タグ「Enzo Bonafe」の記事

トラディショナルな1着。

こんばんは、具志堅です。


曇ったり晴れたり...天候が安定せず気分も上がりませんね。

せめて皆様のショッピング欲を刺激する為、本日も新作のご紹介です。



STILE LATINO

THREE PIECE CHALK STRIPE SUITS

品番 : 21-17-0602-977

¥320,000+税


もはや説明不要。

高級感ある風格と大人の遊び心を両立するブランド。

STILE LATINOが入荷の際は、お客様だけでなくスタッフもテンションが上がりっぱなしです。




チェッジポケット、プリーツパンツ、サイドアジャスターこれらのクラシックなディテールは昨年から引き続き大人気。


洋裁用のチョーク(テーラーではチャコと呼ぶ)で線を引いたようなストライプは英国的でクラシックな雰囲気があります。



グラフチェックのクレリックシャツに発色の良いドットタイ合わせブリティッシュなムードで組み合わせました。


時間と共に自身に馴染みクローゼットに無くてはならない1着となるはずです。

是非、実際の商品を店頭でご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


BARBA

NEW BRUNO 

品番 : 21-11-0627-607

¥28,000+税


FRANCO BASSI

DOT TIE

品番 : 21-44-5994-380

¥16,000+税


MUNGAI

LINEN CHIEF

品番 : 21-47-0847-115

¥3,000+税


ENZO BONAFE

DI COSIMO ll 

品番 : 21-32-0058-302

¥105,000+税






STYLE NOT FASHION 264

こんばんは大岡です。


引き続きこちらについて…




今回はこちらに焦点をあてて見ました。




ENZO BONAFE

SALIERI

品番:21-32-0094-302

¥99,000+税




前回投稿した『PAGANINI』と恐らく変わらない木型を採用。


『PAGANINI』に比べ、左右に伸びるフル・ブローグであるため、試着した際、幅の締め付け感を少なからず感じます。


『PAGANINI』を試着されて、幅にゆとりを感じた方は『SALIERI』をお勧めします。




今回の一足は…


男らしい一足。


ブリティッシュ・テイストを感じる一足。


履きこんだ感じを見たくなる一足。


日本人の足形を熟知し、出来上がった素晴らしい木型を使用。


足入れ時に感じる、土踏まずの包み込まれたフイッテイングが心地よく、10万円台の価格帯で履きやすさも実現したスペシャルな一足。


個人的な見解として…


フォスター&サンのビスポークシューズで見たことがある…

そんな一足に仕上がってます。




これから秋冬シーズンに向けて、クラシック回帰による、スエード素材一辺倒の流れから、表革素材が見直されてきてます。


汎用性の高い、タッセルシューズも引き続きお勧めですが、スーツを着用するようであれば、オックス・フォード・シューズを選びたいところ。


なるべく早く購入し、どのように履き、手入れをするか?


手持ちの服と買い足したい服をイメージし本格的なシーズンを控えたいところですね。


また何時の日か、残りの『ENZO BONAFE 』 について投稿致します。


お楽しみに。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 263

こんばんは大岡です。


明日は…

『ミッションインポシッブル アウトサイド』の封切りです。


前売りチケットの購入も済ませ…

公開初日の休みも重なり、何処かの映画館で観たいと思います。


トム・クルーズも激しい、ミッションをクリアし続けているため…

私もイーサンハントに肖り、ミッション?をクリアしたいと思います。


ということで…

今回はこちらのアイテムに力を借りることにしました。


今回、あつい?投稿に選んだのは…

『ENZO BONAFE』


ここ最近入荷した『5型』に改めて焦点をあてて見ました。


今までの経験から、私なりに商品に対する気付いた点を投稿致しました。


まず一足目に選んだ靴はこちら。


『ENZO BONAFE PAGANINI』


全て、手を加えながら製品化している為、店頭に届くまで、時間を要してます。


今回満を持して、展開する運びとなりました。



ENZO BONAFE

PAGANINI

品番:21-32-0095-302

¥99,000+税




約20年近く前に、ENZO BONAFEの靴を取扱いし始めた頃に別注したモデルをリバイバルした『PAGANINI』


因みに…

20年前の商品名は…

『SPECIAL BROUG』でした。





特筆すべき点は、木型の変更が一番に挙げられます。


過去に展開していたモデルに比べ、非常に履きやすい一足に仕上がってます。



足幅の広めの方にも、比較的合いやすいバランスの取れた、素晴らしい木型です。


甲の収まりも、イタリアの製品に見られる甲の高い感じも見られず、丁度よく仕上がってます。


インステップも薄く仕上げている為、ぴったりした、履き心地と波打った皺が入りづらい靴に仕上がってます。




私にとって、既製靴で一番履きやすいと感じてた『COSIMO Ⅱ』 


COSIMO Ⅱに比べるとPAGANINIの方がトゥシェイプがスクウエアになっていることが確認できます。


ウィズからトゥシェイプにかけて、細くなっている物は必然的にウィズも細くなってます。


PAGANINIには、トゥシェイプがスクウエアでなだらに仕上がっている為、小指にストレスなく履けました。


久々に…男らしい、セミ・スクウエアのトゥシェイプも新鮮に映ります。

ドレスシューズであれば、今回取り上げた『PAGANINI』のトゥシェイプが一番好みです。





『PAGANINI』に関しては、 弊社クリエイティブ・ディレクターにとって思い入れのある一足に感じます。


弊社ディレクターが見た、古いビスポークの靴をサンプルに…製品化した一足です。


約15年以上の時を経て…

グレードアップし復活しました。



アデレードでは、ありますが少し変形してます。


英国のシュー・メーカーでは、あまり見かけない、ディテール。

シャープな印象を受けます。





アメリカの某シューメーカーが手掛けた、古いビスポークシューズをサンプルにしてます。




グッドイヤーとマッケイ製法を駆使した

ハンドソーン・ウエルテッド。


ご覧のように、土踏まずの絞り込みがしっかり入ってます。


職人の技術力の高さが伺えます。


土踏まずの絞り込みをきつくしている為、試着した際、土踏まずが包み込まれた感じで持ち上げられた、極上のフイッテイング。


ヒールも小振りなパーツを選び、傾斜したピッチドヒールにしてます。





個人的な見解として…

フォスターとクレバリー…

そして、アメリカン・テイストを含んだ、一足に仕上がったスペシャルモデルに感じます。




因みに…

『フォスター』『クレバリー』を知ることができる書籍を紹介したことがあります。


詳しくこちらをご覧下さい。

STYLE NOT FASHION 078


まだお持ちでない方は、ドレス・クロージング展開店舗にて取扱いしてます。


是非この機会に…

ご自宅の本棚に入れて置きたい一冊です。



以前もお伝えしましたが…

既製靴で、ここまで履きやすく、良い素材を使用し靴作りを行っているのは、奇跡に近い状態です。


まだまだ認知度が低い為、英国やフランスのシューメーカーに押されている印象を受けますが、20万円クラスのドレスシューズと十分に渡り合えます。


ということで…

価格も『¥99,000+税』という値段を出せばここまで履きやすい一足が買える…凄い時代になりました。


足幅が広めのお客様で、クオリティの高いドレスシューズをお探しのお客様には…

今回ご紹介した『PAGANINI』を一番目にご紹介致します。


それではまた。



STYLE NOT FASHION 256

こんばんは大岡です。


今回もこちらから。


『ENZO BONAFE DI COSIMO Ⅱ』についてです。


ENZO BONAFEのラインナップの中で、素晴らしい

一足として挙げている『DI COSIMO Ⅱ』 




記念にオーダー品と私物の靴を並べて撮りました。



こちらの一枚は…


前回のパターン・オーダー時に作られた


『DI COSIMO Ⅱ DARK BROWN CALF 』 


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 132




お客様にお渡して、数ヵ月たった靴の状態を見たところ、全体的に明るくなってきた為…黒いワックスを使い、深みを加えた

『DI COSIMO Ⅱ DARK BROWN CALF』 




そして今回仕上がった

『DI COSIMO Ⅱ NAVY CALF』 


無色のクリームを使い、革本来の色を楽しむ。


ネイビーのクリームを使い、手入れを行う。


上記のいずれかの手入れを行った後に、黒いクリームかワックスを薄く塗る。


黒を少し塗るだけで、色の深みが増します。

どのように手入れを行い、変化していくか…

本当に楽しみな一足です。


数年前に来日した、ジョージ・クレバリーのフィッターにお勧めされた組合せでもあります。



ということで…


こちらの靴をオーダーして頂いた、お客様に登場して頂きました。



今回オーダーしてくださった、お客様は…

『COSIMO Ⅱ』のベースとなった木型『MORANDI』を履いてくださってます。


木型との相性が良かったことと、私がお勧めした、革の組合せを少し気にしてくださり…結果オーダーに至りました。




遠目からでは、色の具合が曖昧に映ります。




オンリー・ワンの一足には…

こちらのアイテムも合わせて、紹介致しました。


『洋服に例えるとハンガー』


『靴に例えるとシュー・ツリー』

ということを伝えさせて頂きました。


今回選ばれた、靴のハンガー?はこちら。


CORDONNERIE ANGLAISE

FA 85 SHOE TREE 

品番:21-42-0020-373

¥11,000+税





サイズ展開が豊富に揃えている

『LA CORDONNERIE ANGLAISE FA 85 SHOE TREE』

靴に無理なく合わせられる万能なシュー・ツリーです。



夜に見たら…

ブラック・カーフと見間違える?と言った…

お洒落な一足。


あまり難しく考えずに履いて頂けます。


当店を長い間ご利用してくださる、大事なお客様になりますので、何かあれば、きちんとサポートさせて頂きます。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 255

こんばんは大岡です。


とうとう、この日を向かえました。




詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 137





仕上がりまで…

約半年。


私が見たかった、組合せの…

『ENZO BONAFE DI COSIMO Ⅱ』が…

イタリアはボローニャの工房から…

無事に届きました。


<ENZO BONAFE

DI COSIMO Ⅱ 

品番:21-32-0058-302

¥105,000+税




こちらが…

制作期間、約半年。


無事に仕上がりました

『ENZO BONAFE DI COSIMO Ⅱ NAVY CALF』




どのような、変化をするか楽しみな一足。




ライニングは、ボルドーを選びました。


ブリティッシュ・テイストな雰囲気に仕上がりました。


スペシャルな一足ということで…

所有者の名前も入ってます。



シューズを脱いだ際、ライニングのボルドーが

一層際立ちます。




次回以降、今回仕上がりました

『ENZO BONAFE DI COSIMO Ⅱ NAVY CALF 』 

について掘り下げて投稿致します。


それではまた。





STYLE NOT FASHION 243

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


お客様よりお預かりしてました

靴の手入れが終了しましたので投稿致しました。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 238




艶感が戻りました…

『ENZO BONAFE MORANDI MONK』 


またまた画になる一枚が撮れました。


ということで…


修理工房から仕上がった靴がどのように変化したか、振り返ります。




<BEFORE> 

10年物の『MORANDI MONK』 

出張の多いお客様の足下をささえ続けた結果両サイドにひび割れが確認できます。




<AFTER>


革の状態を確認しながら、手入れを行いました。


古いクリームを取り除きながら…

同時に油分の抜けを補いました。



<BEFORE>

普段から着用後シューツリーを欠かさず入れている為、アッパーの状態に対し全体のシルエットは崩れてません。





<AFTER>

手の指に布を巻き…

クリーム+少量の水をつけて

円を描くように丹念に手入れを行いました。


ご覧のように、爪先に向かって艶が戻りました。



 

ソールも綺麗に仕上がりました。


黒靴ということで、ソールも黒く塗ってもらいました。

 



因みに…

今回靴の手入れで使用したクリームはこちら。


<SAPHIR>

CREME 1925

品番:21-42-0018-373

¥2,000+税



アッパーの状態を確認し、古いクリームを取り除きたかった為、無色のクリームで手入れを行いました。


手に巻きつけた、布が真っ黒になりました。


数回に一度、無色のクリームを使い手入れを行うと古いクリームも取り除けます。




今回はアッパーの状態からして、ワックスは使わず乳化性のクリームだけ使用しました。


ENZO BONAFEの製品はとても良い革を使って一足ずつ丁寧に作られてます。


片足30分は手入れに掛かりましたがご覧の状態に戻りました。


ハードに履かれるお客様ではありますが…

数年間は足下をささえ続けてくれることでしょう。


また数年後こちらの靴の修理を承れれば幸いです。


それではまた。



STYLE NOT FASHION 238

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


お客様よりお預かりしてました

靴が修理工房より仕上がって参りました。



『ENZO BONAFE MORANDI MONK』 


現在は取扱いを終了してます。





<BEFORE> 

ヒールのパーツに革の捲れが確認できます。



<AFTER>

ほぼ現状に近い状態に戻りました。

ブラック・カーフの靴ということで…

ソールも黒く塗って頂きました。


<BEFORE>

右足ほど、ソールに目立った痛みは見られませんが、交換する際は両足共同じ修理内容で進行します。



<AFTER>

ということで…

また履いて頂ける状態に戻りました。


出張の多いお客様ではありますが…

数年間は履いて頂けることでしょう。


日頃より、当店をご利用して頂いているお客様の靴になりますので、少し手入れを行いお送りすることにしました。


また仕上がりましたら投稿致します。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 233

こんばんは大岡です。


ひさびさに、こちらの投稿。


顧客様より靴の修理をお預かりしました。





現在は取扱いを終了している

『ENZO BONAFE MORANDI MONK』


木型のバランスがとても良く

私も所有してます。




出張が多い顧客様。


アッパーの履きこんだ状態からすると…

当然出番も多いことでしょう。




ソールの状態からして、今回はオール・ソール交換することにしました。




左右共、小指付近はひび割れも確認出来ます。


長年履き続けるとこのような状態になってきます。



オール・ソール交換は、今回で三回目だと記憶してます。




また仕上がって参りましたら投稿致します。


それではまた。

ボナフェ入荷、2/2。

こんばんは、山下です。

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます。


本日は昨日のブログの続きで、残りの一足のご紹介。



<ENZO BONAFE>

CARRACCI

品番:21-32-0143-302

¥105,000+税


まずは写真をご覧下さいませ。






フルブローグにモンクストラップとやや趣向性の強い一足ですね。ストラップ部分までブローグがあり、ボリューミーで重厚感が特徴。


シングルモンクの、<DUCCIO>

フルブローグの、<SALIERI>

両方の良い所取りの、<CARRACCI>

スーツスタイルに非常にオススメです。


こちらもまだ数が少なく、保有サイズが限られておりますので、予めご確認頂ければと思います。



憩いの場に並んでおります。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店お待ちしております。

ボナフェ入荷、1/2。

こんばんは、山下です。


いつもご覧くださいまして、ありがとうございます。


入荷したての撮れたての<ENZO BONAFE>、モデル名はDE CHIRICO2のご紹介です。


余計な説明は必要ありませんね。

360度ぐるりとご覧ください。








<ENZO BONAFE>

DE CHIRICO2

品番:21-32-0140-302

¥105,000+税


今シーズン、満を持して登場。ご意見番も待ち焦がれていました。近々そちらでも載る事と思います。


昨シーズンのシングルモンクに続いてのダブルモンク。やはりボナフェ、非常にエレガントな仕上がりですね。


尚、当店には限られたサイズしか揃っておりませんので、興味のある方は予めお問い合わせ頂ければと思います。



勿体ぶってすみません。明日はもう一足のCARRACCIをご紹介させていただきます。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店お待ちしております。

STYLE NOT FASHION 229

こんばんは大岡です。


とうとうこの日を向かえました。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 224




素晴らしい『靴』を並べて見ました。


こちらの三足の共通点として…

黒いアッパーを用いた『靴』であること。


・OXFORD SHOEであること。


・型がプレーン・トゥであること。


・ドレッシーな一足であること。


・私自身が好きな型であること。

…こちらは、どうでもいい話ですね。


という前置きはさておき…


今回私物の『ENZO BONAFE DI COSIMOⅡ』

向かって左側の靴と同等の艶感が出せるよう

挑戦?して見ました。





今回果敢に挑戦?した『靴』はこちら。


<BEAMS F>

PATENT PLAIN TOE

品番:21-32-0056-302

¥37,000+税


<ENZO BONAFE>

DI COSIMO Ⅱ 

品番:21-32-0058-302

¥105,000+税


向かって右側は、パテント・シューズ

向かって左側のシュー・ツリーを入れている靴は、私物のBONAFEです。





十数年前…フランスのシュー・ケア・メーカーの方から話しを聞く機会がありました。


100年くらい前の話しですが…

靴の磨きは、フランスでは活発で…

主に中産階級以下の方々に盛んに行われてました。

フランスでは磨きのことを『グラサージュ』といってました。






中産階級以下の層は、昼と夜に履く、パテント・シューズとオックスフォード・シューズの二足を持ち合わせるほど、経済的に豊かではなく…知恵を絞り『磨き』にて一足の靴を違った見え方に変化させました。


『いかにも二足持ち合わせているよう』に利用したところから、靴磨きが活発に行われてきたという話を伺いました。


確かに…シュー・ケア品の品揃えや質の高い製品を展開しているのは、フランスのメーカーが多いです。



誰でも手が届くデニムを履いたコーディネートに磨き込まれた高級靴の組合せを披露したのも、フランス某高級靴メーカー。


シャンパンを飲みながら…

靴を磨く夜会があるのもフランス。


『靴の手入れ』という文化が根付いている

『フランス』


100年近く前の、磨きの拡がりに繋がった

パテントシューズに近づけるシュー・ケアをこの度実践して見ました。


夜に見ていただければ…

間違いなく、パテント・シューズを履いているように見えます。



向かって右側の新品のCOSIMOと並べて見ました。


爪先に向かって入った皺、まだらな艶が出ている靴の方が個人的に好みです。



因みに…アッパーの表面もパテント・シューズ並みにつるつるした状態になってます。




パテント・シューズと同等の雰囲気に仕上がった、シュー・ケア品はこちら。


<SAPHIR> 

POLISH 

品番:21-42-0017-373

¥1,000+税


最初の手入れである程度、下地は出来ていた為、ポリッシュは片足30分程度行いました。





ということで…

今回磨いた私物の『COSIMO Ⅱ』

当店シューズコーナーのディスプレイ・スペースに置いてます。


機会があれば手にとってご覧になって見て下さい。


最後に…

私自身今後タキシードを着る機会があれば…

COSIMO Ⅱを磨いて代用します。


タキシードの購入に合わせ、パテント・シューズの購入をお勧めさせて頂いてますが…手持ちのアイテムを如何に上手く使いこなすか?という点も同時にお伝えできればと思ってます。


それではまた。


STYLE NOT FASHION 228

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


キャンセル待ちの商品が届き…

こちらのお客様が来店してくれました。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 214




ご来店当日、先日お渡ししたこちらの靴を履いてました。


また数年、履ける状態に戻った

『ENZO BONAFE CARY GRANT』




キャンセル待ちを入れ、無事に用意することができた、向かって左側『GAVIN』 

『GAVIN』と比較検討を希望していた『MAINE』と最終的に履き比べました。


スタイリッシュで履きやすい『GAVIN』とアメリカン・ローファーから感じさせる

安定感と質実剛健さが全面に出た『MAINE』 


それぞれの良さが、非常に悩ましいところでしたが…

こちらを選びました。




BEAMS F 40周年企画より復刻した『GAVIN』です。


アンライニングとスタイリッシュなフォルムに魅せられ

購入に至りました。


お客様も満足した様子でお帰りになられました。




今まで当店をご利用し、購入してくださった『靴』をおさらい。


<ENZO BONAFE 

CARY GRANT 


CROCKETT&JONES

CHERTSEY SUEDE 

品番:21-32-0121-502

¥67,000+税


CHEANEY

FAWKES SUEDE 

品番:21-32-0105-175

¥60,000+税


CROCKETT&JONES

GAVIN 

品番:21-32-0138-502

¥79,000+税




約1年半の間で当社の靴がお客様のシュー・クローゼットに並んでいることでしょう。


今回ご購入して頂いたお客様は、頻繁に当店をご利用するというより…

必要に応じて、利用してくださるお客様です。


半年もしくは一年後…

またご来店があればしっかり提案させて頂きます。


それではまた。




STYLE NOT FASHION 224

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


私物の『ENZO BONAFE DI COSIMO Ⅱ』

第一段階のケアを終えましたので投稿致しました。





素晴らしい輝きが戻って参りました。





<ENZO BONAFE>

DI COSIMO Ⅱ 

品番:21-32-0058-302

¥105,000+税




革の状態を確認し、潤いを与えながら、同時に艶感を出せるようケアしました。


第一段階で使用したクリームはこちら。


<SAPHIR>

CREAM 

品番:21-42-0018-373

¥2,000+税





素晴らしい素材を使って一足づつ丁寧に作られている『ENZO BONAFE』の製品。


ご覧のように素晴らしい艶感が戻りました。


最近発売された男の靴雑誌『LAST 第14号』でも、4ページにわたり『ENZO BONAFE』について特集が組まれてます。





日常の手入れは、この状態で終わらせて構いません。


私物の靴ということで…

『雨にも負けず』

『風にも負けない』状態に

もう一段階のケアを行うことにしました。




次の手入れで使った、シューケア品はこちら。


<SAPHIR>

POLISH

品番:21-42-0017-373

¥1,000+税




また最終段階のケアが終了しましたら

投稿致します。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 221

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。




当店新入社員、スタッフ行田が選んだスーツをコーディネートしてみました。




入社したての行田には、様々なコーディネートができるアイテムを少しずつ揃えるよう伝えました。


まず最初にこちらのコーディネートをお勧めしました。


私自身も大好きなコーディネート。


何てことない…

ネイビー×ホワイトのストライプ・シャツにネイビー・ソリッド・タイの組合せ。


シンプルな合わせですが…

素材と色目に品質の高さが伺える物を…選びました。


ベーシックなアイテム通しの組合せであれば、他のアイテムとのコーディネートにも無理なく使えます。


選んだシャツ・タイは通年通して着用することが可能で、使い勝手が良い組合せです。


手持ちのアイテムが少ないお客様は購入する際に参考にして見て下さい。




<BEAMS F>

WILLIAM HALSTEAD SHADOW CHECK 

品番:21-17-1010-264

¥110,000+税


<BARBA>

LONDON STRIPE WIDE 

品番:21-11-0061-607

¥27,000+税


<PETRONIUS>

SILK COTTON SOLID 

品番:21-44-5691-107

¥17,000+税


<ENZO BONAFE>

DUCCIO 

品番:21-32-0093-302

¥105,000+税





首回りが細く、袖丈の長さが必要不可欠なスタッフ行田。


選んだスーツ地と行田の雰囲気に合わせこちらを提案して見ました。


インターナショナルギャラリー・ビームスで展開中『THUILLIER』フランス製のシャツです。


若い世代には、基本のコーディネートを抑えつつ、同時に楽しんで服を着ていただきたいという点も、忘れずに?伝えさせて頂きました。


ということで…

このようなコーディネートを提案しました。



<BEAMS F>

WILLIAM HALSTEAD SHADOW CHECK 

品番:21-17-1010-264

¥110,000+税


<THUILLIER>

POPLIN CLELIC W CUFFS 

品番:23-11-1305-815

¥33,000+税


<FRANCESCO MARINO>

SILK  DOT TIE 

品番:24-44-1397-495

¥16,000+税



<CROCKETT & JONES>

CAVENDISH 3 SUEDE 

品番:21-32-0097-502

¥69,000+税





以上、2パターンコーディネートしてみました。


スーツは、質の高さと現代的なシルエットに定評がある、BEAMS F オリジナルスーツを選びました。


シャツに関しては選べるシャツ・メーカーが限られます。


因みに、首回り38センチ 裄丈88センチです。


また今回購入した、スーツを着てきた際

どのような着こなしをしているか?

投稿して参ります。


それでは、スタッフ行田がどのように変化するか、お楽しみに!


それではまた。





STYLE NOT FASHION 195

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


1階アンティーク・ケースの

レイアウトを変更しました。


因みに…レイアウトしたのは

私ではありません。





今回はどのような商品を

打ち出しているのでしょうか?


素晴らしい…『靴』が並んでいることには間違いありませんが…




今回は前回のクロケット・ジョーンズに続き

『ENZO BONAFE』をディスプレイしてます。




ディスプレイの見所として、ENZO BONAFE の靴を真っ二つに切った、靴をご覧になれます。


靴の構造、使用している素材が見てとれます。


メインディスプレイもご覧のように…

『ドレス感』を全面に?出して

お客様のご来店をお待ちしております。


メインディスプレイと連動して…

交換したのでしょうか?





『NO SUITS NO LIFE』を掲げている

メイン・ディスプレイに沿って

『SUITS』に合わせて欲しい靴を選んで見ました。


まずはこちら。


私自身、スーツで合わせる、究極の靴として挙げる『ENZO BONAFE DI COSIMO Ⅱ』


素晴らしい、仕上がりです。

 



続きましてこちら。


『ENZO BONAFE SALIERI』


BRITISH TASTEを感じる一足です。




特にオーダー会などは、予定していませんが、革のサンプルを置いて、高級感を演出してます。




担当者が、しっかりとコーディネートしてくれた、1階アンティーク・ケース。


1階をご覧になってから、2階のシューズ・コーナーで、フルラインナップの商品をご覧になって見て下さい。


お客様にとって、満足して頂ける『1足』が見つかる品揃えで、お待ちしております。


それではまた。






アンティークケースのご紹介。

こんばんは、山下です。


今日は靴の日だそうです。




と言うわけで、本日も靴ですが、連日の靴ネタに飽きたとは言わずに、お付き合いくださいませ。




タッセルローファー、ビットローファーと合わせてここの所数シーズン注目されているシューズをご紹介致します。





メインディスプレイはガラス越しで反射してしまいピントが合わず、わかりづらいので、、、




靴だけをピックアップしました。

ブラウンスウェードのシングルモンクストラップシューズです。



<ENZO BONAFE>

DUCCIO

品番:21-32-0093-302

¥105,000+税




スーツスタイルにもジャケパンスタイルにも使えるスグレモノです。




では全身像を。


一番右手の彼です。やはり今シーズン注目のソラーロスーツに合わせて履いておりました。





昨秋に入荷し、瞬く間にSOLDOUTしましたが、追加分で今のところはサイズが揃っているようでございます。




店内に入って正面にあるアンティークケースでは<ENZO BONAFE>が特集されています。実際よりも写真映えしないところが残念ですが、圧巻のラインナップでお待ちしております。




余談ですが、私も最近こちらのシューズを購入しましたので、別の機会に紹介させていただきます




代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ、ご来店お待ちしております。





STYLE NOT FASHION 191

こんばんは大岡です。


引き続きこちらから。


厳しい表情で…商品の取扱いを行っている


具志堅。


そんな彼にお声掛け。




このような凛々しい?

表情で業務にあたることもある具志堅。





普段はこのような感じ。


小さいことに、くよくよせず

『なんくるないさー』精神で場を盛り上げてくれます。


靴の試着で…

具志堅をにっこりさせてしまった『靴』はこちら。


<ENZO BONAFE>

ENZO 

品番:21-32-0066-302

¥138,000+税


過去に『ENZO』について投稿したことがございます。


気になられた方はこちらをご覧ください。


STYLE NOT FASHION 057


STYLE NOT FASHION 058


STYLE NOT FASHION 059







約2年前に、BEAMS 40周年記念商品として発売した靴です。


40周年を記念し、発刊された

『BEAMS beyond TOKYO』


弊社が過去から現在に至るまで様々な製品を世に送り、同時に別注やコラボレートした商品を掲載している、1冊の中で…『ENZO』も紹介されてます。


今後『BEAMS F』の品揃えの中で、記憶に残る1足になることでしょう。




そんな具志堅もノックアウト?されてしまい…

その結果

清水の舞台から飛び降りる気持ち?で、購入に至りました。





早速、スティーレ・ラティーノ・スミズーラ・スーツに合わせ、出社して参りました。





素晴らしい…調和の取れたコーディネート。


好感が持てます。


素晴らしい1足を購入することになり、

改めて大事に履くよう伝えて参ります。


それにしても…やっぱり『ENZO』はいい靴だと思います。


サイズに偏りが見られますが、これからのシーズンに是非履いて頂きたい1足ということに変わりはありません。


それではまた。

 

STYLE NOT FASHION 190

こんばんは大岡です。


引き続きこちらから。




2階・シューズコーナーで熱い視線を向けている

具志堅です。


そんな彼にお声掛け。




靴を購入したかったようで…

具志堅の買い物に参加させて頂きました。




見えかたが…気になる様子の具志堅。


重要なポイントは、小指に多少遊びがあるか?

締め付け過ぎていないか?をサイズ選びに重きをおいてます。

具志堅の足形を拝見したところ、いわゆる典型的な日本人に多く見られる甲高・幅広です。


足幅に合わせると、少なからず爪先の捨て寸が多くなり、結果として靴の見えかたが長くなることがあります。





そんな具志堅を悩ませている一足はこちら。


<ENZO BONAFE>

DUCCIO SINGLE MONK STLAP 

品番:21-32-0093-302

¥105,000+税





そして二足目に選んだ靴はこちら。

<ENZO BONAFE>

ENZO 

品番:21-32-0066-302

¥138,000+税


過去こちらの靴について投稿したことがあります。

優美なシルエット、作りの良さが群を抜いて良い一足。


具志堅の足形を考慮し、提案して見ました。


具志堅の表情からして…

どちらの靴を選んだか?

何となく創造できますが…

また進展があれば投稿致します。


それではまた。



STYLE NOT FASHION 168

こんばんは大岡です。


『KINGSMAN GOLDEN CIRCLE』

公開後1週間が経ちました。


私はお伝えした通り…初日に観賞して参りました。


颯爽と…英国紳士スタイルを披露した

エグジーとハリー。


ストリート上がりの若者が…前作とは見違えるほど、存在感が増してました。


着こなしが難しいとされる、ディナージャケットもとても似合ってました。


ハリーに関しては…


『MANNERS MAKES MAN』を

劇中で聞けて…ほっとしました。


英国における紳士服の存在価値を高めた作品だと思います。


服を着る上で、派手さや特徴に頼ることなく…

シンプルで存在感のある服の方が

魅力を感じます。


今回2作目となった『KINGSMAN』

KINGSMAN特有の…演出が散りばめられて

『過激で悪趣味』と捉えられるシーンも前作同様盛り込まれてます。


また公開終了間近にもう一度観たいと思ってます。


前置きが長くなりましたが…


『KINGSMAN GOLDEN CIRCLE』公開後ということで…今回もドレスシューズについて投稿致します。



引き続き追加入荷した

『ENZO BONAFE』を並べた

2F シューズ・コーナー。


今後新作の入荷がありましたら…

片足だけの見せ方になることでしょう。


今後も力を入れて…同社の靴を展開する

『BEAMS F』として、素晴らしいラインナップとボリューム感。




年末から年始にかけて、同社の製品が

追加入荷して参りました。


因みにこちらの素材も…

漸く店頭に並びました。


こちらはダーク・ブラウンスエードです。


<ENZO BONAFE >

DUCCIO SINGLE MONK STLAP 

品番:21-32-0093-302

¥99,000+税

松本民芸家具の22型スツールの上に

置いて見ましたが…良い雰囲気です。



もう少し洒落た感じに…

空間を演出したい方には

バタフライ・スツールがお勧めです。



いつもお勧めしている

こちらの2脚…

購入されても

困ることはありません。


2脚共必要がなければ

御覧のように重ねても

良いと思います。


原宿エリアには…

沢山面白い商品構成をした

『BEAMS』があります。


ご都合があえば、様々なBEAMSの

レーベルを御覧頂ければと思います。


きっと…新たな発見があります!




KINGSMAN GOLDEN CIRCLE から始まり…

ENZO BONAFE ・松本民芸家具・柳宗理

と言った感じで…チャンプルした内容

になりましたが…


お近くに寄られた際は…

まず『2F ENZO BONAFE コーナー』から

御覧になって見て下さい。


それではまた。


STYLE NOT FASHION 165

こんばんは大岡です。


『KINGSMAN GOLDEN CIRCLE』

公開後ということで…

今回はドレス・シューズについて。




『OXFORD NOT BROGUE』という…

基準を充たした、靴も半年ぶりに?

サイズが揃いました。 




<ENZO BONAFE>

DI COSIMO Ⅱ 

品番:21-32-0058-302

¥99,000+税




私にとって、ここまで履きやすい既製靴は

ありません。


とても足形に合っているので…

これからも大事に履きます。




ENZO BONAFE コーナーもご覧のように

フェイスが充実しました。




『安い靴を買うほど裕福ではない』

ということで…

上記の型を中心に追加入荷しました

『ENZO BONAFE』新年初のお買い物に

最もお勧めしたい逸品です。


それでは2階シューズ・コーナーで

お待ちしてます。