タグ「THE RAKE」の記事

STYLE NOT FASHION 322

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


天童木工が誇る…

そして世界の名作スツールとして…名高い


「柳宗理 バタフライ・スツール」


因みに…私も愛用してます。




そんな名作スツールの上には…

出版業界注目の?…二冊の本を今回紹介いたします。





LEFT

<THE RAKE>

ISSUE 25

品番:30-81-7076-971-9088

¥908+税


RIGHT

BEAMS AT HOME

BEAMS AT HOME 4

品番:30-81-0044-319-9088

¥1,500+税



まずは左側の一冊から…

入荷後時間は経ちましたが…鮮度の変わらない「男の読み物」を紹介。


今回は、アナログ世代には通じる?

いわゆる…「ジャケット買い」な一冊であること。


内容はともかく…

表紙が格好良ければ…買っておく。

といった一冊。


「ラルフローレン」には沢山のことを学ばせて頂きました。


今回ブランド設立50周年を記念した特集号。


因みに…「THE RAKE」創刊4周年


更に「BEAMS F」 レーベル創設40周年。

「BEAMS BOY」20周年という…所縁のあるところが節目の年を向かえました。

引き続き、内容は「濃口」の「THE RAKE」

大人な方にはご覧頂きたい一冊に今回も仕上がってます。





続いて右側の一冊。

世界累計販売数26万部発行。


当ブログ、毎月頑張って投稿して…20000PV前後。


まったく、太刀打ち出来ない?内容ということが…

お判り頂けると思います。


そんな、世間を賑わせている?

「BEAMS AT HOME 4」

弊社スタッフのライフスタイルを垣間見れる内容になってます。


今回の内容はと言うと…

若い世代の…

そして、今後のBEAMSを担う?存在になるであろう…

「勢いと情熱」を感じる、スタッフがご覧になれます。


ということで…


前回発売された「BEAMS ON LIFE」について…

私なりの見解を投稿したことがあります。


気になられた方はこちらをご覧ください。


STYLE NOT FASHION 151


今回発売された「BEAMS AT HOME 4」の中で…

こちらのスタッフが…

前回の「BEAMS ON LIFE」に引き続き…

ページを彩ってました。


「MR BEAMS」改め?

今後のファッション業界を担う「逸材」に感じる

ビームス 原宿「SHO CHAN」


そんな、ファッショニスタが影響を受けた物から今現在興味があることを知ることができます。


また、こちらの「ファッショニスタ」と久しぶりに対談したくなりました。


当ブログ内で、ファッショニスタ「SHO CHAN」を取り上げたことがあります。

気になられた方はこちらをご覧ください。

STYLE NOT FASHION 070

STYLE NOT FASHION 071

STYLE NOT FASHION 072






これから年末年末にかけて、ゆっくりご覧頂きたい二冊の本。


ご購入希望の方は、お近くのショップにお問い合わせください。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 269

こんばんは大岡です。


久々にこちらを紹介することになりました。


数号入荷がなく、弊社での取り扱いも終了?かと思いましたが…


この度入荷して参りました。




このフレーズは封印かと思ってましたが…

今夜解禁。


発売後時間は経ちましたが…

鮮度の変わらない『男』の読み物をご紹介。




<THE RAKE>

ISSUE 23

品番:30-81-7073-971

¥908+税


以前『THE RAKE』について、投稿したことがあります。気になられた方は、こちらをご覧下さい。


STYLE NOT FASHION 162





イタリアン・ジェントルマン・スタイルに…

半歩は?近づいたか…

BEAMS F STAFF 行田。




スーツの購入にあたり、スタッフ行田にイタリアン・ジェントルマン・スタイルについて話した投稿がございます。


気になられた方は、こちらをご覧下さい。


STYLE NOT FASHION 251


今回の表紙は…

イタリアン・ジェントルマン・スタイルを築いた

『ジャンニ・アニエリ』


イタリアン・スタイルがお好きな方には『表紙買い』されることでしょう。



早速、行田『THE RAKE』をチェック。


立ち読みは厳禁です。


本日も、イタリアン・ジェントルマン・スタイルの象徴でもある、ソラーロのスーツを颯爽と着用。


目線を胸元に向けると…




入荷の際に、私自身『眼に』留まった…

新作のストライプ・タイをちゃっかり購入してました。




ソラーロと言えば…

『赤と緑』を連想し、コーディネートに使いたくなる色。


ということで…

ソラーロのスーツには、馴染むネクタイに感じます。


以前、ソラーロとストライプ・タイについて、投稿したことがあります。


気になられた方は、こちらをご覧下さい。


STYLE NOT FASHION 262




立ち読みしていた『THE RAKE』を持って頂きました。


もう少し胸を張り、目線を高く保つと洋服が更に引き立つことでしょう。





ということで…


前置きが長くなりましたので…

今回も読み応え満載ということに変わりありません。


ジャンニ・アニエリがあみだした、カフスの上から腕時計をするスタイルの生まれた秘話が語られてます。


その他、『機能的であることを、こよなく愛する男』ニックアシュレイ氏の特集。


『イタリアの世界遺産』と題して、服・靴・車など 取り上げてます。


今回も見応え、読み応え満載の『THE RAKE ISSUE 23』お勧めです。


それではまた。









STYLE NOT FASHION 178

こんばんは大岡です。


発売後時間が経ちましたが

鮮度の変わらない『男』の

読物を今回紹介致します。


今回の特集は…

『英国を知らずしてスタイルは語れず』

をテーマに『THE RAKE』のフィルターを通した

今お勧めの英国製品を知る事が出来ます。


『THE RAKE』について、弊社で入荷した本に関し

投稿して参りましたので気になられた方は

『ハッシュタグ』をクリックしご覧下さい。





<THE RAKE>

ISSUE 20

品番:30-81-7071-971-9088

¥908+税


今回の表紙を飾った『ウィンストン・チャーチル』


3月に映画の公開も控え、ウィンストン・チャーチルについて

より深く知ることが出来る良いタイミングです。


前売りチケットも購入済み

公開が楽しみな作品です。




引き続きチャーチルについて。


『チャーチルを知らずして、英国は語れず』


英国王のスピーチの中で…

緊迫した情勢の中で登場してます。


改めて当時の時代背景、服の着こなし、人生観を…

スクリーンを通して、知りたいです。




続いてこちらの記事。


『DRAKE'S』


BEAMS Fの品揃えで、無くてはならない…

そんな存在です。


ドレイクスの製品は様々な名店には

品揃えてます。


古くて新しいトレンドが生まれる


ドレイクスの快進撃、その理由とは?


トータルブランドに成長したドレイクス

が拘っている事、トレンドとの向き合い方

など、述べられてます。




続きましてこちら。


 BEAMS F の品揃えの中で…

長きに渡り展開している革小物

エッティンガー。


2代目社長、ロバート・エッティンガー氏の特集。


1996年にロイヤルワラントを取得し…

繊細な縫製、耐久性を保ちながら

ソフトに仕上げている同社の製品。


昨今では当たり前の仕様となっている

コンビネーションの製品。


今から75年前に考案したのが


エッティンガーです。


当時斬新な色使いは、大きな話題になった

という。


製品にムラがなく、きちっとした製品を提供する

エッティンガー


改めて製品をじっくりと見たくなります。




続いてこちら。


私も大好きなカフリンクス・ブランド

タテオシアン。


弊社 BEAMS HOUSE形態の店舗で

現在も取り扱いしてます。


バンカーからデザイナーへ


カフスの王様


など様々な肩書きを持ち合わせている

ロバート・タテオシアン氏


常に新しい素材にチャレンジし…

日本の蒔絵の技術を使ったカフスや…

極めつけは…本物の月の石を使った…

度肝を抜く素材を使い…

車が一台買えるくらいの

プライスがついている商品も

展開しているようです。


プライスがついている以上…

購入する方が、いることでしょう。




最後はこちらの記事。

ターンブル&アッサー


英国シャツの真髄を知る


第二の皮膚に値するシャツ…

美意識と最高の着用感を堪能。


たまにターンブル&アッサーのシャツに

袖を通すと、背筋が伸びます。


今でも変わらず、一番好きな英国のシャツ・メーカーです。


過去ターンブル&アッサーに

ついて投稿しましたので

気になられた方は過去の投稿を

ご覧下さい。

STYLE NOT FASHION 060


STYLE NOT FASHION 078



その他


デザイナー ルカ・ロダ氏のQ&A 25


ハリスツイードの魅力


など、今号も見応え満載のTHE RAKE

ISSUE 20お勧めです。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 162

こんばんは大岡です。


今年度最後の投稿はこちら。


入荷後時間が経過しましたが…

鮮度の代わらない『男』の読み物

を紹介致します。




<THE RAKE>

ISSUE 19

品番:30-81-7070-971

¥908+税




『HARRY IS BACK』


『MANNERS MAKES MAN』


待ちに待ちました

KINGSMAN続編、ゴールデン・サークル

日本公開が来月1月5日(金)よりスタート


・前売りチケットの購入。


・公開日当日の休日

も重なり初日に何処かの映画館で…

観たいと思ってます。


私にとって久々に公開が待ち遠しい…

気持ちにさせる映画です。


コリン・ファースは前作の着こなしは勿論英国王のスピーチで魅せた、圧倒的な存在感、英国服の着こなしが群を抜いて良い感じで仕上がった作品です。


そんなコリン・ファースも007のオファーを

待ち望んでいたとは…知りませんでした。


JAMES BOND役は実現できませんでしたが…

『KINGSMAN』のHARRY役で120%

の存在感と英国服の着こなしをスクリーンで存分に発揮してます。


ということで…

KINGSMAN『GOLDEN CIRCLE』の劇中で…

コリン・ファースが…

どのようなタイミングで…

復帰するのか?楽しみで仕方ありません。


皆様も是非映画館で…

観賞して見て下さい。




続いてこちらの記事から。


『クラシコ・アジアに注目せよ!』

20代、30代の若き富裕層が…

本格的なメンズストアをオープンさせ…

大きな流れになってきていることが

特集されてます。


20代、30代における若い方たちの価値観

柔軟な発想で…色々と変わってきたなと印象を受けます。


今の20代、30年代は既製服の枠にとらわれず、『自分らしい物』『格好良いもの』

とは?を追求し…スミズーラで自分仕様に仕立てを繰返してます。


服好きがオーナーで、自分達が本当に勧めたい商品をセレクトし、その結果、しっかり顧客もついて…ビジネスとして成り立っていることでしょう。


あまり難しい事を言わず、そしてあまり考えずに服と向き合っている印象を受けます。


これからどのような変化をするか…

楽しみです。





続いてこちら。

『MRS RAKE』より

こちらの女性が気になりました。


『メンズウェアを着こなす女性芸術家』


レディースのラルフローレンでは…

毎回打ち出している、メンズライクなコーディネートですが…なかなか日本では根付いてません。


女性の方の…スミズーラ好き、メンズウェア好きな方も増えたら…もっと楽しくなることでしょう。



最後は付録の『パテック・フィリップ』より


マリアーノ・ルビナッチ氏も息子のお勧めもあって、同社の時計を愛用してます。


変わらずスーツとニット・タイの組み合わせも、ルビナッチ氏ならでは…ですね。


今号も内容盛り沢山の『THE RAKE』

年末年始にゆっくりとお読みになることをお勧めします。


ということで…

当ブログ今年最後の投稿になりました。


今年一年間ありがとうございました。


因みに新年、初投稿は1月2日、20時の更新予定です。


それでは…

皆様、良いお年をお迎え下さい。


ビームスF 大岡靖治。



STYLE NOT FASHION 161

こんばんは大岡です。


とうとうこの日を迎えました。


祝 創刊3周年記念号として…


そして…


記念号に相応しい…


待ちに待ちました


この方が表紙を飾りました。


『コリン・ファース』




<THE RAKE>

ISSUE 19

品番:30-81-7070-971

¥908+税


今年最後の投稿はTHE RAKE ISSUE 19

について私なりの見解をお伝え致します。


それではまた。


STYLE NOT FASHION 134

こんばんは大岡です。


今シーズンのお勧めシャツは…

『BORRIELLO』


スーツに関しては…

BEAMS F オリジナル 

ウインドゥ・ペーンスーツです。




1着の仕上がりに、最も時間を掛けて製品化しているので入荷時期もシーズン中盤くらいになります。


秋冬シーズンらしい、ウインドゥ・ペーン

始めて柄物のスーツを着たいと考えている若い方から年齢層の高いお客様まで無理なく合わせられます。


秋冬らしい素材感と柄も主張した感じもない為、クローゼットに1着持ち合わせていると便利な1着です。


合わせ方によっては…

沢山のコーディネートが

組める万能な生地です。


真の大人であれば、季節によって
着る物・履くものをしっかり揃え手入れをし、素材の経年変化を楽しみ…

『物』と付き合う。


四季の移り変わりを楽しみながら…

装いの組み立てを行う。


と言ったことに…少し気を使うとご自身らしい物が見付かると思います。


春夏物の生地は…

モヘアとリネン。


秋冬物の生地は…

フランネル、コーデュロイが

好きな生地です。


お客様にとって『着る時季が待ち遠しくなる』ような1着を毎回提案できれば…と考えてます。




前置きが長くなりましたが…


先日投稿しました『THE RAKE』

を見ていて…


改めて大好きなウインドゥペーンスーツを自分なりにコーディネートしてみたくなりました。


そんな『THE RAKE』の投稿はこちら。


STYLE NOT FASHION 128


今回テーマを設けました。


ズバリ!『ジョージ・バンフォード』スタイルを弊社の商品で表現してみたらです。


あまりビジネスシーンやトレンドは考えず、バンフォード氏が見て納得して貰える?コーディネートかを意識しました。


『常に刺激的で新しい何かを探している』

バンフォード氏。


そんな『氏の琴線』に触れるコーディネートを意識しました。


まったく…違う土俵ではありますが…

もしも来店があれば?

以下のコーディネートを提案してみます。




<BEAMS F> 

HAND WINDOW PANE 

品番:21-17-0972-015

¥115,000+税

<ENZO BONAFE> 

CARY GRANT Ⅱ

品番:21-32-0047-302

¥99,000+税


<BRILLA>

BIG HOUNDS TOOTH SOCKS 

品番:24-43-0064-377

¥1,500+税



<BORRIELLO>

OXFORD SEMI WIDE 

品番:24-11-1377-090

¥21,000+税


<JOHN COMFORT> 

WIDE STRIPE NECK TIE 

品番:21-44-5546-107

¥13,000+税


ご本人もウインドゥペーンスーツにサイドゴアで合わせていた為…

ネイビーのサイドゴアを選びました。


ホワイトシャツには3色のワイドストライプ・ネクタイを…

これだけ広いストライプネクタイはそうそうありませんので…


ソックスもハウンドトゥースの柄が『広すぎやないかい?』と言うくらい大きい柄の物を選びました。





<BEAMS F>

HAND WINDOW PANE 

品番:21-17-0972-015

¥115,000+税


<ENZO BONAFE> 

CARY GRANT Ⅱ 

品番:21-32-0047-302

¥99,000+税


<BRILLA>

BIG HOUNDS TOOTH SOCKS 

24-43-0064-377

¥1,500+税




<MARRIA SANTANGELO> 

LONDON STRIPE WIDE 

品番:21-11-2323-435

¥22,000+税


<GIERRE>

STRIPE-1

品番:21-44-5248-343

¥15,000+税


自分自身こちらの『ウインドゥ・ペーンスーツ』を着るならこの合わせで着たいです。


バンフォード氏もきっと似合います!





<BEAMS F> 

HAND WINDOW PANE 

品番:21-17-0972-015

¥115,000+税


<ENZO BONAFE> 

ENZO 

品番:21-32-0066-302

¥138,000+税


<BRILLA> 

JACQUARD GEOMETRIC SOCKS 

品番:24-43-0067-377

¥1,500+税




<ORIAN>

2 COLOUR STRIPE CLELIC 

品番:21-11-2370-353

¥27,000+税


<ALTEA> 

HERRING BONE NECK TIE 

品番:21-44-5273-540

¥12,000+税


洗練された『ジャーミンストリート・スタイル』をイメージしました。


英国調のコーディネートにバンフォード氏のように『常に刺激的で新しい何かを探している』方にはエレガントなグレータッセルシューズをお勧めします。


こちらのソックスは、ネクタイのジグザグな織りからイメージし…選びました。


ご本人も、東京を象徴する…

「稲妻モチーフの」ブランドのネクタイを「カラチェニ」のスーツに合わせてますので…


きっと…ジグザグ・モチーフのソックスも気に入って頂けるはず…です。




<BEAMS F> 

HAND WINDOW PANE 

品番:21-17-0972-015

¥115,000+税


<ENZO BONAFE> 

ENZO 

品番:21-32-0066-302

¥138,000+税


<BRILLA> 

MINI BOADER SOCKS 

品番:24-43-0024-377

¥1,500+税




<BORRIELLO>

STRIPE CLELIC WIDE 

品番:24-11-1381-090

¥23,000+税


<PETRONIUS> 

PAISLEY PRINT NECK TIE 

品番:21-44-5423-107

¥17,000+税


起毛した生地には素材感のあるネクタイを…


クレリック・カラーシャツにペイズリー・ネクタイの組み合わせは『今の』BEAMS STAFFが好む合わせです。

ヴィンテージ・アーカイブ』というカテゴリーを…きちんと?説明し…紹介したいです。


ソックスは…ウィンザー公もコーディネートの中で愛用していた『ミニ・ボーダー・ソックス』を合わせてみました。




以上、4パターンがジョージ・バンフォード・スタイルを弊社の商品で表現したら?です。


もしご本人の来店があれば…

こちらの4パターンを提案して見ます。


当ブログをご覧になられた方の中で1つでもコーディネートの参考になれば幸いです。


次回も…引き続き…

『ジョージ・バンフォード』

『ウインドゥ・ペーン・スーツ』

をテーマに投稿致します。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 128

こんばんは大岡です。


入荷後時間が立ちますが

鮮度は変わらないこちらを

紹介します。




<THE RAKE>

ISSUE 18

品番:30-81-7069-971

¥908+税


今回表紙を飾った…

誰もが分かるであろう

『トム・クルーズ』です。


私は『イーサン・ハント』扮する

ミッション・イン・ポッシブル

シリーズが大好きです。


現在、シリーズ最新作の

撮影に入っているようです。


毎回『度肝を抜く』アクションシーン

が溜まりません。

 

そんな楽しみで仕方ない

「ミッション・イン・ポッシブル」

シリーズではありますが…

くれぐれもご自愛下さい。


と言いたい…です。


そんな『トム・クルーズ』の過去と現在

を知ることができます。



弊社取扱い「DRUMOHR」の記事。


文武両道、センスあふれる趣味人

ミケーレ・チョッカ氏の特集。


ビジネス手腕を発揮する4代目。


どのようなも物を選び

「今」興味を示している事まで

語られてます。




続きましてこちら

「BORRIELLO」

の特集です。


私も同社の製品について

投稿したことがあります。


詳しくはこちらから。


STYLE NOT FASHION 105

STYLE NOT FASHION 106


完成度の高い立体的な仕立て


2代目当主ファビオ氏の…

作り手の意志と美意識が

込められた「BORRIELLO」

の特集です。


その他

「色とチーフ」で洒落のめす。


こちらのページも必見です。


最後に…


THE SEARCH ENGINE

アイデアの宝庫。




若きクリエイター

「ジョージ・バンフォード」


仕立ての服や靴をご自身の

バランス感覚で着こなしてます。


日本の若きクリエイター・実業家の

方々にも「バンフォード氏」のような

ルールにとらわれず、ご自身が好きな物を

盛り込んで着こなしていただければ…

ドレス・クロージングの世界も

また違った、盛り上がりや活性化が

図れると思います。



今回も内容盛り沢山

「THE RAKE ISSUE 18」

お勧めです。


次回は…

「またあの…スタッフの」

登場です。


乞うご期待。


それではまた。


STYLE NOT FASHION 120

こんばんは大岡です。


今回は…こちらから。


以前『THE RAKE ISSUE 16』に取り上げてました弊社取扱い

『マッシモ・ダウグスト』の新作を紹介致します。


リゾート向けシャツを手掛け、生産しているシャツの90%がリネンという同社。


秋冬の素材『コーデュロイ』に変わり入荷して参りました。




<MASSIMO D'AUGUSTO>

CORDUROY CAPRI SHIRTS 

品番:24-11-1382-493

¥28,000+税




秋冬ということで、プルオーバーから通常のシャツ仕立てに変更してます。





スタンド・カラーにプリーテッドを施したエレガントさとリラックス感が

融合した、素晴らしいカジュアル・シャツです。


大人の方に、着ていただきたい1着です。




生地は細畝コーデュロイ。


秋冬ならではの素材を楽しんで下さい。





いつもと違った見えかた、着方が楽しめる

コーデュロイ・カプリシャツ。


コーディネートのアクセントに如何でしょうか?


お勧めです。


それではまた。

STYLE NOT FASHION 103

こんばんは大岡です。


入荷後時間は経ちますが、鮮度は変わらない男の読み物を今回は紹介します。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 030


STYLE NOT FASHION 060


STYLE NOT FASHION 076






<THE RAKE ISSUE 17>

品番:30-81-7068-971

¥908+税



『秋のスーツは、ストイックに』をテーマに

大人が持つべきスーツ・シャツ・ネクタイ・アクセサリーを解りやすく解説してます。


・スーツ色は「定番色」と呼ばれるベーシックカラーを極める。


・シャツは白とブルーの無地をコーデネートの基本にする。


・印象を左右されるネクタイ。これからの選びは「無地」が最有力。 など





続きまして「注文服がわかる」特集。


オーダースーツの魅力とは、たかが服、されど服、答えはあるのか?

をテーマに作り手からの話、お勧めの生地、オーダーを成功させる秘訣を細かく解説してます。




最後にナポリ仕立て「ディテール」を作り手側が細かく解説。


ナポリ仕立ての歴史やお勧めのテーラーも紹介してます。


弊社はパターンオーダーを中心に展開してますが、オーダーに関する事柄を解りやすく紹介している「THE RAKE ISSUE 17」をスタッフは熟読し、月末から行われる「カスタムオーダーフェア」に備えて頂きたい所です。


ということで、今回はここまで。


秋冬シーズンに向けて、今号も読みごたえ満載の「THE RAKE ISSUE 17」お勧めです。


それではまた。


STYLE NOT FASHION 076

こんばんは大岡です。


入荷後時間は経ちますが、鮮度は変わらない男の読み物を今回は紹介します。



詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 030


STYLE NOT FASHION 060




<THE RAKE>   ISSUE 16

品番:30-81-7067-971

¥1,112+税




まずはこちらから。


弊社取扱中の優雅なリネンシャツを専門にしているシャツ工房。


マッシモ ダウグストの特集。


こじんまりとした工房で1着ずつ丁寧に作られてます。


季節感を大事に装いを組立てる…お洒落で拘りのある人ほど気を使う点です。


海からあがってリネンシャツをサッと羽織ってそのままリストランテでランチ…


水着姿で羽織っただけでも、そこにエレガンスがあるか?高級リストランテで絵になるか?など、作り手の素材とシルエットへの想いや拘りが伝わってきます。


今後も注目してます。





ザ・レイクジャパンがセレクトした

東京案内。


世界の洒落者は、いまトーキョーに

注目している。


厳選された、20店舗を紹介。


服はイタリア、靴はイギリスで修業された方が取り上げてます。


服と靴。日本人ならではの…丁寧な作り、

修業先のスタイルを継承しながら進化し続けている所がすばらしい。


鞄のビスポークは…納期6年、忍耐力が必要です。


まだまだあります…


アジアの富裕層は…ビスポークテーラーや

シューメーカーでオーダー後、ヴィンテージショップ巡りがお約束という記事には驚きました。 デニムを中心に買っているのでしょうか?


機会があれば原宿界隈の古着屋店主に伺って見ます。


東京のヴィンテージショップは…すごい品揃えをしているので納得できます。


買い物好きには堪らないでしょう。





続きまして、こちらの記事から…


『フランスがみんな教えてくれた』


トップバッターはこちらの名店。


ALDENの履きかた、服の着こなしかた、独特の世界観が堪りません。


アナトミカを知り、ALDENのサイズ選びや履きかたを学ばせて頂きました。


そんな独特の審美眼でセレクトされた店

『アナトミカ』弊社でも一部の商品は購入できます。


ビームス・ロンドン・オフィスの2人が提案するレーベル『フェニカ』で取り扱いがございます。


気になられた方は弊社ホームページより検索して見て下さい。


そんなアナトミカ。年に数回東京のお店を伺いますが…


東京の店舗はアナトミカに心酔されたスタッフが出迎えてくれ、心地よい距離感で接客してくれます。


スタッフの方々も自社製品に対する自信や誇りが感じられ、アナトミカのスタイルとは?を感じ取れます。


そんな私にとってパリの名店、アナトミカ

パリにいく機会があれば、一番訪問したいお店です。



続きまして…マルセルラサンスの記事です。


マルセルラサンスも私にとって、ALDENが印象深いSHOPです。


バリーラストを仕様した、プレーントゥやチャッカーブーツをマルセルラサンスの別注品はトゥシェイプをセミ・スクウェアに変更してました。


当時の先輩の話や雑誌POPEYEで紹介されていて、格好の良いALDEN プレーントゥといえばマルセルラサンスの別注品でした。


クレープソールに爪先レザーの組合せも

マルセルラサンスの靴で初めて見ました。


シャペリエのバックとのWネームも良かったです。


41年間改装は行っておらず、私が当時見た

銀座・代官山店と変わらない、空気感そのままにパリで営業されている記事が掲載されてます。



最後にこちら。

マリナ・ド・ブルボンの紹介。


同店は1・2度の来店しかありませんが印象深いショップです。


まず誌面にも掲載されているように…

大きな地球儀がお出迎えしてくれます。


実に懐かしい。


そして大きな地球儀が売り物だったということを、最近先輩に教えて頂きました。


同店もやはり靴の品揃えを覚えてます。


ALDEN CALF V-TIPやEDWARD GREENの品揃え

オーセンティックなウエアと香水の品揃えをされてました。

マルセルラサンスと同様に変わることなく営業されている、マリナ・ド・ブルボンの現在が掲載されてます。


ということで今回も見所満載の『THE RAKE 』ISSUE 16 お勧めです。


最後に非公開が続いておりました…


STYLE NOT FASHION 070


私がいま注目している…

BEAMS SHOP STAFF 東将平についてです。


当ブログを毎回楽しみにしている方は必見です。


それではまた。


STYLE NOT FASHION 060

こんばんは大岡です。


入荷後時間が経ちますますが、鮮度は変わらない男の読み物を今回はご紹介。


前回程の熱量ではお伝えできませんが…


熱量を奮った内容はこちら。

STYLE NOT FASHION 030



<THE RAKE> ISSUE 15

品番:30-81-7065-971

¥1,111+税


GIANLUCA ISAIA氏の特集。


約20年位前インターナショナルギャラリー ビームスで取り扱いしていたイザイア。


当時の先輩方、インターナショナルギャラリー ビームス好きな方たちが着られていた高級インポートメーカーという印象が残っております。

そしてネームタグが格好が良かった。


世界的ブランドに成長させた3代目イザイア氏によるQ&A。


服飾メーカー目線のコメントが多く…

前回のモンテゼーモロ氏のQ&Aは一般の大人な方たちが取り入れ易い内容でした。


装い方や物を選ぶ際、モンテゼモーロ氏を参考にされれば間違いはないと思います。




続きまして、こちら。

2017年注目すべき男たち。

今年注目の方たちによるどのように選び?着こなすか?

ということが取り上げられております。


20代・30代の方が取り上げられておりますが、自身のスタイルや考えがしっかり持たれている点には共感します。


今後彼らがどのように変化するのかが楽しみです。




三大ビスポーク・シャツメーカーの現在。


私はこちらの記事が特集されていた為、今号を購入しました。




昔から英国のシャツと言えば…

ターンブル・アッサー。


20年以上前ターンブル・アッサーの書籍があることを知り古書店を探し周り、入手した時の感動。


本を読み同社のストーリーを知ることが出来たこと。


私の中で影響を受けた人物が、こぞって同社の製品を愛用されていたこと。


弊社でT&A社と同じファクトリーのシャツの展開が20年位前はあり、私も購入し初めて袖を通した所、襟型と芯地のバランス、細い前立て、シングル・ニードル、細部のステッチの処理のしかた、生地の質も大変良いものを使用した物というのが着用してみてすぐに分かりました。


こんな素晴らしいシャツを身に付けたことがなかった、私にとって今でも大切なシャツとしてあり続けております。


当時の先輩方の着用率が高く、私もずっと憧れておりました。


こちらもネームタグが格好良かったです。


シルエットは、ずばり英国のシャツメーカーといった、着丈・身幅にたっぷり生地を使用したサイジングになっております。


今の若い世代の方たちには、理解されないシルエットになっております。


今では購入することが困難になってきている為、物によってはカフスや襟先が擦りきれていても、未だ現役で着ております


サイジングに関しては、英国のスタイルを尊重し、裄丈のみ調整して着ております。


そんな私にとって憧れのターンブル・アッサー。

初渡英した際、同店を訪問した時のことは、今でも鮮明に覚えております。


購入したシャツは今でも大事にしております。


前置きが長くなりましたが…


そんな私にとって想い入れがつまったターンブル&アッサー社のいまを知ることが出来ます。




続きまして、ヒルディッチ&キー社の現在を知ることが出来ます。

T&A社より柱となる人材が2人も移籍し、ビスポークシャツ及び既製品の製作は…イタリアの工場に転換した模様。


時代の流れもありますが…往年の愛用者はどのように捉えているのでしょうか?


今後どのように変化して行くのか?

気になる所です。





最後にこちらのシャツ・メーカー。

バドの特集になります。

日本では馴染みの少ない、バド。


約15年位前、雑誌の特集で…

アンダーソン・シェパードでスーツを誂えるという企画があり…

完成したビスポークスーツに合うシャツとは? という問いにたいしてバドのシャツ、シューズはジョージ・クレバリーがお勧めと言った記事がありその時に同店の名を初めて知りました。


今でもそんな関係性が続けられている事に安心しました。


自分自身の気分だと、バド・カラーの襟型が気になります。


プリント・ネクタイの品揃えも…

個人的には気になります。



最後はこちら。

祝BEAMS HOUSE NAGOYA 

4月17日にオープンしスペシャルシューズを中心とした掲載が付録にて紹介されております。


<CROCKETT&JONES> MAINEのコードバンを4色展開しました。


その他内容盛り沢山のRAKE 。

流行とは少しかけ離れているかも知れませんが、大人の読み物としては今となっては貴重な媒体に感じますので…引き続き応援しております。


それではまた。


STYLE NOT FASHION 030

こんばんは、大岡です。


めでたく、ブログ更新

30回を迎えました。


人間やれば出来るものです。


引き続きSTYLE であり

FASHIONではない

切り口で更新して

参ります。


ブログ更新30回を記念し

今回は熱く語ります。



入荷後…


少し時間が立ちましたが


とは言うものの


鮮度は変わらない


男の読み物を


今週はご紹介。




<THE RAKE>

ISSUE 14

品番:30-81-7064-971

¥908+税



弊社で取り扱いしていない

シューズの特集ページになります。

ニューモデルのチェックや

打ち出している物を参考にさせて

頂いております。



そして…こちら。


世界一の洒落者、という形容詞

をほしいままにする方の…

特集ページになります。


今月号は、この方の特集記事が

組まれておりましたので迷わず

購入しました。


世界一趣味のいい男

その愛するもの


RAKE誌上2度目の特集です。


モンテゼーモロ氏の

26の質問・回答は必見です!!


質問の後半は中々取り入れ

くい内容かもしれませんが

前半の好きな、スーツ・シャツ・タイ

カジュアルアイテムの項目は

どなたも実戦しやすい内容だと

思います。


取り入れやすいアイテムや柄

サイジングなど、今後さまざま

な角度から参考にして見ては

いかがでしょうか?


モンテゼーモロ氏については

まだまだ書きます。

ジャケットスタイルで素晴らしい

着こなしをされている点も触れさせて

頂きます。


シングル3つボタン、一番下釦止め

の着こなし…

ヨーロッパで見られる、洒落た紳士が

好む大人の力の抜いた着こなし。


若者には出せない大人の余裕のある

「嗜み」ではないでしょうか?


ご自身のスタイルで物を選び、

結果として本人が一番目立って

いる所や服をご自身の物

されている点は参考にさせて

いただいております。



アイテムも非常にベーシックな物

から、割りと手の届きやすいアイテム

まで、ご自身のバランス感覚でうまく

表現されている点も共感しております。


熱っぽく書きましたが…

ルカ・ディ・モンテゼーモロ氏が

特別好きな訳でもなく

目指しいる訳でもありません。


次元が違いすぎます。


但し共通している点として

流行に翻弄されず、自分自身

で物が選べる点でしょうか。


私もさまざまな物を購入し

沢山の失敗、散財の結果

自分自身が好きな物

似合う物、目指す所が

明確になって参りました。




続きまして、こちらの記事。


生地メーカー・カノニコ社

の特集です。


世界のトップサルトリア

が認めた服地。


クリエイティブディレクター

フランチェスコ氏ご自身が

大の仕立て好きという点が

カノニコ社の大きな成長の

理由ではないでしょうか?


大のサルトリア仕立て好きが作る

生地であり、ご自身が欲しい物

目線で作られている為か?当然良い

コレクションになっております。

補えない部分は製品に落とし込まれる

しょうから、クオリティも

必然と上がってます。



仕立てに散財した結果が反映された

物が毎シーズンの生地に落とし

込まれ、結果ブランドイメージが

上がり現在に至っております。



現在多くのサルトリアに認められる

まで成長し続けている事が複数の

ページに渡り紹介されております。


弊社では既製品及びカスタムテーラーにて、長年取り扱いさせて

頂いております。


昨今展開数が増えているカノニコ社。

物好きなディレクターが関わっている

以上、今後も楽しみではないでしょうか。


その他


THE FINAL FRONTIER 


労働階級の制服が…

時代と共に社会的地位や品格

を手にし、現代的なアイテム

バランスに消化し表現されて

おります。


ラルフローレンがこのての

打ち出しが早く私自身も大好き

です。


OMEGA MASTER 

アレッサンドロ・スクアルツイ氏の

私がオメガを愛する理由


以上


内容盛りだくさんになっております。


BEAMS 取り扱い店舗は限られております。


【ビームスハウス丸の内・六本木・神戸】

【ビームスF】

以上4店舗のお取り扱いになります。


気になられた方はお問い合わせ下さい。



それではまた来週。