIGHT ガンクラブジャケット

2416-1259-248

¥95,000+税


ニット<John Smedley> Sicily 30ゲージ クルーネックニット

2115-0523-337

¥30,000+税


シャツ<Brooks Brothers>オックスフォードボタンダウン

2111-0871-190

¥19,000+税


ネクタイ<BROCKLEHURST>ストライプタイ

2155-0147-107

¥12,000+税


チーフ<ETRO>リネンシルク ゼブラプリントチーフ

2447-0255-836

¥16,000+税


パンツ<GERMANO>コットンツイル サイドアジャスター 2プリーツパンツ

2123-0703-081

¥26,000+税



パッと見たところ、ベージュをベースとしたダークブラウン×ボルドーのガンクラブですが、よく見るとダークブラウンの色は緑がかった色味。


ボルドーに合わせて、(とはいえ合わせすぎないように)、茶色がかったパープルのニットをチョイスしました。




パンツは地厚なコットンパンツ、色はやわらかなオフホワイトで。


どうも私らしすぎるかなという反省もありますが...なにかの参考にしていただけたらと思います。

まだアウターは早いかな、という暑がりの方、ニットをレイヤードするコーディネートはいかがでしょうか。

モノクローム 2

こんばんは、関です。

今月もあと2日。

あと2か月で2019年も終わり。

早いですねぇ。

今年やろうと思っていたことの二割もできてません。

みなさまは進捗いかがでしょうか。


ではモノクロディスプレイ2回目。

今日は右の人。


これくらいのこなし加減で着てください。


TAGLIATORE

BROCK HOUND'S TOOTH COAT

品番:2419-0234-248

¥120,000+税


ラグランスリーブと千鳥。

千羽どころじゃない鳥の数。


ダブルの合わせになっているので、大きく返った下襟がインパクト大。

着丈長めで、バッサバサ翻しながらさっそうと歩いていただけると、おそらく周りの人がビビるので、道を歩きやすくていいですよ。

なかなかの厳つさですが、意外と手ごろなプライスですので、チャレンジいかがでしょう。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

サロン前の彼

こんばんは、関です。

冷たい雨が続きますね。

今日はやけに街がひっそりとしています。

車の通りも少ないような・・・。


それではサロン前。

やや攻め気味な暖色コーディネート。


TAGLIATORE

CAVALRY TWILL SUIT

品番:2417-0643-248

¥120,000+税

GUY ROVER

ROUND TAB COLLAR SHIRT

品番:2411-1721-531

¥22,000+税

GIERRE

STRIPE TIE

品番:2144-6778-343

¥15,000+税

PAOLO ALBIZZATI

PAISLEY CHIEF

品番:2147-0487-837

¥6,800+税

CROCKETT & JONES

BRIMSTONE

品番:2132-0165-502

¥74,000+税


ややグレー掛かったブラウンのキャバルリーツイルに、ピンク。

このくらいクリアなピンクは、80年代後期から90年代初頭を思い起こさせますね。

良いです。

青春の面影。


段の具合も調子よし。


表革でもよかったかな、と思います。

渋さの中に映えるビビッドカラー。

憂鬱な天気も、元気な色で乗り切りましょう。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

19 A/W スタッフスタイリング解説 vol.3

こんばんは、関です。

一気に涼しくなり、みなさま体調崩していませんか?

のどが痛くなったら、すかさずアルコール消毒を。

わたしは毎日してるので、今のところ風邪知らずです。


ではスタッフ解説。

今日は小沢。


キャメルとホワイトのクリーンで品のあるコーディネート。

まあ小沢本人がとても上品な男なので、しっくりきますね。

(笑うトコです。)


やや甘めな所にボルドーをひと挿し。

引き締め具合はこれくらいがちょうどいいかと。


ビットのゴールドも程よくアクセント。

スプレーしましょうね。


では商品で。

キャメルのジャケット無かったんで、ブラウンを。


TAGLIATORE

VESUVIO CASHMERE JACKET

品番:2416-1265-248

¥135,000+税

BEAMS F made in Italy

21 GAUGE KNIT POLO SHIRT

品番:2112-0033-872

¥23,000+税

FUMAGALLI

WOOL PAISLEY CHIEF

品番:2147-0491-977

¥6,300+税

PT01

GENTS CORDUROY PANT

品番:2123-0713-512

¥32,000+税

ENZO BONAFE

 SUEDE BIT LOAFER

品番:2132-0170-302

¥95,000+税


カシミアの滑らかさと光沢感は、やはりグッときます。

それを敢えてポロシャツでラフに。

高いものを高そうに着ない。というのも、着こなしの一つ。


「俺良いもの着てるんだぜ。」的な、これ見よがしコーディネートは、いろんな部分で批判を浴びますから注意しましょう。

高く見せたいときもあるでしょうから、そういう場合は、ちょっとコミカルな要素を入れると良いですよ。

愛嬌というか。

説明しづらいんですけど。


少々くどい説明になってしまいました。

今日はこのへんで。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

コーデュロイをボタンダウンで

こんばんは。

ビームスFの吉田です。



本日は、いい具合のシャツをご紹介。

<ORIAN>コーデュロイ ボタンダウンシャツ

2111-2510-837

¥26,000+税



ダークブラウン、オフホワイト、ネイビーの3色展開です。


パリにかつてあった名店エミスフェールで同様のアイテムを展開していたと言います。私が持っている古雑誌でも、お店のイチオシ商品として紹介されていました。



ビームスではドレスシャツやカジュアルシャツを取り扱っている<ORIAN>に別注で依頼しました。

形はこれまでもあったボタンダウンそのまま。胸ポケットなしの仕様や、細畝のコーデュロイ生地や細やかな縫製も相まって、いくらかドレッシーな印象です。


コーディネートが難しそう、と思えますがニット感覚で合わせるといいかもしれません。



ペーンの色を拾って。

ジャケット<TAGLIATORE>VESUVIO ウィンドウペーン ジャケット

2416-1256

¥92,000+税


スエードと合わせて。

ブルゾン<CINQUANTA>ドライビングブルゾン

2118-0239

¥110,000+税





黒に近いネイビーでモノトーン。

ジャケット<CIRCOLO>ハウンドトゥース プリントジャケット

2416-1248

¥63,000+税




タイドアップするならウールタイでしょうか。

ジャケット<TAGLIATORE>VESUVIO カシミア ダブルジャケット

2416-1265

¥135,000+税

タイ<Eredi Chiarini>ウールチェックタイ

2144-6989

¥13,000+税


私は買うならオフホワイトか、洗ってクタッとしたら洒落ているだろうな、などと想像しています。

ありそうでなかったコーデュロイボタンダウン。今シーズン手に入れておきたいところです。


皆さまもぜひ店頭でご覧ください。



新定番のフランネルパンツ

こんばんは。

ビームスFの吉田です。


秋冬の商品が続々と入荷するなか、またしてもカラーバリエーションの揃った商品を見つけました。なぜだか気分が上がります。



<PT01>のウールパンツです。


<PT01>GENTLEMAN FIT ウールサキソニー 1プリーツパンツ

2123-0712-512

¥37,000+税


採用されているGENTLEMAN FITは徐々にファンも増えつつある少しゆったりめのシルエット。

太ももは余裕がありますが、18cm幅の裾に向けてテーパードが効いています。


ちなみに、HEPCATというモデル名が付けられているようです。


5色でご用意しています。



左からライトグレー、チャコールグレー、ネイビー。



ライトブラウンとダークブラウン。


グレーとネイビーはもうなにも言うことはないかと思いますが...ここ数シーズン見るようになったブラウンのパンツも今年こそ挑戦してみてはいかがでしょうか。


例えば...


私も昨年の冬によくしていた、ブレザーにダークブラウンのウールパンツ、黒靴という合わせ。


ブレザー<BEAMS F> Arthur Harrison ダブルブレザー

2116-1020-015

¥82,000+税


シューズ<Enzo Bonafe>Duccio

2132-0093-302

¥125,000+税



あるいは、ベージュのチノパンの代わりにベージュのウールパンツ、という選択。


ジャケット<TAGLIATORE> VESUVIO ウィンドウペーン 3ボタンジャケット

2416-1255-248

¥89,000+税

シューズ<Crockett&Jones>Cavendish3 スエード タッセルローファー

2132-0097-502

¥69,000+税


いかがでしょうか。

微妙な色味も含めて、ぜひ店頭でお確かめください。